パワプロ 捕手 クロスナイン。 栄冠ナインで甲子園4連続優勝達成!選手とコツを紹介:パワプロ15

【パワプロアプリ】ロマン捕手(キャッチャー)デッキと適正キャラ

パワプロ 捕手 クロスナイン

Contents• 選んだ年代によって、転生OBが加入してくるからです。 人気がある年代は、• 1981年• 1952年 の2つ。 1981年には名捕手である古田選手がいます。 古田選手は唯一「球界の頭脳」を習得していて、投手のスタミナ減少を大幅に抑え、コントロールをかなり底上げしてくれます。 過去作ではこの古田選手を入れてスタートするのが、最も鉄板でした。 ただし今作のバランスだと、 次の82年にOBが入ってこないのが難点で、強い投手が用意できないことから過去作ほどおすすめできるようには思えませんでした。 それに対し、 1952年にはキャッチャーの森選手or投手の村山選手、そして次世代53年にピッチャーの稲尾選手、54年にピッチャーの権藤選手がいます。 森選手は古田選手には劣るとはいえキャッチャーAを持っているので、それほど大きな差はなく活躍できるキャッチャーです。 そして稲尾選手、権藤選手は青得大量(稲尾選手は金も持ってる)の超有能投手。 特に稲尾選手の強さは異常。 金特も持ってるし栄冠最強の投手なんじゃないかな…?育てきったら普通に星750越えましたw このように 捕手と投手が両方揃いバッテリーが安定するのが1952年の強みです。 ちなみに、 51年にはあのミスター長嶋がいるので、野手も欲しい場合は51年でも面白いかも。 このように、52年のほうがバランスが取れていて個人的にはおすすめできます。 特に今回は投手が重要な気がします。 稲尾選手の活躍ぶりが凄いので、52年は最初に選ぶには最もいい年代なんじゃないかなと。 52年はキャッチャーを育てつつ準備期間とし、53年で稲尾選手が入部してきたところから本気出しましょう。 年代ループのやり方と狙った転生選手の引き方 栄冠ナインでは3年経過毎に年代を選択できます。 これで上記の年代を選ぶことで、狙った転生OBを入れて栄冠ナインを継続できます。 年代表示時のリストで1年生の1番上が必ず入部してくることを利用し、狙った選手を確実に入れる方法があります(古田選手で解説)。 入学式前にセーブして終了• 栄冠ナインを始め、「はじめる」を選択、注意書きを無視して「はい」選択。 古田が1番上に来たら、決定せずに栄冠ナインのTOPまで戻り、続きからを選択してゲーム開始。 入学式で1981年を選択すると先程と同じリストになっているので、一番上の古田が入部してくる。 ただ今だからぶっちゃけると1年目に厳選してもあまり旨味がないのでおすすめしない。 (グラウンドも整っていないし選べる練習も少ないので強い選手ができない) ちなみにこの方法はあくまで仕様を利用したものなので、何も年代リセットの時にだけしか使えないわけではなく、次の年の新人のOBを厳選するのにも使えるはずです。 少なくとも私はできてます。 野手 基本的に打撃能力より守備能力・走力のほうが圧倒的に重要。 最初に弾道を2まで上げる。 捕球と守備力をDまで上げる。 その後は攻防一体の走力をとにかく上げる。 Cくらいまで。 走力Aを目指す。 ミート、パワーを上げる。 最初はこんな感じで。 ちなみに打撃能力ですが、 本当に超投高打低なので全然役に立ちません…。 これは体感ですが、ミートSとかそういう基礎能力よりも、チャンスに強いかどうかなどのほうが影響が強いように思います。 ミートSの天才肌 もチャンスFなら普通に打率2割になったので…。 ありえぬ…。 逆に 走力の有能さは、打撃と違って数字が全く裏切らないことによります。 盗塁もできるし、内野安打の確率も高まるし、 魔物発動時の内野ゴロで1塁がセーフになる可能性が段違いです。 スタミナをCくらいまで上げる(いいキャッチャーがいれば最初はDでも足りるかも)• コントロールもC程度まで上げる。 スタミナとコントロールは後は自動成長頼りでOK。 変化球をガンガン伸ばす。 変化球に満足したら球速を上げる。 こんな感じが基本です。 球速に関しては、130台の稲尾投手が結構抑えまくってるので意外とそこまで重要ではないように感じてます。 変化球のほうが大事かな。 育成のコツ 「練習の効率」の上昇を意識するのが超大切です。 特に、観戦やアイドルマス、イベントで 練習効率が上がったときは、次の練習はできるだけランクの高いもの(機材を使ったもの)や総合練習、特守などでかつ移動の大きいものを選択するといいです。 