バトオペ 2 z ガンダム。 『バトオペ2』“春のバトオペ祭りZ”で毎週10連ガチャ無料などが実施。新モード“バトルシミュレーター”実装されたほか、Zガンダムが参戦!

【バトオペ2】開発便り『機体調整』2020年5月版のまとめと感想【ほぼ妥当】

バトオペ 2 z ガンダム

ジオン• エゥーゴ• ティターンズ• NPC専用機体• 未実装 MS以外• MSページ他• 主兵装• カスタマイズ• データ・解説 ナレッジ• 旧wikiの「検証・データ」ページ相当です• こちらのコメント欄に情報をお寄せください• 日々検証作業を行ったり検証方法について議論してます• 注意:当Wikiとは管理が違います テクニック• 宇宙マップに便利• 導入は自己責任で! 一覧表• 計算計測ツール• 局部ダメージ以外の計算は誤差はないはず...多分.きっとそう.• ビーム兵器のオーバーヒートまでの発射数を計算できます.• Wiki企画物• USO800企画• 2017年エイプリールフール企画• 外部サイト(効果音有) 妄想機体• 旧ウィキ物• その他• 外部リンク バトオペ公式• アクセスキー DRSEQNGN• PSN• 割引クーポン情報など• 抽選配給期間• 2020年6月25日 木 14:00 ~ 2020年7月2日 木 13:59 [予定]• STEP UP抽選配給での抽選確率大幅アップの対象物資• 最大STEP3まで10連抽選配給を要請できる抽選配給です。 STEP3を要請すると、STEP UP抽選配給は終了となります。 不具合が出てたのでお詫びとして、 補填期間中、戦闘に3回出撃すると調査部隊のコンテナ発見率が100%に上昇します• 一日のコンテナ最大発見数が勲章で変動するのは変わらず=最大5回• 補填期間:2020年6月9日 火 5:00 ~ 2020年7月2日 木 4:59 [予定]• トークン10枚配布• 受け取り期限:2020年5月29日 金 19:09以降にログインして30日以内 その他アップデート情報• 2020年7月30日発売(予定)の『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブーストON』を購入すると、 オペレーターに<ホロアクター>セシア・アウェアが選択できるようになる権利がついてくる• パッケージ版、DL版どちらでもOK。 早期購入特典。 PSN障害発生確認先• 編集者各位• 左メニューの「MS並び」の改定案についてgoogle formを使ってアンケートを取る予定です.6月中旬になれば可処分時間も増えてこちらに顔を出す余裕もでると思いますのでその時までに編集員各自がアイディアをまとめておいていただけると助かります.アンケートの叩き台はに投稿してあります.• Wiki利用者各位:• を設置しました.コメント欄は6月一杯で閉鎖予定です. 著作権について• 当wikiに掲載されている全ての 数値データ・画像・埋込リンク (wiki編集者の作成物を除く)は著作権法第32条第1項に基づいて引用しております.• 本ページに埋込リンクが掲載されている全ての動画の著作権は, 動画投稿サイト運営・動画作成者・動画アップロード者及び第一次著作権者 に帰属します.• 過去の判例上 埋込動画はリンク扱い となり,動画内の著作物侵害に関する全ての責任は 動画投稿サイト運営および動画アップロード者 が追うものとなります.埋込動画のブラウザ上での再生(キャッシュを含む)は問題有りませんが,動画をローカルストレージにダウンロードした場合には著作権違反となる恐れがあります.ご注意ください.• 著作権者による数値データ・画像・埋込リンク削除申請 には迅速に対応致しますので,ページまで御連絡ください..

