練馬 区役所 戸籍 謄本。 都民ですが住民票と戸籍謄本・抄本を取りに行きたく、戸籍は本籍地(練馬区...

戸籍全部事項証明(戸籍謄本)

練馬 区役所 戸籍 謄本

戸籍謄本・抄本はコンビニで取れる 戸籍謄本・戸籍抄本は、わざわざ役所まで行かなくてもコンビニで取ることができます。 戸籍 戸籍事項証明書 がコンビニで交付してもらえるという制度は非常に便利ですが、実際にやろうと思うとやり方や必要なものがよく分からず、悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。 この記事では、のうち、戸籍謄本をセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニエンスストアで取得するための方法や注意点についてわかりやすくお伝えします。 すぐにコンビニで取れる場合と、できない場合がある 戸籍のコンビニ交付はとても便利な制度ですが、 実は誰でもすぐに利用できるわけではありません。 本籍地と現住所が同じかどうかなどによって、コンビニで取得できる場合と、取得できない場合があります。 まずは、 以下の表を見て、自分がコンビニで戸籍を取れそうかどうかを確認してみましょう。 コンビニで戸籍謄本や戸籍抄本を取るためには、本籍がある自治体がコンビニ交付に対応しているか、マイナンバーカードを持っているかなど、次に挙げるような事前の確認が必要です。 確認 1 本籍地がコンビニ交付に対応しているか まずは、本籍地がコンビニ交付に対応しているかを確認しましょう。 地方公共団体情報システム機構が提供するコンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)のから確認できます。 本籍地がそもそもサービスを提供していない場合には、コンビニ交付を利用することはできません。 確認 2 マイナンバーカードを持っているか コンビニ交付にはマイナンバーカードが必要です。 マイナンバーカードとは、顔写真と氏名、住所、生年月日、性別などが記載された身分証の一つで個人番号カードとも言います。 マイナンバーカードを入手するには申請が必要で、ICチップが組み込んである公的なカードです。 ただし、 紙のマイナンバー通知カードではコンビニ交付を利用することはできません。 ICチップが入っているプラスチックのマイナンバーカードが必要ですので注意しましょう。 【NG】マイナンバー通知カード 紙のマイナンバーの通知カードでは、コンビニ交付サービスを利用することはできません。 参照:マイナンバーカード総合サイト「」 【OK】マイナンバーカード ICチップが入ったプラスチックのマイナンバーカードでは、コンビニ交付が利用できます。 マイナンバーカードを取得するには、郵送やオンラインで申請を行う必要があり、1ヶ月程度の期間がかかります。 ただし、マイナンバーカードを持っている場合にも、カードの受け取り時に自身で設定した 4桁の暗証番号を忘れてしまった場合や、マイナンバーカードの有効期限が切れている場合にはコンビニ交付を利用することはできません。 参照:総務省「」 マイナンバーカード以外にも、自治体によっては住基カードでも対応可能な場合もあります。 住基カードとはマイナンバーカードの前身の制度ですが、平成27年12月で交付が終了しており、現在住基カードを新たに取得する方法はありません。 住基カードに対応している自治体はマイナンバーに比べるとかなり少ないため、事前にを確認しておきましょう。 確認 3 現住所と本籍地の自治体が同じか 現住所と本籍地が同じ場合には、コンビニ交付サービスが利用できます。 ただし、現住所が東京都千代田区で、本籍地が石川県金沢市というように、 現住所と本籍地を管轄する自治体が違う場合には、コンビニ交付を行うための事前申請が必要です。 