ニキビ に 効く お茶。 ニキビに効く飲み物のおすすめランキング!

注目!お茶がニキビの予防に効果がある!?その真相に迫っていきます!

ニキビ に 効く お茶

ニキビ肌に悩んでいるなら、食生活を見直すことも大切。 10代の思春期ニキビも、しつこく繰り返す大人ニキビも、食べ物に気をつけることで改善できるかもしれません。 そこで今回は、ニキビ治療の第一人者である『青山ヒフ科クリニック』院長・亀山孝一郎先生に、ニキビに効果的な食べ物・飲み物について教えていただきました! 【目次】 ・ ・ ・ ニキビと食べ物って関係ない? いいえ大ありです! <お話を聞いたのは…> 亀山孝一郎・・・表参道にある『』院長、皮膚科専門医、医学博士。 北里大学医学部卒業。 米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。 帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。 1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。 2002年にオリジナル化粧品『』を発表。 肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。 食べ物の選び方次第で、ニキビの悩みは解決可能です。 そこで亀山先生に、ニキビにいい食べ物を教えていただきました。 「ニキビの原因はさまざまですが、その原因のひとつに、西洋型の食事があります。 ニキビに悩んでいるのは実は、高脂質・高糖質の食事をしている人間だけなんです。 未開の地に暮らす人々には、ニキビができている人はいないそうです。 そこでいちばん望ましいと言えるのが、高糖質・高脂質食を避けた食事。 油だけでなく、糖質も皮脂の原料になるからです。 油たっぷりの揚げ物や、炭水化物や甘いものをたくさん食べないように心がけて。 プラス、抗炎症作用のある食事を取るのがお勧めです。 ビタミンCやBなどは積極的に摂取しましょう。 ビタミンCが豊富な野菜や柑橘系のフルーツ、レモン水もおすすめです。 タンパク質も不足しやすいので、意識的に摂取してください。 また、腸内環境を整える、納豆や味噌などの発酵食品やお魚(DHAが炎症を抑えます)などもおすすめ。 お米を少なめに食べて、魚中心の和食にすると、ニキビ肌だけでなくアンチエイジングやダイエットにも効果的ですよ!」(亀山先生・以下「」内同) ちなみに、ニキビに即効性のある食べ物はないそう。 高脂質・高糖質を避け、抗酸化作用の高いビタミンC、B群、アスタキサンチン、DHAを含む魚、タンパク質、発酵食品などがおすすめです」。 忙しくい女子の味方! コンビニで買えるニキビに効く食べ物・飲み物は? 忙しく働く女性にとって、コンビニは強い味方。 でもどうせなら、ニキビに効果的な食べ物をチョイスしたいもの。 ただし、食べ過ぎはNG。 イソフラボンは皮脂の分泌を減らす役目をします。 ですが脂質も高め。 うちの病院でも、ヘルシーだからといってたくさん食べていたら顔がニキビだらけになった職員もいるくらい。 カフェインが交感神経を刺激するので、ニキビの原因となる男性ホルモンを増やします。 また、利尿作用があるため、腸内の水分が減り便秘になりやすいので注意しましょう。 コレステロールも含まれていません」 できれば我慢して! ニキビを悪化させる食べ物は… 逆に、ニキビのためには避けたい食べ物も教えていだだきました。 それが以下のようなもの。 ・チョコレート ・ケーキなど脂質たっぷりの洋菓子 ・スナック菓子 ・アーモンドなどのナッツ系(大量に食べるとNG) ・揚げ物など油っぽいもの(天ぷら、フライドポテトなど) ・アイス やはり、糖質や脂質が高いものはダメ。 まいたけ、れんこん、ブロッコリーは食べやすい大きさに切る。 (2)ホイルにまいたけと野菜を広げてサケをのせ、オリーブオイルをかけて包む。 魚焼きグリルまたはトースターで15分程度焼く。 水から上げて炊飯器に移し、200mlの水、1cm角に切った山芋100gを加えて炊く。 メープルシロップやココナッツシュガーなど糖質の少ない甘味料を好みで加えてもOK。 