あい ぽん 事件。 うざい/嫌いなユーチューバーランキング2017TOP15!1位は…【日本】

サイケデリック・あいぽん : サイケデリック・奇譚

あい ぽん 事件

嫌いなユーチューバーには男性ユーチューバーが多いようです。 確かに、炎上しているユーチューバーは男性が多いですね。 それでは、嫌いなユーチューバーにランクインしてしまったのはだれなのでしょうか?早速ご紹介していきます! 嫌いなユーチューバーランキング 20位:あいぽん 嫌いなユーチューバーランキングの20位にランクインしたのは、あいぽんさんです。 「あいぽんの毎日」というユーチューブちゃんねるを運営しています。 チャンネル登録数は9800人程度です。 あいぽんさんは、実家暮らしのニートユーチューバーであり、食レポやソシャゲのガチャ動画、ダイエット動画、バイト応募動画等を投稿しています。 あいぽんさんが嫌い!と言われている理由は、まさにニートだからであり、親から怒られて愚痴る動画等もアップしています。 バイトもダイエットも続かないことから、動画には低評価ばかり付いています。 嫌いなユーチューバーランキング 19位:東海オンエア 嫌いなユーチューバーの19位にランクインしたのは「東海オンエア」です。 東海オンエアはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、虫眼鏡、ゆめまるの6人からなる男性グループのユーチューバーです。 東海オンエアはネタ動画やドッキリ動画を中心に投稿しているユーチューバーです。 嫌われている理由は、大学生のようなリア充感がうざいと言われているようです。 チャンネル登録者数は470万人を突破しており、人気ユーチューバーなので、好き嫌いの好みが別れるユーチューバーと言えそうです。 嫌いなユーチューバーランキング 18位:マホト 嫌いなユーチューバーの16位にランクインしたのは、マホトさんです。 マホトさんはチャンネル登録者数250万人を突破している人気のイケメンユーチューバーです。 マホトさんが嫌いと言われている理由は、王様気取りがうざい、自分が正義という感じがうざいということです。 また、イケメンであるが故に嫉妬されることも少なくないようです。 マホトさんはトラブルをまとめたり、後輩の面倒をみたりしているのが、見る人によっては受けいられない一面があるようです。 嫌いなユーチューバーランキング 17位:フィッシャーズ 嫌いなユーチューバーの17位にランクインしたのは、フィッシャーズです。 フィッシャーズはシルクロード、マサイ、ンダホ、モトキ、ぺけたん、ダーマ、ザカオからなる男性グループです。 フィッシャーズは仲間内で面白いことを企画して実践する動画が主ですが、フィッシャーズが嫌いと言われているのは動画ではなく音楽活動が原因のようです。 音楽活動でも曲をリリーズしたり、Mステにも出演したりしているため、素人なのに音楽活動をプロのようにやっているところが嫌いと言われている理由のようです。 嫌いなユーチューバーランキング 16位:カジサック 嫌いなユーチューバーランキングの16位はカジサックさんです。 カジサックさんとは、キングコングの梶原さんのユーチューブでの活動名であり、チャンネル登録者数は140万人を超えています。 動画内容については家族など、お笑い芸人とはまた違った顔が見れると話題ですが、カジサックは嫌いという声もあるようです。 カジサックさんが嫌いと言われている理由は、炎上が続いているからのようです。 後輩芸人のヤスタケさんへのドッキリや、登録者数100万人いかなかったら芸人やめるという発言などが炎上しています。 嫌いなユーチューバーランキング 15位:ステハゲ 嫌いなユーチューバーの15位はステハゲさんです。 ステハゲさんは大学在学中の高学歴ユーチューバーで、チャンネル登録者数は13万人を超えています。 動画の内容は、大学で奇妙なことをする動画等が多いようです。 ステハゲさんが嫌いな理由としては、学歴煽りのような動画があり、炎上していることが挙げられます。 また一方で、ステハゲは顔がキモいなどという辛辣な意見もあるようです。 一方で炎上を狙いながらそれほど炎上しないのが見ていてかわいいなどの意見も上がっています。 嫌いなユーチューバーランキング 14位:みずにゃん 嫌いなユーチューバーの14位にランクインしたのはみずにゃんさんです。 みずにゃんさんはチャンネル登録者数が18万人を超えるユーチューバーです。 動画の内容としては炎上ネタに対し自分の考えを述べる系の企画が多く、このチャンネルのスタイルが嫌いという人も多いようです。 一方で、みずにゃんそもそもの顔が生理的に無理、話し方が独特で生理的に無理という辛辣な意見もあります。 嫌いなユーチューバーランキング 13位:はじめしゃちょー 嫌いなユーチューバーの13位にランクインしたのははじめしゃちょーさんです。 はじめしゃちょーさんはチャンネル登録者数は800万人を超える超人気ユーチューバーです。 それなのにはじめしゃちょーさんが嫌いと言われてしまう理由は、一体なんなのでしょうか?はじめしゃちょーさんは過去に木下ゆうかさんと交際していながら一般人とも交際した三股事件がありました。 スキャンダルが多いことからも炎上して嫌いと言われる原因になっているようです。 一方で、人気が故にアンチも多く、叫び声がキモい、うざいという意見もあります。 嫌いなユーチューバーランキング 12位:トミック 嫌いなユーチューバーの12位にランクインしたのはトミックさんです。 トミックさんはチャンネル登録者数160万人を突破する人気ユーチューバーです。 トミックさんは魚をさばく動画でも有名ですが、どうして嫌いと言われているのでしょうか。 嫌いと言われている理由は、「キモい」「話し方が無理」というような意見が多くありました。 その他、トミックさんは過去に動画で嘘を言っていたことが複数判明しており、嘘つきだから嫌いという意見もありました。 さらには、嘘つきから「サイコパスでは?」という噂も上がっています。 嫌いなユーチューバーランキング 11位:コレコレ 嫌いなユーチューバーの11位にランクインしたのはコレコレさんです。 コレコレさんはチャンネル登録者数103万人にも登るユーチューバーです。 コレコレさんは有名なユーチューバーの噂等を暴露する動画で知られており、動画の内容から嫌い!