鬼 滅 の 刃 202 話 画 バレ。 鬼滅の刃ネタバレ205話最新話確定速報【最終回】考察感想+画バレ予想+本バレ休載

鬼滅の刃/きめつのやいばネタバレ!最新202話考察+201話カラーで画バレ・おさらい【少年ジャンプ20号】

鬼 滅 の 刃 202 話 画 バレ

4月27日(月)に発売予定の週刊少年ジャン プ 21・22合併号 で、漫画「鬼滅の刃」最新203話が掲載されます。 禰豆子と炭治郎が涙の再会を果たしたものの、炭治郎自身は全く認識できていない様子。。 それでも心のどこかで無惨の意志と戦っている姿が垣間見えましたね! 伊之助や善逸、義勇の必死の呼びかけに応えることができるのでしょうか。 そして禁術を放ったカナヲの状態はどうなっているのか…。 潜在意識の中で、無惨と炭治郎の最終戦が幕を開けます…! 今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ203話最新確定!仲間の声と無惨VS炭治郎の結末!と題して、ネタバレ最新考察予想と確定速報をお届けしていきたいと思います。 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ203話の最新確定速報! 第203話のネタバレ最新情報を入手しました! 炭治郎は仲間たちの想いに応え、無事に意識を取り戻すことができるのでしょうか…? 各キャラの生死も非常に気になるところです。 それでは、早速速報をみていきたいと思います! 炭治郎の潜在意識! 前話で泣きながら兄に声をかけ続けていた禰豆子。 その声は、潜在意識の中で炭治郎の耳にも届いていました。 二人で家に帰ろうと 何度も呼ぶ禰豆子、それを聞いた炭治郎も、全く同じ気持ちでした。 もう疲れた、うちに帰りたいんだ。 しかし炭治郎の体は、その想いとは裏腹に動いてしまうようです。 無惨の細胞で覆いつくされてしまった炭治郎は、もう 満身創痍の状態。 侵食してくる無惨を振り払って戦う気力も体力も、残っていません。 意志に反して仲間を攻撃してしまう自分に対し、嫌気もさしているようです。。 無惨の嘘! 炭治郎を鬼の王として、生まれ変わらせようとしている無惨。 自身の体は消滅したものの、その意志は炭治郎を支配し続けています。 すさまじい生への執着を見せる無惨は、死してなお 炭治郎を惑わしている様子。 炭治郎こそ、今の無惨にとっての希望の光なのです。 仲間達の声に引きずられないよう、無惨は炭治郎をだまそうとします。 おまえの仲間も、妹も、みんなお前が殺めた。 もはやお前には何も残されていないんだ。 諦めて鬼の王として君臨するんだ。 炭治郎に嘘をつき、 自我を抑え込もうとする無惨。 見えない力! 炭治郎を自在に操るべく、嘘を並べる無惨。 しかし炭治郎には全てお見通しのようです。 遠くから聞こえてくる禰豆子の呼びかけを信じ、上方へ手をのばしていきます。 自分のそばにいるのは、禰豆子だけじゃない。 伊之助や善逸、カナヲたちも自分の帰りを待っているはず…。 大切な仲間のもとに戻れるよう、 懸命にもがく炭治郎!! そんな彼の体は、突如として浮き上がり始めました。 無惨の細胞から炭治郎を解放するべく、必死に働きかけている力の正体は…? 大切な仲間たち! 今にも取り込まれそうな炭治郎の体を、懸命に押し戻そうとする 見えない力の存在。 炭治郎の視線の先には…、命を落とした仲間や家族の姿がありました!! 同期の玄弥、柱たち、そして亡き父や母もいます…! 自分を守ってくれていたのは、 大切な人たちだったのです。 炭治郎の体をそれぞれが支え、なんとか無惨の力に反発している状態です。 亡き人物たちが炭治郎を引き戻そうとしている様子を見て、無惨は悔しそう…。 悪あがきをするのはやめろ、もう何をしても無駄だ。 またしても炭治郎をあおる無惨!! しかし炭治郎は、そんな無惨には騙されません!! 誰よりも深く、仲間たちのことを信頼してきたからです。 他者のために自らを犠牲にし、共に戦ってきた者たち。 彼らの存在は、 何よりも強い力となって炭治郎を支え続けているのです…! 最後の攻防! 自我を取り戻そうと奮闘する炭治郎を、どうにか引き留めようと必死な無惨。 しかし炭治郎の腕は、現実世界で彼を待つ仲間達の手に引っ張られていきます。 善逸や伊之助をはじめ、義勇や禰豆子も姿を見せています。 その様子を見て、目に涙があふれる炭治郎…。 彼らの懸命の想いが、炭治郎の心にしっかりと伝わったのでしょう。 しがみつく無惨の亡霊を抑え込み、 現実世界へと戻っていく炭治郎。 食らいつく無惨は、しのぶの作り出した藤の花に阻まれ、もう進むことができなくなっています。 