愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話。 抱きしめてついでにキスもネタバレ13話14話15話16話/4巻!最新刊!

抱きしめて ついでにキスも 17話・18話 ネタバレ注意 画バレ注意

愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話

これは愛で、恋じゃない【第23話】のネタバレ 氷鷹のオオカミ発言に真っ赤になって部屋に戻る恋。 氷鷹は自分までも頭の中がお花畑になったと戸惑います。 早退した愛の分までマネージャーの仕事を頑張る恋。 練習に戻った氷鷹に見惚れていた恋は顔面にボールを受けてしまい、鼻血を出した姿を見られたくなくて恋は一人で保健室に行きます。 居眠りした恋が目をさますと見覚えのある部屋で、愛の部屋だということにまた入れ替わったと気付きます。 恋の姿で氷鷹に会いに行った愛。 氷鷹のむねに飛び込むのでした。 ちゃんと見破った氷鷹 いきなりだきついてきた 「恋」に驚く氷鷹。 その頃、 愛の姿になってしまった恋は制服に着替えて必死で走っていました。 氷鷹は声を掛けても離れない 「恋」に戸惑いながら、強引に引き離します。 「恋」に 誰だと指摘した氷鷹は驚く 「恋」を見て、 中身はまた「愛」なのかと、 また体が入れ替わったのかと戸惑う氷鷹。 「恋」は 「あたし」は恋だと、 部活も終わったからデートしようと、 「妹ちゃん」を送らなくていいからと笑います。 そんな 「恋」に 恋はそんなふうには言わないと言った氷鷹。 そこに 恋まるだしの「愛」が入ってきます。 すると、氷鷹と 「恋」が一緒にいて、 どうして自分の中に入った愛がここにいるのかと驚いた 愛(恋 )。 「八乙女」と呼んで自分、 愛(恋)を気遣ってくれる氷鷹に、 愛の姿をしているのに自分が恋だと分かったのかと驚いてしまいます。 すると、氷鷹は 恋のことなら分かると微笑んでくれます。 そんな氷鷹を見て、 自分がどんな姿になっていても氷鷹はちゃんとわかってくれることに、 さすが「彼氏」だと嬉しくなり、たおれそうになってしまいます。 慌てて支えた氷鷹は 恋(愛)にむかって 愛が恋のフリをしていた理由は今は聞かないと言って、自分は愛(恋)を送ると言って、 一人で恋の家に帰るように言います。 恋(愛)は素直に頷きます。 落ち込む恋 目を覚ました愛(恋)は部屋を見回して、 氷鷹の家に戻ってきたことに気が付きます。 愛(恋)は鼻血のことを心配していると、手に何かがあたり ブレスレットに気がついて喜びます。 愛が ブレスレットのことを知らないと言ったことを思い出した愛(恋)は、 直接嫌いとかムカつくとか文句を言われた方がマシだと思う愛(恋)でした。 恋と氷鷹、近くて遠い距離 パジャマに着替えて氷鷹のところに行った愛(恋)は、妹の体で走ったことを謝ります。 事情は分かってると言って氷鷹は、 いつ体が入れ替わったのかと聞いてきます。 愛(恋)は 保健室で居眠りした時に、目が覚めたら「妹ちゃん」の部屋だったと。 愛(恋)は 入れ替わった恋(愛)が教室にいたことを気にすると、 そのことを知らせにいったのかと質問します。 少し考えた氷鷹は、 そう言う風には見えなかったと言います。 氷鷹の答えに 中身は妹の「恋」とごほうびのキスをしたのかと焦る愛(恋)。 即否定した氷鷹は、 すぐに目の前にいる「恋」が恋じゃないことに気が付いたから、手は出していないと言います。 氷鷹の言葉に嬉しくなる愛(恋)。 氷鷹は 今回どうしてまた、入れ替わったのか、その 「原因」を気にすると、 愛(恋)は おそらくと言って、 問題の「ブレスレット」を氷鷹に見せます。 氷鷹はすぐに 祭りの時に買ったことを思い出します。 この店のアクセサリーには「願い事」が叶う噂があると言うと、信じない氷鷹。 初めて入れ替わった時も、愛がこのブレスレットとは違う同じ店の別のブレスレットが壊れたのを持っていたと言います。 「願い」が叶ったから壊れたという愛(恋)に、 「愛の願い」が恋と入れ替わることなのかと聞いてくる氷鷹。 氷鷹の質問に内心焦りながら、 それは知らないと言って、 妹である愛が兄の氷鷹が好きだとか、だから、 他の女の子になりたいと願っていたことは 自分からは言えないと思う愛(恋)でした。 恋(愛)の言葉に少し考え込んだ氷鷹は、 ブレスレットは壊れていないから、「一時的」に「元に」戻ったと。 恋(愛)も 多分としか言えずにいると、 恋と愛が意識がない時が「入れ替わりの条件」なのかと言って氷鷹は 「元に戻りたい」と願いながら寝るように言って、 ブレスレットは自分が壊すと言います。 