女子が大好きなアボカドとカニの最強コンビ! 皮脂の分泌を減らす女性ホルモンに似た作用のイソフラボンが豊富なのに、コレステロールが少ない豆乳をホワイトクリームの代わりに使ったレシピ。 ビタミンEが豊富なアボカドに、さらには亀山先生もよく食べているという鮭と同じくらいアスタキサンチンが豊富なカニをプラス。 細胞の老化を防止し美肌を目指します。 粉っぽさがなくなったら豆乳をくわえ、ダマができないようにとろみが出るまで混ぜる。 塩とナツメグを加えてよく混ぜたら火をとめて。 (2)アボカドは縦に2等分に切る。 中身をスプーンですくい出したら、ボウルの中で一口大に切ったカニ足の身、スライスしたマッシュルーム、(1)の豆乳クリームと和えて。 (3)アボカドの皮に(2)を詰め、とろけるチーズとパン粉をのせてトースターに。 5分ほど焼いて、こんがり焼き目がついたら取り出して。 トマトジュースやミックス野菜使用で、切る手間さえなし! 抗酸化力大のリコピンを豊富に含むトマトは、生で食べるより繊維を壊したジュースで摂るほうが吸収率がアップ。 そこにイソフラボン豊富な大豆やビタミンが豊富なミックスベジタブルを投入した、レンチンで完成する超お手軽レシピ。 (3)仕上げに塩・こしょうをし、パセリを散らす。

次の

ニキビにおすすめの漢方ランキング7選

ニキビ に 効く お茶

成分:大豆イソフラボン、ビタミンB 効果:女性のニキビ、肌荒れ・思春期ニキビ 3位のニキビに効く飲み物は豆乳です。 豆乳には 大豆イソフラボンが含まれており、これがエストロゲンと同じ働きをします。 特に生理前は黄体ホルモンが分泌され、肌荒れやニキビになりやすいのですが、大豆イソフラボンがホルモンバランスを整える働きがあります。 つまり豆乳を飲むことで女性の生理前のニキビには大きな効果をもたらしてくれます。 また皮脂分泌をコントロールする ビタミンB2も含まれているため、思春期ニキビやおでこのニキビ、鼻ニキビに効果があるとされます。 豆乳でニキビを治す場合には豆乳を選ぶ際には 成分無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料の3種類あります。 ニキビに最も効果的なのは添加物が入っていない成分無調整豆乳です。 ただし豆乳飲料などは砂糖が入っており、あまりニキビには効果的ではないため注意するようにしてください。 豆乳でニキビを治す場合には1日200~400mlを飲むようにします。 500ml以上は多すぎるので飲まないようにしましょう。 そして1か月飲むことで次の生理周期にはニキビや肌荒れが改善されていきます。 ニキビだけでなく、生理前のイライラや頭痛などにも効きますので女性には非常におすすめです。 2位 どくだみ茶 成分:クエルチトリン、イソクエルチトリン、デカノイルアセトアルデヒド 効果:ニキビ跡、赤ニキビ ニキビに効く飲み物のおすすめランキング第2位はどくだみ茶です。 どくだみ茶は「 十薬」という漢方の一種で、アトピーや湿疹に処方されることがあります。 そしてどくだみ茶は独自の成分が含まれており、ニキビを改善させることにかなり期待がもてます。 このようにどくだみ茶はニキビに効果的な飲み物と言えます。 薬用成分があるため根本的にニキビを治すことができます。 ドクダミ茶は飲む場合には 100%のドクダミが使用されているものを選びましょう。 1日200~400ml飲むようにしていきます。 特に朝起きたときと夜寝る前に飲むことでドクダミ茶の成分がよく効いていきます。 ドクダミ茶も1か月は飲むようにすることでニキビ跡も改善させることができますので是非試しみてください。 1位 あらゆるニキビに効くハトムギ茶 会社:イミュ株式会社 効果:ニキビ跡、赤ら顔 価格:500mlで650円 有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス ハトムギ化粧水を肌につけて、さらにハトムギ茶を飲んで、ダブルでニキビを治すようにしましょう。 ではニキビを治すためのハトムギ茶の飲み方についてですがニキビを治すためには ハトムギ100%使用のハトムギ茶を使用しましょう。 