ノート パソコン マイク。 パソコンでマイクを使う方法 前編

おすすめのPCマイクの選び方|マイク入力とUSBどちらがいいのか

ノート パソコン マイク

Audacityで録音ができません>< マイクのとこが空白になっててエラーになります。 ミキサーの録音デバイスを調べたところ、マイク接続されてませんって書いてあります・・。 ノートパソコンです。 この前重くて整理していたせいでしょうか>< ヘッドホンさすと音は聞こえるんですが、前より音全体が小さくなったような気がします。 もう少しだけ詳しい状況を確認させてくださいね。 ・[コントロールパネル] 、 [サウンド] の [録音] タブにはどのような項目が表示されているか。 ・[マイク] の [プロパティ] 画面で、[このデバイスを使用する 有効 ] もしくは [このデバイスを使用しない 無効 ] で 有効 にできないという具体的な状況。 ・同じ、[マイク] の [プロパティ] 画面で、「プロパティ」ボタンを押すと、[全般] タブの「デバイスの状態」に何かエラー内容はないか。 確認された結果など返信をお待ちしています。 渡邊 聡 — Microsoft Support.

次の

【Windows】マイク音量レベルの調整方法

ノート パソコン マイク

一般的に音質はマイク入力端子を利用するものよりも、USB端子を利用するものの方が良いといわれています。 特にUSB端子を使用する「コンデンサーマイク」はレコーディング用に作られているため、音質が良いだけでなく小さな音まで拾ってくれるのが特徴です。 歌の録音に使いたいなど、音質を重視したい場合はUSB接続のコンデンサーマイクに候補を絞るのも良い方法といえます。 より良い音、ノイズの少ない音で録音するために、オーディオインターフェースをマイクとPCの間に挟むケースもあります。 ただしこれは、PCマイク以外の本格的なマイクを使いたい時に使われることの多い方法です。 一般的にPCマイク、といわれるマイクを利用するのであればオーディオインターフェースを挟む必要はないでしょう。 ノイズも、USB端子を利用するPCマイクのほうが、マイク入力端子を利用するPCマイクよりも少なくなることが多いようです。 ステレオミキサー機能を使うか? スタンド式は複数人で使う際に向いていますが、1人では使えないというわけではありません。 後述する指向性を考えれば、MC用マイクやボーカル用マイクとして充分に使えます。 後々、友人グループでゲーム実況や自宅での録音をすることになっても、スタンド式が1本あれば活用できますから、最初のPCマイクはスタンド式と考えても良いでしょう。 ビジネスシーンでも、主にオンライン会議目的でPCマイクを準備するならば、スタンド式が1本あれば事足りることが多いはずです。 複数人の声を拾うことに適したスタンド式のPCマイクがあれば何本ものヘッドセットを用意する手間も省けます。 最初から「絶対ヘッドセット!」というこだわりがない限り、スタンドマイクで用意するのが活用範囲も広がるため、おすすめです。 小型なので特に、自室で友人や家族とのやり取りをする、出張先からノートPCを使ってスカイプで会議といったシチュエーションで威力を発揮するでしょう。 接続はUSB端子で行います。 単一指向性のマイクではありますが「かなり感度が良いので、離れた場所からでも使える時がある」、「ものすごく音を拾う」という意見もありました。 =Amazon購入者の声= ・音質がクリアで、ON. OFFマイクもついている。 小型で高性能。 ・シンプルでとても使いやすい。 ・プレステ4で使用中。 フレンドから聞き取りやすくなったとの声をもらった。 場面ごと指向性を変えられる サンワダイレクトWEB会議マイク 400-MC001 指向性を切り替えられるのがこのPCマイクの特徴です。 1対1の打ち合わせの際は周囲の音を拾わない単一指向性に、オンライン会議の際には全指向性にして出席者全員の声を拾うようにと使い分けられます。 コンデンサーマイクなので多少、マイクから距離が離れていてもしっかり集音してくれる点も魅力的です。 接続はUSB端子で行う、スタンドマイクです。 =Amazon購入者の声= ・スカイプで利用中。 いろいろ試したが、これが1番評判いい。 ・設置や移動も楽。 セミナーの録音やスカイプ配信に欠かせない。 ・本格的なマイクで集音性抜群。 初心者にも使いやすいと思う。 クリアな音が自慢 SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PC60 スカイプをはじめとしたインターネット通話を低ノイズ、高音質で楽しめるように設計されています。 マイク自体の大きさは8mm程度と小さく、付属のクリップでピンマイクとして利用することも可能です。 この特性を利用してゲーム実況や配信などにも利用されていますが、スタンドも付属品として同梱されるため、PCの前に据え置いて使うこともできます。 全指向性・マイク端子を利用するPCマイクです。 =Amazon購入者の声= ・思っていた以上にコンパクトで使いやすい。 音質も良くて満足。 ・PCの問題でノイズが入るようだが、マイク自体には満足。 ピンマイクのように使えるので、 動き回れて便利。 