よく毛クリーム。 脱毛クリームで毛が濃くなる?仕組みや効果・おすすめの除毛クリームを紹介!

VEETの除毛クリームは男の濃いすね毛にも効果抜群!使い方と評判まとめ

よく毛クリーム

1位 ミュゼ エピケアシリーズ 強力なのに、天然由来成分87%配合で肌に優しい! ワキ・Vにも使えるのが嬉しい脱毛クリーム 300万人が通う脱毛サロンのミュゼから、脱毛クリームが発売されました。 脱毛サロンが開発しただけあって、痒い所に手が届く。 かなり要望に応えられてる脱毛クリームだと思います。 まず肌に優しいのに、すごい除毛力がある。 天然由来成分87%配合。 保湿成分が8種類入っていて、使った後も乾燥しない。 なので敏感肌でも中学生から使用可能。 他の脱毛クリームでは使えないワキ・Vにも使える。 あとはホワイトローズの良いニオイで、パーマ液のニオイがしない。 そして内容量が200gで2,980円と比較的コスパもいい。 わかってるなー!と言いたくなる脱毛クリームです。 保湿 におい 刺激 除毛力 3位 NULLリムーバークリーム• 内容量:200g• 値段:2,499円(税抜)• NG箇所:顔、デリケート部分• 香り:グリーンフローラルの香り• 男性用• 全額保証30日間 男性におすすめ!強力で全額返金保証付きで安心 ミュゼが登場するまでは、おすすめ度1位だった脱毛クリームで、楽天市場やYahooショッピングでも1位を獲得しているくらい口コミや評判がとてもいいです。 特に男性や剛毛の人に支持されています。 男性専用と書いてはいますが、特別肌が弱い人でなければ 女性が使っても全然問題ないです。 内容量:100g• 値段:2,808円(税込)• NG箇所:頭や顔、その他デリケートゾーンな部分• 香り:香りはついていないがほぼ無臭• 男女兼用• 全額保証30日間 敏感肌の人におすすめ!中学生や初めての人にも優しい脱毛クリーム 美肌成分の大豆イソフラボンが入っていて、刺激が少なくお肌に優しいです。 ViViやリンネルなど雑誌にも多く取り上げられ女性に評判。 実際に使ってみると嫌な臭いもしません。 ただ1位や2位に比べて多少除毛変化が落ちるので3位にしました。 女性や肌が弱いけど脱毛クリームを使ってみたい!という人におすすめです。 おすすめの使い方は、同じ会社から出ているパイナップル豆乳ローションをセットで使うことです。 豆乳ローションで脱毛は出来ませんが、クリームで除毛した後にローションを使うことで抑毛変化が期待できます。 商品名:ソランシア・リムーバークリーム(医薬部外品)• 内容量:250g• NG箇所:顔、デリケートゾーン• 香り:リンスっぽい優しい香り• 男性用• 返金保証100日間 とにかく大きい!たっぷり使いたい人におすすめです。 容量が250gとかなりがっつり入っているのが特徴です。 他に比べてかなり容量があるのでお得感があり、気になるところにたっぷり使うことができます。 除毛変化もなかなかで、毛も切れにくいので完全ではないですが結構綺麗になります。 アロエ・尿素・パパイン・グリセリンといった保湿成分も配合で、使用後のかさつきもありません。 そして注目は 100日全額返金保証がついていること! だいたいは保証期間30日ですが、ソランシアは100日間。 約3カ月じっくりお試しできるので、購入するか悩んでいる人は試しやすいですね^^ 保湿 におい 刺激 脱毛力 6位 プリュムインバスリムーバー• 内容量:80g• 値段:1,500円• NG箇所:顔、デリケートゾーン• 香り:スイートフローラルの香り• 男女兼用• 全額返金保証なし カンタン&綺麗!ただ、量が少なくコスパ悪し。 ヘラを使って塗るのではなく、チューブの出入り口がスポンジでできているのでそのまま片手で塗ることができます。 平らでムラもできませんし、除毛力も申し分なし。 Nullと同等レベルです。 ただ気を付けたいのが、内容量が80gと少ない所。 Nullが1g約12. 5円程度なのに対して、1g約18. 8円と割高。 小さい単位だと大したことないですが、使い続けることを考えると意外とでかい。 なのでコスパよりとにかく使い易さと除毛力を求める人におすすめです。 保湿 におい 刺激 脱毛力 7位 メルティービーナス melty venus• 内容量:100g• 値段:2,980円(税込) 3個セットの単品価格• NG箇所:顔• 香り:グリーンフローラルの香り• 男女兼用• 全額返金保証なし 除毛変化は、まぁまぁ。 香り優しいので使い易い 脱毛クリームとしての変化は、まぁまぁいい感じ。 ムダ毛はちゃんと取れるけど、全部きれいに取れるわけではないという印象です。 抑毛石鹸が一緒に販売されていて、セットで使うことが出来ます。 ただ石鹸も特別抑毛変化が高いわけではないので、これでもいいけど他のモノでもいいかも。 ただ脱毛クリームも石鹸も両方香りがいい!なので、脱毛クリームのツンとする香りが嫌いな人はいいかもしれません。 保湿 におい 刺激 除毛力 8位 エピボーテ EpiBeaute• 内容量:140g• 値段:3,480円(税込)• NG箇所:顔• 香り:ローズの香り• 男女兼用• 全額返金保証なし 肌に優しく美白変化で女子力アップ 最近雑誌で話題のエピボーテ EpiBeaute。 『剛毛・毛深い人用の薬用除毛クリーム』とうたっていますが、実際の除毛変化はまぁまぁ。 