にゃんこ ジャンヌダルク db。 にゃんこ大戦争初心者中級者スレ☆399

聖会長ジャンヌダルク

にゃんこ ジャンヌダルク db

今現在大量に存在するゲーム。 それらの内、キャラ育成ゲームでは最高位に位置するレアリティが存在する場合が多い。 このにゃんこ大戦争でもそれに当てはまるものとして超激レアが存在する。 その特徴は様々で、純粋に強いもの、特定ステージで大活躍するもの、ネタやパロディに走るもの、現在はインフレに取り残されて見向きもされないもの…… にゃんこ大戦争では超激レアに匹敵する基本キャラやレアキャラクターも少なくないため、特に超激レアが必要とされるステージは少なく、せいぜいレジェンドストーリー後半ぐらいである。 しかし、彼らがいればゲームの進行が楽になることは間違いない。 また、2018年の暮れに 伝説レアなるものが実装された。 レアリティは超激レアのそれを遥かに上回り、確率的には 数百回ガチャを引いて当たるか当たらないか、 というほど。 持っているだけで自慢できるのはもちろん、珍しい能力や固有のアニメーションを持つなど独自要素も豊富。 もちろんゲームバランスとして必須ではないので、欲しい人だけ狙ってみよう。 ちなみに、そんな彼らについてもっと知りたいのであればにゃんこ大戦争攻略wiki 避難所の方がおすすめ を訪問することを進める。 キャラクター一覧 その後、にゃんこ大戦争に本能という追加機能が追加。 これはNPというポイントを使いキャラに能力を付加したり体力を上げるといった強化を行える機能である 強化の内容はキャラにより変わる。 そして、このキャラにも本能が追加。 その中で 【体力減少で攻撃力上昇】という本能が追加された。 5倍になるんだろう」と想像していた。 しかし、検証が行われるにつれてこの本能の恐ろしさが姿を表すことになった。 つまり、ただでさえ高かった攻撃力が3倍になる。 これにより本能を解放することでネコムートを遥かに上回るDPSを獲得するに至った。 上級者の間では速攻に使われることもある。 自慢の俊足も元々 ネコカプセルには及ばず、最近では 大狂乱のネコライオンにも抜かされていたが第3形態への進化でその2体を抜いてついに 移動速度トップに躍り出た。 とは言っても攻撃力と移動速度以外は今までと変わらないので使い勝手はあまり変わっていないが、未来編のお宝を集めることで黒い敵限定で DPSも全キャラ中トップに躍り出る。 第3形態で背中から出ている物がジェットブースターから赤黒い羽に変わるが、一部のプレイヤーはこれのせいで虫に見えると若干不評な様子。 ちなみにこいつと大狂乱のネコライオン、覚醒のネコムートでにゃんコンボ「 韋駄天トリオ 超ダメージ効果アップ 」が発動する。 つまり 黒い敵に対する攻撃力が更に上がる。 その恐るべき耐久力は、このゲームで最凶の初見殺しとして名高いチャレンジモードの ブラックマの猛攻を 86発も耐えるチートっぷり! 敵ユニット最強のDPSを誇るブラックマでさえこの有様である。 無論、他の敵ユニットにとっては完全な 無理ゲー状態! しかし本番はそれなりのダメージを負ってからである。 未来編において相当手強い敵としてプレイヤーから恐れられている クマンチューの強さの源のそれと同じ能力まで備えているのである。 敵からしてみればそんな化け物火力を 覚醒のネコムートや 獄炎鬼にゃんまといった、ぶっ壊れDPS連中を遥かに上回る射程でぶつけられるなんて溜まったものではないだろう。 そんな彼に更に追い打ちをかける存在がいた。 ネコフラワー第三形態の ネコボンバーである。 安価で量産可能なくせに二体揃えば永久停止が可能であり、にゃんコンボの停止 中 を使えば一体で永久停止完了という強さを誇る。 敵のノックバックに対しても量産できて攻撃頻度が高く小回りがきくネコボンバーの方が有利である。 射程や攻撃力に差はあるが、黒い敵はもっぱら短射程高突破力であり、大抵の黒い敵には多少の射程より再生産によるリカバーの方が効果的である。 