坂上 忍 の ブログ。 坂上忍さんの愛犬ギンジくんまとめ!!【ブログ】

坂上忍さんの運転手路さんってどんな人!?【ブログ】

坂上 忍 の ブログ

コンテンツ• 坂上忍のブログが炎上!! 詳しく調べてみると炎上の原因はブログというわけではないようです。 というのも坂上忍さんの公式ブログ「綺麗好きでなにが悪い!」で書かれている内容は愛犬の話だったり、仕事の話など当たり障りのないものばかりだからです。 ほかにはダイエット中での食事の話とかでしょうか。 なので、ブログが原因ではなくテレビでの毒舌で炎上した結果、ブログにも波及したというのが結論のようです。 では、どういった事でブログが炎上したのでしょうか。 その1つが「ブスが嫌い」発言でしょうか。 坂上忍さんはこんな感じの発言をしています。 ・景色が悪くなるから、ブスは帰れ! ・ブスにシャネルはない ・女は顔が命だ ・仕事とブスは大嫌い なんというか世の女性の大半を敵に回す発言ですね・・・ 不適切発言の原因は? そんな坂上忍さんですがなぜ炎上するような不適切発言ぎりぎりの発言をするのでしょうか。 それは、坂上忍さんが売れた理由は何といっても毒舌キャラだからです。 さかのぼってみると、2012年に放送された「笑っていいとも!」の中の「まったく行列のできない人生相談」というコーナーへの出演です。 それまでにも「仕事とブスが大嫌い」と公言していた坂上忍さんが、相談をしに来たオアシズの2人に対し、かなり冷たい態度をとったことが話題となりました。 その毒舌キャラが、その時のテレビ業界や視聴者から人気のワードとなっているところに坂上忍さんは上手く波に乗ることが出来て売れていったとゆうことがあるからだと思います。 また、ときには相手を傷つけるような言葉を発する一方で、その歯に衣着せぬ言動が「爽快で気持ちいい!」と共感を呼び、今や視聴者の代弁者的な存在として欠かせなくなったのではないでしょうか。 まとめ 坂上忍さんの魅力といえば、やはり、他の人にはないズバズバと物事に切り込んでいく本音力ではないでしょうか。 毒を吐くことも多い坂上忍さんは好き嫌いがハッキリ分かれやすいタレントではありますが、「本音で話してくれる」という意味での信頼感は芸能界屈指ですね。 一方で、子役時代から芸能界で活躍しており、上下関係の礼儀もしっかりとわきまえています。 一見するとちゃらんぽらんに見えても、実はしっかりしているといったキャラクターが中高年層に受けているからこそ、未だに芸能界で人気があるのではないでしょうか。 関連記事.

