神 は 乗り越え られる 試練 しか 与え ない。 神は耐えられない試練は与えられない

神様は乗り越えられる試練しか与えないとかいうクソ理論|もずく|note

神 は 乗り越え られる 試練 しか 与え ない

「神は乗り越えられる試練しか与えないっていう言葉がわたしは心の底から大嫌いだ!!何故って?だってさ、そもそも試練なんていらないって話。 誰が試練を下さいなんて言ったんだよ。 誰もそんなゴミを欲しいって言ってねえよ!勝手にゴミを送り付けてくんなし!ふざけるな!試練なんて一切なくていいよ。 何も苦悩のない安らかな日常だけでいいよ。 試練なんてくそくらえ!」 んー、そうねえ、ほしくもないのに試練なんていらんわな。 オニギリス! 脱マンネリストのオニギリです! 今回もよろしゅう!! 今回の話題は「神は乗り越えられる試練しか与えないは大嘘。 試練を作り出してるのは自分自身だ」という話です。 今回の記事は以下の様な方に向けておおくりします。 「神は乗り越えられる試練しか与えない」という言葉がおかしいとおもっている人• 苦労や苦痛なんて感じたくないと思っている人 早速ですが、身もふたもない?ことを言います。 「神なんていない」。 そう、いわゆる「救いの手を差し伸べてくれる神」なんてものは存在しません。 この世に救いがあるとしたら、それは「自分自身が自分を救うという救い」だけです。 無条件に与えられる救いはこの世界にはない、、、。 救われるかは「全て自分次第」。 、、、はい、神が試練を与えているのではないんです。 「自分が自分自身に試練を課している」に過ぎません。 自分で自分を生きにくくしているだけなんです。 そう、自分の考え方次第で世界は生きやすくも生きにくくもなるといっていいでしょう。 神なんていらないんです。 いうなれば、「あなた自身の意識があなた自身の世界を定義する神」。 自分で自分を救ってまいりましょう。 では、ゆるりとおおくりします。 神は死んだ?いや、そもそもいない! ニーチェはいいました。 「神は死んだ」と。 ま、ここで改めてニーチェさんの思想について深く考察を加えることはしませんが、そもそもわたしはこの世界に「神など存在していない」という立場をとっています。 もちろん、神の考え方によっては存在するといえるのかもしれませんけどね。 個人的には神はしいて言うなら、「生きている個人の意識それぞれである」みたいに思っています。 そう、人は自分自身を起点として世界を認識しているので、いささか極論ではあるものの「世界を認識している自分の意識が神」であるといってもいいのでないかって話です。 自分が死んでしまえば、今存在しているこの世界は認識できなくなるため「ないのと同じ」といえます。 ま、おそらく本当に存在しているんですけどね。 ただ、生きている当人からしたらってことです。 なので、世界がどうあるかもそうでしょうが、「あなたがどう世界を認識するか」によって世界の見え方は違ってくるといえるかと思います。 ここからは極論なので、あまり真に受けてほしくないのですが、あなたがもし 「誰の死も悲しくないし、どんな理不尽もただあるがままに受け入れられる。 この世に何ら嘆くようなつらさを感じることは片時もない。 自分の死も全く怖くはない。 死が迫ったらそれをただ受け入れてよい」 と心の底から思えるとすればどうでしょう? この世界に起こるあらゆる事柄に胸を痛めることは何もないし、世界にどうあってほしいとも願うことはないのではないでしょうか? そうなれば、どんなことも問題ではありません。 世界はただなるようになって人がただ死んでは生まれを繰り返していく退屈な世界です。 いえ、すいません。 退屈という感覚すらないでしょうね。 その世界には何らの色もなく、生命はただ時間の経過とともに朽ちてはよみがえるを繰り返すだけ、、、。 あなたは試練だ何だと嘆いたり気を張ったりすることなんてないと思います。 ただ、世界の移り変わりを眺めていずれ死んでいくだけです。 、、、世界の感じ方ひとつで生きやすいかは変わると思いますね。 そのような意味ではあなたの中の意識は「神」とすら呼んでいい存在だと思います。 試練を与えているのは自分だ さて、ここからは少し現実的な視点に戻りましょうか。 試練ってそもそも何でしょう? 語義を調べてみると、、、 信仰・決心のかたさや実力などを厳しくためすこと。 また、その時に受ける苦難。 はい、「試されている」なんていうと「誰がわたしを試しているんだ?」と思うはず。 で、その試している者は結局のところ、「あなた自身」なんです。 あなたは基本的に経緯はどうあれ「自分自身でそれをやるかどうかを選択している」んですね。 何かをやめたい時は「それをやめるべきかを自分で選択する」ことになります。 もちろん、「ブラック企業をやめたいけどやめられない」なんて場合は、「自分じゃあどうしようもないだろ!」て思うかもしれません。 しかし、個人的には確かにいろんな障害はあるけれど、自分で選択することは不可能ではないと思っています。 自分が「その企業をやめる」ことを目標とするなら転職先を確保して置いたり、企業に対して法的に対抗する準備をしたりできるかもしれません。 すぐにやめられないなら、やめるための準備を着々と整えていくこともできるのかもしれないって思います もっとも、これは綺麗事かもしれない)。 外部の公的機関等の援助を仰ぐこともできるでしょう。 少し無茶な言い分かもしれませんが、ブラック企業をやめるという意思を選択するのは結局「自分自身」です。 やめようとするからには「自分のやめたいとする意思を自分で試している」とも言えますね。 だから、「神が与える」大層な試練なんて別にありません。 全部自分自身で選択しているだけです。 「自分の選択をどうしても実現させたい」という意思を自分自身で試しているって話。 世の中は理不尽が普通 世の中には理不尽があふれています。 そもそも、理不尽とは「道理に合わないこと」です。 