そして攻撃力にいたっては妨害役に求める方が間違いである。 しかも黒い敵はノックバック数が比較的多いためむしろ攻撃力が低い方がノックバックでアタッカーの攻撃を邪魔しない点で有利とさえ言える。 そのため上記のように両者の比較は散々な結果となっている。 進化前は同レベルのネコムートのおよそ半分、進化後は約1. 18倍の攻撃力を持つ代わりに 敵城、黒い敵、エイリアンにしか攻撃出来ないと言うピーキーな特殊能力を呪いとして与えられた。 これはターゲットを取らないわけではなく、 攻撃範囲内に居ようが黒い敵とエイリアン以外には1ダメージも与えられず、城、黒い敵、エイリアンのいずれかが居ない場合は攻撃モーションにすら入らないと言う事である。 代わりにステータスは全体的に高い。 黒い敵やエイリアンしか出ないステージではかなり頼もしい戦力となってくれるだろう。 かつては「武田溜め」と武田を溜めて城を一気に破壊する戦法でよく使われていたが、アップデートで、ボスが出現するステージでは敵城HPが必ず残る仕様に変更されたため、あまり使われることはない。 高スペック揃いのエンペラーズの中でも特に優秀とされるステータスを持つ。 単発の火力は超激レアとして見れば並程度だが、それを手数でカバーしておりDPSでは ネコムートを軽く上回る。 攻撃発生が速く攻撃の間隔も短いため、例え外してしまってもリカバリーしやすいのも利点と言えるか。 浮いている敵を50%の確率で吹っ飛ばして遅くする能力を持ち、相手が浮いてさえいればタイマンでも封殺してしまうことだってある。 前述の通り他のメンツと比べるとやや細身ではあるが、その見た目に反して体力は非常に高い。 何と耐久型であるはずの 前田慶次と同等クラスである。 前田が弱いだけ?そんな馬鹿な。 移動速度も速く前線にすぐに追いつくことが可能だが、敵城付近で敵がノックバックしている所に余計に踏み込んでしまい、結果手痛い一撃を貰うことも。 ネコムートと互角の射程と 前田慶次メギドラすらも上回る体力を併せ持つ超激レアユニット。 攻撃間隔が多少長いが単発の火力が中々高く、常に安定したダメージを与えることが出来る。 特殊能力は赤い敵を吹っ飛ばして移動速度を遅くするというもの。 同じく赤い敵に対する能力持ちの ライデンと比べると、単純な攻撃性能で劣る代わりに汎用性でこちらが勝る。 イノシャシや一角くんなどの突破力が脅威の相手に強く、赤い敵が多く登場するステージではメイン火力とサポートの両方をこなせる。 ライデンと違って能力の発動率が100%でないためたまに殴られることもあるが、高い体力のおかげでそう簡単に死ぬこともなく、戦いが長引いても終盤までずっと生き残っていることもザラである。 等々いい点を挙げれば結構多いのだが、実は欠点もかなり多い… むしろ欠点の方が多い。 まずその生産に必要なコストが全ユニット中最も高いこと。 雑魚が大量に涌いてくるステージでは問題ないが、そうでない場合は絶対に無視できない点である。 次にアタッカーとして使う場合は射程がもの足りないこと。 ディオラムスもソドム程ではないが鈍足の域にあるので、ネコドラゴンなどと比べて余計に踏み込んでいる間に攻撃を貰いまくるのはあまりよろしいことではない。 そしてその外見に反してDPSがあまり高くないこと。 何とかむくらより僅かに高い程度でしかない。 かむくらは長射程という点で十分にカバーできているが、射程が短めなディオラムスではそうもいかない。 せめてソドム並みの攻撃力にしてくれよ…という声もあったとかなかったとか。 そして対天使として見るなら キチガイ集団ウルトラソウルズの連中に劣り、(限定キャラとはいえ)天使だけでなくエイリアンにも対応で射程も長くコストも安いネコナースキャンドルも登場してしまった。 ぶっちゃけこのユニットの実装によって、超激ダイナマイツの ネコアイスは古参の部類の超激レアなのにすっかり影の薄い存在となってしまった。 