スクスタ パッシブスキル。 【スクスタ】UR上原歩夢[熱烈歓迎☆チャイナメイド]を徹底解説!

「パッシブ」とは?意味や使い方を解説!

スクスタ パッシブスキル

アピール• スタミナ• テクニック• 1183• 777• 1419• 2360• 1551• 2832• 60&マス全解放• 6618• 4348• 7941 特技• ライブスキル• パッシブスキル• アピール+ :タイプ 基本アピールが4. ライブスキル•

次の

スクスタ攻略!アクセサリー入手方法と付け方まとめ!(ラブライブ)

スクスタ パッシブスキル

さらに、 特技ライブスキルも疑似【ボルテージ獲得】なので、 全SPタイプの中でも屈指の火力重視カードと言えます。 まず、1番の強みである個性パッシブスキルを活かすために、 同学年の1年生で同作戦を編成するのは必須です! また、強力なSPタイプアタッカーと言えど、他属性に出張できる程圧倒的な性能とは言い難いので、 同属性のクール属性パーティで運用するのが基本になると思います。 クール属性で固めれば、個性ライブスキルの【SPゲージ獲得量増加】も活きてきます! まとめると クール属性の1年生パーティのアタッカーとして運用するのがベストということになります。 これまで実装されてきた強力なVoフェス限に負けず劣らず、 アタッカー性能としては最強クラスの性能を持っています。 まず、誰もが注目するのがそのアピール値の高さです。 フェス限せつ菜に次いで全カード中2位もの高さを誇ります。 さらに、 個性パッシブスキルが最強の【同作戦】アピール増加、 特技ライブスキルも優秀な【ボルテージ増加】と抜け目がないです。 作戦変更が活かされる環境が確立されれば、今後花開くスキルになるかもしれません。 全UR中最強クラスのアタッカー&他属性にも出張可能!! ピュア属性ではフェス限曜ちゃんをも抑えてダントツで優秀なアタッカーです。 唯一運用する上で気を付けるべき点は、 特技ライブスキルの対象が【同学年】である点です。 対象が限られてしまうのが難点ですが、不幸中の幸いにも ピュア属性のTOPアタッカーは同学年の2年生がメインです。 さらに、最強のアタッカーのフェス限せつ菜も恩恵を受けられるので、 この2枚のカードをメインに入れてしまえば、大半の楽曲をこなせてしまうのではないかと思っています…。 特に、Voフェス限の千歌ちゃんはピュア属性に限っては向こう1年間はTOPに君臨しているのではないかと思わせる程の性能です(既にピュア属性だけVoフェス限が2枚出ていることも加味して)。 さらには、フェス限せつ菜と組み合わせることで、あらゆる楽曲にも対応できてしまうのではないでしょうか。 今回のフェス限ガチャも回される方は多いと思いますが、それぞれ良い結果になることを期待しています…!🐱🍊それでは、皆さん良いスクスタライフを~👋🌈.

次の

【スクスタ】フェス限千歌ちゃんは最強クラスのアタッカー!!強すぎる新規フェス限の評価と使い方を解説!

スクスタ パッシブスキル

アピール:8位• スタミナ:15位• テクニック:7位 になってます。 スタミナは低めなんですけど、歩夢ちゃんよりもアピールとテクニックの両方が高いキャラはフェス限を除けば前回解説した UR鞠莉だけなんですよ。 なので、 スキルタイプのアタッカーとして活躍できそうです。 次は特技を確認しましょう。 ステータスもアタッカー寄りの性能なので、特技との相性はいいですね。 同じ属性で組むのもまだまだ大変なのに、同学年で組むとなると相当先の話になると思います。 個性 2も SPゲージ獲得で強そうなんですけど、条件が AC成功時なので、ブレスレットがある程度揃ってくると使いづらいです。 ブレスレットで SPゲージを MAXまで貯められるなら、 SPゲージを獲得しても意味ないですからね。 なので、サポートで活躍させるのはちょっと難しいかもしれません。 アタッカーとして使う場合• サポートとして使う場合 アタッカーをメインに使うなら アピール+ [中] :同作戦がおすすめです。 スキルタイプなので少し使いづらいんですけど、アピールとテクニックの両方が高く、特技もアピール増加なのでメイン作戦でも活躍できます。 アピール+ [小] :仲間も同時に狙えるので、効率がいいと思います。 もし 2年生のキャラが揃っていてサポートをメインに使う場合は、サポート性能をさらに伸ばす アピール+ [中] :仲間がおすすめです。 合宿の組み合わせは瞑想・腕立て伏せ・腕立て伏せ。 こちらもアピール+ [小] :仲間も同時に狙えるので、効率がいいと思います。 まあ迷ったらアピール+中:仲間をつけておいた方が失敗は少ないです。 おすすめのひらめきスキルは別記事にまとめてあります。

次の