道理っていうなれば正論とか物事の筋道のことですが、そもそも「正論ってものはない」て話なんですね。 ええ、こんなこと言うと「は?」て言われるかもしれませんけど、「正論なんてない」って思います。 つまり、「何が正しいとか間違っている」なんていうものはないんです。 それは常識やらなんやらで「正しいとされているだけのもの」に過ぎません。 ま、あんまり突っ込むとやばいんですけどね、ここ 笑)。 なので、世の中って理不尽であふれているんですよね ていうか、本当は理不尽すらないのかな?)。 だから、人生は「うわあ、こんな理不尽やってらんないわあ」てことが沢山あるんですけど、その理不尽に対していちいち腹を立てたり落ち込んでいるとまあ、、、人生どんどん詰まらなくなるし生きているのがやんなってきます。 すぐには無理であっても、やはり嫌な事に遭遇しても「その嫌な気持ちを放っておける」ように慣れたらベストでしょう。 わたしもまだまだ自戒を繰り返す毎日です。 いちいち嫌な気持ちを相手にしてたらそれだけで人生終わってしまいますからね。 嫌な気持ちをスルーする方法については以下の記事からどうぞ。 救うのは神ではない。 自分だよ 上述したように、「神なんていない」です。 しいて言うなら、「あなたの意識が神のようなもの」といえるでしょう。 これはわたし自身の持論にもなりますが、「人が誰かを救うことなんてできない」と思っています。 あるのは「自分自身で自分を救うこと」だけかなってことです。 ただ、「本人が救われるきっかけ」を他人が与えられるとはおもっています。 そして、そのきっかけを「ものにするのも本人次第」です。 いつも自分を救うのは結局いつでも自分。 人生は自分による重要な選択の連続です。 自分自身の意思によって選択することが大事なんですよね。 人から押し付けられた試練なんてものをこなす人生程納得のいかないものはないですよねえ。 やはり、主体性をもって人生は生きていきたいものです。 そして、主体性を発揮するには自分の人生において大事にしていきたい「価値」を見出すことが大事といえます。 価値の探し方については以下の記事等を参考にしてみてくださいな。 参考記事等.

次の

『神様は乗り越えられる試練しか与えない!』という名言がよく引用されます...

神 は 乗り越え られる 試練 しか 与え ない

JIN仁という人気のドラマがあります。 そのドラマのセリフに「神は乗り越えられる試練しか与えない」という言葉が使われています。 この印象的なセリフは、聖書の中の言葉が元になっていると思います。 具体的には、「コリント人への手紙 第一」の第10章第13節にある、 「あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。 神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。 むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。 」 という、みことばが出処でしょう。 しかし、上記の「神は乗り越えられる試練しか与えない」というときは、まだ神さまを信じてない人も、そういう八百万 やおよろず の神ではなく、唯一の神をイメージしてるように思います。 そう考えると、クリスチャンではない人も、それを糸口に、唯一の神という概念 、、教での神 を理解できるように思います。 なお、このセリフを通じて、聖書に興味をもった方のために、簡単に聖書について説明しますね。 聖書は、ほんとは1巻の本ではなく、66巻の集まりを一つにまとめたものです。 聖書は、という部分と、という部分があり、が39巻を含み、が27巻を含むわけです。 なお、旧訳聖書、新訳聖書ではなく約束の「約」の字を使って、です 古い契約、新しい契約という意味です。 さっき紹介した「コリント人への手紙 第一 第一コリントと省略して呼ぶこともあります 」というのは、の中の七番目 私のもってる聖書の場合 に含まれている巻なわけです。 なお、聖書を購入するときは、との両方が入ってるのを買った方がよいと思います 旧約は、古い約束だからいらないと考えて、が含まれてない聖書を買ってしまう人が多いです。 また、聖書には、出版社の違い等によって共同訳とか新改訳とか口語訳とかがありますが、教会によって、なにを使うかがあるので、まず、聖書を買う前に、自分が行こうとしている教会に、聖書は、なにを使ってるかを訊いてみるのもよいと思います。 ちなみに、私のいってる教会は、新改訳を使ってます。 ほんとに、神は、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。 私もそう思います。 でも、必ずしも試練を乗り越える必要はないのかもしれません。 聖書には、「耐えられるように、試練とともに脱出!の道を備えてくださいます」ってありますし。 試練を乗り越えるというと、なんか人間が自分の力で、がんばる!って感じがしますが、 試練を耐えられるように、脱出の道も備えてくださっているっていうと、むしろ、目に見える自分の力に頼りすぎないって気になるし、脱出!してもいいんだ、頑張らなくてよいよ!、神さまを信頼して委ねていけばいいんだっていう神さまの愛に気付きます。 神を信じても、苦しさ、試練はなくならないことは聖書自体が記しています ヘブル人への手紙12章とか。 すでに地が歪んでいるからなのか 理不尽なことも起こります。 でも、神は、それでも、僕らとともにいて、いのちがけで、私達一人一人を愛してくださっている。 神さまは、愛だから。 私は、新米クリスチャンだけど、それだけは確かだと思います。 ドラマのセリフを通じて興味をもった方も、そして、いま試練にあってる方も、教会の門をたたいてみたらいかがでしょうか。 教会は、クリスチャンだけのものではなく、万人に開かれているものです。 疑問だけでも訊きにいってみたらと思います。 katsuyukigodislove.