単体のスペックで大幅に上回っていようが能力の発動率が上であろうが、射程にそこまでの差がない以上は、安価で大量生産が可能なこいつに勝てる要素がほぼ無いためである。 これにより明確な住み分けが出来たので桃だけがあれば良いと言うことは無くなった。 能力は天使と黒い敵に3倍のダメージ。 進化前はその量産性の良さ・ほど良く長い射程・攻撃頻度の速さが上手く噛み合わさり、黒と天使に対しては無類の強さを誇る。 流石に完璧と言う訳には行かないが、このコスト帯において最高クラスのDPSと地力、そして「厄介な小型~中型が多い黒と天使を一瞬で葬れる」という今作において非常にツボをついた強みを持っており、「 最強キャラ 」としての呼び声が高い。 ぶっちゃけコイツと壁役数枚をパチパチ生産しているだけで、非常に厄介な黒犬・天使犬が 単なる金袋 へとなり下がり、本来ならクリアに地力を要する「超ゲリラ経験値にゃ!」「極ゲリラ経験値にゃ!」が ボーナスゲーム並のヌルゲー と化す。 波動ダメージ無効、長射程と波動持ちに対する壁戦法を示唆した能力だが、肝心の本人は移動速度が速い・攻撃の発生が遅い・ノックバックしにくい、といまいち噛み合わない性能をしている。 前線が磐石になってから出撃させるタイプのキャラだが、そうすると今度は特徴であるはずのコストの安さがほとんど意味を成さなくなり、とことんミスマッチな性能をしている。 アップデートで敵の遅くする能力無効が追加されたが、無駄に俊足で死に急ぎやすい彼に鈍足無効とはこれまた皮肉である。 さらにその後のアップデートにより、冥界の神らしくゾンビ属性の敵の蘇生を封じる能力が追加。 初の遠方範囲攻撃を持つキャラ。 遠方攻撃自体は月イベの にゃんこ囚人が最初 遠方攻撃はそのキャラの感知射程よりかなり遠くまで攻撃出来る特性だが、逆に一定以上近くの敵に攻撃する事が出来ない。 同じぐらいの射程を持つ 銀河戦士コスモとはよく比較されるが、あちらは近寄ってきた雑魚の掃除、こちらは長い射程を活かしたボスや城の狙い撃ちと、主だった役割は別々になる。 コスモと違って足が遅いので無駄に前に出ることも少ない。 エイリアンに超ダメージの特性を持つが、その使いやすさからエイリアン関係無しに使用率が高い。 DPSも射程の割にはかなり高く、汎用性の高さから かさじぞう とまた違った方向で最強キャラの呼び声も。 ガチャ実装から60回以上にわたって1匹も出なかった思い出 -- 名無しさん 2017-02-08 20:15:30• 伊達政宗の説明が飛んでたりするがとりあえず建て乙 -- 名無しさん 2017-02-08 20:24:33• 長っ! -- 名無しさん 2017-02-08 21:22:27• やっぱりどこを見ても地蔵は最強クラス扱いなのか。 ……いや、否定はしない。 むしろ超お世話になってる -- 名無しさん 2017-02-09 09:13:12• なんで折りたたみが機能しないの…?これじゃあ前田さんのネタが台無しじゃん… -- 名無しさん 2017-02-09 15:41:05• 入れてるのに閉じないんだよなぁ… -- 名無しさん 2017-02-09 15:57:41• ???「ガネーシャはダチョウに強いぞ」 -- 名無しさん 2017-02-13 00:16:07• にゃんこ大戦争のブラックマは、ソシャゲ界でかなり初期に実装されたにもかかわらず、今でも忘れた頃に出てきては上級者含むにゃんこ民達を驚かせてるから凄い 倍率が上がったりすると、正攻法では文字通り最大までレベルアップした味方キャラに何もさせず一掃させるから、ここの強い雑魚 ゲーム のソシャゲの雑魚キャラとは一線を画してると思う ただ紙耐久なので、にゃんこ砲とかかみなり砲で動きを止めて高速キャラで倒すとかの対策はあるけどね -- 名無しさん 2019-04-21 07:15:41• ネコクエ、ヴィグラーなどの追加を誰かお願いします -- 名無しさん 2019-05-06 19:44:44.

