マッキー 金 太郎。 ZEBRA

ZEBRA

マッキー 金 太郎

************************************ *返品・交換についてのご案内 *ご注文後の商品返品、交換は出来ませんので、注文時の仕様、色等のご確認をお願いいたします。 *商品の詳細はご注文前にメーカーサイトもしくはカタログ等で御確認ください。 *当店のページ、写真、メールマガジン等の記載及び説明間違い等の理由での返品はお受付できませんのでご了承下さい。 メール等)ご使用のお客様で *「当店からのメールが届かない」というお申し出が多くございます。 *サーバーが自動的に「迷惑メール」として処理をされていることが大半の理由となっております。 *当店からのメール送信が円滑に行えない場合がございますので、 *極力フリーメールのご利用をお控えいただくか、 *フリーメールのご利用の際は、お手数ではございますが *必ず『迷惑メールフィルター』の設定を解除していただくようお願い申し上げます。 *********************************************** ************************************ *「のし」「包装」について *ギフト・贈り物・お祝など、のし・包装をつけてお送り致します。 *備考欄にご入力いただければ金額の修正と添付が可能かを確認しご案内いたします。 (有料 1個:各340円(税込)) *ご注文の際には、お届け先のご指定も出来ます。 最終注文送信ページにてご指定ください。 *通常の発送日より約2日後の発送となりますので、余裕を持ってご注文ください。 *********************************************** ************************************ *照明器具は商品により専門業者による工事が必要となる場合があります。 *取り付けが出来ないという理由での返品、交換は承れませんので *お間違いの無いようにご注文ください。 *********************************************** 価格 53,960円 価格 1,837円 価格 4,447円 価格 4,537円 価格 2,447円 価格 1,926円 価格 1,815円 価格 2,889円 価格 5,663円 価格 2,394円 価格 5,787円 価格 2,132円 価格 12,320円 価格 2,619円.

次の

自己紹介(タロウ)