剛毛でも除毛できますが、残念ながら毛は残ります。 ただ肌に優しい所と、ローズの香りが優しいところはとてもいいです。 保湿変化が配合されているので、使い終わった後の肌がしっとりしたり、使い続けると美白や抑毛変化があったりと女性に嬉しい脱毛クリームです。 10種類の天然成分配合で、敏感肌の人におすすめです。 保湿 におい 刺激 除毛力 9位 MONOVO モノヴォ ヘアリムーバークリーム 良くも悪くも普通な脱毛クリーム MONOVO モノヴォ ヘアリムーバークリームは使っても毛が残るため、2度使いやカミソリが必要となります。 刺激もそんなに強いわけではないですが多少あり、香りも多少あります。 印象としては普通の脱毛クリーム。 これであればデリーモやNULLなどを使った方がいいのでは?というのが素直な感想です。 10位 ラブリーレッグエピwケア 保湿クリームと脱毛クリームがセット! 保湿クリームと脱毛クリームがセットになっていて、除毛後お肌のケアが出来ます。 肝心の除毛変化ですが、毛は残ってしまうのであんまり使う意味がないかもしれません。 そして保湿は他のクリームでもできますし、脱毛クリームと保湿クリームの減りが違うのであまりおすすめはできないかなーと思いました。 11位 EpiSara エピサラ• 内容量:100g• NG箇所:顔、脇、ビキニライン、デリケートゾーン• 香り:ラベンダーの香り• 男女兼用• 全額返金保証なし 全額返金保証なし!脇に使えないのが不便。 10種類の美容成分でしっかり除毛するのにお肌に優しいのが特徴です。 ラベンダーの香りで脱毛クリーム特有のツンとしたニオイを軽減してます。 変化としてはそこそこ優秀なんですが、 脇やビキニラインに使用できないところが玉に傷。 足や腕だけ脱毛したい人にはいいかもしれませんが、ちょっと不便だなと思ったところと、 全額返金保証が付いていないので9位です。 おすすめできるのは3位までかなと思っています^^; 保湿 におい 刺激 脱毛力 12位 epilat エピラット• 内容量:80g ドームヘッドタイプ• 値段:600円前後• NG箇所:顔、デリケートゾーン• 香り:パーマ液をきつくしたニオイ• 男女兼用• 全額返金無し• 脱毛クリームの中で最安値。 除毛変化はあるんですがキレイには取れないので、結局毛が残るのでカミソリが必要になってしまうので使う意味あるのかなぁ〜と思ってしまったりもします^^;そして肌にしみるんですよね。 しかも使っていて臭いです。 お店の人に話を聞くとveet ヴィート よりかは人気ですが、アットコスメの評価も2前後と悪いです。 市販で購入できるところはいいですが、あまりおすすめできません。 保湿 におい 刺激 除毛力 13位 veet ヴィート• 内容量:150g• 金額:700円から800円程度• NG箇所:顔、頭部• 香り:パーマ液のニオイ• 男女兼用• 全額返金無し• 肌も赤くなるしそれなら肌を痛めるだけなので使う必要ないのでは?と思ってしまいます。 アットコスメの平均評価は謎にいいですが、コメントでは私と同じ感想を持っている人が多いようです。 薬局にもドラッグストアでもだいたい置いているので、手に入りやすいところはいいですね。 保湿 におい 刺激 除毛力 14位 ヘアーリデューシングクリーム Episivaエピシーヴァ• 内容量:140g• NG箇所:デリケートゾーン• 香り:ニベヤっぽい優しい香り• 男女兼用• 全額返金無し• 通販 除毛変化はほぼなし!抑毛として使うべし ヘアーリデューシングクリームはとにかく毛が抜けない。 除毛には使えません。 カミソリなどで除毛後塗るものです。 何回も使って抑毛していく必要があります。 管理人はそれを知らずに除毛として使ってしまい、10分置いて4〜5本しか除毛できませんでした。 なので使い続けるといいかもしれないけど、おすすめできないです^^; 保湿 におい 刺激 除毛力 販売停止になっている脱毛クリーム 鏡花水月リムーバークリーム• 内容量:200g• 金額:3,578円(税込)• NG箇所:顔、デリケートゾーン• 香り:パーマ液のニオイ• 男女兼用• 全額返金30日間 変化は十分!ただ刺激が強すぎる! 除毛変化はNuLL ヌル と同じくらいあり、使用後はお肌がつるつるになります。 一応女性専用になっていますが、男性も使うことができます。 とはいえ.... 、肌への刺激がめちゃめちゃ強い! 使ってる最中から『痛いよ〜しみるよ〜』と言ってて、除毛後お肌を見てみると赤くちょっとぶつぶつができていました^^;正直相当肌の強い人しか使えないと思いますし、おすすめできません。 パワーを求めるならNuLL ヌル の方がおすすめです。 amazonで辛うじて販売しているのみです。 購入の際はご注意ください! 番外編 エピラット脱色クリーム ムダ毛処理としては、脱色して見えなくするだけなのでやる意味あるのかな〜と管理人は思いました。 ただ眉毛の脱色に使うのはGOOD! グッとお洒落になりますし、使う分だけ出して使えるので捨てたりする無駄もありません。 なので眉毛に使うにはお勧めです^^ 番外編 ブラジリアンワックスのシェアリークリア 脱毛クリームのサイトですが、気になるのでブラジリアンワックスも使ってみました。 これに順位をつけるのならば、7位くらい。 