自身の夢がついに終わってしまうことを悟った無惨は、半狂乱になって叫んでいます。 そんな無惨の手を振り払い、炭治郎は仲間の待つ場所へと帰っていくのでした…。 炭治郎の帰還! 外の世界へと導かれながら、元の姿へと戻ることができた炭治郎。 意識を取り戻した彼の前には、たくさんの大切な仲間たちの姿がありました。 誰もが 炭治郎の帰還を待ち望み、祈り、涙を流していたのです。 一人ひとりの想いが形となって無惨を滅ぼし、ついに炭治郎を救うことができました…。 炭治郎の体はもうボロボロで、失明している可能性も高い状態。 それでも憎き鬼の姿ではなく、 人間として生きることができることは、本当に喜ばしいことです。 禰豆子と炭治郎も、ここで晴れて感動の再会です!! ここまでみんなで戦い抜くことができたことに、ほっと安堵の表情を浮かべる義勇の表情もみてとれます。 前話でかなりの重傷を負っていたカナヲも、隠たちによる応急処置により一命を取り留めていたようです!! このまま命を落とすのではと危ぶまれていたので、本当に良かったですね(涙) 禁術を使っていたにもかかわらず、視力は失っていないようです。 炭治郎の無事を確認し、カナヲも安心して笑顔を見せています! 炭治郎も、カナヲの命を奪うことなく帰還できたことに泣いて喜んでいます。 鬼殺隊が一丸となって掴み取った「 鬼のいない平和な世」、長年の悲願をようやく達成することになりましたね!! 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ203話最新!考察・予想 漫画「鬼滅の刃」前話では、仲間達が涙ながらに炭治郎に呼びかける姿に胸を打たれました。 そこへ現れたのは、しのぶの一番弟子であるカナヲでした。 手にした薬を炭治郎に突き刺し…!? ここでは最新203話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。 決意の理由は? 無惨の攻撃により立ち上がれなくなっていたカナヲは、間一髪のところで炭治郎に助けられていました。 それから隊員に連れられて、しばらくの間手当を受けていたと思われます。 「無惨討伐」の知らせを受けたものの、その後恩人である「炭治郎の変貌」を知ることになるとは…。 聞いた直後はかなりのショックを受けていたはずです。 一人懸命に戦った炭治郎に対し、自分は何も貢献できなかった…。 前話の最後で、命を投げ打って薬を投与しに行ったのは、そんな 自責の念に駆られていたからかもしれません。 命を救ってくれた炭治郎を家族の元へ帰し、 恩返しをしようという気持ちもあったと思います。 カナヲは炭治郎に淡い恋心を抱いていたという意見もありますので、 大切な人のために自分ができることをしたいと考えていた可能性がありますね。 カナヲは瀕死? 前話の終盤で、まだ見えている方の目を使い炭治郎へ向かっていったカナヲ。 その手にはしのぶが調合した「鬼化を解く薬」がありましたね。 そして失明を恐れずに放った終ノ型により、無事に炭治郎に薬剤を注入することができました。 しかし、その直後に 炭治郎の強力な技がカナヲを直撃してしまいます。 カナヲの体のどの部分に攻撃が当たったのか、詳しいことは本編では描かれていませんでした。 おそらく上半身の急所では無いかと推察します。 薄れゆく意識の中、妹を泣かせないで、と願うカナヲの姿…!(泣) 明らかに 瀕死の状態だと思われます。 かなり出血しているようですので、命を落とすのは時間の問題…? これ以上誰かが亡くなるのは悲しすぎるので、愈史郎の再治療により一命を取り留めてくれることを祈っています。。 自らを犠牲にして飛び込んでいったことから、 何の成果も得られないということにはならないかと思います。 しかし、薬剤調合の技術としては、しのぶも認めている通り「 珠世の方が格上」です。 何百年もの間、無惨を倒すために研究を重ねてきた珠世の方が、効果の高い薬を作れる可能性が高いです。 ここで注目したい点は、無惨には人間化の薬は効いていなかったということです。 急速な衰退を促すことはできたものの、無惨は日光に耐えることなく滅亡してしまいました。 となると、しのぶの薬も 十分な効果を得られない可能性があります。 無惨の細胞に支配されてから間もない炭治郎であれば、ある程度の効き目はあるかもしれませんが、完全に元の状態に戻すのは難しいのではないでしょうか。 蛇&恋柱はどうなった? 炭治郎の豹変を知ることなく、死に至ったかのように見えた伊黒と甘露寺の2人。 最期は想いを伝え合い、結ばれることができていましたね。 