次の

『論語』神は乗り越えられる試練しか与えない?

神 は 乗り越え られる 試練 しか 与え ない

この言葉は、知っていたら申し訳ないのですが…聖書の言葉なのです。 「あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。 神は真実な方ですから、あなたがたを耐える事の出来ないような試練に会わせるような事はなさいません。 むしろ、耐える事が出来るように、試練と共に脱出の道も備えて下さいます。 」 コリント人への手紙第一第10章13節 (神を信じる)あなた方を…耐えられないような試練に会わせることはない。 という、神の約束です。 「神を信じる」人にとって、励ましとか、思い込みとかではなく、事実そうなのです。 この世には、耐えられない試練があります。 これは紛れもない事実です。 人間は、悪魔と神の狭間で生きています。 耐えられない試練、どうしようもない悪、死や罪。 これは、神から来ているのではなく、悪魔がもたらすものです。 全て人間が、造り主の神から離れた結果として存在するものです。 人間は神につくられたのに、「神はいない」などと神に失礼なことを言ったり、 神を手で作ってしまったり。 人間が作った神や仏ではなく、人間を造った本物の神に信頼しなくてはならないのに… 人間を造った神に信頼するなら… 耐えられない試練は与えられません。 もちろんクリスチャンでも、試練はあります。 試練は忍耐と品性を養うと聖書にかいてありますから。 でも、神を信じるクリスチャンは、試練は必ず素晴らしいことへのステップであることを知っています。 映画「ソウル・サーファー」や「幸せの隠れ場所」「ザ・ウォーカー」などぜひ見て見てください。 神を信じるなら、神が「すべてのことを働かせて益としてくださる」と聖書にかいてあるので、「神は耐えられない試練は与えない」と心から信じることができるのです。 この世からすべての悪魔を排除されますように… それには、神を信じる人が多く必要です。 最悪なことは悪魔からきます。 神からくるのではありません。 最悪なことも、神にならすべてを働かせて素晴らしいことへと変えてくれるのです。 あなたも、ジーザス…本物の神に出会えますように… 祈ってます。 エホバの証人とか、間違った聖書を教えているところにいかないように… この世の闇を見て落胆するのは、まともな感覚をもっているからです。 神の力があなたに望みますように… 「神は乗り越えられる試練しか与えない」 キリスト教の聖書の中の一節なのですが、 これはむしろひどい悲しみの中にいる人へ贈られた言葉です。 tomo002さんが苦手だと思う原因は、 神を「加害者」と解釈しているからではないでしょうか? キリスト教では 神とは、「重荷を一緒に背負ってくれる方」という存在です。 「試練」とは、その人に必ずもたらされる運命のようなものです 分かりやすい例を挙げると「死」がそうです。 遅かれ早かれ死は誰にも避けることができません だから、その試練を 嘆いたって思い悩んだって事態は変わらない 悲しいですが仕方のないことです。 しかし、本当に辛いと思った時にその言葉を思い出してみてください 「ほら、あなたはこの試練を乗り越えられるから、安心して辛抱しなさい」と断言して やさしく背中を押してくれる存在がいると考えたら、 勇気がわいて、冷静になってきませんか? どうせ試練にあわなきゃいけないんなら、悩んだってしょーがない。 乗り越えられるって神様が約束してくれてるんだから 頑張ってみようじゃないか、と思えてきませんか? キリスト教になじみのない方は、あまりピンッとこないかもしれませんね・・・ でも私が大好きな言葉だったので、 誰かがこの言葉を知って、勇気をあたえられる事があれば、と願いをこめ ふつつかながら回答させていただきました^^; 最後に『砂の上の足跡』という詩を紹介させて下さい。 夢の中で彼は、神と並んで浜辺を歩いているのだった。 そして空の向こうには、彼のこれまでの人生が映し出されては消えていった。 どの場面でも、砂の上にはふたりの足跡が残されていた。 ひとつは彼自身のもの、もうひとつは神のものだった。 人生のつい先ほどの場面が目の前から消えていくと、彼はふりかえり、砂の上の足跡を眺めた。 すると彼の人生の道程には、ひとりの足跡しか残っていない場所が、いくつもあるのだった。 しかもそれは、彼の人生の中でも、特につらく、悲しいときに起きているのだった。 すっかり悩んでしまった彼は、神にそのことをたずねてみた。 「神よ、私があなたに従って生きると決めたとき、あなたはずっと私とともに歩いてくださるとおっしゃられた。 しかし、私の人生のもっとも困難なときには、いつもひとりの足跡しか残っていないではありませんか。 私が一番にあなたを必要としたときに、なぜあなたは私を見捨てられたのですか」 神は答えられた。 「わが子よ。 私の大切な子供よ。 私はあなたを愛している。 私はあなたを見捨てはしない。 こんなのありました。 夫婦以外、みちゃいけないの?とか、 離婚したばかりの人、結婚が破談になった人たちにとって、 長年夫婦して来ておいて、倦怠期なんて贅沢病で、むっしんけーなこと言うなぁ、とか、 ホント自己中だなぁ・・・だ、そうです。 苦手な言葉、というか、今聞きたくないよ、無神経だよ・・・と感じる言葉、 たくさんの立場の人がみているので・・・メディアなんかではしょっちゅう こういうのにぶつかりますヨね。 そういう大切な方々を失われたり、辛い心をどうにも救い様ない、という哀しみの中、それでも生きて行かねばならない人に向けての、神様からのエール。 あなたならきっと、いつかこの哀しみから立ち直れるよ、、、 頑張って生きていこー! という意味をこめた、その災い自体じゃなく、乗り越えて生きてゆく方、それこそが試練ということかな、と思いました。 普通に、誰かが発した言葉には、それぞれ、目的の方向性があるわけで、すべての人に向けられている言葉ではない、ということでしょうね。 ある意味自己中心的にいつも自分に関わるという考え方ならず、傍観して客観的にどんな人に向けられている言葉か冷静に判断すれば、言霊にやりこめられてしまうことはないかと。 他の人も書いていますが、どんなに良い言葉も投げかける人を間違えたらただの屁理屈になってしまいます。 この言葉はあなたがあげている虐待や事故や難病で亡くなった人に当てはまるものではありません。 なぜならこの人達は運命に負けたのではなく、不本意に亡くなったからです。 この言葉は、どんな屈強にも負けないで生きようとする人が支えにする言葉です。 