シンプルな作りで軽量、「2時間くらいの装着ならば違和感がない」と人気を集めているのがこのヘッドセットです。 接続はUSBから、マイクはノイズキャンセリングマイクを採用しているため、ノイズが入りづらいという声も集まっています。 =Amazon購入者の声= ・音声もクリアに聞こえ、ノイズも入りづらいので「会議に使う音質としては」充分。 ・スカイプ用に購入したところ、USBに差すだけでしっかり認識されるし、音質もいい。 ・軽くて使いやすい。 外部の音が遮断されない。 マイク接続端子を利用します。 コンデンサーマイクなので弾き語りやドラム、ギターなどの録音も可能です。 ただし非常に集音力が優れているため「歌の録音にはカバーがいる」という意見も寄せられています。 配信や実況で良さを実感しているユーザーの多いPCマイクといえそうです。 =Amazon購入者の声= ・自宅でナレーションを録音しなければならない事情があって購入したところ、音質の良さ に驚いた。 聞き取りやすく仕上がった。 ・配信に利用したところ、相手側にもクリアに聞こえていた様子。 音をちゃんと拾う。 ・軽く実況したい、なんて人にオススメ。 歌うならこのPCマイク SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PCV80U 「PC用ボーカルマイク」と謳われている通り音質が良く、「歌ってみた」や楽器演奏の動画配信をしたい場合におすすめのPCマイクです。 歌い手の声を集中して拾ってくれる単一指向性のため、宅録にも安心して使えることでしょう。 接続はマイク接続端子が基本ですが、USB変換アダプタが付属品として同梱されるため、どちらの端子でも利用できます。 プレステ4などに接続すればカラオケも楽しめるため、音楽を満喫したい人におすすめです。 =Amazon購入者の声= ・声の通りもよく、カラオケなんかにも使える。 簡単な実況や配信には充分。 ・音がきれいでびっくりした。 ・スタジオ並みの品質とまではいかないけれど、アマチュアにはちょうどいいレベル。 頑丈でいろいろ使えるPCマイク サンワダイレクト USBマイク PCマイク 400-MC002 高音質、高感度が特徴の単一指向性USBコンデンサーマイクです。 ニコニコ動画の配信に 使って良かったというレビューを見て購入したユーザー、数多くの実況者が使っているのを知って購入したユーザーがいるなど、実況者からの支持を集めています。 宅録に適した仕様を目指しているため、マイク自体にヘッドフォンジャックが付いているのも特徴です。 手軽にPCの曲と自分の声を同時に聞けます。 =Amazon購入者の声= ・ゲーム実況、「歌ってみた」などに。 直接差し込むだけで使えてミキサーやケーブルがいらないのでコスパがいい。 音質も良い。 ・家族が朗読の録音に使っているが、以前使っていた全指向性のマイクよりも雑音を拾いにくいと喜んでいる。 ・実況に使っているが、配線も楽だし高音質で素晴らしい。 オールマイティーなPCマイク Blue Micro Yeti USB 2. 0マイク 15374 全指向性、単一指向性に加えて「ステレオ」、「双志向」と4つの録音機能があるのが大きな特徴です。 歌や楽器の録音、スカイプや動画配信など様々な用途に利用され、高評価を得ています。 価格は1万円台後半程度とお高めですが、幅広い用途に使いたい、クオリティにこだわりたいという場合にはおすすめのPCマイクです。 =Amazon購入者の声= ・歌や楽器の録音、オンラインライブに使っているが、ラジオっぽい音痩せがない。 ・主にスカイプで使っているが、ギターを弾いてもきれいに音が届く。 ・ツイキャスの際に重宝しています。 PCのUSBに繋ぐだけでこんなにいい音がでる。 ゲームでヘッドセットを使うならオススメのPCマイク 1.接続方法を確認する ・スピーカーを接続するならばUSB接続のPCマイクがおすすめ。 ・ノイズを押さえたいならばUSB接続のPCマイクがおすすめ。 ・ステレオミキサー機能を使うならば、マイク接続端子を利用するPCマイクがおすすめ。 2.形状を考える ・複数人で使うならば、スタンド式がおすすめ。 ・相手の話を周囲に聞かれたくないならば、ヘッドセットがおすすめ。 ・後々複数人で使う予定がある、どちらを買うか迷うならばスタンド式がおすすめ。 3.指向性を考える ・1人で使うならば、単一指向性がおすすめ。 ・複数人の声を拾いたいならば、全指向性がおすすめ。 ・生活音や騒音が気になる場所で宅録するならば、単一指向性がおすすめ。 ・防音設備の整ったところで録音できるならば、全指向性がおすすめ。 PCマイクは値段も形状も様々なものが発売されています。 特に初めてのPCマイク選びは、迷うことも多いでしょう。 しかし自分が使いたい場面や利用目的がしっかりと分かっていれば、候補も絞り込みやすくなります。 いきなりPCマイクを探し始めるのではなく、上記のポイントに従って「理想のPCマイク像」を明確にしてから探し始めましょう。 なおAmazonには動画を利用したレビューもアップされています。 実際の音を聞きたいと思ったら、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

