プチ フランス パン レシピ。 フランスパンの作り方レシピ

【ジョブチューン】ホットプレートで作るフランスパンのお好みのっけパンの作り方!江部シェフのレシピ

プチ フランス パン レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

【ジョブチューン】ホットプレートで「フランスパンのお好みのっけパン」の作り方、週末料理レシピを江部シェフが紹介(6月27日)

プチ フランス パン レシピ

この記事のもくじ• プチソフトフランスパンの材料• 準強力粉 200g• 砂糖 5g• 塩 3g• 水 130g• ドライイースト 2g• 無塩バター10g 材料はめっちゃシンプルです。 準強力粉はリスドォルを使用しました。 強力粉と薄力粉で代用する場合は、強力粉160g、薄力粉40gで代用できますが、やっぱり準強力粉を使った方が全然美味しいです。 あと、あればモルトパウダーを0. 5g~1g加えると仕上がりがよくなります。 省略可です。 プチソフトフランスパンの作り方 プチソフトフランスパンをつくる手順は、ざっくりこんな感じです。 計量して生地を捏ねる• 一次発酵• 6分割してベンチタイム• 丸め直して2次発酵• 仕上げ粉を振り、クープを入れる• 霧吹きして焼成 発酵時間を含め、完成まで大体2~3時間ぐらい。 作業自体は1時間かからないぐらいです。 特に難しい工程はないと思います。 仕上げ粉の量や、クープの入れ方は気分で自由に変えてみて下さい。 焼成前に霧吹きすることで、表面がパリッと仕上がります。 オーブンのスチーム機能でもOKです。 動画で観る 画像とテキストで見る 1、ボールに準強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れます。 3、ひとまとまりになるまでゴムベラで混ぜます。 4、台に出して、本格的に捏ねていきます。 5、表面がつるんとしてくるまで捏ねます。 6、無塩バターを加えます。 7、バターが馴染み、再度表面がつるんと滑らかになるまで、しっかり捏ねていきます。 8、ボールに入れて、乾燥しないようにラップをして、約2倍の大きさになるまで一次発酵させます。 9、一次発酵が終わった生地がこちら。 10、ガスを抜くように、優しく捏ねて丸めます。 11、6分割します。 12、丸めます。 13、乾燥しないように濡れ布巾をかけて、ベンチタイム15分とります。 14、もう一度、丸め直します。 15、クッキングシートを敷いた天板に乗せて、30~40分二次発酵させます。 16、二次発酵が終わった生地がこちらです。 17、仕上げ粉(分量外の強力粉)を振りかけます。 18、クープをいれます。 19、分量外のバターを乗せます。 無塩でも有塩でもお好みで。 20、霧吹きでたっぷり水をかけます。 22、荒熱が取れたら完成です。 実食 焼き立てのパリッとした香ばしさと、ほのかなバターの香りがあと引くソフトフランスパンです。 そのままかぶりついても、バターやジャムを塗っても、何か具材を挟んでも。 食事パンとして使いやすいと思うので、ご飯を炊く感覚で作ってみてくださいー 手捏ねだと手間かもですが、こういうパンこそホームベーカリーに一次発酵まで任せちゃうのがおすすめです。

次の

【みんなが作ってる】 プチフランスパンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

プチ フランス パン レシピ

この記事のもくじ• プチソフトフランスパンの材料• 準強力粉 200g• 砂糖 5g• 塩 3g• 水 130g• ドライイースト 2g• 無塩バター10g 材料はめっちゃシンプルです。 準強力粉はリスドォルを使用しました。 強力粉と薄力粉で代用する場合は、強力粉160g、薄力粉40gで代用できますが、やっぱり準強力粉を使った方が全然美味しいです。 あと、あればモルトパウダーを0. 5g~1g加えると仕上がりがよくなります。 省略可です。 プチソフトフランスパンの作り方 プチソフトフランスパンをつくる手順は、ざっくりこんな感じです。 計量して生地を捏ねる• 一次発酵• 6分割してベンチタイム• 丸め直して2次発酵• 仕上げ粉を振り、クープを入れる• 霧吹きして焼成 発酵時間を含め、完成まで大体2~3時間ぐらい。 作業自体は1時間かからないぐらいです。 特に難しい工程はないと思います。 仕上げ粉の量や、クープの入れ方は気分で自由に変えてみて下さい。 焼成前に霧吹きすることで、表面がパリッと仕上がります。 オーブンのスチーム機能でもOKです。 動画で観る 画像とテキストで見る 1、ボールに準強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れます。 3、ひとまとまりになるまでゴムベラで混ぜます。 4、台に出して、本格的に捏ねていきます。 5、表面がつるんとしてくるまで捏ねます。 6、無塩バターを加えます。 7、バターが馴染み、再度表面がつるんと滑らかになるまで、しっかり捏ねていきます。 8、ボールに入れて、乾燥しないようにラップをして、約2倍の大きさになるまで一次発酵させます。 9、一次発酵が終わった生地がこちら。 10、ガスを抜くように、優しく捏ねて丸めます。 11、6分割します。 12、丸めます。 13、乾燥しないように濡れ布巾をかけて、ベンチタイム15分とります。 14、もう一度、丸め直します。 15、クッキングシートを敷いた天板に乗せて、30~40分二次発酵させます。 16、二次発酵が終わった生地がこちらです。 17、仕上げ粉(分量外の強力粉)を振りかけます。 18、クープをいれます。 19、分量外のバターを乗せます。 無塩でも有塩でもお好みで。 20、霧吹きでたっぷり水をかけます。 22、荒熱が取れたら完成です。 実食 焼き立てのパリッとした香ばしさと、ほのかなバターの香りがあと引くソフトフランスパンです。 そのままかぶりついても、バターやジャムを塗っても、何か具材を挟んでも。 食事パンとして使いやすいと思うので、ご飯を炊く感覚で作ってみてくださいー 手捏ねだと手間かもですが、こういうパンこそホームベーカリーに一次発酵まで任せちゃうのがおすすめです。

次の