次の

超激レア(にゃんこ大戦争)

にゃんこ ジャンヌダルク db

今現在大量に存在するゲーム。 それらの内、キャラ育成ゲームでは最高位に位置するレアリティが存在する場合が多い。 このにゃんこ大戦争でもそれに当てはまるものとして超激レアが存在する。 その特徴は様々で、純粋に強いもの、特定ステージで大活躍するもの、ネタやパロディに走るもの、現在はインフレに取り残されて見向きもされないもの…… にゃんこ大戦争では超激レアに匹敵する基本キャラやレアキャラクターも少なくないため、特に超激レアが必要とされるステージは少なく、せいぜいレジェンドストーリー後半ぐらいである。 しかし、彼らがいればゲームの進行が楽になることは間違いない。 また、2018年の暮れに 伝説レアなるものが実装された。 レアリティは超激レアのそれを遥かに上回り、確率的には 数百回ガチャを引いて当たるか当たらないか、 というほど。 持っているだけで自慢できるのはもちろん、珍しい能力や固有のアニメーションを持つなど独自要素も豊富。 もちろんゲームバランスとして必須ではないので、欲しい人だけ狙ってみよう。 ちなみに、そんな彼らについてもっと知りたいのであればにゃんこ大戦争攻略wiki 避難所の方がおすすめ を訪問することを進める。 キャラクター一覧 その後、にゃんこ大戦争に本能という追加機能が追加。 これはNPというポイントを使いキャラに能力を付加したり体力を上げるといった強化を行える機能である 強化の内容はキャラにより変わる。 そして、このキャラにも本能が追加。 その中で 【体力減少で攻撃力上昇】という本能が追加された。 5倍になるんだろう」と想像していた。 しかし、検証が行われるにつれてこの本能の恐ろしさが姿を表すことになった。 つまり、ただでさえ高かった攻撃力が3倍になる。 これにより本能を解放することでネコムートを遥かに上回るDPSを獲得するに至った。 上級者の間では速攻に使われることもある。 自慢の俊足も元々 ネコカプセルには及ばず、最近では 大狂乱のネコライオンにも抜かされていたが第3形態への進化でその2体を抜いてついに 移動速度トップに躍り出た。 とは言っても攻撃力と移動速度以外は今までと変わらないので使い勝手はあまり変わっていないが、未来編のお宝を集めることで黒い敵限定で DPSも全キャラ中トップに躍り出る。 第3形態で背中から出ている物がジェットブースターから赤黒い羽に変わるが、一部のプレイヤーはこれのせいで虫に見えると若干不評な様子。 ちなみにこいつと大狂乱のネコライオン、覚醒のネコムートでにゃんコンボ「 韋駄天トリオ 超ダメージ効果アップ 」が発動する。 つまり 黒い敵に対する攻撃力が更に上がる。 その恐るべき耐久力は、このゲームで最凶の初見殺しとして名高いチャレンジモードの ブラックマの猛攻を 86発も耐えるチートっぷり! 敵ユニット最強のDPSを誇るブラックマでさえこの有様である。 無論、他の敵ユニットにとっては完全な 無理ゲー状態! しかし本番はそれなりのダメージを負ってからである。 未来編において相当手強い敵としてプレイヤーから恐れられている クマンチューの強さの源のそれと同じ能力まで備えているのである。 敵からしてみればそんな化け物火力を 覚醒のネコムートや 獄炎鬼にゃんまといった、ぶっ壊れDPS連中を遥かに上回る射程でぶつけられるなんて溜まったものではないだろう。 そんな彼に更に追い打ちをかける存在がいた。 ネコフラワー第三形態の ネコボンバーである。 安価で量産可能なくせに二体揃えば永久停止が可能であり、にゃんコンボの停止 中 を使えば一体で永久停止完了という強さを誇る。 敵のノックバックに対しても量産できて攻撃頻度が高く小回りがきくネコボンバーの方が有利である。 射程や攻撃力に差はあるが、黒い敵はもっぱら短射程高突破力であり、大抵の黒い敵には多少の射程より再生産によるリカバーの方が効果的である。 