ブログ 稼ぐ はてなブログ。 はてなブログ運営記録(1ヶ月目のPVと収入)-稼ぐ副業ブログは可能だったのか?

【はてなブログ初心者向け】Googleアドセンスで月1万稼ぐ方法【裏技なし】

ブログ 稼ぐ はてなブログ

Googleアドセンスで月1万稼ぐならはてなブログPro はてなブログ無料版でもOKなのですが、Proの方が良いです。 なぜなら、無料版だと[ はてなによる広告を表示しない]を選択できないからです。 はてなによる広告、アドセンス広告、両方貼ってあるとデメリットが2つあります。 はてなによる広告がクリックされて取りこぼし• 両方の広告がたくさん貼られたブログ記事は読みづらい 読者目線では、「はてなによる広告」と「アドセンス広告」の見分けはつきません。 その広告がどちらであっても読者には全く関係ないですからね。 なので読者が「はてなによる広告」に興味があればそちらをクリックし、それがとりこぼしとなるのです。 また、両方の広告が貼られると広告数は増えます。 スマホだと1スクロールするたびに広告が表示されたりして、読者は嫌がってしまい、クリックどころか離脱に繋がります。 以上の2つの理由で、はてなによる広告を非表示にできる、はてなブログProを推奨します😌.

次の

【収益公開中】はてなブログは稼げるのか?10ヶ月間の運営報告から考察

ブログ 稼ぐ はてなブログ

こんにちは!元CAのバンビです。 「はてなブログ」でブログを開設してから10ヶ月が経ちました。 今日は、10ヶ月間のブログ運営状況と「収益」という観点から、率直に! はてなブログは稼げるか? について考えてみたいと思います。 まずは、私のことを少し... それまでは、国際線の客室乗務員をしていましたので、 ブログに関しては右も左も分からない、ど素人でした。 退職してからちょうど1年が経ち、仕事をしないでボーっとテレビを見ている毎日に飽きて「そうだ!CAの経験を生かして、自分の好きな旅行のことをブログに書こう!」とテキトーに選んだ「はてなブログ」に登録したのです。 当初は「ブログ=日記」ぐらいに考えていたので 「ブログでお金が稼げる」という発想すらありませんでした。 ブログは日記だけど自分の主張とか趣味を幅広くみんなに知ってもらう的なイメージ。 これが私が「はてなブログ」を初心者におすすめする理由で、「はてなブログ」は、初心者がブログを続けられる環境が整っていると言えます! 収益化のきっかけ 他の方のブログで良く目にしたのが「アドセンス」「アフィリエイト」「アソシエイト」と言った「ア」の付く言葉!(笑) 皆様のブログで勉強したので 「ブログってお金が稼げるんだ!」という大まかな仕組みは徐々に理解できました。 ) 私が登録したのは、以下の5つです。 ・ ・ ・ ・ ・ (それぞれの特徴などは後述していますので、ぜひご参考にしてください) 私の場合は、この時点では、すでに50記事近く書いていたので、審査があるアドセンスやバリューコマースにも普通に登録ができました。 同じ後悔をしないためにも、登録を検討されている方は、ぜひこちらをお読みください。 私は普段からAmazonを使っているので(そのお蔭かどうかは分かりませんが)すんなり登録できました。 下記はGoogleアナリティクスで確認したの月間のPVです。 月 月間PV 記事数 1 5,000 35 2 8,000 31 3 11,000 18 4 24,000 11 5 39,000 2 6 53,000 10 7 67,000 10 8 120,000 8 9 100,000 4 10 150,000 5 PV数の概要 始めの頃のアクセスは、はてなブログの「」からの訪問が多かったです。 グループ登録をしておくと、自分と趣味が合う人が訪問してくれるので、はてな初心者はグループ登録することをおすすめします! また自分もグループから他の方のブログを覗きに行き、ブログの書き方を学んだり、純粋に記事を読んで気に入ったブログがあれば読者登録をしたり、スターを付けたりして、そこから交流を深めて行き、今もなお、やりとりを続けているブロガーの方も少なくありません。 というのも良くやっていました。 目標を持ってできるので、ブログ初心者がブログを続けやすく、また横に自分のレベルと同じぐらいか、少し先輩のブログが表示されます。 書籍でプロのブロガーから学ぶのも良いですが、少し先輩や同期のブログには、素人だからこその基本的な疑問や解決法なども書かれていて、とても役に立ちました。 