という声が多く上がっているようです。 一方で、コレコレさんの動画はやらせっぽい!とやらせ疑惑も浮上しており、さらに口も悪いことからも一定数のアンチがいるようです。 嫌いなユーチューバーランキング 10位:セイキン 嫌いなユーチューバーの10いにランクインしたのはセイキンさんです。 セイキンさんは弟のヒカキンさんと揃って多くのチャンネル登録者数を誇る人気ユーチューバーです。 セイキンさんは人気ユーチューバーにも関わらず、それほど炎上経験がありません。 嫌われている理由はその人気故であり、メディアへの露出が増えたことでアンチが増えているようです。 セイキンさんは音楽活動もやっており、弟のヒカキンさんと音楽番組へ出演することもありました。 そんなことから、嫌いという声が上がっています。 嫌いなユーチューバーランキング 9位:スカイピース 嫌いなユーチューバーの9位はスカイピースです。 嫌いと言われている理由には、2人が仲良しであることからホモっぽく見えること、好感度狙いで面白くないことなどが上がっていました。 嫌いなユーチューバーランキング 8位:ヒカキン 嫌いなユーチューバーの8位にランクインしたのはヒカキンさんです。 ヒカキンさんと言えば、現在は知らない人はいないほどの人気ユーチューバーと言える存在です。 そんなヒカキンさんが嫌いと言われる理由はなんなのでしょうか?ヒカキンさんと言えば、オーバーリアクションや変顔が子供たちから大人気ですが、大人からはうざいとも言われています。 また、ユーチューバーとして大成功していることからもお金持ちというイメージがあり、アンチの増加につながっているようです。 嫌いなユーチューバーランキング 7位:カブキン 嫌いなユーチューバーの7位にランクインしたのはカブキンさんです。 カブキンさんはチャンネル登録者数が30万人を超えるユーチューバーです。 カブキンさんはラファエルさんとのコラボ動画で話題となったユーチューバーであり、自分より上の人について回っている印象があることから嫌いと言われています。 また、VALU騒動にも関与していたことも、アンチが増えた原因であるようです。 嫌いなユーチューバーランキング 6位:ジョーブログ 嫌いなユーチューバーの6位にランクインしたのはジョーブログです。 ジョーブログはジョーさんをはじめとする3人の男性グループユーチューバーです。 ジョーブログが嫌い!と言われている理由は、過激な動画で以前渋谷のスクランブル交差点にベッドを置いた騒動を起こしており、非常識だとアンチが増えたことも原因です。 また、過去にクラウドファンディングでバーを作りたいと資金を募ったことがあり、そのことも店の資金を自分で出さずにファンを利用していると炎上したのも嫌いと言われている原因になっています。 嫌いなユーチューバーランキング 5位:よりひと 嫌いなユーチューバーランキングの5位にランクインしたのは、よりひとさんです。 元々は芸人として活動しており、チャンネル登録者数は70万人を超えるユーチューバーです。 よりさんが嫌いと言われている原因は、そもそもの動画の企画にあります、よりひとさんはユーチューバーの炎上を叩く企画が多く、叩かれたユーチューバーのファンから嫌われています。 また、髪型や話し方、話す内容についても嫌われるためにやっているようなところもあり、狙い通りアンチが増えているとも言えます。 嫌いなユーチューバーランキング 4位:シバター 嫌いなユーチューバーランキングの4位にランクインしたのは、シバターさんです。 シバターさんは物申す系のユーチューバーとして有名です。 シバターさんが嫌われている原因は、やはりその過激な動画の内容にあります。 わざと炎上を狙った投稿が多く、炎上商法が話題です。 嫌いと言われても仕方がないですね。 嫌いなユーチューバーランキング 3位:MEGWIN 嫌いなユーチューバーランキングの3位にランクインしたのは、MEGWINさんです。 MEGUWINさんは元々お笑い芸人であり、現在は複数の男性とMEGWIN TVというチャンネルを運営しています。 MEGWINさんが嫌いと言われている理由は元社員へのパワハラ騒動です。 元メンバーだったファルコンやメテオが給料が支払われない等の不当な扱いを暴露したことがきっかけでした。 ファルコンやメテオの告発動画は炎上し、またMEGWINさんも謝罪動画を投稿したものの、その内容が納得できるようなものではなかったことからチャンネル登録者数が減少しています。 嫌いなユーチューバーランキング 2位:チョコレートスモーカーズ 嫌いなユーチューバーランキングの2位にランクインしたのは、チョコレートスモーカーズです。 チョコレートスモーカーズはジョンレノさんがリーダーの男性グループです。 チョコレートスモーカーズが嫌いと言われている原因は、ジョンレノさんがメンバーのヨハンに暴行した事件です。 ヨハンさんがジョンレノさんの彼女と食事に行ったことに腹を立てて暴行したそうです。 そういうことから、チョコレートスモーカーズからヨハンさんが脱退し、最終的には解散に至りました。 現在ではメンバーそれぞれがユーチューバーとして活動しています。 嫌いなユーチューバーランキング 1位:ヒカル 嫌いなユーチューバーランキングの1位となってしまったのはヒカルさんです。 ヒカルさんは大量買いの企画で話題の有名なユーチューバーです。 嫌いと言われる原因は、大量買いの企画によるものです。 お金持ちだからといって、企画で自慢している!とアンチが増えています。 また、過去に起こしたVALU事件も嫌いと言われる原因になっています。 炎上が原因?嫌いな女性ユーチューバーは? 女性の嫌いなユーチューバーの1人目はゆうこすさんです。 ゆうこすさんは元HKT48のメンバーでしたが現在はユーチューバーとして活躍されています。 ゆうこすさんが嫌いと言われていた原因は、嘘つきだからと言われています。 ゆうこすさんは虚言癖があるとも噂されており、発信している情報に信用性がないという声がありました。 一方で、ゆうこすさんは可愛らしいキャラクターですが、ぶりっこで嫌いという意見もあるようです。 あやなんさんは東海オンエアにしばゆーさんと結婚され、夫婦でユーチューブチャンネルを運営しています。 あやなんさんは炎上が多いことから、嫌いという声が多く上がっています。 