次の

サンドウィッチマンが坂上忍を批判?「やっていけない」と漏らす

坂上 忍 の ブログ

俳優でタレントの坂上忍(52)が17日、公式ブログを更新し、新型コロナウイルス感染拡大を受け、緊急事態宣言が解除されるまで、自身の収入に関して全額寄付する意向を明かした。 坂上は「本来ならば何回も書き直してお伝えするべきことなのかもしれませんが、勢いで書かないと余計なことを考えてしまいそうなので、不快な点があった際はご容赦ください」と前置きすると、「ボク、タダ働きをすることに決めました」と告白。 緊急事態宣言解除されるまでの間、自身の得る収入は寄付することを決断した。 その理由に関して坂上は「新型コロナウィルス問題が起きてからというもの、『バイキング』の場所に立ち続けていることに、どこかで違和感を覚え、座りの悪い状態が続いておりました」と話し、こう続けた。 「なかなか説明しづらい感覚的なモノなのですが、おそらくコレは、ボクの弱さから来るものだとおもいます。 もちろん情報番組として発信し続ける、国家権力を国民の皆様が監視する為の、ささやかな橋渡し的役割ということは理解しているのですが、どうにもこうにも、その理由だけでは足りない気持ちになってしまいまして…」。 その一方で売名行為とされることにも言及。 「ただ、ひとつだけ付け加えさせて頂きますと…」と前置きして、自らの思いを語った。 「これまでも寄付を公表した方に対して、『売名行為』だとネット上で揶揄する方がいらっしゃると聞いています。 そう感じてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、例え売名行為であったとして、寄付することのなにがいけないのか? ご本人が本意でなくとも、あえて公表することによって、寄付文化が根付いていない日本に於いては充分意義があると、ボクはおもっています。 一方で、公表せずとも寄付を含め、なにかしらの形で貢献している方をボクはたくさん知っています」 さらに、坂上は自ら公表に踏み切った思いに関して「ボクの件に関しては、あくまでもボクが自身の心のバランスを取る為のものであり、あえて公表に踏み切ったことも、身勝手な個人的なケジメとも感じています。。 」と心境を吐露。 「よってボクに対するご批判は甘んじてお受けしますし、なにを言って頂いてもかまいません」と続けた。 最後に「くれぐれも、心なき派生がないことだけを、お願い申し上げます」と呼びかけ「尚、ボクがこのような行為に走ったことで、少なからず関係各所にご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、先に謝っておきます。 ごめんなちゃい」と謝罪。 続けて「最前線で戦ってくださっている全ての医療従事者の方々…ありがとうございます。 介護士の方々、保育士の方々、学校の先生方…ありがとうございます。 通信、交通機関で変わらずに働いてくださっている方々…ありがとうございます。 ボク達の日常を支える為にスーパーやホームセンター、コンビニ等で働いてくださっている方々…申し訳ありません。 終息までは長い道程かとおもわれますが、一日でも早く収束の日が迎えられることを願いつつ、来週以降も『バイキング』の場に立ち続けることを、お許しください」と感謝の思いを語った。

次の

【悲報】坂上忍さん、こどおじにプチギレ「家賃収めてようが仕事成功してようが実家住みの一点でダメ」←これwwwwww: 思考ちゃんねる

坂上 忍 の ブログ

コンテンツ• 坂上忍のブログが炎上!! 詳しく調べてみると炎上の原因はブログというわけではないようです。 というのも坂上忍さんの公式ブログ「綺麗好きでなにが悪い!」で書かれている内容は愛犬の話だったり、仕事の話など当たり障りのないものばかりだからです。 ほかにはダイエット中での食事の話とかでしょうか。 なので、ブログが原因ではなくテレビでの毒舌で炎上した結果、ブログにも波及したというのが結論のようです。 では、どういった事でブログが炎上したのでしょうか。 その1つが「ブスが嫌い」発言でしょうか。 坂上忍さんはこんな感じの発言をしています。 ・景色が悪くなるから、ブスは帰れ! ・ブスにシャネルはない ・女は顔が命だ ・仕事とブスは大嫌い なんというか世の女性の大半を敵に回す発言ですね・・・ 不適切発言の原因は? そんな坂上忍さんですがなぜ炎上するような不適切発言ぎりぎりの発言をするのでしょうか。 それは、坂上忍さんが売れた理由は何といっても毒舌キャラだからです。 さかのぼってみると、2012年に放送された「笑っていいとも!」の中の「まったく行列のできない人生相談」というコーナーへの出演です。 それまでにも「仕事とブスが大嫌い」と公言していた坂上忍さんが、相談をしに来たオアシズの2人に対し、かなり冷たい態度をとったことが話題となりました。 その毒舌キャラが、その時のテレビ業界や視聴者から人気のワードとなっているところに坂上忍さんは上手く波に乗ることが出来て売れていったとゆうことがあるからだと思います。 また、ときには相手を傷つけるような言葉を発する一方で、その歯に衣着せぬ言動が「爽快で気持ちいい!」と共感を呼び、今や視聴者の代弁者的な存在として欠かせなくなったのではないでしょうか。 まとめ 坂上忍さんの魅力といえば、やはり、他の人にはないズバズバと物事に切り込んでいく本音力ではないでしょうか。 毒を吐くことも多い坂上忍さんは好き嫌いがハッキリ分かれやすいタレントではありますが、「本音で話してくれる」という意味での信頼感は芸能界屈指ですね。 一方で、子役時代から芸能界で活躍しており、上下関係の礼儀もしっかりとわきまえています。 一見するとちゃらんぽらんに見えても、実はしっかりしているといったキャラクターが中高年層に受けているからこそ、未だに芸能界で人気があるのではないでしょうか。 関連記事.

次の