東京 ドロンパ オラゴン モンスト。 2019.07.05 【追記:8/2】8/5(月)より、「FC東京」「東京ヤクルトスワローズ」「千葉ジェッツ」とのコラボ企画「XFLAG SPORTS WEEK」を開催!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト

【モンスト】オラゴンの最新評価と入手方法

東京 ドロンパ オラゴン モンスト

「XFLAG SPORTS WEEK」の開催を記念して、各スポーツファンはもちろん、XFLAGが提供するスマホアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)のユーザーの方々にも楽しんでいただけるよう、さまざまなコンテンツをご用意しました。 モンストアプリで使用できるキャラクター「つば九郎&オラゴン」、「東京ドロンパ&オラゴン」、「ジャンボくん&オラゴン」が手に入るモンスポット「XFLAG SPORTS WEEK 特別スポット」を設置するほか、青赤パークで8月10日(土)のベガルタ仙台戦のLIVEビューイングを開催、XFLAGがプロデュースするイベント「XFLAG PARK 2019」のフードやドリンクも販売します。 さらに、ピッチサイドで試合を観戦できる「XFLAGエキサイティングシート」が当たる抽選会を実施予定です。 「XFLAG SPORTS WEEK」とは、XFLAGがスポンサードする、FC東京・東京ヤクルトスワローズ・千葉ジェッツの3チームが連動し、それぞれのスポーツジャンルの垣根を越えたコンテンツを7日間に渡り展開するイベントです。 また、FC東京、東京ヤクルトスワローズの2チームでは、XFLAGの冠試合となる「XFLAG DAY Day 」を開催します。 詳細は、「XFLAG SPORTS WEEK」特設サイトをご確認ください。 本モンスポットでは、FC東京の東京ドロンパ、東京ヤクルトスワローズのつば九郎、千葉ジェッツのジャンボくんと、モンストのマスコットキャラクターであるオラゴンがコラボレーションしたオリジナルキャラクター「つば九郎&オラゴン」、「東京ドロンパ&オラゴン」、「ジャンボくん&オラゴン」のいずれかが入手できます。 当日観戦チケットをお持ちでない方でもお楽しみいただけます。 14時より、青赤パークにて抽選券を配布し、17時15分頃に青赤パークのステージにて当選番号を発表します。 また、6日 火 はアニメ「モンスターストライク」の新シリーズ「ノア 方舟の救世主」の主題歌を担当するオーイシマサヨシさんによる始球式、7日 水 は、FC東京のキャプテン・東慶悟選手とチームマスコット・東京ドロンパによる始球式を実施。 さらに、東京ヤクルトスワローズのダンスチーム"パッション"と千葉ジェッツのチアリーダー"STAR JETS"によるスペシャルパフォーマンスを披露します。 【FC東京】 名称:XFLAG Day 試合:J1第22節FC東京 vs ベガルタ仙台 日時:8月10日 土 19:00キックオフ 会場:味の素スタジアム(東京都調布市西町376-3) FC東京の冠試合「XFLAG Day」では、東京ヤクルトスワローズのつばみ、千葉ジェッツのジャンボくん、そしてFC東京の東京ドロンパが集結し、青赤パークのステージに登場する予定です。 XFLAGでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

次の

【モンスト】初心者に嬉しい! FC東京コラボクエストで、限定オラゴンをゲットしよう!

東京 ドロンパ オラゴン モンスト

清水エスパルス 2020年2月29日( 土)vs. 横浜F・マリノス 2020年3月8日( 日)vs. 浦和レッズ 2020年3月14日( 土)vs. セレッソ大阪 2020年3月18日(水)vs. サンフレッチェ広島 2020年3月22日( 日)vs. 柏レイソル ・ ・ ・ 以降も、2020年の「FC東京」のJ1リーグ公式戦開催日(全34試合)に出現します。 これに伴い、下記の日程で予定していた、期間限定クエスト「オラ様とFC東京の勝利を求めて」の出現も延期となります。 ・2020年2月29日(土)vs. 横浜F・マリノス ・2020年3月8日(日) vs. 浦和レッズ ・2020年3月14日(土)vs. セレッソ大阪 ・2020年3月18日(水)vs. サンフレッチェ広島 ・2020年3月22日(日)vs. 柏レイソル 延期となった分のクエストは、試合の代替日に改めて出現させていただきます。 代替日につきましては、後日、Jリーグより発表され次第お知らせいたします。 期間限定クエスト「オラ様とFC東京の勝利を求めて」につきましても、J1リーグ公式戦再開後の日程に合わせ、出現いたします。 代替日の詳細につきましては にてご確認ください。

次の

【モンスト】初心者に嬉しい! FC東京コラボクエストで、限定オラゴンをゲットしよう!

