白血球 少ない 健康 診断。 白血球と赤血球が少ないという診断

健康診断で毎年白血球が少ないと出ます。だいたい2800uLくらいです。母も少な...

白血球 少ない 健康 診断

白血球とは ブリタニカ国際大百科事典によりと、白血球は血液細胞成分の一つで、白色に見える事から白血球と呼ばれているそうです。 主に白血球は外界から体内に入り込んで来る細菌や異物に対して食作用によって防御の役割を果たしているみたいです。 又、抗体も作りだし免疫に対して重要な役割を果たしているようです。 成人白血球総数は血液1㎣に対し 5000~8000だそうです。 私の検診結果は2500と大幅に下回ってました。 白血球は多くても少なくてもかなり重篤な要因が多いようです。 調べたら、やはり自分も心配になり再検査に血液内科に受診することにしました。 ネットで調べた結果自宅の近くに最近できた血液内科がある個人病院で血液検査を行ってもらいました。 結果は........... 幸い重篤な病気ではありませんでしたが、 ビタミンB12と葉酸が少なくそれが白血球減少に繋がっているようでした。 血液内科のDrによると、白血球が少ないと感染症(俗にいう風邪)も引きやすいそうです。 そう言えば、2~3か月に一度は必ず風邪を引いてましたし、仕事が忙しかったり余り眠れ無いときは必ず風邪を引いてました。 昨年は、眠れ無い事が続きそれに加え週2日の空手の稽古も欠かさず行っていたら肺炎になって1週間寝込んでしまいました。 恐らくそれも白血球が少ない事が起因していたのだと今思えば考えられます。 私の場合の治療方法は食べ物からB12と葉酸取るのが良いらしいのですが、中々それでは改善が見られなかったので、注射と薬での治療となりました。 初めの1か月は毎週1~2回注射(薬は毎食後)2か月目からは2週間に一度の注射を2か月続けました。 治療から3か月経過し、再度血液検査を行ったら数値は平均値まで回復してました。 それのお陰だと思いますが、風邪を全く引かず疲れやすかったのも少し改善されてきているような気がします。 まとめ 血液の病気は少し怖いイメージがあり、わたくしもやはり怖かったのですぐに血液内科を受診しました。 結果はそれほど心配する病気ではありませんでしたが、気になる事が有ればやはり早めの受診をお勧めします。 何事も早期発見早期治療で健康でいられる事が多いと思います。 検診結果がでたら、面倒だなと思わずに再検査の項目にチェックが付いていたら皆さんも早めに検査しましょうね.

次の

白血球が少ない原因を解説!放置したら元に戻る?風邪をひきやすくなることも

白血球 少ない 健康 診断

健康診断で毎年白血球が少ないと出ます。 だいたい2800uLくらいです。 母も少ない方ですし、この結果も毎年なので生まれつき少ないのだと思います。 インターネットで見ると、白血球が少ないと、風邪を引きやすいなどと書かれていますが、特に人より風邪を引きやすいと思ったことはありません。 しかし、この間病院で血液検査を受ける機会があって、白血球の数が少ないので、感染症にかからないように病院ではマスクをした方がいいと思いますと言われてマスクを渡されました。 また、白血球とともに好中球の数も少ないと出ました。 6uL(660uL? 専門の病院で再度血液検査を受けるべきでしょうか。 また、治療の方法はどんなものになるのでしょうか。 疲れやすいとか傷が治りにくいということは改善されるのでしょうか。 実際、数値が低ければ低いほど、感染症にかかるリスクというのは高くなるのでしょうか。 いくらそれが生まれつきでも、正常値の人と比べたらかかりやすいのでしょうか。 自分の普通の数値から下がった時にかかりやすくなるということではないのでしょうか。 少なくとも風邪に関して上記の通りあまり他の人との差を感じないので。

