伊予 銀行 お盆 休み。 お盆休み2019はいつからいつまで?【一般・銀行・役所】

2020年今年のお盆休み期間はいつからいつまで何日ある?お盆休みは最大9連休で祝日もあり

伊予 銀行 お盆 休み

そもそも、「お盆」にどうして休みをとるようになったの? お盆休みの由来は、 「藪入り」からきていると言われています。 藪入りとは、商家などに奉公に来ている奉公人が、年に2回、1月16日と7月16日だけ実家に帰ることを許された日のことを言います。 都会から藪の深い田舎に帰る様子から藪入りと言われる説と、奉公人を帰す「宿入り」が変化して生まれた言葉とも言われていますが定かではありません。 そしてこの藪入りの風習と、お盆の時期の先祖をお迎えしおもてなしする風習が合わさって、現在のお盆休みができたとされています。 一般的なお盆休みの時期は?平均的な期間は? お盆休みは通常、 8月13日~16日となっています。 お盆休みの期間というのは一般的に13日~16日の4日間となるのですが、この期間に土日がどのように絡むかによってお盆休みの長さが変わってきます。 製造業など一部の企業の場合、お盆の前週から長期休暇に入るケースもあり、8~10連休となることもあるようです。 公務員や役所などの行政機関のお盆休みの時期は? 公務員や役所などには、お盆休みはありません。 しかし、有給休暇をお盆の時期に取ることは可能ですので、公務員の方がお盆時期に長期休暇を得ている場合は有給休暇を使っていると考えてよいでしょう。 また、同じ公務員である学校の先生は生徒と同様に夏休みの休暇を取っていると思われがちですが、実際には学校に来て仕事をしています。 夏休みとしては4~5日ほどの休暇を得ているそうです。 銀行のお盆休みの時期は?ATMは使えるの? 銀行も、公務員と同じく基本的にはカレンダー通りの休日となり、お盆休みはありません。 しかし、一般企業は休みに入っていることが多いことから、お盆時期の銀行と言うのは比較的空いているそうです。 面倒な手続きをしなければならないことは、お盆休みを利用して行うとよいかも知れませんね。 また、ATMも普段と変わりなく使うことができます。 銀行は銀行法という法律の元に休みが決められており、土曜、日曜、祝日、年末年始となっています。 お盆休みは国民の祝日ではないため、銀行窓口は勿論ATMも通常通り稼働しています。 まとめ お盆休みの期間中も、土日でなければ役所や銀行は通常通り営業をしています。 普段、仕事が忙しくて後回しになっていることをこの時期に片付けてしまうのもよいかも知れませんね。 お盆の関連記事.

次の

お盆休み2020の期間はいつからいつまで?業種別に詳しく解説!!

