アイコス3 故障 多い。 アイコスは故障が多い?アイコスの代わりにおすすめ互換機を紹介!

【新型アイコス3マルチ】一体型は危険!連続吸いは故障多発の原因に!?

アイコス3 故障 多い

左から「アイコス2. 4プラス」、「アイコス3」、「アイコス3マルチ」の画像 旧型アイコス、いわゆる「アイコス2. 4プラス」は故障しやすい機体でした。 例えば、充電ができなくなったりすることはままあって、爪折れのために蓋が閉められない・・なんてことも多発。 結構困った方多いと思います。 では、新型アイコスはどうなのか? ずばり、アイコス3もアイコス3マルチも故障、正確に言うと「吸えなくなる」ことがあります。 アイコス3・マルチの故障の原因4選 大きく原因として考えられる4つの原因を見ていきましょう。 【1】アイコスホルダーの加熱ブレード折れ 現在、もしかしたら一番多い、交換必須な故障かもしれません。 アイコス公式ホームページでもこの点については言及されており、新旧アイコスで発生している故障です。 アイコス3マルチの白点滅事例 アイコス3マルチは本体のステータスライトが、2回白く点滅したら温度が原因の故障です。 双方ともに、解決方法は後述しています。 【4】充電器が壊れて充電できない アイコス3とマルチあるあるが、「充電器が壊れてしまった!」というもの。 充電器が壊れるともれなく吸えなくなるわけですが、この問題、新型アイコスの方がシビアです。 新型アイコスは「アイコス3」も「アイコス3マルチ」も充電規格が変更されています。 もともとは「USBポート」でしたが、 「Type-Cポート」となりました。 MacbookやSwitchなども、このポート規格が利用されており、今後充電規格のスタンダードになる可能性のあるものです。 それは良いことなんですが、困ったことがあります。 それは、 他の電子機器と併用がしずらいということ。 例えば、スマホがAndroidの方は、これまでのアイコス2. 4プラスでは、スマホとアイコスを同じ充電器で充電していたかもしれません。 が、Type-C充電になっているスマホはまだ少ないです。 なので併用が難しいので、 もしアイコス3の充電器が壊れるとめちゃくちゃ困ることになる方が多いです。 アイコス3マルチのリセット(再起動)方法 マルチも同じく、充電ボタンを10秒程度長押しして再起動します。 ちなみに、このリセットはBluetooth接続の調子が悪い時にも使えたりする便利な機能です。 覚えておきましょう! 【2】アイコスを掃除する アイコスの掃除(クリーニング)を怠っていると、故障の原因になります。 例えば電源接触が悪くなったり、熱伝導がうまくいかなくなることも。 利用するならしっかり定期メンテナンスしましょう。 【3】アイコスを温める 例えば、 あまりに寒い時、アイコスを温めるとアイコスが使えるようになることがあります。 以外と冬の早朝は、朝暖房をつけて少し経ったら使えるようになった なんてことが結構あります。 【4】アイコスを冷やす 例えば、あまりに暑いとき、アイコスを冷やすと利用可能になることがあります。 真夏の炎天下にアイコスを置いておくとこの不具合になりがち。 車の中の冷房に当てると使えるようになる なんてこともあるので、やりすぎは注意ですがこういった方法もあります。 【5】時を待つ 3、4の方法に近しいのですが、温度の影響や他の充電影響でも、少し時間が経つのを待つと利用できるようになることがあります。 数時間待ってだめならどうしようもないのですが、焦らない気持ちも時には重要かもしれません。 アイコスサポートで新品と交換する 2018年以降購入したアイコスは、を行っていれば自動で「IQOS CARE PLUS」というものに加入されます。 このサポートプログラム、かなり手厚いもので例えば以下のような特典があります。 安心の1年間品質保証• 自損でも無償で交換• 24時間サポート• もしもの故障に最速対応• 24時間いつでも製品診断• 24時間以内の送料無料交換 仮に自損だったとして、新品のアイコスと無料で交換してもらえるんです。 けっこうすごい。 しかもたいていは24時間以内に対応してもらえるので、すぐに再利用が可能になります。 問い合わせ方法はチャットや電話など複数あり、以下から自身にあった方法で問い合わせてみましょう。 注意:本体は一度だけ交換可能 ただし、非常に良いサポートなのですが注意があります。 それは、 一度だけの無償交換しか対応していないということです。 でも以下のとおり説明されています。 4 PLUSホルダー・チャージャー各1回まで。 IQOS 3 MULTIは1回まで。