来世での結婚の約束までしていた二人は、本当に命を落としてしまったのでしょうか。 ここで気になるのは、悲鳴嶼のときとは違い、決定的な 最期は描かれていないという点です。 伊黒自身も、「もう長くはもたない」と発言していたものの、甘露寺を抱きかかえるだけの体力は残っていたようにもみえます。 ということは、まだ2人の生存説は完全には消えていないと思われます。 もしかすると、最後の力を振り絞って伊黒が炭治郎を止める!という流れもゼロではないかもしれませんね。 伊黒と甘露寺の二人に、ささやかな幸せが残されていることを願います。。 かまぼこ隊の安否は? 前話では、炭治郎の人格を取り戻すべく奮闘していた善逸と伊之助。 豹変してしまった炭治郎に対し、善逸は泣きながらしがみついていましたね。 一方伊之助は、イノシシの被り物から溢れる涙をこらえながら、炭治郎を正気に戻そうと何度も殴りつけていたのが印象的でした。 二人とも、炭治郎のことをどれだけ 大切に想っていたかがひしひしと伝わってきます。。 そんな渾身の説得もむなしく、炭治郎は鋭い攻撃を放ち、二人とも血を流して倒れてしまいます。 伊之助と善逸の安否が非常に気になるところですよね。。 善逸は、近くにいた隠隊員に支えられており、 咳き込む様子を確認できました。 ということは、なんとか一命を取り留めているということになります。 伊之助の方は、体が壁に衝突してしまったのか、周りに瓦礫の山がみえます…。 かなりの大量出血をしており、ピクリとも動きません。 現状では 生死は全く不明の状態です。 ただし、単に衝撃で脳震盪を起こし、一時的に気を失っているだけという可能性も高いです。 野生児並みの強靭な肉体をもつ伊之助、炭治郎が元に戻るまでは死ぬわけにはいかないですよね! 現時点ではピクリとも動かないですが、第203話では 無事な姿が見れることを信じたいと思います。 最後の薬は? 前話のカナヲの回想シーンで、珠世の調合した薬剤が 全部で3つあるということが判明しましたね! しのぶが称賛するほどの効果を持つ 珠世の秘薬ですが、すでに無惨と禰豆子の二人を人間に戻すために使ってしまっています。 無惨への効果は弱かったですが、禰豆子にはばっちり効いていましたね!! そして気になるのは、まだ あと一つ薬が残っているという点です。 カナヲが持っていたのはしのぶが作ったものですので、誰か別の人物が持っているということになります。 候補となる可能性のあるキャラは限られているかと思いますが…。 やはり現時点で最も有力な保有者は、珠世とずっと一緒に仕事をしてきた 愈史郎ではないでしょうか!? 自分にもしものことがあった時のために、一番弟子である愈史郎に託していた可能性が高そうですね。 危険を顧みずに無惨と対峙したときには、すでに珠世は命を落とすことを覚悟していたのかもしれませんね。。 さらに、 薬がもう一つ必要になることを予期していた可能性もあります。 最後の薬を保険として準備していたとは、さすが珠世、用意周到です!! 我に返る炭治郎? カナヲが使った薬の効き目が不完全かもしれない…、という懸念はあるものの、カナヲが危険を顧みずに勇敢な行動に出たことは事実です。 カナヲの涙の一手が全くの無駄だったとはさすがに考えたくないですよね。。 ここでヒントになりそうなのは、前話終盤での一コマです。 炭治郎は鬼としての細胞に取り込まれながらも、首から上だけは 辛うじて原型をとどめていました。 カナヲの「禰豆子ちゃん」という言葉にわずかに反応を示し、大きな鼓動もうまれていました! まだ自身の潜在意識が残っていることがわかりますよね! 体は鬼のままだったとしても、カナヲの貢献により 自我や記憶がよみがえる可能性は十分考えられそうです。 どの程度元に戻るかは定かではありませんが、これ以上仲間を傷つけないようにしてほしいです…。 第203話では、炭治郎の心と体の葛藤が描かれそうですね!! 本編は続く? 本編の終了時期に関しては、皆さん様々な予想をされているかと思います。 もうすぐ終わる派と、まだまだ続く派で、意見は真っ二つに分かれているようです! 憎き鬼の始祖である「鬼舞辻無惨」の消滅により物語が終結するかと思いきや、まさかの 主人公が体を乗っ取られるという展開になってしまいました。 無惨は炭治郎に対し、全ての鬼の頂点に立つ存在となるようにと願いを込めていましたね。 ジャンプの予告でも「無惨編が終了」という表記はあったものの、ストーリー自体が完結するかどうかは一言も触れられていません。 となると、炭治郎を新たな敵として 第2章が始まる可能性もあるかもしれません。 ただ、すでに鬼殺隊側は多くの犠牲を払って無惨討伐を成し遂げており、ここから先の話がそれほど長く続くとは現時点では思えません。 