次の

様々な病気がわかる。 健康診断の白血球数からわかることのまとめ|医療保険はソニー損保

白血球 少ない 健康 診断

Q 健康診断で白血球数が少ないと診断されました。 今回初めてではなく、2回目です。 そのクリニックでは、正常値が3300~9000とされています。 2008年 2500 2009年 4000(正常) 2010年 2700 現在28歳、女、喫煙せず。 食事は1日3食きちんと。 営業職です(内勤より歩いているはず…)。 2008年に念の為病院で再検査しましたが、 「細菌が入ってきた時に増えれば問題ない」と、血液検査以外は何もせずでした。 類似の質問を見たり、検索したりしたのですがしっくりくるものがなく… 気にせずにいようと思うのですが、どこかで気になってしまって質問させていただきました。 このまま気にせず経過を見ていれば良いでしょうか? また、原因・増やす方法はあるのでしょうか? お手数ですがよろしくお願い致します。 Q 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。 これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが 4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。 あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 肺へも転移し、咳がひどいです。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 急に食欲もなくなりました。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 母はこれからどうなっていくのでしょうか。 苦しみが増しますか? 意識は最後まであるものですか? 自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか? この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 文章がうまくまとまっていなくてすみません。 少しでも心の準備ができればと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 腎臓の機能が低下すれば…… 脳の機能が低下すれば…… つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、 ということです。 何が起きても不思議ではない、ということです。 「苦しみが増しますか?」 軽くなるということはないでしょう。 出てきた苦しみを押さえるということになります。 「意識は最後まであるものですか?」 わかりません。 先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている 場合もあります。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 状況によりますが、オムツということも考えてください。 尿はカテーテルを留置することになります。 残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、 「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを しないという選択肢もあります。 末期症状は、医師や看護師がよく知っています。 まずは、医師や看護師と相談してください。 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化... Q 先月、急性骨髄性白血病になりました。 型はM5という型です。 染色体には異常はありませんでした。 私は現在21歳の学生でまだ独身ですが、将来的には子どもが大好きなので出産したいと強く願っていました。 今の状況は抗がん剤の1クール目が終わり、白血球が上がるのを無菌室で待っているところです。 抗がん剤の治療だけでうまくいけばいいのですが、うまくいかなかった場合は骨髄移植と医師に言われました。 また、うまく治療が進んだとしても退院後、再発した場合は抗がん剤が効かないので移植しかないそうです。 移植となると強い放射線を浴びるため妊娠は3%以下とほぼ不可能に近いと言われました。 人工授精となるらしく、卵巣を冷凍保存する方法になるそうです。 突然の事をあっさりと告げられて、未だに状況が信じられません・・・。 放射線の知識も乏しい私なのですが、3%以下というと諦めたほうがいいということなのでしょうか? そして、この病気で再発しない人、する人に傾向などはあるんでしょうか?(年齢や生活習慣など) 再発しないで5年経つと完治らしいのですが、それまで再発を恐れながら暮らさなければならないと思うと生きた心地がしないんじゃないかと今から思ってしまいます・・・。 動揺していて文章が読みにくかったらすみません。 先月、急性骨髄性白血病になりました。 型はM5という型です。 染色体には異常はありませんでした。 私は現在21歳の学生でまだ独身ですが、将来的には子どもが大好きなので出産したいと強く願っていました。 今の状況は抗がん剤の1クール目が終わり、白血球が上がるのを無菌室で待っているところです。 抗がん剤の治療だけでうまくいけばいいのですが、うまくいかなかった場合は骨髄移植と医師に言われました。 また、うまく治療が進んだとしても退院後、再発した場合は抗がん剤が効かないので移植しかないそう... A ベストアンサー 私は33歳、既婚、男でM2、染色体異常あり今年の6月発症、現在はさい帯血移植が終り回復待ち中です。 マルクのたびに再発を告げられるのではないかとドキドキしています。 私の場合は抗がん剤がまったく聞かず、寛解導入2回失敗後、さい帯血移植を行いました。 放射線3グレイ4日間、大量キロサイドなどの抗がん剤治療2日間の後、さい帯血で26日ころ生着、現在はday61日目です。 