脱毛なので脱毛クリームで除毛するより長持ちしますし、よく毛は抜けます。 ただ塗って張って取ってを繰り返す、手間や時間を考えると気の遠い話で自己処理に使うのは現実的ではありません。 そしてこのシェアリークリアに限ってですが、定期購入のみの販売となっています。 途中解約もできないので、不親切。 ということで順位をつけるなら7位です。 番外編 ゼロファクター zero factor 除毛剤 ゼロファクター 5a SVリムーバー とアフターローション ゼロファクター 5a SPローション が販売されています。 今回実際に使ってみたのはアフターローションでしたが、単品で使っても変化は感じられませんでした。 セットで使うのがおすすめです。 番外編 脱毛石鹸のK OUT ケーアウト 最近SNSを中心に話題になっていたK OUT ケーアウト。 実際に使ってみると一回では変化はわからず、1か月くらい使い続けることで抑毛されるそうです。 即効性は全くありません。 結局1か月は使い続けることが出来なかったので、本当の変化はわかりませんが個人的にはあまりおすすめできませんでした。 番外編 脱毛石鹸のジョモリー jomoly 使い続けることで毛が生えにくくなってくる脱毛石鹸です。 成分が肌に優しく、悪いものではなさそうです。 即効性はないですが、脱毛クリームとセットで使うと変化を発揮しそうです。 番外編 抑毛石鹸のメルティービーナス 脱毛クリームも販売されているメルティービーナス。 使い続けると肌がスベスベになるという事でしたが、普通の石鹸の印象。 取り立てて高いお金を出して買わなくてもいいかもしれません。 通販のものは毛穴まで入るので、毛が途中で切れにくく 毛根からムダ毛を溶かしてくれます。 なのでお肌もつるつるに仕上がりますし、変化も市販のものに比べると長持ちします。 通販といってもamazonや楽天という意味ではなく、通販でのみ売っている脱毛クリームです。 ただ毛穴にまで入っていくのってなんだか怖い気もしますけどね^^;肌への影響も市販の方が強いので、トラブルも多いようです。 その分価格も安く、どこでも手に入るところがメリットです。 そして通販の上位にランクインしているものは、変化を感じなかったときは 全額返金保証がついています。 なので価格は高くても通販の方が合わなければ返品しちゃばいいので、管理人的にはリスクがなくておすすめです^^ メンズ用とレディース用のクリームの違いとは? メンズ用とレディース用の脱毛クリームを比較してみたところ、成分などに大きな違いはありません。 ただ毛を溶かす強さが違うので、チオグリコール酸カルシウムやアルカリ剤の配分がメンズ用の方が多くなっているようです。 アルカリ剤とても刺激が強く肌の炎症の原因になることもあるので、肌の弱い人は男女問わずメンズ用を使うのは控えレディース用を使いましょう。 逆に肌が強い人であれば、男性でも女性でもメンズ用を使っても大丈夫だと思います。 あとアンダーヘア・陰部・金玉などに使う場合も、肌の敏感な部分なので、肌に優しいレディース用を使うのがおすすめです。 アンダーヘア・陰部・金玉は、元々使用が禁止されているので自己判断で行うしかありません。 トラブルがあっても返金の対象には恐らくなりません。 ただVIOなど粘膜のあるデリケートゾーンには使えません。 特にiラインは絶対NG! カミソリで剃るか、ベストはやはり脱毛サロンです。 男性の場合 男性のアンダーヘア・陰毛・金玉・尻毛・肛門周り oライン)・けつ毛・胸毛には、できなくはないけど自己責任になります。 ただ個人的には絶対やめた方がいいと思います。 特に肛門周りや金玉は皮膚から染み込んでしまいそうですし、何かあってからでは遅すぎます^^; できれば顔用の小さめの電動シェーバーで剃るか、メンズ脱毛がおすすめです! 正しい知識や変化を知っておくと、本当に自分に合ったものを選びやすくなりますので失敗せずにすみますよ^^ 脱毛・除毛クリームの成分は? 脱毛クリームの主な成分は、 チオグリコール酸カルシウムです。 今回取材したほとんどの脱毛クリームがチオグリコール酸カルシウム主成分でした。 脱毛クリームが毛を溶かす仕組みは、このチオグリコール酸カルシウムが、簡単に言えば毛の成分を壊す成分です。 毛髪を構成しているケラチンタンパク質に反応し、 強力に作用して毛根から溶かしていきます。 そしてこのクリームには、 チオグリコール酸カルシウムの働きをより高める変化のあるアルカリ剤を配合しています。 アルカリ剤は水酸化カルシウムがよく使われているそうなんですが 、とても刺激が強く肌の炎症の原因になることもあります。 なので クリームをつけたまま長時間放置したり、洗い残しはご法度です! 脱毛ローションや脱毛ジェル・除毛クリームなどもありますが、形状が違うだけで原理は一緒です。 脱毛クリームの本当の変化 実は、脱毛クリームは脱毛していません! 脱毛クリームとは、肌の表面にある毛を溶かすものなんです。 なので溶けて途中で毛が切れて残ってしまったり、まだらになってしまうこともしばしば....。 脱毛とついてるんだから毛が抜けてるんでしょ?!と思いつつそれは誤解です。 肌の表面にある毛を溶かしているだけなので毛を剃っているのと同じ状況なんですね。 『じゃあ剃った方が安上がりでいいじゃん!』と思うかもしれませんが、しっかりとメリットはあります。 