当初の目的はもう達成していることから、もしまだ本編が続くとしたらそれなりに大きなネタが必要となるのではないでしょうか!? 愈史郎が日差しの中へ? 前話で炭治郎が暴れまわっている様子を、建物の陰から見ていた愈史郎。 まさかの事態に狼狽しているようでしたね。 無惨への憎しみがこもった発言をしているものの、日が昇ってしまった今、彼にできることはそう多くはありません。 鬼である愈史郎がつくった目くらましの札も、日の光で焼けてしまっていました。 そんな愈史郎の前を通りかかったのは、 炭治郎の元へ向かうカナヲでした。 この後カナヲが炭治郎に向けて薬を投与しましたが、その一部始終を愈史郎は見ていた可能性が高いですね! 愈史郎は、現時点で珠世が残した薬を手にしていると思われる重要な人物です。 もしまだ夜が明けていなかったら、おそらく愈史郎がカナヲに代わって炭治郎を人間に戻そうとしたはずです! 自分が太陽光に弱いために、身動きのできなかった愈史郎。 カナヲが倒れ込んだ姿を見たときには、大きな後悔が生まれたのではないでしょうか。 もし第203話で炭治郎が元に戻らなかった場合、今度は愈史郎が自らを犠牲にし、 太陽の中を駆け出していく可能性が高そうです!.

次の

鬼滅の刃/きめつのやいば最新201話ネタバレ&画バレ!炭治郎が鬼に!202話考察!感想・解説も!【週刊少年ジャンプ19号】

鬼 滅 の 刃 202 話 画 バレ

-------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレ考察:自分勝手すぎる無惨 冒頭で自分が生まれた頃の事を語り始めた無惨。 ようやく死にゆく無惨の様子が描かれるのだとちょっとホッとしていました。 想いこそが永遠であり不滅である。 その産屋敷の言葉を認めざるを得なくなった無惨。 受け継がれた想いによって 自分が打ち負かされた事で涙してさえいました。 完全に負けを認めたような展開でしたが、問題はこの後の無惨の台詞でした。 「私の想いもまた不滅なのだ。 永遠なのだ」 ・・・・・じ、自分勝手すぎる・・・!! 誰の想いも受け継いでいない無惨がいきなり正反対の想いを持った炭治郎に自分の想いを託そうとするって、いくらなんでも無茶苦茶すぎませんか?? 結局の所自分の想いを残そうというよりは、自分自身を残そうとする単なる生存本能のような気がしてしまいます。 結局の所生き汚いだけなのに、それを正当化しているような口ぶりが最高にムカつきますね! 鬼滅の刃202話ネタバレ考察:最悪の展開と富岡の素早い判断 最終決戦の間ずっと塞がれていた右目も治り、左腕も再生する事となった炭治郎。 目の色なんかも無惨と同じものになってしまってしまい、 完全に無惨の血を色濃く受けた鬼になってしまったようです。 仲間達を容赦なく殺そうとしてしまうなど、 理性のない普通の鬼という感じですね。 しかし炭治郎が鬼になったと分かってからの富岡の判断は早かったです。 動ける者を集めて、鬼になった炭治郎を陽の光で焼き殺そうとする。 こういう所は柱として素早く正しい判断をしていますよね。 しかしそれは全て炭治郎自身の為でしょう。 炭治郎の誇りやこれまでやって来た事を守るというそういう意味合いが強い気がします。 とはいえ自分が守る事が出来なかった炭治郎を、 今度は自分で殺さないといけないという状況はあまりにもキツすぎますよね・・・。 -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレ考察:同期組の強い絆 無惨の狙い通り、遂に陽の光まで克服してしまった炭治郎。 富岡も既に戦闘不能状態となり、 戦えるのが伊之助だけというのも厳しい所。 もちろん伊之助も死亡一歩手前という感じではあるのですが。 幸いな事に・・・というのも変ですが、 今の炭治郎は鬼としてめちゃめちゃ強いという感じでもありません。 瀕死状態の伊之助であっても、なんとか斬れるレベルなのだと思われます。 が、 だからと言って簡単に斬れるはずもないのが更に辛い所でしょう。 炭治郎、伊之助、善逸の3人で交わした約束。 それを果たすのが今だったとしても、優しい炭治郎を斬る事はそう簡単には出来ないでしょう。 この何をやっても絶望的な状況から果たして幸せな展開が待っているのか注目ですね! -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレ展開考察:炭治郎を救うのはカナヲ!? 完全に鬼となってしまった炭治郎。 