ヒューマンアカデミー。 ヒューマンアカデミー株式会社

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座はオススメなの? 修了生の私が良い点・心配な点をまとめます

ヒューマンアカデミー

佐古田 直樹 園長 ヒューマンアカデミー大倉山保育園は定員90名のお子さんをお預かりしています。 住宅街にある保育園ですが、少し足を伸ばすと自然豊かな場所が溢れています。 散歩にでかけ体を思いっきり動かしたり、美味しい給食を食べ、こどもたちの元気な声が溢れている保育園です。 保育理念は『こどもの自立の芽を育てる』。 日々の保育の中でこどもたちが「面白そうだな」「やってみたいな」と思ったことに挑戦できる環境を整え、「やったらできた」と感じることを大切にしています。 日々の小さな「できた」の積み重ねを大切にしていくことで、こどもたちの自立につながっていくと思っています。 こどもたちが興味をもったからこそ、最後まで諦めずにやり遂げよう、どうしたら上手くいくだろう、と試行錯誤する、そんな力を育てていきたいと思います。 こどもたちが今日は何をしよう!明日はこんなことしたい!とワクワクするような毎日を過ごせる保育園でありたいです。 こどもたちが大きくなった時、園生活を通じて培った経験や感情が心の中に残り続けることを信じて、職員一同心をこめて保育に励みます。 園の情報 基本情報 名称 ヒューマンアカデミー大倉山保育園 区分 認可保育所 住所 神奈川県横浜市港北区師岡町298番地 TEL 045-546-3166 FAX 045-546-3167.

次の

ヒューマンアカデミーのロボット教室で後悔?…唯一悪いところ《口コミでの評判》

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーさん、は現在(平成29年6月2日(金))のところ、 文化庁の認可が取れていないようです。 認可の無いスクールを終了しても、法務省認可の日本語学校では働けないので注意が必要です。 平成29年7月時点で、文化庁の認可を取得されたようです。 文化庁のがあります。 はじめに 日本語教師になるためのカリキュラムがある専門学校、ヒューマンアカデミー。 こちらではヒューマンアカデミーの特徴や、評判、実際学校に通っている方の口コミをご紹介していきます。 ヒューマンアカデミーの特徴 ヒューマンアカデミーは北海道から沖縄まで、全国に30の校舎を展開しています。 校舎一覧 札幌校・仙台校・宇都宮校・新潟校・大宮校・新宿校・立川校・千葉校・柏校・銀座校・横浜校・静岡校・浜松校・名古屋校・梅田校・大阪心斎橋校・天王寺校・三宮校・京都校・奈良西大寺校・和歌山校・岡山校・広島校・高松校・松山校・北九州校・福岡校・熊本校・鹿児島校・那覇校 公式ウェブサイト 通学者に聞く!ヒューマンアカデミーのココが魅力! ヒューマンアカデミーの口コミをいくつかご紹介します。 ・ヒューマンアカデミーの講義自体は良かったです。 ただ、私が通っていたヒューマンアカデミーは教師採用が40代までということだったので、ヒューマンアカデミーに就職は叶いませんでした。 入会前に教えてくれればもう少し違うスクールも検討したのにと思いました。 (50代女性) ・ヒューマンアカデミーの講義は、良くも悪くも千差万別です。 いろいろな講師がいて、いろいろな教え方が体験できるのがプラスかもしれません。 ただ熱意を感じることができましたし、今日本語教師として働いていますが、情熱をもって丁寧に教えるというスタンスは、こちらの学校で学んだからこそ身に付いたものだと感じています。 通学している時は、社会人との2足のわらじを履いていたため、 なかなか日本語教師として働くイメージが湧きにくかったのですが、ジョブカウンセラーや講師とお話ししていく中で、私が進むべき道を明確に示していただけた点は感謝しています。 同窓生もたくさんいて、自分の夢を言い合ったりするなかで、目標に向けて高いモチベーションを維持できました。 (30代男性) ・外国語を教わっていましたが、その時海外から来た先生の質問に対し、日本語ではどのような意味となりますか?という質問に対し、細かな部分を言い換えて伝えられなかったことがあります。 その経験もあり、50代半ばにして日本語教師養成学校に通うことにしました。 ヒューマンアカデミーでは日本語とはなんぞや、という部分から論理立てて学ぶことができました。 いまではボランティア活動でその経験が活かせています。 (60代男性) ・ヒューマンは大学生から社会人、主婦、定年退職された方まで、様々な世代・社会的な背景を持った方が集まり、同じ日本語教師になるための勉強をしています。 ほかの学校もそうなのかもしれませんが、こうした環境は私にとって刺激的なもので、高校でも大学でも味わうことができなかった、学ぶ楽しさを感じることができました。 私よりほとんどの方が年上でしたので、いい意味で緊張感を持って授業に臨めましたし、教えあうことができたのも、生徒数の多いヒューマンならではだと思います。 文法や音声学の授業は新鮮でしたし、実習では思うように教えられずもどかしい思いをしましたが、周りの方に助けていただけたのと、講師からジェスチャーの仕方や話し方など実践的な部分でもレクチャーを受けることができ、良かったです。 (20代女性) ・海外への赴任が多い職場なので、現地の日本語教師のスキルを少しでもつけようと入学を決意しました。 もともと国際交流をしたいと考えており、海外でのボランティア活動の経験もありました。 日本語を教える機会もあり、やはり技術的な面と言語としての日本語の本質を掴んでおく必要があると感じていました。 早めに就職を決めることができましたし、大学4年生になり学校に通える時間が確保できそうだったのでチャンスだなと。 実際に着任してから2年後にマレーシアへの赴任が決まり、現地のスタッフに対して日本語を教えています。 (20代男性) ・ヒューマンアカデミーに通学している途中に、ボランティアとして日本語教室で日本語を教えることになりました。 そこで普段学んだことが生かせると実感した私は、青年海外協力隊に応募し無事採用されました。 実技面接があったのですが、そこでもヒューマンアカデミーで学んだこと、そしてボランティア活動で多くの方と交流できた経験を役立てられました。 ヒューマンアカデミーの良い評判、悪い評判 ヒューマンアカデミーに通っている方の評判をご紹介します。 ヒューマンアカデミーの口コミでもっとも多いのは、 授業に出ていさえすれば修了証がもらえるというものです。 外国人への実習や模擬授業も同様に、出席すればOK。 客観的にみて明らかに教師向きではないという方にも420時間の修了証が渡されるため、適性や就職はともかく、早く420時間の学習を終えたという証拠がほしい人にはメリットが大きいと言われています。 もう一つ、ヒューマンアカデミーには アルバイト講師が多く、講師の質にばらつきがあるという口コミもあります。 大学の修士号を持ちながらアルバイトをしている講師など多種多様とのこと。 中には 生徒の質問に対し的確に答えられない方や、生徒の的外れな質問に対しても、その指摘ができないばかりかおろおろしてしまう方もいるようです。 またこんな意見も・・・ 「近隣の教室で振替授業を受けることができるものの、都内近郊では新宿、銀座はともかく、横浜、立川になってしまうので、振替の利便性は感じない。 」 「他校と迷っていたんですが、こちらは 営業が積極的というか、強引というか。 電話もメールも凄かったので半ば引き込まれる形で入学を決めた経緯がありました・・・」 ヒューマンアカデミーのポイント ヒューマンアカデミーの日本語教師養成コースは、厚生労働省教育訓練給付金の給付が受けられる点もさることながら、「ママ限定割引」や「学生限定割引」といった受講料10%割引制度がポイントです。 そのほかのポイント• 教育実習制度が充実しており、外国人に対して実践的な演習ができる• 模擬授業やワークショップの機会が豊富にあり、日本語教師に必要な「教えるためのノウハウ」が身につく• 日本語能力検定試験合格者数が多い(1,600名以上)• 海外で活躍している修了生が多い(世界43か国)• ジョブカウンセラーが在籍しており、就職をサポートしてくれる• ヒューマンアカデミー自体が日本語学校を経営しており、そこへの就職の道もある 日本語教師として就職することが難しい中で、ジョブカウンセラーの存在は非常に大きくなります。 ヒューマンアカデミーの場合、生徒一人ひとりに対し、将来的な展望を早めにヒアリングし、その内容を元に就職先の紹介を行います。 履歴書・職務経歴書の書き方からレクチャーし、面接対策などのアドバイスなど、きめ細かいサポートがウリです。 加えて、ヒューマンアカデミーは修了生が多く、その就職実績やノウハウなどで企業ニーズや業界の動向をとらえた的確な情報を収集し、これから就職する学生に向けて情報発信します。 まとめ ヒューマンアカデミーについてご紹介しました。 専門学校選びはカリキュラムの内容だけでなく、通いやすさや、講師との相性も交えてじっくり選んでいきましょう。 実際に通っている、あるいは通っていた方の口コミ情報や評判も参考にしてみてください。

