出雲 村田 製作所 爆 サイ。 〇〇系の人たち

会社情報 : 企業理念・方針

出雲 村田 製作所 爆 サイ

[1] 2分前 20件• [2] 9分前 485件• [3] 33分前 10件• [4] 1時間前 546件• [5] 1時間前 278件• [6] 2時間前 507件• [7] 2時間前 788件• [8] 2時間前 95件• [9] 3時間前 4件• [10] 3時間前 526件• [11] 3時間前 671件• [12] 3時間前 13件• [13] 4時間前 39件• [14] 5時間前 300件• [15] 7時間前 5件• [16] 8時間前 64件• [17] 8時間前 14件• [18] 8時間前 738件• [19] 9時間前 373件• [20] 9時間前 46件• [21] 9時間前 361件• [22] 9時間前 282件• [23] 9時間前 9件• [24] 12時間前 601件• [25] 14時間前 523件• [26] 14時間前 12件• [27] 15時間前 15件• [28] 15時間前 3件• [29] 15時間前 0件• [30] 15時間前 208件.

次の

um2:2013年06月

出雲 村田 製作所 爆 サイ

人材 ムラタではイノベーションの原動力となる「従業員のやりがいと成長(ES)」を人材に関する最も大事な価値観に据えています。 一人ひとりの力を活かし、伸ばし、相互信頼をもとに連携することが、日々の仕事の中で実現できる企業であるために、さまざまな取り組みを行っています。 人を大切にし、 成長を支援する 人材の採用 ムラタでは社是に共感し、従業員に求める「自ら考え、自ら行動する」「周囲を巻き込みチームワークを大切にした仕事の仕方をする」「高い目標にチャレンジする」「こだわりを持って、最後までやり遂げる」「スピードを大切にする」の要素を持つ人を採用しています。 この要素いずれに強みを持っているかは人によって違い、それが多様性に繋がると考えています。 また、多様な人材の採用のために、バイタリティに溢れる人材を求め、積極的な中途採用も行っています。 また、女性の活躍を推進していくため、新卒女性総合職採用においては、女性比率目標(技術系10%、事務系40%)を掲げ、2018年度は各10%、49%と達成しました。 人材の育成 人材育成には最も力をいれています。 「人材育成基本方針」を制定し、「個人の『育つ力』、上司・職場の『育てる力』、会社の『育む力』の3つの力を高めていくことで、育ち・育てあう風土を実現する」取り組みを行っています。 「育つ力」を高める例として、次世代のグローバルビジネスリーダーを育成する研修を強化しています。 コンピテンシーに基づくコーチング・アクションラーニングを中心としたプログラムの実施や、全世界のビジネスリーダー候補者を集めた研修等で将来のムラタを支えるリーダー人材の相互啓発を図っています。 こうした取り組みをグローバルに展開するために海外拠点および日本の人事担当者が集まるグローバル人事会議を定期開催し、現状分析や今後の課題について議論しています。 多様な個の力を活かし、連携する風土を作る ダイバーシティ&インクルージョン ムラタでは、ダイバーシティ&インクルージョンを、性別・年齢・人種等、目に見える多様性だけに留まらず、思考・知識・経験・視点など目に見えない特性や強みを受け入れ活かすことと捉えています。 具体的には「浸透活動」「マネジメント層の理解促進」「属性に応じた施策の実施」の3つの軸をおき、以下のような取り組みを行っています。 社内公募で集まったメンバーが、ダイバーシティ&インクルージョンに関するウェブサイトの開設、講演会の実施、対話会の実施等の推進活動を行っています。

次の

(17ページ目)土日祝休み・雇用形態:正社員の求人・転職情報|【リクナビNEXT】で転職!

