ラグビー 福岡堅樹 父。 福岡堅樹の大学(医学部)はどこ?医師志望で実家が歯医者!父もラガーマン

快足エース福岡は「集中する才能」父が明かす素顔

ラグビー 福岡堅樹 父

サンタです! いつも私のブログまで来ていただいてありがとうございます。 さて、今回は、ラグビー日本代表の 福岡賢樹選手です。 福岡賢樹さんと言えば、超足が速く東京オリンピックでも大注目されていた選手ですし、世間もそんな福岡選手の活躍に期待をしているところでした・・・。 ですが、今回の東京オリンピックの延長になり、なんと 、 東京オリンピック出場を断念!なんてことになってしまったんですね。 なんとも残念な限りです。 そんな福岡賢樹選手ですが、今後はお医者さんを目指す!ってことを公表されてます。 そんなこともあって、今回は、福岡賢樹選手について、特にご実家についてみていきたいと思います。 ではさっそくみていきましょう! スポンサーリンク もくじ• 福岡堅樹選手の実家病院は歯医者?名前や場所はどこ? 福岡賢樹選手が東京五輪出場を辞退なんて衝撃的なニュースが話題になってますね。 そんな福岡賢樹選手ですが、なんとご実家が歯医者さんを経営されているそうなんです! では気になるのが、 ・名前 ・場所 ですよね! そこで、リサーチをしてみました! 今回リサーチした限りでは、福岡賢樹選手が福岡市古賀市出身であることを考えると、同市で経営されている可能性が高いですよね。 ですが、具体的な名称までは確定できませんでした・・・。 こちらに関しては、情報をつかみ次第記事更新をしていきますね! スポンサーリンク 福岡賢樹選手のwiki プロフィール 今回、東京五輪出場を辞退した福岡賢樹選手ですが、wiki プロフィール をみておきましょうね。 【wiki】 名前:福岡賢樹 愛称:けんき 生年月日:1992年9月7日 年齢:27歳 2020年6月現在 出身地:福岡県古賀市 身長:175㎝ 体重:83㎏ 大学:筑波大学 福岡賢樹選手ですが、持ち味と言えばなんといっても、足の速さですね! なんと、中学2年生のときに 100Mを11秒7を、そして高校では 11秒2を出しているんです。 ラグビー選手にならなかったら、短距離選手としても活躍されていた可能性が高いでしょうね。 ワールドカップで見せてくれた、あの快速ぶりは同じ日本人として、かなり気持ちよかったです。 そんな快速選手である福岡賢樹さんが、オリンピック辞退とは残念すぎですよね。 福岡堅樹選手の姉や家族も調査! では次に福岡賢樹選手の家族についてみていきますね。 スポンサーリンク 今回、福岡賢樹選手について ・実家病院の歯医者 名前や場所 ・福岡賢樹選手のwiki プロフィール ・家族やお姉さん などについてまとめてみました! 東京五輪出場を断念とは、なんとも残念なニュースですが、福岡賢樹選手にはぜひ素敵な医師になってほしいです! また、福岡賢樹選手について気になることなど記事にしていきたいと思いますので、たまーーにのぞいてくださいね! 今日も最後まで私の記事をご覧になっていただきまして誠にありがとうございました。 また別の記事でお会いしましょう。 それでは~。

