スカイプ カメラ 切り替え。 Surface 3 でフロントのカメラをデフォルトにしたい

privilegios.euro6000.com:スマホをPCのウェブカメラとしてSkypeやZoomでのビデオ会議に使う

スカイプ カメラ 切り替え

今日、お客様とZOOMでミーティングをしました。 その際、お客様は、タブレットとしてもノートパソコンとしても使えるという、マイクロソフトのSurfaceでミーティングに参加しました。 ところが、このSurface、起動時はリアカメラ(外側のカメラ)を使うようになっていて、フロントカメラ(内側のカメラ)に切り替わりません。 いえ、実際には切り替えられるのですが、リアカメラを使うことがないので、フロントカメラに固定したいということでした。 そんな設定をするには、リアカメラを無効にしてあげればいいのです。 このデバイスマネージャーの中から、背面のカメラを探し出すのですが、機種によって、場所が違います。 ある人のSurfaceでは、「イメージングデバイス」の中に「Microsoft LiteCam Rear」という名前で存在していました。 また、別の人のSurfaceでは、「システム」の中に、「Microsoft Camera Rear」という名前で存在していました。 このRearカメラ(背面のカメラ)を右クリックして、「無効」を選択します。 「このデバイスを無効にすると機能しなくなります。 デバイスを無効にしますか?」と聞いてきますので、「はい」をクリック。 コンピューターを再起動すれば、背面のカメラが無効になり、自動的にフロントカメラが使われることになります。 もちろん、背面のカメラを使いたいときには、「有効」にし直さなければなりません。 Amazonプライム会員なら無料で読めるビジネス書4選.

次の

Skype で通話中に実行できる操作を教えてください。

スカイプ カメラ 切り替え

Skypeのバージョン みなさんはどのバージョンのWindowsをお使いでしょうか?多くの方が最近ではWindows10を使用されているかと思います。 Windows10ではSkypeアプリというものが存在しており、この最新バージョンのSkypeでは実現することができません。 Windows10を使っている人のみ次の項目を読んでください。 Windows10を使用している方のみ 従来のSkypeのデスクトップアプリをダウンロードする必要があります。 まず始めににアクセスしてください。 そこで、「ストアからSkypeをサウンロード」の横にあるドロップダウンメニューから「従来のSkypeをダウンロード」を選択してダウンロードしてください。 FFsplitのダウンロード HPからダウンロード FFsplitにアクセスして、「Download」をクリックします。 インストール ダウンロードが完了したら「管理者として実行」をクリックしてインストールアプリを実行します。 セットアップ画面が表示されたらインストールを画面の指示に従って行います。 上手く行けば最後にこの画面が表示されるはずです。 この時「Launch FFsplit」にチェックを入れておいてください。 Advertisement FFsplitの設定 初期設定 インストールが完了したら実際にwebカメラをパソコンに接続して設定を行います。 FFsplitのアプリを起動してみてください。 最初に以下のような画面が出ると思うのでそのまま「OK」をクリックしてください。 起動すると以下の画面が出ます。 まず始めに左下の「NEW」をクリックしてください。 webカメラの選択 画面が黒く変化したと思います。 次に一つ右側の「NEW」(画像参照)をクリックしてください。 クリックすると、下記画像のような画面が右上に表示されると思います。 今回はwebカメラを複数台使用したいので、Layer Typeを「Video Capture Device」に変更します。 次に下にあるSourceの中から使用したい(PCに接続している)webカメラを選択します。 もちろんPC内臓カメラも使用できます。 webカメラを選択すると画面上に選択したwebカメラの画像が表示されます。 同様の動作で使用したいwebカメラ分「webカメラの選択」の項を繰り返してください。 webカメラの配置 使用したい全てのwebカメラの設定を全て完了できたらwebカメラを配置していきます。 以下の画像のようにカメラの画像の四隅のいずれかをドラックして、サイズを縮小してください。 縮小できたら、それらを好きな位置にドラッグアンドドロップの動作で並べてください。 今回は2つのwebカメラを使用したので以下の画像のように設定しました。 ここで配置したものがそのままSkypeの画面として相手に送信されます。 上手く配置できたでしょうか?これでFFsplitの設定は完了です。 FFsplitは終了せずにそのままにしておいてください。 Skypeの設定 ここまできたらあとは簡単です。 Skypeのアプリを開いて「ツール」の中の「設定」をクリックしましょう。 バージョンによって多少違う可能性があります。 次に「一般」の中の「ビデオ設定」のwebカメラを選択から「FFsource」を選択しましょう。 もしここに、FFsourceがない場合は最初のSkypeのバージョンをチェックしてみてください。 FFsourceを選択したら「保存」をクリックしましょう。 これでSkypeで複数webカメラを使用することができます。 注意点 この方法をする際の注意点がいくつかあります。 まず、Skypeをするときに必ずFFsplitを立ち上げる必要があります。 もし通常通り1つのwebカメラでいいという時はSkypeのビデオ設定でカメラを変更してしまえば元に戻ります。 FFsplitを終了するときに保存しましょう。 保存することで次回も同じwebカメラを接続したときにFFsplitを起動するだけでセットアップが不要になります。 もちろんFFsplitはwebカメラ以外に動画やデスクトップの画面共有等も出来るのでさらなる応用も可能です。 まとめ 簡単にまとめると以下の流れで接続ができます。 FFsplitを起動• FFsplitでwebカメラのセット・配置• Skypeを起動•

次の

Microsoft Surface で、フロントカメラ(インカメラ)を固定にするには。

スカイプ カメラ 切り替え

KenichiTomita さん、こんにちは。 Microsoft コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。 Surface 3 でフロントカメラをデフォルトにしたいとのことですね。 リアカメラをほとんど使わないとのことなので、リアカメラを無効化するのはいかがでしょう。 下記手順にてリアカメラの無効化をお試しください。 ・[Microsoft Camera Rear] を右クリックし、無効を選択して無効化します。 リアカメラを利用したいときは、上記手順にて有効を選択して有効化できます。 動作をご確認ください。 Microsoft Supportさま 上記質問を拝見いたしました。 私どもではSurfaceにて顔認証を導入しようと考えています。 そこで、フロントカメラをデフォルトで使用したいのですが、 リアカメラも外出時に利用することもあります。 そこで、デバイスマネジャーでの無効化ですとリアカメラを利用する際にデバイスマネジャーを起動して、 無効化してあるリアカメラを有効にし、カメラを起動して撮影するという手間がかかってしまいますので、 フロントカメラをデフォルト使用に設定し、カメラ撮影時に必要であればリアカメラに変えられる設定を行うには、 レジストリのどの部分を変更すればよいでしょうか? ご教示いただければ、ありがたいです。

次の