劇団 四季 キャスト。 劇団四季『キャッツ』’19年1〜4月キャスト|32K|note

出演候補キャスト|『アナと雪の女王』作品紹介|劇団四季

劇団 四季 キャスト

アレンデール王国の王女。 責任感が強くしっかり者。 雪や氷を操る魔法の力をもっている。 幼い頃、魔法によって大好きな妹のアナを危険な目にあわせてしまったことから、自らの力を恐れるように。 人目を避け、感情をおさえて生きてきた。 両親の突然の死により、アレンデールの女王となる。 岡本瑞恵• 三井莉穂 アレンデール王国の王女で、エルサの妹。 無邪気で明るく、前向きな性格。 幼い頃、姉・エルサの魔法で危ない目にあったが、そのときの記憶はなく、なぜエルサが自分の部屋に閉じこもってしまったのかが分からず寂しい想いを抱えていた。 閉ざされたお城で育ったため、外の世界に憧れ、真実の愛を見つけたいと願っている。 町島智子• 三平果歩 氷を売って生活している山男。 エルサの魔法で夏の吹雪に見舞われてしまい、商売が台無しに。 山でエルサを探していたアナと再会し、手助けをすることになる。 トナカイのスヴェンが相棒。 「ヒドゥン・フォーク」に家族同様に育てられた。 神永東吾• 北村 優 アナとクリストフが山で出会ったしゃべる雪だるま。 実は幼いころのエルサとアナが、それぞれのおもちゃを使って作りだした雪だるまだった。 夏に憧れていて、ハグが大好き。 小林英恵• 山田充人 南諸島の小さな王国の王子で、12人の兄がいる。 礼儀正しく、ハンサム。 エルサの戴冠式の直前に、アナと出会う。 お互いに孤独感を抱いていることに気付き意気投合したふたりは、出会ったその日に結婚を約束する。 塚田拓也• 杉浦 洸.