過去にはツイッターの裏アカウントでマホトさんや視聴者の悪口を書いていたことでも炎上しています。 木下ゆうかさんは大食い系のユーチューバーとして有名で、チャンネル登録者数530万人を超える人気ユーチューバーです。 木下ゆうかさんが嫌いな原因と言われているのは、過去に猫投げ動画が炎上したことです。 放送中にまだ幼い飼い猫を、後ろの方にポイッと投げたことから炎上してしまいました。 視聴者からは「動物虐待ではないか?」という声も上がっていたようです。 こちらはせんのすけくん、ももこちゃん、あいこちゃん兄弟によるおもちゃ系のチャンネルです。 せんももあいチャンネルが嫌いと言われている理由は、親が子供で金儲けしているからということで、3人へというよりは親への批判があるようです。 キッズラインはこうくんとねみちゃんという2人の子供が登場するユーチューブチャンネルです。 キッズラインが嫌いと言われる理由は、過去にチャンネル登録者が急増したことで登録者を買収しているのではないかという疑惑が浮上したことでした。 登録者買収疑惑については、ママと所属事務所が否定しているものの、ありえない数だったために今でも疑惑が晴れていません。 こちらは、まーちゃんとおーちゃん、ママ、パパが出演するファミリーユーチュバーです。 嫌いと言われている原因は、人気の割に炎上は少ないですが、人気故に注目されてしまい、動画に低評価が多くついてしまっているようです。

次の

【中卒デブ性犯罪者】あいぽんの毎日隔離スレ☆45【ダイエットでレイプはチャラ】

あい ぽん 事件

嫌いなユーチューバーには男性ユーチューバーが多いようです。 確かに、炎上しているユーチューバーは男性が多いですね。 それでは、嫌いなユーチューバーにランクインしてしまったのはだれなのでしょうか?早速ご紹介していきます! 嫌いなユーチューバーランキング 20位:あいぽん 嫌いなユーチューバーランキングの20位にランクインしたのは、あいぽんさんです。 「あいぽんの毎日」というユーチューブちゃんねるを運営しています。 チャンネル登録数は9800人程度です。 あいぽんさんは、実家暮らしのニートユーチューバーであり、食レポやソシャゲのガチャ動画、ダイエット動画、バイト応募動画等を投稿しています。 あいぽんさんが嫌い!と言われている理由は、まさにニートだからであり、親から怒られて愚痴る動画等もアップしています。 バイトもダイエットも続かないことから、動画には低評価ばかり付いています。 嫌いなユーチューバーランキング 19位:東海オンエア 嫌いなユーチューバーの19位にランクインしたのは「東海オンエア」です。 東海オンエアはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、虫眼鏡、ゆめまるの6人からなる男性グループのユーチューバーです。 東海オンエアはネタ動画やドッキリ動画を中心に投稿しているユーチューバーです。 嫌われている理由は、大学生のようなリア充感がうざいと言われているようです。 チャンネル登録者数は470万人を突破しており、人気ユーチューバーなので、好き嫌いの好みが別れるユーチューバーと言えそうです。 嫌いなユーチューバーランキング 18位:マホト 嫌いなユーチューバーの16位にランクインしたのは、マホトさんです。 マホトさんはチャンネル登録者数250万人を突破している人気のイケメンユーチューバーです。 マホトさんが嫌いと言われている理由は、王様気取りがうざい、自分が正義という感じがうざいということです。 また、イケメンであるが故に嫉妬されることも少なくないようです。 マホトさんはトラブルをまとめたり、後輩の面倒をみたりしているのが、見る人によっては受けいられない一面があるようです。 嫌いなユーチューバーランキング 17位:フィッシャーズ 嫌いなユーチューバーの17位にランクインしたのは、フィッシャーズです。 フィッシャーズはシルクロード、マサイ、ンダホ、モトキ、ぺけたん、ダーマ、ザカオからなる男性グループです。 フィッシャーズは仲間内で面白いことを企画して実践する動画が主ですが、フィッシャーズが嫌いと言われているのは動画ではなく音楽活動が原因のようです。 音楽活動でも曲をリリーズしたり、Mステにも出演したりしているため、素人なのに音楽活動をプロのようにやっているところが嫌いと言われている理由のようです。 嫌いなユーチューバーランキング 16位:カジサック 嫌いなユーチューバーランキングの16位はカジサックさんです。 カジサックさんとは、キングコングの梶原さんのユーチューブでの活動名であり、チャンネル登録者数は140万人を超えています。 動画内容については家族など、お笑い芸人とはまた違った顔が見れると話題ですが、カジサックは嫌いという声もあるようです。 カジサックさんが嫌いと言われている理由は、炎上が続いているからのようです。 後輩芸人のヤスタケさんへのドッキリや、登録者数100万人いかなかったら芸人やめるという発言などが炎上しています。 嫌いなユーチューバーランキング 15位:ステハゲ 嫌いなユーチューバーの15位はステハゲさんです。 ステハゲさんは大学在学中の高学歴ユーチューバーで、チャンネル登録者数は13万人を超えています。 動画の内容は、大学で奇妙なことをする動画等が多いようです。 ステハゲさんが嫌いな理由としては、学歴煽りのような動画があり、炎上していることが挙げられます。 また一方で、ステハゲは顔がキモいなどという辛辣な意見もあるようです。 一方で炎上を狙いながらそれほど炎上しないのが見ていてかわいいなどの意見も上がっています。 嫌いなユーチューバーランキング 14位:みずにゃん 嫌いなユーチューバーの14位にランクインしたのはみずにゃんさんです。 みずにゃんさんはチャンネル登録者数が18万人を超えるユーチューバーです。 動画の内容としては炎上ネタに対し自分の考えを述べる系の企画が多く、このチャンネルのスタイルが嫌いという人も多いようです。 一方で、みずにゃんそもそもの顔が生理的に無理、話し方が独特で生理的に無理という辛辣な意見もあります。 嫌いなユーチューバーランキング 13位:はじめしゃちょー 嫌いなユーチューバーの13位にランクインしたのははじめしゃちょーさんです。 はじめしゃちょーさんはチャンネル登録者数は800万人を超える超人気ユーチューバーです。 