あなたが自分自身の事でこの言葉を受け入れられずに苦手だと言うのなら仕方ないですが、あなたが勝手に「気の毒だと思っている人」に当てはめて腹を立てるのは筋違い。 ちびくろさんぼの絵本を人種差別だからと廃盤にしようとした日本の団体に考え方が似ています。 あなたが弱者と思っている人がどのくらいの苦しみを受けて亡くなったか本当に理解していますか? 言葉が酷いのではなく、その人達にこの言葉を当てはめる事自体が残酷なのではないでしょうか? Q よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を振り切って振ったのに、3年後彼女が結婚し、今になって忘れられないと悩んでいます。 こんなケースがもう1人いました。 私も振られてしばらく中途半端な状況でしたが、それでも2週間前に完全に振られたので、もう前進するのみとなった途端、あんなに寄りを戻したいと思っていた彼が一気に遠のき、今は懐かしく思い出し、楽しいことを思い出すとにやりと笑えるくらいになりました。 これも未練なのかな?) 男性のほうが何年も前の恋愛を鮮明に記憶していて、女性のほうがもう忘れた・・・が多いきがします。 この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか? 人にもよるとは思いますが・・・。 よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を... A ベストアンサー 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 数年ごしの付き合いだった場合に多く見られます。 男は、複数の女性を愛する事ができますから、一度愛した女性への愛は消えきらなかったりするんだと思います。 本気で愛したなら自分から嫌いになる事も無ければ、復縁もできる場合が殆どです。 他の方も言っておられますが、男は名前をつけて保存します。 そして最悪なのが、そのフォルダたちを比較します。 1番の女性が現れない限り、そりゃあもう過去に未練タラタラです。 別れても独占欲はありますから、新しい彼と歩いていたら心が痛いでしょうね。 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 Q 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり 彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり そんな理由でした。 一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て 最後のメールで 俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました 私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました 警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした それから話し合うことになって 会って話し合いました その時も彼の部屋で話し合ったのですが、 私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^ 言ってました・・ それからまた寄りを戻すことにしました そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。 一回目の自殺予告のまえに ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。 私には何も遺言はありませんでした ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて 手にはペアリング それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました そしてミクシーのにっきに 彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある お酒のせいですこし気がらくだ やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ それだけ書いてありました 後悔しかありません そして今ではこんなにも引きずって なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか どうして救ってあげられなかったのか 後悔だらけです そしてできればあとをおいたい。 会いたい ただそれだけです これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います だれかのアドバイスをききたいです また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・ できるかぎり質問にもこたえます よろしくお願いします 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は... A ベストアンサー 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりなさい。 辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。 人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。 バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。 甘やかす事がすべてではありませんよ。 時には厳しく突き放す事が愛でもあります。 あなたは、この事を彼にしましたよね? 今は辛い、自分を責めるのも理解できます。 でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。 厳しく書きましたね。 ごめんなさい。 ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。 あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。 彼への供養は、あなたらしく生きること。 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりな... A ベストアンサー >そもそも誰がそんなウソを言いだしたのでしょうか? さあ? 