「ヒント」はブレスレットだけなのに 壊すのはありえないと。 元に戻れなかった時のことを心配する愛(恋)。 ようやく元に戻れたと思っていたからだと言って、溜息を付きながら 内心焦っていると思う氷鷹でした。 そんな 氷鷹の気持ちを察した愛(恋)は、明るく笑顔で 元の体に戻るまでは「妹」としてお世話になりますと。 また毎日一緒にご飯が食べられると、 恋人同士で一緒に住めることにドキドキすると言います。 うかれるなと呆れた氷鷹は愛(恋)の肩をつかんでふりむかせます。 すると、愛(恋)は涙をうかべて泣いていて驚く氷鷹。 愛(恋)は涙が止まらなくなってしまいます。 前に氷鷹と暮らしていた時は恋人じゃなかったけど、 今は恋人になれて、ふれあった時の幸せを知ったからと。 愛(恋)は せっかく一緒にいられるのにキスも出来ないと、 一歩でも外に出たら「妹」として振る舞わなければならないのは辛いと泣いてしまいます。 そんな愛(恋)を切なそうに見ていた氷鷹は泣くなとだきしめると、 辛いのは自分も同じだと。 想う相手が一緒にいるのに、妹の姿していたら何も出来ないと。 意味が分からないと辛そうにする氷鷹。 氷鷹と見つめ合いながら、 氷鷹も自分と同じ気持ちなんだと思うと嬉しそうな顔をする愛(恋)。 氷鷹は 前は何も言ってくれなかったのに言ってくれるようになって嬉しいと笑う愛(恋)。 愛(恋)の言葉に少し照れながら、 愛(恋)のせいだという氷鷹。 氷鷹の言葉に それは自分を想っているからだと嬉しそうに突っ込む愛(恋)に、照れる氷鷹でした。 氷鷹の願い まだリビングで起きていた愛(恋)に声を掛けると、 おやすみのキスを望む愛(恋)。 しないと氷鷹に拒否されると、 冗談だと誤魔化す愛(恋)。 そんな愛(恋)を見て、自分の部屋に誘う氷鷹。 そうして、 氷鷹の部屋の氷鷹のベッドで氷鷹と一緒に眠ることになった愛(恋)。 その とんでもない状況に真っ赤になって動揺する愛(恋)。 氷鷹は冷静に 一緒に眠ることくらいは問題ないと言います。 氷鷹の部屋で 氷鷹がいつも眠っているベッドで、 氷鷹の匂いがいっぱいするなんて、こんなのは 氷鷹にふれたくなってダメだと内心突っ込む愛(恋)。 それでも手をつなぐぐらいはいいかと言う愛(恋)に 仕方がないとつないでくれる氷鷹。 ドキドキしても手を出したらダメだと意地悪そうに笑う愛(恋)。 そんな愛(恋)の態度に 自分が手を出せないと思って 調子に乗るなと腹を立てる氷鷹。 くやしそうに 「元」に戻ったら忘れるなよと言う氷鷹に、 「その時」までには「覚悟」を決めると照れながら言う愛(恋)。 愛(恋)の言葉の意味にすぐに気が付いた氷鷹は早く寝ろと顔をつかみます。 しばらくして、 幸せそうに眠る愛(恋)を見つめていた氷鷹は、愛(恋)の頬にふれながら、 人の気も知らないで呑気に寝るなと呟き、 早く元に戻れと願う氷鷹でした。 これは愛で、恋じゃないの最新話を含めSho-comiをすぐに無料で読む 以上、これは愛で、恋じゃない【第23話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。 U-NEXTを使えばSho-comi2020年15号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 今回の これは愛で、恋じゃないの 最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。 また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください! これは愛で、恋じゃない【第23話】の感想と考察 また、体が入れ替わってしまった恋と愛。 氷鷹への想いが忘れ慣れない恋(愛)は、それを利用して氷鷹と恋人同士になろうとしましたね。 でも、氷鷹の愛の強さを見誤っていた愛。 氷鷹にすぐに見破られてしまいました。 氷鷹にとって愛は妹でしかないから、愛の気持ちに気付かないんでしょうね。 それにしても、また入れ替わってしまった二人、 これからどうなってしまうのか、 チャンと元に戻れるのか、そしてそれはまた起こり得るのか。 気になります。 次回も楽しみです。 次回のこれは愛で、恋じゃない【第24話】掲載のSho-Comi 2020年16号発売日は2020年7月20日になります! まとめ 以上、これは愛で、恋じゃない【第23話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