マッキー 金 太郎

源氏名は 桃山金太郎、後では 遠山金太郎と名乗ってたわ。 性転換はしていなくて、もっぱら道化で、座を盛り上げる役。 素顔は宍戸開に似てて、スリーサイズは、上から 100・100・100。 ウチに勤め始めた18歳くらいの頃から、 『好みのタイプは、断然マッキー』と言ってた。 音大の附属高校で作曲の勉強をしていたけど、途中でやめてしまった、と言っていたから、ミュージシャンとしても、(槇原を)すごく尊敬してたみたい。 金ちゃん、金太郎というあだ名はこの頃の源氏名からきているんですね。 槇原敬之さんと出会う前から、ファンであることを公言していたようです。 オカマバーでは人気のゲイボーイだったとのことです。 奥村秀一と槇原敬之の出会い 奥村秀一さんと槇原敬之さんの出会いは、 約23年前の1997年頃。 出会いのきっかけは、 ゲイ専門の伝言ダイヤルでした。 20歳ぐらいの時、本物のマッキーと知り合い、『ピアスをもらったの』と、嬉しそうに見せびらかしてた。 ただ、あの頃は、金ちゃんに別の彼氏がいた。 だから、本格的に付き合いだしたのは、2年ほど前に、ここをやめてからだと思うけど。 当時奥村秀一さんには別の彼氏がいましたが、その後マッキーと付き合うことになったそう。 奥村秀一と槇原敬之の同棲生活 奥村秀一さんと槇原敬之さんは事実婚状態にあったと言われています。 その証拠に、槇原敬之さんは常に薬指に指輪をはめていました。 お二人は湾岸エリアにあるマンションで同棲生活を送っており、2人仲良く愛犬の散歩に出かけている様子も度々目撃されていました。 その姿は、最近では「長年連れ添った熟年夫婦のようだ」とも言われていたんだとか。 奥村秀一と槇原敬之の1度目の逮捕 1999年、奥村秀一さんと槇原敬之さんは一緒に覚醒剤取締法違反で逮捕されました。 互いに使用を始めたのは1998年で、これらの薬物は二人の共通の知人から入手したものだったそうです。 奥村秀一さんは、自分が先に覚醒剤を使用していて、パートナーである槇原敬之さんを引き込んだと供述。 槇原敬之さんは、裁判では奥村秀一さんとの今後については 「もう連絡をとらないし、会うこともない」と語りました。 スポンサーリンク 奥村秀一が再逮捕&社長解任 裁判では奥村秀一さんと別れることを公言していた槇原敬之さん。 しかし、2000年になると二人は 再び同棲を開始しました。 そして、2006年には奥村秀一さんが槇原敬之さんの 個人事務所の社長に就任。 公私ともに順調とみられていたお二人ですが、2018年頃にまたもや事件が起こりました。 社長に就任した奥村秀一さんは、金遣いの荒さや仕事面でのルーズさが目立つようになりました。 この行動を見て、スタッフや関係者の間でも薬物再使用の可能性が疑われ始めました。 話し合いの場を設けるも、奥村さんはこれに応じず。 結局、2018年3月12日に奥村さんは 「代表としての役務不履行」を理由に社長解任という処分を受けました。 解任の4日後、2018年3月16日に奥村秀一さんは 覚醒剤の所持・使用で再逮捕されてしまいました。 同時期に、奥村さんは槇原敬之さんとの関係も悪くなり、同棲生活も終了していたそう。 この流れを見ると、事務所関係者の間でも奥村さんが逮捕されることは事前に分かっていたのではないかと考えられますね。 槇原敬之さん、そして事務所への影響が最小限になるように、奥村さんを切ったと考えるのが自然です。 また、当時の法定では、覚せい剤を使用した理由について以下のような供述があったとされています。 (会社を)突然解任され、納得がいかない部分があった。 どうしていいか分からず、覚せい剤に逃げてしまった。 覚せい剤を再度始めた時期は、 2013年頃だったそう。 この頃は槇原敬之さんとの同棲も再会していたので、槇原さんは奥村さんの薬物使用に気づいていたのではないかと考えるのが自然ですね。 槇原敬之も再逮捕 2020年2月13日、槇原敬之さんは覚せい剤や危険ドラッグを所持していたとして覚せい剤取締法違反容疑で 再逮捕されました。 逮捕容疑は、2018年3月30日、当時住んでいた港区海岸のマンション一室で指定薬物の亜硝酸イソブチルを含む液体(通称RUSH)を所持したほか、4月11日にも同じ部屋で覚せい剤の粉末を所持していた疑い。 時期を見ると、2018年3月16日に逮捕された奥村秀一さんの影響が濃く出ていると考えられますね。 実は、奥村秀一さんは逮捕された際に押収された薬物について 「マッキーのものだ」と語っていたそうです。 奥村秀一さんを解任したことで槇原敬之さんの逮捕は免れたと思われましたが、結局バレてしまったのでした。 奥村秀一の現在は 奥村秀一さんは現在何をされているのでしょうか? 2018年に薬の所持と使用で2度目の逮捕をされた奥村さん。 当時は懲役2年、執行猶予3年の判決を受けました。 つまり、 現在も執行猶予期間中です。

次の

奥村秀一(元社長)の若い頃は槇原敬之と逮捕?顔画像も調査!金太郎とは?

