マスク 寄付。 布マスク(アベノマスク)を寄付したい!寄付先や送る時の注意点まとめ

「アベノマスク」使わないなら寄付しては 子どもやホームレスの助けになる: J

マスク 寄付

文:神保勇揮 あなたのアベノマスクを有効活用できる団体がある 新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環として、政府が全世帯に一律2枚の布マスクを配布する、いわゆる「アベノマスク」がいよいよ一般家庭にも届き始めた。 しかし466億円もの税金を投入した政策であるにも関わらず、NHKが4月10日から13日にかけて実施した世論調査では「あまり評価しない」、「まったく評価しない」の合計が71%(「あまり評価しない」が29%、「まったく評価しない」が42%)に上り、国民からの評価は散々のようだ。 もし読者のみなさんが「こんなもの要らない」と放置し捨ててしまうなら、 開封せずにちょっと待ってほしい。 全国にはマスクの寄付を広く募っている団体がいくつも存在しているのだ。 基本的に送料は寄付側の負担となるが、以下に寄付を募っている団体を掲載するので、ぜひあなたの「アベノマスク」を有効活用してほしい。 筆者も到着次第いずれかの団体に寄付するつもりだ。 確認次第、随時追加していく。 なお、これらの団体はもちろん「アベノマスク」以外のマスク寄付も受け付けており、医療用のサージカルマスクやN95マスクなどは医療機関が寄付を受け付けている場合もある。 「」のように取りまとめを行う団体も登場しつつあるようだ。 こちらもぜひ余っているマスクがあれば相談してみてほしい。 sketter. サイト上で寄付者と配布を希望する施設の双方を募集している。 マスク寄付者は寄付するマスクの枚数を入力後、プラスロボに送付しよう。 寄付マスクの受け取りを希望する介護施設は、登録フォームに受け取りたい希望の枚数や送付先などを入力すれば、先着順で同社が郵送する。 homeless-net. 受付:ホームレス支援全国ネットワーク 住所:805-0015 北九州市八幡東区荒生田2-1-32 方法:普通郵便で可です。 恐れ入りますが、送料はご負担ください。 TEL:093-651-7557 E-mail:postmaster homeless-net. tokyohomeless. html 新宿のホームレスを支援する「新宿連絡会」ではマスクの寄付を募集している。 なお、その他にもカンパや物資(男性もの衣類や下着類など)も募集しており、必要な物資は常に変動しているので、詳細はHPを確認してほしい。 なお、発送する場合は必ず「日曜12〜14時(不可の場合は14〜16時)」の到着日時指定をしてほしいとしている。 きょうも城北労働福祉センター前で朝飯。 約100人。 娯楽室を閉められ行き場のない人に「何もしません」とセンター。 どうか米と手作りマスクのカンパを! 台東区日本堤1-25-11山谷労働者福祉会館あて日曜12-14時(不可の時は14-16時)着指定でお願いいたします。 pic. twitter.