東京 ドロンパ オラゴン モンスト

ミクシィのスマホアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)をはじめとするエンターテインメント事業を手掛けるブランド「XFLAG」がスポンサードする、東京ヤクルトスワローズ・FC東京・千葉ジェッツの3チームによる連動施策「XFLAG SPORTS WEEK」が8月5日 月 から11日 日 の一週間で開催。 期間中は、東京ヤクルトスワローズのXFLAG冠試合「XFLAG DAY」と、FC東京のXFLAG冠試合「XFLAG Day」、それぞれのゲーム内外でジャンルの垣根を飛び越えたイベントが行われた。 ビギナーでも現地に行きたくなる、そんな「XFLAG SPORTS WEEK」の見どころをリポートしよう。 FC東京のキャプテンが始球式!東京ヤクルトスワローズ「XFLAG DAY」 明治神宮野球場で8月6日 火 ・7日 水 の2日に渡り開催された「XFLAG DAY」。 球場入り口に掲げられたXFLAG DAYの横断幕には、東京ヤクルトスワローズのつば九郎とモンストのキャラクター オラゴンのオリジナルイラストが描かれ、来場者を出迎えた。 明治神宮野球場で開催された「XFLAG DAY」 マスコットキャラクター同士がコラボしたイラストはモンスト内のキャラクターとしても登場。 球場に「つば九郎&オラゴン」、「ジャンボくん&オラゴン」が手に入るモンスポット「XFLAG SPORTS WEEK 特別スポット」を設置したほか、各キャラクターが描かれたXFLAG SPORTS WEEK限定ステッカーを来場者に先着で配布。 さらに球場内にはモンストのグッズを販売する「XFLAG STORE」がオープン。 コラボイラストが描かれたマフラータオルや傘チャームなどさまざまなコラボグッズが店頭に並び、野球ファン、モンストユーザーどちらにもうれしいコラボとなった。 XFLAG STORE 出張販売所。 つば九郎とオラゴンのコラボグッズが販売 「XFLAG SPORTS WEEK」限定ステッカーを無料配布 試合開始前は、つば九郎をはじめ、オラゴン、千葉ジェッツのマスコットキャラクター・ジャンボくん、FC東京のチームマスコット・東京ドロンパが集結。 さらに、スワローズのダンスチーム「Passion」と千葉ジェッツのフライトクルーチアリーダーズ「STAR JETS」によるコラボパフォーマンスが披露され、ジャンボくんも、フィールド上で迫真のダンスを見せた。 神宮球場にマスコットが集結。 両チームへの花束贈呈も行われた FC東京キャプテンの東慶悟選手による始球式 そして始球式には、6日にアニメ「モンスターストライク」の新シリーズ「ノア 方舟の救世主」の主題歌を担当した歌手のオーイシマサヨシさん、7日にはFC東京キャプテンの東慶悟選手とチームマスコットの東京ドロンパが登場。 サッカーでは足で魅せる東が、神宮球場では右腕で観客を沸かせた。 青赤パークはお祭り騒ぎ!FC東京「XFLAG Day」 グッズやグルメ販売のほか、ミニサッカーを楽しめるエリアも 8月10日 土 に味の素スタジアムで開催された「XFLAG Day」では、スタジアム横のアジパンダ広場で開催されている「青赤パーク supported by XFLAG」でこの日限定のコンテンツを展開しパワーアップ。 同会場のモンスポットでは「東京ドロンパ&オラゴン」、「ジャンボくん&オラゴン」が配布されたほか、特設ステージ上につばみ、ジャンボくん、オラゴン、東京ドロンパ、そしてスペシャルゲストとしてJリーグの公式マスコット・Jリーグキングが登場。 多くのファン・サポーターがステージ前に集まった。 マスコット大集結のステージの様子 XFLAG STORE SHIBUYA出張販売所では、FC東京とXFLAGのコラボグッズの新作が多数ラインアップされ、試合前に多くの人がグッズを買い求めた。 さらに7月に幕張メッセで開催された「XFLAG PARK 2019」の人気フードが「XFLAG Day」限定で販売。 オラゴンアイスキャンディーやXFLAG LIMITED BEERなど、暑いからこそおいしく楽しめるフードやドリンクが人気を集めていた。 また、この日リニューアルオープンとなったXFLAG STORE SHIBUYA出張販売所には、選手をモンストの特徴的なイラストで表現された新商品などが発売されており、大いに盛り上がっていた。 XFLAG STORE SHIBUYA出張販売所の様子 青赤パークでは試合をもっと楽しめるプレゼントや抽選会も開催。 小学生以下限定でプレゼントされる「XFLAG Day」特製デザインのベースボールシャツは、先着5000人限定ということもあり青赤パーク開場の14時から行列を作った。 さらに、当日の試合をピッチサイドで観戦できるXFLAGエキサイティングシートの抽選会、抽選券の配布も実施。 当選した人たちは、普段は入ることのできないグランドの特設シートから臨場感あふれる試合に熱狂していた。 小学生以下限定でベースボールシャツを無料配布 抽選会で当選した人たちがエキサイティングシートで観戦 一方、青赤パークでも場内の大型ビジョンでライブビューイングを行い、青赤パークのグルメを味わいながら、スタジアムでの観戦とは異なる空気で試合の展開を見守っていた。 10月には千葉ジェッツが所属するBリーグの開幕も控え、ますます盛り上がりを見せるXFLAGがスポンサードする3チーム。 今後も、それぞれのチームが親子連れや友達同士で楽しめる企画が盛りだくさんなので、是非スタジアムに足を運んでみてほしい。 国分洋平.

次の