伊予 銀行 お盆 休み

雨の日が多くじめじめしがちな梅雨の時期が明けると、多くの方が楽しみにしているお盆の時期はもう目前です。 世間一般ではお盆とは1年の中でも有数の長期休暇の時期であるため、お盆の時期を利用しての帰省や旅行の計画を立てるなどして楽しい気分になるでしょう。 ところで、お盆とははたして祝日なのでしょうか? たしかにカレンダーを見てみると、お盆の時期にあたる8月中旬のあたりは祝日を示す赤色で日付が書かれているわけではありません。 もしお盆が祝日ならば役所などもお休みのため、必要な手続きもしにくいことになるでしょう。 そこで今回「終活ねっと」では、1年でも有数の長期休暇である お盆の時期が祝日なのかどうかについて見ていきます。 お盆とはどのような時期であり、いつからいつまでなのか? お盆という時期について、由来や期間を中心に簡潔に見ていきます。 お盆は祝日扱いなのか、それとも普通の平日なのか? お盆が近づくにつれて気にされがちな、お盆が祝日なのかどうかについて詳しくご説明します。 お盆が休みになる理由とは? カレンダーに祝日としての表示がないにもかかわらず、なぜお盆が休みになるのかについて見ていきましょう。 お盆期間中は銀行も市役所も休みなのか? 生活していくうえで欠かせない存在である銀行や市役所も、お盆期間中は休みなのかどうかについてご説明します。 お盆近くの山の日がなぜ制定されたのか? 近年新しく制定された祝日である山の日の理由について見ていきます。 お盆が祝日なのかどうかについて毎年のようにやきもきしている方にとって安心できるようにまとめてありますので、最後まで読んでいただければ幸いです。 お坊さんを 安く手配したいという方は、をぜひご利用ください。 お盆が祝日なのかどうかについて見ていく前に、まず お盆の時期とはどのようなものなのかについて簡潔に見ていきましょう。 お盆の由来 お盆とは正確には 盂蘭盆会といい、夏の時期に迎える先祖供養のための時期を意味します。 仏教では、ご先祖様の霊が私たちの元に里帰りし一緒に過ごすための時期とされていることから、私たちの方はご先祖様の冥福を祈ったり感謝したりするのが一般的です。 お盆はお釈迦様(仏教の開祖)の弟子であった目連尊者が母親の魂を救ったという故事によるものです。 母親が死後に地獄で逆さづりになって苦しんでいる状態を救うために、お釈迦様に教えられて修行を終えた僧侶におもてなしをしたことが由来となっています。 なお、お盆の風習は仏教伝来(6世紀)とほぼ同時に日本に伝わり、古来の祖先崇拝の風習と結びついたことで定着するに至りました。 お盆の期間 お盆の期間は世間一般では、8月中旬と考えられています。 正確には、国内の多くの地域で 8月13日から16日に迎えられますが、東京や神奈川など一部地域では1ヶ月ほど前の7月13日から16日がお盆です。 このほか沖縄では、旧暦7月13日から15日の3日間(現在の暦でいう期間は毎年のように変動)がお盆で、2018年は8月23日から25日となります。 なお、2018年の場合は、13日の前が土日であることから、11日(土曜日・山の日)から16日(木曜日)の6日間がお盆の期間です。 お盆は祝日扱いなのか平日なのか お盆がどのような時期なのかを簡単に見てきたところで、ここからはお盆の時期が祝日なのか、それとも平日なのかについて詳しく見ていきましょう。 祝日ではない 結論から先に書けば、 お盆の期間は祝日ではありません。 そもそも祝日というものは、国が定めた「祝日法」という法律で定められているお休みの日のことを指します。 そして、祝日として定められていないことからカレンダーの中でもお盆の期間にあたる日は赤く書かれてはいません。 お盆休みが祝日ではない理由については、次の項目で見ていきましょう。 なぜ祝日にならないのか お盆休みは一般的に非常に多くの方が取っているというのが現状であることから、中には「国も法律できちんとお盆休みを祝日にすればいいのに」という意見を持つ方もいるでしょう。 ここで注目していただきたいのが、先ほども見たお盆の期間です。 お盆の期間は確かに世間一般には8月中旬というイメージが強いですが、地域によって新暦または旧暦の7月にお盆を迎える場合もあります。 言い換えれば、国内でも 地域によってお盆を迎える時期が異なるため、国としても8月中旬のお盆を祝日にすると不公平が生じる問題が発生するでしょう。 ほかにもお盆は仏教の行事であることから、国としてお盆を正式な祝日にすれば、憲法に定められている政教分離原則を侵してしまいかねないという事情もあります。 以上のことから、お盆休みは正式な祝日とされてはいません。 ただし、お盆休みは祝日にはなりませんが、1年でも有数の行楽シーズンであるため、交通機関や宿泊施設などでは祝日料金が適用されて割高になります。 お盆が休みになる理由 それでは、法律で祝日とみなされていないにもかかわらず、なぜ8月中旬になると多くの方が長期休暇を取るのでしょうか? 実はお盆休みの起源は、 藪入りと呼ばれる風習にあるとされています。 藪入りとは、商家や裕福な家に住み込みで働いている奉公人や、嫁いでいるお嫁さんなどが年に2回、1月16日と7月16日(ともに旧暦)にお休みをもらって実家に帰ることです。 もちろん、藪入りの間は日頃の仕事のことなどを忘れて実家の家族と楽しいひと時を過ごしました。 加えて、仏教でも藪入りの時期には地獄でも休暇があるとされている地獄の賽日(さいじつ)とされていることも関係していました。 藪入りの風習は高度経済成長期(1960年代)頃まで見られましたが、それが変化して現在のお盆休みになったとされています。 銀行や市役所もお盆休み? お盆休みといえば、多くの方がお仕事を休んで帰省や旅行などで思い思いに過ごします。 しかし、いくらお盆の時期であっても、私たちが生活するうえで大きな影響を与える市役所や銀行まで休んだら大変と思う方も多いでしょう。 しかし、心配する必要はありません。 なぜならば、 銀行や市役所は基本的にお盆休みはないためです。 実は銀行も市役所もカレンダー通りに営業・開庁することが法律で定められています。 加えて、お盆休みが祝日法で正式な祝日とされていないこともあるため、お盆休みであっても銀行や市役所は通常通りに利用できますので、安心してください。 ただし、お盆期間中でも土日にあたる日は銀行や市役所もお休みですので、間違えないようにしましょう。 お盆近くの山の日はなぜ制定された? お盆休みは確かに祝日とされてはいませんが、お盆休みの少し前の8月11日は山の日という祝日があります。 この山の日が正式な祝日として制定されたのは2016年のことです。 なぜ山の日という祝日がお盆休みの直前の8月11日にできたのかを不思議に思う方もいるでしょう。 山の日が8月11日になった理由としては、お盆の直前で 企業活動にそれほど悪影響を及ぼさないことや夏山登山のシーズンにあたることが理由とされています。 ちなみに、山の日は当初は8月12日にすることになっていましたが、1985年8月12日に日航機が御巣鷹山に墜落する事故があったため、亡くなった方のご遺族に配慮する形で現在の日となりました。 お盆は祝日なのかについてまとめ• お盆とは毎年夏に迎える先祖供養のための時期で、お釈迦様の弟子であった目連尊者が母親の供養のために僧侶の方をおもてなしした故事が由来となっている。 お盆の時期は全国の多くの地域で8月13日から16日だが、地域によっては新暦または旧暦の7月に迎える場合もある。 お盆は国の法律で正式な祝日とされていないため、祝日ではない。 理由としては、お盆の時期が地域によって異なることや、仏教行事であるお盆を祝日とすることが憲法に定める政教分離原則に触れかねないことが挙げられる。 なお、交通機関や宿泊施設などは行楽シーズンであるため祝日料金となる。 お盆がお休みになる理由としては、藪入りと呼ばれる商家や裕福な家の奉公人や、嫁ぎ先のお嫁さんなどの里帰りのための休みの風習が関係している。 加えて、仏教でも藪入りの時期は地獄でも休暇とされており、これらの風習が高度経済成長期に変化して、現在のお盆休みになったといわれている。 お盆の期間中は銀行や市役所はお休みにならない。 銀行も市役所も営業日や開庁日が法律で決まっていることから、お休みはカレンダー通りとなるためである。 お盆直前の8月11日が山の日となっている理由としては、企業の活動にそれほど悪影響が及ばないことや夏山登山のシーズンにあたることが挙げられる。 お盆休みは多くの方にとっては長期休暇のシーズンではありますが、国によって正式に祝日とされていないため、普通の平日という扱いになります。 このため、お盆の期間中であっても銀行や市役所は土日を除いて普通通りに動いており、お盆期間中に手続きが必要だったり、お金を下ろしに行きたかったりする場合に安心です。 読者の皆さんもぜひともこの点は心配なくお盆休みを楽しく過ごしていただくと良いでしょう。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次の