そして攻撃力にいたっては妨害役に求める方が間違いである。 しかも黒い敵はノックバック数が比較的多いためむしろ攻撃力が低い方がノックバックでアタッカーの攻撃を邪魔しない点で有利とさえ言える。 そのため上記のように両者の比較は散々な結果となっている。 進化前は同レベルのネコムートのおよそ半分、進化後は約1. 18倍の攻撃力を持つ代わりに 敵城、黒い敵、エイリアンにしか攻撃出来ないと言うピーキーな特殊能力を呪いとして与えられた。 これはターゲットを取らないわけではなく、 攻撃範囲内に居ようが黒い敵とエイリアン以外には1ダメージも与えられず、城、黒い敵、エイリアンのいずれかが居ない場合は攻撃モーションにすら入らないと言う事である。 代わりにステータスは全体的に高い。 黒い敵やエイリアンしか出ないステージではかなり頼もしい戦力となってくれるだろう。 かつては「武田溜め」と武田を溜めて城を一気に破壊する戦法でよく使われていたが、アップデートで、ボスが出現するステージでは敵城HPが必ず残る仕様に変更されたため、あまり使われることはない。 高スペック揃いのエンペラーズの中でも特に優秀とされるステータスを持つ。 単発の火力は超激レアとして見れば並程度だが、それを手数でカバーしておりDPSでは ネコムートを軽く上回る。 攻撃発生が速く攻撃の間隔も短いため、例え外してしまってもリカバリーしやすいのも利点と言えるか。 浮いている敵を50%の確率で吹っ飛ばして遅くする能力を持ち、相手が浮いてさえいればタイマンでも封殺してしまうことだってある。 前述の通り他のメンツと比べるとやや細身ではあるが、その見た目に反して体力は非常に高い。 何と耐久型であるはずの 前田慶次と同等クラスである。 前田が弱いだけ?そんな馬鹿な。 移動速度も速く前線にすぐに追いつくことが可能だが、敵城付近で敵がノックバックしている所に余計に踏み込んでしまい、結果手痛い一撃を貰うことも。 ネコムートと互角の射程と 前田慶次メギドラすらも上回る体力を併せ持つ超激レアユニット。 攻撃間隔が多少長いが単発の火力が中々高く、常に安定したダメージを与えることが出来る。 特殊能力は赤い敵を吹っ飛ばして移動速度を遅くするというもの。 同じく赤い敵に対する能力持ちの ライデンと比べると、単純な攻撃性能で劣る代わりに汎用性でこちらが勝る。 イノシャシや一角くんなどの突破力が脅威の相手に強く、赤い敵が多く登場するステージではメイン火力とサポートの両方をこなせる。 ライデンと違って能力の発動率が100%でないためたまに殴られることもあるが、高い体力のおかげでそう簡単に死ぬこともなく、戦いが長引いても終盤までずっと生き残っていることもザラである。 等々いい点を挙げれば結構多いのだが、実は欠点もかなり多い… むしろ欠点の方が多い。 まずその生産に必要なコストが全ユニット中最も高いこと。 雑魚が大量に涌いてくるステージでは問題ないが、そうでない場合は絶対に無視できない点である。 次にアタッカーとして使う場合は射程がもの足りないこと。 ディオラムスもソドム程ではないが鈍足の域にあるので、ネコドラゴンなどと比べて余計に踏み込んでいる間に攻撃を貰いまくるのはあまりよろしいことではない。 そしてその外見に反してDPSがあまり高くないこと。 何とかむくらより僅かに高い程度でしかない。 かむくらは長射程という点で十分にカバーできているが、射程が短めなディオラムスではそうもいかない。 せめてソドム並みの攻撃力にしてくれよ…という声もあったとかなかったとか。 そして対天使として見るなら キチガイ集団ウルトラソウルズの連中に劣り、(限定キャラとはいえ)天使だけでなくエイリアンにも対応で射程も長くコストも安いネコナースキャンドルも登場してしまった。 ぶっちゃけこのユニットの実装によって、超激ダイナマイツの ネコアイスは古参の部類の超激レアなのにすっかり影の薄い存在となってしまった。 