使い続けても、毛が薄くなるということはありません。 脱毛クリームを使うと表面の毛が溶けるだけなので、また普通に生えてきますので 永久脱毛ができる脱毛クリームは存在しません。 もし脱毛クリームで毛を薄くしたいと考えるのであれば、除毛石鹸や抑毛ローションなどとセットで使う方が変化的です。 もし短い毛がチクチクしていたら、それは毛が残っている証拠なので、もう少し強い脱毛クリームにするときちんと毛が溶けるのでチクチクしません。 なので 除毛するならカミソリより脱毛クリームの方がおすすめです。 その分、毛が生えてくるのが遅くなるので処理のタイミングは 剃るより脱毛クリームの方が回数は少なくて済みます。 でも脱毛クリームなら塗って洗い流す(ふき取る)だけ。 あくまでも表面の毛を溶かしているだけなので、 完全に毛が生えなくなるわけではありません。 あくまでも自己処理で一時的にキレイにしたい人向けです。 もうムダ毛処理なんてしたくない!つるつるの肌になりたい!と思うのであれば、医療脱毛や脱毛サロンでないと難しいです。 また、仕上がりに関しても脱毛クリームの方が良いと言われていますが、肌のダメージを考えると実はカミソリの方が安全でお肌に優しいですし、それを継続して使うとなるとお肌は痛む一方です。 肌が弱い人はかぶれの原因にもなりますので、 肌が弱い人やアトピーなどをお持ちの方はおすすめできません。 安易に使ってしまっている人もいるようですが、顔はお肌がもともと弱くかぶれの原因になります。 デリケートゾーンは粘膜に近いのでさらに危険ですね^^; 顔やデリケートゾーンを自己処理するなら、脱毛サロンなどプロに任せるのが絶対におすすめです。 あと意外に脇毛に使えない脱毛クリームが多いので、脇毛に使いたい場合は、確認してから購入した方がいいです。 それなら最初からカミソリの方がいいのかも... と思ってしまったりもします。 ドラッグストアなど市販で売られている物は、もう少し安く600円から1500円程度ですが、毛は途中で切れてしまうし肌は痛むし正直お勧めできません。 それなのであればミュゼなどで部分脱毛した方が、ずっとお得だと思います^^; 脱毛クリームは効かない?! 本当に変化はあるの? アットコスメや2chなどの口コミを見ると、「本当に変化あるの?」と疑問に思う方も多いようです。 管理人は色々な脱毛クリームを使って実験してみましたが、商品によって差がありつつも 変化はちゃんとあります! ただ脱毛サロンや脱毛器に比べたら永続的な変化はないですし、使えない部位があったり、まだらになってしまうことも。 そして選ぶ商品によって変化も全然違います。 使われている主成分に違いはありませんが、 女性用は『低刺激』や『保湿成分配合』で、 男性用や男女兼用は『剛毛でもつるつるに!』などより強力な感じでした。 女性だから男性用は控えよう!というよりかは、毛の濃さや太さ、肌の強さで選ぶようにすると 満足した変化が得られやすいです。 それと一緒で男性だから女性用を使ったからといって除毛変化がないというわけではありません。 剛毛でしっかり毛を無くしたい人は、男性用で。 まずチオグリコール酸カルシウムは匂いが強くなかなかの刺激臭です。 使用中も毛の溶けるときの臭いと、脱毛クリームの臭いでしんどくなってしまいます。 毛の処理は続けていくものですので、辛いとなかなか続きませんよね。 ストレスなく続けるためにも、脱毛クリームは香り付きがおすすめです。 髭や鼻毛や髪の毛や男性の陰部(金玉)など使いたい場合は、商品によって違いがありますのでわからない場合は問い合わせする方が安全です。 脱毛クリームがおすすめな部位は、すね毛・腕です。 本当に自分に合った脱毛法を考えてみよう! 今まで脱毛クリームについてお話ししてきましたが、もし脱毛クリームを費用を抑えるために使いたい!と思っているのであれば、 実はあまり効率的な方法ではありません。 というのも、脱毛クリームは1本3,000円程度。 ここまではいいですが、これを ずっと続けていくと考えるとかなりの金額が必要です。 例えばパイナップル豆乳除毛クリームであれば、1本100g入っています。 1回の使う量によっても違いますが、おそらくもって2,3回分だと思います。 ということは毛の周期的に1本1・2か月でなくなる計算になります。 少しづつ使って2か月だとしても、 1年で18,000円、3年で54,000円です。 これだったら 普通に脱毛サロンも通えますし、自宅でできる脱毛器だって購入できます。 脱毛サロンも脱毛器も永続的にムダ毛は生えてこなくなるので、その方が手間もお金もかからなくていいですよね。 しかもサロンなら自分ではできないデリケートゾーンや顔もやってもらえます^^ とはいえ、『何を選んだらわからない!』という方もいると思うので、いろんな脱毛法をまとめてみました! 自分にあったおすすめ脱毛法がわかる早見表 本当に自分に合った脱毛法をまとめると....。 脱毛クリームのメリットは、 なんといっても即効性! 今すぐムダ毛を何とかしたい!という時にはいいですね。 でも結局すぐムダ毛は生えてきてしまいますし、肌もかなり痛んでしまいます。 そして脱毛クリームで全身脱毛しようと思うと意外と費用もかかりますし、使えない部分があったり、ちゃんとキレイに除毛できなくて2度手間になったりと意外と不便な部分も多いです。 