普通に基礎能力が4とか上がります。 いい練習がなければスケジュール変更するのもおすすめ。 また、試合では出場させるか否かで成長ポイント、信頼度の上昇が大きく変わってくるため、9回などでベンチメンバーを全員守備につかせるなどして出場させたほうがいいです。 面倒ですが…w チームの育成方針は基本的には守備 チームの育成方針に関しては、基本的には投手力・守備力中心がおすすめ。 これを選択すると、時々練習に「特守」が出現するようになります。 チームが名門になって安定するようになってきたら、打撃力と守備力を交互に選択するのもおすすめ。 打撃力にしておくと「特打」が出現するので、交互に選択することによってバランスよく選手を育成できます。 ちなみにバランス重視では特別な練習が出現しないので、おすすめできません。 最初はとにかくグラウンドレベルを上げよう 公式戦を何回か勝つと、業者の人が来てくれてポイントで買い物ができます。 まずは安い機材を全部揃えて、その後でランダム機材を買っていけばOK。 機材が揃うとグラウンドレベルはかなり上がっているはずです。 機材が揃ったあとは、業者が来るたびにメンテナンスキットを買ってストックしておけばOK。 これで機材に困ることはなくなります。 明らかに投手で活躍できないなと感じたら、その子はサブポジを練習させて野手として活躍させましょう。 特に投手は最初から肩が強かったり、普通に野手として活躍できそうなステータスを持っている子がいるので要注目です。 というか栄冠はバランス調整ミスレベルの魔物ゲーですねぶっちゃけ。 全員がミートSでも1回に10点とか絶対に取れないのに、魔物が1人いればそれだけでワンチャンあるので。 言語化すると更におかしかった。 これがないと少なくとも最初の数年は勝つの厳しい…。 魔物の効果ですが、発動すると敵チームの守備能力がガタ落ちし、球は落としまくり、送球は逸れまくりになります。 球をバットさえ当てればアウトにならない(走力があればもはやバントだけでいいまである)くらいの状態になるので、できるだけOBの占い師などを駆使して性格内気のキャラクターを増やしておきたいところです。 笑 チームが育ってくると魔物なしでも勝てるようになり、そっちのほうが圧倒的に面白いのでもう少しバランスを取ってほしいなぁ…。 何もかも投高打低すぎるのが原因。 また、夏は甲子園で勝ち進んでいると踏めない。 特殊能力が複数付くこともあるのでポジティブシンキングや占い師の未来変更で青マスをとにかく踏みたい。 ただ結構な低確率。 そのためにも 甲子園出場に決定したら、必ずまず1マスだけ進むようにする。 甲子園出場決定後に1度進むと素敵な出会いが増えてマスを埋められるので。 特殊能力がつかなくても練習経験値が上がるのでとにかく有能。 試合前の注目選手は性格内気を選ぶ 試合中ではないんですが、試合前の注目選手は内気の選手を選ぶといいです。 ラッキーボーイの可能性はありますが、 狙ったタイミングで魔物を使いやすいのでチャンスを物にできる可能性が高まります。 行動指定は丁寧であればあるほどいい おまかせで放置してるとかなり良くないイメージ。 打者であればミートor強振、積極or慎重。 投手であれば変化球中心or速球中心、守備位置をしっかり選ぶ。 私がよく使うのは、 「ミート多用、積極、引っ張りor流し打ち」 と 「変化球中心、定位置&ゲッツーシフト、低めor緩急」。 ミート多用の積極打法が便利 三振率が非常に高い栄冠ナインですが、ミート多用の積極打法を使うだけで当てる確率が全然違うなと感じてます。 追い込まれたら必ずミート多用に。 また、魔物使用時は 2ストライクまで簡単に追い込まれて「こりゃ三振ムード全開や…」と感じたらセーフティバントもかなりおすすめ。 逆に こりゃあかんと感じたのが追い込まれてからのスクイズ。 8回、9回は伝令で守備力をしっかり上げる もう完全に必須なのがコレ。 忘れないように必ず伝令で盛り上げて守備力を上げるようにしましょう。 最初の頃はグラウンドレベルも整っていないし、OBも全然いないので、1年目、2年目から甲子園に行けるのは相当な運が絡みます。 がんばってチームの暗黒期を乗り越え、名門校を目指しましょう…! 2年連覇達成できました。 一旦波に乗ってくれば後は運との戦いだ…! 関連記事: パワフェスで勝てない場合は参考にしてみてください!.

