グラブル ルシファー。 ルシファー(グラブル)

【グラブル】ルシファーHL攻略メモ~光属性編成と立ち回り ~

グラブル ルシファー

青石を引き、モバミじゃんけんでも1勝が限界ですこんばんは。 前回の記事が水十天衆の話で、そこでルシHLに挑みたいならカトル優先という話をしました。 そこで今回はルシに挑むに当たり最も気楽な水属性攻略について話していこうと思います。 キャラさえ揃っていればめちゃ簡単なので、是非ともチャレンジしてみてください!• 参戦条件 ルシに挑むに当たり、どの属性でも必要な条件はこんな感じ。 全員のHPが30000以上• デバフ抜きで無属性木人に1ターン1000万ダメージが出せる これだけは必要不可欠です。 1000万試練は全解除しなくても勝てるのですが、だからといって前提条件をクリアしていないのに参戦してはいけません。 アビポチ全開フルチェ等で1000万出せない火力では、流石に火力が低すぎます。 野良で何度か遭遇したパターンです。 逆に言えば最低限これさえ達成していれば、 マグナ編成でも問題ありません。 ここに100%カットループを行う水属性限定の条件を加えます。 リリィ・ リミテッド ・最終カトルを持っている• ガーネット又はカーオンを合わせて2枚持っている• 七星剣 水 又はミュルグレスを1本持っている これでOKです。 リリィはサプチケ対象、はリミテッドなので敷居は高いですが、カトルはで取得できます。 また、カーオンの方が火力も上げられるため強いですが、ガーネット2枚でも問題ありません。 また、3ターン目の動きのためにせめて七星剣が欲しいですね。 詳しくは後ほど。 ルシファーHARDに挑むうえで、全属性で一番敷居が低いかもしれません。 や季節限定キャラがいなくてもいいので。 実際の編成 自分はマグナがめちゃ弱なので具体的な編成は示せないのですが、HPは基本的にオールドオベロンで確保するみたいですね 3本編成の人をよく見かけます。 また、メイン武器には七星剣かミュルグレスを装備しましょう。 火力、HPを簡単に盛るにはやはりヴァルナ編成が楽ですね。 でヴァルナ・ディビジョンを入手していた人ならそれでも問題ありません。 最悪、無凸でもなんとかなります。 主人公アビはクリアオール、ディスペル、シールドワイアです。 実践ではリリィの2アビやカトル1アビ、更に10ターン経過していれば4アビも使えるのでダメージの上乗せは簡単です。 なので杉玉は必須ではありません。 リミ武器の代わりにオベロンを積んでも構いません。 あれば楽だし火力も増せるので持っていれば入れない理由はないです。 不安な人は、面倒ですけど10ターン奥義オフでリロ殴りしてからカトル4アビを使用して試してみてください。 また、水属性ではも必須ではありません。 味方の為に入れているだけなので、他の強い石でも構いません バハムートとかとか。 黒はポースポロス対策や味方のためのクス加速、パラロス受けをしたい人はあるといいですね。 こちらも必須ではありません。 HPは見にくいですが 最低ラインがの32996です。 2本目のミュルグレスが入っている枠とかに終末4凸を入れれば更に増やせます あまり意味ないけど。 とりあえず、HPさえ稼いでおけば火力はなんとかなることが多いです。 100%カットループのやりかた やり方は簡単です。 最初に2アビで敵の属性攻撃を火に変換します。 また、 クスを受けることが前提です。 怖い人は常に味方全員の火属性ダメカが切れていないか確認すると良いと思います。 このループには召喚石の召喚が不可欠です。 そのため、他の参戦者が浮かす石に注意する必要があります。 水属性はディスペルも不足しないし、HP回復も自前で十分であるため、浮いているディスペル石やを拾ってしまうと、迷惑をかけてしまうことになります。 そのため、なるべくどうでもいい石が浮いているときや何も浮いていない時に使用しましょう ただし、何ターンも動かないくらいなら割り切って拾いましょう。 攻略チャート 100%カットループのスタートはカーオンを持っているかどうかで変わってきます。 今回はどちらも紹介します。 ファラを待って または使って から攻撃は大前提。 安定性が増しますね。 鞄しかない場合はリリィの3アビを使うなどして2ターン耐えればループに入れます。 他の属性はループなどしていないですし、2ターンは問題なく耐えられます。 3T目に主人公奥義が溜まっていない場合 質問がありましたので追記します。 3T目に主人公奥義が溜まっていない場合の対処法は2つあります。 シールドワイアで本体のCT技をズラす まず考えたい対策がこれです。 ここでCTをズラしてしまえば、クスのみで耐える事が可能です。 この場合、奥義OFFをキチンと行っていれば流石に次の4T目には主人公奥義は使えると思うので、 3T目:ファラのみで殴り HP次第でオール使用。 