一応、聖書の「コリント人への第一の手紙」の第10章13節に出てくる 「あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。 神は真実な方です。 あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。 」という言葉が出典だと言われていますが。 No temptation has seized you except what is common to man. And God is faithful; he will not let you be tempted beyond what you can bear. But when you are tempted, he will also provide a way out so that you can stand up under it. Q 因果応報なのでしょうか・・不幸な人は不幸な人生を歩み易いと思いませんか? たまに幸せになれる人もいますが、 幸福な人と比べ、人生を立て直すのに大変辛い思いをしていると思います。 どれだけ頑張っても変えられない過去があり、自分のせいではなかったのに ある人のせいで影を背負って生きなければなりません。 そんな心のまま生きるのって寂しいですよね。 開放されるのは死ぬ時だけだろうな。 なんていうか、不幸な人はそれだけで辛い経験をしているのだから 幸福な人に比べて簡単に幸せが手に出来る縁が回ってくればいいのになーと思います。 たとえば私の場合は、一般的に不幸の下に産まれてきたのですが(もっと辛い人もいますが、レベルで言うと10のうち8かな。 ) 悪状況で育ったので、品がある立ち振る舞いも身についておらず 他人を信用する事がないんで、他人に牙を向けている状況でした。 また思い込みも激しく、劣等感がすごい。 そんな人生だから過去に私と出会った人達とはもう顔を合わせられません。 今、まともな人生を送っていても過去の行いがバレてしまえば これまでの信用も崩れ去るような気がします。 自分に対しても一気に自信を失くすような気がします。 たとえばですよ、仲良くなった友達がいて実はその人が昔、殺人を犯していたら どう思いますか? きっと離れるでしょ? 不幸の連鎖はどこへ行ってもいつになっても続くのか。 世の中ってやっぱりそうゆうものなんですか? 因果応報なのでしょうか・・不幸な人は不幸な人生を歩み易いと思いませんか? たまに幸せになれる人もいますが、 幸福な人と比べ、人生を立て直すのに大変辛い思いをしていると思います。 どれだけ頑張っても変えられない過去があり、自分のせいではなかったのに ある人のせいで影を背負って生きなければなりません。 そんな心のまま生きるのって寂しいですよね。 開放されるのは死ぬ時だけだろうな。 なんていうか、不幸な人はそれだけで辛い経験をしているのだから 幸福な人に比べて簡単に幸せが手に出来る縁... A ベストアンサー 私は、障害を持っている・母子家庭・エリート・高学歴といった経歴関係なく、 これまで数多くの方々と接してきました。 不幸な生い立ちや昔悪いことをした人達でも、反省して正しい行動・生活をしている人は幸せになっていました。 「自分は可哀相だから、みんなに甘やかしてもらって当然。 私は自分のことで精一杯」という人達は、 孤独のままでした。 前者に共通しているのは、人を見る目があり、信頼おける人達が困っていたら助けていました。 それで、苦労人・人情があると言われ、人望ができて協力してくれる人が集まりました。 後者に共通しているのは、人を見る目がなく、自分を叱ってくれる人を避け、都合の悪いところを周囲に押し付け、自分はおいしところだけ取りたいというずるい人達でした。 誰かが困っていても手を差し伸べたりしたことは一度もありません。 ですから、人は集まりません。 また、彼らの口癖は「1人でも別に困りません」でした。 名監督といわれた野村監督も言っています。 正しい考えや正しい行動を取ることで人間的に成長する。 「人間的成長なくして、野球技術の進歩なし」と。 質問者様は立ち振る舞いや人を信用できないなど、自分の問題点に自覚がありますね。 それであれば、お手本となるような著名人の本を読む・その人達の生涯を調べるなど、 いくらでも自分を正すことができるのではないのですか? 周囲の人には挨拶する。 高齢者が街で困っていたら助ける。 友人を大切にする。 しっかりとお礼・謝罪が言えるようになる。 まずは、当たり前のことを周囲にすることから始めたらどうなんでしょうか。 恵まれない状況を乗り越えて強く生きるという生き様が、その人の人間性なんです。 それで私は相手を判断してますけどね。 質問者様は、逃げているだけのズルイ人にしか思えません。 甘えるな!!! 私は、障害を持っている・母子家庭・エリート・高学歴といった経歴関係なく、 これまで数多くの方々と接してきました。 不幸な生い立ちや昔悪いことをした人達でも、反省して正しい行動・生活をしている人は幸せになっていました。 「自分は可哀相だから、みんなに甘やかしてもらって当然。 私は自分のことで精一杯」という人達は、 孤独のままでした。 前者に共通しているのは、人を見る目があり、信頼おける人達が困っていたら助けていました。 それで、苦労人・人情があると言われ、人望ができて協力してくれ... Q 生きるってなんでしょうか。 人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲れてしまいました。 いつもお世話になっています。 以前「死にたい」という旨の相談をし、様々な方からの励ましをうけ今、元気とは言えなくともなんとか生きながらえている私です。 今回も皆様の見解をお伺いしたく参りました。 私は今年22歳になります。 統合失調症の診断を受け、この歳で情けないのですが親にすべての面倒を見てもらいながら療養中の生活を送っています。 今だに死にたいという気持ちは消えません。 私は14歳の頃からそう願って生きてきました。 子供の頃から家庭不和に悩まされ 両親の不仲が大本で、私自身は存分に愛されて育ちました 、部活動で先輩や顧問にいじめられたり様々な要因があり病気を発症したに至ります。 思えば人生、手放しで楽しかったのなんて小学生の頃まででした。 思春期に入ってからは自己嫌悪との葛藤で、素直に「青春」と呼べる時代を過ごしたことなんて一度もありません。 (高校も病気でまともに通えませんでした) 成人してから、少し調子が良くなりいろいろなバイトにチャレンジしてみましたが、結局どこも自分の能力が低く一ヶ月も続きませんでした。 