スマホ 鏡。 スマホが鏡になるアプリを探しています。但し、目線が通常の鏡...

手頃な箱と虫眼鏡で10分で作れる!簡単スマホプロジェクター

スマホ 鏡

お風呂上がり、鏡で自分の顔を見てみると、そこそこ可愛い。 よし!と思ってスマホで自撮りをしてみると鏡の自分とは似ても似つかぬブスが写し出される。 もしかしたら自分って他人から見たらこんなにブサイクなの・・・ こんなふうに不安になったことがある人、いませんか? 自分は写真写りが悪いのかな~って不思議に思っているかもしれませんが、違います。 それは全てカメラのレンズのせいなんです! 他人から見たあなたのお顔は鏡で見たお顔に近いので安心して下さいね。 ではなぜスマホの自撮りはブスに見えるのか、実例を交えて細かく検証してみましょう。 広角レンズで顔が歪むから自撮りがブスに写る スマホのインカメラは広角レンズ 自撮り、セルフィーを撮る時はスマホのインカメラを使うことが多いと思います。 インカメラを使うことで画面で映りを確認しながら撮影ができますもんね。 それにインカメラを使うことで、手を伸ばせば自分ともう一人のお友達が写るくらいの広い範囲を撮ることができます。 このように近くで撮影しても、広い画角で写せるレンズを広角レンズといいます。 広角レンズは近距離で撮ることの多いインカメラ向きではあるのですが、弱点として写真に歪みが生じるのです。 性質上、近くの物が実際より大きく映り、遠くの物が実際より小さく映ります。 結果的に一番レンズに近い、鼻が大きく写ったり面長な写真になりがちです。 こんな感じに。 私の鼻は実際はここまで大きくありませんし、目も形がおかしい上に離れて写っているし、顔も長い気がします。 (結構ワガママ) ではどうやったら本来の自分のお顔に近い自撮り写真が撮れるのでしょうか? できるだけカメラと顔との距離を大きく取る 広角レンズの歪みをなくすにはレンズと顔との距離を長くすることが効果的です。 そうすれば比較的、鏡で見ている姿に近くなります。 レンズから離れることで解決する理由ですが、例えば鼻先から顔までの距離が3cm、レンズから鼻先までの距離が9cmとします。 この時各距離の差は3倍になります。 ではもう少しスマホを顔から遠ざけて、レンズから鼻先の距離が39cmになったとしますよね。 そうすると各距離の差は13倍になるのです。 被写体との距離を大きくすれば、被写体の中での小さな前後差(今回の場合、鼻先から顔までの距離3cm)によって生じる歪みは小さくなります。 ということで基本的に自撮りは腕を目一杯伸ばして行うのが良いことになります。 不安定になって手ブレしてしまっては良い写真は撮れないので、一番良いのはスマホを三脚などに固定し、離れた場所からタイマーで撮影することなんですけどね。 でもそんな離れた写真じゃなくて、顔のアップが使いたいんだけど・・・ そんな場合も写真のトリミング(切り抜き)を行えば良いだけなので、基本的にはある程度距離をとったほうが良いかと思います。 アウトカメラを使う スマホのアウトカメラはインカメラよりは画角が狭く設計されていることがほとんどです。 そのためアウトカメラで撮るとインカメラよりは歪みの少ない写真を撮ることができます。 ただし画面を確認しながらの撮影ができないし、シャッターボタンも見えないので、結構難しいです。 慣れている方はアウトカメラを使う人もいるみたいですが、私はインカメラで撮ってしまいますね。 あまりオススメの方法ではありません。 正面からの顔は諦めて角度をつける 広角レンズは近いものをより大きく写してしまいます。 なので例えば右上にスマホを持っていき、見上げるようにして撮れば右目が強調された写真になります。 