ブルンゲル 育成 論。 【ORAS】ブルンゲル(物理受け型)についての育成論

ブルンゲル育成論 : 環境破壊クラゲ サザン意識|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ブルンゲル 育成 論

皆さんポケモン剣盾は楽しんでいらっしゃるでしょうか。 技マシンのラインナップがしょぼくなったり、使い切りの 技レコードを集めるために レイドバトルをひたすら周回したり、そもそも メタモン狩りに勤しんでいたり。 今作は「育成自体」は簡単になりましたが、育成をするための前準備がかなり大変になったと思われます。 その時の流れをまとめましたので、今から育成を始めたい、という方の参考になれば幸いです。 ちなみに、 個体値と 努力値、 性格補正等のパラメータについては知っている、という前提でお話しします。 以上のパラメータについて知らないという方は Google等で調べてから見ていただくとより理解できると思います。 個体値や 努力値等はすでに色々な方が分かりやすく解説してくれているので、 Wikiや Youtubeを利用して勉強しておくと良いでしょう。 ポケモン剣盾用の耐久努力値調整ツールを作成しました! ぜひ使ってみてください!• 検討フェーズ ポケモン育成をする上で絶対に必要になるのがこの「 検討フェーズ」です。 大げさに言っておりますが、簡単に言うと「 何を育てるか考える」だけです。 自身のパーティの弱点を補ったり、長所を伸ばしたり、エースを育てたり。 対戦においてどのような役割をさせたいかを検討して、それに合うポケモンを検討しましょう。 単純に、「 このポケモンが好きだから育てたい!」でも良いです。 というかそっちのほうが健全。 私はBWのころ、 ナットレイと合わせてよく使っていた ブルンゲルを育てることにしました。 優秀な耐性と耐久、そして新たに獲得した「 ちからをすいとる」が非常に面白そうだったので、一番に育ててみたいと感じたからです。 ちからをすいとるを使いたい、ということは物理攻撃に対して強くなれるということ。 幸いにも ブルンゲルには おにびや ねっとう等、物理アタッカーに対して強く出られる技を豊富に持っていますので、物理耐久は種族値以上に高いポケモンです。 よって、今回は 物理受けポケモンとして育てることにしました。 必要な能力は HPと 防御。 他の値も高いに越したことはありませんが、物理受けとして使用するならこの2点が重要。 一番要らない能力は 攻撃。 ブルンゲルの物理技はそこまで選択肢も広くなく、 種族値的にも高いほうではありません。 よって、理想的な 個体値は 31-x-31-31-31-31の5V。 そして、 性格補正は物理受けということで防御アップの性格が良いでしょう。 一番要らないのは攻撃なので、攻撃下降、防御上昇の性格である「 ずぶとい」を狙っていきます。 これを孵化厳選で粘っていきましょう。 準備フェーズ 事前準備 事前準備はどの物事に対しても重要。 ポケモン育成に対しても例に違いません。 厳選、育成を始める前に最低限以下は準備しておきましょう。 あかいいと• かわらずのいし• 高個体値 メタモン複数体(V箇所を補完し合っているもの)• お金(50万円以上(リアルマネーじゃないよ)) 何故必要なのか、方法等は以下の記事にちょっとだけ紹介しておりますので、そちらをご参照ください。 上記リストを準備し終わったら、ようやく準備フェーズ本番です。 親ポケモンの準備 育成の方法は色々あるのですが、タマゴを生むことができるポケモンは基本的に孵化厳選を行うことを推奨します。 理由は2点。 タマゴから生まれたポケモンは 親ポケモンの個体値をランダムで引き継ぐので、 高個体値の親ポケモンを用意できれば簡単に高個体値のポケモンが厳選できること。 そしてもう1つが、 タマゴ技と呼ばれる タマゴから生まれたポケモン限定で使用できる技があること。 この タマゴ技を覚えさせるにはいくつか条件があるのですが、詳細は省きますので各自調べてみてください。 今回使用したい技である「 ちからをすいとる」も ブルンゲルは自力で覚えることができないので、タマゴ技によって覚えさせる必要があります。 というわけで、今回準備すべき親ポケモンはこちら• 用意する方法はなんでもよいのですが、一番オーソドックスな方法は野生ポケモンの捕獲でしょう。 プルリル、そして フワライドは両方 ワイルドエリアのシンボルでエンカウントできるので、割と簡単に捕獲することができます。 というわけでサクッと捕獲。 進化前のポケモンは クイックボールを利用すると割と簡単に捕獲できます。 50個ぐらいは常に持っておくと良いかもしれませんね。 捕獲した フワライドに ちからをすいとるを覚えさせます。 技の思い出しで覚えさせることができるので、こちらもサクッと準備。 ハートのうろこを集めなくても良くなったのはマジで便利ですね。 RTAやるとしてもかなり重宝しそうです。 