カレー と カレー の ため の うつわ 展。 カレーとカレーのためのうつわ展:般゜若 (パンニャ)編

カレーとカレーのためのうつわ展

カレー と カレー の ため の うつわ 展

という、『カレーとカレーのためのうつわ展』です。 今回のお目当ては大阪福島にある お目当てと言っても、何回か行ったことがあるので福島のお店に行ったらいいわけで、阪急の催事場に行く必要があるのか? というコトを人にツッコまれながら、違う場所で食べる『般゜若 パンニャ 』のカレーに出会いたいというコトもアリながら、最大の目的は『般゜若 パンニャ 』の大将に合って山下達郎トークがしたい!! というのが最大の目的です!! 『般゜若 パンニャ 』の大将と タツエプロンですね、もちろん僕はROT(ライドオンタイム) Tシャツです!! アジアっぽくスパイスが効いているけれども、アジア過ぎない。 スパイスが効いている=辛いカレー となりそうですがそこまで辛くなく、『般゜若 パンニャ 』のカレーはスパイスの味&香りを楽しめる。 この機会にお皿好きな方は是非!! サラダ皿にしてもいい感じになると思います!! 『 のお店で食べた、僕の一番好きなメニュー『カツカレーとキーマの合い掛け』 『カレーとカレーのためのうつわ展』のビーフカレーとはルーが違い、ほとんど辛くなく、よりスパイスの香りを楽しめるカレーです!! はじめて食べた時の感想は、『コレ、カレーだけど何なん?!』という感じで、徐々に感動が湧き上がり、爆発する。 そんな、不思議な感覚でした!! ブログに書いたら、また行きたくなっちゃうよね 😯.

次の

『カレーとカレーのためのうつわ展』~選りすぐりのカレー&器が集まる祭典が阪急百貨店にて勃発☆~

カレー と カレー の ため の うつわ 展

昨年に引き続き、阪急うめだ本店にてが今年 2018 も開催されます! 阪急うめだ本店のウェブサイトでも少しだけ情報が公開されています。 3店舗が紹介されいています。 また、今後、他の出展者様や展内イベント等の情報も随時公開されていくようです。 ご存知の方も多いと思いますが、 岡山の さんが2011年から続けてこられた 「カレーのためのうつわ展」。 それが昨年、大阪の阪急うめだ本店で 「カレーとカレーのためのうつわ展」として開催。 僕達カラピンチャも「スパイス販売」という形で出展させていただきました。 スリランカのスパイスをたくさんの方々に知っていただき、ご購入いただき、使用していただけた本当に良い機会となりました。 そして、今年も開催されるこのイベントに、 今度は 「ライス&カリーの提供」と 「スリランカ産スパイスの販売」という二本柱で出展させていただくことになりました。 しかも、「ライス&カリーの提供」は、このイベントの目玉でもある作家さん達の器に盛り付けての提供です。 感激です! 何はともあれ、 カラピンチャにまで、わざわざ足を運んで「ライス&カリー」を食べていただいたの皆様。 そして、なんと(!)学生時代にスリランカに一年留学されていたという阪急百貨店の担当のTさん。 大感謝です。 それから、昨年カレーの提供で出店された大阪・寺田町のさんにも、経験を踏まえたアドバイスをたくさんいただきました。 ありがとうございます。 驚くような数の人が訪れるビッグイベントで不安もありますが、丁寧な料理と確かなスパイスを提供したいと思っています。 コンセプトというか、心構えは、「いつものカラピンチャ」です。 「ライス&カリー」オンリーとなってしまいますが、そこで特別なことをするのではなく、王子公園で営業している「いつものカラピンチャ」をそのまま持ち込めればいいなと考えています。 それを阪急百貨店で作家さん達の素敵なうつわで提供する。 結果的にこのイベントだからこそのユニークな体験につながると信じています。 スパイス販売に関しても、 昨年は想定を上回る売れ行きで、イベント会期後半はやなどの人気商品が品切れしてしまい、ご迷惑をおかけしました。 今年は、すでに先日スリランカからの大量のスパイスが届き、万全の体制です! 今年から販売用として製造を始めた自家製カレーパウダーとも絶賛量産中です。 カレー、うつわ、スパイスに関心がある方はもちろん、多くの方にとって面白いイベントになると思います。 是非、ご来場ください!! またイベントが近くなるタイミングで、追加情報などもお知らせできればと思います。

次の

『カレーとカレーのためのうつわ展』by NS417 : 白山文雅 (shirayama文雅 しらやまぶんが)

カレー と カレー の ため の うつわ 展

カレーとカレーのためのうつわ展 イベント概要 2017年に開催し、幅広い年代に好評だった、カレー好きがカレーを楽しみ尽くすイベントの第2弾です。 神田カレーグランプリ2017のグランプリ店のカレーやカレーを使った惣菜など16店舗が出店しますので、カレーの名店のはしごも楽しめます。 また、カレーのうつわ展や初心者のためのスパイス講座、カレー講座、カレー短歌授賞式等、さまざまなイベントも企画しています。 「スパイス飯店」 タイカレー 1人前 951円 2010年に大阪で惜しまれながら閉店したカレーの名店「スパイス飯店」の名物タイカレーのレシピを同志たちが再現し、このイベント限定で復活させました。 東京「お茶の水、大勝軒」復刻版カツライスカレー 1人前 1,080円 中華そばの名店「大勝軒」のスープを使用して作った優しい味わいのカツライスカレーです。 東京神田カレーグランプリ2017でグランプリを受賞しました。 東京「カリー&ワヰン ビストロべっぴん舎」赤のべっぴん薬膳カリー 1人前 901円 神田カレーグランプリ2017 カレーマイスター賞を受賞した小麦粉を使わず20種類以上のスパイスとワインでじっくり煮込んだ香味野菜スープがベースのカレー「カリー&ワヰン ビストロべっぴん舎」です。 奥芝商店 小麦のかたまり カレーパン エビキーマカレー 1個 432円 北海道のスープカレーの名店がスパイスと具材にこだわって作り上げたエビキーマカレーパンです。 カレー好き職人によるカレーのために作られたカレーのうつわ イベント開催中、岡山市のギャラリー「アートスペース油亀」の人気企画も開催されます。 61名のカレー好き陶芸家や職人が作った、カレーを食べて楽しむだけでなく、目で見て楽しむアイデアいっぱいの手作りの器 史上最大数の7,000点以上 が会場に大集合します。 うつわの購入は1回のお支払いで、おひとり様20点までとさせていただきます。 というエピソードにより、この短歌募集企画が生まれ、ご本人に審査員としてご協力いただきました。 開催場所 阪急百貨店 うめだ本店 9階催場 大阪府大阪市北区角田町8-7.

次の