1日200ml~500mlを目安にして飲むようにしてください。 おすすめは朝起きてすぐに飲むと血行を促進させ、腸内運動が活発にすることができます。 最低でも1か月間は飲むようにしてください。 ハトムギエキスとそして他の栄養素も非常に豊富であることを踏まえて1位にしました。 ただし肌の洗顔不足であったり、肌を手で触るなど外部からの刺激によるニキビには飲み物を飲んでもほとんど効果がないとされます。 とりあえず1か月飲み続けて様子を見るようにしましょう! ちなみにニキビを悪化させる飲み物としては甘い飲み物とアルコールが含まれるものが挙げられます。 糖分が含まれると皮脂の代謝が乱れる原因になり、アルコールは老廃物を分解する肝臓の機能を低下させてしまいます。 お酒類、炭酸水、糖分が加えられている飲み物など、これらの飲み物はできれば控えるようにしましょう。 ということでニキビに効く飲み物のおすすめランキングでしたが、最後にこれらよりも強力な飲み物タイプの薬を紹介して終わりにしたいと思います。 飲み物タイプのニキビの薬 また飲み物というわけではないですが、飲み物タイプに チョコラbbというニキビの薬があります。

次の

どくだみ茶の驚きべき効果と副作用に注意!!ニキビに効能がある裏ワザ!?

ニキビ に 効く お茶

POINT! お茶に含まれる成分には、ニキビや吹き出物などの肌荒れに効果的なものがあります。 以下では、どうしてお茶がニキビの予防に効くのか?を詳しく見ていきますね!また、ニキビ太郎がオススメするお茶も紹介しています。 こんにちは! 現在、管理栄養士の資格を取る為の専門学校に通っている、ニキビ太郎です。 日本で水分補給をする場合には、水道水でもいいと思いますが、他には一度沸騰させたお湯や市販のミネラルウォーター、そしてお茶(健康茶)も良いです。 特に お茶(健康茶)に含まれる成分は、ニキビや吹き出物などの肌荒れの予防効果があり、最近では、特定保健用食品(トクホ)に指定されているお茶なんかもありますよね! 特に注目してたいポイントは、、 ・ビタミンCが多く含まれている ・血液循環をスムーズにしてくれる ・抗酸化作用が期待できる ・血行を良くしてくれる作用がある ・粉末茶にはビタミンAが多く含まれている などがお茶にはあります。 これらは、どれもニキビの予防に重要な要素で、肌の状態によっては普段の飲料水としてお茶を飲んで、ニキビケアをするのもアリです。 なので今回は以下で、お茶とニキビの関係について書籍をはじめ、さらには、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね! 日本は戦後、欧米諸国の食文化の影響を受け、生活習慣病になる人の割合が年々増加しています。 そこで登場するのが、冒頭でも紹介したお茶(健康茶:民間茶)なんですね。 お茶には豊富な栄養素が含まれています。 民間のお茶を口にすると、ほのかな渋みや苦味(カテキンやカフェイン、テアニンといった成分)を感じられると思います。 この渋みや苦味に影響する成分が、人の生体内のアンバランスを良い方向へと向かわせてくれます。 民間のお茶(健康茶)には、多くの微量成分が含まれているからですね。 また、お茶は補薬と呼ばれることもあり、これはあまりに過剰に摂取しない限り、副作用は生じないです。 活性酸素を退治してくれる!? お茶には、抗酸化作用もあります。 なので、肌細胞が老化する原因となる活性酸素をやっつけてくれることが期待できます。 活性酸素によって肌細胞がサビつく=細胞膜に含まれる不飽和脂肪酸を酸化するということです。 これが何を意味するのかというと、肌細胞が組織が酸化による過酸化脂質(有害物質)によるダメージを受けることを指します。 つまり、この一連の流れが肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)を低下させることにつながり、結果として、肌の表皮にはいつまでも古く角質(垢)が蓄積してしまいます。 そうなると、古い角質が毛穴を塞ぐ原因ともなり、それがニキビや吹き出物といった肌荒れを発生させてしまいます。 