おうち カラオケ。 家庭用カラオケ機能比較|privilegios.euro6000.com

家庭用カラオケ機能比較|privilegios.euro6000.com

おうち カラオケ

なぜ遅延が起こるのか せっかくカラオケシステムを作ったのに、 自分声がスピーカーから遅れて発せられる。 これでは、まともにカラオケを楽しむ事などできませんね。 そして、この状態では カラオケDAMの採点機能が満足に動かないでしょう。 では、パソコンでカラオケシステムを作ると、 なぜマイクの音声が遅れるのでしょう? これは、パソコンが行う「 デジタル(信号)処理」に起因します。 原理的に、デジタル処理は遅延を生み出す根本原因なのです。 デジタル放送でデジタル処理を理解する 実感を持ってもらうために、一つ、デジタル処理と遅延の実例をご紹介します。 最近のテレビの放送は「地デジ」と呼ばれますね。 これは、正式には「 地上デジタル放送」。 以前は、 テレビ放送といえばアナログ方式でした。 少し昔のことを知っているテレビっ子であれば、NHKが時間の切り替わりに時計の絵を出して、「時報」を放送していたのを覚えているかと思います。 「ポっ、ポっ、ポっ、ピーん」 と、12時の3秒前から時報を刻んでいた、あの放送です。 最近テレビで見ないな〜と思いませんか? そうなんです。 デジタル放送になってからやらなくなったのです。 理由は パソコンのカラオケの遅延と同じ理屈。 「12時ピッタリ」がデジタル放送だとできないのです。 ひどい時には数秒遅れてしまう。 それがデジタル処理なのです。 以下のようにNHK自ら、時報放送がなくなった理由を説明しています。 こちらのページで説明している「圧縮」「解凍」こそがデジタルの仕業。 そして、こういったデジタルならではの信号処理が遅延を引き起こします。 パソコンに取り込む長さが重要 同様にパソコンのカラオケでも、 パソコン内部でデジタル処理するため、遅延が発生します。 この時、パソコンの中ではこんなことが行われています。 マイクから音声をメモリーに取り込む• CPUで信号処理する• メモリー上の処理済みデータをスピーカーに流す というような事を 物凄い速さで連続して処理します。 1から3の処理はカラオケ再生中に何度も繰り返されるのです。 2の信号処理というのは、カラオケのエコーをかけたり、点数を計算したり、カラオケの演奏とマイクから入った音声をミックスしたりすることです。 この処理はCPUの性能が高ければ高いほど高速に実行できます。 一方、1や3の処理は、 アナログの音声をデジタルにする周期(これをサンプリング・レートと呼ぶ)が固定されるので、物理的にそれ以上速くなりえません。 では、どうすれば、遅延なくカラオケできるのでしょうか?? 1で、ある程度の音声の長さをメモリに取り込みます。 長く取り込めば取り込むほど、3でスピーカーから出てるく音が遅れることになります。 つまり、1から3の周期をできるだけ短く細切れに実行すれば、遅延が少なくなります。 理解のために、ちょっと極端な次のような例をイメージして下さい。 ある事象をスマホで録音(または録画)することを考えます。 1時間分録画すると、その事象を再生して確認するのは1時間後になります。 でも、録音を1分間だけにして、すぐに再生すると、事象発生の1分後には確認する事ができます。 1時間遅れか、1分遅れか。 それは、どれだけスマホのメモリに記録するかにかかってきます。 逆に、1時間撮る、と決めると絶対にそれ以上速く事象を確認することはできません(録音しながら再生、というのは別の話)。 カラオケのマイクの音声を、パソコンに取り込んでスピーカーから再生するときも、同じことが言えます。 上記の 1のメモリを短くすればするほど、スピーカーから速く音が出ます。 つまり、遅延が減る、という訳です。 パソコンの奥深く「デバイス」の仕業 ところが、この場合のメモリというのは パソコンの奥深く「デバイスドライバ」という辺りのメモリ管理の話になります。 