シールドワイアが外れた場合 この場合、ちょっと火力を落とすことで調節します。 この時、 敵がオーバードライブになってから殴ること。 そうすることで敵の特殊技がイブリースになり、 バフ全消去を喰らいません。 つまりリリィ1アビは消去されません。 更に春風で弱体効果も1つ回復してくれる為、クリアオールやリリィ3アビで立て直しやすいです。 ここで2回目のイブリースorパラダイスロストだが、ここまでずっと奥義OFFなのでフルチェイン可能、つまりカトルの奥義スロウが羽にのみ入ってイブリース確定します。 カーオン未所持ならこのターンはクスのみで耐えて、8T目からループ開始です。 6T目まで奥義を全く使わないため貢献度は落ちますが、キャラが落ちるよりは断然良いのでしっかり6T目まで奥義温存しましょう。 いくつか注意点をあげますと、• クリアオールを要求されたら使う• パラダイスロストは全属性ダメカ無効• ルシファーは本体OD時、本体と羽のCTが両方ともマックスの時にパラダイスロストを使用します。 リリィ1アビと石を使えば出来るが、その後のループが途切れる ワイアやカトルの奥義スロウで遅延しましょう。 ワイアの場合、外れた場合は仕方ないのでリリィ1アビのみで耐えましょう 余裕で耐えられます。 また火鞄でも余裕で耐えられ、HPが25000くらいあればカーオンのみでも耐えられます。 ただし、 2アビのカウントが1減ります。 見落とすと後々壊滅する原因になるので注意してください。 ずっと無敵な水が免除されても意味がないどころか迷惑になるので 絶対に踏まないでください。 羽を先に撃破するか、試練を先に全解除するかは部屋の人と相談して下さい。 因みに羽先撃破の方が圧倒的にクリア率が高いです。 理由については最後に書きます。 試練先部屋ならまず本体にアビダメぶっぱからのフルチェ、その後羽殴り。 羽先部屋ならとにかく羽殴り。 羽撃破のタイミングで奥義ゲージを全員マックスにしておきましょう。 それでは注意点• ポースポロスは強化効果消去してくる• パラダイスロストは全属性ダメカ無効• 羽先撃破ルートなら羽撃破まではそもそも発動しないです。 強化効果消去は、火属性ダメカを消してきます。 そのため、1人だけループから外れてしまう訳です。 ただし、 2アビのカウントがなくならない様に注意。 無くなってしまったら黒を使うか、リスキーながら再使用可能になるまでターンを回しましょう。 パラダイスロストは全属性ダメカ無効なので、HPによっては召喚石の効果だけでは壊滅します。 また、ダメージを受けるので2アビのカウントが全員1減ります。 2アビの効果がきれていないかの確認は必須です。 慣れないうちはスロウで回避しましょう。 慣れてきたらリリィ1アビで受けるのもいいですね。 解除を待ちましょう。 ここまでがルシファーHARD最大の難関です。 これを突破すれば勝ちも同然です。 注意するのはポースポロスのみです。 羽先撃破ルートなら、羽撃破の直後に1000万試練を解除しましょう。 このルートなら、確実に10ターンも経っているのでカトルの4アビも使えますね。 むしろノーダメージなので楽ですね。 それでは注意点• 召喚不可になる• バトルの経過ターンが2〜3になる• 赫刃レベルを3以下に抑える• リリィの2アビは使わない• 勿体ないので。 ディスペルで赫刃レベルを下げたり、ワイアのスロウ効果を使ってとにかく赫刃レベル下げを怠らない様にしましょう。 リリィの2アビを使うと、累積デバフを最新にしてしまいます。 本体トリガーで最新のデバフは消されるので、絶対に使わないように。 全員が殴り終わったら、ファラ殴りしましょう。 これで〆ですね。 まとめ ごちゃごちゃと色々書いてきましたが、注意すべき点は他の属性と比べて圧倒的に少ないです。 パラダイスロスト• 奥義ゲージの管理 こんなもんです。 他属性ではポロス以外のトリガー全てに注意しなければならないので、こんな簡単にはいかないです。 最も参戦のハードルが低い水で、ルシファーHARD挑戦してみてはいかがでしょうか? ランクがある程度低くても、自発すればいいのでね 流石にランク185の味方全体HPアップLBは欲しい。 なくても勝てるけど編成の難易度が少し上がる。 それではまた次回お会いしましょう! ばいば~い! 羽先撃破が良い理由 おまけです。 水以外の人にとって、本体トリガーはかなり痛い攻撃です。 更に試練開始後から羽撃破までの間、本体のCT技が赫刃レベルを2も上げる・アポカリプスに変化します。 ガンガン赫刃レベルが上がります。 水以外はかな~り辛い状況になります。 なので全力で羽撃破に集中して短いターンで羽を撃破した方が結果的に楽にクリアできるのです。 因みに羽先撃破かどうかはクト出発前に決めておいた方がいいですよ。 意思統一してないと不意打ち喰らってしまうので 水以外の人が。 KoshianFOB.