次の

赤点滅するアイコスの直し方は?iQOSホルダー・チャージャーが故障!

アイコス3 故障 多い

アイコス3の使用時間が短いと感じる原因は何? アイコス3の使用回数が短いと感じる人には特定の原因があります。 本体が故障している• デバイスが冷えすぎて温度が下がりすぎている• クリーニングされていない 汚れがたまっている• 強く吸い込みすぎている• 以下では、それぞれの原因を詳しく紹介します。 本体が故障している そもそもiQOS内部のソフトウェアに異常がある場合です。 ただまずは、故障を判断する前に別の原因を考えてみましょう。 デバイスが冷えすぎて温度が下がりすぎている アイコスは周囲の温度によって動作環境が影響を受けるデバイスです。 あまりにも温度が下がりすぎていると回数が減ったり時間が短くなることがあります。 特に冬場や寒い地域に住んでいる人は温度によって動作に支障を来すケースがあることを覚えておきましょう。 クリーニングされていない 汚れがたまっている 汚れが溜まり過ぎているときも原因として考えられます。 これは使用回数だけに限らず、故障の原因になったり、吸った時の味が落ちる原因にもなります。 こうした事態を避けるためにこまめなクリーニングをおすすめします。 強く吸い込みすぎている あまり強く吸い過ぎてしまうことで通常回数まで吸えないことはあります。 これは普段の吸い方の問題なので改善することはできますね。 充電のバッテリーが古くなるということですね。 正常時の使用回数と使用時間は? では、正常に利用できている状態でどのくらいの使用回数と使用時間が普通なのでしょうか? iQOS3とiQOSマルチのそれぞれの内容を表にしてみました。 iQOS3 iQOSマルチ 喫煙本数 20本 10本 喫煙時間 約6分間 約6分間 パフ数 14パフ 14パフ フル充電 約2時間 75分 ホルダー充電 約3分30秒 約3分30秒 予熱時間 約20秒前後 約20秒前後 比較してみても、吸える本数や充電までの時間以外はほぼ同じですね! これをベースに、「おかしいな。。 」と感じた時には実際に時間を計測してみるといいでしょう。 使用時間を長くするための対処方法 以上の点を踏まえて、アイコス3の使用時間を長くするポイントをまとめると、• こまめなクリーニングを心がける• フル充電する• 強く吸い込みすぎない用意注意し、何回吸えるか、また使用時間を確認• リセットしてみる。 色々試してもダメな時はカスタマーサポートに連絡 これらの5点が挙げられます。 これらの原因に思い当たりがない人はリセットをすると症状が改善する場合もあります。 アイコス3のリセット方法• ボタンを7秒程長押し• ステータスライトとバッテリーライトが2回点灯して消えたら離す• ステータスライトとバッテリーライトが、数回点滅して消えたらリセット完了 それでもダメなら。。。 カスタマーサポートに連絡しましょう! 故障している可能性がある時はカスタマーサポートに連絡することです。 連絡手段として メール、電話(コールバック 、LINE、チャット)があります。 時間に余裕があるなら、やはり電話でオペレーターに相談することをオススメします。 iQOSカスタマーサポート:0120-195-517 まとめ いかがでしたか? 今回は「iQOS3の使用回数や使用時間が短いと感じた時の対処方法」について詳しくご紹介しました。 改めてクリーニングを行うことの重要性や、スマホと同じような現象がアイコスに起こるということが分かりました。 快適にiQOSを利用するための参考にしてくださいね!.

