サブノーティカ攻略。 サブノーティカ(Subnautica)攻略 オーロラ号内部の探索

サブノーティカ

サブノーティカ攻略

ハードコアモードは一度きりなので慣れてからプレイ推奨 サブノーティカおすすめのパソコンは?? 建築について! ページコンテンツ• 脱出ポッドを拠点に生活を安定させろ! さてこの海の惑星にひとりぼっちのプレイヤーは頼るものがありません。 最初は 脱出ポッドだけが頼りであり、此の中にあります アイテム製作機ファブリケーターを使用しながら生活していくことになる。 最初の目標は生活を安定させること!! 食料や水のストックはありませんので現地で調達する必要があります。 このゲームの空腹や喉の渇きがMAXになれば体力が減っていき 最終的に死んでしますといままで集めた手持ちの素材は死んだ場所に留まり プレイヤーは寝た場所に戻ってしまいます。 (序盤は脱出ポット) なので体調管理はしっかり行いましょう。 食料の調達法 Subnauticaでは高級レストランで出てくる複雑な料理はありません! 基本的には小さな魚を食していくことになります。 近づいてクリックすれば手掴みで捕獲することができ そのまま食べる事もできますが海水がついた状態で食べると腹は膨れますが喉が乾きます。 ただし生の場合は腐らないが調理された時点で、 すぐ腐ってしますので長めの探索には不向き・・・ そのような場合は海底などによく塩が落ちていますので魚と一緒に調理すれば 日持ちし、長い冒険に最適!!(ただし喉は渇きます) 改造ステーションを使えるようになれば小型生物を斬りつけるだけで調理してくれる サーモブレードが作成可能になるのでおすすめ! 最序盤では到達が難しいが、陸地に生えている野菜や果実も 食べる事が可能で栽培もできるので最終的には食料事情が安定する。 水の確保 水は時として食料よりも重要になります。 水に覆われた海の惑星では海水が大量にあるが、飲水は少なく作成する必要があります。 一番簡単な方法は プラダフィッシュから水を作る方法 このプラダフィッシュ実は 食料にも飲水にもなる序盤でお世話になる魚だ!! 原理としてはプラダフィッシュの膜素材を使用してろ過したそうだ笑 この魚は脱出ポット付近に多数生息しているので見かけたら積極的に捕獲しよう。 あとは 漂白剤を使用して飲料水を作る方法!! プラダフィッシュのろ過水よりも回復量が多いので塩が余っていれば 作成しておくことをおすすめする。 コーラルチューブのサンプルはナイフで斬りつける事で回収できる。 探索に必須のアイテムを作成! さぁここまでは日々を生き抜くためだけの知識 これからはより良い生活を送るための必須項目になっていく。 海のサバイバルにおける危険は 敵対生物と何より自身の酸素になります。 最初はアイテムもなく素潜りになるので酸素メーターは数秒 潜っては海面まで上昇を繰り返します。 フィンは泳ぐ速度をおよそ15%増加する効果 脱出ポット付近にあるわかめのような植物クリープパインの種から シリコンゴムが作成できます。 サバイバルナイフは敵を追い払うのはもちろん海底に生えている 植物などを刈り取るのに必要なアイテム フラッシュライトはサブノーティカに光源は数えるほどしかなく場所によっては 真っ暗でなにも見えないところもあります。 ベットを作成できれば朝まで時間を 経過させれますがライトが無ければ夜は脱出ポッドで一夜を過ごすことに・・・・笑 序盤の鉱石は地面にぽこっと出ている石灰岩を破壊して入手可能 チタニウムは今後大量に必須になるので落ちている船の残骸を ファブリケーターに突っ込んで手に入れるのが効率的。 スキャナーはこのゲームの要と言っていい重要アイテム スキャナーを一定時間当てることで生物データや技術設計図を獲得でき 乗り物や建物・便利アイテムのレシピを作成する場合必須です。 植物、生物や岩などでもスキャンすれば事典に登録されます スキャン可能な残骸(フラグメント)は箱や船の残骸の周りによくありますので 注意深く観察してください。 オーロラ号探索に向けて!! ここまでくればある程度サブノーティカに慣れてきて フラグメント回収で色々なアイテムを作成できるようになっているのでは?笑 ゲーム内である程度日数が立つと前方で目立っていた オーロラ号が燃料の核爆発を引き起こします。 さらにオーロラ号内部探索のため 消火器、リペアツール、レーザーカッター、プロパルションキャノンを作成しなくてはなりません、 レーザーカッター、プロパルションキャノンはデフォルトでは作成できず フラグメント回収が必須、さらにダイヤモンドなどの貴重鉱物がいりますので オーロラ号付近のキノコバイオームに行き、壁際にある岩を叩きましょう。 こちらはダイヤモンド以外にも金・銀・胴・チタニウムなどの鉱石がわんさかありますのでおすすめです!! ここでできればシーグライドというプロペラで水中の推進力を上げる 持ち運び可能な快速機を作成できればなお楽に探索できます。 オーロラ号付近にはリバァイアサンやサンドフィッシュやボーンシャークなどの獰猛な 敵対生物が多いのでシーグライドを利用し緊急回避するためにも必要 乗り物を作成すれば更に快適に! サブノーティカでは海中をより快適に探索できるよう乗り物を作成することができます。