次の

【グラブル】闇でのルシソロ攻略解説(ルシファーHardソロ純闇)

グラブル ルシファー

『どうして空は蒼いのか』では、ルシファーの名前が出たのは最後のステージである「竜の試練」だが、ルシファーの存在自体は第6話『獣』1節で初登場する。 名前は「???」、グラフィックは影がかかっているが、後に『失楽園』で登場するローブ姿のもの。 ルシフェルから「何のために自分にサンダルフォンを創らせたのか」と問われ、 「非常時のためのスペアだ。 ルシフェルが完全だと判明した今、奴はもう用済みだ。 適当な時期に廃棄する」と冷酷に言い捨てる。 この言葉を偶然聞いてしまったサンダルフォンは、存在意義を否定されたことに絶望して暴走し、原初の星晶獣の反乱に加担することになる。 その絶望と憤怒は2000年後にも癒えてはおらず、『どうして空は蒼いのか』における空の島々の『災厄』を引き起こすに至る。 つまり、『災厄』を起こして空の人々を苦しめた元凶は、間接的にはルシファーだとも言える。 仮に彼がそのことを知ったとしても、毛筋ほども感傷を抱くことはないだろうが……。 3話『嘘』3節で、カナンを航行する主人公たちが見た過去の幻影に登場。 ルシフェルとの会話で、原初の星晶獣の反乱を裏で扇動していたこと、その目的は星晶獣たちのコアを大量に入手するためだったことなどが明かされる。 さらに、そうした行動の最終目的は、創世神への反逆と世界の滅亡。 進化を研究し続けたルシファーは、空や星の世界も人間をはじめとする生命も、すべて神のホメオスタシスに過ぎないと知る。 ホメオスタシスとは恒常性維持機能、人体が暑くなれば汗をかいて体温を調節したり、体内にばい菌が入れば排除しようとしたりする機能。 すなわち人の一生も社会の成り立ちも、すべて神のかく汗や呼吸に等しい、というのがルシファーの得た結論だった。 このことに強い不快感を抱いたルシファーは、神の否定を最終目的に設定。 それを知ったルシフェルはその場でルシファーを斬るが、意識を失う寸前にルシファーは、「俺の遺産は引き継がれる」と言い残す。 その「ルシファーの遺産」、すなわち複数のコアをつなぎ合わせた合成星晶獣アバターが、『失楽園』における最大の敵となる。 このルシファーの神への強烈な反抗心をベリアルは、 「ファーさんの偏り具合は、無限にイキまくれるほど際どい物だった」と称賛している。 そしてエテメンアンキ内部で、創世神の預言者と対峙。 終末計画の中止と神への反抗心を収めるよう説得されるが言下に拒絶する。 さらにルシオからは、自分がルシオの写身であると告げられる。 異世界から来た創世神が空の世界を作った時、元の世界の人間や物質の構造をモデルとして創造したが、ルシファーのモデルはルシオだった。 ルシファーとルシオは同じ顔をしているが、それはルシオが原型だからであり、ルシファーこそルシオのコピーに過ぎないのだった。 それを知ったルシファーは、自分が神の預言者の模倣であることに衝撃を受けるどころか、「お前の力は神の塔を壊すには好都合」として戦いを挑む。 自分が不完全な存在だと知らされたことすらも、ルシファーの強靭な自我を揺るがせはしないのだった。 ルシファーNの特徴は難易度以上に、報酬が非常に美味しいということがある。 このバトルでは、 シヴァ、エウロペなどのマグナ2アニマが確定でドロップするのだ。 ごくまれにドロップしないこともあるが、ほぼ確定と言っていい確率で、6種類のアニマのどれか一つが出る。 マグナ2アニマは、レガリアシリーズの4凸、マグナ武器の5凸、マグナ石の4凸、アーカルム召喚石の4凸、終末の神器の4凸と嫌というほど用途があり、そのつど膨大な量を要求される (4凸ではマグナアニマを10個要求され、マグナアニマはアニマ10個で1個と交換。 5凸で要るのは マグナアニマ15個、つまりアニマ150個)。 