パソコンをある程度いじったことのある人なら、デバイスドライバというと、何か周辺機器をパソコンにつなぐ時に必要になるソフトだと勘づかれるかも知れません。 そうなんです。 この場合のメモリの使用量は周辺機器に依存してしまうのです。 だから、 パソコンでカラオケやるときは、適切なマイク(周辺機器)を選ぶ必要があるのです。 DAMは推奨マイクを用意しています。 そして、そのマイクは、USBオーディオ、という「デバイス」としてパソコンに認識させることで、メモリの使用量をカラオケに最適なものにしているのです。 パソコンとマイクの接続 それでは、パソコン・カラオケシステムの接続方法に付いて見ていきます。 まずは、マイク。 DAMの推奨マイクの中で、私は ソニーのECM-PCV80Uをおすすめします。 Sony ECM-PCV80UのUSBボックス。 Mic端子と、Audio Out端子が付いている パソコンとテレビの接続 パソコンとテレビを接続する方法は、大きくふたパターンあります。 一つは、 アナログRGB接続。 元々コンピュータモニターの接続のためのもので、D-Sub15ピン端子とか、VGA端子などと、呼ばれることもあります。 そして、もう一つが HDMI接続です。 どちらを使うべきかは、パソコンとテレビのそれぞれにどんな端子が付いているかによります。 パソコン、テレビともにアナログRGB端子とHDMI端子の両方サポートしている場合があります。 最近の機種だと、HDMIを使うケースが増えています。 それは、 HDMI接続だと、一本のケーブルで音と映像を一度に転送できるから。 しかし、この方式がまた、 遅延を生み出す可能性があり注意が必要です。 ソニーのECM-PCV80Uを使う場合、HDMIのデバイスを使わないようにします。 つまり、 テレビから音を鳴らしません。 HDMIを使ってしまうと遅れが生じる場合があるからです。 マイクのUSBの小箱に付いているスピーカー端子から出てくる音声を使うのがベストです。 Windows画面の右下のスピーカーアイコンから音が出るデバイスを選択する事ができます。 下の図のように、「スピーカー(UAB-80 」を選択すると、カラオケの音声が、USBの小箱のAudio Out端子から出力されるようになります。 マイクボックスが、 UAB-80 なので、 それを選択 Windowsの設定画面も見ておきましょう。 ソニーのマイク ECM-PCV80U の場合、入力デバイスも、出力デバイスもどちらも「UAB-80」となっていればOKです。 カラオケDAM Win10のためのサウンド設定 スピーカーの接続 ソニーのECM-PCV80UのUSBの小箱には、先述のように スピーカー出力端子が付いています。 ここにスピーカーをつないでカラオケの音声を出すのが遅延を最低にするミソです。 出力端子は、ステレオミニプラグというものですので、外部スピーカーはステレオミニプラグからの入力が受けられるようなものが必要です。 RCAのピン端子を受けるようなスピーカーが多いので、以下のような変換ケーブルも必要かもしれません。 Bose マルチメディアスピーカー Companion 2 Series I 348053-1010 2020年6月14日 以降 - まとめ まとめると、以下のような接続になります。 この接続方法なら、カラオケボックスと全く同じように遅延なく、エコーもかかって、採点も正確! 是非、お試し下さい。 おうちカラオケのつなぎ方 テレビ会議にも使える 2020年5月6日追記 ときは、コロナ影響真っ只中。 外出自粛のために、自宅でカラオケの需要も高まっているはずです。 仕事は在宅勤務でコミュニケーションがZoomやTeams、WebExといったテレビ会議システムを使う方も多くなっているのではないでしょうか。 実は上記の 自宅カラオケシステムは、なんと在宅勤務の強い味方だ、ということに気づきました。

