ブラック アンド デッカー。 住まい・暮らし情報のLIMIA(リミア)|100均DIY事例や節約収納術が満載

ブラック&デッカーマルチエボと18Vコードレス丸のこセット比較|ごぶろぐ

ブラック アンド デッカー

クリックでジャンプ• 補足:この記事の信憑性 私は2019年11月13日にリフォームのお手伝いのお礼としてブラデカを買ってもらいました。 購入してもらったのは、今回ご紹介するEVO183B1CS、コードレス丸ノコとセットのタイプです。 トリマーはブラデカではなくマキタにする予定😙 — ごん@なんでもroughDIYer TansunoGon この記事は実際にブラデカを購入して、使ってみた感想を元に書いている記事です。 最大の特徴は 最大切込深さ41. 3mmです。 マルチエボの21mmでは物足りないという方にうってつけの商品です。 バッテリーはもちろんマルチツールの18Vを使いまわすことができます。 丸のこは単体なので、マルチエボではかなわなかった 角度をつけて切断することも可能です。 丸のこでは切れない箇所は、セットについてくるジグソーを使えばOKです。 余談:ブラデカの購入を踏みとどまっていた理由 実は、ブラック&デッカーのマルチエボがずっと欲しかったんですが、丸ノコの最大切込深さ21mmがネックになっていました。 電動工具を使うとしたら、インパクトはもちろんですが私の中では丸ノコがかなり重要でした。 せっかく購入しても21mmまでしか切断できなかったら、結局木材はノコギリを使うはめになってしまう。 マルチエボにジグソーもついているので、丸にくりぬくこともできるし、やりたいことが全て叶い、とても満足しています。 簡単5分登録• 別途料金は発生しません リンク先: たとえば現在コードレス丸ノコのセットは楽天で27,999円です。 ハピタスを通すと楽天ポイントとは別に、約280円のポイントがもらえます。 詳しくはの記事でご紹介しています。 グダグダ動画もバッチリ撮りました👌 髪の毛危ないな…縛り直します😱 — ごん@なんでもroughDIYer TansunoGon この時に使った材料を使って和室をリフォームしています。 ブラックアンドデッカー マルチエボ ヘッドの単体購入と種類 セットだけでは欲しい工具が揃わな方場合は、必要に応じてヘッドを単体で購入することもできます。 インパクトドライバー EIH183.

次の

スタンレー・ブラック&デッカー

ブラック アンド デッカー

電動工具だけではなく、掃除機や高圧洗浄機なども作ってます。 最近はホームセンターなどでもマキタやリョービと同じように専用コーナーが設けられており、一度はロゴを目にしたことがある人も多いはず。 ブラックアンドデッカーのマルチエボを買った理由 お金をケチった結果、マルチエボを購入する事にしました。 マキタやリョービ、あとBOSCHなど複数の会社が電動工具を販売していますが、どれも高いです。 電動ドライバー、ジグソー、サンダー…3台揃えたら3万円は越えてしまいます。 ですが、ブラックアンドデッカーのマルチエボなら、3つのヘッド(電動ドライバー、ジグソー、サンダー)がついて15000円です(amazon)。 これを1台買えば一通りの事は出来てしまうので初心者向けの商品らしいです。 ヘッドって何? バッテリーが2個付属してる為、バッテリーが切れても安心。 ちなみに充電時間は30分と、かなり短いです。 それと中国産なのが個人的に。。。 今現在、ビットの先端が欠けた位しか不具合はないですが、この先どうなるやら。 最後に 仕事ではなく、個人的にDIYをする位なら問題ない製品だと思います。 追加でインパクトドライバのヘッドを買い足しましたが、便利すぎて他にも買い足したくなります。 コストパフォーマンスと省スペース設計は素人にはホントありがたいですね。 などなど色々な場面で大活躍しています! 最初はパワー不足かな?と思ったりもしましたが、それを補うだけの実力を十分に発揮してくれています。 特にアタッチメントを付け替えるだけで様々な工具として使用出来るメリットは大きいです。 外に持ち出す際に、インパクト・ジグソー・サンダーなどを個別に持っていくとかなりのスペースを必要としますが、ブラックアンドデッカーのマルチエボならひとつのケースに収まるので、省スペースで済みますし重量もそんなにないので持ち運びに大変便利です。 あと、バッテリーが標準で2個ついてくるのもかなりありがたいです。 今まで、幾度と無く作業中にバッテリー切れを起こしましたが、予備があるのでいちいち充電完了するのを待たないで済むのは作業効率があがります。 日立やマキタなどの高い工具はパワーもありプロが使用する程高性能だと思いますが、個人で日曜大工でDIYします位なら十分過ぎるほどの性能と耐久性ではないでしょうか。

