じゃらん マイル。 じゃらんGo To Travel キャンペーン、都道府県民限定ふっこう割クーポン【新型コロナ】

【比較】マイルorじゃらん。どちらがお得に予約できる?

じゃらん マイル

Pontaポイントを利用してマイルを貯める 宿泊やホテル予約のサイトとして有名なじゃらんですが、このサイトを利用するときに一工夫も二工夫もすることで 大量のJALマイルを獲得することができます。 普通にJALカードを利用して支払いするだけでは、ショッピングマイル・プレミアムに加入していたとしても100円の支払いで1マイルしか貯めることができません。 しかし、このページに書かれている内容を実行するだけで 100円当たり3マイル以上、場合によっては7マイル以上も貯めることが可能になります。 しかも、マイルを貯めるために特別な年会費は必要ありません。 陸マイラーがよくやっていることを実行するだけという簡単な方法です。 では、どんな方法を使うのでしょうか。 ポイントになるのは 「Pontaポイント」です。 ローソンなどで貯まるポイントとしておなじみのPontaポイントですが、 じゃらんと提携しているので、 じゃらんで予約するとPontaポイントを貯めることができます。 そこで、まずはPontaカードを発行します。 手続きは簡単で、ローソンや昭和シェル石油の店頭にカードが置いてあります。 また、郵送でもカード発行をしてもらうことができ、カードの保有に関して年会費や手数料は無料です。 カードの発行ができたら、じゃらんで宿泊予約をします。 Pontaポイントの加算率は 100円につき2Pontaポイントになります。 さらにクレジットカードを利用した分のマイルも加算されます。 じゃらんで8万円の予約をした場合 クレジットカードの支払いで800マイル Pontaポイントから800マイル 合計1,600マイル さらにこの予約をするときにJALマイレージモールを経由すると1つの予約に対して 50マイルを加算できます。 したがって8万円の予約をすると クレジットカード払いで800マイル Pontaポイントから800マイル JALマイレージモール経由で50マイル 合計1,650マイルの獲得 ちなみにANAマイレージモールでも、マイレージモール経由で購入すると 【通常期間】200円で1マイル 【マイルアップ期間】200円で4マイル の加算があるので、 JALマイルとANAマイルを同時に貯めることも可能です。 JALマイレージモール経由ではもったいない!もっともマイルをもらう方法がある じゃらんの予約をするときにJALマイレージモールを経由して予約するのは1つの方法ですが、これでもらうことができるマイルで満足してはいけません。 これでは100円で2マイル程度しか獲得ができません。 実は、これ以上のマイルを獲得できる方法があるのです。 では、どんな方法なのでしょうか。 やり方は簡単で 「ポイントサイトを活用する」ということです。 陸マイラーにとっては必須のポイントサイト活用術がここでも使えます。 おすすめのポイントサイトは 「モッピー」と「ハピタス」 この2つのサイトは、どちらもじゃらんでポイントを貯めることができ、さらにJALマイルに交換することができます。 まず、ポイントの獲得率は以下の表のようになります。 もっぴー はぴたす 宿・ホテル予約 2% 2. 5% じゃらんパック 0. 5% 0. 6% 海外ホテル予約 0. 5% 1. 2% 国内の宿泊・ホテル予約の際には、ハピタスの方が優位に見えますが、モッピーは還元割合を変更することがあるので、どちらも使えるように知っておくとよいでしょう。 簡単なやり方でポイントを三重取りする ポイントサイトを利用するメリットは、 ポイントの三重取りができるということです。 やり方は簡単で、 ポイントサイトに登録を済ませ、ポイントサイトのじゃらんバナーから、じゃらんのサイトに飛び予約する。 あとはJALカードで決済をする。 これだけの手順です。 これで「ポイントサイトのポイント」「Pontaポイント」「ショッピングマイル」の三重取りが完成です。 52マイル」「モッピーは1P=0. 8マイル」です。 JALマイレージモール経由では50マイルの一律付与ですが、ポイントサイトを経由するだけで多量のマイルを獲得できます。 8マイルになるので獲得マイルが1,280マイルで 合計2,880マイル獲得できます。 どちらが得かと言えば、多くのポイントを獲得しやすい「モッピー」を管理人はおすすめします。 このイベントが超強力で、ポイント交換のイベントである 「1P=0. 8マイル」と組み合わせて試算するととんでもないことになります。 8= 4480マイル 獲得合計 6080マイルとなります。 100円当たり7. 6マイルの還元と他の予約では不可能な還元率の達成ができます。 【例 東京(羽田・成田)-那覇間の場合】 普通運賃 984マイル ツアー運賃 492マイル しかし、 JALカードツアープレミアム(年会費 2,160円)に入会すれば100%の区間マイルに変えることができます。 1マイルの価値を1. 5円程度と考えるのであれば 1年間に東京と沖縄や北海道を2回以上、じゃらんパックを利用して旅行するのであれば、JALカードツアープレミアムに入会した方が多くのマイルを貯めることができます。 年間を通してJALを利用するのであれば、ツアープレミアムへの入会もおすすめします。 じゃらんパックはトータルで見てもお得な料金 旅行をするときには航空券と同時に宿泊施設も予約することが多いです。 こうしたときにも個別に予約するより じゃらんパックを使った方がお得になります。 理由は航空券の種類にあり、ツアーで使われている航空券はツアー専用の包括運賃と呼ばれているものであり、一般には販売されていません。 さらにじゃらんパックの場合、割引クーポンやエリア限定の割引などが設定されているので、個別に予約して旅行するよりも、じゃらんパックを使った方が安く、さらにたくさんのマイルも獲得できるという二重のメリットがあります。 まとめ• じゃらんを利用してマイルを獲得したいのであれば、そのままじゃらんのサイトから予約するのではなく、Pontaポイントの準備をして、JALマイレージモールから予約するのがよい。 JALマイレージモールからの予約では50マイルしか追加獲得できないので、ハピタスまたはモッピーのポイントサイトを使って、ポイントの三重取りをするとよい。 モッピーは通常の交換率がハピタスに劣っているものの、キャンペーンに多さやマイル交換率のアップキャンペーンがあるので、トータルで見るとモッピーがおすすめである。