お盆休みに銀行の窓口は営業してる?2018営業時間と主要ATM手数料

伊予 銀行 お盆 休み

スポンサーリンク 銀行のお休み ゴールデンウィーク中は? 基本的に土日・祝日は銀行はお休みなので、 ゴールデンウィーク中も土日・祝日でない日は営業しています。 ATMに関しては各銀行バラバラ。 通常通り使うことができる銀行・各自休みを定めているところ様々です。 ゴールデンウィークの期間を利用して システムメンテナンスをおこなう銀行もあります。 その際はテレビCMやチラシの郵送などでお知らせされることが多いですが、 ゴールデンウィーク中に入出金したい場合は銀行に問い合わせるのが確実です。 銀行のお盆休みってあるの? 銀行にはお盆休みがありません。 一般的にお盆は8月13日から16日の4日間ですが、 この間に土日が挟まらない限り、銀行は営業しています。 お盆期間中は一般的に企業がお休みということもあり、 窓口は空いていることが多いです。 スポンサーリンク 普段、なかなか銀行にいけない方は、 お盆休みに口座開設や住所変更などの手続きを済ませておくのがおすすめです。 特に、帰省先で手続きをしたい場合は、あらかじめ必要な書類や持ち物(印鑑・身分証明書など)を聞いておくといいでしょう。 銀行のお休み 年末年始は? ほとんどの銀行は、年末は30日まで、年始は4日から営業しています。 12月30日には一般的な会社は休みに入るので、30日は比較的空いていると考えられます。 29日までは窓口がとても混雑していることが多いです。 銀行によっては「混雑予想カレンダー」が貼られていることがあるので、 年末に銀行に用事がある場合はそれを参考に、 混雑する日時を避けて利用するのがおすすめです。 ゴールデンウィーク同様、ATMの稼動は銀行によって異なります。 まとめ 銀行の休日は、基本的に「カレンダー通り」です。 休日でもローン相談を受け付けている銀行はありますが、 それ以外の業務は休んでいることが大半です。 ATMならいつでも使えるイメージですが、 連休中は意外とATMも稼動していないことがあります。 連休中のATM稼動停止のお知らせがきていないか、確認しておくようにしましょう。

次の