上記のこともあり、お茶を飲んで活性酸素による肌細胞へのダメージを少なくすることは、非常に大事になってきます。 このハトムギ茶は、肌にきれいにする妙薬とも表現されるほど、タンパク質やカルシウムをも含み、その他多くの栄養を含んでいる飲み物です! 具体的にどんな栄養素なのかと言うと、たんぱく質、脂質、、ビタミンB1,B2、カルシウム、鉄、リン、カリウムが含まれています。 特にハトムギ茶には、良質なたんぱく質(アミノ酸)が含まれているところに注目ですね。 良質なアミノ酸が肌の新陳代謝を促進し、それがニキビといった肌荒れや疲労回復、便秘やむくみといった症状にも効能を発揮します。 またハトムギ茶には、ハトムギ成分であるコイクセラノイドという物質を含んでいます。 このコイクセラノイドは、肌に出来たシミやそばかすへの効能があるとされ、それ以外にも腫瘍抑制作用が期待できます。 なので、ニキビ予防にもってこいのお茶でもあるのが、ハトムギ茶の特徴でもあります。 欠点があるとすれば、効果が高い分、料金も高い点でしょうか? また、肌の水分量を増やしてくれる作用も期待できるため、肌の乾燥を防ぐ効果があります。 肌の乾燥を防ぐことができれば、ニキビやアトピー肌などの肌荒れを予防してくれます。 他の主な作用は以下の通りです。 確かに、【ヨクイニン配合】とテレビで言っているのを耳にしたことがあります。 ハトムギってすごいんですね! 麦茶 真夏の炎天下の中でスポーツをする少年少女達の味方である麦茶は、飲みやすく、若い人にも人気のあるお茶ではないでしょうか? ニキビ太郎も学生時代に、野球やソフトボールをやっていましたが、その際には麦茶を作って持っていったりしていました。 また、部活で用意するのも麦茶でした。 麦茶には、血液循環をスムーズにしてくれる作用や、活性酸素をやっつけてくれる抗酸化作用もあります。 血液循環が良くなると言う事は、肌の隅々まで栄養や酸素がキチンと届けられることになるので、肌のターンオーバー機能が高まることが期待できます。 つまり、ニキビ予防やニキビ跡の予防も期待できます。 主な作用は以下の通りです。 ・麦茶はノンカフェインのお茶 ・抗酸化作用が期待できる ・血行をスムーズにしてくれる などが該当します。 これも爽健美茶のCMで流れていた言葉なので、馴染みのある人も多いと思います。 どくだみ茶はノンカフェインのお茶なので、ニキビや吹き出物を初め、湿疹などの肌トラブルの予防効果も期待できるお茶として有名です。 また、毛細血管を強くする働きや、解毒効果もあるお茶でもあります。 他にも、高血圧やアトピー性皮膚炎、蓄膿症や便秘、胃炎、神経痛、十二指腸潰瘍といった症状にも効能を発揮します。 またハトムギ茶同様に、肌のターンオーバー機能の向上や、体内の水分を毒素と一緒に排泄する利尿作用もあります。 なのでどくだみ茶は、体外に毒素を排出デトックス効果もあります。 ちなみに、 ドクダミ茶を飲んで便秘が良くなるのは、クエルシトリンやイソクエルシトリンといった成分が効くからなんですね。 これは肌のむくみの解消に一役買う効果が考えられますね! 時にドクダミ茶は、毒下しの妙薬と表現されることもあります。 ドクダミ茶のニオイは、根気づよく飲み続ければ慣れるというので、挑戦しがいのあるお茶でもあります!(どくだみ茶は漢方茶の王者、薬効の数はNo. 1と表現されるくらいです) ニキビ太郎も最初飲んだ時は衝撃が走りました。。。 杜仲茶は、中国5,000年の歴史の中でも、ずっと別格扱いされるほどの秘茶です。 そんな 杜仲茶もノンカフェインのお茶で、血流を良くしてくれる作用や真皮細胞にあるコラーゲンの生成を促してくれる効果が期待できます。 なので、クレーターのニキビ跡の予防にも一役買ってくれる存在です。 血行が良くなることは、肌の新陳代謝もより活発になるので、ニキビの予防スピードも変わってきます。 ちなみに、日本大学の高橋周七教授によると、杜仲茶には筋肉の老化予防に効果があります。 これが肌の真皮細胞にあるコラーゲンの生成を促進してくれる秘密のようです。 また、杜仲茶に入っている成分「ゲニボシド酸」は、脂肪の再吸収を抑える作用や肝臓脂肪の代謝を促進したりしてくれる、ダイエット効果も期待できるお茶となっています。 