もし脱毛サロンが高いという理由で脱毛クリームを使っているのであれば、 費用的にも時間的にも損する可能性が高いです^^; なので、 短期的な処理は脱毛クリームで。 長期的に本当につるつる肌にしたい場合は、 脱毛サロンや脱毛器がおすすめです^^ その中でもデリケートゾーンをやりたい場合や完璧にムダ毛を生えなくしたい場合は、脱毛サロンで。 自分や自宅で処理したいけど永久脱毛したい人は、脱毛器がいいですね^^• 脱毛クリームの使い方のコツ どんな症状なら使うのは控えた方がいいのか?• ヒリヒリしたとき• プツプツなど湿疹がでたとき• 肌が赤くなったとき• 待ち時間を守る 説明書の時間は必ず守ってください。 長くて置いた方が除毛力は高まりますが、塗っている間はずっと皮膚も溶かし続けることになるのでかなりお肌は痛んでしまいます。 記載がない限り待ち時間は10分以内にしましょう! 海やプール・日に当たる時は、前々日までにやる 除毛後は肌がダメージを受けています。 そんな時に海やプールに入ると塩素が刺激を与え炎症の原因に。 日に当たるのも肌を痛める原因になるのでできる限り脱毛クリームを使った後は、長袖を着たり日に当たらないようにしましょう。 最低でも用事のある2日前までには脱毛クリームの使用は終わるようにしておきましょう。 強くこすらない 脱毛クリームを塗るときに強い力で塗ったり、脱毛クリームをとる時にヘラで強くこすったり強い力でふき取ったり、強い力を使っても除毛できる毛の量は変わりません。 ただ肌を痛めてしまうだけ。 できるだけ優しく塗ったり拭き取ったりしましょう。 生理中、妊娠中は使わないこと! 生理中や妊娠中はホルモンバランスが乱れているので、いつもより肌荒れが起こりやす時期。 そんな時に脱毛クリームを使うとより肌荒れの確立が高まります。 できるだけ生理中、妊娠中の除毛剤の使用は控えましょう。 脱毛クリームを使った時に肌荒れするという人がいますが、副作用とはどのようなものなのでしょうか?.... 脱毛クリームの変化的な塗り方とは? ベストなタイミングは、お風呂後! お風呂やシャワーの後は肌が柔らかくなっていて、しかも毛穴が開いているので脱毛クリームが浸透しやすいのでおすすめです。 ただお風呂場で脱毛クリームを使うのはすぐに洗い流せて便利ですが、脱毛したくない部分にも脱毛クリームがついてしまう可能性もあるので服に着替えてから行うのがベストです。 乾いた肌に使う 濡れた肌に使っては変化が減ってしまいます。 お風呂の後や汗をかいた後でも、きちんとふき取ってから塗りましょう。 厚めに塗るべし! 薄く塗った時と厚く塗った時を比べると、厚く塗った方が毛がちゃんと溶けてくれます。 だいたい0. 5mmくらいでしょうか。 脱毛クリームごとに適量があるので、規約通りに適切な量を塗るようにしましょう。 均等に塗る 脱毛クリームが均等に塗れていないと、毛の取れ方もまばら状態に^^;付属のヘラなどで均等に塗るとキレイな仕上がりになりますよ! 除毛後は冷たいタオルでクールダウン 脱毛クリームを使った後はかなり肌が痛んでいて、ヒリヒリしたりぶつぶつができることもザラにあります。 それをできる限り防ぐには冷たいタオルで冷やすのが一番です。 抑毛ローションとセットで使う! これ結構キモです! 脱毛クリームをしても結局すぐムダ毛が生えてしまっては、手間も費用もかかってしまってコスパが悪いですよね。 より除毛変化を高めたり、お手入れの回数を減らしたい方は抑毛ローションとセットで脱毛クリームを使うのがおすすめです。 週に1回脱毛クリームで除毛して、その間に抑毛ローションで毛の再生を抑えます。 一見ダブルでお金かかっちゃうじゃん!と思うかもしれませんが、W使いの方が将来的なことを考えるとコスパはめちゃくちゃいいです! おすすめの抑毛ローション 商品名:パイナップル豆乳ローション 価格:2,700円(税込) 脱毛クリーム・除毛クリーム・抑毛クリームの違いとは? 世の中には脱毛クリームとか除毛クリームとか抑毛クリーム・抑毛ローションなど売られていますが、どのように違うのでしょうか? 実は、、、 脱毛クリームと除毛クリームの変化は全く一緒です! 呼び名が違うだけですね。 そもそも脱毛クリームが脱毛してないのに 『脱毛クリームと呼ばれている』ので混乱しがちなんです。 除毛クリームより脱毛クリームの方がなんとなく効きそう!と思いがちですが、薬品の強さも一緒でメーカーによって違いがあるくらいです。 脱毛クリームとは、タンパク質に反応するアルカリ性成分が含まれたクリームで、肌に塗って毛の表面を溶かして除毛していくもの。 カミソリと同じく肌の表面にある毛をなくし、しばらくするとまた生えてくる。 除毛クリームとは、脱毛クリームと全く同じもの。 では、抑毛クリームとはなんでしょうか? 抑毛クリーム・抑毛ローションとは? 抑毛とは、 「発毛を抑制する」ことを指し、毛の再生を抑えるという意味です。 抑毛クリームや抑毛ローションは毛を処理するものではなく、処理した後に使うことで次の毛が生えてくるスピードを遅らせるものです。 豆乳ローションなどで毛が薄くなった!とか聞きますが、実はあまり変化的な使い方ではなく毛を剃った後に使うと変化を実感しやすいです。

次の

脱毛クリームで毛が濃くなる?仕組みや効果・おすすめの除毛クリームを紹介!