今戦えるのは伊之助しかいない状況ながらも、 その伊之助は仲間だからこそ簡単に炭治郎を斬る事が出来ません。 このままでは伊之助が炭治郎に殺されてしまうかもしれませんし、 そうなってしまえばその時点でバッドエンドが決定と言えるでしょう。 そうなってくると、この状況で誰かが助けに入るはず。 炭治郎に助けられて以降カナヲが登場していませんので、ここで登場する事になるのかもしれません。 とはいえ炭治郎に助けられたカナヲが炭治郎を斬れるとも思いませんし、 厳しい状況は続いてしまうかもしれませんが。 -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレ展開考察:珠世の薬が残っている!? 最悪すぎる状況になってしまいましたが、 炭治郎が殺されて物語が終わってしまうというのは最悪な展開ですよね。 だからと言って炭治郎が新たな無惨となって物語が続いてしまうのも色々と辛すぎます。 そうなってくると やはり炭治郎をこの場で救う必要があるでしょう。 陽の光を克服したとはいえ、 炭治郎は無惨程の化け物じみた戦闘力を持っている感じでもなさそうです。 どうにか動きを一度止めれれば、色々と試したりする事も出来るでしょう。 珠世の薬は禰豆子を人間へと戻している訳ですし、それが残っていれば炭治郎を人間に戻せる可能性もあるのではないでしょうか。 鬼滅の刃202話ネタバレ展開考察:炭治郎はずっと鬼のままなのか!? ほとんど死んでいた炭治郎は、無惨の血や力を与えられたせいで鬼として復活しました。 その意識はもうないように見えます。 炭治郎はこのままずっと鬼として暴れ続けるのでしょうか!? 炭治郎はまだ13個目の型を完全な形で再現できていません。 今回の鬼化により意識は深いところへ閉じ込められており、そこで縁壱と出会う可能性もありますね。 そこで改めて、正しい13個目の型を習得するのかもしれません。 炭治郎は禰豆子の兄なのです。 長男だから!と、炭治郎自身の意識を取り戻してほしいですね。 そして何とか自分の中の鬼を倒す方向へ動いてくれやしないかと願います。 -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレ展開考察:禰豆子の呼びかけで炭治郎は戻ってくるか!? 鬼となってしまった炭治郎にとって何が一番効果的かと言えば、それは やはり禰豆子の声ではないでしょうか。 鬼になってしまったばかりの頃の禰豆子も炭治郎の声には反応していましたし、人間の炭治郎を庇いまでしました。 鬼になろうともそれだけ兄の事を大事に想っていたからなんですよね。 そうなってくると今回は 物語の始まりの部分の逆の感じになってくるでしょう。 今度は 人間の禰豆子が呼びかけることで炭治郎が正気に戻っていく。 体内に残った無惨の血を炭治郎自身がどうにか消し去っていくような展開なのではないかと思います。 -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレ展開考察:禰豆子の役割は!? 今の炭治郎には、義勇、伊之助、善逸という大切な仲間の声すら聞こえません。 では、一度鬼となりながらも人間に戻った、 実の妹である禰豆子の声ならばどうでしょうか。 禰豆子は今、すぐそばまで来ています。 次回合流すると思われます。 禰豆子は鬼となってしまった兄を止めようとするでしょう。 爆血がまだ使えるとすれば、その力で炭治郎の鬼の細胞を焼くことは可能かもしれません。 父が禰豆子を向かわせたのは、まさに今のためなのかもしれません。 炭治郎が誰かを殺してしまう前に、禰豆子が止めてあげてほしいですね。 -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレ展開考察:禰豆子の声で炭治郎が戻ってくる!? 柱が一気に亡くなっていき、その上で炭治郎まで死んでしまうという衝撃的すぎた今回。 しかし これだと流石にバッドエンド過ぎる展開ですよね。 なのでどうにか炭治郎には戻ってきて欲しい所です。 何か戻ってくるためのきっかけになるものと言えば、 それはもちろん人間に戻った禰豆子の声でしょう。 炭治郎にとってこの戦いは禰豆子を人間に戻すことが最大の目的でした。 そんな 炭治郎には禰豆子の声こそが何よりも現世に呼び戻す特効薬のようなものだと思います。 最悪ほんの一瞬だけでも二人が会話を果たして欲しいですね! -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話への読者の声 『鬼滅の刃』最新話202話に向けての感想や考察を集めました! ちょっと前までは鬼化炭治郎の頸は干天の慈雨で斬る。 