さらに、さらに! 杜仲茶には大腸のぜん動運動作用もあるというので、便秘の解消もあるお茶です! が解消すれば、ストレスや体内の毒素、血流をスムーズにすることも期待できるので、よりニキビや吹き出物といった肌荒れの予防に効果があります! 因みに、ドラックストアなどでは、杜仲茶とどくだみ茶をブレンドしたお茶が売ってあります。 杜仲茶は、他のお茶よりもニキビや吹き出物の予防効果があります。 ローズヒップティーにも抗酸化作用のあるビタミンCが多く含まれています。 その 含有量は、100g中に1000〜1700mgも入っていると言われています。 そのため、メラニン色素の発生を抑制してれる作用があり、ローズヒップティーも色素沈着のニキビ跡やシミやそばかすの予防効果が期待できます。 烏龍茶(ウーロン茶) ウーロン茶はもしかすると、緑茶に次いで飲んだことがあるという人が多いかもしれないですね。 緑茶を日本の文化を表現するならば、烏龍茶は中国の文化と言えます。 ウーロン茶は緑茶と同じく茶葉が減量で、そのため緑茶や紅茶と兄弟分と言われることもあります。 なので、烏龍茶に含有されている成分はカフェインやカテキンはもちろんなのですが、 残念なことに緑茶に含まれるようなビタミンCは入ってないです。 ですが、緑茶よりも虫歯予防があり、また注目すべきは中国の福建省中医薬研究所で行われた、ショウジョウバエの実験でウーロン茶によって7割のショウジョウバエが寿命を伸ばした(老化防止効果)そうです! 肌細胞の老化の予防にも、もってこいなんですね。 紅茶 紅茶にも緑茶とどうように、カフェインやカテキン、テアニンといったお茶の苦味や渋み、そして旨味の成分が含まれています。 カフェインにはデメリットもあるのですが、一方で血管を拡張して血流を良くする作用、利尿作用、そして抗アレルギー作用といったメリットも存在していることで有名です。 また、カテキンにも抗菌作用や抗酸化作用、免疫力増強作用や抗アレルギ作用があり、 テアニンには腎機能を促進させ、利尿効果を高めたり、気分をリラックスさせるといった効果があります。 他にも、 脂肪の代謝を高めてくれて、血小板の凝集も抑制する作用が紅茶にはあるので、血液をサラサラにしてくれ、その結果として血行がよくなり、肌細胞にも栄養素が運ばれやすくなるというメリットが出てきます。 そうなれば、肌の新陳代謝が活性化され、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につながります。 さらに紅茶を飲む事のメリットを追記すると、 テアフラビン(赤色)やテアルビジン(褐色)といった紅茶特有の色素は、体温を高めてくれる作用があります。 なので、冷え性に悩む人は紅茶を摂取することで、体の内側から温まることが出来ます。 ルイボスティー(るいぼす茶) 次に紹介するのは、ノンカフェインのお茶であるルイボスティーです。 ルイボスティーは、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)と呼ばれる活性酸素を取り除く酵素が含まれています。 活性酸素が体内で発生すると、細胞の老化を早めてしまうので、早急な対応が必要です。 なので、SODで活性酸素を体内から取り除くことができれば、それだけでアンチエイジングにつながります。 また、ニキビが吹き出物といった肌荒れの原因になる便秘の解消にも役立ちます。 ルイボスティーには腸内の善玉菌の活動を助け、腸の悪玉菌や毒素を排出してくれる効果があります。 また、脳の興奮を抑えストレスも抑制してくれる作用もあるので、寝付きがよくなり、の解消の手助けをしてくれます。 睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が減り、肌のターンオーバーが機能しなくなるので、美容意識が高い人ほど、要注目のお茶になってきます。 柿の葉茶には、やビタミンCが大量に含まれているので、抗酸化作用に優れたお茶です。 (これはレモンの20倍に相当します。 ) ビタミンCの弱点は熱に弱い点なのですが、柿の葉茶に含まれるビタミンCは、プロビタミンCという種類です。 