しかもそれが取れるマグナII HLバトルではアニマは確定ではない(アポロンなどの旧召喚石HL、ヘクトルなどの高級鞄マルチHLではアニマは確定)。 貢献度10万程度ではほとんど落ちず、30万ほど頑張って稼げばある程度安定するが、それも確定ではない。 それが200個も300個も要求されるのである。 それを思えば、確定でマグナ2アニマがドロップするルシファーNが非常に美味しいバトルであることがわかるだろう。 オメガウェポン、十天衆最終解放などで必要となる銀天の輝きも、低いながらそれなりの確率でドロップする。 もちろん栄光の証も出る。 その後の展開も、パーティーに同じ種族(ヒューマン、エルーンなど)が2人以上いた場合に発動し、強制的に戦闘不能にする「ゴフェル・アーク」、 味方が一人戦闘不能になるごとにカウントが減り、0になるとバトル自体が強制敗北する「終末へのカウントダウン」など、 他のバトルとは明らかに次元の違う特殊技や特殊行動が目白押しだ。 変身時のボイスから察するに、より高次元の霊的存在に進化したということなのかもしれない。 ルシファーHLでの難関の一つである「12の試練」もこの時から付加される。 そんな超高難易度のルシファーHLをソロでクリアする天上人…やりこみの道は果てしない… -- 名無しさん 2020-02-27 23:55:54• 十天衆には劣るとはいえ、空の世界トップクラスの使い手を瀕死状態で複数人相手にして歯牙にもかけないバブさんをワンパン出来る、と考えれば異常に強いのは確かではなかろうか -- 名無しさん 2020-02-28 00:57:51• マルチのセリフがことごとく印象的なお方 -- 名無しさん 2020-02-28 01:39:30• -- 名無しさん 2020-02-28 09:15:11• 作成乙です。 本文が「ダーク・ラプチャーHL(30人マルチ)(通称:ルシファーN)」になってますがHLではないですよね? さておき割と高確率で銀天くれるし半額期間にも応じてくれる結構気さくな方 -- 名無しさん 2020-02-28 10:29:54• 確かに「ダーク・ラプチャー」が正しいですね。 ゲーム本編の記述で確認しました。 -- 名無しさん 2020-02-28 10:46:13• ファーさんHL最大の難関は制限時間と思う、素早くやらないとタイムアップ敗北もまだまだ多い -- 名無しさん 2020-02-28 11:10:20• 「運命」「神の意志」に従うことを善しとせず自由意思のもと抗う様はまさに堕天使ルシファー。 …ところで神の決めたルールをなぞることを誰より嫌う男が第四の壁の向こう側の「元ネタ」をそのままなぞらされているのは何という皮肉 -- 名無しさん 2020-02-28 11:24:32• -- 名無しさん 2020-02-28 15:35:50• そもそも大抵のゲームやマンガの敵キャラは原則として主人公に負けるものだし、多少はね? -- 名無しさん 2020-02-28 15:48:56• ベリアルもだけどメインでのルリアとビィの本来の役目考えるとこの先グラン達と共通の敵が出来るかもなんだよな。 -- 名無しさん 2020-02-28 18:53:00• VSでバブさん負けたって演出上カットされてるだけでゾーイついていってるしそもそもゲームとしてはローアイン達でも勝てるんだから -- 名無しさん 2020-02-29 22:09:10• 格ゲーだと仕様上、北斗の拳とかならマミヤでラオウに勝てたりするしなぁ -- 名無しさん 2020-02-29 22:12:57• グランデでも手に負えない時点でバブさんってグラブル最強クラスだよね -- 名無しさん 2020-03-03 14:07:49• 違反コメを削除 -- 名無しさん 2020-03-05 15:08:21.

