イオン ウォレット が 開か ない。 【iPhone】ウォレットの使い方!仕組み・機能・メリットを解説

フィッシング詐欺 |セキュリティ|イオン銀行

イオン ウォレット が 開か ない

既にカード登録されている場合は表示されています。 登録する場合は上のような画面が表示されるので、「次へ」をタップ。 登録したいカードの種別を選びます。 カード情報を全て入力後、一番下の「確認」をタップします。 クレジットカードの登録情報などが正しければ一番下に表示される「登録」をタップします。 これで、カード登録完了です。 メニュータブから利用明細を確認する方法 登録されたカード情報が画面上部に出ておりますので、そのまま画面下部の『ご利用明細』をタップします。 カードの詳細画面に移り、当月の請求明細が表示されておりイオンウォレットでWeb明細を確認する設定は以上です。 画面右上の『最近の利用明細』をタップすると、最近利用したカードの利用履歴も確認できるので直近のカード利用状況を知りたい時に活用すると良いでしょう。 明細の内訳を見る方法 先ほど紹介した明細画面から一番下にスクロールしていくと「ご請求内訳」というものがあるのでタップしましょう。 すると、上のような画面が表示され、以下の情報を確認することができます。 イオンウォレットに登録することで、毎月10ポイントのときめきポイントが付与される• イオンウォレット限定のクーポンが貰える ポイントをお得に貯める方法などについては以下の記事で紹介しています。 イオンウォレットで明細を確認時の注意点 イオンウォレットのWeb明細は、紙の請求書よりもメリットが多く切り替えをおすすめしますが以下の2点には注意が必要です。 紙の請求書の送付が届かなくなる イオンウォレットでWeb明細を利用すると、 今まで送付されていた紙の請求書と同梱されていたお知らせや催事情報の送付が止まります。 それらの内容はイオンウォレットアプリやパソコンで引き続き確認可能ですが、今まで紙で確認していた方は「請求書がいつまで経っても届かないな」と忘れてしまう可能性があるので注意しましょう。 スマホが故障した場合の確認方法は? イオンウォレットのWeb明細はスマホやパソコンでいつでも明細を確認出来るのがメリットですが、パソコンを持たずスマホだけという方は紙の請求書も届かず明細が見れなくなります。 ただしこういった状況下でも イオンカードの自動音声サービス『テレホンアンサー』に発信して、請求金額の確認は可能です。 固定電話の場合…0120-223-212 フリーダイヤル• 携帯電話・スマホの場合…0570-064-750 ナビダイヤル 24時間年中無休で確認出来ますので、紙の請求書を止めた状態でネット環境につながらなくなっても確認は可能ですのでご安心下さい。 参照: イオンウォレット上で明細を確認するよくある疑問 最後にイオンウォレットのWeb明細でよくある疑問点についてまとめましたので、ご参照下さいませ。 直近3ヶ月より前の明細を確認する方法はあるのか? まず、「見出し:メニュータブから利用明細を確認する方法」「見出し:明細の内訳を見る方法」を参考に操作してください。 上のような画面が表示されるので「以前」をタップしましょう。 すると、 画面のように2年分の明細まで確認することが可能です。 カード請求額が更新されるのはいつ? 引用: イオンウォレットのカード請求額の更新は通常は毎月19~20日頃に、お支払い方法の変更等の各種手続きを行った方は26日頃に更新されていきます。 請求額が反映されない 最近利用した金額はすぐには反映されません。 その理由として「加盟店側の処理」が関わってくるからです。 なので、すぐに反映される場合もあれば、数日~数週間空けてから反映されるという可能性もあります。 もし、かなりの時間がかかっていて反映がされないという場合はイオンウォレットを再起動するといいでしょう。 そうすることで、反映されない状況が改善する可能性があります。 イオンウォレットに登録できるカードは1枚だけ? イオンウォレットに 登録できるカードは1枚だけでなく複数枚登録可能です。 複数枚登録するとイオンウォレットのカードを指で左右にスワイプするとカードが切り替わるので、切り替えたカードをタップして請求明細を見る事も出来ます。