それなのにはじめしゃちょーさんが嫌いと言われてしまう理由は、一体なんなのでしょうか?はじめしゃちょーさんは過去に木下ゆうかさんと交際していながら一般人とも交際した三股事件がありました。 スキャンダルが多いことからも炎上して嫌いと言われる原因になっているようです。 一方で、人気が故にアンチも多く、叫び声がキモい、うざいという意見もあります。 嫌いなユーチューバーランキング 12位:トミック 嫌いなユーチューバーの12位にランクインしたのはトミックさんです。 トミックさんはチャンネル登録者数160万人を突破する人気ユーチューバーです。 トミックさんは魚をさばく動画でも有名ですが、どうして嫌いと言われているのでしょうか。 嫌いと言われている理由は、「キモい」「話し方が無理」というような意見が多くありました。 その他、トミックさんは過去に動画で嘘を言っていたことが複数判明しており、嘘つきだから嫌いという意見もありました。 さらには、嘘つきから「サイコパスでは?」という噂も上がっています。 嫌いなユーチューバーランキング 11位:コレコレ 嫌いなユーチューバーの11位にランクインしたのはコレコレさんです。 コレコレさんはチャンネル登録者数103万人にも登るユーチューバーです。 コレコレさんは有名なユーチューバーの噂等を暴露する動画で知られており、動画の内容から嫌い!という声が多く上がっているようです。 一方で、コレコレさんの動画はやらせっぽい!とやらせ疑惑も浮上しており、さらに口も悪いことからも一定数のアンチがいるようです。 嫌いなユーチューバーランキング 10位:セイキン 嫌いなユーチューバーの10いにランクインしたのはセイキンさんです。 セイキンさんは弟のヒカキンさんと揃って多くのチャンネル登録者数を誇る人気ユーチューバーです。 セイキンさんは人気ユーチューバーにも関わらず、それほど炎上経験がありません。 嫌われている理由はその人気故であり、メディアへの露出が増えたことでアンチが増えているようです。 セイキンさんは音楽活動もやっており、弟のヒカキンさんと音楽番組へ出演することもありました。 そんなことから、嫌いという声が上がっています。 嫌いなユーチューバーランキング 9位:スカイピース 嫌いなユーチューバーの9位はスカイピースです。 嫌いと言われている理由には、2人が仲良しであることからホモっぽく見えること、好感度狙いで面白くないことなどが上がっていました。 嫌いなユーチューバーランキング 8位:ヒカキン 嫌いなユーチューバーの8位にランクインしたのはヒカキンさんです。 ヒカキンさんと言えば、現在は知らない人はいないほどの人気ユーチューバーと言える存在です。 そんなヒカキンさんが嫌いと言われる理由はなんなのでしょうか?ヒカキンさんと言えば、オーバーリアクションや変顔が子供たちから大人気ですが、大人からはうざいとも言われています。 また、ユーチューバーとして大成功していることからもお金持ちというイメージがあり、アンチの増加につながっているようです。 嫌いなユーチューバーランキング 7位:カブキン 嫌いなユーチューバーの7位にランクインしたのはカブキンさんです。 カブキンさんはチャンネル登録者数が30万人を超えるユーチューバーです。 カブキンさんはラファエルさんとのコラボ動画で話題となったユーチューバーであり、自分より上の人について回っている印象があることから嫌いと言われています。 また、VALU騒動にも関与していたことも、アンチが増えた原因であるようです。 嫌いなユーチューバーランキング 6位:ジョーブログ 嫌いなユーチューバーの6位にランクインしたのはジョーブログです。 ジョーブログはジョーさんをはじめとする3人の男性グループユーチューバーです。 ジョーブログが嫌い!と言われている理由は、過激な動画で以前渋谷のスクランブル交差点にベッドを置いた騒動を起こしており、非常識だとアンチが増えたことも原因です。 また、過去にクラウドファンディングでバーを作りたいと資金を募ったことがあり、そのことも店の資金を自分で出さずにファンを利用していると炎上したのも嫌いと言われている原因になっています。 嫌いなユーチューバーランキング 5位:よりひと 嫌いなユーチューバーランキングの5位にランクインしたのは、よりひとさんです。 元々は芸人として活動しており、チャンネル登録者数は70万人を超えるユーチューバーです。 よりさんが嫌いと言われている原因は、そもそもの動画の企画にあります、よりひとさんはユーチューバーの炎上を叩く企画が多く、叩かれたユーチューバーのファンから嫌われています。 また、髪型や話し方、話す内容についても嫌われるためにやっているようなところもあり、狙い通りアンチが増えているとも言えます。 嫌いなユーチューバーランキング 4位:シバター 嫌いなユーチューバーランキングの4位にランクインしたのは、シバターさんです。 シバターさんは物申す系のユーチューバーとして有名です。 シバターさんが嫌われている原因は、やはりその過激な動画の内容にあります。 わざと炎上を狙った投稿が多く、炎上商法が話題です。 嫌いと言われても仕方がないですね。 嫌いなユーチューバーランキング 3位:MEGWIN 嫌いなユーチューバーランキングの3位にランクインしたのは、MEGWINさんです。 MEGUWINさんは元々お笑い芸人であり、現在は複数の男性とMEGWIN TVというチャンネルを運営しています。 MEGWINさんが嫌いと言われている理由は元社員へのパワハラ騒動です。 元メンバーだったファルコンやメテオが給料が支払われない等の不当な扱いを暴露したことがきっかけでした。 ファルコンやメテオの告発動画は炎上し、またMEGWINさんも謝罪動画を投稿したものの、その内容が納得できるようなものではなかったことからチャンネル登録者数が減少しています。 嫌いなユーチューバーランキング 2位:チョコレートスモーカーズ 嫌いなユーチューバーランキングの2位にランクインしたのは、チョコレートスモーカーズです。 チョコレートスモーカーズはジョンレノさんがリーダーの男性グループです。 チョコレートスモーカーズが嫌いと言われている原因は、ジョンレノさんがメンバーのヨハンに暴行した事件です。 ヨハンさんがジョンレノさんの彼女と食事に行ったことに腹を立てて暴行したそうです。 