このプロビタミンCは、熱に強く、体内に入ってからビタミンCに変わります。 なので、飲む時は全然酸っぱくなくて、香ばしい匂いがします。 酸味の強い、ローズヒップティーなどのお茶が苦手な人は、柿の葉茶を飲んでみることをニキビ太郎はオススメしたいです。 繰り返しになりますが、柿茶にはビタミンCが豊富なので、めまいといった貧血気味の人、風邪を引きやすい人にもオススメです。 また、ルチンやクゥエルセチンという成分には利尿作用や緩下作用もあるので、便秘に悩んでいる人も一度飲んでみる価値があります。 ただし、柿茶にはタンニンが多く含まれているとされているので、冷え性気味の人は注意が必要です。 マテ茶 韃靼そば茶とは、別名「苦そば茶」とも呼ばれていて、 色素沈着タイプのニキビ跡の予防効果も期待できる優れたお茶です。 特に蕎麦(そば)に含まれるルチンと呼ばれるビタミンPは、幻のビタミンとも言われることがあるくらいすごい作用があります。 活性酸素をやっつける抗酸化作用や、血行をスムーズにしてくれたりする効果ですね。 さらにはビタミンCの吸収をも助けてくれる働きがあるため、非常に注目したいお茶です。 主な作用は以下の通りです。 ・ルチン()が血流を良くしてくれる ・色素沈着の予防に効果を発揮する ・ノンカフェイン などがあります。 お茶を選ぶ際に気をつけたい点は? ノンカフェインのお茶を選ぶべき!? 神仙桑抹茶ゴールド ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。 それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。 今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。 この神仙桑抹茶ゴールドに出会えたからこそ、ニキビ太郎のあんなに酷かったニキビやニキビ跡が、劇的なスピードで予防していったと実感しています。 これ、 めちゃくちゃ香ばしくて美味しくて、もうこれ無しでは行きていけないレベルにまで好きになってしまいました。 韃靼そば茶は、通常のそば茶と比較してルチン(ビタミンP)の量が8倍も多く、とても健康にいいノンカフェインのお茶です!! そんな韃靼蕎麦茶を美味しく飲む方法は、お湯(200〜300cc程度)に蕎麦茶のティーパックを入れて30〜50秒程浸出させて飲むのが1番美味しいです。 今回は見やすい?ように、お茶碗にお湯を入れて、韃靼そば茶を作ってみようと思います!!! お湯を入れたお茶碗に、韃靼蕎麦茶のティーパックを入れて、50秒ほど待ちます。 カモミールティーは、非常に甘みがあるので飲みやすいハーブティーです。 特に牛乳やとの相性が良くて、夜寝る前に飲むと、体がよく温まったて質の高い睡眠がとることができると言われています。 また、カモミールには、肌の炎症を抑える作用もあるので化粧水にも使われることが多いです。 体質を変える効果のあるもの ニキビや吹き出物が出来やすい体質の人は絶対にいると思っていて、ニキビ太郎自身もすぐにニキビなどの肌荒れを引き起こしやすい体質だと感じています。 なので、そんな人には体質を変える効果のあるお茶をオススメしたいです。 少し言い難いネーミングのお茶である「ネトルティー」。 ですが、花粉症の予防効果や血液の汚れを浄化してくれる作用があります。 また、ニキビや吹き出物といった肌荒れが出来やすい人の体質をも変えてくれる効果が期待できるのが、ネトルティーなんですね!他にも貧血や髪の毛にも良いです。 コーヒーに変わるお茶 記事の冒頭付近でも記述したように、カフェインはニキビや吹き出物を悪化させます。 (ビタミンCの吸収を妨害したりする作用があるからですね) なので、カフェインの入ったコーヒーは、なるべく避けましょう。 そこで、コーヒー風のお茶も紹介させてくださいね! 玄米コーヒー 現代の日本では、少し外を歩くとすぐに自動販売機があって、120円〜160円程度の小銭を入れると、簡単に飲料水が手に入るような時代です。 今回取り上げている「お茶」なんかも、160円を払えば綺麗なペットボトルに入った状態で、熱いお茶や冷たいお茶かを選択できるようにもなってます。 