チャーハン 献立。 チャーハンの付け合わせ・おかず19選!副菜/スープ/中華

チャーハンに合うおかず!炒飯の献立で夕飯にもなるものはコレ!

チャーハン 献立

スポンサーリンク チャーハンに合うおかず! まずはチャーハンと合う食べ応えもバッチリなおかずからご紹介します! 1. 唐揚げの甘酢あんかけ チャーハンと唐揚げは相性が良い組み合わせですね。 甘酢あんをかけるとあっさりと食べることができ、より食べ合わせが良くなります。 ちょっと贅沢な献立になりますね。 中華風肉豆腐 中華だしを使用して味付けした肉豆腐はチャーハンとよく合います。 お肉で食べ応えはアップしますが、豆腐なのでヘルシーにも食べられます。 エビチリ エビチリも人気の高い中華料理の一品ですね。 もちろんチャーハンとの相性もバッチリです。 お子様にも喜ばれる組み合わせです。 餃子 中華料理の代表でもある餃子。 チャーハンと餃子の組み合わせは定番のひとつでもありますね。 餃子は冷凍保存も可能なので、多めに作ってチャーハンの日に焼くと調理も簡単になって良いですね。 レバニラ炒め 栄養価の高いレバニラ炒め。 お肉の中でカロリーも抑えめなのでチャーハンと組み合わせてもバランスの良い献立になります。 レバーは独特な風味がありますが、牛乳で5分ほど浸してから熱湯に潜らせると臭みが軽減されますよ。 茄子のひき肉炒め 茄子とひき肉を炒めて醤油・ケチャップ・ウスターソースで味付けします。 しっかりと味が付いているおかずです。 チャーハンにもよく合いますよ。 加熱したケチャップは甘みが出るのでお子様にも食べやすい味になります。 冷しゃぶサラダ 薄切りの豚肉を茹で、レタスや胡瓜と一緒に盛りつけます。 サラダとは呼んでいますが、豚肉を使用して食べ応えはばっちりです。 ごまだれやポン酢でいただくと美味しいですよ。 中華だしにカニカマと長ネギを入れ、軽く煮詰めてから水溶き片栗粉でとろみを出します。 絹ごし豆腐をキッチンペーパーにくるんでから電子レンジにかけて温めます。 絹ごし豆腐に1をかけます。 豆腐をキッチンペーパーにくるんで電子レンジにかけると、温められるだけでなく短時間で水切りを行うことが出来ます。 柔らかい絹ごし豆腐と餡が絡んで美味しい一品ですよ。 ニンニクの芽ともやしの炒め物 ニンニクの芽ともやしをごま油で炒めて塩コショウと醤油で味付けします。 シンプルな味付けですが、ニンニクの芽が風味を出してくれて美味しく仕上がります。 しっかりと歯ごたえのあるニンニクの芽は炒めものによく合います。 チャーハンとも相性が良いですよ。 半熟のスクランブルエッグを作ります。 小松菜を炒めて酒・醤油・鶏ガラスープの素で味付けします。 作っておいたスクランブルエッグを合わせ、水分がなくなるまでさっと炒めます。 トマトやきくらげを追加すると、より本格的な中華料理になりますね。 小松菜は栄養価も高いのでお子様にもおすすめの一品です。 チャーハンともう一品ならコレ! 炒飯に手軽にもう一品付け足す場合の軽いおかずもご紹介しますね。 ちくわの甘辛炒め 醤油・みりん・酒を合わせた調味液でちくわを炒めます。 お好みで一味唐辛子を追加しても美味しいです。 ちくわに味が付いているので調味液は少量でも大丈夫です。 キムチのせ冷奴 あと一品のお助けアイテムの冷奴。 キムチを乗せると少し華やかさが出ますし、ピリ辛の風味がチャーハンともよく合います。 キムチと納豆を混ぜて乗せても美味しいですし、キムチの辛みが和らぐのでおすすめです。 胡瓜とツナの和えもの 胡瓜と油切りしたツナを合わせ、醤油・みりん・ごま油と混ぜ合わせます。 ごま油の風味がチャーハンとよく合います。 胡瓜がさっぱりとさせてくれます。 レタスとトマトの海苔和え レタスとトマトに海苔を合わせます。 醤油をごま油を混ぜます。 とっても簡単ですが海苔の風味が美味しい一品ですよ。 韓国のりや味付けのりで和えても美味しいですよ。 ブロッコリーの生姜醤油和え 茹でたブロッコリーに醤油・みりん・擦りおろし生姜を合わせます。 生姜のさわやかな風味が味わえる一品です。 あっさりと食べられますし、チャーハンにもよく合いますよ。 菜の花のマヨ和え マヨネーズ・醤油・ごま油を混ぜ、茹でた菜の花に合わせます。 中華風味のマヨネーズ和えなのでチャーハンとも食べ合わせが良いです。 菜の花は緑黄色野菜の中でも栄養価が高い一品です。 マヨネーズでまろやかになっているのでお子様にも食べやすいですよ。 キャベツと人参の中華和え 茹でたキャベツと人参に醤油・中華だし・塩コショウ・ごま油を混ぜ合わせ味付けします。 野菜をもりもりと食べられる一品です。 色合いも綺麗ですよ。 チンゲン菜のベーコン炒め ごま油にニンニクを追加して香りが出てからチンゲン菜とベーコンを追加して炒めていきます。 シンプルに塩コショウで味付けします。 ニンニクの香りが食欲増進してくれますし、チャーハンとの食べ合わせも良い一品です。 トマトのしらす和え トマトとしらすを混ぜ、塩で味を調えます。 ごま油を少量追加するとコクと風味がアップします。 さっぱりと召し上がれる一品なのでチャーハンにもよく合いますよ。 しらすでカルシウムも摂取出来ますね。 スポンサーリンク チャーハンの献立で夕飯にピッタリなのは? チャーハンを夕飯にする場合の満足献立の組み合わせもご紹介しますね。 夕飯何にしよー?という時におすすめですよ。 チャーハンの献立1 ・チャーハン ・唐揚げ ・大根の塩昆布和え ・わかめスープ 大根の塩昆布和えは混ぜるだけで出来るとってもお手軽な簡単一品です。 大根は揚げ物と相性が良いのでバランスの良い献立になります。 食べ応えもしっかりありますね。 チャーハンの献立2 ・チャーハン ・カニカマあんかけ豆腐 ・胡瓜の酢の物 ・卵スープ 酢の物はさっぱり召し上がれるので中華料理にもよく合います。 彩も綺麗な献立にないますよ。 豊富な食材でバランスの良い栄養が摂取出来ます。 チャーハンの献立3 ・チャーハン ・トマトと小松菜の中華炒め ・もやしのナムル ・中華風コーンスープ 中華風コーンスープは中華だしにクリームコーン缶を加えて簡単に作れます。 まったりとしたスープになります。 中華のおかずでまとめられた食べ合わせの良い献立ですね。 チャーハンの献立4 ・チャーハン ・冷しゃぶサラダ ・ひじきの煮物 ・チンゲン菜の味噌汁 少し和風のおかずと合わせている献立です。 ヘルシーに召し上がれる組み合わせです。 豚しゃぶは食べ応えもありますし、疲労回復に適している食材なのでお疲れ気味の時にもおすすめですよ。 チャーハンの献立5 ・チャーハン ・レバニラ炒め ・キムチのせ冷奴 ・もやしのスープ 栄養価の高い献立になります。 食べ応えもしっかりあるのでお腹いっぱい食べたい時にピッタリですよ。 男性にも喜ばれる組み合わせになりますね。 まとめ 今回はチャーハンに合うおかずや副菜をいくつか紹介しました。 一品で満足感のあるチャーハンだからこそ組み合わせには悩まされますよね。 野菜を豊富に食べられるおかずや簡単に作れる一品も紹介しています。 ぜひ一度試してみてください。