次の

劇団四季キャッツ全猫の名前と特徴や見分け方!キャスト(大阪)【まとめ】

劇団 四季 キャスト

そして2019年に公開された『アナと雪の女王2』は興行収入100億円を超え、前作の記録を塗り替えるアニメーション映画興行収入歴代1位を獲得。 2020年1月現在、その記録を伸ばし続けています。 こうしたアニメーション映画の人気を考慮しても、劇団四季での『アナと雪の女王』の上演は相当注目度が高いはずです。 劇団四季での上演が決まったときにはTwitterのトレンドにも浮上していましたし、そもそも作品の知名度が高いので、顕在層に加えて普段ミュージカルを観ない「潜在層」も観客となるでしょう。 ちなみに2015年に劇団四季で『アラジン』が開幕したときは、四季史上最高の販売枚数21万枚を記録しました。 初回のチケット先行販売時には販売対象期間の半年分がすべて完売となり、日本公演開幕から5年が経った今でもその人気は衰えていません。 『アナと雪の女王』がその記録を塗り替えるのかは分かりませんが、少なくとも日本での「アナ雪」人気を考えると『アラジン』と同等、もしくはそれ以上の人気作品となることは間違いないと思います。 確実にチケットを確保したいのであれば、今のうちから劇団四季の会員になることを強くオススメします。 上演発表までのカウントダウン 続いて、劇団四季が『アナと雪の女王』の上演を発表するまでのカウントダウンについて紹介していきます。 劇団四季の会報誌「ラ・アルプ」の裏表紙に『アナと雪の女王』を連想させる雪マークが印字されたのは2019年7月号からでした。 8月号も同じく裏表紙に雪マーク。 画像の一番下は6月号なので、その差がお分かりいただけると思います。 そして2019年9月号の「ラ・アルプ」では表紙のロゴが凍っていました。 このように会員向けの会報誌で、名前は出さずとも気配を感じさせてヒントを与えていた劇団四季がなかなか遊び心に溢れていて面白かったです。 そしてついに2019年8月末には、劇団四季の公式サイトでも「9月9日、何かが始まる」と称し、カウントダウンが始まりました。 今回はPC版のスクリーンショットと一緒にカウントダウンの様子を見ていきたいと思います。 10日前の2019年8月30日。 9日前の2019年8月31日。 8日前の2019年9月1日。 7日前の2019年9月2日。 6日前の2019年9月3日。 5日前の2019年9月4日。 4日前の2019年9月5日。 3日前の2019年9月6日。 2日前の2019年9月7日。 1日前の2019年9月8日。 当日の2019年9月9日14時以前。 そして公式的に上演発表があった2019年9月9日14時以降の画面がこちらです。 このように、カウントダウンをしていくことでファンたちの期待を高めていった『アナと雪の女王』上演発表でした。 こうした仕掛けをしてくることからも、劇団四季が相当『アナと雪の女王』に対して力を入れていることが窺えます。 至るところに『アナと雪の女王』のポスターや広告が貼られていました。 気になる『アナと雪の女王』のキャストは?勝手に予想 劇団四季で上演決定!となったところで、一番気になるのがキャストだと思います。 劇団四季ではどの役もすべて公正なるオーディションでキャストが決定。 恐らく今回も座内オーディションに加えて、外部のオーディションも行われることでしょう。 そのため、『ノートルダムの鐘』で海宝直人さんがカジモド役を射止めたように、四季以外の方がオリジナルキャストに選ばれる可能性もあります。 steoremus がシェアした投稿 — 2020年 1月月15日午後6時36分PST ちなみに2020年1月16日には、音楽監督のステファン・オレーマスさんが日本を訪れて四季のオーディションを行った模様をインスタグラムで報告しています。 それを加味すると、劇団四季『アナと雪の女王』のオーディションの模様は公式でそろそろ公開されそうですね。 しかしファンであれば、誰がどの役に選ばれるかを予想したくなってしまうのも当然。 私も自分のイメージと照らし合わせながらキャストを予想してみました。 プリンシパルのキャスト予想 『アナと雪の女王』ではエルサやアナといったお馴染みのキャラクターだけでなく、オラフ、アグナル王やイドゥナ王妃、ウェーゼルトン侯爵などあらゆるキャラクターが登場します。 しかしまずはメインとなるエルサ、アナ、ハンス、クリストフについて考えてみました。 この写真だと真ん中の女優さんです。 エルサと言えば「Let It Go」をはじめ、パワフルな歌唱力が求められるナンバーが多いキャラクターです。 あの難曲を歌い上げられる歌唱力を持つ女優さんは複数いますが、エルサの気品に溢れたお淑やかなイメージに最も近いのは岡村美南さんでしょう。 ブロードウェイ版や北米ツアー版の『FROZEN』でオリジナルキャストを務めているCaisse LevyやCaroline Bowmanはエルファバを演じたことのある女優さん。 岡村美南さんはエルファバをはじめ、アニタやエスメラルダのような歌唱力が求められる役を何度も演じてきました。 その実力を考えれば、エルサ役として真っ先に名前が挙がってもおかしくない1人だと思います。 加えて、エルサは身長172cmという(実は)長身の女性。 岡村美南さんも171. 