そういうことから、チョコレートスモーカーズからヨハンさんが脱退し、最終的には解散に至りました。 現在ではメンバーそれぞれがユーチューバーとして活動しています。 嫌いなユーチューバーランキング 1位:ヒカル 嫌いなユーチューバーランキングの1位となってしまったのはヒカルさんです。 ヒカルさんは大量買いの企画で話題の有名なユーチューバーです。 嫌いと言われる原因は、大量買いの企画によるものです。 お金持ちだからといって、企画で自慢している!とアンチが増えています。 また、過去に起こしたVALU事件も嫌いと言われる原因になっています。 炎上が原因?嫌いな女性ユーチューバーは? 女性の嫌いなユーチューバーの1人目はゆうこすさんです。 ゆうこすさんは元HKT48のメンバーでしたが現在はユーチューバーとして活躍されています。 ゆうこすさんが嫌いと言われていた原因は、嘘つきだからと言われています。 ゆうこすさんは虚言癖があるとも噂されており、発信している情報に信用性がないという声がありました。 一方で、ゆうこすさんは可愛らしいキャラクターですが、ぶりっこで嫌いという意見もあるようです。 あやなんさんは東海オンエアにしばゆーさんと結婚され、夫婦でユーチューブチャンネルを運営しています。 あやなんさんは炎上が多いことから、嫌いという声が多く上がっています。 過去にはツイッターの裏アカウントでマホトさんや視聴者の悪口を書いていたことでも炎上しています。 木下ゆうかさんは大食い系のユーチューバーとして有名で、チャンネル登録者数530万人を超える人気ユーチューバーです。 木下ゆうかさんが嫌いな原因と言われているのは、過去に猫投げ動画が炎上したことです。 放送中にまだ幼い飼い猫を、後ろの方にポイッと投げたことから炎上してしまいました。 視聴者からは「動物虐待ではないか?」という声も上がっていたようです。 こちらはせんのすけくん、ももこちゃん、あいこちゃん兄弟によるおもちゃ系のチャンネルです。 せんももあいチャンネルが嫌いと言われている理由は、親が子供で金儲けしているからということで、3人へというよりは親への批判があるようです。 キッズラインはこうくんとねみちゃんという2人の子供が登場するユーチューブチャンネルです。 キッズラインが嫌いと言われる理由は、過去にチャンネル登録者が急増したことで登録者を買収しているのではないかという疑惑が浮上したことでした。 登録者買収疑惑については、ママと所属事務所が否定しているものの、ありえない数だったために今でも疑惑が晴れていません。 こちらは、まーちゃんとおーちゃん、ママ、パパが出演するファミリーユーチュバーです。 嫌いと言われている原因は、人気の割に炎上は少ないですが、人気故に注目されてしまい、動画に低評価が多くついてしまっているようです。

次の

あいぽんの毎日が性犯罪で炎上?女性視聴者との問題について語る。

あい ぽん 事件

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2013年5月) 加護 亜依 基本情報 出生名 加護 亜依 愛称 加護ちゃん あいぼん 出生日 1988-02-07 (32歳) 血液型 出生・出身地 ジャンル 職業 、 活動期間 3月 - 3月 4月 - レーベル イン・ダ・グルーヴ 事務所 (現・アップフロントプロモーション) (2000年3月 - 2007年3月) (2008年4月 - 2013年8月) 威風飄々(現・ピークハントプロダクション) (2013年8月 - 2015年8月) (2016年1月 - 2019年8月) グループ/ ユニット等 公式サイト 加護 亜依(かご あい、(63年) - )はの、、。 の元メンバーで『』の元メンバー(4期)、女性デュオ(ダブルユー)のサブリーダー。 旧姓は同じ。 結婚後の本名は非公開。 は 加護ちゃん、 あいぼんなど。 血液型AB型。 ハロプロ時代のは(現・アップフロントプロモーション)。 その後は系列の、威風飄々 (現・ピークハントプロダクション)を経てよりまで。 伝記の記載を年譜形式のみとすることは。 人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。 ( 2013年5月) 2000年• 3月 - の『』内で行われた「『モーニング娘。 』第3回追加オーディション」にて、、 と共に合格。 加護を指導した「教育係」は。 7月 - 石川梨華と共にグループ内ユニットに加入。 7月 - 、辻希美とともに身長150cm以下のユニット、『』を結成。 2002年9月まで、タンポポとユニット掛け持ちとなった。 - に出場。 以降2005年のまで「モーニング娘。 」と「W」で連続出場。 2001年• 1月17日 - 『ミニモニ。 』として『ミニモニ。 ジャンケンぴょん! 』でデビュー(オリコン初登場1位)。 2002年• 9月23日 - タンポポを脱退。 2003年• 11月25日 - 自身初のソロ写真集『加護亜依写真集 KAGO ai』を発売。 2004年• 1月 - 『視聴率獲得サバイバル 生でハッスル挑戦テレビ』にて、辻希美とともに円周12. 8mのフラフープを30秒以上回し続け、を更新。 1月 - 『』のでの公演で辻希美とともに『モーニング娘。 』からの卒業を発表。 5月 - 辻希美とともに新ユニット『W(ダブルユー)』を結成。 8月 - 辻希美とともに『モーニング娘。 』を卒業。 2006年• 2月 - 2月10日発売の『』誌面において「加護亜依がのでしていた」と、写真付きで報道された。 当時の所属事務所であるが事実関係を確認したところ、撮影されている通りだったため、違反となることから、処分となった。 2007年• 2月 - 2月23日発売の写真週刊誌『フライデー』誌面に、加護本人を取材した記事が掲載された。 アップフロントエージェンシーで庶務やライブの裏方などを担当しており、喫煙スキャンダルについて「自分のしたことが本当に多くの人に迷惑をかけた」と述べ「許されるなら歌いたい」と復帰したい意向を表した。 この時点でアップフロントエージェンシーは、復帰の時期は依然未定としていたが、のモー娘卒業公演(2007年5月)や20歳の誕生日(2008年2月)に復帰の兆しを見込まれていた。 