よく毛クリーム

除毛クリームとは? 除毛クリームとは、 毛の主成分であるタンパク質を溶かすことで、毛を綺麗に処理できるクリームです。 男性の濃い毛もしっかりと溶かして、除毛することができます。 カミソリなどで毛を剃った場合、毛穴に毛が残り、プツプツとした黒い点が浮き上がってしまいます。 除毛クリームであれば、 カミソリなどよりも綺麗に毛を取り除くことが可能です。 2、短時間で毛を処理できる 除毛クリームなら濃い毛も 約15〜20分の短い時間で処理ができます。 気になる部位に塗って、あとは放置しておくだけなので非常に簡単です。 時間をかけずに毛を処理したい方におすすめになります。 3、カミソリ負けなどを起こす可能性がない 除毛クリームは、毛を溶かして除毛するため、 カミソリ負けなどを起こす可能性がありません。 カミソリやシェーバーで毛を処理すると、カミソリ負けして肌を傷つけた経験がある人は多いのでは無いでしょうか。 除毛クリームなら、クリームを塗って放置しておくだけで、簡単に毛のお手入れができます。 除毛クリームは、毛を溶かすことで除毛ができ、肌が綺麗に見えます。 しかし、効果は一定期間のみ。 数日もうすると、チクチクとした毛が生えてきてしまいます。 2、肌へダメージを与えている 除毛クリームは、毛を溶かすための有効成分が肌にも影響を及ぼすため、肌に合わない場合は炎症などが起きてしまいます。 除毛直後は保湿を心掛け、日焼けなどは極力避けるように配慮するのがオススメです。 3、独特な匂いをする製品が多い 除毛クリームは、独特な刺激臭がするデメリットがあります。 この除毛クリームの匂いが苦手という方は多いです。 最近では、香り付きの除毛クリームも販売されているので、匂いに敏感な方などは香り付きの除毛クリームを選びましょう。 低価格ですが、濃い体毛もしっかりと除毛できるので非常に コストパフォーマンスがいいです。 予算をかけずに除毛できるおすすめの除毛クリームになります。 2、お風呂の時に使用できる Veet Men バスタイム除毛クリームは、その名の通り お風呂の時に使用できる除毛クリームです。 通常の除毛クリームであれば、濡れるとすぐにクリームが落ちてしまいます。 Veet Menの除毛クリームは、少しの水では落ちないように クリームが伸びにくいタイプ。 そのため、バスタイムと同時に使用できるのがおすすめのポイントになります。 3、スポンジ付きでクリームが塗りやすい 柔らかいスポンジが付いているため、 クリームを塗りやすいのがおすすめのポイント。 男性のゴツゴツした骨格でも、スポンジがあれば除毛クリームをスムーズに塗れます。 また、裏面は少し硬めのスポンジです。 除毛クリームを洗い流す際に、硬い方を使用することでクリームをしっかりと取ることが可能になっています。 Veet Menと通常のVeetのバスタイム除毛クリームに違いはあるの? Veet Menと通常のVeetの1番の大きな違いは「 除毛効果」になります。 VeetMenは、男性用の除毛クリームのため、 除毛力が強いです。 太くて濃い毛をしっかり除去できるのがVeetMenになります。 通常のVeetだと、毛が濃い方は綺麗に除毛できない可能性があるので、注意しておきましょう。 「Veet Men バスタイム除毛クリーム」の口コミ・評判 20代男あまり皮膚系は強くない方です 写真の通りきれいになりました ただ、しっかり塗らないとちょこちょこ残ってます 赤くなる事も無く、痒くもならなかったです 1ヶ月ほど経ってもう伸びてきてますが、チクチク痛くなることもなかったです 2ヶ月か3ヶ月に1回やれば良いかなぐらいです もっと剛毛で部屋に落ちているような人は試してみると感激しますよ PS. 3回目?の使用ですが、やはり肌にダメージはあるみたい…ま、無いわけないんですが 日焼けしてる場所だけ乾燥気味ってだけなのでコレの因果関係が不明なんですけどね 今後の使用は様子見で でも1回毛がない状態を体験するにはやっぱり勧めたい 引用: わりと毛深いので夏に胸元に使いました。 毛が溶けるってすごい感覚です。 散々シャワーで流したけど、残ってた胸毛も翌日ポロポロしてて、ちょっとキミワルかったです(苦笑) ただ、毛根まで溶けたのか、剃るよりも長く毛が生えなかったのでよかったです。 そもそも毛深いってのは、もともと生理的に肌が弱いから毛深いのかな? これ使ったら胸が1日真っ赤になりました。 もともと、汗かいた日も真っ赤になるから大して辛くはなかったですけどね。 次の夏も残りを使おうと思います。 