次の

SUBNAUTICA(サブノーティカ)攻略情報3

サブノーティカ攻略

異星の海を 探索するゲーム「 サブノーティカ」の、 新エリアが発表されました! ひゃっほーーーーーーーー!!• 発表された新エリアタイトルは【BELOW ZERO】 「 BELOW ZERO」… 氷点下ってことですかね。 情報を見るに、既存エリアクリア後の特典、 追加マップということのようですので、メインストーリーをクリアしたのちに開放されるということでしょうか。 公式ツイッターでは既に、クリオネみたいに口がガバリと開く、ちょっと怖いペンギン(?)のイメージイラストがリツイートされています。 下の方に、ブーメランが青くなったような魚もいますね。 — Charlie Cleveland Flayra 'Penguins' for Subnautica! — Alex alexriesart 9月10日、 コンセプトアートが追加されました。 Disclaimer: Contents may change in final game. — Obraxis obraxis 氷上を走ることができる乗り物も追加! Below Zero のサイトでは、おなじみの シーモス・ プラウンスーツが氷の海にいるところ…相変わらず独特なデザインの 魚(?)が、 氷漬けになっているイラストも掲載されています。 それからそれから、氷の上を走る 新しい乗り物が出てますね! 白い機体に黄色いライン、青緑に発光するライト、既存のアルテラ社の機体を踏襲しています。 カッコイイ がしょーんがしょーんって歩くだけではなく、ついに陸上を走る乗り物が出るとは…! まだ変わるかもしれない、との注釈つきですが、なんと 氷上を歩けるかもしれないことまでも示唆されています。 It's getting pretty chilly around - so here is some more Concept Art for the next Chapter, by artist Pavel Goloviy Fox3D to keep you warm. Disclaimer: Contents may change in final game. — Obraxis obraxis 基地にも新しい要素が公開! 透明な屋根は今すぐ欲しい… 基地も想定されているみたいなので、こんどはどんな居住区を作ろうかワクワクがとまりません。 丸部屋と通路だけじゃなくて、新しい部屋が出ないかなあ! 10月28日、なんと多目的室の天井に、透明な屋根をつけられる可能性が提示されました! ええええこれ今すぐ! 欲しいんですけど!? In : Below Zero - you will be able to build Glass Dome on top of the Multipurpose Room art is still being refined. — Slava Sedovich slice3d 「 新エリアが出る前に、今から始めてみよう!」という方もいらっしゃるかもしれません。 ぜひ始めていただきたい!! 友人のために最序盤の攻略を記載したのでご参照ください。 思い返せばアーリーアクセスより随分綺麗になりました このゲーム、もともと イメージイラストとして、 氷のあるマップや ハスのような植物が生えたマップ、 ねじれた岩のあるエリアなんかも示唆されていましたが、実装に間に合わなかったのか別の理由なのか、登場することはありませんでした。 その代わり、洞窟や巨大サンゴの中から外を見ると海が暗くなるなど、正式リリースに際し 既存エリアのビジュアルはかなり改善されたと思います。 新エリアに アルテラ職員のコメント(のようなもの)があるということは、主人公が母星に戻ったあと、 別のアルテラ職員が 4546B星に訪れるんでしょうか…… 確かに、未知の生態系に豊富な資源、それに過去のほにゃらら…どうもキナくさいほどお金にうるさそうなアルテラ社が放っておくわけがありませんね。 主人公が再び派遣されてくるのか、単純に既存エリアからひょいと繋がるアップデートに過ぎないのか、それとも… ああ~~~~いずれにせよ、本当に楽しみです!! そういえば地味にアップデートされているのか、それとも私が気付かなかったのか、 リーフバックがリヴァイアサンに修正されていました。 アルテラ乗務員と お客さんの 会話に関するアップデートはけっこう頻繁だったので気付いていたんですけど、動植物のアップデートはあんまり見ていませんでした。 会話の中ではあの、「私が背中のチャックが閉められなかったせいで死んだ…だなんてことは秘密にしてね」「貴方の秘密は守られる、私の死とともに」みたいな、あれ好きだったんですけど地味に。 ほんと、リーフバックがリヴァイアサンに分類されてしまったのはどうしてだろう…? このこ、声は大きいけど攻撃してこないので、リヴァイアサンと呼ぶには若干抵抗があります。 リヴァイアサンには怖い思いをさせられまくってますから。 大きさがリヴァイアサン級ってこと…? なんにせよ、大好きなゲームに新要素が追加されるのは嬉しいことです。 私はアーリーアクセスで購入しているので、ほんと、安い金額で2年も遊ばせてもらって申し訳ないくらいなんです。 昔はこんなに海の中は綺麗じゃなかったんですよ…いや、以前も十分綺麗だったんですけど、いまは本当変わったんです… ちょっとリーフバックちゃんが浮いてますが、これが2017年3月にスクショした水面です。 そしてこちらが現在の水面。 すごくないですか… アーリーアクセスのゲームは完成しないものさえある中で、どんどん改善されて(敵が増えて強くなっていったのは辛かったですが)、 ストーリーまで追加されてしまうなんて思ってもみませんでした。 ただ脱出するだけのゲームではないので、ぜひ1人でも多く遊んで欲しいし、個人的には新エリアにはぜひ課金させてもらいたい。 氷上に乗り物があるところ、スクロールすると乗り物が動くんですね! 凝ってて楽しい! 12月22日追記:ついに新エリアのスクリーンショットが! 上でも触れたのですが、「 ねじれた岩のあるエリア」…ついに実装されるようです! We did a playtest of : Below Zero the other day; it's really starting to come together! This part of the world in particular is so gorgeous. I love the way the bridges link up both sides of this deep underwater canyon. Level design work courtesy of Michael Schouten! — Liam Tart LiamTart もう既にプレイテストまで行われているようですね! 確かにこの橋はすごく独特でゴージャス。 右下にあるPDAも、早くログを読みたい~~~ それに、左下、コケですかね? 海底の表現も綺麗になっています。 まあ実際にダイブしたら、多分相当怖いでしょうけど……楽しみ!! 以前書いたサブノーティカの記事のまとめページをつくりました 道に迷わないよう、自分なりのビーコンの使い方メモを書きました。 YorimitiKarasu.