これは、本当に便利なのですが・・・この 「ペットボトルに入ったお茶が、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になっている」って皆さんご存知だったでしょうか・・・? 実は僕ニキビ太郎も、ニキビについて詳しく勉強するまでは全然知らなくて、普通にコンビニや自販機でペットボトルのお茶を購入していました。 (汗) 無知って本当に怖いですよね。。。 知らないうちにニキビの原因となるものを飲んでいたなんて・・・(TT) 長期保存するために工夫がされている!? お茶に限らないんですが、ペットボトルに入った飲料水を買うと、普通に家で湧かしたお茶よりも長持ちしますよね?(開封してないもの) これって、製造段階で長期保存できるように企業さんが努力して長持ちできるように研究・開発しているんですね。 これは、商品を売るという行為に対してはものすごく良い事です。 在庫を多く抱えるリスクを減らせるからですね。 で・す・が! この長期保存するために使用された、企業さんの努力は、僕たちの健康(肌)に悪影響を与えてしまいます。 家庭で作るお茶にはこれがあると思うのですが、ペットボトルに入ったお茶を買ってよく見てみると、沈殿物(お茶の繊維質)なんてありませんよね??(汗) お茶の栄養素は、この繊維質に豊富に含まれています。 例えば、お茶の栄養素はカテキンですよね? カテキンには、体内の毒素を上手に排出させてくれる効果や、ストレスを軽減してくれる働きが期待できるのですが、これらが全て取り除かれてしまっているということになるのではないでしょうか? なぜなら、このお茶の繊維質は非常に劣化しやすく、入っていると長持ちさせることが難しくなるからですね。。 (涙) なので、企業さんはお茶の繊維質の代わりとして、茶抽出物(防腐剤代わり)という成分をお茶に入れていきます。 こうする事で、お茶を腐らせることなく、私たちの元へ届くことが可能になるんですね。 お茶も酸化してしまう!? お茶って何だか緑色だったり、茶色だったりするので、何だか酸化したり、腐らないだろうと思いがち(僕だけですかね?汗)ですが、 実は、お茶も酸化してしまうというのです。。 orz・・・ 物質は酸化すると、を発生させ、それを体内に取り込むと、体の酸化(老化)を活性化させることになり、僕たちの体は急速に老化することになります。 これは、僕たちの肌にも老化をもたらします。 つまり、肌のなんかを鈍くさせ、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になる毛穴の詰まりを、より発生させやすくなってしまうことにつながることもあり得るということですね。。。 また、 毛穴から排出される皮脂が、活性酸素によって酸化され、過酸化物質(悪い脂)になると益々ニキビが出来る確率は高くなりますし、悪化する速度もグンと上がってしまいます。。 (泣) そこで、メーカーさんは、こうした現象を防ぐために、先述した茶抽出物(防腐剤代わり)と一緒にビタミンCを投入します。 ため、物質の酸化を遅らせたり、または酸化させないといった作用が期待できるからですね。 ですが、この時のビタミンCは完全に人工的に作られたものなので、食べ物から摂れるビタミンCのクオリティにはほど遠く及ばないものです。 ブロッコリーやレモンといった、食べ物に含まれる天然のビタミンCの方が、やはり体内へ取り込むことができるビタミンCの量は多くなると言われています。 なので、お茶に添加されたビタミンCがサプリメント型であれば、特に気にせずに天然のものと同じように安心して大丈夫です。 こうやって調べてことを書いていっただけで、ペットボトルのお茶を平気でガブガブ飲んでいた過去の僕がものすごく恐ろしく感じてしまいます。。 (汗) ニキビ太郎流、普段の水分補給のコツ! ペットボトルのお茶を飲んだら、ニキビや吹き出物などの肌荒れの原因になったり、悪化の原因になるのなら、僕は一切飲みたくなくなりました。。 なので、日頃摂る水分をどうやってとろうか・・・という悩みができました。。 