次の

じゃらんGo To Travel キャンペーン、都道府県民限定ふっこう割クーポン【新型コロナ】

じゃらん マイル

「1人で」使えるのが重要です。 どうしてもオリンピックのような開催日に高額でも近郊に泊まらないといけない時に助かってます。 かといって、 支払額は減るのに区間マイル数は変わらないので、更にお得にマイルが稼げます。 じゃらんパックの悩み解消コーナー ここでは、じゃらんパックから予約する際に抱えている不安を解消する項目です。 飛行機の座席指定はできる ANA・JAL共にじゃらんパック予約完了後、当日出発時刻15分前まで事前座席指定できます。 じゃらんnetの「予約照会・変更・キャンセル」から予約参照後、座席指定できます。 当日出発時刻15分以降(残り時間わずか)の座席指定は、ANA国内線予約サイト・JAL国内線予約サイトから座席指定できます。 事前座席指定できなかった場合は、スキップサービス使えません。 その場合、搭乗日当日に自動チェックイン機かカウンターで座席指定できます。 ANAマイレージクラブやJALマイレージバンク(JMB)入会以前の搭乗分も、6カ月以内だったら登録できます。 予約後の座席アップグレードはできない(搭乗日当日なら可能) 予約完了後の座席アップグレードはできません。 ただし、当日空きがある場合に限りカウンターで申込めます。 予約のポイント払いできる.