次の

おうちカラオケ始めよう!DAMのカラオケ動画200曲をYouTubeで無料公開(2020年5月8日)|ウーマンエキサイト

おうち カラオケ

目次 カラオケ無償提供の背景新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、ご自宅で過ごす「おうち時間」が格段に増えています。 テレワークや外出自粛でさまざまなことが制限されている生活の中、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。 株式会社第一興商ではご自宅でも気軽にカラオケを楽しんでいただけるよう、DAMのカラオケランキング上位曲から厳選した200曲をYouTubeで公開します。 Official髭男dismの「Pretender」や石川さゆりの「天城越え」など、老若男女問わず多くの方にお楽しみいただけるラインアップを取りそろえました。 ご自宅でカラオケを歌い、ストレスの緩和やご家族とのコミュニケーションなどにご活用ください。 現在、全国の多くのカラオケ店舗が臨時休業中であることなどから、カラオケを楽しむことが難しい状況にあります。 gakken. 学研の子ども向け書籍や雑誌の編集ノウハウを活かし、子どもたちが安全に楽しめるサイトとして運営しています。 子どもたちのしあわせのために、家族のしあわせのために、有益な情報やサービスをお届けできるよう、いつも精一杯がんばっています。 すくすく伸びる 子どもたちのために.

次の

意外と知られていないので、自宅でゲーム機でカラオケする方法、まとめておきます

おうち カラオケ

こんにちは!しずかなかずしです。 家族でカラオケ、やってますか?? 「子供が小学生なので、カラオケボックスに行くのもね…」 そんな声が聞こえてきそうです。 家族カラオケのハードル 子供が成長して、歌をうたえるようになると、子供と一緒にカラオケ、家族みんなで盛り上がりたくなりますよね。 でも、カラオケボックスって 未就学児や小学生を連れて行くようなところじゃない気がしちゃいます。 そして、なんとなく 薄汚れたカラオケボックスに連れて行くのも気がひけますよね。 たとえ子供が中学生でも、友達同士で子供たちだけで行かせるのも、 なんか物騒な気がして。。。 それに、家族でレジャー的にいくにしても、 何曲も歌うと結構なお値段になります。 だったら、 家でやればいいじゃん! ということで、ご自宅にあるWindows10のパソコン(ノートパソコンでもOK)を使って、 自宅カラオケ、自宅をカラオケボックスにしちゃいましょう! なんと、 豊富なカラオケ・コンテンツに採点機能までついたカラオケを、自宅で手軽に利用でき方法があるのです。 お値段も何時間うたっても、 何曲うたっても、月額定額。 そんな夢のようなサービスが、「カラオケ@DAM」というサービス。 おうちで家族みんなでカラオケ大会を現実のものにする、画期的な方法なのです! 目次• カラオケ@DAMとは? カラオケ DAMのWebサイトより転載 お手持ちの ネット対応の機器を使って、通信カラオケシステムを実現できてしまう、カラオケ機器で有名な第一興商が提供する便利なサービスです。 ただし、 料金はかかります。 クレジットカードやスマホのアプリ内課金、スマホのキャリア決済などで支払います。 アプリはカラオケボックスなどで使われているような本格的な機能になっており、特に 採点機能が素晴らしい。 正しく準備すれば、自宅が本格的なカラオケボックスに変身してしまいます。 料金は、使用する機器によって異なります。 以前はスマホ版は採点できないなどの制約もあったと記憶していますが、最近は機能も強化されているようですね。 Windows 10のパソコン パソコンといっても、Windows 10限定です。 私自身は試したことはありませんが、サービス側で、Windows10と銘打っているだけあり、きっと古いWindows 8. 1などのパソコンでは動作しないのでしょう。 インターネット回線 パソコンをご自宅に持っていてインターネットにつながっていない、ということは少ないと思いますが、 ネット回線が必須になります。 カラオケのコンテンツは全て、ネット経由で配信されてきます。 カラオケボックスのように、カラオケの裏の絵はもちろん動画です。 ですので、光回線やADSLなどの比較的安定した、速い回線が必要です。 YouTubeのような動画サービスで動画が再生できていれば問題ないはずです。 心配な場合は、DAMの契約をする前でも 無料サンプル曲が何曲か選べますので、アプリをインストールした後にご自宅のネット回線で再生が正しくされるか確認してみましょう。 後述のパソコン用のアプリから登録できます。 カラオケマイク選びのポイント カラオケと言えばマイク、マイクと言えばカラオケ。 カラオケで歌手になりきって唄うためにはマイクは必須です。 カラオケ DAMのサイトでも、されています。 推奨マイクでないと、「採点」機能で点数が正しく計算されないなどの残念な結果になる可能性があり、慎重に選びたいところ。 カラオケ採点システムは、マイクから歌手の音声をパソコンに取り込んで、リアルタイムにBGMやカラオケデータと比較して上手いか下手かを「計算」しなければなりません。 また、エコーをかけたり、BGMとミックスしたりして、寸分の遅れもなくスピーカーからカラオケの音を出力する必要もあります。 もし、パソコンの内部処理で少しでも遅れてしまうと、 歌っている自分の声が後から聞こえてくる、という非常に気持ち悪い状態になります。 WindowsのOSは特にリアルタイムの処理がそんなに得意ではないので、カラオケには致命的。 そこで、私は、推奨のマイクの中でも、ソニー製の「ECM-PCV80U」という商品を購入しました。 なぜこれが良いかと言うと、この商品、写真のような小型の USBのボックスが1つくっついてきます。 