マッキー 金 太郎

人物 [ ] 卒業。 3浪後、第二部文学部入学。 プロとしての音楽活動が忙しくなり、入学後すぐに退学している。 大の愛犬家で、2014年1月現在はを5匹、を1匹飼っている。 彼らを元にした短編アニメ『』ではナレーターとご主人様役でレギュラー出演している。 大阪出身ながらファン。 愛称は「 マッキー」。 オリジナル曲に関しては、ほぼ全曲の、、を自身がこなす。 楽曲制作については、「」と呼ばれる、詞を先に作る方法を多用する。 作詞の題材は、主に日常の生活に起こる出来事や恋愛模様であり、観念的表現が直接的に用いられることは少ない。 本人が言うところの「ライフソング」を多く発表している。 来歴 [ ] デビュー前 [ ] 高校在学中の16歳時(1985年)、が当時担当していたの番組『』のデモテープコーナーに、アーティスト名「C・M・C」(コンプレッサーズ・ミュージック・クラブ)として「HALF」という楽曲を応募する。 楽曲を聴いた坂本から「良いバランスで仕上がっている。 言う事なし」と絶賛を得て、番組では異例のフルコーラスが放送された。 同曲は後に同企画での優秀作品をまとめた『Demo Tape-1』 MIDI に収録された。 同曲を制作したアーティスト「C・M・C」は実質槇原の1人であり、『Demo Tape-1』のにも、「作詞・作曲・歌・演奏-槇原敬之」とクレジットされている。 同曲のとを担当していたは、中学校当時から槇原の親友であり、槇原のメジャーデビュー後にもアルバム『』にエンジニアとして参加している。 3月、「 MUSIC AUDITION '89」で、を獲得。 デモテープを聴いた一般の音楽ファンからの投票で選ばれる「一万人審査員賞」とのダブル受賞であった。 応募曲は後にデビューシングルとなる「NG」で、サポートギタリストは従兄の。 発表時には槇原と寺西が2人で写っている写真が各種音楽誌に掲載されていた。 1990年 - 1999年 [ ] 10月25日にシングル「」とアルバム『』でWEAミュージック(後にに併合)よりデビュー。 6月10日、3thシングル「」をリリース。 同曲は、映画『』主題歌、のに選ばれるなど話題となり 、シングル、アルバム通じて自身初のとなった。 これらの活躍により、同年のに初出場を果たし、の入場行進曲にも選ばれた。 6月25日、3rdアルバム『』をリリース。 槇原の代表曲となる「」等を収録しており、アルバムで初のミリオンを達成。 11月25日、翌年4月まで全国30カ所56公演に及ぶ自身最大規模のコンサートツアー「WELCOME TO MY PHARMACY」がスタートし、約15万人を動員。 同ツアー終了後、喉にが発覚し、入院。 、所属レコードレーベルのワーナー内にプライベートレーベル「River Way」を立ち上げ、7月25日に同プライベートレーベルより全曲ネイティブ・スピーカーによる詞のアルバム『』発売。 同アルバム発売直前に発売されたシングル「」のはのデザイン集団Me Companyが制作、を駆使したアニメーション作品が話題を呼ぶ。 にに移籍。 5月10日に初のベストアルバム『』発売。 オリコン1位を記録し、190万枚のセールスを記録。 ~」がスタート。 4月30日まで全国5カ所、7公演を行った。 覚醒剤所持による逮捕 [ ] 8月26日、所持が発覚。 情報を得て内偵中だった警視庁の捜索を受けた際、自宅から発見され、違反(所持)現行犯で10年来の友人の奥村秀一 と共に逮捕された。 本人がファンや関係者に向けて「多くの方達に取り返しのつかないご迷惑をかけてしまい、お詫びする気持ちをどう表現して良いかわかりません。 潔く罪を認め、いかなる処分も受けなければならないと思っております」とコメントし、謝罪した。 9月3日には所持が発覚した。 これらの薬物は槇原・奥村の共通の知人から入手したものだった。 槇原の逮捕により、9月から予定されていたコンサートツアーの中止やレギュラーラジオ番組の打ち切り、CDが発売元のレコード会社によって店頭から回収される動きがあり 、このときファンが買いに走ったために、過去の作品の売上が伸びるという現象が起こった。 また、この逮捕により一時期は7億円もの借金を抱えた。 9月9日に300万円の金によって保釈され 、12月8日に 1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。 同日に本人は「寛大な判決が下りました今も、法を犯すことの重大さを痛感いたしております。 今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします」とコメントし、それ以降スタッフなどと今後についての協議を行った。 2000年 - 2010年 [ ] に以前所属していたワーナーミュージック・ジャパンに復帰移籍し、11月にリリースした10thアルバム『』で活動再開。 、自身が作詞・作曲し、に提供した「」が売上200万枚以上を記録。 その後も伸び続け、2016年のSMAP解散に伴い300万枚を突破した。 このヒットを受け、翌年の入場に選ばれる。 、レコード会社をに移籍。 8月、移籍後初のオリジナル・アルバム『』と『』が発売され、両方とも50万枚を突破。 『EXPLORER』は初登場1位を記録。 