引用: 自他共に認める剛毛で、初めての除毛で勝手が分からず掲載写真の様にバリカンで短くしてから本製品を使用してみたのですが、1回目は6分ほど置いて8割までしか落ちず、2回目で使い切り6割と言ったところでした。 このままでは中途半端だったので残りはシェーバーで剃りました。 安かったので値段相応だとは思いますが私並の剛毛の方は要注意です。 引用: 動画で見る「Veet Men バスタイム除毛クリーム」の効果 「Veet Men バスタイム除毛クリーム」の使い方 1、付属のスポンジに除毛クリームをつける Veet Menバスタイム除毛クリームに付属でついているスポンジに除毛クリームをつけましょう。 柔らかいスポンジで除毛クリームを塗っていくことで、肌に無駄なダメージを与えずに済みます。 2、除毛したい箇所にクリームを満遍なく塗る 除毛したい箇所に除毛クリームを塗っていきます。 この際に、クリームが薄い部分が無いように、毛が隠れるぐらい満遍なく塗るようにしてください。 塗り方が薄いと、綺麗に除毛できない可能性があります。 また、除毛クリームを塗る際には肌が濡れていない状態で塗るようにしましょう。 3、最低でも2分間は水をかけず放置する Veet Menバスタイム除毛クリームを塗ったあとは、最低でも2分間は水やお湯をかけないように注意しましょう。 2分間たてば水やお湯がかかっても大丈夫です。 ただ、しっかりと除毛するのであれば、なるべく水をかけないようにするのがオススメになります。 4、5分ほど経ったらスポンジを使用して毛を取り除いていく 除毛クリームを塗って5分ほど経過したら、毛を取り除いていきます。 溶けた毛を取り除くためには、スポンジを使用するのがオススメです。 毛が濃い場合、5分間の放置でも除毛できない可能性があります。 その場合は、除毛クリームをつける時間を10分ほどに伸ばしてください。 5、お湯やぬるま湯でクリームを洗い流す 綺麗に除毛できたら、最後は残ったクリームをお湯やぬるま湯で流していきましょう。 クリームが残っていると肌トラブルの原因となります。 しっかりと洗い流してください。 Veet Men バスタイム除毛クリームは薬局(市販)で購入可能なの? Veet Menバスタイム除毛クリームは、薬局などで購入可能です。 低価格でコストパフォーマンスが良いので、気軽に購入ができます。 ツルツルは嫌!ムダ毛を程よく薄くしたいなら抑毛ローションやフラッシュ脱毛がおすすめ 1、抑毛ローション 抑毛ローションとは、 減毛や抑毛といった効果を期待できるローションです。 抑毛ローションには、毛の成長を遅らせる有効成分が配合されています。 毛が細くなったり、毛量が減るため、ムダ毛を程よく薄くしたい方に非常にオススメ。 コストパフォーマンスのいいアイテムです。 植物由来の成分• ザクロエキス• ダイズエキス• カッコンエキス が、配合されています。 この3種類の成分を配合することで、従来の抑毛ローションよりも高い抑毛効果を期待できるでしょう。 商品価格は少し高額になりますが、 ムダな毛を程よく綺麗にしたい方には非常におすすめの抑毛ローションです。 2、フラッシュ(光)脱毛 フラッシュ脱毛とは、 特殊な光を毛に当てて脱毛を行う方法です。 フラッシュ脱毛の光は毛の黒いメラニンに反応することで、熱エネルギーを発生させます。 発生した熱エネルギーが毛根にある 発毛細胞へダメージを与えることで、抑毛や減毛といった脱毛効果を期待することが可能です。 フラッシュ脱毛のほうが、抑毛ローションよりも初期費用はかかりますが、 高い効果を期待でき、効果も長く持続するのでオススメです。 日本で初めて男性専用のフラッシュ脱毛機として開発されています。 そのため、男性の濃い毛もしっかりと脱毛が可能です。 除毛クリームや抑毛ローションと違い、フラッシュ脱毛をする際には痛みがあります。 しかしリンクスのフラッシュ脱毛は、 照射時に-4度の瞬間冷却を行うため、 痛みを極限まで抑えた脱毛です。 脱毛部位や毛質、肌質に合わせて出力を設定することで、より効果的なフラッシュ脱毛を提供しています。 抑毛ローションと比べて高額な費用になりますが、より高い抑毛や減毛といった脱毛効果が期待できるでしょう。 まとめ 除毛クリームは、短い時間で濃い体毛を除去できるため、毛で悩んでいる男性に非常におすすめ。 ご紹介した Veet Men バスタイム除毛クリームは、肌に優しく、除毛効果もしっかりと期待できます。 自分の体毛が気になっている方は、今回の記事を参考に「Veet Men バスタイム除毛クリーム」を購入してみてはいかがでしょうか。 おすすめの関連記事はこちら.