伊之助が刃を炭治郎に振らない、い や振れない所も泣けた。 炭治郎、鬼にならないで欲しかった 鬼舞辻無惨本当に恨む。 202話読むのが怖い……. 失った腕も直ったし。 問題は誰がどのようにして決着をつけるか。 倒すなら冨岡さん、人間に戻すなら禰豆子か。 だって禰豆子が炭治郎の言葉で踏みとどまったんだから炭治郎も踏みとどまれなきゃダメでしょう。 長男だから頑張れるはず。 それを止めたのは禰豆子でした。 お兄ちゃんごめんね。 そう謝りながら、禰豆子は炭治郎を抱きしめました。 肩には炭治郎の牙が食い込んでいます。 ずっと何もわからなくなっててごめんなさい。 お兄ちゃん独りに全部背負わせたね。 禰豆子は涙を流します。 どうしていつもお兄ちゃんばかり苦しい目にあうのだろう。 どうして一生懸命生きてる優しい人たちが、いつもいつも踏みつけにされるのだろう。 負けないで、あともう少し。 鬼になってはダメ。 家に帰ろう。 禰豆子は優しく語りかけました。 しかし炭治郎は大きく叫ぶと、 禰豆子の背中に爪を突き立てました。 そしてそのまま投げ飛ばそうとしたのです。 善逸や伊之助がそれを必死に止めようとしました。 禰豆子は人間に戻ってる、怪我をさせるな。 元の炭治郎に戻れよ!と伊之助は泣きながら炭治郎の頭をボカボカと叩きました。 すると炭治郎は口を開くと、 まるで無惨の衝撃波のような攻撃を周囲へ放ちます。 禰豆子はしがみついたままでしたが、善逸や伊之助、義勇は吹き飛ばされてダメージを負いました。 暴れる炭治郎に、禰豆子の声も、友達の声も届きません。 誰が炭治郎を止めることができるのでしょうか!? 鬼滅の刃202話ネタバレ:止まらない攻撃 炭治郎の背中からは、骨でできた管が何本も飛び出ていました。 まるで獣のように這いつくばり、禰豆子が負けないでと声をかけ続けるも、善逸へその管を向けました。 すると義勇が打ち潮を使い、善逸を守りました。 炭治郎は禰豆子を噛んでしまったのです。 それは血の味を覚えてしまったということ。 人を殺す前に早く炭治郎を殺さねば、と義勇は焦りました。 しかし今の炭治郎には、日光も赫刀も効きません。 殺す方法がないのです。 次に炭治郎は、 口から気功砲のようなものを出そうとしました。 誰も殺さないで、お兄ちゃんお願いやめて!と禰豆子は炭治郎の口元を手で押さえようとしました。 しかし攻撃は放たれ、 禰豆子の左手は血塗れになってしまいます。 そんな姿になってしまっても、禰豆子は炭治郎へだめだと訴え続けます。 ここで義勇は違和感を覚えたした。 炭治郎は何故禰豆子を殺さないのか。 目の前に血の滴る食い物があるというのに。 さらに先程の攻撃は、義勇から逸れていました。 このことから、 炭治郎もまた抗っているのだと思いました。 もし炭治郎の自我を取り戻すことができれば…と義勇は考えます。 しかしそんな奇跡が容易く起こせるものなのか。 義勇は炭治郎の攻撃を避け続けました。 炭治郎は禰豆子すら傷つけてしまいました。 しかし、 抗っているようにも見えます。 炭治郎の自我を取り戻すことはできるのでしょうか!? 鬼滅の刃202話ネタバレ:しのぶの薬 そんな様子を、愈史郎が建物の影から見ていました。 なんとかしようにも、 日の光のせいで鬼である愈史郎は向こうに行くことすらできません。 太陽の下では血鬼術ですら塵になってしまうのです。 自分にはもう何も出来ることはない、と悔しそうに歯を食いしばりました。 その時、目の前をカナヲがふらふらと歩いているのが見えました。 カナヲは胸ポケットに忍ばせていた薬の無事を確認します。 それは戦いの前に、しのぶから預かっていたものです。 禰豆子に使う薬が足りなければと思って、しのぶが藤の花から作ったものでした。 鬼を人間に戻す薬は珠世が三つも作ってくれたため、この薬は必要なかったそうです。 あの人は凄い方です、尊敬します、としのぶは言っていました。 目を片方残してくれたのはこのためたったんだね、姉さん。 そう呟くと、カナヲは彼岸朱眼を発動させました。 そして炭治郎の攻撃を掻い潜り、 炭治郎の背中へしのぶの薬を投与しました。 その時、カナヲに炭治郎の攻撃が届いてしまいます。 炭治郎だめだよ、早く戻ってきて。 禰豆子ちゃん泣かせたらだめだよ。 カナヲのその言葉に、炭治郎は動きを止めました。 カナヲが持っていた、しのぶの薬は炭治郎を人間へと戻すことはできるのでしょうか!? また、カナヲは無事なのでしょうか!? -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレの感想考察 炭治郎の元へ、ついに禰豆子がやってきました。 