どれも全部辛く、苦い思い出です。 こんな私ですが、たまに楽しいことはあります。 趣味と呼べるものもたくさんもっていますし、食事に誘ってくれる友達もいます。 好きなアニメ見たり、友達とプリクラ撮ったり、電話したり…確かに楽しいです。 でも、それ以上に苦しくて。 いつも苦しいって思っています。 友達と遊ぶのだって、病気じゃない友達の輝かしい未来や恋人の話題で自分と比べちゃって鬱な気分になったりして、帰ってから結局死にたくなります。 アニメでもそうです。 画面の中で元気に制服姿で青春する主人公のようには、私は絶対になれないのです。 人生って辛いことばかりな気がします。 病気ももう治らないみたいですし…。 みなさんはご自分の人生をどう思って生きられていますか?皆様のご見解をお聞きしたいです。 生きるってなんでしょうか。 人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲れてしまいました。 いつもお世話になっています。 以前「死にたい」という旨の相談をし、様々な方からの励ましをうけ今、元気とは言えなくともなんとか生きながらえている私です。 今回も皆様の見解をお伺いしたく参りました。 私は今年22歳になります。 統合失調症の診断を受け、この歳で情けないのですが親にすべての面倒を見てもらいながら療養中の生活を送っています。 今だに死にたいという気持ちは消えません。 私は14歳の頃からそう... A ベストアンサー 懐かしい… 私は21歳なのですがそんな生意気ことを思ってしまいました。 このカテゴリにいらっしゃる方の半数以上が貴方の今の状況と同じ経験をしているはず。 私も16歳頃から鬱状態が続いてました。 楽しいことは確かにあるけど、その楽しいことを差し引いても辛さが残るから死んでしまいたい…何年も心の淵でジレンマがぐるぐるしていて自傷が唯一の救いでした。 半年前に失恋が拍車をかけたかのように私は衝動的に首を吊って危篤状態になったのです。 奇跡的にも発見が早く助かりましたが、後入院中の1ヶ月程は死んだはずの命がまだある!? といったそれはそれは不思議な体験でした。 その時の見たことも無いような両親の心配や悲しみようを目の当たりにして私は無理矢理でも生きてあげないとなと悟りました。 自殺願望は消えましたが未だに答えの無い生きる意味を模索して毎日を歩んでいて、正直生きたくない願望はあります。 私は躁鬱病と診断されていますが、カウンセリングか入院かなにが発端かは分かりませんが以前のような辛く重い足を引きずって歩む一日一日や自殺殺願望はありません。 良くなってるのか、その時が偶々酷かっただけなのか分かりませんが、今は少なくともゆるゆると模索しながら流れに任せて生きているのでマシになってるのは事実。 いつになったら「生きたい!! 人生ってサイコー」って思えるのか考えると自分には見込みが無さそうで落ち込みますが、今はこれでいいのだ byばかぼんのぱぱ と思って歩むも止まるもなく時間に身を任せています。 これは、貴方の状況を乗り越えたからこそ言えることなのかもしれません。 私が判断できることではありませんが、貴方は抗欝薬が必要なのではないかと思います。 懐かしい… 私は21歳なのですがそんな生意気ことを思ってしまいました。 このカテゴリにいらっしゃる方の半数以上が貴方の今の状況と同じ経験をしているはず。 私も16歳頃から鬱状態が続いてました。 楽しいことは確かにあるけど、その楽しいことを差し引いても辛さが残るから死んでしまいたい…何年も心の淵でジレンマがぐるぐるしていて自傷が唯一の救いでした。 半年前に失恋が拍車をかけたかのように私は衝動的に首を吊って危篤状態になったのです。 奇跡的にも発見が早く助かりましたが、後入院中の1ヶ月程は... Q 今年に入り、仕事がうまくいかなくなってしまい失敗の連続で落ち込み、さらに失敗をしてと悪循環に陥ってしまいました。 去年は、仕事の失敗をしてもあまり後を引かなかったのですが、今年はいつから憂鬱なのかも思い出せないぐらい憂鬱な気分が続いています。 また、社交的ではないですが、人と接するのが本当につらくてどうしようもありません。 仕事の都合で、引っ越して一人暮らしで相談や話をする友人や知人もおらず、この気持ちを誰にも伝えられません。 離れて家族には、いまの状態を伝えたら、「気分を切り替えて、がんばりなさい。 あなたの気の持ちようがよくない。 」や「お金を稼ぐのはそれくらい辛いことだ。 」と言われてしまい余計に疲れてしまう状態です。 なにをしても楽しいと思うこともなくなり、好きなゲームや本、音楽、映画を見ても、聞いても集中できず、すぐにやめてしまいます。 最近では、ホームや道路に立っているとあと一歩踏み出したらなんていう思いもよぎってしまうほどで、飛び込んだ人はこんな気持ちだったのかなとか想像をしてしまいます。 飛び込んだ話を聞くと、亡くなった方は、自分で自分にけりをつける最後の勇気を振り絞ったんだ。 そのようなことすら、自分にはできない。 こんなことを考えてしまう自分も嫌になってしまい、なにかをする気も起きません。 一人になると、わけもないのに悲しくなり涙が出てきてしまいます。 さらに、最近ではありえないことに会議中に自分の名前を呼ばれてもぼーっとしていて気が付かなかったり、ちぐはぐなことを答えたりで怒られてしまうこともありました。 昨日も、飲み会の席で上司から「なぜ、この仕事を選んだのか」と聞かれたときに、お酒に酔っていて頭痛がしてぼーっとした意識の中、私の思いを精一杯言葉にして伝えたのですが、 「お前の話は、抽象すぎて何も具体的じゃない。 そんなんは、面接官にこたえるような当たり前のことばかりを並べて、そんなんでは、それ以上は成長もなにもしない。 ここにいるみんながそう思っている。 」と付き合いだからと行きたくもなかった3次会で、みんなが楽しく話している中で言われて、その場の空気は凍ったように静かになり、居ずらくて仕方ありませんでした。 そのあとは、話を同僚とも一言もできなくなってしまい、会計になってタクシーに同乗でと言われたのですが、ひざが震えて乗れなくて、歩けなくなり、無理やり会う人がいるととっさの嘘をついて、帰ってもらい、動悸がひどくて息苦しく、しゃがんでいるところを警察官に支えられて、近くの漫喫で夜を過ごしました。 仕事がいやで仕方ないことや、いまの自分の状態を職場では隠しているので、仕事に関することなんて考えたくもないのに、このような言われ方をして、相手に悪気はないことは分かっているのですが、今日になってさらに憂鬱な気分がひどく、一日中軽い吐き気とお腹を壊してしまいました。 