次の

学校給食『チャーハン&ピラフ』の作り方。人気メニューレシピ公開〜元調理員おすすめ献立〜

チャーハン 献立

チャーハンの献立・付け合わせ定番編の5つ目は「鶏唐揚げ」です。 やはりチャーハンに鶏唐揚げは定番のおかずメニューですね。 誰もに愛される組み合わせです。 食卓に唐揚げがあるとみんなのテンションが上がること間違いなしです。 鶏肉を中華スープ、ごま油、醤油、酒、にんにく、おろし生姜を揉み込んだ後、小麦粉を一つずつ付けて揚げることによって下味のしっかりしたカリっとジューシーな唐揚げが出来上がります。 チャーハンの付け合わせにほんのり中華味の唐揚げもお試し下さい。 大根おろしを添えてさっぱりと食べることも出来ます。 中華スープの定番ワンタンスープは、中華料理の定番スープなのでチャーハンとの相性はピッタリですね。 チャーハンだけでは少しボリュームが足りない時におかずにもなる最適のスープです。 市販のワンタンともやしを鶏がらスープに入れるだけで本格的中華料理になります。 ワンタンがない時はワンタンの皮ともやしとワカメだけでもOK。 海老を入れたり、生姜の入った手作りワンタンにすると栄養たっぷりになり味に深みが生まれますね。 スープに辛みを加えると一味違ったワンタンスープになります。 中華麺を入れてワンタンメンにするとボリュームたっぷりです。 チュルっとした食感が好きな人も多いのではないでしょうか。 酸辣湯の特徴は独特の酸味です。 しいたけ、えのき、豆腐などを入れて具沢山にしてみてはいかがでしょうか。 さっぱりとしているけど旨味の詰まったスープで、暑い夏には刺激が食欲をそそり、寒い冬には体を温めてくれる優秀なスープです。 酢や辛さを自分好みに調節してみるといいですね。 中華麺を入れると酸辣湯麺としても楽しめます。 一度飲んだら病みつきになるファンの多いスープです。 酸っぱ辛さが何とも言えません。 チャーハンとともに是非お試し下さい! 色々な付け合わせや副菜とともにチャーハンを楽しみましょう! チャーハンは具材に選ぶものやアレンジによって中華はもちろんのこと和風にも洋風にもなるお料理ですね。 付け合わせや副菜もメインのチャーハンに合わせて限りなくメニューが広がります。 簡単に作ることが出来る上、バリエーションが豊富なことがチャーハンの魅力です。 みんなが大好きなチャーハンのバリエーションを増やしてどんどんチャーハンを楽しみましょう! チャーハン同様、中華の定番ラーメンもアレンジや付け合わせにによって色々と楽しめるみんなが大好きなメニューです。 ラーメンの付け合わせや副菜のおすすめ記事をご参考までにご紹介します。 お役に立てれば幸いです!.