「愛とかいいから抱きしめて」 最新刊 ネタバレ【幼稚園のお局さまのワンナイトラブの相手はまさかの園児の父親!?】: 私のおすすめ漫画【女性向け】

愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話

今回の付録はなまいきざかりのノート。 成瀬の落書き入りw落書きが小学生みたいで可愛かったですw さて前回由希を抱きしめちゃった静ちゃんですが、まだ抱きしめてます!長い! ずっと抱きしめながら話してます。 「…何でしんどいのに「しんどい」って言わないんですか」 「つらいのに歯くいしばって拳握りしめて 自分で自分に「頑張れ頑張れ」ってそんなん… キリなくなるに決まってんじゃないですか 「もういいよ」って誰が言ったらいいんですか…っ」 このセリフ良いな~。 静ちゃん思ってたより男前でした…! そんな静ちゃんの言葉を聞きながら由希は無理しなくていいからね、と言ってくれたおばあちゃんのことを思い出します。 おばあちゃんのこと考えてた由希、 「おばあちゃん……」と口に出してしまいますww 流石にそれには静ちゃん動揺w だけど攻めの姿勢は変わらない! 「…あいつじゃなきゃだめなんですか?」 結局それ以上は言わなかったようですが…。 帰宅した由希はさすがに静ちゃんもしかして自分のこと好きなのかなとか思います。 そんな中成瀬から電話が。 イカ食いながら 「由希センパイすきなのもうやめとく」と言ったのを根に持って無視しますw でももちろんしつこい成瀬なので翌日直接話そうとしますが由希は聞く耳持たず。 すると成瀬、壁ドン…! 壁ドン?壁ドンでいいのかな。 由希の両手持って壁にダンって身動き取れないようにするやつなんていうんだろう。 まぁいいやw そんな状態で、 「「話しとくことある」っつったじゃん」 「…っそれならもう話したでしょ イカくいながら」 「ちげーよ いいからちゃんと聞…」 「聞きたくない!!」 そう言うと成瀬は由希の耳元に ちゅ。 とします。 相変わらずだな…!!! しかしさすが由希!頭突きで抵抗w 「何よ市井さんとキスしてたくせに この… 出べそ!!!」 そう言って去ってしまいました。 ww そんな市井さんにも成瀬が由希あきらめたけどどーすんのと友だちから聞かれていますが、市井さんには分かってしまいます。 「「もうすきなのやめるから先輩の周りで騒ぐのやめろ」とか告白以外の何でもないじゃん あんなの」 うーんそうか、そうだとは思ったけど、市井さん、さすが成瀬のこと好きなだけありますね。 そして家に帰った由希。 相変わらず町田家騒がしい。 弟たちがコップを割ってしまったようで、由希のところへ来て、成瀬が由希にあげたコップを使おうとします。 すると由希は、 「だめ!!」 「これは だめ」 それで由希は今までわめいてまで手に入れたいものはなかったけど、成瀬だけは違うと思い家を飛び出します。 そこで市井さんに遭遇し、堂々と宣言します。 「私ずっとごまかしていて はぐらかしてばかりいて ごめんね…」 「市井さんには渡したくない いらなくないから 私もあいつ欲しいから…っ」 とうとう素直な自分の気持ちを言った由希…!! めちゃくちゃ良いところなのに次号またお休みかぁぁ。 このままいけば無事に成瀬とくっつきそうですが、静ちゃんはスルー!? 次回は巻頭カラーのようです!.