単体のスペックで大幅に上回っていようが能力の発動率が上であろうが、射程にそこまでの差がない以上は、安価で大量生産が可能なこいつに勝てる要素がほぼ無いためである。 これにより明確な住み分けが出来たので桃だけがあれば良いと言うことは無くなった。 能力は天使と黒い敵に3倍のダメージ。 進化前はその量産性の良さ・ほど良く長い射程・攻撃頻度の速さが上手く噛み合わさり、黒と天使に対しては無類の強さを誇る。 流石に完璧と言う訳には行かないが、このコスト帯において最高クラスのDPSと地力、そして「厄介な小型~中型が多い黒と天使を一瞬で葬れる」という今作において非常にツボをついた強みを持っており、「 最強キャラ 」としての呼び声が高い。 ぶっちゃけコイツと壁役数枚をパチパチ生産しているだけで、非常に厄介な黒犬・天使犬が 単なる金袋 へとなり下がり、本来ならクリアに地力を要する「超ゲリラ経験値にゃ!」「極ゲリラ経験値にゃ!」が ボーナスゲーム並のヌルゲー と化す。 波動ダメージ無効、長射程と波動持ちに対する壁戦法を示唆した能力だが、肝心の本人は移動速度が速い・攻撃の発生が遅い・ノックバックしにくい、といまいち噛み合わない性能をしている。 前線が磐石になってから出撃させるタイプのキャラだが、そうすると今度は特徴であるはずのコストの安さがほとんど意味を成さなくなり、とことんミスマッチな性能をしている。 アップデートで敵の遅くする能力無効が追加されたが、無駄に俊足で死に急ぎやすい彼に鈍足無効とはこれまた皮肉である。 さらにその後のアップデートにより、冥界の神らしくゾンビ属性の敵の蘇生を封じる能力が追加。 初の遠方範囲攻撃を持つキャラ。 遠方攻撃自体は月イベの にゃんこ囚人が最初 遠方攻撃はそのキャラの感知射程よりかなり遠くまで攻撃出来る特性だが、逆に一定以上近くの敵に攻撃する事が出来ない。 同じぐらいの射程を持つ 銀河戦士コスモとはよく比較されるが、あちらは近寄ってきた雑魚の掃除、こちらは長い射程を活かしたボスや城の狙い撃ちと、主だった役割は別々になる。 コスモと違って足が遅いので無駄に前に出ることも少ない。 エイリアンに超ダメージの特性を持つが、その使いやすさからエイリアン関係無しに使用率が高い。 DPSも射程の割にはかなり高く、汎用性の高さから かさじぞう とまた違った方向で最強キャラの呼び声も。 ガチャ実装から60回以上にわたって1匹も出なかった思い出 -- 名無しさん 2017-02-08 20:15:30• 伊達政宗の説明が飛んでたりするがとりあえず建て乙 -- 名無しさん 2017-02-08 20:24:33• 長っ! -- 名無しさん 2017-02-08 21:22:27• やっぱりどこを見ても地蔵は最強クラス扱いなのか。 ……いや、否定はしない。 むしろ超お世話になってる -- 名無しさん 2017-02-09 09:13:12• なんで折りたたみが機能しないの…?これじゃあ前田さんのネタが台無しじゃん… -- 名無しさん 2017-02-09 15:41:05• 入れてるのに閉じないんだよなぁ… -- 名無しさん 2017-02-09 15:57:41• ???「ガネーシャはダチョウに強いぞ」 -- 名無しさん 2017-02-13 00:16:07• にゃんこ大戦争のブラックマは、ソシャゲ界でかなり初期に実装されたにもかかわらず、今でも忘れた頃に出てきては上級者含むにゃんこ民達を驚かせてるから凄い 倍率が上がったりすると、正攻法では文字通り最大までレベルアップした味方キャラに何もさせず一掃させるから、ここの強い雑魚 ゲーム のソシャゲの雑魚キャラとは一線を画してると思う ただ紙耐久なので、にゃんこ砲とかかみなり砲で動きを止めて高速キャラで倒すとかの対策はあるけどね -- 名無しさん 2019-04-21 07:15:41• ネコクエ、ヴィグラーなどの追加を誰かお願いします -- 名無しさん 2019-05-06 19:44:44.