4ヶ月目からは、サボりがちになってしまったのですが、だんだんと検索によるアクセスが増えてきました。 ブログに収益を公表するのってどうなの?って良く思わない方もいるかも知れません。 私も最初のうちはアドセンスで1日1円、時にはゼロ円という日々が続き、収益化って意味ないかも... と虚しい気持ちになっていた時期もありました。 そんな時に他の人が儲かっている!というブログを読んだりすると「ふーん。 この人は上手く行っている人なんだろうな」って遠い目で見たりもしてました(笑) ブログでは収益は公表しないと決めている人、他の人と比べるべきじゃないと思う人、はたまた、NOTEなどでお金を取ってブログの収益を公表している人、色々な人がいて、考え方は様々です。 私は、自分がブログの収益化をしてからは、他の人の収益がどのくらいなのか?興味がありますし、上手くいっている人がいるならその方法を教えて欲しいと思っています。 収入状況を他の人と比べると言うことではなく、 大体の目安は、アフィリエイトをやっている人にとっては知りたい情報だと思うんです。 本当は、本とか新聞はお金を出して買うから、情報を書いている人にお金が入ってくるのは別に当たり前っちゃ当たり前の話なんですけどね... でも、せっかく旅行記を読みに来てくれているのに、その人にアフィリエイトやお金の話をするのも変かなって思ったので、ブログをもう一つやることにしたのです。 それが、今読んで下さっているこのブログ。 だから、 このブログは、お金とかアクセスとかアフィリエイト... などの、ブログ界のドロドロしたことも赤裸々に書いて行くよ!っていうコンセプトのブログなのです!! と言うわけで、ここでは今までの収益を公表します。 PVと収益の関係をあんまり細かく開示すると規約違反になる場合もあるらしいので、月ごとの トータルの大まかな数字だけをお伝えします。 (アドセンス、A8、もしも、バリューコマース、Amazonの5社からの月々の確定収益を足した金額です) こちらは からだけの収益になります!(当ブログは、ほぼ収益化をしていないので... なので、今回10月分として確定した分が実際に振込まれるのは、12月末ころ。 (ASPや振込方法などによっても異なります) 収益の概要 まず、収益化を始めたのが2月なので1月はゼロ円です。 2月〜4月はアドセンスからの収益の割合が多めで5月頃から少しずつASPからの収益も大きくなってきました。 また、8月下旬に私史上初の物凄いバズがあり(俗に言うGoogle砲と言うやつです)バズった3日間だけで約5万円くらいになって、8月は収益が倍増しました。 オットマン会社もびっくりしていると思う(笑)還元率が悪いので大して利益になってないけど... 予想では、収益の倍増はバズった8月だけかな?と思っていたら、9月はアクセス数が減っているにも関わらず、収益はアップ!10月に至ってはアクセス&収益共に大幅アップとなりました!! 現在はアドセンスよりもASPから確定する収益の割合の方が多くなっています! 私が拝見しているブログの中には、アドセンスの審査が通らなくて悩んでいる方も多くいらっしゃいます。 確かにアドセンスはコードを貼るだけなので手っ取り早い利点はありますが、ASPは自分の選んだ商品やサービスをおすすめできるので成果に結びつきやすく、一つの単価がアドセンスのクリック単価よりも遥かに高いです! 何回も申請してアドセンス審査に通ることに尽力するよりも、ASPで効果を出す方法を勉強した方がよっぽど収益に繋がるかなと思います。 私のASPからの収入源としては、航空券、ホテル、オプショナルツアー、ガイドブックや旅行用品などの旅行系がメインです。 ガイドブックや旅行用品は、その場で購入するので収益が確定しやすいですが、航空券やホテルはキャンセルが多い上に、確定までにも時間がかかります。 (多くの人が旅行の申し込みは早めにしているみたい) 例えば、5月に申し込みがあったホテルが確定するのは、実際に宿泊されてからなので約2〜3ヶ月後の7,8月頃で、7月頃からの収益増加は、これまでの申込分の確定によるもので、実際の振込は更にそのまた2ヶ月後の9,10月頃といった感じになります。 ただし旅行系は 本当にキャンセルが多く、ある月のある広告からの注文金額は30万円分だったので、3. 5%で約1万円の報酬があると思いきや、実際には殆どがキャンセルとなり、確定したのは150円だけ。 注文の割には実際に入って来る額が少ないのです。 