『Completely Recorded』は初登場2位だったが、売り上げは『EXPLORER』よりも伸ばした。 9月にはアルバム総売上枚数が1,000万枚を突破し、男性ソロ歌手としては、に次いで3人目であり、初インから13年2ヶ月での達成は史上最速記録となった。 2月22日に14thアルバム『』を発売。 同作の売り上げで、アルバム総売上枚数が井上陽水を抜き、男性ソロ歴代1位となる。 にレコード会社を(レーベルは)に移籍。 12月31日、8月にリリースした36枚目のシングル「」で16年ぶりにに出場。 1月1日、デビュー20周年を記念したベスト・アルバム『』と『』の2枚を同時リリース。 10月にデビュー20周年記念ライブとなる「Supported by 」をとにて開催。 11月29日に独自レーベルであるを立ち上げ、からBuppuレーベルへ移籍。 インディーズでの楽曲リリースとなる。 2011年 - 現在 [ ] 3月11日にBuppuレーベル第一弾シングル「」、7月27日にBuppuレーベル第一弾アルバム『』をリリース。 2月3日 - 毎週金曜更新の「」放送開始。 9月19日にワーナー初期のアルバムを集めた7枚組BOX『』発売。 11月14日にコンピレーションアルバム『』発売し、ワーナー時代の全オリジナルアルバムがリマスターされ再発。 2月13日に22ndアルバム『』を発売。 4月26日に放送された系『』(この日が平成最後の放送)で「世界に一つだけの花」を披露。 10月23日、デビュー30周年プロジェクト第1弾となるカバー・ベスト・アルバム『』をリリース。 覚醒剤所持による2度目の逮捕 [ ] 2月13日、 2018年4月にのマンションで約0. 083g、同年3月に危険ドラッグ「ラッシュ」を所持していたとして、警視庁に覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。 3月4日、覚せい剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪で起訴される。 3月6日、保釈保証金500万円を納付して保釈された。 初公判は、当初6月17日に予定されていたが、延期。 エピソード [ ]• 前述の1度目の覚醒剤事件の公判でが「私もあなたのCDをいくつか持っています。 聞くと元気が出ますよね」と発言し話題となり、のちに槇原は「僕もびっくりした。 しっかりと受け止めて頑張ろうと思った」と述べている。 楽曲制作に対し覚せい剤事件前は「人の手はいらない」との感覚に陥っていたといい、警察の留置所での自殺予防のため、手紙を書くとき以外は自由に鉛筆を持つことも許されない環境の中で、毎日「何が正しいことか、何が間違っていたか」を考え続け、新たな出会いや、両親や周囲の人間の気持ちを考えたことなどがきっかけで心境に変化が訪れた。 これについて槇原自身は「ここまで人の気持ちに触れようと思ったことって、それまでなかったんですね。 あの事件があったおかげで『僕は僕だけで生きてるんじゃない』『僕の歌を本当に聴いてほしい人に歌が届いてない』ということに気がついて。 そこでまた、曲作りにボッと火がついた。 これからは、サウンドとかじゃなくて、何が言いたいか、だって。 それから、また曲作りが楽しくなりました」と述べている。 ()は槇原の才能を認めており、2013年のイベント「」で「」をカバーしたり 、自身のラジオ番組「」内の企画『桑田佳祐が選ぶ2015年邦楽シングルBEST20』で「超えろ。 」を一位にしたりしている。 2006年10月、に提供した「」の歌詞の一部に対し、漫画家のが「『』内のセリフを盗用された」と主張。 2007年3月22日、槇原がに、著作権侵害不存在確認等請求を起こし、盗作である証拠が示せなかった場合は損害賠償を請求した。 同年12月26日、東京地裁は、松本の槇原への名誉毀損を認め損害賠償を命ずる判決を下した が、双方とも。 最終的に、松本が「槇原さんの社会的な評価に相当な影響を与えた」と陳謝することで和解した。 「」も参照 ディスコグラフィ [ ] 詳細は「」を参照 2019年2月時点で、シングルは「」(2018年10月10日発売)が最新で48枚目。 アルバムはオリジナルアルバム『』(2019年2月13日発売)が最新で22枚目。 その他にもベスト・アルバムが12枚、カバーアルバムが3枚、ライブアルバムが4枚などがある。 出演 [ ] テレビ [ ] レギュラー番組• (、2013年12月27日 - (不定期放送)) 過去のレギュラー番組• (、2011年5月 - 2014年9月) 特別番組• 21ヶ月〜シンガーソングライター槇原敬之の時間が止まった時(、2001年5月30日)- 1999年の逮捕後初めて、公の場でその前後のことを自ら語る。 平成13年度賞参加作品・優秀賞受賞。 63 - 67話(、2007年放送) - 新隊員「M. ノリユキ」役で声の出演• 槇原敬之 アイルランド音楽紀行(、2012年放送)• 世界癒しの旅シリーズ 槇原敬之 アンダルシア音楽紀行(TBSチャンネル、2013年8月25日)• 世界癒しの旅シリーズ 槇原敬之 イタリア音楽紀行(TBSチャンネル、2014年8月31日) ラジオ [ ] 過去のレギュラー番組• (、1990年 - 1991年)• 槇原敬之の(火曜第2部、1991年 - 1992年)• (、1991年 - 1994年、と隔週で日曜を担当)• (系列、1993年 - 1999年)- の後を継いでメインパーソナリティとなるが、1999年の逮捕で打ち切られる。 