次の

ノートパソコンの内臓マイクが作動しません。NECのLAVIE Direct...

ノート パソコン マイク

Win10のマイクが反応しない、音を拾わない原因と対処法 Win10をアップデートしたら、PCのマイク権限がデフォルトでオフに設定され場合もあるので、新しいマイクを買ったが、使いたい時に音を拾わないことになることもあります。 その場合は下記の方法でマイクの使用をオンに設定すればよいです。 ステップ1. Win10のデスクトップから左下にある 「スタート」ボタンをクリックし、表示されたメニューにある歯車の 「設定」をクリックしてください。 ステップ2. 出てきた 「Windowsの設定」ウィンドウで底部にあるロックマークの 「プライバシー」をクリックして 「設定」画面に移ります。 すると、全般のプライバシーオプションの詳細設定がデフォルトで右端画面に表示されます。 左側の 「マイク」をクリックし、右端の画面に 「アプリがマイクを使うことを許可する」という項目があります。 その項目のスイッチをクリックすることでマイク使用のオン・オフを切り替えます。 もしスイッチがオフになっていると、すべてのアプリでマイクが音を拾わなくなります。 そういう時はスイッチをクリックしてオンに設定しましょう。 ステップ4. そのほか、意図した機能を果たすためにアクセスすることが必要なアプリもあります。 この 「設定」画面で各々のアプリのマイク使用を個別に設定することも可能です。 マイクの使用を 「オン」にしてから個別のアプリのマイク使用を設定しましょう。 「Feedback Hub」、 「Messaging」、 「Microsoft Edge」、 「Microsoft Store」、 「Microsoft アカウント」などマイクを使用できるアプリがリストで表示されます。 アプリの横にあるスイッチをクリックすることでそのアプリでマイクの使用をオン・オフに設定できます。 もしオフに設定すると、そのアプリがマイクを利用できなくなり、アプリの一部の機能が制限される可能性があるので、慎重に設定してください。 マイクをテストしたい場合、Windows10デフォルトアプリの 「ボイス レコーダー」を使いのは一番便利だと思います。 PCでマイクをセットアップする方法 新しいマイクがインストールされていない場合、PCはマイクを認識しない、音を拾わないです。 以下の手順でマイクをインストールしましょう。 スタップ1. Win10のPC でタスクバーの音量マークを右クリックして 「サウンド」をクリックします。 ステップ2. 「録音」タブで新しいマイクを選択して 「音声認識を構成」> 「マイクのセットアップ」の順にクリックして指示に従って操作してください。 PCでマイクの既定のデバイスを設定する PCへ複数のマイクを繋がり、時に使いたいのが音を拾わない場合があります。 そんなことにあったら、既定のデバイスを利用したいマイクに設定すればいいです。 ステップ1. 「サウンド」から 「録音」タブでマイクを選択してから 「既定値に設定」をクリックします。 ステップ2. 選択済のデバイスに緑のチェックが付いて、 「既定のデバイス」が表示されていることを確かめてから 「OK」をクリックします。 ステップ3. もしマイクが無効に表示されたら、 「プロパティー」をクリックして 「デバイスの使用状況」を 「このデバイスを使用する(有効)」に設定しましょう。 場合によって、無効デバイスと切断されたマイクが表示されないかもしれませんが、その時は右クリックメニューから表示させることができます。

次の