特に大手は、アドセンスにも広告を出しているので、私のブログ経由で注文があったとしても、最終的にアドセンスの広告をクリックしてしまうとキャンセル扱いになってしまうみたいです。 10ヶ月間の運営状況から考察 上記の数字を元に、ブログを始めてからの10ヶ月間を考察します。 きちんと調べてないので現時点ではこの金額で計算します。 C 私がこれまでに書いた記事の合計 143記事 単純に割って1記事あたりの収益を割り出してみます。 どうなんでしょう? ひと言で1記事と言っても、写真と数行の文章のもの〜1万字越えのものまで様々ですので、一概にこれが妥当な数字なのか分かりません。 1記事にかかる時間 ブログを初めて2ヶ月間は毎日更新をしていて、慣れてなかったと言うこともあって、ブログを書くのは1日仕事になってました。 徐々に慣れてくると、操作的なことでは書くスピードは上がったのですが、今度は記事の質、内容にこだわるようになって、色々調べながら書いたり、写真も加工したりするので、逆に1記事に掛ける時間が長くなりました。 3、4ヶ月目からは、更新頻度は少なくなりましたが、何日もかけて書いた記事もありますし、公開した後にも、何回も追記したり書き直したり。 また記事を書いた後は、スマホでの見え方をチェックして、読みにくい箇所を直したり、誤字脱字などの見直しや校正をする時間も掛かります。 毎日3時間ぐらい費やして5日ぐらいかけて書く記事もあったりします。 うーん。 なんかビミョー... しかし、ブログで稼ごう!と思ってやっているのであれば、この額では生活はしていけないし、稼いでる!と言える金額ではありません。 この辺は、ブログに対する「スタンス」による感じ方に大きな違いが出てくるところではないでしょうか? また、今回は単純に記事を書いている目安の時間で計算をしましたが、ブログ運営全体で言えば、文章を書くだけでなく、後からアフィリエイトのリンクを貼ったり、リンク切れになっていないか見直したり、その他にもブログ運営のやり方を学んだり、デザインを勉強したり。 記事を書いてなくてもブログに費やしている時間があります!! (&書籍などの経費や税金の分を計算していないので、純利益で考えたら、ここから更に少なくなる... ) ただし、 ここまでお伝えした額はあくまでも10ヶ月間ブログを運営してみての現在の記事数と収益から割り出したものなので、例えばこの先、更新をしなくても同じくらいの収益が入って来ると仮定したら、1記事あたりの収益は高くなって行くと考えられますし、逆にリンクの貼り直しや記事の修正などして今までの記事に時間を割くとなると時給は更に減ってしまいます。 これに関しては、またこの先、半年、1年と運営して行かないと分からないことなので、その結果を踏まえて皆様にお知らせできたらいいな。 と思います。 まとめ 「はてなブログは稼げるのか?」について自分自身の運営上の数字を交えてお伝えして来ました。 ブロガー同士の交流 最初の方にも少し書きましたが、はてなブログを始めて様々な交流が生まれました。 (例えそれがブログだけのつながりだとしても)はてなブログで知り合った方達は、とても暖かいです。 スターやブックマークで応援し合えるのは、とても励みになるし、非公開のコメント欄を使ったやり取りなどで色々教えて下さる方もいらして、熱しやすく冷めやすい性格の私は、こう言うのが無かったらもっと早くにブログを辞めていたかも知れません。 満足感、充実感 収益の説明のところで「旅行関連はキャンセルになりやすい&アドセンス経由だと成果にならない」と書いたのですが、実際に収入的に成果にならなくても、誰かが私の記事を読んで、商品なりサービスなりに興味を示してくれた!って言うことが単純に嬉しいんです。 私がブログを始めた理由が、自分の好きな弾丸旅行を広く知ってもらい、普段から忙しくて旅行に行けないと思っていた人が、私のブログを読んで「弾丸旅行でもこんなに楽しめるなら行ってみようかな!」っていうキッカケになれば良いなと思っていた訳なので、その点を考えたら、もしそう思ってくれる人がいるなら、 収益云々の話ではなく私のブログ的には成功です! ASPやAmazonアソシエイトでは、実際にどの商品、どのサービスに注文が入ったのかが見えるので(例え後からキャンセルになったとしても... )自分の記事の影響力を感じられて満足感、充実感に繋がります! ブログをやってなかったら、せいぜい近所のお友達か飲み屋で人に力説する程度だったし「あの人いつも同じ話してる... 