次の

福岡堅樹、父は歯科医 東京五輪後は医師目指す/ラグビーW杯

ラグビー 福岡堅樹 父

5歳のとき、玄海ジュニアラグビークラブに入り、ラグビーを始めました。 足の速さは子供の頃からで、中学2年の冬に 100m11秒7の記録を出しています。 高校は、県内有数の進学校である福岡県立福岡高等学校に進学。 運動靴で 11秒2を出した俊足はラグビー部で存分に活かされ、エリート進学校ながら花園に出場するという原動力となりました。 そんな福岡選手ですが、実家は医者の家系なのだとか。 年齢は、今年(2019年)で 82歳になります。 祖父の職業は、内科の医師でした。 祖父の影響を受けて、福岡選手も医師を目指すようになります。 祖父は、そんな福岡選手に対して、 才能を持って生まれてきた人間は、それを社会に還元する責任がある という言葉を贈っています。 年齢は現在(2019年9月)、 61歳になります。 父・網二郎さんの職業は、歯科医師です。 ネットで調べると、福岡県古賀市青柳町にある『 福岡歯科医院』がご実家みたいですね。 福岡家は医者の家系ですが、父・網二郎さんは 医者になれ と息子に言ったことはありません。 もちろん「歯医者になれ」と行ったことも。 父・網二郎さんは、息子がどんな職業に就こうが、本人がやりたいことを見つければいいと思っていたのでした。 そんな親心を知ってか知らずか。 福岡選手は医師を目指し、一浪して医学部を受験しましたが不合格。 二浪する道もありましたが、ひとまずラグビーに集中するために、 筑波大学の情報学群に進学しました。 福岡選手は、2020年の東京オリンピックに7人制ラグビーでの出場を目指しています。 そして、 五輪後は医学部に入りなおし、 幼少の頃からの夢である医師の道を志す と公言しているのです。 父・網二郎さんは、そんな福岡選手のことを わが子に対してこんな言い方をしていいのか分かりませんが、すごいなと思いながら見ています。 今は心配することもほとんどありません。 すべて自分で決め、それを確実にこなしている。 本当に感心するばかりです と、話しています。 ちなみに福岡選手のマウスピースは、父・網二郎さんが作成したものだそうです。 年齢は現在(2019年9月)、 55歳になります。 母・のぶさんは、少年時代の福岡選手に対して、ラグビー・スイミング・ピアノ・習字など、色々なものを経験させました。 姉・唯子さんは何と、かつて 劇団四季に所属する女優さんだったそうです。 元々お姉さんはピアノをされていたので、そこからミュージカルの道へと進んで行ったのかもしれませんね。 福岡選手もお姉さんの影響を受けてピアノを習っており、今でも大切な趣味の一つとなっています。 実家で飼っている猫『るーくん』は、たびたび Instagramに登場します。

次の

福岡堅樹の大学(医学部)はどこ?医師志望で実家が歯医者!父もラガーマン

ラグビー 福岡堅樹 父

福岡堅樹選手の実家は歯医者なの? 調べてみたところ、どうやら 福岡堅樹選手の 祖父は医師、父親が歯医者という医者の家系のようです。 ちなみにラグビーの試合中福岡堅樹選手がしているマウスピースは、 歯医者である父親が作ってくれているものなのだそう。 しかも父親も元ラグビー選手。 もしかしたらラグビーを熟知したお父さんが やりやすいように微調整とかしているのかもしれませんよね…。 となるとかなりの特注ですよね! 安心して使えます。 ちなみに、福岡堅樹選手の家系は医者のエリート家系ではありますが、 父親が医者になることを強制しているわけではなく 福岡堅樹選手の夢が医者なのだそうです。 怪我が多いラグビーをやるにあたり、自然とお医者さまの世話になる機会が増えていったことから、 人間的な憧れを抱くようになり、福岡堅樹選手も医者を志すようになったとか。 世界レベルのアスリートが医者を目指すのは珍しいように思いますが、 囲碁や将棋など第一線で活躍する棋士が 弁護士資格や医者の資格を持っているなどは聞いたことがありますよね。 第一線で活躍したことがある人というのは、 二足や三足のわらじも乗り越えることができる精神力や努力する力があるのでしょうね。 福岡堅樹選手はすでにラグビーの才能に加え50m5. 8秒の俊足の他、ピアノなど多彩な才能を発揮しています。 日本代表の福岡堅樹選手。 幼少時代からラグビーと共にピアノのレッスンに励んでいた。 体が小さかった彼は抜くステップを生み出した。 その原点は体に染みついたピアノのリズム 今年のワールドカップではこのステップを生かし、相手をきトライを取ります。 福岡堅樹選手の実家の病院はどこ? 福岡堅樹選手の実家の病院はどこにあるのでしょうか? こちらについては調べてみたのですが、実家が歯医者ということ以外の情報はわかりませんでした。 福岡堅樹選手の出身が福岡県古賀市であり、福岡高校に通っていたことから 実家の歯医者は福岡県古賀市にある可能性が高いです。 また新しい情報が出次第追記していきたいと思います。 50M5. 8秒、100M11秒 予想 を叩き出す福岡堅樹選手のかっこいい筋肉画像がみたい! 福岡堅樹選手が引退したらかっこいい筋肉画像が見納めに…! ということで、50M5. 8秒の俊足を叩き出すかっこいい筋肉画像がみたい!【ラグビー】まとめ• 福岡堅樹選手の実家は祖父が医者、父親が歯医者だった!• 実家とは関係なく福岡堅樹選手の夢は医者だった!• 実家の病院は福岡堅樹選手の出身地の福岡県古賀市の可能性が高い!• 福岡堅樹選手の筋肉画像はやはりすごかった!• ネット Twitter では、医者で引退することに惜しむ声多数! 以上でした! 他にもラグビーの関連記事を書いているのでよければ覗いて見てくださいね! ラグビー関連記事についてはこちらから!• ではでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!.

次の