【現住所と本籍地が違う】コンビニ交付の利用登録申請が必要 現住所と本籍地が違う場合には、コンビニ交付のための利用登録申請を行う必要があります。 コンビニ交付の利用登録申請とは、マイナンバーのICチップに、現住所の情報以外に本籍地の情報を紐づけるための申請のことです。 利用登録申請は、わざわざ本籍地まで行く必要はなく、コンビニ、または自宅のPCから行うことができます。 参考:コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)「」 自宅のPCから申請を行う場合には、ソフトをインストールして申請を行うことができますが、操作方法がわかりにくいなどの難点もあります。 コンビニで事前の利用申請を行う場合には、マルチコピー機 キオスク端末 の「戸籍証明書交付の利用登録申請」メニューから名前や本籍地を入力することで申請が行えます。 マイナンバーカードが必要になりますので、忘れずに持っていきましょう。 参考:千代田区「」 コンビニ交付の利用登録申請の特徴• マイナンバーカード・4桁の暗証番号が必要• 申請から承認までは5営業日程度かかる• 申請の結果は、インターネットで確認できる 申請番号が必要• マイナンバーカードを変更すると、申請をやり直す必要がある 【現住所と本籍地が同じ】利用登録申請は不要 現住所と本籍地の自治体が同じ場合には、コンビニ交付の事前登録申請を行う必要はありません。 マイナンバーカードと4桁の暗証番号があれば、コンビニのマルチコピー機 キオスク端末 で戸籍謄本を発行することができます。 コンビニ交付のやり方・注意点 コンビニ交付が利用できる条件に当てはまる場合には、コンビニのマルチコピー機 キオスク端末 を操作することで、すぐに戸籍謄本を取得することができます。 コンビニ交付では、役所の窓口での交付とは違い、コンビニの店員さんと接することはなく、手続きはすべてマルチコピー機の端末だけで完結します。 参照:コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)「」 マルチコピー機では、「行政サービス」というメニューから戸籍の請求を行うことができます。 マイナンバーや4桁の暗証番号の確認、証明書の種類の選択、部数などを選び、料金を支払うだけで簡単に発行が行えます。 注意点 1 コンビニ交付は利用時間が決まっている 戸籍のコンビニ交付の利用時間は6:30から23:00と決まっています。 コンビニが24時間営業であっても、コンビニ交付の時間は限られているため注意が必要です。 土日祝日などの休日でも利用することができますが、年末年始 12月29日~翌年1月3日 やシステムメンテナンス時は利用できません。 注意点 2 マイナンバーカードの暗証番号がないと取得できない マイナンバーカードが手元にあっても、4桁の暗証番号が分からなければコンビニ交付で戸籍謄本を取得することができません。 暗証番号を再発行する際には、別途手続きが必要となるため注意が必要です。 対応しているコンビニの一覧 全国のセブンイレブンやファミマ、ローソンなどのコンビニで戸籍のコンビニ交付を利用することができます。 コンビニにあるマルチコピー機 キオスク端末 から操作を行うことで戸籍を交付する手続きが行えます。 本籍地や現住所の場所に関わらず、対応しているコンビニであれば全国どこででも取得することができます。 セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・Aコープ北東北・セイコーマート・イオンリテール・コミュニティ・ストア・エーコープ鹿児島・ミニストップ・ポプラ・イオン北海道・日本郵便・ウエルシア薬局・平和堂・山陽マルナカ・イオン九州・イオンストア九州・丸久・マルトグループホールディングス・ジョヴィ・イオン琉球・光洋・DCMダイキ・マックスバリュ東北・フジ・マックスバリュ九州 九州地方・島忠・市区町村庁内設置 参考:コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)「」 ただし自治体によっては、セブンイレブンには対応していてもポプラやミニストップには対応していない、というように違いがある場合もありますので、手間はかかりますが事前に本籍地のあるを確認しておきましょう。 コンビニ交付の料金 戸籍をコンビニで取得するの場合の料金は、 300円の場合と450円の場合があります。 戸籍(全部・個人)事項証明書の場合 通常、役所の窓口に行って戸籍を請求する場合の手数料は450円ですが、自治体によってコンビニ交付の場合の価格を100円安い300円に設定しています。 ただし、300円か450円かは自治体によって完全に異なりますので、必ず100円安くなるというわけではないので注意が必要です。 コンビニで戸籍を取得するメリット・デメリット コンビニで戸籍謄本を取得する場合には、メリットとデメリットがあります。 それぞれについて詳しくまとめします。 メリット• 役所の窓口に行かなくてもコンビニで戸籍謄本が取れる• 手数料が100円安い自治体もある• 即日その場で発行できる デメリット• マイナンバーカードや暗証番号が必要• 自治体によって対応状況にかなり差がある• 本籍地と現住所の自治体が異なる場合には、事前の利用登録申請が必要• 利用登録申請を行なってから利用開始までに5営業日程度かかる• 利用できる時間が限定されている 6:30-23:00• 自身の自治体が利用できるかどうかの確認や、利用申請、コンビニまで行く手間がかかるため、 場合によって は1000円~3000円以上の見えないコストがかかる。 戸籍謄本をネットで簡単に請求できる「Grafferフォーム 戸籍謄本請求」 戸籍を簡単に発行したいけれど、コンビニ交付は面倒そうだという方も多いのではないでしょうか。 実際にコンビニ交付を行なってみると、マイナンバーカードや暗証番号が必要だったり、事前の利用登録申請が面倒だったりと、決して誰でも簡単にできる仕組みというわけではありません。 コンビニ交付は面倒だけど、できるだけ簡単に戸籍謄本を取得したいという方には「」が便利です。 「」は、 スマホやパソコンから簡単に郵送の請求手続きができるサービスです。 戸籍が欲しいけれど、面倒な手続きはしたくないという方は、を利用することで、オンラインで戸籍を請求することができます。 自分でコンビニ交付の手続きや手続きを行う場合にかかる、• 時間内にコンビニまで行く時間• マイナンバーカードを取得したり、暗証番号を確認する面倒な手間• 本籍地と現住所が異なる際の、事前申請のわずらわしい手続き などの見えないコストを省くことができ、10分程度で郵送の手続きが行えます。 パスポートや結婚、相続で戸籍謄本が必要なので郵送で取り寄せたいけれど、できるだけ時間はかけたくないう方は、ぜひ「」を利用されてはいかがでしょうか。 まとめ 戸籍謄本をコンビニ交付で取得する方法について解説しました。 コンビニで戸籍を取れるのは、非常に手軽な方法です。 一方で、本籍地と現住所が異なる場合には事前の利用申請が必要となるなど、手間がかかってしまうため、忙しい方には選びにくい方法でもあります。 そんな場合に役に立つサービスとして、ネットで郵送請求の手続きが行えるサービスもあります。 この記事を通して色々な方法を検討し、自分に最適な方法を見つけていただけるきっかけになればと思います。

