インスタ ストーリー 追加投稿できない。 インスタでストーリーを複数投稿する方法

インスタライブを配信終了後IGTVとしてシェアしたり、端末に保存できるように!

インスタ ストーリー 追加投稿できない

インスタグラムのハイライトとは インスタグラムのとは、投稿を24時間以降も残すための機能です。 ストーリーに投稿すると、24時間後に自動的に投稿が消去されます。 しかし、ハイライトを使えば、投稿が自動的に消去されなくなるのです。 ストーリーをハイライトに追加した場合、プロフィール画面に投稿内容が表示されます。 しかし、ニュースフィードには表示されないので、気をつけてください。 ハイライトは、まとめ情報やアピール動画などを見せる手段として適しています。 具体的には、PV動画、イベント模様や一年の動きなどです。 これらのような投稿をハイライトに表示させれば、企業や商品の情報を届けられます。 このように、ハイライトは使い方次第で、効率のよい宣伝動画にもなるのです。 まだハイライト機能を使っていないのでしたら、ぜひとも活用してみてください。 ハイライトの追加方法 ハイライトの追加方法は、以下の2通りです。 ・ストーリーからハイライトに追加する ・アーカイブからハイライトに追加する アーカイブとは、ストーリーを保存するための機能です。 どちらからでも同じようにハイライトに追加できるので、お試しください。 新しいストーリーをハイライトに追加する 新しいストーリーをハイライトに追加するには、以下の手順をおこなってください。 (1)ハイライトに追加したいストーリーの投稿を表示させる (2)右下にある「ハイライト」をタップする (3)「ハイライトに追加」にある項目の「+」をタップする (4)ハイライトの名前を入力して、「追加」をタップする ハイライトは、新しいストーリーを投稿してから24時間以内に追加しなければいけません。 時間内にハイライトに追加できなかった場合は、アーカイブから追加する必要があります。 ちなみに、ストーリーを表示しても、右下に「ハイライト」が表示されない場合があります。 この場合は、「アーカイブに保存」がOFFになっている可能性が高いので、アーカイブの設定を確認し、「アーカイブに保存」をONにしましょう。 アーカイブしたものをハイライトに追加する アーカイブしたものをハイライトに追加するには、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィールページ左上にある「時計マーク」をタップして、アーカイブに移動する (2)アーカイブからハイライトに追加したい投稿を選択する (3)右下にある「ハイライト」をタップする (4)「ハイライトに追加」にある項目の「+」をタップする (5)ハイライトの名前を入力して、「追加」をタップする この機能を使う場合も、「アーカイブに保存」をONにしましょう。 「アーカイブに保存」がOFFの状態だと、ストーリーがアーカイブに保存されないので、注意してください。 ハイライトを編集・シェア・保存・削除する方法 以下では、ハイライトを「編集」「シェア」「保存」「削除」するときの操作方法を解説していきます。 カバーやタイトルを編集 ハイライトのカバーやタイトルを編集するには、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィール画面に移動する (2)編集したいハイライトの投稿を長押しする (3)「ハイライトを編集」をタップする (4)カバーを変更したいときは、写真下にあるカバー変更をタップし、名前を変えるときは、名前をタップして書き換える (5)「完了」をタップする 名前は6文字までしか表示されないので、文字数に気をつけましょう。 DMや他のSNSでシェア ハイライトをDMや他のSNSでシェアする場合は、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィール画面に移動する (2)をDMや他のSNSでシェアしたいハイライトをタップする (3)右下にある「…」をタップする (4)「宛先を指定して送信」をタップする (5)シェアしたいユーザーを選択して、「送信」をタップする シェアは、フォロワー以外にも送信できます。 その場合は、5. のときに検索ウィンドウでユーザー名を検索してください。 また、シェアは作成したグループ全員にも送れます。 グループの作成は、5. のときに右上にある「新規グループ」をタップしましょう。 ダウンロードして保存 インスタグラムの機能を使えば、ハイライトをダウンロードして保存できます。 ダウンロードの方法は、以下の手順です。 他人のハイライトをダウンロードできないので、注意が必要です。 削除の方法 ハイライトを削除する方法は、以下の通りです。 (1)プロフィール画面に移動する (2)編集したいハイライトの投稿を長押しする (3)「ハイライトを消去」をタップする ただし、ハイライトを削除しても、アーカイブには保存されているため、もう一度ハイライトとして表示させる場合は、アーカイブからハイライトに追加しましょう。 ハイライトには既読がつく ハイライトを視聴すると、ストーリーと同様で、既読がつきます。 この既読は、他のサイトでいう「足跡」と同じ機能のため、視聴したユーザー名を投稿者は把握できます。 ハイライトの既読の確認方法は、以下の通りです。 (1)プロフィール画面に移動する (2)既読を確認したいハイライトを開く (3)左下に視聴者数が確認でき、下から上へスワイプすると、視聴したユーザー名の確認ができる 既読を確認できるのは、投稿者本人のみです。 そのため、第三者にあなたが視聴したことが知られることはありません。 まとめ インスタグラムのハイライトは、時間経過で消えないストーリーを作成できます。 投稿者本人のプロフィール画面に掲載されるので、プロフィールを訪れた人に見てもうことができます。 ハイライトにPV動画やまとめ情報を載せれば、宣伝効果が期待できるでしょう。 また、ハイライトでは、ストーリー同様に視聴履歴が残ります。 そのため、視聴履歴にあるユーザーと交流することで、フォロワーの増加につながるでしょう。 このように、ハイライト機能は、使い方によってあなたのファンを増やすきっかけをつくることになるので、企業やビジネス目的のアカウントの場合は、積極的に使っていきたい機能といえます。