次の

【グラブル】『ルシファーHL』攻略/敵行動表|ダークラプチャーHARD【グランブルーファンタジー】

グラブル ルシファー

ルシファーHL 最低限必要な条件 HP3万以上は最低限 HPが 3万ない と参加資格すらありません。 開幕時に発動の『パラダイス・ロスト』で全体に無属性3万ダメージをくらいます。 あと火属性は防御UP系のアビ(アテナ奥義でガード効果はつくが)を持っていないので他より被ダメが大きいので、基本的にはじり貧になりやすいので、 HP4万以上は欲しいです。 試練達成の為、1ターンで1000万以上出せるように! トライアル無属性でバフのみで1000万以上出せれば行けると思います。 背水がかかると比較的、1000万ダメージ自体は難しくない。 ダメが届かないなら、5凸バハムートなどで補おう。 HP高い時は火力がホントないため、貢献はあまりしにくいと思います。 闇マグナで行く場合は団の人に協力してもらうのが良いのかも。 試練までに9ターン回して(10ターンだけど、初手3アビ使って、サポアビ効果で9ターンで済むため)、3アビをポチるだけで試練達成が出来るので、他属性でクリアしようとする場合に比べて圧倒的に楽だからです。 立ち回りまとめ 【大事なこと】 ・基本、ファランクスを受けてから攻撃する ・状態異常などは要確認 ・動きにくい時は無理に動かない ・ディスペルでしっかり福音の赫刃LVを下げよう ・本体と羽のCTMAXが重なる場合、パラロスは回避手段が限られているのでスロウなどでずらそう。 試練11のパラロスもゾーイアビポチで楽々クリアですね。 10%以降に向けて奥義はためておく。 それらの属性が終わったら奥義ぶっぱして押し込もう。 踏む場合はゾーイのコンジャクションで受けれます。 カウント0で特殊技「ジ・エンド」が発動し、参戦者全員が全滅する流れとなる。

次の