スペシャルとしてはアルバム『SELF PORTRAIT』の発売日である1993年10月31日に Extend version(から生放送)、1994年11月3日に『 '94 Earth Carnival』特番内でアコースティックライブ(TOKYO FMホールから生放送)があった。 (、2010年10月6日 - 2011年4月 毎週水曜日レギュラー)• (TBSラジオ、2011年4月9日 - 2011年12月31日)• (、2012年2月3日 - 2015年8月28日)• (、2015年10月4日 - 2020年2月9日) CM [ ]• ストリングスアレンジ) 上杉洋史 organ ver. LAUGH! LAUGH! 大石真理恵• Tomi Yo• 山本タカシ• 清水俊也• 石成正人• 松本圭司• 柴田俊文• 藤本一樹• 有田純弘• 宗秀治• 遠藤太郎• その他参加作品 [ ]• 写真集「」(2006年)• (2017年) - ナレーション、ご主人様役(本人が元になっている) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• スポニチ. 2010年5月22日時点のよりアーカイブ。 2008年9月28日閲覧。 2011年7月2日. 2015年3月12日閲覧。 2010年11月30日閲覧。 2014年5月11日. 耳マン. 2018年11月1日. 2019年8月12日閲覧。 』( 2005年8月26日)• LiveFreak. 2015年3月12日閲覧。 CMC Mastering Studio. 2015年4月2日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年3月12日閲覧。 2019年8月15日閲覧。 2018年5月10日. 2019年8月12日閲覧。 2007年12月29日時点のよりアーカイブ。 2019年8月12日閲覧。 『』 1999年9月9日 東京朝刊 「『槙原ソング』駆け込み人気 覚せい剤で逮捕でCD生産中止に」• 日刊スポーツ 1999年9月25日 『覚せい剤取締法違反容疑の罪で起訴されている槙原敬之被告 300万円で保釈』• 2019年8月12日閲覧。 産経ニュース. 2019年4月29日. 2019年8月12日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年4月26日. 2019年8月12日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE. 2019年8月8日. 2019年8月12日閲覧。 ORICON NEWS オリコン. 2019年8月8日. 2019年8月12日閲覧。 NHKニュース. 2020年2月13日. の2020年2月13日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 FNN. jpプライムオンライン. 2020年2月14日. の2020年2月14日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ. 共同通信. 2020年3月4日. の2020年3月4日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2020年3月6日. 2020年3月6日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2020年6月13日. 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ新聞社 2005年10月23日. 2005年11月1日時点のよりアーカイブ。 2019年8月12日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE タワーレコード. 2014年2月20日• 株式会社メディアプロダクツジャパン. 2015年12月27日. 2019年8月12日閲覧。 東京地方裁判所. 2010年11月30日閲覧。 株式会社ジェイ・キャスト. 2009年11月27日. 2019年8月12日閲覧。 朝日新聞社. 2009年11月26日. 2019年8月12日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年8月26日. 2016年8月26日閲覧。 外部リンク [ ]• - [ ]• - (2012年2月25日 - 2015年5月28日)• - (2010年1月1日 - 2012年2月25日)• Daviechan -• - [ ]• buppulabel - [ ]• - チャンネル• [ ] 過去に所属したレーベルサイト• (2007年9月27日時点の)エイベックス・グループ・ホールディングスによる• - (2013年11月15日アーカイブ分)•

次の