無料 チャット 通話 アプリ。 2020年の「オンラインのビデオ通話」アプリのおすすめと比較

【2020年最新】大人数でビデオ通話がしやすいアプリ40選完全一覧表まとめ!!

無料 チャット 通話 アプリ

Skype(スカイプ)とは何か知っていますか? Skype(スカイプ)はMicrosoft社運営のインターネットによる通話サービスのことです。 パソコンとマイク、そしてネット環境さえあれば無料でチャットや通話、ファイルの送受信などが行えるとても便利なソフトウェアになります。 パソコンであればWindowsでもMacでも使えますし、複数人での通話にも対応している為、遠距離でのパソコンでの仕事の打ち合わせ(Skype会議)などにも便利です。 この記事ではパソコンでのSkypeのダウンロードとインストール方法、そして設定方法、Skype(スカイプ)の基本的な使い方について解説しています。 まずSkype(スカイプ)をパソコンで使う場合は、当然ですがパソコンを用意しましょう。 スカイプの使用環境として、推奨されている環境は、Windowsなら• Windows 8. Windows 8• Windows 7 32 ビットおよび 64 ビットのバージョンがサポートされている• プロセッサ1 GHz 以上• RAM512 MB 以上 Macなら• Mac OS X 10. 9 以上• プロセッサ1 GHz 以上の Intel プロセッサ Core 2 Duo• RAM1 GB 以上 となっています。 Skype(スカイプ)をダウンロードするパソコンのスペックを確認して見ましょう。 スカイプでチャットや無料通話をするには、連絡先であるSkype(スカイプ)のアカウント名をチャットや通話相手と自分がお互いに知っている必要があります。 あなたが通話やチャット相手のスカイプアカウントを検索するか、もしくは相手に検索してもらう必要があります。 相手がスカイプに慣れている人であれば、自分のアカウント名を伝えておいて、探してもらえば良いのですが、 自分が通話やチャット相手のアカウントを探す場合の方法を解説します。 相手のSkype名が分かっている場合は、スカイプのアカウントを検索してあなたの連絡先リストに追加することができます。

次の

【無料通話】Skype(スカイプ)の使い方と初期設定【パソコン(PC)版】

無料 チャット 通話 アプリ

LINE LINE Corporation• LINE(ライン)とは? 学生を中心に絶大な人気を誇るのがLINEです。 本来はチャットアプリですが、無料通話も楽しめます。 ビデオ通話やグループ通話もできますので、非常に多機能な無料通話アプリです。 バージョンアップの都度に多くの不具合が報告されているのが目立ちます。 また、アカウントの乗っ取りといった件もありますので、安全性がやや心配ですが、積極的に様々な対策が行われています。 国内では、スマートフォン利用者のほとんどの人が利用している、と言っても過言ではないほどの定番中の定番ですので、入れておいてまず間違いありません。 Skype Microsoft Corporation• Skype(スカイプ)とは? LINEが学生を中心に普及しているのに対して、Skypeはビジネス用途として企業などで大規模に普及しています。 特に企業内外とのテレビ会議としての利用が特に多いです。 ただ、テレビ会議中に切断されたり、通信が不安定になるといった評価が多いです。 また、こちらもLINEと同様でバージョンアップの都度に多くの不具合が報告されているのが目立ちます。 企業間のテレビ電話を要する際は、まずSkypeが出てくるほどビジネスシーンにおいては定番と言えます。 取引先から求められるケースも多いので、ビジネス用途であれば導入は避けられない無料通話アプリでしょう。 Viber Viber Media S. a r. Viber(バイバー)とは? 楽天グループの無料通話アプリです。 Viberが楽天グループに加わった事で、規模の大きな楽天市場との連携を可能としています。 Viberで楽天ポイントがもらえるのは大きな魅力の1つです。 元々海外で人気があった無料通話アプリですので、海外の利用者数が多かったのですが、国内でも楽天市場の利用者を中心にViberの利用者が増えてきています。 楽天と強い連携を持った無料通話アプリですので、日頃より楽天を利用してるユーザーであればメリットが多く、是非入れておきたい無料通話アプリです。 カカオトーク Kakao Corporation• KakaoTalk(カカオトーク)とは? 韓国で絶大な人気を誇る無料通話アプリです。 チャットやビデオ通話、グループ通話も可能で、多くの機能を搭載しています。 LINEよりも早くグループ通話を搭載していました。 電話帳が自動的に同期されたり、通信傍受問題があったりと、プライバシーや安全性の面おいてはあまり評価が良くありませんので今後の改善が望まれます。 韓国では9割以上の人が利用していると言われるカカオトークですので、韓国旅行や韓国の方と交流のある方は是非とも入れておきたい無料通話アプリです。 Messenger Facebook, Inc. Messenger(メッセンジャー)とは? SNSで有名なFacebookの無料通話アプリです。 元々Facebookのメッセージ機能を独立させ、通話機能も実装させました。 グループ通話やビデオ通話にも対応しており、世界規模で非常に普及しています。 Messengerはメッセージを主としたアプリですが、無料通話アプリとしても利用可能です。 Facebookという高い技術力を持った会社が提供しているという事もあり各機能の性能は高いです。 Facebookと強い連携を持つ無料通話アプリですので、Facebookを利用している利用者であれば、メッセージ機能と共に利用する機会も多く、入れておいて間違いない無料通話アプリです。 SkyPhone QuadSystem• SkyPhone(スカイフォン)とは? Skypeとそっくりの名前ですが、Skypeとは全く関係ない無料通話アプリです。 レビューでは音質の評価が非常に高いのですが、利用者数がまだ少ないです。 ユーザー登録が不要である事やいつでも自分の番号をリセットできる機能など、他のアプリと比べてシンプルでユニークと言えます。 利用者数が少ないので日常で利用するには不便と言わざるを得ません。 ただ、純日本製でユーザー登録不要なので、安全性を強く求める方には最適な無料通話アプリと言えます。 Discord Discord Inc. Discord(ディスコード)とは? アメリカで開発されたゲーマー向けの無料通話アプリです。 ゲームを中心に急激にユーザー数を増やしていてチャット機能や画面共有機能などがあります。 ゲーマー向けのチャット機能がメインで、グループ毎にサーバーを立てたりすることが可能でありますが、やや初心者向きではない表現が多くゲーマー用のツールという印象です。 もはやゲーマーであるならばDiscordを利用しなければいけないというほどの勢いがあり、今後はゲーム以外の分野にも広がりを見せるか注目です。 Zoom Zoom Video Communications, inc. Zoom(ズーム)とは? Web会議室というポジションで躍進をしてきたアプリです。 従来SkypeがメインだったWeb会議をターゲットにしてきており、Skypeの弱点を補うような形で展開してきています。 ただ、3人以上のグループ通話の場合は40分の制限があるなど、無料版では制限があるため通常利用では厳しい面もあります。 元々ビジネス向けのサービスですので企業での利用になりそうですが、1対1であれば時間無制限で利用できますので一般のユーザーでも十分利用できる可能性はありそうです。 評価まとめ 通話音質 安定性 ビデオ通話 グループ通話 安全性 利用者数 LINE 3 3 3 4 2 5 Skype 4 3 2 4 3 4 Viber 3 3 3 3 3 4 KakaoTalk 3 3 3 3 2 3 Messenger 4 4 4 3 4 5 SkyPhone 5 4 3 - 5 1 Discord 3 3 3 4 3 3 Zoom 3 3 3 2 3 4 お望みの無料通話アプリはありましたか?.