次の

JAL国内線

じゃらん マイル

目次(クリックできます)• ANAマイレージモール経由でじゃらんnetの宿泊予約をすると、200円で1マイル。 10,000円利用で50マイルが貯まる ANAマイレージモールは、ANAが運営するポイントサイトのようなものです。 ANAマイレージモールを経由してインターネットでのショッピングやサービスを利用すると、ポイントではなくANAマイルが貯まります。 公式サイト このANAマイレージモールの中にある「じゃらんnet」を利用すると、ANAマイルを貯めることができます。 このように、じゃらんでのご利用金額200円ごとに1マイルが貯まる。 ・じゃらんnetの予約完了画面に表示された宿泊料金 ・「宿・ホテル予約」の出張ビジネス、温泉・露天、高級宿のご予約(左記以外の「じゃらんnet」のご利用はマイル積算の対象外です。 ・一度ご予約を完了された後に続けてじゃらんnetをご利用される場合 ・当ページより、じゃらんnetへ遷移後、60分以上経過した場合 ・当ページより、じゃらんnetへ遷移後、ブラウザを閉じられた場合 例えば、じゃらんnetで10,000円のホテルを予約・宿泊した場合は、200円で1マイルなので、 10,000円だと50マイル が貯まります。 出張が多い方なら、100万円の利用で5,000マイル。 これも無理ではない! ポイントサイト経由でじゃらんnetの宿泊予約。 5%ポイントバックなら、10,000円利用で112マイル ポイントサイトもANAマイレージモールと同様、経由してインターネットでのショッピングやサービスを利用すると、ポイントを貯めることができます。 ポイントサイトにも「じゃらんnet」の取り扱いがあり、下のポイントサイト「モッピー」だと1. 例えば、じゃらんnetで10,000円のホテルを予約・宿泊した場合は、1. この150円相当のポイント、を使ってANAマイルに交換すると 112マイル に交換することができます。 先程と同じ計算をします。 出張が多い方なら、100万円の利用で15,000円相当バック。 ANAマイルに交換すると、なんと11,200マイル! ポイントサイトからANAマイルへの交換は、TOKYUルート利用のマイル交換が優秀。 ANA TOKYUカードの所有が前提。 ポイントサイトで貯めたポイントを 75%の交換率 でANAマイルに交換することができるのは、「TOKYUルート」と呼ばれる交換ルートを使った場合です。 かなり高い交換率です! 一方、TOKYUルートを使わない場合の、ポイントサイトからANAマイルへの交換は、Tポイントやnanacoポイントを経由する 50%の交換率 に留まります。 10,000円相当だと、 7,500マイル or 5,000マイル• 40,000円相当だと、 30,000マイル or 20,000マイル 40,000円相当のポイントをANAマイルに交換すると、10,000マイルの差が! ANAマイルを貯めるなら、ポイントサイトで貯めたポイントは「TOKYUルート」を使ってマイルに交換する方が、絶対にお得! なお、このTOKYUルートを使うためには、の所有が必須となりますが、陸マイラーでは持っていない人は皆無なほど、必須かつ最重要のカードです。 ANAマイレージモールは、キャンペーンをやっている時がある!タイミングによってはマイルが大量に貯まる。 上記のように、ANAマイレージモールでは期間限定でお得なキャンペーンを行っている場合があります。 (通常時)200円で 1マイル• (キャンペーン時)200円で 4マイル いつもより4倍お得なキャンペーン、このときに「じゃらんnet」で10,000円のホテルを予約・宿泊した場合は、200円で 4マイル なので、 10,000円だと200マイル が貯まります。 対象期間も短く、あまりお目にかかれないキャンペーンとなりますが、じゃらんでホテル予約する場合は、毎回こちらをチェックしてみてください。 公式サイト じゃらんの宿泊予約でANAマイルを貯める。 ANAマイレージモール・ポイントサイト、どっちが多く貯まるのか?基本はポイントサイトでOK、ただし例外アリ。 じゃらんnetの宿泊予約でANAマイルを貯める。 ANAマイレージモールとポイントサイト、どっちを使うべきなのか? 基本はポイントサイトでOKです。 ただし、ポイントサイトの還元率が0. 67%を下回る場合、またANAマイレージモールがキャンペーンを実施している場合は例外となります。 200マイル:ANAマイレージモールのキャンペーン時(200円=4マイル)• 112マイル:ポイントサイトで1. 5%還元• 50マイル:ポイントサイトで0. 67%還元• 50マイル:ANAマイレージモールの通常時 こんな感じです。 じゃらんの宿泊予約でANAマイルを貯める。 と の使い分けで、しっかりANAマイルをゲットしてくださいね!.

次の