聖 剣 伝説 3 クラス 4。 【聖剣伝説3リメイク】リースの評価とクラス・習得アビリティ一覧

リメイク版『聖剣伝説3』新エピソードでクラス4の存在が明らかに

聖 剣 伝説 3 クラス 4

クラスは光と闇に別れ、違いを簡単に述べると、 光クラスは味方サポートを重視 闇クラスは敵殲滅を重視 リースは特に分かりやすく、 光クラスの場合、味方のステータスを上げる魔法を習得 闇クラスの場合、敵のステータスを下げる魔法を習得 では早速、キャラのクラス特徴を紹介をしてきます。 なおグラフィックはリメイク版発売を記念して、リメイクグラフィックを使わさせて頂きます。 聖剣伝説3クラス考察:デュラン 単体攻撃が最も強いキャラ。 HPも高く近距離ファイター。 ただケヴィンとホークアイは2回攻撃できること! そして、攻撃力の高さが活かせるクラス2以降の必殺技については、カウンターリスクがあること。 その高い攻撃力を一番発揮できるのが、デュエリスト! 正直、パラディンもロードもソードマスターも、攻撃力は似たりよったりである。 デュエリストだけは、攻撃力が群を抜いている!! デュランを選ぶプレイヤーは、攻撃力を重視することが多いため、最も人気のあるクラスとなる。 聖剣伝説3クラス考察:アンジェラ 典型的な魔法使い。 物理攻撃は最弱だが、各種タイプの魔法を習得できる。 クラス1から魔法を使えるのは、アンジェラとシャルロットだけ! ただし聖剣伝説3では、魔法に対しカウンターという隠れ仕様があるため、上級者向けキャラ。 (知力は闇の方が高め。 ) 属性魔法が最も活躍するのは、中盤の7神獣戦とそのダンジョン攻略である。 したがって、様々な属性魔法(単体および全体)を覚える、光クラスの方が使い勝手は良い。 また知力の他、精神も高めなので、精神値が回復量に影響するポトの油(全体回復アイテム)担当にもなる。 以下魔法は、レベル1クラスでも習得可能。 そのためか、必殺技は全クラス単体。 光クラス:グランデヴィナ 魔法・特殊 習得条件 セイントビーム(単・全) 知力6 アースクエイク(単・全) 知力7 サンダーストーム(単・全) 知力8 メガスプラッシュ(単・全) 知力10 エクスプロード(単・全) 知力10 ダブルスペル(全) 知力17 オススメ度B クラス2で習得した中級魔法を全体化できる。 それは、もう1つのクラスであるアークメイジも同様である。 違いと言えば、各クラスごとの専用特殊技が違うだけ。 一応ラストダンジョンの雑魚敵相手の場合、中級全体魔法はそれなりに価値はある。 また何気に、攻撃力が一番高いクラス。 光クラス:アークメイジ 魔法・特殊 習得条件 セイントビーム(単・全) 知力6 アースクエイク(単・全) 知力7 サンダーストーム(単・全) 知力8 メガスプラッシュ(単・全) 知力10 エクスプロード(単・全) 知力10 レインボーダスト(全) 知力17 オススメ度C 前述した通り、グランデヴィナとの違いは、アンジェラ専用特殊技だけ。 攻撃力は闇クラスと比べると劣るが、元が強いから心配なし! また光クラスの場合、自身の攻撃力を高める「秘孔」を、クラス2で習得する。 「秘孔」で攻撃力を補てんできることから、 デュランかケヴィン、どちらを光クラスにするか迷った場合、ケヴィンが光クラスに選ばれやすい。 ケヴィンのオススメは、 光クラスなら全体回復可能なウォーリアモンク! 闇クラスなら攻撃力が最も高いデスハンド! クラス 必殺技 モンク(光クラス2) 旋風脚(全) トルネードスロー(単) ゴットハンド(光クラス3) 白虎衝撃波(全) スターダストボム(単) ウォーリアモンク(光クラス3) 玄武百烈脚(単) ブローインパクト(単) バシュカー(闇クラス2) 真空水月斬(単) バスタードスラム(単) デスハンド(闇クラス3) 青竜殺陣拳(全) デッドクラッシュ(単) デルヴィッシュ(闇クラス3) 朱雀飛天の舞(全) ベリィトゥバック(単) ケヴィンの必殺技は2つあり、敵との距離感で投げ技か一般技かが決まる。 