ここまで準備できたら、 5番道路もしくは ワイルドエリアの育て屋に2匹を預けてひたすら自転車でうろうろします。 タマゴが見つかると、育て屋の外にいる人が考える人のようなポーズをとるので、そうなったら話しかけてタマゴを貰いましょう。 あとは孵化するだけです。 これで、 ちからをすいとるを覚えた プルリルが用意できます。 今後はこのポケモンを核として、どんどん個体値をよい世代を孵化させていくことになります。 厳選フェーズ お目当ての技を覚えた プルリルを用意できたので、どんどん世代を進めて高個体の プルリルにしていきましょう。 そのために必須なのが高個体の メタモン、そして目当ての性格の メタモンの2匹です。 今回はちょうど目当て性格である「 ずぶとい」かつC欠け5Vの メタモンがいたので、この子を使っていきましょう。 メタモンに かわらずのいしを持たせ、 プルリルに あかいいとを持たせて育て屋にあずけましょう。 そして孵化。 HPと攻撃がVの ずぶといプルリルが生まれました。 おそらく、 メタモンからHPと攻撃の個体値が遺伝されたのでしょう。 こちらの方が良い個体なので、現在預けている プルリルとこの プルリルを親スイッチ。 再度孵化作業です。 第3世代 第4世代 親を入れ替わり差し変わりして、ようやくC欠け5Vの プルリルが生まれました。 しかし、今回の目標はA欠け プルリル。 今回の親の組み合わせだとこれ以上理想個体を粘るのは難しいので、 メタモン側をスイッチします。 こちらも都合の良いことにA欠け5V メタモンがいたので(というかこいつがいたから ブルンゲル育成に着手したのですが)この メタモンを親に孵化をしていきます。 これで、Cを メタモンから、HBDSをどっちかの親から遺伝すれば、無事理想個体の誕生です。 OK! 育成フェーズ 正直に言って、厳選が終わったらポケモン育成のほぼすべては終了。 あとは ウィニングランだったりします。 努力値振り まず初めに努力値振り。 レベルを上げる前にやっておかないと、邪魔な努力値が降られてしまい、後で努力値を下げることが面倒になります。 よって、取りあえず真っ先に努力値を振っておくことをお勧めします。 今回は物理受け ブルンゲルなので、H252 B252 S4の割合で振っていきたいと思います。 んで、前作までは、同じポケモンを倒し続けて努力値を獲得していたのですが、今作は違います。 薬漬けにしてしまいましょう。 おっと・・・ 今作から、マックスアップやタウリン等、1つで10の努力値を稼ぐことができる薬の努力値上限がなくなりました。 つまり、薬だけで252まで努力値を振れてしまいます。 と言うわけで、薬で一気に振ってみました。 まずはHP。 HPの努力値はマックスアップで上げることができます。 ので、 マックスアップを26個プルリルに与えます。 この時点で254,800円の出費。 防御を上げるにはブロムヘキシンですね。 ので、 マックスアップと同様に26個与えます。 同様に256,800円の出費。 これでHとBに努力値が振り終わったので、最後にSを上げるインドメタシンを使用。 これは1個で良いですね。 9,800円の出費です。 これで努力値振りは完了です。 ぶっぱ振りならこの薬振りがかなり楽ですね。 お金は519,400円飛びますが。 レベル上げ 努力値が振り終わったら次はレベル上げ。 主な対戦では50フラットルールが主流なので、最低でも50までは育てておきましょう。 けいけんアメを与えて一気にレベルを上げるのが最高効率でしょう。 今回は消費した 519,400円を稼ぐためにも、トーナメントにてレベル上げをしました。 やり方は簡単。 プルリルに しあわせたまごを持たせてひたすらトーナメントを行うだけです。 普通に控えに入れてトーナメントを2周ぐらいすればレベル48ぐらいまで育ちましたので、あとはけいけんアメで調整。 無事にレベル50の ブルンゲルまで育てることが完了しました。 技の整理 あとは技を覚えさせていくだけです。 技を覚えさせる行為自体は 技マシンや 思い出しで簡単にできるので、好きに覚えさせていきましょう。 今回は物理を受けやすくなる おにび、そして物理アタッカーを逃がさない うずしお。 あとは技範囲優秀なゴースト技である シャドーボールを選択しました。 特性は のろわれボディ。 耐久方にはもってこいの特性ですね。 ダイマックスレベル上げ 前作までならこれで育成終了だったのですが、今作からは ダイマックスレベルというものも上げないといけません。 とは言いつつも、このレベルはアイテム、 ダイマックスアメを使用することでしか上げることができないので、 マックスレイドバトルを行って集めておきましょう。 これにて育成終了です! まとめ• 最初は遺伝技や性格一致の親ポケモンを用意することを目指す• 最低でも4Vのメタモンを2匹は持っておくこと• 努力値は薬が楽• ダイマックスレベル上げを忘れずに! 特にダイマックスレベル上げは今までポケモンをプレイした人ほど忘れそうな気がするので、新しい要素としてしっかりと身に着けておきたいですね。