マイクは、一旦このボックスのマイクの端子につなぎ、もう一方をUSBでパソコンに接続する、という感じになります。 一見面倒に見えるこの接続方法。 このお陰で、マイクから取り込んだ音がすぐさま、出力側からスピーカーに遅れなく出てきます。 体感的にも不自然な感じがなく、カラオケを楽しむことが出来るのです。 Sony ECM-PCV80UのUSBボックス。 Mic端子と、Audio Out端子が付いている 上の写真のように、このUSBのボックスの片方の端子(ピンク色の端子)には、マイクをつなぎます。 一方、カラオケの音の出力は、Audio Out オーディオアウト 端子からスピーカにつなぐのがこのボックスの使い方。 パソコンにもヘッドホン端子が付いていて、オーディオアウトに使えます。 しかし、そこからカラオケの音を出力すると、「遅れて再生問題」が発生してしまう場合があります。 ECM-PCV80Uを使うなら、上の写真のUSBのボックスの黒い方の端子(AUDIO OUTと記載のある端子)からスピーカにつないぐのがベストのつなぎ方なのです。 カラオケマイクの音遅延に関しては、こちらにも記事を投稿しています。 しかし、カラオケをするには音量が小さいですし、パソコンの機種によっては声が遅れて出てくる可能性もあります。 ですので、スピーカーは絶対に別につないだほうが良いです。 また、後述のように、テレビとパソコンをHDMIケーブルで接続するとテレビからも音が出ますが、それも遅れの原因になる場合があります。 ですので、上記の写真のUSBのボックスの AUDIO OUT端子から取り出したアナログ出力を受けられる、AUX端子付きなどのスピーカーから再生しましょう。 例えば、こんなスピーカーが良いかと思います。 (ソニー SONY ワイヤレススピーカー SRS-ZR7) ちょっとお高いですが、オーディオ入力端子が付いています。 さらに、スマホの音楽を無線 Bluetooth で鳴らすなど、他の用途にも使えます。 しかも大音量対応。 もちろん、もっと大きな本格的なオーディオシステムでもよいです。 要は、先程のUSBボックスのアナログ端子の音声を出力できるアンプ・スピーカーにつなげばよいのです。 テレビにつないじゃおう パソコンにRGB端子やHDMI端子が付いているかと思います。 一方、最近の液晶テレビは、録画機やゲームを接続するために、 HDMI端子が付いているのが普通。 また、テレビのモデルによっては、パソコン接続専用として、 RGB端子(PC端子)が付いているテレビもあります。 この端子を利用して、パソコンを大画面テレビにつないで、カラオケ映像は大画面でみちゃいましょう! パソコンとテレビの両方に同じ規格の端子があれば、以下のようなケーブルをつなぐことで、パソコン画面をテレビに映せます。 これで、カラオケ気分がアップすること間違いなしです。 HDMIケーブル RGB D-SUBケーブル ブラウザ画面で、以下のようなダイアログが出たら、「実行」を押してインストールを開始します。 インストールは手順に従って、「次へ」を押して進みますと、インストール中画面が出てきます。 右上のピンク色の「ログイン」ボタンを押すと、ログイン画面が出てきますが、一番下の「今すぐ会員登録する」を押して見ましょう。 ブラウザが立ち上がり、専用ページが現れます。 必要事項をご記入の上、会員登録します。 マイクとカラオケの音量調整 マイク音量が大きすぎたり、逆にBGMが大きすぎて、歌いにくい、という事があるかと思います。 カラオケ@DAMアプリでは、 マイクとカラオケのバランス調整ができます。 画面の上部の帯状に並んだボタンから、「カラオケ設定」を選びます。 「カラオケ設定」画面では、カラオケ音量、マイク音量の他、 カラオケの歌い手が自分の歌に酔うために必要な、エコーの調整も可能です(「エコー音量」で調整)。 サンプルを再生してみよう ログインしていない状態、つまり、 未契約の状態でもカラオケを数曲、無料で楽しむことができます。 と言っても、数曲しか無いので、自分の知っている曲で無かった場合は、歌えないのですが。。。 画面上部の帯状のボタンの中から、「曲をさがす」をクリックすると、上手のような、サンプル曲再生ボタンが表示されます。 こちらから、数曲サンプル曲を選ぶことができます。 私の大好きなスピッツの「チェリー」を選んでみましょう。 「予約」というボタンを押すと、画面の左側に下記のような、予約リストに一件登録されました。 「スタート」ボタンを押すと、「チェリー」が再生されますので、熱唱してみましょう! 採点機能が本格的! おうちカラオケ DAMの醍醐味は、なんと言っても、採点機能です。 採点機能を使って、 子供とカラオケ対決ができてしまうのです! カラオケボックスと同様の「精密採点」をご家庭で楽しめるのは素晴らしいです。 予約画面で「予約」ボタンを押す前に、下記の図のような 「コンテンツ」のところで、「精密採点Win10」を選択して下さい。 一度選択すると、それ以降の予約では常に精密採点Win10が選ばれた状態になります。 しかし、アプリを閉じてもう一度立ち上げたときは、再度選択する必要があるので注意が必要です。 精密採点は予約の時に選択する(一度やればOK) 採点してみた!(娘と競う) まずは、父から。 コブクロの蕾を熱唱。 おうちカラオケ DAMコブクロ で、中3娘の松田聖子の「瞳はダイアモンド」。 やるなー。。 まとめ 外に出かけずに、家族のカラオケ大会。 採点機能付きの「おうちカラオケ@DAM」なら、カラオケボックスに行かずとも、自宅で手軽に夢がかないます。 お金を気にせずに何曲でも歌えるのです。 その方法は、Windows 10の パソコンと必要な機材の準備すること。 サービスは、カラオケボックスのカラオケ機器でおなじみ「第一興商」が提供しています。 カラオケコンテンツはネット配信。 その為、最新の曲も利用できるのも嬉しいです。 是非、ご家庭を、いつでも使える本格カラオケボックスにしてみてはいかがでしょうか。

次の