ボスなど大型の敵には、投げ技は発動しない。 デュランと違い、ケヴィンの必殺技は光クラス2が全体技、闇クラス2が単体技となる。 いまいちと感じる理由は2つ。 1つ目は、習得するオーラウェイブの効果。 レベル3必殺技も、ウォーリアモンクだけが単体技である。 闇クラス:ネクロマンサー 魔法・特殊 習得条件 ヒールライト(単・全) 精神6 ティンクルレイン(単・全) 精神7 ユニコーンヘッド(単) 精神12 マシンゴーレム(単) 精神12 グール(単) 精神18 ゴースト(単) 精神18 ブラックカース(単) 精神18 ダークセイバー(単) 精神18 オススメ度S 聖剣伝説3で最も有用な魔法はどれか?? ズバリ、敵単体の攻撃・防御・回避・魔法防御を一度に下げてしまう、 その魔法名は「ブラックカース」!! ヒールライト(全)も極めて有用だが、購買品であるポトの油で代用可能である。 またステータスアップの代用となるアイテムは購買品であるが、ステータスダウンの代用となるアイテムは非購買品である。 ブラックカースがあれば、ホークアイの闇クラスの忍術や、リースの闇クラスのステータスダウン魔法は不要となる。 更に闇クラス2でヒールライトも全体化となるため、回復魔法と補助魔法の頂点とも言えるクラスである。 ボス戦ではブラックカースは極めて有用だが、度重なる雑魚戦では、イビルシャーマンの方が応用が利く。 ブラックカースはクラスチェンジアイテムである「灰の小瓶」で代用できる理由で、イビルシャーマンを選択もあり。 攻撃力は低めだが、2回攻撃の仕様で補える。 光クラスに進むと、月と木の魔法およびトラップを習得できるが、攻撃力はいまいち。 そのためアタッカーでなく、補助役と考えた方が良い。 闇クラスに進むと、忍術を覚える。 忍術はステータスダウン効果があるため有能!! また攻撃力もそれなりに高く、アタッカーとして十分である。 補助役に育てるなら、光クラスのワンダラー。 月と木の多彩な補助魔法を習得できる。 アタッカーとして育てるなら、闇クラスのナイトブレード。 ナイトブレードは特殊攻撃も有能! したがってオススメはナイトブレード一択!! クラス 必殺技 レンジャー(光クラス2) 飛燕投(全) ワンダラー(光クラス3) バラの舞(単) ローグ(光クラス3) 千枚斬り(単) ニンジャ(闇クラス2) 残影斬(単) ニンジャマスター(闇クラス3) 影潜り(単) ナイトブレード(闇クラス3) 分身斬(全) 基礎攻撃力は低めのためか、単体技が目立つ! ナイトブレードは攻撃力が高いので、全体技でもダメージは期待できる。 ホークアイの技は、厄介な雑魚敵やボスが使ってくる敵の技って印象が強い。 ただ、有用といえるのは魔法は以下2つだけ!! メンバー1人の最大HPを一時的に上げるライフブースター。 ボスを含む敵の最大HPの20%を削るルナティック。 ステータスダウンの全体化が一番の利点。 パワーダウンの全体化はラストダンジョンの凶悪な雑魚敵に有効だが、やや習得レベルが遅い。 ただ、この利点は、単体出現のボス戦では関係なく、ドラゴンマスターと似たりよったり -. - クラス3必殺技はドラゴンマスター同様に単体である。 聖剣伝説3クラス考察:まとめ 各クラスを丁寧に調べてると、使い勝手の悪いクラスや、有能なクラスが浮き彫りになってきます。 だたし聖剣伝説3では3人の組み合わせが大事になってくるので、単純にクラス単体評価で決めるのは賢明ではないです。 (だから何度でもやり込んでしまう!) ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