次の

不要な「アベノマスク」を寄付しよう。寄付を募集している団体まとめ【寄付先も随時募集中】(2020年4月15日)|BIGLOBEニュース

マスク 寄付

介護施設を支援するため、寄付で集めたマスクの発送作業に追われる企業(株式会社プラスロボ提供) 新型コロナウイルスの影響で品薄が続くマスクを、ホームレスの支援団体や介護施設に寄付する動きが広がっている。 「在宅勤務でマスクを使わない」「より必要な所へ行き渡ってほしい」など寄付する理由はさまざま。 政府から届く布マスクを贈る動きもあり、受け取った側は「支援に感謝したい」と話している。 NPO法人「ホームレス支援全国ネットワーク」(北九州市)には先週から、「政府の布マスクを寄付したい」などの問い合わせが1日に10~20件ほど相次いだ。 きっかけはツイッターでの呼び掛け。 「布マスクが不要な人はホームレス支援団体に送ろう」とする内容は2万回以上リツイートされた。 日本郵便を通じて全戸配布される布マスクだが、住所を持たないホームレスらには届かない。 同団体はホームページ上に送り先の住所を掲載しており、事務局の江田初穂さんは「反響が大きくて驚いている。 届いたマスクはありがたく使わせていただく」と謝意を示した。 介護職のマッチングサービスを手掛けるプラスロボ(東京都港区)は7日、介護施設へのマスク寄付を募る特設サイトを開設。 16日時点で1万9000枚以上の申請があり、既に3000枚超を約20カ所の施設に寄贈した。 中には手作りのマスクを寄付する人もおり、同社の鈴木亮平代表取締役(27)は「外出自粛の中、自分にもできることをしたいという気持ちが寄付につながっているのでは」と指摘する。 目黒区の会社員佐藤亮介さん(26)は同社に使い捨てマスク5枚を寄付。 「在宅勤務でマスクを使わなくなった。 少しだけだが、余らせるくらいなら必要な所に届いてほしい」と話す。 同社からマスク約100枚を受け取った秋田県能代市の介護事業所「あきた創生マネジメント」の阿波野聖一代表取締役(43)は「本当にうれしい。 介護業界に応援の目が向けられていると感じ、励みになっている」と語った。

次の

布マスク(アベノマスク)を寄付したい!寄付先や送る時の注意点まとめ

マスク 寄付

文:神保勇揮 あなたのアベノマスクを有効活用できる団体がある 新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環として、政府が全世帯に一律2枚の布マスクを配布する、いわゆる「アベノマスク」がいよいよ一般家庭にも届き始めた。 しかし466億円もの税金を投入した政策であるにも関わらず、NHKが4月10日から13日にかけて実施した世論調査では「あまり評価しない」、「まったく評価しない」の合計が71%(「あまり評価しない」が29%、「まったく評価しない」が42%)に上り、国民からの評価は散々のようだ。 もし読者のみなさんが「こんなもの要らない」と放置し捨ててしまうなら、 開封せずにちょっと待ってほしい。 全国にはマスクの寄付を広く募っている団体がいくつも存在しているのだ。 基本的に送料は寄付側の負担となるが、以下に寄付を募っている団体を掲載するので、ぜひあなたの「アベノマスク」を有効活用してほしい。 筆者も到着次第いずれかの団体に寄付するつもりだ。 確認次第、随時追加していく。 なお、これらの団体はもちろん「アベノマスク」以外のマスク寄付も受け付けており、医療用のサージカルマスクやN95マスクなどは医療機関が寄付を受け付けている場合もある。 「」のように取りまとめを行う団体も登場しつつあるようだ。 こちらもぜひ余っているマスクがあれば相談してみてほしい。 sketter. サイト上で寄付者と配布を希望する施設の双方を募集している。 マスク寄付者は寄付するマスクの枚数を入力後、プラスロボに送付しよう。 寄付マスクの受け取りを希望する介護施設は、登録フォームに受け取りたい希望の枚数や送付先などを入力すれば、先着順で同社が郵送する。 homeless-net. 受付:ホームレス支援全国ネットワーク 住所:805-0015 北九州市八幡東区荒生田2-1-32 方法:普通郵便で可です。 恐れ入りますが、送料はご負担ください。 TEL:093-651-7557 E-mail:postmaster homeless-net. tokyohomeless. html 新宿のホームレスを支援する「新宿連絡会」ではマスクの寄付を募集している。 なお、その他にもカンパや物資(男性もの衣類や下着類など)も募集しており、必要な物資は常に変動しているので、詳細はHPを確認してほしい。 なお、発送する場合は必ず「日曜12〜14時(不可の場合は14〜16時)」の到着日時指定をしてほしいとしている。 きょうも城北労働福祉センター前で朝飯。 約100人。 娯楽室を閉められ行き場のない人に「何もしません」とセンター。 どうか米と手作りマスクのカンパを! 台東区日本堤1-25-11山谷労働者福祉会館あて日曜12-14時(不可の時は14-16時)着指定でお願いいたします。 pic. twitter.

次の