もちろん歪みはあるのですが、逆にその歪みを利用して実物以上の可愛いセルフィーが撮れることもあります。 私のこの写真はこれでも実物よりは可愛く写っていますが、顔からスマホを極端に離したわけでもアウトカメラを使ったわけでもありません。 真正面から撮った写真よりも目が大きく強調されて写ってますよね。 ほとんどの女性は上から撮ると可愛くなるかと思います。 人によって可愛く撮れる角度や撮り方は色々あると思いますので、何枚も撮ってみて広角レンズの歪みを上手く利用する方法を調べてみて下さい。 本格的に撮りたいならコンデジを 「広角レンズ特有の歪みがどうしても気になる」「ポートレート撮影に適した正しい焦点距離のカメラを使いたい」という方はコンパクトデジタルカメラの購入をオススメします。 最近では自撮り・セルフィーに特化して、海外で大ヒットしているコンデジもあるので、作品のような一枚を撮ることも可能です。 光学ズームで焦点距離を変えて撮影できる機種なら、ポートレートに最適な80mm(35mmフルサイズ換算)の焦点距離で撮ることも出来るので、三脚を使って本格的なセルフポートレートに挑戦するのも楽しいですよ。 自撮りにオススメのコンデジはこちらのページで紹介しています。 2017-08-25 14:18 鏡が可愛く映りすぎている可能性もある 自撮りがブスに写る一番の原因は広角レンズにありますが、それに加えて鏡の自分が可愛く映っているのでより落差を感じている可能性もあります。 一応、鏡の自分の顔を美しく感じてしまう理由をまとめてみました。 洗面所やお風呂場では良い感じに光が当たりやすい 鏡を見る機会が多い場所に洗面所やお風呂場があります。 そういった場所はあまり広くなくてライトがお顔を綺麗に照らしてくれることが多いので、お顔が凄く綺麗に写るんです。 しかも毎日見るところなので、その綺麗なお顔が自分の本当のお顔だと思ってしまいがちです。 しかしいざお部屋の白熱電球の下で写真を撮ろうとすると、辺に顔が暗く映ってしまい、ブスに見えてしまうのです。 光くらいでそんなに変わるの?って思うかもしれませんが、実際テレビに出ているタレントさんも自分の机の前にライトなどを置いてかなり明るく照らしているんですよ。 「照明」というお仕事があるくらい、ライティングは写真撮影には欠かせない、大事な要素なのです。 鏡は見慣れているのでキメ顔を知り尽くしている 鏡の前で表情を作るのは結構簡単なんですよね。 一瞬を切り取るわけではないので、自分が可愛く映る表情や角度を自然と作れるんです。 同様に自撮りでも自分の好きな角度を見つけることは出来るかもしれませんが、いざ撮影するとなると緊張して表情が不自然になってしまったり、目を見開いてしまったりしちゃうんですよね。 ずっと動いていると可愛い表情で映ることもしばしばあるでしょうけど、自撮りの一瞬でその可愛い表情を撮るのが難しい、ということもあるかもしれません。 とはいえ、まあ基本的には鏡の前に写っているお顔はあなたの実力ですので、自撮りのコツを掴めば鏡の前の自分と同じ、もしくはそれ以上の写真が撮れるようになるはずですよ。 自撮り写真が可愛く撮れているかわからない場合 自撮りに見慣れてくると可愛く撮れてるのかわからなくなってくることってありますよね。 そんな時に確認をする方法として、出会い系サイトのプロフィールに写真を載せてみるのがオススメ。 プロフ写真が可愛くなればなるほど、たくさんの男性からメッセージが来るようになります。 自撮り写真の可愛さの参考にもなって、良い出会いもあるかもしれないので一石二鳥ですよ。 出会い系サイトが苦手な方にオススメなのは日本最大級の出会いコミュニティ、ハッピーメールです。 ミクシィグループが運営しているので安心できるし、まともな男性の登録者数が多いのでオススメですよ。