次の

戸籍謄本・戸籍抄本の5つの取り方と必要なもの!どこで取ると得か?

練馬 区役所 戸籍 謄本

練馬区の戸籍取寄せ窓口の紹介 施設名称 練馬区役所 担当窓口 戸籍住民課 戸籍第一係 郵便番号 176-8501 電話番号 03-5984-4530 所在地 東京都練馬区豊玉北6丁目12番1号 ホームページ 戸籍附票の料金 300円 本庁舎以外での戸籍簿発行窓口 直接取りに行ける場合、下記の区民事務所にて取得することも可能です。 但し、出張所では、改製原戸籍と除籍簿は取れません。 石神井区民事務所 石神井町3丁目30番26号 03-3995-1103 光が丘区民事務所 光が丘2丁目9番6号 光が丘区民センター内 03-5997-7711 大泉区民事務所 東大泉3丁目18番9号 03-3922-1171 桜台出張所 桜台1丁目22番9号 03-3993-6446 第二出張所 早宮1丁目44番19号 03-3994-6705 第三出張所 貫井1丁目9番1号 03-3990-4234 第四出張所 春日町5丁目30番1号 03-3990-4424 第五出張所 土支田2丁目32番8号 03-3924-1777 第六出張所 旭町3丁目11番6号 03-3939-0349 第七出張所 田柄2丁目6番22号 03-3939-1415 第八出張所 北町2丁目26番1号 03-3937-1591 谷原出張所 高野台1丁目7番29号 03-3996-2195 関出張所 関町北1丁目7番2号 関区民センター内 03-3928-3046 上石神井出張所 上石神井1丁目11番24号 菊池ビル 03-3920-0342 大泉西出張所 南大泉5丁目26番19号 03-3922-1013 大泉北出張所 大泉学園町4丁目21番1号 03-3922-0185 戸籍謄本の取り寄せ方法 ここでは練馬区役所に対して、郵送で戸籍を請求する方法を説明します。 尚、直接窓口に行く場合は、現金で支払いするので、定額小為替は不要です。 その他の必要書類は郵送の場合と一緒です。 郵送で戸籍謄本を請求する場合に用意するもの• 申請用紙• 本人確認書類• 定額小為替• 返信用封筒 申請用紙 申請用紙はに載っていますので、参照してください。 それは、本人・配偶者・直系血族(親・祖父母・子・孫)です。 これらの人は、単独で委任状無しで戸籍簿を請求することができます。 これ以外の人が戸籍簿を請求する場合は、委任状が必要です。 「必要な人の戸籍」 役所が戸籍を検索するポイントは「本籍地」と「戸籍筆頭者名」の2点です。 本籍地が住所と同じ人もいますが、違う場合もかなりあります。 例えば、親の相続手続で実家の住所を書いて戸籍請求をすると、該当が無いと断られることがあります。 本籍地が分からない場合は、「本籍地と戸籍筆頭者名の記載のある住民票(もしくは除票)」を請求すると、「本籍地」と「戸籍筆頭者名」が書いてあります。 戸籍謄本の場合は、戸籍簿全部の写しが発行されるので、「誰それの分」という指定は不要です。 「戸籍種類」 戸籍簿には、現戸籍・改製原戸籍・除籍があり、それぞれに謄本・抄本があります。 ここでは現戸籍の謄本を請求する前提で説明しています。 現戸籍はまさしく今の状態の最新の戸籍で、ほとんどがコンピュータ化された横書きの戸籍です。 以前の戸籍では、除籍された人の名前の欄にバツ印がつき、「バツいち」の語源となっていたのですが、コンピュータ化された戸籍では、「除籍」と書かれるだけですので、まもなく「バツいち」という言葉も使われなくなるでしょう。 謄本は全部の写しのことです。 今は「戸籍全部事項証明書」といいます。 「請求理由」 本人が請求する場合には、理由はなんでも良いのですが、委任状が必要な人が請求する場合は、具体的な理由が必要です。 理由が正当なものではない場合は、戸籍の交付を断られます。 戸籍は個人情報の中でも最も重要度の高い情報だからです。 嘘偽りを書いて請求すると罰金をとられます。 戸籍に係わる届出は本籍地以外の役所でもできますが、届出を受けた役所から本籍地に通知が行くのが2週間ちかくかかる場合があるのです。 もし本籍地に通知が届いてないと、発行された戸籍は事実と違うものになってしまう為、こういう注意書きがあります。 「備考」 相続手続に使用する場合は、現戸籍謄本だけでは手続きできません。 改製原戸籍簿・除籍簿も全て請求してください。 本人確認書類 他人の名前をかたって戸籍請求をしているのでは無いことを、本人確認資料を添付して証明します。 本人確認資料は、一般的には運転免許証ですが、運転免許証を持っていない人ももちろんいるので、その場合は役所の発行した写真付カードならば大丈夫です。 例えば写真付住基カードやパスポートです。 パスポートの場合、郵送で戸籍請求する場合には、写真のページと住所を記載したページの両方をコピーして送ります。 健康保険証や年金手帳は2点提出する必要があります。 又健康保険証には住所が記載されている必要があります。 定額小為替 戸籍簿の料金は、現戸籍簿450円、改製原戸籍簿・除籍簿は750円です。 戸籍附票の料金は、上の表示を確認してください。 郵便で戸籍請求をする場合は、代金を定額小為替で送る必要があります。 現金書留でもよいそうですが、現金書留は一緒に申請用紙を送れませんので現実的ではありません。 その点、定額小為替は普通郵便で送ることができます。 定額小為替は郵便局に売っています。 1枚につき100円手数料を取られるので、450円の定額小為替の代金は550円です。 相続手続で戸籍を請求する時は、750円の定額小為替を4枚送っておけば、まず大丈夫です。 返信用封筒 返信用封筒の返送先は、請求をする人の住所に限定されます。 そうしないと本人確認を行った意味がありませんので。 切手は戸籍謄本一通だけならば84円切手でOKです。 相続手続で戸籍を請求する時は、84円切手では全く足りません。 最低でも94円切手を、出来れば140円切手を貼ってください。 東京都練馬区の紹介 練馬区は、練馬大根が有名ですが、さすがに都市化の影響で生産量は少しです。 豊島園は、豊島区では無く、練馬区にあります。