出雲 村田 製作所 爆 サイ

但し大田市祖式町、大代町新屋・大家(新屋地区、大家本郷地区、北佐木地区の一部)はかつての、大田市山口町山口・佐津目は、昔の(旧)にあたる。 主な山岳: (標高1126. 2m)、(標高808m)、鶴降山(標高538. 1m)、(標高537. 5m)• 主な池沼: 浮布池(三瓶町)、姫逃池(三瓶町)、室ノ内池(三瓶町)、上野池(大田町)、徳田池(富山町)• 主な河川• 水系 静間川、三瓶川、忍原川、銀山川• 水系 祖式川• 水系 伊佐川• 水系 潮川 隣接する自治体 [ ]• : 歴史 [ ] 神話の地 [ ] 市東部に位置するは古くは「佐比売山」と呼ばれ、『』のにおいて「火神岳」()とともにを引き寄せて繫ぎ止めた杭であるという。 石見銀山遺跡 [ ] 市域西部のはからにかけて日本最大のとされたの地である。 、の支援によっての神谷寿貞が開発に成功した。 その後、大内氏やその後継であるとのの間で銀山争奪戦が繰り返された。 には幕府直轄領()となり、石見銀山領が置かれた。 江戸期にほぼ掘り尽し、には完全に閉山した。 2007年に「石見銀山遺跡とその文化的景観」としてに登録された。 年表 [ ]• (昭和38年) 三瓶山がに編入される。 (昭和62年) と縁組を締結。 (2年) と友好都市縁組を締結。 (平成3年)• が開館。 サヒメルが開館。 (平成19年) 「石見銀山とその文化的景観」が世界遺産に登録される。 (平成27年) の月刊誌『』の「第3回 日本「住みたい田舎」ベストランキング」で総合1位となる。 (平成30年)4月9日 により1,000軒以上の建物が被害を受け 負傷者が出た。 行政区画の変遷 [ ]• (29年) - ・・・・・・・が合併して 大田市(第1次)が発足。 島根県下で5番目の市制施行。 1954年(昭和29年) - 安濃郡・・および安濃郡の一部(山中・才坂地および神原の一部)を編入。 (昭和31年) - 邇摩郡・・およびの一部(大字祖式)を編入。 (昭和32年) - 邑智郡の一部(大字新屋・大家本郷)を編入。 (昭和33年) - 邑智郡川本町の一部(大字北佐木の一部)を編入。 (17年) - 邇摩郡・と合併し、改めて 大田市(第2次)が発足。 歴代市長 [ ]• (1953年1月25日 - 1969年2月24日)• (1969年4月11日 - 1985年4月10日)• (1985年4月11日 - 1989年4月10日)• (1989年 - 2005年) 代 氏名 就任年月日 退任年月日 備考 熊谷國彦 2005年10月1日 2005年10月30日 市長職務執行者。 旧大田市長 初 2005年10月30日 2 3 2017年10月29日 4 2017年10月30日 行政 [ ] 市長 [ ]• 楫野弘和(1期目)• 任期:2021年10月29日 議会 [ ]• 定数:20人• 任期:2022年4月10日 行政機構 [ ]• 副市長• 政策企画部• 政策企画課• 地域振興課• 情報企画課• 総務部• 危機管理室• 総務課• 人事課• 財政課• 管財課• 税務課• 人権推進課• 健康福祉部• 総務福祉課• 子育て支援課• 健康増進課• 医療政策課• 高齢者福祉課• 産業振興部• 産業企画課• 観光振興課• 農林水産課• 農業担い手支援センター• 森づくり推進室• 建設部• 事業推進課• 都市計画課• 土木課• 上下水道部• 管理課• 水道課• 下水道課• 消防部• 総務課• 予防課• 警防課• 大田消防署• 西部消防署• 会計管理者• 出納室• 温泉津支所• 仁摩支所• 選挙管理委員会• 監査委員• 公平委員会• 農業委員会• 教育委員会 公共機関 [ ] 警察機関 [ ]• 温泉津広域交番 消防機関 [ ]• 三瓶出張所• 西部消防署 医療機関 [ ]• 大田市国民健康保険仁摩診療所• 石東病院 政府所管法人 [ ] 国立研究開発法人 [ ]• (農研機構)管理本部(西日本管理部大田事業場)• 