仕事へは、惰性で行くような状態で、職場が近くなると、動悸がします。 いやでいやで仕方ないのですが、次の仕事もないし、辞めるわけにもいかず、休む勇気もなく、通っています。 内心、自分でもどうしたらいいのか、どうしたいのかよくわからないのですが、以前勤めていた会社の上司に相談したら、心療内科へ行った方がいいと聞き、予約まではしました。 家族には、心配しているという電話が入り、その後の経過を話したら、「精神科には、頭がおかしくなった人が行くところ」や「薬を飲んだら依存症になるからやめなさい」などと言われてしまいました。 寝ても覚めても、仕事の失敗のことや考えても仕方のない今後の対策などを繰り返し考えてしまい、寝ても目が朝方の早朝に何度も覚めてしまったり、食欲や性欲もなくなっています。 気分を切り替える方法や、病院に掛かるまでの2週間の過ごし方などアドバイスがあればお願いしたいです。 もう限界です。 長文ですが、すみません。 よろしくお願いします。 今年に入り、仕事がうまくいかなくなってしまい失敗の連続で落ち込み、さらに失敗をしてと悪循環に陥ってしまいました。 去年は、仕事の失敗をしてもあまり後を引かなかったのですが、今年はいつから憂鬱なのかも思い出せないぐらい憂鬱な気分が続いています。 また、社交的ではないですが、人と接するのが本当につらくてどうしようもありません。 仕事の都合で、引っ越して一人暮らしで相談や話をする友人や知人もおらず、この気持ちを誰にも伝えられません。 離れて家族には、いまの状態を伝えたら、「気分... A ベストアンサー わたしもそんな状態の時がありました 私の場合は運良く辞めることができ、たまたま結婚も重なり引っ越ししてゆっくりする時間ができたことで落ち着きました 精神科に行きたくないのなら辞めてゆっくり休むことです 私はひたすら寝ていました、ぼーっとしたり、たまには友人とお茶したり…怠けているとか言われるかもしれないけど、今あなたに必要なのはゆっくり休むことです 環境が変わると今悩んでいることが馬鹿馬鹿しく思えてきますよ、実際他の職場ではやりがいを持って仕事できました 頑張ることは大切ですが、嫌な職場のせいで体調崩して一生働けなくなるなんてアホらしいと思いませんか? 辞めたいなら辞めていいんです、自分のいきたいように生きていいんです プラン通りにいかないのが人生なんだから将来なんてどうなるかわからないじゃないですか 生きることができるならとりあえずアルバイトや派遣でもいいじゃないですか そしてちょっと頑張れそうかな?と思えた時にまた就活したらいいじゃない 肩の力を抜いて生きる術を身につけましょ 今でも思い出しては憂鬱になったりしますが…なんであんな事で悩んでいたのだろう?と馬鹿馬鹿しいかぎりです わたしもそんな状態の時がありました 私の場合は運良く辞めることができ、たまたま結婚も重なり引っ越ししてゆっくりする時間ができたことで落ち着きました 精神科に行きたくないのなら辞めてゆっくり休むことです 私はひたすら寝ていました、ぼーっとしたり、たまには友人とお茶したり…怠けているとか言われるかもしれないけど、今あなたに必要なのはゆっくり休むことです 環境が変わると今悩んでいることが馬鹿馬鹿しく思えてきますよ、実際他の職場ではやりがいを持って仕事できました 頑張ることは大切ですが... Q 52歳女性です。 あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。 こんな感じです。 聞いてください。 付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。 長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。 (それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に) 一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。 頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。 元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。 どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。 生活苦のため夜のバイト 水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。 唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。 短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。 絶望的です。 ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。 ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで) だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。 何か意味はあるのかしら。 ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。 とは言え、この年齢では難しいでしょう。 偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。 これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。 アドバイスください!お願いします。 52歳女性です。 あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。 こんな感じです。 聞いてください。 付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。 長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。 (それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に) 一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。 頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。 