次の

【インスタ】「接続が強くなった時に自動投稿」で投稿出来ないときは

インスタ ストーリー 追加投稿できない

キャプション、タグ付け、位置情報が変更可能 タグ付けはアカウントのタグ付けになるので、ハッシュタグはキャプション内に「 」をつけて投稿しましょう。 また、 投稿する際はキャプション内での改行ができない仕様になっていますが、後から編集するときもキャプション内での改行の反映ができません。 最初は慣れないかもしれませんが、有名なインスタグラマーもこの方法で改行していますよ。 インスタグラムのアプリでは投稿と編集ができるが、PCでは投稿しかできない インスタはスマホ向けに開発されたアプリなのでアプリを使えばインスタの機能すべてを利用することができますが、 PCで使える機能は限られているので注意してください。 後から投稿を編集したくても、 PCでは写真の閲覧やいいね、コメント、投稿しかできないので、編集することはできません。 スマホなら今では誰でも持っていますし、インスタユーザーはみんなスマホで編集も簡単にできるので、編集したいときはスマホからしましょう。 インスタの投稿を編集してもフォロワーに通知は届かない インスタに投稿したものを 後から編集してもフォロワーに通知は届きません。 なので、誤字脱字などこっそり編集しておいても大丈夫です! インスタグラムでキャプションが編集できない原因と対処法 投稿したものを編集するとき、 「変更の保存中にエラーが発生しました」と表示されることがあります。 その原因は以下のようなものが挙げられます。 ハッシュタグが30個以上• キャプションの文字数が2200文字以上• スマホのメモリ不足• インスタアプリが最新版じゃない• インスタ側に不具合がある インスタグラムでは ハッシュタグの個数の上限が30個、文字数の上限が2200文字までになっています。 それを超えると先ほどのようなエラーが出てきてしまいます。 ハッシュタグや文字数を減らして編集し直しましょう。 文字数やハッシュタグの文字を超過すると、編集後にキャプションなどが消えてしまうこともありますので覚えておきましょう。 スマホのメモリも大丈夫、インスタアプリも最新版なのに編集ができない場合はインスタ側に不具合があると考えられます。 そのときは運営側に報告しましょう。 不具合があったときはここから 下の方にスクロールするとサポートの中に「問題を報告」という表示があるので、そこをタップして具体的にどういった不具合が起きているか報告しましょう。 不具合を報告しておけば運営側も何らかの対応をしてくれますよ。 編集の方法や、編集でできること・できないことを覚えておかないと「どうして?」と困ってしまうことがあります。 インスタでできることとできないことは覚えておきましょう! 詳細 インスタグラムに投稿したあと、キャプションや写真などの投稿内容を後から編集したいときってありますよね。 誤字脱字を見つけた、付け加えたいことや削除したい部分があった、写真を追加したいなど、最初から投稿し直すのは大変です。 そこで今回は、インスタに投稿した後に編集する方法をまとめました!キャプションの編集だけでなく写真のやり直し方や編集できないときの対処法も一緒に解説していきます。 インスタでキャプションや改行、タグ付けの編集方法 まずはインスタグラムに投稿後の基本的な編集方法を解説します。 キャプションや改行方法、タグ付け方法の3つになりますが、どれも簡単なので覚えておいてくださいね。 キャプション、タグ付け、位置情報が変更可能 この画面になったらキャプション(赤い丸)、タグ付け(青い丸)、位置情報(緑の丸)をそれぞれタップすると編集できます。 タグ付けはアカウントのタグ付けになるので、ハッシュタグはキャプション内に「 」をつけて投稿しましょう。 また、投稿する際はキャプション内での改行ができない仕様になっていますが、 後から編集するときもキャプション内での改行の反映ができません。 最初は慣れないかもしれませんが、有名なインスタグラマーもこの方法で改行していますよ。 インスタに投稿した後の写真追加や写真やり直しの編集はできない 後から写真を追加したり、削除したりといったやり直しをしたいときもありますよね。 ですが、現状では残念ながらインスタでは写真の増減や編集はできないようになっています。 どこにも写真を編集できる機能がない 先ほどの編集画面を見てみても、写真を編集できそうな機能がないのがわかります。 今後のアップデートで写真の編集ができるようになるかもしれませんが、今のところは写真を変更したいときは新たに投稿し直す必要があります。 ですが、写真を投稿し直すときは新たにキャプションを書く必要はありません。 キャプションをコピペして貼り付ければすぐに投稿し直せるので、コピペがおすすめですよ。 インスタグラムのアプリでは投稿と編集ができるが、PCでは投稿しかできない インスタグラムはスマホ向けに開発されたアプリなので、投稿だけでなく編集やストーリー機能などもついています。 アプリを使えばインスタの機能すべてを利用することができます。 ですが、PCで使える機能は限られているので注意してください。 後から投稿を編集したくても、PCでは写真の閲覧やいいね、コメント、投稿しかできないので、編集することはできません。 スマホなら今では誰でも持っていますし、インスタユーザーはみんなスマホで編集も簡単にできるので、編集したいときはスマホからしましょう。 インスタの投稿を編集してもフォロワーに通知は届かない インスタにはフォローしている人が投稿したときに、その旨の通知が届く機能があります。 大好きなインスタグラマーの通知をつけている人も多いですよね。 そこで気になるのが、インスタの投稿をしたときに自分のフォロワーに通知が届くかどうかではないでしょうか?投稿のときに通知が届き、編集で通知が届くと「ちょっと迷惑かな?」と悩みますよね。 ですが安心してください。 インスタに投稿したものを後から編集してもフォロワーに通知は届きません。 なので、誤字脱字などこっそり編集しておいても大丈夫ですよ。 インスタグラムでキャプションが編集できない原因と対処法 投稿したものを編集するとき、 「変更の保存中にエラーが発生しました」と表示されることがあります。 その原因は以下のようなものが挙げられます。 ・ハッシュタグが30個以上 ・キャプションの文字数が2200文字以上 ・スマホのメモリ不足 ・インスタアプリが最新版じゃない ・インスタ側に不具合がある インスタグラムではハッシュタグの個数の上限が30個、文字数の上限が2200文字までになっています。 それを超えると先ほどのようなエラーが出てきてしまいます。 ハッシュタグや文字数を減らして編集し直しましょう。 また、エラーが出なくても編集後にキャプションなどが消えることがあります。 それもエラーというか、仕様のひとつになっているようなので注意してくださいね。 スマホのメモリも大丈夫、インスタアプリも最新版なのに編集ができない場合はインスタ側に不具合があると考えられます。 そのときは運営側に報告しましょう。