大田研究拠点 文化施設 [ ] 体育館 [ ]• 大田総合体育館• 温泉津総合体育館 図書館 [ ]• 大田市立大田市中央図書館• 大田市立仁摩図書館• 大田市立温泉津図書館 姉妹都市・提携都市 [ ]• ()- に友好都市縁組締結• ( 대전 Daejeon テジョン) ()- に姉妹都市縁組締結 教育 [ ] 大学 [ ]• 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター森林科学部門三瓶演習林 高等学校 [ ]• 中学校 [ ]• 校区は、大田小学校、長久小学校、川合小学校、久屋小学校、池田小学校の通学区域となっている。 校区は、久手小学校、静間小学校、鳥井小学校、五十猛小学校、朝波小学校の通学区域となっている。 校区は、大森小学校、高山小学校の通学区域となっている。 校区は、仁摩小学校、温泉津小学校の通学区域となっている。 校区は、北三瓶小学校の通学区域となっている。 校区は、志学小学校の通学区域となっている。 小学校 [ ] 金融業 [ ]• 大田支店• 大田支店• 大田営業部• 大田支店 商業 [ ]• 大型店• (大田店)• スーパーマーケット• 家電量販店• ホームセンター• ドラッグストア• コンビニエンスストア• その他• 本社を置く主要企業 [ ]• (のグループ会社) 工場・営業所を置く主要企業 [ ]• 島根工場(のグループ会社) 交通 [ ] 鉄道 [ ]• : (出雲市) - - - - - - - - - - - (江津市)• 中心となる駅:大田市駅 バス [ ] 路線バス [ ]• 高速バス [ ]• (石見交通・) : 広島行き 道路 [ ] 自動車専用道路 [ ]• ( - 大田中央・三瓶山IC 、仁摩・石見銀山IC - 石見福光IC間のみ開通)• (出雲市) - 34 - 35 - 静間IC - 37 - 38 - 39 - 40 - (計画中) - (江津市) 国道 [ ]• 県道 [ ] 大森銀山(重要伝統的建造物群保存地区)• 石見銀山(国の史跡)• (国の史跡)• 大森銀山(重要伝統的建造物群保存地区)• (国の史跡)• (重要伝統的建造物群保存地区)• (国の史跡)• 公園(三瓶町)• (静間町)• 龍巌の(仁摩町大国)• - 仁摩町馬路にあるの海岸• 清滝 - 久手町刺鹿の江谷川上流にある滝• 掛戸松島 - 久手町刺鹿にある一本松の立つ奇岩• 鬼岩 - 大屋町鬼村に位置する、高さ約15m、幅が約15mの、全体が突出した岩体。 側面にが5つ並んでいることから、鬼がつかんで運んできて積み上げたという伝説がある。 博物館・資料館 [ ]• (旧大森代官所跡)• 石見銀山世界遺産センター• サヒメル• 三瓶木工館• やきものの里やきもの館 寺社 [ ]• 喜多八幡宮• 南八幡宮• 清水寺• - 大田市大森町銀山ホ393番地• 大元神社 - 大田市温泉津町萩村842番地• 大屋姫命(おおやひめみこと)神社 - 大田市大屋町大屋261番地1• 金毘羅(こんぴら)神社 - 大田市温泉津町• 大国主(おおぐにぬし)神社 - 大田市仁摩町大国613• 五十猛(いそたけ)神社 - 大田市五十猛町2349番地1• 韓神新羅(からかみしらぎ)神社 - 大田市五十猛町大浦2719番地• 韓島(からしま)神社 - 大田市仁摩町宅野• 静間(しずま)神社 - 大田市静間町垂水1765番地• 城上(きがみ)神社 - 大田市大森町イ1477番地• 白石(しらいし)神社 - 大田市仁摩町天河内• 霹靂(びゃくらく)神社 - 大田市温泉津町湯里1684• 刺鹿(さつか)神社 - 大田市久手町刺鹿1475番地 温泉・温泉施設 [ ]• (含塩化土類食塩泉)• (ラジウム泉)• (食塩性炭酸泉)• (含土類食塩泉・含石膏弱色塩泉)• (含芒硝重曹食塩泉) 名水 [ ]• 祭事・催事 [ ]• (毎年8月上旬)• 