次の

【パワプロアプリ】クロスナイン(十文字東高)の投手テンプレデッキ

パワプロ 捕手 クロスナイン

パ ワプロ15 2008年発売 の栄冠ナインを永遠にやってます。 私が言いたいのは延々ではなく永遠 switchで栄冠ナインが実装されたら卒業予定です。 そして 甲子園春夏春夏の4連続優勝しました。 今回はメンバー紹介と栄冠ナインのコツを紹介します。 選手紹介 前半の春夏優勝した桜井世代と後半の春夏優勝した柴田世代の紹介です。 桜井世代:春夏連続優勝。 黄金世代のはじまり エース:桜井 甲子園春夏優勝投手。 4種の変化球で打者を翻弄。 ジャイロボールに闘志を備える。 ピンチに弱いのが玉に瑕。 栄冠ナインにおいて最重要投手能力は勝ち運である。 春夏連続優勝の最大の功労者。 守備信頼感捕手:中川 2番手捕手。 しかし佐藤を押し退けドラフト指名を受ける。 守備信頼感は本を読んだら覚えたらしい。 天才ショート:六本木 高校通算打率3割越えであるが本領は守備。 走力肩力守力エラー回避はすべて最大値の15。 更に守備職人を持つ。 柴田世代:桜井世代の時の2年生。 プレッシャーの中チームを春夏連続優勝に導く。 4種の変化球は桜井リスペクトか。 欠点なしの大エースに成長した。 パワーヒッター:徳島 1年夏からチームの4番に座る。 徐々に成績を上げていく。 2年では打率4割4本をマーク。 パワーは驚異の252。 打撃の天才:森田 1年秋よりチームの5番打者を任される。 アベレージヒッター、広角打法という特殊能力に加えミートカーソル15、パワー200以上と打撃に必要な能力をすべて持つ。 15栄冠ナインのコツ 2-1. 下準備 まずは機材等の道具を集めます。 グラウンドレベルは90以上が望ましい 5勝する毎に機材や道具の引換券をゲットできます。 栄冠ナイン序盤では永遠にこれを集め続けます。 ある程度集まったらすぐに導入します。 機材お楽しみ交換券は常に9枚所持するように心掛けましょう。 アイテム 下準備の段階で平行して集めます。 甲子園の土や良質な白土、 スケジュール管理書等は特に多めに集めましょう。 2-3. 進行 特訓マスには必ず止まりましょう。 夏大会敗退後、私がやってる宮城なら8月10日に 特訓マスが確実に現れます。 その他優先するのはミソッド、本屋、ショップです。 職人もできれば止まった方がいいです。 ならずものも重要です。 カード総入れ替えはなら価値がわかるはずです。 また信頼度で試合での期待値が上がります。 励ましや進路相談を積極的に。 緑のマスで休憩や、シャワー、マッサージマスにも 積極的に止まります。 練習効率が上がります。 2-4. 育成 特訓、合宿: キャッチャー 若い方がいい かエース、エース候補優先で選択。 スタメン 秋・冬・春大会:1年生を最低3人以上入れる 夏大会:基本は秋冬春のメンバー。 理想スタメン:飽くまで理想。 試合 注目選手を2番打者に 守備時:スタミナアップの伝令。 最終回付近は調子アップの伝令 基本的に低め中心。

次の

栄冠ナインで甲子園4連続優勝達成!選手とコツを紹介:パワプロ15

パワプロ 捕手 クロスナイン

は、パワプロプロダクションが制作しているiOS・Android用のである。 2014年12月18日にAndroid版、同年12月23日にiOS版がリリースされ人気の一つとして数えられている。 略称は「」である。 スピンオフ作品として、がある。 の目玉となるのはサクセスと言われるモードである。 自分で作った選手で練習したり、試合に臨んだり、遊んだり、時にはデートしたり様々なイベントをこなしていくと言うものである。 またサクセスで作成した選手で自分のチームを組織しスタジアムで試合をすることも可能である。 他のプレイヤーとはフレンドして交流することが可能であると共に、内ではポイントやチケットを用いてアイテムと交換したり、ガチャを引いたりすることができる。 これらのチケットやポイントはゲーム内で入手するか課金して有料アイテムとして獲得することが可能である。 またガチャで引いたキャラによって恋人になったり能力をアップさせたりとかなり色んな用途があるので、ゲーム攻略の鍵となってくる。 パワプロシリーズにはかなりのユーザー数がいる上に、漫画とのコラボも果たしているので今後も人気は好調を維持し続けるに違いない。 パワプロアプリについて パワプロアプリのおすすめポイント は、パワプロプロダクションが制作しているiOS・Android用のである。 は誰でもじっくり楽しむことができる野球ゲームとなっている。 では、主に2通りの楽しみ方があります。 1つ目は、「サクセス」で高校球児になりきり、行う練習を選んで、選手を育成する楽しみ方である。 もう一つは、育成した選手を使って、他プレイヤーと競い合う「スタジアム」に挑むという楽しみ方である。 の「サクセス」モードでは16以上の高校球児になりきり、甲子園優勝を目指す。 各シナリオ別で独自の機能が実装されていたり、練習内容によって育成されたキャラクターの能力が変わったり、ランダムでイベントが発生したりと、ボリュームが多く飽きなくて、とても楽しく選手を育てることができる。 また、「スタジアム」では、レベルが近しいもの同士で試合を行うコンテンツになっている。 勝てばランキングが上がり、負ければランキングが下がってしまう。 最初はボールを打つのに慣れていなく三振して打てなかったり、ピッチャーとしてボールを投げたらホームランになって失点したりするが、徐々に自分がホームランを売ったり、三球三振に仕留めたりと、気持ちいいシーンを見ることができる。 操作が簡単で片手ででき、試合もそんなに時間はかからない、通学や通勤時間に楽しむことも可能である。 誰でも簡単に始められるので、一度で遊ぶことをお勧めします。

次の