高嶋 ちさ子 コンサート 名古屋。 高嶋ちさ子 公式ブログ

高嶋ちさ子チケット一覧│チケット流通センター

高嶋 ちさ子 コンサート 名古屋

高嶋ちさ子&12人のヴァイオリニスト 2008年1月18日(金)/愛知厚生年金会館 こんにちはみなさま、きっとんと申します。 先日、名古屋にて 主催. FM愛知80. 7 提供. NDS日本電話施設株式会社 でのインターネット抽選のみの(リスナー全員無料)のコンサートに行ってきました。 席は舞台より7〜8番目でオペラグラスは不要で、勿論言うまでもなく、 全ての曲、楽器の説明と12人とのおもしろトークも交えての一部、 二部の二時間強は、 あっという間のひとときでした。 コンサート会場でしか味わう事の出来ない全てを網羅出来る 醍醐味も生コンサートならではの特権でしょうか。 最後の演奏終了後に、「ブラボー」の声も自然に出ました。 普段より中部地区ではFMラジオ毎週金曜夜9時30分より NDSのスポンサーの高嶋ちさ子さんの番組があり、 そのバックで流れている曲が好きで好きで、きっとコンサートでも聞けるのかと 楽しみにしてましたが、結果残念ながら演奏はされませんでした。 それで、 休憩時間にCD売場で、販売員の方にいまテレビやラジオで流れているNDS のコマーシャルに演奏されている曲が入ったCDはどれですか? と尋ねたら、4人全員が未だ出ていませんと聞かされ、 その日は帰り、次の朝、高嶋ちさ子ファンクラブに問い合わせ CM曲の件を話すと、あ〜ああの曲ですか、よくお問い合わせがありますね、 その曲は「ガンジス」といいます。 もうすでに何枚かのCDにも選曲されていますよって聞き直ぐにショップに 駆け込み、手にして、嬉しさと感動が重なって、 最近はガンジスの曲のとりこになってます。 あと、ファンクラブの担当の方が、お金を出したチケットコンサートも、 今回のように、抽選方式にて無料のコンサート、会場が 大人数少人数にも関わらず、また遠方でも、「わたしのヴァイオリンを 聴いて下さる声がかかる限り」 高嶋ちさ子さんは、 全てのコンサートに全力で挑む姿は素晴らしいです。 と言ってました。 あらためてファンの一人である事の喜びを感じました。

次の

高嶋ちさ子 オフィシャルサイト|Concert

高嶋 ちさ子 コンサート 名古屋

青森(弘前・八戸など)• 岩手(盛岡・花巻など)• 秋田(角館・田沢湖など)• 宮城(仙台・石巻など)• 山形(米沢・鶴岡・酒田など)• 福島(郡山・会津など) 関東• 東京(新宿・上野・池袋など)• 千葉(ディズニー・成田など)• 神奈川(横浜・川崎など)• 栃木(宇都宮・日光・那須など)• 群馬(高崎・前橋・草津など)• 埼玉(大宮・川越など)• 茨城(水戸・つくば・土浦など) 北陸・甲信越• 長野(松本・軽井沢など)• 山梨(甲府・富士急など)• 新潟(長岡・湯沢など)• 石川(金沢・小松など)• 福井(敦賀・鯖江など)• 富山(高岡・氷見など) 中部• 愛知(名古屋・セントレアなど)• 静岡(浜松・三島・沼津など)• 岐阜(飛騨高山・白川郷など)• 三重(四日市・津・伊勢など) 関西• 大阪(梅田・なんば・USJなど)• 京都(長岡京・舞鶴など)• 兵庫(神戸・宝塚・姫路など)• 滋賀(彦根・大津など)• 和歌山(白浜・熊野など)• 奈良(生駒・天理など) 中国• 岡山(倉敷・津山など)• 広島(福山・尾道など)• 島根(松江・出雲など)• 鳥取(米子・境港など)• 山口(岩国・下関など) 四国• 愛媛(松山・今治など)• 徳島(鳴門・阿南など)• 香川(高松・さぬきなど)• 高知(四万十・安芸など) 九州• 福岡(博多・北九州など)• 佐賀(唐津・伊万里など)• 長崎(佐世保・諫早など)• 大分(別府・湯布院など)• 熊本(阿蘇・人吉など)• 宮崎(延岡・高千穂など)• 鹿児島(桜島・霧島など) 北海道• 北海道・道央(札幌・小樽など)• 北海道・道東(帯広・十勝など)• 北海道・道南(函館・北斗など)• 北海道・道北(旭川・稚内など) 沖縄• 沖縄(那覇・名護など).

次の

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニストチケット一覧│チケット流通センター

高嶋 ちさ子 コンサート 名古屋

高嶋ちさ子のチケット一覧 高嶋ちさ子(タカシマチサコ)とは、東京都出身のヴァイオリニストである。 6歳のころにヴァイオリンを始め、1994年にイェール大学の音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。 同年にはマイアミにあるオーケストラ「ニュー・ワールド・シンフォニー」からデビューを果たした。 その後、1997年に日本に本拠地を移すと、他のヴァイオリニストから尊敬されるほどのストイックさ、行動力で様々なプロジェクトに参加し、全国各地で毎年約100本ものステージに立ってきた。 これまでには1997年から通算公演280回を超える「」、ソロデビュー10周年を記念して12本のヴァイオリニストらによるアンサンブル「12人のヴァイオリニスト」、チェロとピアノと高嶋ちさ子のトリオ演奏「みんなのための音楽室〜室内楽編〜」、0歳から楽しめる「バギーコンサート」など、数々のコンサートやイベントの企画・プロデュースもしている。 また、音楽活動の傍らでテレビでも活動し、誰が相手でも歯に衣着せぬもの言いが人気で、「芸術に恋して! 」や「有田哲平と高嶋ちさ子の明日は我がミーティング」、「ザワつく! 金曜日」などレギュラー番組も多数。 世界的な音楽家であり、お茶の間の人気タレントとして活動の場を広げている。 全チケット件数• 閉じる.

次の