」って、言われる存在になっちゃうかも知れないし(笑)成果も分からないので、満足感も得られないかも知れません。 アフィリエイト目的でブログを始める場合にも、自分の好きなものや自分が他の人におすすめしたい商品やサービスをテーマにすれば、例えそこまで収入に繋がらなくても充実感があり、ブログも続けやすいかなと思います。 記事そのものが財産になる! 10ヶ月続けてみて、143記事。 最初の方は毎日書いていたので、間に合わせに書いたような記事もあるけど、構成を考えて、きちんと下調べをして時間をかけて書いた記事もたくさんあります! 自分が情熱を注いで書いた記事は、収益関係なく自分の財産になると言うことです。 例えば10年後、20年後(?)に自分で読んで、あーこんな時代もあったなって懐かしくなるだけでも面白いと思うし。 更に将来的に別のことを始めようとした時にも、何かの形で役に立つかも知れないし、自分だけじゃなくて、他の誰かの役に立つかも知れません。 それに、このまま放置したとしても、ある程度勝手に稼いでくれる記事もあると思うので、そういう意味では本当に財産。 (夢の不労所得になり得る!) アフィリエイトを始める方におすすめの方法! 最後に、これからアフィリエイトを始める方や初心者の方、既にブログはやっているけど、なかなか上手く行かない方におすすめの方法、ASP、書籍を紹介します。 WEBを見ていると様々な方法が紹介されていて、迷ってしまいますが、まずは ブログを作って、ASPに登録して「始めること」が大切!です。 はてなブログの始め方 私の場合は、無料サービスの「はてなブログ」を始めて、1ヶ月後に有料の「はてなブログPRO」に申し込んで独自ドメインを取得しました。 10ヶ月やってみて「はてなブログ」は、アフィリエイトに向いているサービスだと思いますが、収益を目的としてやるのであれば、もっと上手い始め方があったと思っています。 そんな私の失敗体験と、もっとこうしていれば良かった!と後悔したことをまとめています。 (世の中の人たちの収益にはなるかもだけど、笑) 最初の方にも説明した通り、アドセンス、Amazon、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)などに登録し「収益化」をしないとお金は入って来ません。 ASPとは、企業と個人をつなぐアフィリエイトの会社で、一般のブロガーはASPに登録をすることで、企業のサービスや商品をブログで紹介したり、広告を載せたりできるようになります。 そして、広告がクリックされたり、また商品がそのページから売れたりするとASP経由でブロガーにお金が入ってくる仕組みになっています。 ASPはたくさんあって、特定のASPにしかない広告案件もあるのですが、まずは以下3社に登録しておけば大体はカバーできます。 ブログの実績がなくても(むしろブログがなくても)「楽天」「セブンネット」「Yahooショッピング」の大手ショッピングサイト3社に審査なしで提携が出来る点が一番のメリットです。 ブログを始める前にショッピング大手3社と提携し、実際にどんな商品があるのか見られることでブログのイメージがしやすくなると思います。 はてなブログやアフィリエイトの登録の仕方なども画像付きで説明されているので、入門書として、また読み進めれば専門的なことも詳しく書かれています。

次の

[B! あとで読む] 【もうすぐブログ歴1年】「ブログで稼ぐ」という事。【はてなブログ】

ブログ 稼ぐ はてなブログ

Googleアドセンスで月1万稼ぐならはてなブログPro はてなブログ無料版でもOKなのですが、Proの方が良いです。 なぜなら、無料版だと[ はてなによる広告を表示しない]を選択できないからです。 はてなによる広告、アドセンス広告、両方貼ってあるとデメリットが2つあります。 はてなによる広告がクリックされて取りこぼし• 両方の広告がたくさん貼られたブログ記事は読みづらい 読者目線では、「はてなによる広告」と「アドセンス広告」の見分けはつきません。 その広告がどちらであっても読者には全く関係ないですからね。 なので読者が「はてなによる広告」に興味があればそちらをクリックし、それがとりこぼしとなるのです。 また、両方の広告が貼られると広告数は増えます。 スマホだと1スクロールするたびに広告が表示されたりして、読者は嫌がってしまい、クリックどころか離脱に繋がります。 以上の2つの理由で、はてなによる広告を非表示にできる、はてなブログProを推奨します😌.

次の