次の

サブノーティカ攻略 バッテリーの充電方法と取り外し・充電器の設計図【PS4】

サブノーティカ攻略

壊れた宇宙船、行方不明の仲間たち、そして限られた物資、絶体絶命とも思われる状況で生き延び・そして脱出することを目的とするサバイバルアドベンチャーゲームです。 ただしそれには多くの難関・危険が・・・。 空腹、脱水症状、ケガだけでなく酸素、放射能などあらゆる危険がこの世界には蔓延しています。 幸いこの惑星は「植生・鉱石」など大変豊富であり、上手く資源を集めれば様々な道具を作れるかもしれない、この未知な美しい惑星から脱出を目指そう!. しかしこの宇宙船からは「大量の放射線」が、近づくだけで大きく体力は削られ死んでしまう、この時点では調べることすら不可能なのです、よって放射能から身を守る何かを探しつつ生き延びていくことがまず最初の目標となるでしょう。 ・注意すべきステータス ・ステータスの種類 赤:体力 黄:空腹 青:渇き O2:酸素量 まず1番注意すべきなのは「水と食料」です。 これらは「体力や酸素」と違い、あらゆる状況で常に減っていきます、なのでこのステータスを上手く管理しないとすぐ死亡してしまいます。 ゲーム開始直後は「脱出ポット内」にある「ストレージ」から水や食料等を取り出しましょう、またここに海洋から集めたアイテムを保存することも可能です。 体力回復キットが自動生成される物もあるので、定期的に回収しておきましょう。 酸素は「海中に潜れる時間」に関係してきます、これは今後クラフトで伸ばすことが出来ます、活動範囲を増やしたくなってきたら増築していきましょう。 ・食料、水分調達方法 海の中には大量の魚が生息しています。 魚を食すと「空腹」と「渇きが少し」回復します、ステータスの減りは早くなっているので常に注意しておきましょう。 小さい魚であれば「素手での捕獲」も可能で比較的簡単に調達することが出来ます。 手に入れた魚は脱出ポットの中で「調理」することが出来ます、もちろん生で食べるのも可能ですが、調理することをお勧めします。 魚がいない場合は「海藻」を食べましょう。 プラダフィッシュは飲料水の材料としても使用できます。 比較的こちらは入手しやすいので、序盤はこの魚から水分補給するのをおすすめします。 ・おすすめクラフトアイテム 序盤に作っておくとスムーズになるアイテムの紹介していきます。 多くのアイテムを保存し使うには「ロッカー」を増設するのは必須です、多くの素材を溜めれるようにしクラフトの効率を上げましょう。 なので「酸素ボンベ」で潜れる時間を増やし、「フィン」で移動速度をあげ、探索能力を早めに上げることは重要です。 クラフトの幅を増やすためには必須のアイテムなので、アイテム回収と同時に解析できるようにしましょう。 まずはこれらのアイテムを集める事を意識してするめると効率の良いサバイバルが出来るようになります。 その後自分の家の増築や武器や防具の設計をしていき、どんどん探索能力を上げていきましょう。 ・クラフトレシピ 1.素材 ・ ・ ・ 2.食べ物、飲み物 ・ 3.装備品、便利な道具 ・ - ・ - 4.機械、乗物 ・ ・ - ・ - 5.家のクラフト ・ ・ ー ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の