次の

ビデオ通話の無料アプリ4選!録画方法や通信量を解説

無料 チャット 通話 アプリ

Teams 無料版には次のものが含まれています。 チャット メッセージと検索は無制限です。 音声とビデオでの通話機能が組み込まれ、個人、グループ、またはチーム全体でのミーティングに使用できます。 チーム用のファイル ストレージ 10 GB に加えて、1 人あたり 2 GB の個人用ストレージを利用できます。 リアルタイムでコンテンツを作成するための Office アプリ Word、Excel、PowerPoint、OneNote など が統合されています。 統合できるアプリは無制限です。 Adobe、Evernote、Trello をはじめ、250 点を超えるビジネス アプリから選ぶことができます。 組織の内外を問わず誰とでも、コミュニケーションとコラボレーションが可能です。 セキュリティに優れたグローバルな Microsoft のインフラストラクチャがこれを支えています。 企業または個人のメール アドレスを持つ人は誰でも、今すぐ Teams にサインアップできます。 有料の一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちでない場合は、Teams 無料版にアクセスできます。 既に一般法人向け Microsoft 365 を使用している組織のユーザーが無料版にサインアップしようとすると、その組織のマネージド Teams エクスペリエンスにリダイレクトされます。 ユーザーの組織が使用している Microsoft 365 のプランに Teams のライセンスが含まれていない場合は、ユーザーは Microsoft Teams Exploratory エクスペリエンスにルーティングされ、2021 年 1 月まで無料で使用できます。 詳細については、の説明をご覧ください。 中小企業: ユーザー 300 人以下の中小企業が対象です。 これまでに他の Office 365 Business Premium または Microsoft 365 Business Standard の試用版を一度もアクティブ化していないことが条件となります。 1 か月の無料試用期間が終了すると、該当するサブスクリプション料金が請求されます。 クレジット カードが必要です。 無料サブスクリプション期間終了の前にキャンセルすると、それ以降に請求されることはありません。 の内容の説明をご覧ください。 大企業: 期間限定オファーをご利用いただけるのは、Microsoft アカウント担当者による管理の対象となっているお客様です。 これまでに他の Office 365 E1 試用版を一度もアクティブ化していないことが条件となります。 これは、資格のある非営利団体がボランティア用に利用する場合にも適用されます。 と の内容の説明をご覧ください。 パートナーによる管理をご利用のお客様: 新規のお客様は、Microsoft Business Basic 最大 300 ユーザー または Office 365 E1 最大 3,000 ユーザー の年間契約で Teams を最初の 6 か月間無料で使用できる場合があります。 契約期間の終了前にキャンセルすると、それ以降に請求されることはありません。 既に Office 365 Exchange Online を単体で使用している場合は、6 か月間無料で CSP Teams 試用版を利用できる場合があります。 年間契約は不要で、ユーザー数の上限は 3,000 人となります。 詳細については、Microsoft パートナーにお問い合わせください。 認定教育機関: サインアップして学校全体で Office 365 A1 を無料で利用できます。 これには Microsoft Teams も含まれています。 との Office 365 A1 の内容の説明をご覧ください。 非営利団体: 資格のある非営利団体は、組織の規模に応じて Microsoft 365 Business Premium または Office 365 E1 の寄贈版を利用できます。 これには Microsoft Teams も含まれています。 これらを使用できるのは、有給スタッフと無報酬の幹部スタッフのみです。 ボランティア用のライセンスが必要な場合は、期間限定の Enterprise Office 365 E1 オファーをご利用ください。 ユーザー数の制限が適用されます。 この制限は、使用する国での提供状況によって異なります。

次の