3月26日 - 週刊誌『』において、東京都の人気カフェ「SOMA」のオーナー(当時37歳)と、のへで1泊旅行、再度喫煙していたが掲載された。 なお、『週刊現代』編集長の・加藤晴之は、2006年2月の最初の喫煙報道の当時は『フライデー』編集部に在籍していた。 アップフロントエージェンシーが、加護亜依に事実関係を確認したところ「事実」と述べたため、「2回目という事態を重く受け止める」として、アップフロントエージェンシーが契約解除、の発表を行ない、他のにも移籍しなかったことから、事実上の芸能活動停止となった。 2008年• 4月6日 - 芸能活動再開の見込みを携帯サイトのインタビューにてコメントしたことが報道された。 4月10日 - 公式ファンクラブの開設と公式ブログをオープン。 7月 - 7月4日放送 の『』()は芸能界に復帰して初めての番組出演だった。 番組内では飼い犬の「ダウニー」を連れて出演した。 その模様を『』()が密着取材し、翌11日に同番組で放送された。 12月5日付の自身ので、治療を行うための精密検査の結果、以前診断されていたではなく、であったことを発表した。 2008年11月15日付の自身のブログで「難病を患っている」と述べていた。 2009年• 3月6日 - 2009年1月に報道をされた俳優のの元妻から、慰謝料をを通じてを申し立てられたことが明らかになった。 その際、元妻側は不倫の証拠として、の裏に書かれた加護が水元に送ったと思われるメモを提出。 不倫報道に関して加護はブログで全面否定している。 水元の関係が報道された時には「本命のカレに悪い」と発言している。 6月24日 - 復帰後初のシングル「」を発売。 2010年• 2月16日 - 東京JZ BRATで単独ライブを行った。 3月31日 - 自身初のジャズアルバム『AI KAGO meets JAZZ〜The first door〜』を発売。 6月25日 - 出演。 10月21日 - 「加護亜依が裁判に出廷せず、から200万円の支払命令を受け、控訴しなかった」と報じられる。 2011年• 4月13日 - ライブDVDである『Ai KAGO meets JAZZ〜The First Door LIVE〜』を発売。 5月18日 - 雑誌『』のにて、事務所移籍を予定した休業であることや、休業期間中にの被災地へ炊き出しに行ったことなどを語った。 移籍に関しては、当時の所属事務所であるは認めていないと報じられる。 9月7日 - (通称:マル暴)から参考人聴取されていたことが発覚。 この時、交際中かつにて同居中だった当時44歳の飲食店経営会社社長が、関係者(系傘下組長)との親密な関係を持ち出して、知人を脅し、恐喝未遂の疑いでされた。 9月11日 - 「交際相手の男性(44歳)が逮捕されたことにより、心身が不安定となったのか、自宅にてと見られる薬物をして、自分の手首を切って倒れている所を関係者に発見され、救急医療センターに救急搬送されたが、命に別条は無い。 警視庁はを図ったと見ている」と報じられる。 12月21日 - 先述の飲食店経営会社社長とのを発表。 また、していることも同時に発表した。 2012年• 6月22日 - 第1子となる女児を出産したことを、ブログで報告した。 2013年• 8月15日 - 所属事務所を「 威風飄々(現・ピークハントプロダクション)」に変更し、芸能活動を再開することを発表。 8月21日 - はと報じた。 前所属事務所(メインストリーム)が「加護亜依」を商標登録済み(登録番号第5287159号・存続期間満了日は2019年12月11日 )であり、関係者は「商標登録時点で加護は母方の池田姓を名乗っており、本名ではなかった。 2011年に突然父方の加護に姓を戻した。 事務所を飛び出した後に姓を戻し、本名だから商標登録に関係なく使えるというのは筋が通らない。 加護亜依がその名前で活動した場合、道義的責任を追及したいので芸名の使用料を請求する」と話した。 10月 - 加護が、自身も参加する新しいガールズユニットを結成することを発表した。 コンセプトは「みんなでつくる! ガールズユニットプロジェクト! 2014年• 2月 - 「みんなでつくる! ガールズユニットプロジェクト! 」のオーディションで合格した、2人のメンバーとガールズユニット「 」を結成。 7月22日 - Girls Beat!! の1stシングル「」をリリース。 7月26日 - 浅草六区ゆめまち劇場にてGirls Beat!! のデビューライブ開催。 9月14日 - 「コヤブソニック2014」にGirls Beat!! として出演。 2015年• 4月3日 - 自身のブログで、協議中であることを報告。 5月12日 - 夫から肩を蹴るなどのを受け、全治10日間のけがを負った。 加護亜依自身からの警察への被害申告を受け、夫はで逮捕されたが、容疑を否認した。 8月4日 - 6月までに離婚成立していたことが明らかとなり 、9日には自身のブログで離婚を報告した。 8月6日 - 「威風飄々」と契約を更新しないことで合意し、フリーとなる。 この時点で加護が所属するGirls Beat!! は所属のままの形をとった。 2016年• 1月20日 - 1月1日付で「」へ移籍したことを、同社代表のがブログで発表。 2月29日 - Girls Beat!! から卒業。 8月8日 - 美容関係の会社経営者との再婚を発表。 9月23日 - 第2子(上記の美容関係会社経営者との子供)を妊娠していることを発表した。 2017年• 2月23日 - 第2子男児を出産。 義継と命名した事をブログで発表。 2018年• 6月15日、『Hello! 2019年• 3月30日、千葉・幕張メッセで開かれたハロー! プロジェクト20周年コンサート「ひなフェス 2019」で13年ぶりに辻希美と共演し、として復活を果たす。 2人がコンサートで共演するのは、2006年1月以来のことだった。 なお、同日にWとして14年ぶりにリリースとなるミニアルバム「ちょい悪デビル」を配信発表。 8月24日付で所属事務所アルカンシェルとのマネジメント提携契約が解除される。 人物 [ ] が得意で常に研究するほど好きである。 レパートリーは、 『』のタラちゃんや、『』のメイなど。 芸能活動開始直後は共演の多かったやのなどのモノマネも頻繁にしていた。 2009年4月9日放送の『』内の「めざせ!