次の

ブラック&デッカーマルチエボと18Vコードレス丸のこセット比較|ごぶろぐ

ブラック アンド デッカー

・ ドリルドライバー ・ サンダー ・ インパクトドライバー ・ 丸ノコ 私もこのマルチツール プラスを使っています。 特長は インパクトドライバーと 丸ノコが含まれている事。 ある程度DIYを楽しむならインパクトドライバーは必須ですからね。 木材を切断するなら、ジグソーより丸鋸の方が作業効率が高いし。 その後欲しいアタッチメントが出てきたら、1つずつ買い足せば良いと思います。 ブラックアンドデッカーの評価は?【マルチツールは完成度が高い!質感も良い!】 ブラックアンドデッカーの評価はメチャクチャ高いです。 電動工具の世界シェア1位である事が証明しています。 特にずば抜けているのは【コスパの良さ】ですね。 もちろんインパクトドライバー単体の性能をマキタのと比較したら・・・当然負けます。 でもブラックアンドデッカーの強みはコスパです。 マキタのの価格は4万円程度です。 ブラックアンドデッカーのマルチツール【EVO183P1】の価格は、4つの工具がセットで2万円程度ですからね。 DIYで使う程度ならメチャクチャコスパが良いです。 さらに他の怪しい格安工具と比べたら、ブラックアンドデッカーの電動工具は完成度が高く、質感も良いです。 ちゃんとした電動工具です。 「電動工具をプロだけでなく一般のDIY愛好家にも購入しやすくしてくれる」 この点ではブラックアンドデッカーの評価はAAAです! EVO183P1のセット内容 ・バッッグ ・サンダー用集塵機アダプター 「evo183B1」と「evo183P1」の違いは何? こちらが EVO183B1(ベーシックモデル)です。 そして、こちらが EVO183P1( マルチツール プラス)です。 セット内容の違いはココです。 1、 インパクトドライバーが含まれているか?いないか? 2、 ジグソーなのか 丸ノコなのか? この2つです。 ベーシックモデルの「EVO183B1」にはインパクトドライバーが付属していません。 さらに、木材カット用の工具は「ジグソー」です。 ジグソーは曲線切りができるので、ちょっとした工作には便利です。 プロ用とされる「EVO183P1」にはインパクトが含まれています。 インパクトドライバーなら、コーススレッドビスを使った本格木工DIYが可能です。 さらに丸ノコが付属しているので、木材の直線カットがバンバンできます。 本格的な木材でのDIYをやりたい方はこの 「 EVO183P1」を選びましょう。 木材の切断が効率的に行える丸ノコがセットになっているのでツーバイフォーの木材をバンバンカット出来ます。 さらにインパクトドライバーもついてくるので、コーススレッドで締結作業ができます。 テーブルや椅子、ウッドデッキ等を制作したい方はこのセットがおすすめです。 「EVO183P1」は評判がいい!口コミでも高評価! 超人気商品であり、かつ満足度も超高い商品です。 人気があり評価も高い! 口コミ件数:172件 総合評価 :4. 5点(5点満点) 電動工具でこれだけの件数の口コミがあるという事は、メチャクチャ売れているという事です。 しかも総合評価が約4. 5点はすごい。 各部門のベストセラー商品に対する評価が大体これくらいです。 お門違いの低評価なども含めての総合評価ですからね。 実質は満点に近い評価だと思います。 実際に低評価のレビューのタイトルを見ると「使いやすい」でした。 初期不良で交換してもらったが、使いやすいという評価です。 星1つ0件。 星2つ1件。 残り171件は、すべて星3つ以上の評価です。 こんなに満足度が高い商品はめったにありません。 「 ドリル・ サンダー・ インパクト・ 丸ノコ・ インフレーター」の5つのアタッチメントが付属しています。 しかも、収納バッグも付属します。 インフレーターがあれば、自動車や自転車・バイク等のタイヤへ空気が入れられます。 さらに空気圧も測れます。 タイヤ交換などの作業で活躍しそうです。

次の