彼岸市「中日つぁん」(毎年春分の日・秋分の日)• ゆのつ温泉夏祭り• 隆慶祭• 三瓶高原クロスカントリー大会• 五十猛海と山のふれあい祭• 石見銀山陶器まつり• てくてく市• しずま菜の花まつり• 名物・特産品 [ ]• (菓子)• 浮布(和菓子)• さば塩辛• 甘鯛の一夜干• わさび漬け• すまき蒲鉾• 梅のしそ巻き• - 純米吟醸「石見銀山」、開春「西田」、大吟醸鳴り「砂の里」、純米大吟醸「三瓶山」• 芋焼酎「石見銀山」• 銀細工• 石見銀山小姫窯• 道尋窯• 延里窯• 魔除け飾り面 伝統芸能 [ ]• 大屋神楽社中• 土江子ども神楽団• シッカク踊り• 小笠原流田植囃子• 高野聖 大田市を舞台とした作品 [ ]• 映画『』(1974年・監督) ・・ 昭和49年8月公開(とが舞台)• 小説『』(1986年・原作)• ドラマ『数の風景』(1991年・テレビ朝日) 大田市駅から内陸へ石見銀山をたどり、南山鉱泉の一軒宿「坂下旅館(現在は廃業)」がロケに使われた。 映画『』(2003年・監督)• コミックス『』(2003 - 2006年・原作)• ドラマ『砂時計』(2007年・TBS) 波根駅、仁摩サンドミュージアム、琴ヶ浜海岸、でロケが行われた。 映画『砂時計』(2008年・監督)• 映画『』(2007年・原作・監督) 原作漫画の舞台のモデルはであるが、映画において「」が「木村駅」のロケ地となった。 著名な出身者 [ ]• 小原鉄臣(石陽・政治家・酒造家)• (石陽・政治家・教育者)• (石陽・政治家・)• 恒松於菟二(政治家・元衆議院議員)• (棋士・第4世)• (棋士・第3世井上因碩)• (棋士・第10世井上因碩)• (政治家・実業家)• (眼科医・「」を処方)• (漢文学者)• (医学者)• (畜産学者)• (映画監督)• (初代社長)• (政治家・元島根県知事・歴史学者)• (創始者)• (古代史研究家)• (国文学者)• (経済学者・元・第5代学長)• (元)• ( 元教授)• (元社長・会長)• (作家)• (作詞家)• (NKT)• (建築家)• (写真家)• (元・選手)• (元投手)• (元・投手)• (ピアニスト)• (シンガーソングライター)• 吾郷水木生(ミュージシャン・のメンバー)• (歌手)• (TSK)• (漫画家)• (・政治家)• () 行政区画 [ ]• 朝山町(朝倉、仙山)• 五十猛町• 大代町(大家、新屋)• 大田町(大田、野城、吉永)• 大森町• 大屋町(大国、大屋、鬼村)• 川合町(忍原、川合、吉永)• 久手町(刺鹿、波根西、)• 久利町(市原、久利、佐摩、戸蔵、松代、行恒)• 三瓶町(池田、上山、小屋原、志学、多根)• 静間町• 祖式町• 富山町(神原、才坂、山中)• 鳥井町(鳥井、鳥越)• 長久町(稲用、土江、長久、延里)• 仁摩町(天河内、大国、宅野、仁万、馬路)• 波根町• 水上町(荻原、白坏、福原、三久須)• 山口町(佐津目、山口)• 温泉津町(井田、今浦、太田、荻村、上村、小浜、西田、飯原、福田、福光、湯里、温泉津、吉浦) 合併後の住所表記 [ ] の合併により、新制による大田市が発足した。 このため、住所表記が以下の通り変更された。 また、大字は表示しない。 旧大田市は従前のとおり(元々「大字」は付かない)。 旧温泉津町は以下の通りとする。 -例-• 大田市. 2015年6月16日閲覧。 2018年4月17日. 2018年4月21日閲覧。 農研機構. 2020年2月3日閲覧。 国土交通省中国地方整備局松江国道事務所 2018年1月12日. 2018年3月18日閲覧。 2020年2月3日閲覧 関連項目 [ ]• - 2007年より石見の国おおだ観光大使。 - の際に領を中心とする窮民救済のための施策を講じた。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 に関連する地理データ -• - Geoshapeリポジトリ.

次の