次の

これは愛で恋じゃない14話ネタバレ(3巻)と漫画感想!氷鷹とデートと告白

愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話

愛とかいいから抱きしめて4話ネタバレ「昔と今」 子供時代、愛人の子供と罵られることがあった巧。 その頃の夢を見て、巧は目を覚ましました。 巧は結局ゆり子の家の母屋に住むことが決まりました。 家賃を多く出すと言っているものの、ゆり子は納得いきません。 どうして巧の洗濯や朝食の準備までしなくてはならないのかと苛立ちます。 そしてお隣さんに巧が住み始めたことがバレてしまったゆり子は、遠い親戚だと言って誤魔化すのでした。 その日、巧は出勤して楓にまた資料作りを頼むとお願いしました。 巧に頼られた楓はうきうきです。 しかし、結局またゆり子に資料を作ってほしいと泣きつきました。 巧に気に入られたいから協力してほしいと言われたゆり子は、また断ることができないのでした。 ゆり子たちのクラス・もも組は調理実習をしていましたが、巧が嫌そうな顔をしながらも見学にやってきました。 巧が無理やり連れてこられた感をひしひしと感じていたゆり子。 しかし見に来ていた巧は、子供たちに包丁の使い方をやさしく教えていました。 子供のことが嫌いだと言っていたわりにはちゃんと教えている姿を見て、ゆり子は驚きます。 しかもその夜、家に帰ると巧が豪華な夕食を作っていました。 父は喜んでいますが、勝手なことをされたゆり子は苛立ちます。 父のことを考えて栄養バランスの良い食事を作っているのに質素な料理だと言われたゆり子は、思わず余計なことをするなと怒ってしまうのでした。 しかし、冷静になると巧は上司です。 上司に暴言を吐いてしまったゆり子は、反省して謝りに行きました。 母屋までお茶を持って行ったゆり子。 料理は得意なのかと聞くと、巧は料理は計算だと答えます。 料理は愛情などなくても出来るといわれたゆり子は巧とはやはり意見が合わないと感じました。 ですが、父が巧の料理を嬉しそうに食べていたことに変わりはありません。 ゆり子は父を喜ばせてくれたことに対して素直にありがとうとお礼を言うのでした。 その後、巧の歓迎会が開かれました。 歓迎会では、巧がどこに住んでいるか周りの人間は興味津々です。 しかし巧はちらりとゆり子を見て、親戚の家に住んでいると言い出します。 ゆり子が頃合いを見て退散しようと考えていると、そこに壮介と園児であるエミの父親がやってきます。 結局、壮介たちは一緒に飲むことになってしまったゆり子。 楓の紹介で、巧が新しい理事長だということは壮介にも伝わります。 飲みの席では、園児の恋バナについて少し盛り上がります。 するとレナ先生が酔った勢いで壮介に再婚しないのかと聞いてしまいます。 壮介は「しない」とはっきりと答えました。 それを聞いたゆり子は、自分と進展することはないとはっきり言われたような気がしてしまいます。 しかも壮介が亡くなった奥さんにベタ惚れだったと聞かされ、ゆり子は何だか複雑な想いを抱きました。 ですが、そんな話をしている最中、壮介からこの後どうかとラインがきます。 2人はこっそりと抜けだしますが、それに巧は気付いていた様子で無言で移動しています。 二人きりになったゆり子と壮介。 壮介は、巧のことを彼氏かと聞いてきました。 それが気になるのかとゆり子が聞くと、壮介は気になると答えます。 しかし壮介の答えを、ゆり子は嘘だと感じました。 そして、亡くなった奥さんの話をしている最中に他の女を誘うような壮介のことをクズだと思います。 また、そんなクズ男に付いて行ってしまう自分もどうしようもないなと思ってしまいながらも壮介とは離れられないのでした。 >> 愛とかいいから抱きしめてを無料で読む方法 「愛とかいいから抱きしめて」は動画配信サービスを利用すると無料で読むことができます。 動画配信サービスではポイントがもらえて、その ポイントを使って漫画をタダで読むこともできからです。 以下に「愛とかいいから抱きしめて」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。 無料トライアル登録時に 600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「愛とかいいから抱きしめて」を 今すぐ無料で読むことができる。 もお得に読める。 30日お試し無料登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「愛とかいいから抱きしめて」が 今すぐ無料で読むことができる。 2週間の無料期間中に 最大900円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「愛とかいいから抱きしめて」が 無料で読める。 会員登録無料。 半額クーポンがもらえなくもらえて「愛とかいいから抱きしめて」がお得に読める。 じっくり試し読み3000作品以上。 会員登録無料。 Tポイントが使える&貯まる。 50%クーポンがもらえるため「愛とかいいから抱きしめて」がお得に読める。 電子書籍が配信されていてポイントももらえるサービスであれば、ポイントを好きな漫画の購入に充てられるので、 お得に読むことができますね。

次の