次の

【バトオペ2】バトオペ初の600コスト!可変機!Zガンダムを紹介していく!|雑記屋もめん

バトオペ 2 z ガンダム

Zガンダムの性能は? まずはZガンダムの性能から紹介していきたいと思います。 Zガンダムは 600コストの汎用機になります。 スペックは前述の通り初の600コストMSなだけあって全体的に高水準なものになっています。 特にスラスターの値が高く通常移動も速めなので機動力は全機体中トップクラスな機体だと思います。 Zガンダムの武装は? ここからはZガンダムの武装を紹介していきたいと思います。 ただしCTは若干長めなので副兵装も合わせて使っていくと強い優秀な武装です。 近接武器は 「 Zガンダム専用ビーム・サーベル」を装備しています。 他のサーベルよりも威力が高く、Zガンダム自体の格闘補正も高いので普通に使っていける武装だと思います。 格闘判定が「 中」なのでしっかりと射撃でよろけを取ってから使うことをおススメします。 モーションは通常・横は通常の連邦系機体のもの近いですが、 下だけはほぼ垂直に振り下ろすガンダム試作一号機の通常格闘に近いモーションになっています 副武装として 「 腕部ミサイル・ランチャー」、 「頭部バルカン[改修型]」、 「ロング・ビーム・サーベル」を装備しています。 ミサイルランチャーは 発射間隔が短いうえによろけ値が高く、3発でよろけが取れるので近距離での自衛やビームライフルが使えないときの攻めの起点、ミリ削り等様々な場面で重宝する優秀な武装です。 頭部バルカンは他の機体同様、ミリ削りが主な用途ですが 他の射撃兵装の回転率があまりよくないので、射撃武装が使えない場合の中距離での牽制にも一役買ってくれるかもしれない武装だと思います。 ロング・ビーム・サーベルはジム・ストライカーのビームスピアの様なリーチのある格闘武装になります。 威力も十分でモーションもかなり優秀な強力な武装になります。 特に下格闘は前方に強い2弾格闘で、アッグガイほどではありませんがある程度距離が離れていてもカウンターをしずらい攻撃を当てることが出来ます。 可変後には副武装が 「ビーム・ガンx2」のみになります。 切り替え時間が短い、発射間隔が短い、ASL付、射程が長いと追撃に向いている武装です。 変形中は基本的にダウンしている敵にはこの武装で追撃していくのが主な使い方になって来ると思います。 Zガンダムのスキルは? Zガンダムのスキルは以下の通りです。 高性能AMBACLv1• 強制噴射装置Lv2• 能力UP「バイオセンサー」Lv1• 高性能バランサーLv1• 格闘連撃制御Lv1• 空中制御プログラムLv2• シールドタックルLv1• 緊急回避制御Lv1• 変形(飛行)Lv1• 両翼ユニット特殊緩衝材Lv2 注目すべき点はやはり今のところZガンダムしか持っていない、「変形(飛行)」と能力UP「バイオセンサー」でしょうか。 まず「変形(飛行)」は文字通りウェイブライダー形態に変形できるスキルで、 変形中は常にスラスターを消費する代わりに、空中を高速で移動し続けられるようになります。 さらに変形中は常に「マニューバアーマー」が発動しているような状態になり、一定の速度で相手にぶつかるとダメージとよろけを与えることが出来るようになります。 またヒルドルブや陸戦強襲型ガンタンクと違い、変形後も「緊急回避制御」が使うことが出来ます。 「バイオセンサー」は「EXAM」や「HADES」の様に、機体のステータスを底上げするスキルですが 「EXAM」や「HADES」とは違いタッチパッドではなく、無印の時の様に一定のHPまで減らされたら自動発動する仕様になっています。 ちなみに発動時には「EXAM」や「HADES」の様に カットインや無敵時間は無いですが、その代わりによろけ・強よろけ・ダウンをすべて無効化できるようになっています。 他のスキルを見てもマニューバアーマーや強制噴射など良スキルがそろっているので、使っていて不自由することは無いのではないかと思います。 まとめ Zガンダムは武装やステータス、スキルと600コストの可変機として申し分ない性能を持っています。 しかしそれらを活かしきるには可変やHP量によって発動する強化スキル等、相当な機体への理解が必要になると思いますのでかなり難易度の高い機体だと思います。 とは言え変形機構や2種類の格闘を活かした格闘コンボ等とても楽しい機体なので、ぜひガチャやリサチケ、DPで手に入れた場合は使ってみてくださいね! バトオペをもっと楽しみたい方へ… フレンドと一緒に出撃したり… 自分だけのパーソナルカラーをペイントで作り上げたり… 独自のルールでカスマを開いたり… 原作再現をしたり… バトオペにはただ一人で遊ぶ以外にもたくさんの楽しみ方があります。 そしてこれらの楽しみ方は、原作を知っていると何倍にも倍増します! U-NEXTなら 31日間無料でガンダム作品が見放題なのでおススメです。

次の

「機動戦士ガンダム バトルオペレーション2」に新モード「バトルシミュレーター」が実装。「春のバトオペ祭りZ」の開催も

バトオペ 2 z ガンダム

いずれ出るはずです。 地上と宇宙の両方で戦える機体ですので、両方で。 おそらく宇宙のみ適正ありという形になるんじゃないかと思われます。 (現行の宇宙環境は適性なしの機体では戦えない環境になりつつあるので) 性能予測は、可変機を地上でどういう扱いで実装するかがまだ見えてきていないので、難しい機体ですね。 地上での可変機構が一歩間違えると空飛ぶヒルドルブのような存在になりかねないともよく言われています。 あとは、地上宇宙共に力を発揮できる機体なのでここを実現しようと思うと更に難しい。 同じコストでも宇宙のほうが機体性能やパワーバランスは高い水準の戦場に調整されていますので、地上宇宙両方で強い機体は作るのは、高コストほど難しく、宇宙は専用機として地上と分化する傾向にあります。 去年の夏出たステイメンなども、宇宙戦でのパワーを地上に持ち込んでしまったために、地上では頭1つ抜けた強機体として君臨してしまいました。 コストはおそらく600か650コスト。 コストが引き上がる事になりますので、その意味でもすぐには出ない。 どんなに早くても2周年の今年の夏か、年末、来年のお正月あたりになるのではないかと思われます。 ユニコーンの世代は、ZガンダムのあとにZZ、逆襲のシャアの時代を抜けてたどり着く先なので2のうちでは厳しいのではないでしょうか。 サービス終わりが見えてきた頃にもしかしたら。 あるいは3に期待というところです。 あとは、ご存知かもしれませんが、一応ドワッジやジュアッグはユニコーンに登場したものをモデルに作られていますので、これらが一応それと言えなくもない。 ドワッジの布付きバズーカは資材の乏しいユニコーンの時代のジオンの地上残党軍が現地で改修したもの。

次の