5cmでエルサとほぼ同じなので、背が高くてスラッとしたモデルのようなルックスはまさにピッタリと言えるでしょう。 三平果歩さんと言えば、『リトルマーメイド』のアリエル役が記憶に新しいところですが、チャーミングで可愛らしい一面に加え、天真爛漫でその場にいる全員を笑顔にさせてしまうほどの明るさの持ち主。 『ブラックコメディ』でもコメディ要素を感じさせるお芝居にも挑戦していて、かなりぶっ飛んだ一面も臆することなく見せています。 何より身体能力の高さがアナをやるにはピッタリでしょう。 北米ツアー版の『FROZEN』でアナを演じているCaroline Innerbichierが過去にアリエルを演じていたこともあり、役の系統としては似ているかもしれませんね。 同じくアリエルを演じている谷原志音ちゃんもアナ役は似合うと思います。 ただし志音ちゃんに関しては『エビータ』で圧倒的歌唱力を披露していることから、エルサの可能性も十分にありえます。 ハンス 大本命:上川一哉さん 本日8日(日)、STV北海道テレビ「ブギウギ専務」で 『リトルマーメイド』が紹介されます(23:25~23:55、内10分程度)。 前編となる今回は、舞台裏に潜入!ぜひご覧ください。 上川さんと言えば、『ウィキッド』のウィンキー国の王子・フィエロや『リトルマーメイド』のエリック王子など、とにかく王子役を演じるなら右に出るものはいないくらいの俳優さん。 甘いマスクと甘い歌声で多くのファンを魅了している上川さんに、ぜひハンスというハンサムな悪役を演じてほしいと思っています。 単純に上川さんの悪い顔が観たいだけです、はい。 クリストフ 大本命:金本泰潤さん 先週名古屋での初日を迎えた『ノートルダムの鐘』。 がっしりとした体型で歌唱力があるとなると、『ノートルダムの鐘』のカジモドを演じている俳優さんたちが一番しっくり来るのかなと思いました。 飯田達郎さんとも迷うのですが、イメージ的によりクリストフに近しいのは泰潤さんかもしれません。 ただ、ブロードウェイ版や北米ツアー版ではクリストフを黒人の俳優さんが演じているので、そういった部分をどのように四季で表現するのかが気になるところです。 キャスト発表は3月~4月頃…? 2020年1月時点でオーディションがすでに終わっていることを考えると、まずオーディションの開催模様が最悪でも2月中には公開されるでしょう。 そこで初めて、誰がどの役を受けたのかが明らかになります。 それを基準に考えると、2020年3月~4月頃にキャスト発表があり、9月に『アナと雪の女王』日本公演が開幕というのがスタンダードな流れとなります。 世間的に注目を集めている話題でもあるので、キャスト発表があるその日には各メディアでも大きく報道されるのではないでしょうか。 そして、製作発表記者会見の中でエルサ役に選ばれた女優さんが恐らくその場で「Let It Go」を披露するのは濃厚だと思います。 公式からは9月に上演決定発表があった以来、特に大きな動きがまだありません。 これからどんどん情報が増えていくと思うので、日本公演開幕までしっかり見届けていきたいところですね! 劇団四季版の演出はブロードウェイ版?北米ツアー版? 最後に、劇団四季で上演される『アナと雪の女王』の演出についてお話ししていければと思います。 ブロードウェイで上演されている『FROZEN』と北米ツアー巡業中の『FROZEN』は一部演出が変更になっているそうです。 We were lucky enough to see Caroline Bowman and Caroline Innerbichler rehearse it and it gave us all the feels. Hope you guys enjoy it! — Kristen Anderson-Lopez Lyrikris10 大きな部分としては劇中ナンバーの変更点。 こちらはブロードウェイ版の「For The First Time In Forever Reprise 」と差し替えだそうで、かなり濃厚なデュエットナンバーです。 ただ、実際に両方観てみないことにはどういった演出の違いがあるのかも分かりませんし、今段階では何とも言えないですね。 他にも変更点がいくつかあるそうなのですが、そちらに関しては詳しいことはまだ分からないので、余裕があればブロードウェイだけでなく北米ツアー版も観に行きたいです。 四季で採用されるのがどちらなのかは、恐らく開幕の数週間前に発表があるか、なければ開幕して実際に観てみて分かるパターンのどちらかですかね。 どちらにしても日本公演開幕までには時間があるので、興味がある方はブロードウェイ版のCDを聴いてみてもいいと思います。 ミュージカルのために新曲が10曲以上描き下ろされているので、かなり聴きごたえがあると思います。 きっとあっという間に開幕を迎えることとなると思います。 私も大好きな作品がついに劇団四季の舞台で観られるということに今から期待が高まっていますし、誰が選ばれるのか、どんな作品に仕上がるのかが凄く楽しみです! 個人的にはご贔屓である岡村美南さんが携わるのかどうかが一番の注目ポイントですが、それを除いてもとにかく楽しみで仕方ありません。 日本公演に先駆けて、2月にはブロードウェイまで行き、本場の『FROZEN』を鑑賞予定です。 しっかり本場の舞台を観て、予習していければと思います。