次の

‎「AEON WALLET」をApp Storeで

イオン ウォレット が 開か ない

iPhoneのiOS 9により 「Wallet ウォレット 」という機能が追加されました。 「ウォレット」のアプリを使う事によって、 クレジットカードやデビットカード、ショップカード、ポイントカード、クーポン、搭乗券、映画のチケットなどをまとめて管理することができる便利な機能です。 今回は、そんな 「ウォレット」の使い方ガイドを紹介していきます。 「ウォレット」の仕組みや機能、メリットなども紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。 「ウォレット」には、「Apple Pay」と「パス」の二つの機能があり、それぞれにカードやパスを追加して管理をします。 Suica(スイカ)• iD(アイディ)• QUICPay(クイックペイ) の3つの電子マネーに対応しています。 これらの電子マネーを「ウォレット」に追加することでiPhoneの端末ひとつで使えるようになるのがメリットです。 各チケットやクーポンを財布に入れておくとごっちゃになりがちですが、「ウォレット」に追加することで紛失を防いだり探す手間が省けたりするメリットがあります。 スポンサーリンク 2.iPhone「ウォレット」アプリの使い方と手順 「ウォレット」アプリの使い方や手順を解説していきます。 「パス」の追加方法は以下のような方法があります。 ウォレット対応のアプリを使う• メールやメッセージから追加する• ブラウザを通じて追加する• バーコードやQRコードをスキャンする• AirDropで共有して追加する• Macから追加する• Apple Pay対応店で支払い完了後に届くウォレットの通知をタップする ただし、ウォレットに対応しているサービスしか「パス」に登録することはできません。 それ以外の「パス」を使う場合は、「ウォレット」を起動して 目的のパスを表示してスキャンしましょう。 「ウォレット」に「iTunes Pass」を追加する方法は、iTunes StoreまたはApp Storeを開き、「コードを使う」をタップします。 次に「iTunes Pass」の項目の「利用を始める」を選択してください。 スポンサーリンク 「ウォレット」に「iTunes Pass」を追加したら、希望の金額を入金しましょう。 日本では、Apple storeの直営店のみで入金することが可能です。 日本では今のところ、 楽天トラベルやANA、ユナイテッド航空、アメリカン航空などの航空会社のアプリが対応しています。 まとめ 「ウォレット」は、まだ活用している人が多くありません。 しかし、使うことによって iPhoneの端末ひとつで、何枚分ものカードの役割を果たしたり、数々のチケットやクーポンを管理することができるとても便利な機能です。 ぜひ、今回紹介した 「ウォレット」の使い方ガイドを参考にして、快適なiPhoneライフをお送りください。

次の

株主さまからいただいたご質問・ご意見

イオン ウォレット が 開か ない

『AEON WALLET』とは? アプリ概要 「イオンウォレット」アプリは、イオンクレジットサービス㈱公式の無料アプリです。 ダウンロードしたすべての方がご利用でき、アプリだけのお得なクーポンやお知らせをお受け取りいただけます。 またイオンマークのクレジットカード、イオンデビットカード、WAONカードをアプリに登録することで、ご利用情報がいつでもどこでもご確認いただける便利な機能を備えています。 ・ご利用明細金額や最近のご利用内訳を簡単にチェックいただけます。 ・各種ポイントの残高もご確認いただけます。 aeon. ・そのほか、アプリだけのクーポン情報など、おすすめニュースをお届けします。 aeon. 0より前のOSでは動作保証はいたしません。 あらかじめご了承ください。 【お問い合わせについて】 個人情報を含むお問い合わせにつきましては、メールでのご回答はいたしておりません。 本文中に個人情報(カード番号・氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど)は記載しないでください。 アプリ情報 タイトル AEON WALLET ジャンル 配信開始日 (リリース日) 2016年9月27日(火) 料金 対象年齢 開発元 販売元 ファイルサイズ 91. 4MB 対応OS iOS9. 4) ダイエーのみで使えるとかイオンのみで使えるとか、分かりにくい。 イオンモールの中にあるダイエーだがダイエーの看板はどこにも無く、今までずっとイオンだと思っていた。 またついでに言わせて頂くが、ときめきポイント、ワオンポイント、電子マネーワオンポイントと色々あって複雑で分かりにくい。 ときめきポイントからのワオンポイント交換もまずネットで交換手続きをした後にワオンステーションで更に手続きしなければならず、大変面倒である。 複雑な手続きを理解して使いこなす人だけを優遇しているとしか思えず、全く高齢弱者の立場に立った運営になっていない。 ここは強く改善を求める。

次の