次の

キムチチャーハンの献立に合うおかず!オススメの付け合わせは?

チャーハン 献立

チャーハンは細かく刻んだ野菜と肉を、ご飯と一緒に油で炒める料理です。 ご家庭にある食材で手軽に作れる料理なので、食卓に登場する機会が多いのではないでしょうか。 フライパン一つで作ることが出来るメニューですが、ご飯がベタつかずパラパラに炒めるには火加減が重要なポイントです。 チャーハンを作る時の火加減は最初から強火にして、短時間で一気に炒めます。 ご飯や野菜から出る水分を飛ばすことを意識し、レードルの底を使って叩くように炒めるとパラパラのチャーハンになります。 また油ではなくラードや牛脂を使うとコクがアップし、お店で食べるような味わいのチャーハンになりますよ。 定番のチャーハンの作り方(2人分)• ご飯 茶わん2杯分• チャーシュー 80g• 卵 2個• 鶏がらスープの素 小さじ2杯• 塩コショウ 適量• しょうゆ 大さじ1• ラードか牛脂 適量 定番のチャーハンの作り方• 1チャーシューは角切りに、長ネギはみじん切りにします。 2卵を割り、溶き卵を作っておきます。 3フライパンにラードか牛脂を入れて中火で熱します。 4ラードか牛脂が溶けたら強火にして、溶き卵を入れます。 5続いてご飯を入れて卵と絡むように炒めます。 6チャーシューと長ネギも加えて、さらに炒めます。 7鶏がらスープの素と塩コショウで味を調え、仕上げに鍋肌からしょうゆを入れて全体を炒め合わせます。 8お皿に盛り付けて完成です。 トロっとした餡は料理を冷めにくくし、身体もポカポカと温まるので寒い季節にはおすすめの献立です。 あんかけを作るのが面倒…と思われますが、電子レンジで作る簡単レシピがあります。 チャーハンを作っている間に出来るので、ぜひお試しください。 あんかけチャーハンの材料(2人分)• チャーハン 2人分• たけのこ 70g• しいたけ 2個• 醤油・酒・みりん 各大さじ1• 鶏がらスープの素 小さじ1• 水 150ml• 1たけのこは千切りに、しいたけは薄くスライスします。 21と調味料を耐熱容器に入れて、よく混ぜ合わせます。 33に水と片栗粉を入れて、さらに混ぜ合わせます。 43にラップをふんわりとかけて600wの電子レンジで2分加熱します。 5電子レンジから取り出して、よく混ぜ合わせます。 6さらに600wの電子レンジで2分加熱します。 76をチャーハンの上にかけて出来上がりです。 市販のキムチとご飯を炒めれば完成するので、短時間で簡単に作ることが出来るメニューです。 キムチチャーハンにはチャーシューではなく豚バラ肉を、ラードではなくごま油を使ってコクと風味をプラスしてください。 目玉焼きとの相性もバッチリですよ。 キムチチャーハンの材料(2人分)• 豚バラ肉 120g• 白菜キムチ 120g• ニラ 30g• ご飯 茶わん2杯分• 塩 適量• ごま油 適量• 1ニラとキムチを食べやすいサイズに切ります。 2フライパンにごま油を入れて豚バラ肉を炒めます。 32にキムチを入れてさらに炒めます。 4肉に火が通ったらご飯とニラを入れて炒め、鶏がらスープの素も入れて味付けをします。 5全体が馴染んだら塩を加えて味を調えます。 6お皿に盛り付けて出来上がりです。

次の