次の

劇団四季「アナと雪の女王」キャスト紹介!エルサからアナ、オラフからアンサンブルまで

劇団 四季 キャスト

神奈川県横浜市出身。 1987年2月22日生まれ。 2006年に劇団四季の研究生として入所。 同年「ライオンキング」の女性アンサンブルとして舞台デビュー。 現代舞踊を学び、ニューヨークへのダンス留学経験がある。 上記のオーディション期間中に、エルサとアナの子役オーディションも行われました。 ヤングエルサとヤングアナの出演候補キャストについては、だれが選ばれたのか、それぞれ何人いるのかなど詳細は明かされていません。 オーディションでは、以下の募集要項が条件でした。 ヤングエルサ:10~12歳、身長130~140㎝の女の子• 「アナと雪の女王」のチケットは、劇団四季のファンクラブ「四季の会」の会員限定で先行の抽選販売を行った後、会員限定の前瑠璃チケットの販売、一般のチケット販売を予定しています。 5月から会員限定の抽選販売が始まる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまいました。 前売り券の販売についても6月の販売開始の予定でしたが、延期が決まっています。 また、新型コロナウイルスの影響により、公演のオープンが2020年9月10日開幕から来年2021年6月開幕へと変更されました。 いつからチケット販売が始まるのかはまだ決まっていませんが、スケジュールが確定次第、劇団四季の公式ホームページで発表される予定です。 2013年に公開された映画は世界的ヒットとなり、2018年にはブロードウェイでミュージカルの上演が始まりました。 日本と同時期の2020年に、シドニーやロンドンでもミュージカルの上演が予定されています。 ファンの間では「四季がアナ雪を上演するに違いない!」と以前から話題になっていました。 「美女と野獣」や「アラジン」など、劇団四季はこれまでもディズニーミュージカル作品を上演し、ヒットさせてきた実績があります。 25年にも及ぶディズニーとの長いパートナーシップを結んできた劇団四季だからこそ、アナ雪のロングラン上演が実現できるのです。 プロジェクションマッピングを駆使した最新の演出が見どころ ブロードウェイでは、アナ雪は早くも大人気のミュージカルとなっています。 エルサが作り出す魔法の雪を、紙吹雪やプロジェクションマッピングなどを駆使して映画さながらの豊かな表現で演出しています。 ディズニーの演目は、劇場オリジナルグッズが充実しているのも魅力のひとつ。 ブロードウェイでもぬいぐるみやアパレル雑貨などが発売され、大人気です。 四季の新劇場にもショップが内設されるので、可愛いアナ雪グッズが沢山並ぶことを期待してしまいます。 姉のエルサには氷や雪を操る魔法の力があり、ある日誤ってその力を妹のアナの頭に当ててしまいます。 国王一家は神秘的な力を持つ妖精のヒドゥン・フォークに助けを求め、族長のパビーのおかげでアナは一命をとりとめました。 アグナル王とイドゥーナ王妃は、エルサが自分の力をコントロールできるようになるまで、王国の門を閉ざしてエルサの力を隠すことを決意します。 エルサは誰とも会わず、自分の魔力におびえながら孤独な女性へと成長していきました。 アナは自分とも会ってくれない姉のエルサに対して、寂しさを募らせます。 姉妹の心の距離が離れそうになっているなか、王と王妃は帰らぬ人となってしまいました。 やがて時がたち、エルサが女王として戴冠する日がやってきます。 久しぶりに王国の門が開かれて舞い上がるアナは、外国から来たハンス王子と出会い、意気投合して彼との結婚を決めてしまいました。 そんな妹の突然の決断が理解できず、エルサはアナと言い争いをしてしまいます。 ついに感情を抑えきれなくなったエルサは、皆の前で氷の力を使ってしまいました。 「怪物」と恐れられたエルサは、思わずお城を飛び出してしまいます。 アナは山男のクリストフと一緒に、失踪したエルサを探す冒険に出ました。 その途中、オラフという名前のしゃべる雪だるまと出会います。 実はオラフは、幼いころにアナがエルサに作ってもらった特別な雪だるまでした。 一方1人になったエルサは、自分の力を抑制するのをやめて自分らしく生きようと、氷の城を山に築きました。 王国に戻るように説得しに来たアナのことも、これ以上傷つけたくないという思いから魔法を使って追い返してしまいます。 途方に暮れて、クリストフの育ての親であるヒドゥン・フォークに相談しに行くアナたち。 パビーからは、「凍った心を溶かすのは真実の愛だけだ」と聞かされます。 アナとエルサは、真実の愛の意味を理解し、王国を平和に戻すことはできるのでしょうか?.

次の