ものまね名人大集合」のコーナーではオーディションで事務所の意向ではなく自らの実力で出演し、のものまねで「」を披露し、審査員から高評価を得た。 、とも得意。 趣味は、世界遺産を見ること。 は苦手であり、『』では小学生にも60メートル走で負けたほどである。 2003年元日放送の「ウンナンvsモー娘。 激突視聴率獲得サバイバル生でハッスル挑戦TV」にて辻、矢口とともに巨大のギネス世界記録に挑戦するも失敗(矢口も11mで失敗)。 辻希美のみの達成となった。 しかしこの記録は後にフランスの人物に破られ、2004年の同番組において辻と再び巨大フラフープの記録(12. 8m)に挑戦し達成。 ギネス世界記録2005年度版に掲載された。 同期の辻希美とはオーディションの時から非常に気が合い、「ミニモニ。 」「W(ダブルユー)」などでともに活動することが多かった。 加護がアップフロントエージェンシー(現・アップフロントプロモーション)から契約解除処分を受けてからも連絡を取っている。 また、教育係でもあった後藤真希とも仲が良い。 アップフロントエージェンシーとの契約解除後はハロー! プロジェクトと長く絶縁状態で、公式にはコメントもできない状態であることを、2009年5月に『恐縮です! 』()に出演した際に語った。 しかし、2018年8月25・26日に東京・中野サンプラザホールで行われる『Hello! Project 2018 SUMMER』公演にハロプロOGゲストとして出演を果たし 、次いで、翌2019年3月30日には、「Hello! Project ひなフェス2019」に参加し、13年ぶりに「W」としての活動を行った。 作品 [ ] シングル [ ]• (2009年6月24日、QACG-10001)• オーディオシネマ『私が裁判員に選ばれたっ! 』(2010年1月27日、ウェルツレコーズ) アルバム [ ]• AI KAGO meets JAZZ〜The first door〜(2010年3月31日、XNAE-10029) オムニバスアルバム [ ]• HARDGROOVE()名義• 加護ちゃんねる。 (2008年11月28日、)• 加護ちゃんねる。 Vol. 2(2008年12月19日、エイベックス・マーケティング)• 月刊 加護亜依 marionnette (2009年2月20日、、66分、JENF-1032)• 密着 加護亜依 (2009年2月20日・限定発売、2009年7月30日・一般発売、イーネット・フロンティア)• カンフーシェフ(2009年8月7日)(プレミアムバージョンもあり)• 加護亜依 VS FRIDAY GP(2009年10月25日、)• テリー伊藤の落とし穴(2010年3月24日、イリュージョン )• LOS ANGELES(2010年3月25日、)• ホーンティング・ラヴァー 〜血ぬられた恋人たち〜(2010年8月27日発売、)• Ai KAGO meets JAZZ〜The First Door LIVE〜(2011年4月13日、XNAE-50015) 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• 『』(2001年9月 - 12月、) - 清水有紀 役• 新春特番ドラマ モーニング娘。 LOVEストーリーズ『』(2002年、TBS) - 芳山綾菜 役(が演じるヒロイン・芳山和子の妹役)• ナショナル劇場『』 第1 - 5シリーズ(2002年 - 2005年、TBS)• 内ドラマ『』(2002年、)• モーニング娘。 サスペンスドラマスペシャル『』(2002年12月、TBS) - 加護亜依(本人) 役• (2003年、)• 『』第9回 - 第12回「1949年」(2004年3月6日 - 27日、) - 主演・丹羽雛子 役• (2008年8月6日・20日、日本テレビ) - 役• 第3話、第6話、第11話、最終話(2008年、日本テレビ) - 小説家・久留米舞 役• 第3話(2009年7月18日、日本テレビ) - うらみ益代 役 バラエティ [ ]• (2000年4月9日 - 2007年4月1日、)• (不定期、テレビ東京)• (2002年7月5日 - 2004年3月26日、日本テレビ)• (2004年5月19日 - 5月21日・8月10日 - 17日、テレビ東京)• (2004年12月7日 - 10日・20日 - 24日、テレビ東京)• (2008年12月21日・2009年1月25日・5月10日、TBS)• (2009年3月17日・2010年4月27日、テレビ東京)• (2009年4月7日、フジテレビ)• (2010年7月6日 - 18日、)• (2010年4月2日 - 9月24日、)• (2010年6月29日、日本テレビ)• (2015年8月28日、フジテレビ)• (2015年10月29日、テレビ東京)• (2016年1月6日、) ドキュメンタリー番組 [ ]• (2010年10月28日、) 情報番組 [ ]• (2010年10月 - 2011年3月、CS 275チャンネル EXエンタテイメント・) ラジオ [ ]• (2000年10月3日 - 2002年9月17日、)• ミニモニ。 のみんなHAPPY! (2001年 - 2003年、など)• (2003年5月10日 - 2004年3月13日、)• シャッフルクイズ(2008年8月の調査週間、)• (2009年9月6日・2010年10月3日、TBSラジオ) ネット配信 [ ]• (2008年11月5日 - 2009年1月7日、)• (2010年6月30日 - 、)• 加護ちゃんねる(2010年8月18日 - 11月、) 映画 [ ]• (1997年) - ビブ 役 声優• (功夫厨神) (2009年日本公開、香港映画) - シェン・イン 役• 弁天通りの人々(2009年) - 妻 サク 役• (2009年) - 主演・裕子 役• (2009年) - 土佐塚桃子 役• (2010年) - 主演・大神狩子 役• Project 20th Anniversary!! Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019「Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」 千葉・ 国際展示場 1ホール と(ダブルユー)としてゲスト出演 書籍 [ ] 著作 [ ]• 加護亜依 LIVE 〜未成年白書〜(2008年8月25日、) 写真集 [ ]• 辻希美・加護亜依写真集 辻加護(2002年5月22日、、)-• 加護亜依写真集 KAGO ai(2003年11月25日、ワニブックス、)• 月刊 加護亜依(2009年1月23日、、)• 加護亜依写真集 金曜日(2009年8月24日、、)• LOS ANGELES(2010年3月25日、、) 所属ユニット [ ]• (2000年 - 2004年)• (2000年 - 2002年)• 三人祭(2001年)• ハッピー7(2002年)• SALT5(2003年)• (2004年)• (2000年 - 2007年)• (2002年、ポッキーCMキャラクター)• (2003年 - 2004年)• (ダブルユー)(2004年 - 2007年) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 近畿広域圏では7月4日19:00 - 19:29に放送。 関東広域圏(フジテレビ)は同日深夜(7月5日未明)1:50 - 2:20に放送。 7月12日よりファンクラブ先行販売で予約電話の回線がパンクするぐらい殺到し完売、急遽一般ファンや予約できなかった人のために11日にも追加公演が決まった• 商標は、商標権者の更新登録の申請により更新することができる。 更新には回数の制限がないため、更新を繰り返すことにより権利が永続する。 Girls Beat!! 自体もメンバーの脱退に伴って、2018年5月に解散に至った。 当初2009年8月の発売予定だったが、海外発注したアレンジが間に合わないなどの理由により、数回延期された。 魔女っ娘というタイトルなのに『』の主題歌が入っているのは、加護本人のリクエストによるものである(発売プレイベントでのプロデューサーの発言等を参照)。 初回生産盤には、コメント入りCDも封入された。 2009年3月2日付オリコンDVDランキング、アイドル・イメージ部門1位• ただし、2006年の喫煙騒動における謹慎以降は出演していなかった他、2007年3月25日放送分にはVTRながらも久しぶりに出演したものの、同年4月1日の最終回はアップフロントからの契約解除後だったため、加護の出演シーンはカットされた。 出典 [ ]• (2015年8月1日時点の)• デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2016年1月20日. 2016年1月20日閲覧。 株式会社サイバーエージェント 2016年1月20日. 2016年1月20日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年8月25日. 2019年8月25日閲覧。 『モーニング娘。 』としては2000年から2003年まで、Wとしては2004年から2005年まで。 2006年2月9日. 2007年3月27日閲覧。 2007年3月27日. 2007年6月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 2007年6月6日閲覧。 2007年3月27日. 2007年3月27日閲覧。 ) 2008年4月6日. 2008年4月6日閲覧。 ビスケットクラブ. 2008年12月5日. 2013年5月6日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年5月6日閲覧。 ビスケットクラブ. Yahoo! JAPAN 2008年11月15日. 2013年5月6日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年5月6日閲覧。 日刊スポーツ 2010年2月17日. 2010年3月1日閲覧。 2010年6月25日. 2010年6月25日閲覧。 10月21日• 2011年6月7日付• 共同通信 2011年9月11日. 2011年9月12日閲覧。 加護亜依 2011年12月21日. 2011年12月21日閲覧。 2011年12月21日. 2011年12月21日閲覧。 加護亜依 2012年6月22日. 2012年6月22日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年4月3日. 2015年4月3日閲覧。 2015年6月9日. 2015年6月9日閲覧。 2015年8月4日. 2015年8月4日閲覧。 2015年8月4日. 2015年8月4日閲覧。 ダイヤモンドブログ 2015年8月9日. 2015年8月9日閲覧。 2015年8月6日. 2015年8月7日閲覧。 2018年5月3日. 2020年5月29日閲覧。 2016年8月8日. 2016年8月8日閲覧。 加護亜依 2016年9月24日. 2017年1月25日閲覧。 2016年9月23日. 2017年1月25日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年2月23日. 2017年2月23日閲覧。 ハロー! プロジェクト オフィシャルサイト. DC FACTORY 2018年6月15日. 2018年6月15日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年6月15日. 2018年6月15日閲覧。 Huffpost Japan 2019年3月31日. 2019年5月26日閲覧。 Natalie. mu 2019年3月27日. 2019年5月26日閲覧。 2014年8月29日. 2016年9月28日閲覧。 2008年12月8日. 2016年9月28日閲覧。 2010年2月17日. 2016年9月28日閲覧。 スポーツニッポン2019年1月24日• アップフロントプロモーション. 2017年7月1日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年3月30日. 2019年7月1日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (2016年2月14日 - )• lovbus -• 1988kg -.

次の