次の

脱毛クリームで脇の剛毛や黒ずみは解消される?正しいやり方で効果を発揮しよう

よく毛クリーム

メンズのムダ毛処理が認知されつつある今、 抑毛ローションの宣伝や実体験を見かけるようになりました。 男性もムダ毛を一度処理したり、気になったりすると、無性にキレイにお手入れしておきたい方も多いのではないでしょうか? しかし、肝心の定番アイテムである カミソリはお肌への負担に繋がり、シェービングフォームをつけたり、刃の交換をしたりと手間がかかりますね。 最近では、脱毛クリーム、脱毛石鹸など色んな商品も紹介されていますが、肌への刺激が強くて断念してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか? 抑毛ローションは簡単に使えるということ、幅広い人のお肌に対して低刺激で抑毛できることで話題になっているようです。 実際に 抑毛効果があるのか、専門的に解説しています。 抑毛ローションは、果たして本当に効果があるのでしょうか。 答えは、 「一定の効果は期待できる」です。 抑毛ローションに即効性はなく、効果を実感するまでに一定の期間が必要で、かつ効果を持続させるには使用し続ける必要があります。 しばらく使い続けることにより、毛の量や生えるスピードなどに対して効果を実感できるでしょう。 なお、抑毛ローションの効果を実感するためには、最低でも2〜3か月は使用し続けましょう。 抑毛ローションは、ムダ毛処理の補助的なものとして使用するのがおすすめです。 例えば、「明日までにすぐに毛を無くしたい」という場合に抑毛ローションを使用しても効果はありませんが、 カミソリなどのムダ毛処理と併せて抑毛ローションを使用することで、将来的に毛が薄くなるなどの効果が期待できるでしょう。 抑毛ローションにおいて一番重要な、「抑毛効果のある成分」がきちんと含まれているかチェックしましょう。 抑毛効果のある成分として代表的なのが、 「イソフラボン」と「パイナップル成分」です。 イソフラボンとは、主に大豆製品に含まれている成分です。 イソフラボンは女性ホルモンと似た構造を持ち、ムダ毛の成長を抑える働きがあります。 これらには、タンパク質を分解する働きがあります。 ムダ毛のタンパク質を分解することで、毛質を柔らかくしたり、発毛する力を弱くしたりする働きがあります。 参照:パイナップルに含まれる酵素を知りたい。 レファレンス協同データベース 商品の成分表を確認し、イソフラボンやパイナップル成分が含まれるローションを選びましょう。 肌に直接塗る抑毛ローションは、その副作用について心配する人も少なくないでしょう。 抑毛ローションは基本的には肌に優しい成分で作られていますが、 製品やその人の体質、体調などによっては副作用が現れる恐れもあります。 考えられる副作用としては、 肌の赤みやかゆみ、かぶれなどがあります。 ただし、このような副作用は抑毛ローションに限ったものではなく、どのような化粧品を使用しても全くリスクが無いとは言い切れません。 副作用の現れ方も人によって違うため、 不安がある人や初めて抑毛ローションを使用するという人は、事前にパッチテストなどを行うといいでしょう。 また、抑毛ローションに含まれるイソフラボンやパイナップル成分などについては、体の機能に支障をきたすような副作用はないとされています。 光脱毛は、光が毛の黒色 メラニン色素 に反応して、毛根まで熱を届けて毛に栄養を送る細胞に刺激を与えて成長を抑制していきます。 メラニン色素に反応するという性質上、 剛毛、太い毛の男性には特に脱毛がうってつけです。 初めて利用する際には抑毛ローションより料金はかかりますが、 根本的に毛が薄く、細くなるので、将来に必要な自己処理の費用、手間を軽減することが出来ます。 当サロンでも光脱毛を取り扱っておりますので、メンズ脱毛に少しでも興味を持った方は、公式サイトも是非ご覧くださいませ。 抑毛ローションの最大のポイントは、脱毛効果はなく、 毛を細くしたり、薄くしたり、毛の生えるスピードを遅らせる効果のあるものであるということです。 どんなに使用し続けても、 毛を完全に無くすことはできないということを押さえておく必要があります。 毛を完全に無くしてツルツルの状態にしたいという人は、「脱毛」が適切。 脱毛であれば毛根に直接働きかけて、毛が薄く細くなり、根本的な解決になります。 最近では、学生でも手を出しやすい価格設定をしているサロンやクリニックもありますが、それでも抑毛ローションより費用がかさむ場合、自分の予算とよく相談した上で選択することをおすすめします。 抑毛ローションや脱毛に限らず、ムダ毛処理の方法は自分の目的に最適な方法を選びましょう。 ムダ毛処理方法それぞれの特徴をきちんと把握し、併せて自分の予算などもよく考え、自分が希望する体毛の状態を目指していきましょう。

次の