次の

【にゃんこ大戦争】ワンダー・モモコの評価は?

にゃんこ ジャンヌダルク db

ワンダー・モモコ のプロフィール キャラ名:ワンダー・モモコ 【キャラ説明文】 異次元からやってきた宇宙をまたにかける刑事 ラブリー光線銃で宇宙の悪人を一網打尽!(範囲攻撃) 赤い敵と黒い敵と天使の動きを止める波動を放つ ・LV30時点での能力 DPS 9134 攻撃範囲 範囲 攻撃頻度 6. 7秒 体力 68000 攻撃力 61200 再生産 124. 5) 波動無効 キャラ名:キューティー・モモコ 【キャラ説明文】 宇宙戦艦に乗ってワルモノ退治をするセクシー刑事 一撃必殺のキューティービームで星ごと爆破(範囲攻撃) 赤い敵と黒い敵と天使の動きを止める波動を放つ ・LV30時点での能力 DPS 9134 攻撃範囲 範囲 攻撃頻度 6. 7秒 体力 68000 攻撃力 61200 再生産 124. level8波動という、ひたすら広い攻撃範囲。 強烈に高いDPS• 波動無効の為、広いステージで運用可能• 波動全てに動作停止がのるので敵の進軍を止める事ができる デメリット• 体力が68000と微妙に少ない• 射程が375と微妙に少ない• 連続攻撃の3発目に強い攻撃が出る為に、1・2発はそれほど強くない• 3連続攻撃全てに動作停止が乗るけれど、射程の問題から当てにくい• 評価としては妨害性能と攻撃性能に分けて解説します。 妨害性能について 赤 黒 天使と にゃんこ大戦争で比較的よく遭遇する 敵を中心に効果が発揮できます。 そこそこ射程があるので、 3連続攻撃で殴りつつ 遠くの敵にも波動を打ち込んで 全体的に進軍を止める事ができるキャラです。 ただ波動のみにしか動作停止が乗らない為に 進軍を止める力はそこまで高くはありません。 遠くまで当たる波動+おまけの停止ぐらいに 考えておいてよいです。 攻撃性能について DPS9134は非常に高いです。 射程も375と 一般ステージではそこそこ活躍できる数値で 更に遠方範囲攻撃キャラの懐にも 入り込みやすい数値です。 波動無効もある為に波動ステージでも 運用が可能で幅広い場所で使う事ができます。 デメリットとしては 体力が少ない為に射程375なので 間合いに入られやすく、 ワンダーモモコを使用する場合は 壁キャラでしっかり守ってあげる事が大切です。 取りあえず後ろに置いておけば 波動で進軍を微妙に止めてくれますし 攻撃性能も高いので汎用性は そこそこ高いキャラです。 因みに現環境では伝説レアはlevel30までしか levelを上げられませんが、 それでも相当強いです。 おすすめのにゃんコンボについて サポート役にするのか 攻撃役にするのかで変わります。 個人的には攻撃力アップ系コンボをつけて 波動で広い範囲の敵を撃破した方が 非常に使いやすいと考えます。 動作停止性能については 波動にしか乗らない+そこまで停止時間が長くないので 過信は禁物です。 もちろん用途に応じて 動作停止系も使用もいいですが。 当サイトは にゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。

次の