次の

ブルンゲル育成論

ブルンゲル 育成 論

オスとメスとで体の色が違うのも特徴的なポケモンになっています。 そんなブルンゲルですが、育成方法次第では非常に強力なポケモンになってくれます。 まずかみくだくやはたきおとすを所持していないメガガルーラやバシャーモといったトップポケモンに対して非常に強くおにびやちょうはつ、トリックルームといった豊富な変化技に優れており時として相手の技を封じ込めチャンスを繋ぐことが出来る のろわれボディという強い特性を持っている為シングルレート環境において十分活躍することが出来る性能を誇っています。 ブルンゲル:ふゆうポケモン 努力値について 努力値は耐久面をあげたいので H204 B244 S36にそれぞれ振ります。 いじっぱりな性格のガブリアスのじしんをオボンのみ込みで確定耐えにする耐久調整。 素早さはS努力値を振ったマリルリやクチート意識。 しかし最近では素早さの高い力持ちフェアリーが多くいるのでもう少し素早さを伸ばしてみてもいいかもしれません。 今回の技構成 タイプ 技名 威力 命中率 みず ねっとう 90 100 ゴースト たたりめ 65 100 エスパー じこさいせい ー ー ほのお おにび ー ー ねっとう 炎タイプに対して抜群がとれる為物理ではないウルガモスや火ロトムやヒードランにも刺さりランドロスやバンギラスあくびをしてくるカバルドンやじわれをうってくるチョッキマンムーなどの処理が早くなるのが利点。 たたりめ おにびとの相性が抜群。 状態異常が入っていればその威力は130を誇ります。 しかしあらゆるファイアローに弱くなってしまい、状態異常がなければ威力が低いのがネックです。 シャドーボールとどちらにするかはパーティーと相談して決めるのが良いでしょう。 じこさいせい これは言わずもなら採用確定です。 再生技が使えるのなら物理受けとしてサイクルを回していく上で採用は必須と言えます。 おにび 種族値H100B70と物理受けとしてはスイクンやカバルドンクレセリアといったゴツメ持ちポケモンに大きく引けをとる為物理受けとしての採用ならば必須技です。 バシャーモやエンテイに対してはそもそもタイプ相性で勝っている為鬼火の通らない炎タイプのポケモンに対してもそこそこ強いです。 その他の候補技 なみのり おにびを採用しているのだから三割にかけて威力を下げるなんて甘えたことはしたくないという人専用の技。 ダメージがHPによって変動するしおふきや命中不安定のハイドロポンプに次に威力があり忌まわしきHDアローに対してもねっとうと比べると少しだけ強くなれます。 シャドーボール クレセリア・ゲンガー・ギルガルドに対して弱点をつける。 しかし抜群といえど耐久振りのブルンゲルではクレセリアに対してはシャドーボールのダメージは回復が間に合ってしまいギルガルドのじゃくてんほけんは発動してしまうのでゲンガー意識というのが大きいです。 れいとうビーム ガブリアスやカイリューに対しての安定度が増し、ボーマンダには起点を作らせず控えから出てくるサザンドラに抜群でダメージが入る技です。 しかしながらドラゴンタイプ以外のポケモンにはささらず威力が低いので余程ドラゴンに弱いPTでなければ採用は少ないと思われます。 また凍える風は当たれば100%で相手の素早さのランクを下げるのでトリックルームとは違った形で後続のサポートが狙えます。 ボーマンダやスイクンに対しては上から行動をされる為、対面からでは少なからず身代わりや瞑想を積まれる隙を見せてしまうのが玉に瑕。 またブルンゲルのHBに努力値を振りきってしまった場合、Sを振っているクチートやマリルリに抜かれることがあるので、力持ちフェアリーに対しての役割を強める場合には素早さ実数値91以上が望ましいです。 ダメージ参考 被ダメージ A252メガガルーラ じしん ダメージ:76~90割合:37.