次の

Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から閲覧・投稿する方法

インスタ ストーリー 追加投稿できない

インスタには投稿された写真を自分のストーリーに再投稿(リポスト)する機能があります。 芸能人が投稿した写真やお気に入りの写真を自分のストーリーに再投稿でき、自分のフォロワーにも共有できるので利用している方も多いのではないでしょうか。 そんな便利なストーリーへの投稿追加機能ですが、なぜかリンクが表示されない時があります。 アカウントに問題があるわけでもないのに、ストーリーへ投稿追加ができないようになっていて困っている方も多いようです。 そこでこのページではストーリーズに投稿を追加する方法についてまとめました。 ストーリーに追加するリンクがある時とリンクが出てこない時とでどんな違いがあるのか調査したので詳しく解説します。 実際にストーリーに追加して確認したところ、写真の投稿者(元の投稿者)に通知されるという事はありませんでした。 相手が知らない状態でストーリーに追加できるという事です。 とは言え、追加したストーリーから元の投稿者の写真にアクセスできるようになっているので、リポストとしての役割はちゃんとできている感じです。 もし投稿者にストーリーへ追加したことを通知したい場合には、ストーリーにメンション(タグ付け)を入れて投稿すると良いでしょう。 ストーリーのタグ付けに関しては以下で詳しく解説してるので気になる方は参考にどうぞ。 関連リンク• これに関する原因は不明で、例えばサブ垢では使えるのにメインアカウントでは使えないといった声も聞いてます。 アプリ自体の不具合の可能性も考えられますが、アカウント自体になにかしらの制限がかけられているという可能性もあります。 現状の情報ではどちらが原因なのか判断ができません。 このような場合、こちらではどうすることもできないのでアプリ自体が改善されるまで待つしかないでしょう。 仮にどうしても今すぐストーリーでシェアしたい場合には以下のようなやり方もありますので参考に。 どうしてもストーリーに投稿を追加したい時はリポストツールを使いましょう。 相手が非公開アカウントの場合は使えませんが、設定でリンクが表示されない場合は以下のリポストツールを使って投稿写真を保存すれば使用できます。 関連リンク• 投稿写真をリポストするツールでリポスト用の写真を保存し、保存した写真をそのままストーリーに投稿するという方法です。 これで『ストーリーズに投稿を追加』のリンクが表示されなくてもその写真をストーリーにシェアすることができるので、どうしてもストーリーに投稿したい時の参考にして下さい。 この機能を使うことでリツイートのように写真の拡散がしやすくなりました。 インスタを使っている人の中には『ストーリーズへの再シェアを許可する』項目を知らずに『オフ』に設定されている方もいるでしょう。 もし知ってる人がオフに設定していたら教えてあげると良いかと思います。 インスタの写真も拡散された方がより多くの方に見てもらえてフォロワーも増えやすくなりますからね。 個人的にはこの設定は『オン』にしておいた方が良いと思ってます。

次の