次の

「ヒューマンアカデミー」評判と口コミ

ヒューマンアカデミー

新しい時代に向けて、今、求められる英語力を、 楽しく続けられる中で自然に身につけていけるのが、 ヒューマンアカデミーランゲージスクールです。 「上手に話そう」「正しく話そう」と思うあまり、 なかなか英語を話すきっかけが掴めないのはよくあることです。 ヒューマンアカデミーランゲージスクールでは、 基礎力(知識)を学びながら、それがまだ完璧でなくても、 外国人講師とオンラインで 英語を使う経験を積み重ねていく学習方法を 採り入れています。 基礎力の定着には、動画やアプリなど 年齢やレベルに合わせた教材を開発しているため、 「好き」を生み、通うことが楽しみになる 習いごとの理想を実現しています。 楽しさにあふれる雰囲気の中、お子さまは自分のペースで、 かつ、いつの間にか量を積み重ねていけるプログラムを 完成しており、 年齢にふさわしい実践力も どんどん高めていくことができます。 身につく仕組みと、 楽しくて続けたくなる あらゆる工夫で、 グローバル時代の波に乗れる 本物の英語力を伸ばします。 英語教育改革について 2020年度に施行の新学習指導要領の下、 学校での英語教育は大きく変わります。 すでに移行措置として授業に採り入れられている英語は、 2020年度には小学3・4年生で年間35コマ、 5・6年生で年間70コマの必修化となります。 ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、 新たな学習指導要領への対応も早くから進め、 オリジナル教材はこれからの英語教育に合わせて アップデートしています。 先生のペースではなく、発話量を多くさせてお子さまが 主役で授業を進める方針は変えていないため、 英語の成績アップと、 グローバル時代に「聞く・話す」ができるようになる 将来のどちらにも役立ちます。 FC加盟をご検討中の方へ ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、全教室がFCパートナーにより運営されています。 生徒の自主性を引き出し、自ら壁を乗り越えていけるように計算されたカリキュラムや教材は、 児童教育に熱い気持ちをお持ちの先生方に支持され、加盟教室は増加の一途をたどっています。 学習塾に新たなコンテンツとしてご採用いただくケースの他にも、 例えばピアノ教室を運営されている方にご加盟いただくようなケースも増えています。 説明会、開講前研修、開講後のサポートも、FCの皆さまからのご意見も参考にさせていただきながら アップデートを重ね、充実度を高めています。 ビジネス面、やりがい面、双方での達成感が得られる「ヒューマンパートナーズ」の一員に、ぜひご加盟ください。

次の