次の

ブルンゲル

ブルンゲル 育成 論

ブルンゲル Burungel 英語名 Jellicent 593 - - - - 099 181 - - - - - - - - - 319 - - 140 - 306 193 - 分類 ふゆうポケモン 2. 2m 135. 第五・第六世代: 168• 第七世代: 168• ポケモン徹底攻略• ブルンゲルとはのNo. 593のポケモンのこと。 初登場は。 40で ポケモンずかんの説明文 、、 ブルンゲルの すみかに まよいこんだ ふねは しずめられて のりくみいんの いのちは すいとられて しまうのだ。 漢字 ブルンゲルの 住処に 迷いこんだ 船は 沈められて 乗組員の 命は 吸い取られて しまうのだ。 からだに すいこんだ かいすいを いきおいよく ふきだして すすむ。 せいめいエネルギーが だいこうぶつ。 漢字 体に 吸い込んだ 海水を 勢いよく 吹き出して 前進する。 生命エネルギーが 大好物。 、、 からだの ほとんどが かいすい。 かいていには ブルンゲルが しずめた ふねで できた しろが あるという。 漢字 体の ほとんどが 海水。 海底には ブルンゲルが 沈めた 船で できた 城が あるという。 ごうかきゃくせんや タンカーの まわりに つきまとい えものを ひきずりこもうと ねらっている。 漢字 豪華客船や タンカーの 周りに つきまとい 獲物を 引きずりこもうと 狙っている。 りょうしが おそれる そんざい。 うみに ひきずりこみ いのちを うばうと ウワサ されている。 漢字 漁師が 恐れる 存在。 海に 引きずりこみ 命を 奪うと ウワサ されている。 からだの ほとんどが かいすいと おなじ せいぶんで できている。 ちんぼつせんを ねじろにする。 漢字 体の ほとんどが 海水と 同じ 成分で できている。 沈没船を 根城にする。 まんげつに なると むれを ひきつれ かいめんに すがたを みせる。 えものが くるのを まっているのだ。 漢字 満月に なると 群れを 引き連れ 海面に 姿を 見せる。 獲物が 来るのを 待っているのだ。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 100 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 B・W Lv. 5-15 Lv. 40 をレベルアップさせる。 5-20 B2・W2 Lv. 5-15 Lv. 40 をレベルアップさせる。 40 月曜日 B2 Lv. 40 木曜日 W2 固定シンボル Lv. 25-40 Lv. 30-45 Lv. 40 をレベルアップさせる。 40 をレベルアップさせる。 いずれもを持っている。 隠れ特性の入手方法 なし 固定シンボル : ブルンゲル なし 各地: プルリル なし : プルリル 備考• 分類は ふゆうポケモンであるが、の特性を持つものは存在しないためじめんわざは普通に当たる。 開発初期ではみずタイプ単体であったが、開発後期になるとイッシュ地方に登場するポケモン全体のバランスからゴーストタイプが付加された。 そのため、図鑑説明も恐さが強調され、担当デザイナーはがっかりしたと『Nintendo DREAM』2011年4月号で述べられている。 中絶した胎児がモデルという説がある。 では、にシンボルエンカウントで隠れ特性のを持った個体がLv. 40で出現する。 におけるブルンゲル• 声優は。 におけるブルンゲル におけるブルンゲル• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 ブルンゲル Jellicent Apoquallyp Moyade 탱탱겔 胖嘟嘟 Jellicent 英語に同じ.

次の