聖 剣 伝説 3 クラス 4

ハードマジック 4 魔法ヒット時、敵が仰け反りやすくなる。 ダイヤミサイル 4 土属性魔法でダメージを与える MP5 威力100。 ホーリーボール 2 光属性魔法でダメージを与える MP5 威力100。 隠密 4 敵から狙われにくくなる。 エアブラスト 6 風属性魔法でダメージを与える MP5 威力100。 攻撃範囲がかなり広くなるので便利になる。 聖属性が効かない相手はあまり出てこない、出てきてもイビルゲートで対処出来るので他の魔法はあんまり必要無い。 ペインアタックは強力だがHP消費がややきついため、守12で撃破ヒールを取りに行く。 その後はルーンマスターを目指すのなら知性27力27を目標に、力を上げ始めておく。 途中で取得できるアブソーブIIでMP回収効率も上がる。 メイガスを目指すのならクラスチェンジ後に即知性33まで上げられるポイントを確保した上で、各属性魔法を覚えに行けば良いだろうか。 ポイントが足りない場合は力を後回し。 足りた場合、余りは運27を目指して振っておく。 リフレッシュの効果を以てしてもMPがマッハで消えていくため、魔法のくるみは大量に用意しておこう。 グランディヴィナとの差異は、リミットブレイクIIと強者が無いので対雑魚性能はやや劣る。 変わりに裁定者・エレメントコンボIIで対ボス性能はアークメイジが勝る。 特技MPセーブIとIIの併用でセイントビームの消費MPを大幅に抑える事が可能なのも初周だと有り難い限り。 攻撃範囲がかなり広がるのでとても便利になる。 次に力を27にしてアンフェアの取得を目指す。 余程意識して経験値取得を避けないと、自分のレベルが敵のレベルを上回る状態が続くためほぼ発動しっぱなしとなる。 その後知性33・運27まで上げたら完成。 各ステ21で覚えられる状態異常付き魔法はお好みで。 詠唱時間がやや長めだが威力がかなり高い。 対雑魚戦だと行動不能に出来るコールドブレイズ、ストーンクラウドが強い。 特にアーマー持ちを封じられるのが強い。 対ボスだと状態異常が通らないため幾つかのアビリティが腐るものの、威力自体が物凄く高いので隙を見て叩き込みたいところ。 エインシャント自体は非常に強力だが発生も全弾当たるまでも遅いので、基本的に体躯が大きく移動の遅い相手、主にボス戦向き。 雑魚戦だと味方のロック機能付き必殺技に合わせないと当たらない事が多いため、下級魔法中心に戦っていくことになる。 守27のスペルレジストがあるとエインシャントの発動を邪魔されにくくなるが、今度は詠唱中断出来ず逃げられず倒される可能性が出てくる。 その後は運を53まで上げクリティカル関連のスキル2つ、力を53まで上げ強者II・裁定者IIで雑魚・ボス問わず短時間で消し飛ばしていける。 リミットブレイクII グランディヴィナ経由 orエレメントコンボII アークメイジ経由 ・リミットブレイクIII・クリティカルアップII・クリティカルアップIII・クリティカルダメージIIあたりまでがほぼ固定。 グランディヴィナ経由だと強者Iと強者IIと組み合わせて雑魚戦が更に捗るように、アークメイジ経由なら裁定者Iと裁定者IIを組み合わせてボス戦がより早くなる。 専用アビリティのお陰で全属性吸収以外は全て単独で消し飛ばせるので、好きに遊ぼう。 特にペインマジックオールII。 コメントフォーム.

次の

【朗報】フルリメイク『聖剣伝説3 TRIALS OF MANA』にてクラス4が追加決定。新シナリオや「強くてニューゲーム」の存在も

聖 剣 伝説 3 クラス 4

シャルロットのクラスチェンジ おすすめのクラスルート 回復役とバフ役のサポートとして育成したい方向け 光 クラス2 クラス3 クラス4 デバフ役とアタッカーを両立させたい方向け 闇 クラス2 クラス3 クラス4 シャルロットのおすすめのクラスルートが2通りあります。 回復とバフに特化したサポート型と デバフとアタッカーをこなせる欲張り型です。 クラス1 クラス名 特徴 属性 - 専用アビリティ 無し 必殺技 条件 エンディング後 が必要 シャルロットの育成ポイント 精神を中心に育成ポイントを振る 光ルート 優れた回復能力に加えて、攻撃魔法や味方強化が行える光ルートに進む場合は、精神を中心に育成ポイントを振るのがおすすめです。 精神のほかに 守や運に振ると、アビリティによって生存率を上げることができるため、強敵との戦いでも余裕を持って戦えるようになります。 闇ルートが得意とする敵の弱体化や召喚魔法による攻撃で仲間を支援してバトルを有利に進めていきましょう。 攻撃能力は低めなものの、そのサポート能力によって味方を助け、強力な一撃を花てるように手助けすることができます。 シャルロットを使うときには、前で戦うアタッカーのキャラクターと組み合わせましょう。 自身では足りない攻撃力を補ってもらいつつ、サポート能力で仲間キャラクターを助けることによって、安定して戦うことができます。 シャルロットのステータス 力 守 知性 精神 運 D D C A C 注目記事• キャラクター• クラスチェンジ• ストーリー攻略• 最強装備まとめ• クリア後 やりこみ要素• ボス攻略• アビリティ・特技 アビリティ• 育成ポイント• アイテム• 初心者お役立ち• モンスター 通常モンスター• 神獣攻略• ボス攻略•

次の