次の

スマホ向けの潜望鏡型レンズが販売中、自然体の写真が撮れる?レンズの方向を90°変更

スマホ 鏡

厚さ極薄約1mm 超軽量 超弾力素材の特殊技術ミラー 日本発売は当店が初です! サイズ 8. 予めご了承下さいませ。 配送料 決済方法 クレジット決済 ・ 銀行振込 ・ 郵便振替 ・ 各種コンビニ決済 納期の目安 ご入金確認後(クレジット決済の場合はオーソリ確認後) 4〜5営業日程度。 sense mirror お買い上げ時の明細書発行について 当店では、ご注文後にメールにて価格明細をお知らせいたしておりますため 明細書の同封を行っておらず、ご了承のほどお願い申し上げます。 又領収書につきましては下記のとおり税務上正式な領収書となりますのでご案内申し上げます。 尚個別にて明細書がご入用のお客様は、メールにて当店まで、お知らせくださいませ。 当店よりPDFにて、メールに添付しご送付申し上げます。 明細のご入用のお客様は下記のとおりの手順にてご要望くださいませ。 1、パソコンのEメールから当店へ明細が必要な旨メールにてご連絡くださいませ。 2、お名前とご注文番号をお知らせくださいませ。 3、当店より折り返し、メール添付にて明細をご送付申し上げます。 返品について ・初期不良の場合は「交換」させて頂きます(商品到着から1週間以内に限る)。 それ以外の返品・キャンセルはお受けする事ができません。 予めご了承下さい。 ・ご注文後のキャンセルにつきましてはお受けする事ができません。 予めご了承下さい。 ・イメージ違いやサイズの間違い等、初期不良以外の返品・キャンセルはお受けする事ができません。 ご注文の前にご確認下さいませ。 ・長期不在で返送された商品につきましては、受け取り拒否と同等となります。 配送業者の返送期日にご注意くださいませ。 【初期不良時の交換について】 1・メールにて初期不良箇所の画像を送付ください。 予めご了承下さい。

次の

“鏡”代わりにスマホで身だしなみチェック

スマホ 鏡

プロジェクターとは映画のフィルムに光を当てて、映像を拡大してスクリーンに映し出す機械の事です! 実は、手頃な箱と虫眼鏡とスマホがあれば、何と 10分以内に、簡易版プロジェクターが完成します。 自分だけのオリジナルプロジェクターを作りながら理科を学びましょう! どうしてプロジェクターで映像が拡大して見えるの? 学校に視聴覚室という教室がある場合、その教室内の壁側に大きくて真っ白な ロールスクリーンがあるかと思います。 このロールスクリーンに向かって プロジェクター(または映写機ともいいます)で映像を投影する事で、小さな映像を大きく映し出す事ができるのです。 どうしてそんな事ができるのか、それはプロジェクター機の中にある レンズが関係します。 レンズに光を当てる事で 光の屈折が起きて、スクリーンに投影する映像が大きく見えるんですね! 同じように光の屈折を利用他例として、カメラがあります! 記事はこちら。 では実際にプロジェクターを作る事で、その仕組みを学んでみましょう! 実際に作ってみよう!まず用意する物 プロジェクター機はとても高額な機械ですが、ある物を用意するだけで簡単に作れてしまいます。 それは、 スマートフォン ・ スマートフォンが入る蓋のある箱(段ボール等でOK) ・ 虫眼鏡 の3つです! 投影するスクリーンは、例えば 自宅の白い壁でもいいですし、A4〜A3サイズの 白いコピー用紙を壁に貼って、そこをスクリーン代わりにします。 次にペンで印をつけた丸に沿って、カッターで 丸の部分を切り落とします。 この時丁度、丸い穴と虫眼鏡の丸いレンズ部分が ピッタリ合わさっている状態にしましょう。 そのまま丸い穴にはめ込むようにガムテープで箱と虫眼鏡を接着して、虫眼鏡を固定します。 スマートフォンは縦に置けるならば縦、横にしか置けないなら横向きに「真っ直ぐ立てかけて」置きましょう。 スマートフォンを固定するような スタンドがあればそれを利用します。 これで完成です! とうとう投影です!好きな写真や動画を映し出しましょう 簡易プロジェクターが出来上がったら、次はいよいよ投影です! まずスマートフォンの設定ですが、まず 「自動ロック」をしないに設定します。 こうする事で、画面の自動ロックにより途中で投影が終る事を避けられます。 次に 「画面の明るさ」を最大にしておきましょう。 後は簡易プロジェクターの中に、壁へ映し出したい動画や写真を表示したスマートフォンを固定させます。 スマートフォンの画面を虫眼鏡に向けて、 なるべく真っ直ぐになるように立てかけて置きましょう。 そして箱の蓋を閉めて部屋を真っ暗にしたら、後は白い壁へ向かって簡易プロジェクターを向けましょう。 そうすると箱の中で光と映像が虫眼鏡に屈折して、壁へと動画や写真が投影されるのです。 映像がぼやける場合は、壁に簡易プロジェクターを近づけたり、遠ざけたりして ピントを調節してみましょう。 いかがでしたでしょうか? 簡単に作れるプロジェクター、ぜひ試してみてくださいね!.

次の