元々、十分な収入では無かったのです... A ベストアンサー スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。 と言われますね。 私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。 今になって思うと、確かにその通りなんですよ。 縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。 例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。 縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。 それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて 焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。 しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。 目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。 私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが 過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、 思って言ったら喧嘩するようになりました。 その人はその人なりにがんばっているんです それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても その人はそれが正しいと信じている。 けれど私はそれを正しいとは思わない。 昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。 それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。 あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。 意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。 質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。 となると、私が自分の経験から思うのは 本当はやりたい夢があるんじゃないか 本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。 私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。 と思っていたとき 自分からやめる前に、首をきられました。 それからしばらくショックで食事もままならず 無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が 人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。 仕事をしていなくても生きていられる幸せ 支えてくれる人への心からの感謝 生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚 無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼 健康のありがたみ 理解者のありがたみ 理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身 本当にやりたいことをやろう、という覚悟 自分を大事にできるようになろうという決意 あなたに今それがあるでしょうか ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。 経験者として私に言えるのは プライドを捨てなさい。 ということです。 スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには その手の知識もあるのではないでしょうか。 だとすれば おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち 知識としては分かるけれど、感覚では分からない そういう感覚に目覚めるときがきて その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。 あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。 自分を信じて 世界の優しさを信じてください。 今失っていくものは、本当に欲しいですか? 必要ではなく、欲しいと思いますか? 本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分 それを圧し殺す時期は終わりを告げました。 心の底にあるかぎりない平和の感覚を 感じられるようになるといいですね。 そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。 二冊ありますが両方買っちゃった。 最初は白っぽい表紙の方を。 お持ちでないなら購入をおすすめします。 安いですし。 すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。 ドリーン・バーチュー博士の本です。 スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。 と言われますね。 私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。 今になって思うと、確かにその通りなんですよ。 縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。 例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。 縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。 それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて 焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...

次の