禰豆子は体を張って炭治郎を止めようとします。 しかし いくら強く抱き締めても、何度声をかけても炭治郎は我を忘れている状態でした。 次々と攻撃もエスカレートしていきます。 そんな中、カナヲが残った左目で彼岸朱眼を使い、炭治郎へしのぶの薬を投与しました。 この薬は炭治郎に効果があるのでしょうか!? この薬を投与する際、カナヲは炭治郎の攻撃を受けてしまっています。 カナヲが無事かどうかも気になりますね。 炭治郎の攻撃が原因でカナヲが命を落としてしまうのだけはないと思いますが…けっこう刺さっているように見えたので心配です。 また、一命を取り留めたとしても、 彼岸朱眼の後遺症で左目までも失明する可能性はかなり高いでしょう。 そして暴れていた炭治郎が、 禰豆子だけは致命傷を与えないままである、というところにほんの僅かな希望が見えましたね。 心の奥底で、炭治郎は禰豆子のことを想っているのです。 それは初めからずっと変わらない、優しい長男の炭治郎。 お願いだから、どうか、意識を取り戻してほしいです。 禰豆子が鬼ではなく、人間の姿でやってきたのも必ず意味があるはずです。 今度は兄が鬼、妹が人間という逆の立場。 この二人ならきっと、また乗り越えられる…そう信じたいですね! 次回は急遽ジャンプ自体がお休みとなるため、2週待たねばなりません。 どんな展開が待っているのか、ドキドキしながら待ちましょう! -------------------------------------------------- 鬼滅の刃202話ネタバレまとめ 無惨は消える前に、炭治郎へ自分の血や力の全てを注ぎ込みました。 もし炭治郎が生きていれば、鬼の王になれ。 無惨は最後に自分の夢を炭治郎に託したのです。 そして炭治郎は鬼として目覚め、周囲の人間を襲いました。 炭治郎を炭治郎のまま死なせてやるために、義勇は辛い気持ちを押し込めて動きます。 駆けつけた伊之助に、炭治郎が襲いかかりました。 しかし伊之助には炭治郎を斬ることはできません。 誰か炭治郎を止めることはできるのでしょうか!? また、 今の炭治郎を見た禰豆子は、どんな行動に出るのでしょうか!? >>> >>> >>> >>> >>> >>> >>> >>> 次回のを楽しみに待ちましょう!.

次の

鬼滅の刃202話の最新話ネタバレが確定|届かぬ禰豆子の声

鬼 滅 の 刃 202 話 画 バレ

424: ワッチョイ eea6-1Z3J [153. 178. 168. 34mlMwE5cd0 ツイッターより 鬼滅の刃204話ネタバレ 確定 「鬼のいない世界」 仲間達の元へ戻って行った鬼殺隊 歓迎され食事が出される。 蝶屋敷の廊下で禰豆子とバッタリ会う実弥 とにかく明るい禰豆子 実「悪かったな色々、無惨倒した後も一悶着あったらしいが俺はその間寝てたしよ」 禰「あははっ!私なんて2年くらい寝てたことありますよ」 私寝るの好きですと話す禰に玄弥の姿を重ね合わせる実弥 禰の頭を撫でて微笑みながら元気でなァ ドキドキする禰、陰で見ていてブチ切れる善逸 蝶屋敷で桜の木を見上げているカナヲに炭治郎が声をかける。 その桜の木は初代花の呼吸の剣士が植えた物で「必勝」という名がつけられている。 2人はこれまで事について話し合いそしてこれからの事も・・ そして時は流れビルが立ち並ぶ現代へと場面が移る。 次回の鬼滅の刃205話はいよいよクライマックスです。 439: ワッチョイ 51f3-oObg [118. 156. 164. 198i1OLRIW0 現代24ページもなにやるんや…全員死んでるだろ 445: ワッチョイ 515b-DzGP [118. 105. 240. 45rFboBvlA0 完結しないで現代に続くの? 430: アウアウウー Sac5-VDAA [106. 133. 176. 08eqImzDQGa 二部に続くか 431: ワッチョイ c216-jSCK [221. 753YWnwyTU0 ユシローと猫は鬼のまま現代に居る可能性はある 435: ワッチョイ d29e-Goh2 [101. 164. 118i1OLRIW0 画バレは最後のコマだけ? 734: アウアウウー Sac5-IY8Z [106. 181. 174. 773MNFZ1bxa 現代で丸々一話使うのは意外だったなぁ 何やるんだろうな 449: ラクッペペ MMe6-pc51 [133. 106. 419Xr3ZX74M 人間化薬と鬼化薬の最強ループが確立された現代編か 処分した描写がないなら事は残ってるってことだしな 461: ワッチョイ a116-zgy2 [60. 128. 131. 211. 178. 