ニンテンドー スイッチ リモコン 充電。 【Switch】コントローラーが充電できません。どうすればよいですか?

【ジョイコン充電に最適な充電器】ジョイコン(Joy

ニンテンドー スイッチ リモコン 充電

ニンテンドースイッチを持ち歩いて外で遊んでる時に大変だったのがバッテリーの短さでした。 本来なら据え置き型ゲーム機なのに、それをあの薄さで持ち運べるようにバッテリー駆動させているのは本当にスゴイし、助かるし、それこそがニンテンドースイッチの醍醐味です。 しかし、本体のバッテリーは約3時間ほどで切れてしまいます。 ジョイコンはそれぞれにバッテリーが内蔵されておりますが、通常8〜10時間程度持つようです。 でもHD振動の多いワンツースイッチばっかりやってると消耗激しそうですよね。 ということで、さっそく車でおでかけしてた時に充電したくなったので、出先のケーズデンキでUSBタイプCのケーブルを買ってみた。 for Appleというのに踊らされるApple信者です。 というか家に帰ってからよく見てみると超急速充電対応タイプとかたくさんあるので皆さんはネットで探してください。 ケーズデンキには自分が買ったやつしか並んでなかったです・・・ このUSBケーブルを使っていろいろなもので充電できるか試してみました。 ニンテンドースイッチを車で充電してみた 車で使ってるシガーライターのとこに挿しているFMトランスミッターに急速充電が付いてるので試してみた。 使っているのはこれ。 iPhone7は充電するか音楽聞くかのどちらかしか選べないので、どちらもできるようにと思って買ったこいつがまさかニンテンドースイッチの充電に役立つとは! ということで急速充電できてるようでした。 なんか商品が違うような気がしますが型番で検索したらコレでした・・・。 大容量モバイルバッテリーでニンテンドースイッチを充電してみた こいつもバッチリ充電OKです! このバッテリーはプラグを変えることでUSB以外にもパソコンやMacなんかも充電できるという優れものです。 大きいけど重宝してます。 バソコンからニンテンドースイッチを充電できるか試してみた これはどんな感じになるのだろうと楽しみながら挑戦してみました。 使っているのはMacBookPro13インチモデル。 USB3. 0端子とニンテンドースイッチを繋いでみました。 バッチリ充電できております。 バージョンアップで対応していただきたい機能のひとつです。 今後に期待! コンセントでニンテンドースイッチを充電してみた AppleのアダプターにUSB突っ込んで充電してみましたが、これはもう写真すら撮ってませんが問題なく充電できました。 モバイルバッテリーでの充電スピードは? いろいろ試してみた結果、総じて言えるのは急速充電ならゲームを楽しみながらでも少しずつ充電されていきます。 ほんの少しずつの充電なので ゲームを楽しんでてもバッテリー切れの心配はないという程度です。 通常の高速ではない充電だと、ゲームしてるとバッテリーの持ちはよくなりますが 徐々に減っていきます。 なので充電するという意味では、ニンテンドースイッチをスリープ状態か電源を落としておく必要があります。

次の

【スイッチ】充電しながらプレイする方法!携帯モードのゲームを快適に!

ニンテンドー スイッチ リモコン 充電

ニンテンドースイッチをテレビモードメインで使っていると、付属のコントローラー「Joy-Con」がよくバッテリー切れになりませんか? Joy-Conのバッテリーは公称20時間持つそうなので、そう簡単に切れないはず。 なのにこんなにもよく切れるのは、ちゃんと充電されていないせい?そう考えて対処したらかなり改善されたので、情報共有しておきます。 この時、画面の Joy-Con の下に稲妻マークが出ることを確認。 あとは本体のスリープボタンでスリープさせれば、翌朝にはちゃんとJoy-Conが充電されているはずです。 この方法を使うようになってから、朝、Joy-Con が充電されてない!というトラブルは完全に無くなりました。 恐らくは、 スリープ状態のまま Joy-Con を取り付けると充電されないことがある。 という仕様だかバグだと思うので、必ずしも設定の「コントローラー」を開く必要もなさそうですが、テレビモードの状態だと Joy-Con の操作が出来ないため、その絡みで地雷を踏むケースがありそうですから、今回の方法が一番堅いのでは?と思っています。 そういう意味では、Joy-Con を取り付けてから、スイッチ本体をドックから外して、もう一度ドックに入れる。 というのも手です。 Joy-Con が充電できない!と焦ることが多いなら、Joy-Con充電グリップか、Proコントローラーを購入するのも1つの手です。 また、サードパーティ製の急速充電スタンドも色々出ていますので、そういった製品をひとつ用意しておくと大変便利ですよ。 一時期、品薄状態でプレミアが付いていた充電グリップですが、現在では在庫も価格も落ち着きました。 希望小売価格は、Proコントローラーが6,980円。 充電グリップは2,480円(いずれも税別)なので、それ以下の金額で購入するように気を付けましょう。 個人的には、今回の方法を使えば、充電グリップ等をわざわざ買う必要も無いと思いますが…。 ただ、サードパーティ製の充電スタンドは確かに便利なので、同じ買うならそっちの方が賢いと思います。 ちなみに、基本的には携帯モードでプレイしている限りは Joy-Con がバッテリー切れになることはありません。 ただし、Joy-Conが満充電になることも無い仕様なので、注意が必要です。

次の

スイッチ 長時間充電しているのに、電源が入らない場合の対処法!

ニンテンドー スイッチ リモコン 充電

「Joy-Con」や「Nintendo Switch Proコントローラー」の充電がうまくできない場合は、下記をご確認ください。 本体の充電ができない場合はをご覧ください。 充電マークは表示されていますか? HOMEメニュー上にある「コントローラー」を開くと、充電中のコントローラーには充電マーク( )が表示されています。 充電マークが表示されていない場合は、にて、正しい充電方法をご確認ください。 すでにフル充電ではありませんか? コントローラーが十分に充電されている場合、充電が行われていないことを示す電池マーク( )に変わります。 充電開始からすぐに電池マーク( )が表示される場合は、フル充電になっている可能性があります。 (Nintendo Switch本体の場合) Joy-Conを取り付けている本体に、ACアダプターは接続されていますか? Joy-Conを本体に取り付けて充電する場合、本体にACアダプターが接続されていないと、半分程度までしか充電されません。 Joy-Conをフル充電する場合は、本体にACアダプターを接続するか、ACアダプターが接続されたドックに差し込んでください。 (Nintendo Switch本体の場合) Joy-Conを取り付けている本体の電源がOFFになっていませんか? 本体に取り付けたJoy-Conは、 本体の電源がOFFになっていると充電が行われません。 電源がONまたはスリープになっている本体にJoy-Conを取り付けてください。

次の