そこで、今では小さいですがMY水筒を購入して、白湯を日頃から飲むようにしています。 体の内側からのケアに必要なものだから、 優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。 だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。 もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!! 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。 今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。 ビーグレン(b. glen) ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。 ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。 本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b. glen)に出会いました。 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。 ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。 ビーグレンには感謝してもしきれないです。 また、 ビーグレン(b. glen)は安心の 365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。 神仙桑抹茶ゴールド ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。 それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。 今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。 ちえさん 初めまして。 ニキビ太郎です。 ピリピリ感が出ているのであれば、即刻使用を中止してください! 肌に合っていない可能性があります。 紫ニキビが出来ているということは、ニキビの状態は最深刻だと僕は考えます。 なので、皮膚科でもらえるニキビ薬(ダラシンTゲルなど)で、まずはニキビの炎症を抑える必要があると考えています。 ちえさんは、もう皮膚科には行かれましたか? ニキビは本当に深刻な皮膚の病気で、 僕もニキビやニキビ跡のせいで本気で死にたいと毎日思っていた時期があります。。。 (汗) なので、ちえさんのニキビのせいできえたくなる気持ちも僕は本当によくわかります。 ですが、絶対に希望は捨てないでくださいね!!! 僕も今現在、酷いクレーターニキビ跡を治療中です! ちえさんと一緒に頑張っていきたいと思っています! 僕は大きなニキビが出来た時は、皮膚科のお薬を塗り 徹底的にマスクで人目を避けるようにしていました。 接客業だとこれができないですよね。。。 (汗) 僕にできることは可能な限り何でもしたいと思うので、 何かあればまた連絡ください! ニキビ太郎 ニキビ太郎(26歳) 「ニキビがあることが1番のコンプレックス。 」 ニキビ太郎も約10年間、顔中が「ニキビやニキビ跡」で覆い尽くされていました。 ニキビのせいで本気で人生を諦めようと思ったことが何度もあります。 だけど、1年間本気でニキビ治療に専念した結果、信じられないくらいニキビが目立たなくなり、周りからも 「肌が綺麗になったね!」 と言われるようになりました。 今現在、ニキビやニキビ跡で悩んでいる人へ伝えたいです。 【ニキビやニキビ跡は多少時間はかかるけど、きっと目立たなくすることが出来る】ということをですね。 ニキビ太郎がニキビ治療で学んだ知識や経験の全てを、このサイトに記録していきます。 それが一人でも多くのニキビやニキビ跡で悩む人の希望になれればと思っています。 また2017年4月現在、管理栄養士の国家資格を取得すための学校に通っています。

次の