次の

東京都練馬区の戸籍謄本取寄せ窓口

練馬 区役所 戸籍 謄本

東京都練馬区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 役所の移転等により現在の情報と異なる場合がございますので証明書の請求をされる場合は各役所のホームページを必ずご参照ください。 相続で必要な戸籍簿の収集はお任せください。 戸籍収集サポートセンターでは相続手続きで必要になる戸籍簿の収集を代行しております。 相続手続を専門業務としている行政書士が迅速で、丁寧に、責任をもって対応致します。 ご依頼、お問い合わせは下記のボタンからどうぞ。 戸籍簿や住民票の写し等の証明書の交付請求は郵送ですることもできます。 戸籍簿の場合は本籍地の市区町村役所へ、住民票の場合は居住地の市区町村役所へ交付申請書に必要事項を記入のうえ下記のものを同封して請求してください。 交付申請書 各役所のホームページから申請書がダウンロードできますのでそちらを印刷したうえで記入して下さい。 交付申請書には決まった様式はありませんのでご自分で作成したものでもOKです。 (注:ご自分で申請書を作成される場合は、必要事項は忘れずにご記入下さい) 手数料• 定額小為替(郵便局で購入できます)• 現金書留 注:定額小為替はお釣りのないようにしてください。 ただし、取り寄せる戸籍が何通になるのかわからない場合があります。 その場合は予め役所に問い合わせると手数料を調べてくれる場合もあります。 返信先は申請者(代理人の場合は代理人)の住所を記載してください。 それ以外の住所宛てに送ることはできません。 返信用切手は書類の枚数によって92円以上かかる場合もありますので少し多めのものを貼ってください。 お急ぎの場合は速達でも対応してくれますが、その場合は280円分の切手を同封のうえ速達希望と申請書に記入し、返信用封筒に速達の印を押してください。 本人確認書類 本人確認のため、運転免許証などのコピーを同封します。 運転免許証等(顔写真付きの官公庁発行の身分証明書)・・・1点同封でOK• 関係を証明する書類 相続などで戸籍簿を取得する場合、戸籍に記載されている者と申請者の関係を証明する書類が必要になる場合があります。 関連ページ 東京都足立区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都荒川区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都文京区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都千代田区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都中央区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都江戸川区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都板橋区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都葛飾区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都江東区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都目黒区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都北区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都港区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都中野区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都大田区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都豊島区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都墨田区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都新宿区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都渋谷区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都杉並区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都世田谷区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都品川区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都台東区の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都昭島市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都あきる野市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都青ヶ島村の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都調布市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都府中市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都福生市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都八丈島八丈町の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都八王子市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都羽村市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都東久留米市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都東村山市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都東大和市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都日野市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都西多摩郡日の出町の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都西多摩郡檜原村の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都稲城市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都清瀬市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都小平市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都小金井市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都国分寺市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都狛江市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都神津島村の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都国立市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都町田市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都御蔵島村の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都三鷹市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都三宅島三宅村の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都西多摩郡瑞穂町の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都武蔵村山市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都武蔵野市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都新島村の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都西東京市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都小笠原村の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都西多摩郡奥多摩町の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都青梅市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都大島町の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都立川市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。 東京都多摩市の戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し等、各種証明書の取り寄せ先役所は以下の通りです。

次の