次の

アイコス3マルチの赤点滅は故障のサイン?原因と直し方まとめ

アイコス3 故障 多い

アイコスは故障が多いの? アイコスを使っている方ならわかると思いますが、アイコスは結構故障が多いことで有名です。 実際にアイコスを使用している方も、故障の経験がある方は多いのではないでしょうか? まずは、アイコスでよくある故障例と修理費用についてみていきます。 よくある故障例 アイコスの故障といえば 「チャージャーの蓋が閉まらなくなる」という故障が圧倒的に多いです。 チャージャーの蓋が閉まらなくなると、ホルダーの充電ができなくなるので結果的にアイコスが使えなくなります。 蓋を無理やり輪ゴムなどで固定する方法もあるのですが、見栄えも悪いしいちいち輪ゴムをつけたり外したりするのもかなり面倒です。 次に多いのが LEDの赤点滅の症状です。 チャージャーでもホルダーでも起こりうる故障で、リセットで治ることもありますが不具合の場合はリセットしても治りません。 この症状が出てしまうとユーザーはリセット以外に打つ手がなくなります。 そして、次に多いのが 加熱ブレーが折れてしまう例です。 アイコスはヒートスティックに加熱ブレードが刺さってスティックの内部から加熱する仕組みですが、ヒートスティックを差し込む際にブレードが破損することがあります。 また、メンテナンス時にもブレードの拭き取りをしている時に、力が加わって折れてしまうことがあります。 アイコスの修理費用は? アイコスの故障は上で紹介した例がとほんどですが、実際にこれらの修理をする際にどのくらいの費用がかかるのでしょうか? 答えは、アイコスは保証期間内でしたら新品を無償交換してくれます。 ただ、 「保証期間内」であればの話しです。 実は、保証期間が切れたアイコスの故障に関しては、 有償での修理も交換もしてくれません。 保証が切れた場合は 「新しいアイコスを買ってください」の一点張りです。 故障が多いアイコスですが、保証が切れた場合は 10,980円の新品のアイコス購入代金が修理費用ということになります。 毎日使うものですからもう少し耐久性が高くないと困りますよね…。 でもアイコス互換機は1万円以下で購入でき、アイコスより低価格で高性能な互換機も多くあります。 実際に私も互換機を使用しており、わざわざ高い純正アイコスを使う必要性もあまりないのかなと感じています。 実際にアイコスが壊れたからイーフォスに乗り換えるといった方も多く、いま大人気のアイコス互換機です。 イーフォスは高温モードもあるので、アイコスより濃いタバコの風味を味わうこともできるのでおすすめです! アイコスと二台持ちがおすすめな理由とは? アイコス互換機はアイコスと2台持ちで購入する方も多いです。 メインはアイコスで、サブ機としてアイコス互換機を使用する感じですね。 なぜこの2台持ちが多いのかと言いますと、アイコスの故障に備えて2台持ちする方が圧倒的に多いです。 もし、1台持ちでアイコスが故障してしまった場合タバコが吸えなくなってしまうので、予備として常に2台持っておくと安心ですね。 また、バッテリー切れの場合に使用したり、家用と外出用で分けて使用したりするケースもありますね。 とにかく紙タバコと違って、加熱式タバコはアイコスや互換機など本体を持っていないとタバコが吸えないので、タバコが吸えなくなるという状況を作らないためにも2台持ちをおすすめします。 まとめ アイコスは故障が多いですが、保証期間内であれば無償交換をしてくれるのでありがたいです。 しかし、交換の手間や交換品が届くまでタバコが吸えなくなると言うもの酷なものです。 急な故障や充電切れに備えて、低価格なアイコス互換機と2台持ちするのがおすすめです! 今では過酷な状況にも耐えられる頑丈なアイコス互換機 も販売されているので、アイコスの代わりにメイン機としてイーフォスを使うのも一つの選択です。

次の