55P5xopyld0 内容はバレ師さんのおかげで大分わかったけど 画バレの絵のほうも早く見たいな まだ水曜だけど 484: ラクッペペ MMe6-pc51 [133. 106. 199Xr3ZX74M 485: ワッチョイ 09cb-V2L9 [14. 100. 53O2m8BdGY0 Cカラー大増24Pなら最終回かなって感じだけど、なんで予告に最終回って書かないんだ… 494: ワッチョイ b916-FJcy [126. 185. 251. 78SeaGFzpB0 舞台は現代 ゆしろーは炭治郎の面影によく似た少年と出会う とかだな! 551: ワッチョイ a116-IY8Z [60. 145. 211. 178. 24P5xopyld0 最終回の2~3ページで平和になった 現代の日本の情景を映して終わり!だけならまだいいけど 24ページもかけて現代編をやるのは、なんで?と思った 締めのエピローグにしては長すぎる気がする 本当に2部やるんじゃないかとヒヤヒヤするわ。 2部とかやめてくれ 555: ワッチョイ 01e6-gIrT [220. 100. 176. 38TpyZrvxj0 転生よりは孫やひ孫が出てくる方がありそうかな 炭か禰豆子のひ孫が神楽踊って想いはまだ繋がれているで完結 577: ワッチョイ d29e-Goh2 [101. 164. 648i1OLRIW0 現代24ページは謎 579: ワッチョイ ee7a-1Z3J [153. 218. 111. 813GBMh8HS0 前世記憶ありの転生組と子孫組だろ 595: ワッチョイ eea8-MSCW [153. 222. 113. 86H1mAplsi0 再来週こえぇなあw 602: ワッチョイ ee07-oySJ [153. 182. 81czrO7m180 鬼のいない世界って そもそも鬼がいる場所って一部で世界的にはほぼ影響出てないんじゃ… 626: ワッチョイ e259-RZct [163. 131. 164. 116. 240. 81DjPqi7iY0 浅草の旦那がちゃんと人間に戻れて奥さんと幸せになれてるのかが地味に一番機になるんだが 684: ワッチョイ 121a-7oqX [133. 201. 140. 991aRMarIY0 無一郎の遺体とかどうやって回収すんだろ 687: ワッチョイ 51f3-oObg [118. 156. 83sFuhwLKE0 遺体は回収できなかったけど墓は建てたとかじゃないか? 701: ワッチョイ 01a6-Ir9h [220. 173. 25yFfSsDpP0 ほわほわした女の子が不良っぽい男に惚れるって 一昔前の少女漫画みたいだね 732: ワッチョイ c216-jSCK [221. 683YWnwyTU0 文春の記事通りなら漫画家としても引退の可能性あるのか?だとしたら残念 鬼滅は今後もメディア展開が続くだろうからその監修はするんだろうけど 752: ワッチョイ 09cb-jW3u [14. 10VE21wH260 ネズコのキャラ崩壊しとるやん 757: ワッチョイ 2ebc-obad [121. 109. 216. 114. 136. 39EvDnIzSP0 善逸最後までこの扱いw 人気キャラなのにな 767: ワッチョイ 820b-IY8Z [61. 161. 92YCsKITwY0 まあ善逸よりは風とくっつく方がファンもいいんじゃないの? 780: ワッチョイ 121a-7oqX [133. 201. 140. 175. 13gMGTGu8sd 風はお兄ちゃんキャラだからな 805: JP 0H22-5GvS [113. 149. 15V5TlsW4bH 随分風に見せ場があるな 少しは水に分けてあげて 848: ワッチョイ c216-jSCK [221. 723YWnwyTU0 風はあと数年の命だから年齢的に禰豆子と結婚は難しいだろうし無いだろ 870: ワッチョイ 121a-7oqX [133. 201. 140. 641aRMarIY0 伊アオ 風ねず 大勝利 882: ワッチョイ 51b9-Ir9h [118. 206. 20vdCoom930 ゆしろうだけ現代でも生き続けてるならもうゆしろう主人公だな ヒロアカにつづきこっちも山下が主役になるのか 904: ワッチョイ c628-IaFc [119. 253. 22bSPZkg1G0 来週から現代編ってマジなの? まぁ来るとは思ってたけど何話くらいか日常編とかやらんのか? 908: スプッッ Sd02-oObg [1. 08W7mCsfIxd 205話が最終回なのか現在編に続くのか分からんな.

次の