先週のマルクでは特に再発などの兆候はナシとのことです。 妊娠出産ですがどの看護婦さん、先生に聞いても悲観的な答えしか帰ってきません。 私は既に子供がいますので問題になりませんでしたがやはり若いコ達は精子や卵子の冷凍保存をしているようです。 また、看護婦さんに釘を刺されたのですが万一、妊娠しても放射線の影響があるので出産はしないように言われています。 正確な話か未確認ですが子供のことですから、間違いがあっては困りますので私はもし、妊娠しても出産はしません。 結論から言うと卵子の保存は希望をつなぐ唯一の方法のようですから経済的余裕があればお勧めします。 ただ、夢を実現する確実な方法ではないようですね。 病気の再発するしない…コレばかりは何とも言えないようです。 ただ、抗がん剤治療のみ5年生存率30%ですよね。 結局、移植は避けられないような気もします。 ならば、早めに移植を選択するのも手ですよね。 でも、寛解導入で病状が安定すれば3~4クールで半年くらい時間が出来るでしょうからじっくり考えるのがいいですね。 看護婦さんの話では2年が峠と言ってました。 2年、何もなければ マズ第一関門突破。 次が5年。 いい加減なこと言えませんが、私はこの後マイロターグと言う治療をするかしないか?先生はしたいような雰囲気です。 移植が終ったからもう、退院のことを考えればいいと思ったら大違いです。 このあと何年もこんな感じで治療をしながらの経過観察になるようです。 移植で終りでもなさそうです。 そして、今の医療レベルでは自分自身長くないような気もします(笑)今は体力落ちていますがそれ以外は十分元気です。 もうすこし体力が回復すれば日常生活も送れます。 (白血球6800、血小板5. 9万、ヘモ8. 9万)そうすれば、日常生活を送りながら治療をすることもできるのでは?と思います。 そうこうしている内に医療が発達して白血病の特効薬が出来るかも知れませんしね。 M3なんか特効薬ありますもんね。 どうやら、事実のようなので5年生存率とか受け入れるしかないようです。 ちなみにわたしの3年生存率8%以下ですけど…(笑)5年はデータなし…。 参考URLに海好きのURLを入れときます。 白血病患者さんのリンク集です。 マルクのたびに再発を告げられるのではないかとドキドキしています。 私の場合は抗がん剤がまったく聞かず、寛解導入2回失敗後、さい帯血移植を行いました。 放射線3グレイ4日間、大量キロサイドなどの抗がん剤治療2日間の後、さい帯血で26日ころ生着、現在はday61日目です。 先週のマルクでは特に再発などの兆候はナシとのことです。 妊娠出産ですがどの看護婦さん、先生に聞いても悲観的な答えしか帰ってきま... A ベストアンサー こんにちは。 悪性リンパ腫患者でありつつ(造血幹細胞移植術後) 病院で管理栄養士として勤めています。 おそらく、患者と専門家両方の意見を言えれると思います。 さて現状ですと食事の幅が少なくなってるのではないでしょうか? ・生ものを制限 ・嗜好の変化 ・食欲低下 など また血液を造るためにたんぱく質 口内炎などを予防するためにビタミンB群 風邪等の免疫力をあげるためにビタミンCと 体に良さそうなものを上げていくとキリがありません。 それよりももっと多角的に考えて、オールマイティーな食事を目指す必要があります。 しかし、その食事を目指しても ・嗜好の変化 ・食事制限 ・食欲の変化 などによって満足のいく栄養素量を摂取できにくくなります。 そのなかで何ができるか・・・?を考えていきます。 ~改善案~ 1:患者が望む食事を主流とする 2:バランスの取れた食事内容とする 3:ビタミン類の摂取を増やす 注意:サプリメントは食事ではなく 薬剤という感覚で使用してください。 使用するなら主治医に報告を。 例:コレステロールが高い = 卵・肉食べない! =結果として偏食になってしまった・・・ 大切なことなので繰り返しですが もう一度言います。 ・総合的に見てバランスの取れた食事 がお勧めです。 悪性リンパ腫患者でありつつ(造血幹細胞移植術後) 病院で管理栄養士として勤めています。 おそらく、患者と専門家両方の意見を言えれると思います。 さて現状ですと食事の幅が少なくなってるのではないでしょうか? ・生ものを制限 ・嗜好の変化 ・食欲低下 など また血液を造るためにたんぱく質 口内炎などを予防するためにビタミンB群 風邪等の免疫力をあげるためにビタミンCと 体に良さそうなものを上げていくとキリがありません。 それよりももっと多角的に考えて、オ... Q この前、病院で血液検査をしてもらったのですが、白血球数が3400でした。 「基準値よりも低いですね」と先生から言われたんですが 「もともと低い人もいるし、以前の白血球の数値が分からないのでなんとも言えない」といわれました。 そして、家に帰って去年の健康診断で検査したときの白血球数を見たら4800という数値で、自分としてはだいぶ減っていると思うのですが・・・。 ここ一年風邪を何回もひいたり、いつのまにか体に青あざができていたりすることがよくあります。 これも白血球の減少に関係しているのでしょうか? 白血球数以外に基準値よりも低かったのは、ヘモグロビンとヘマトクリットでした。 また今度先生に聞いてみるつもりですが、白血球が1400減っているのは異常なのでしょうか? A ベストアンサー 白血球の変動はかなり上下しますが、質問者さんのデータは少し低めかなと思いますが、 基本的には要観察位だと思いますよ。 現在は血球計数(白血球・赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板など)は器械で測定されます。 採血の時の不備などで、血小板が凝集などした時、測定器械では間違って白血球と誤って測定される事も有ります。 昨年のデータがそれが無かった共確認出来ませんので、3ヶ月位経ってから再度血液検査を受けられれば良いと思います。 出来れば同じ病院で検査されるのをお薦め致します。 >ここ一年風邪を何回もひいたり、いつのまにか体に青あざができていたりすることがよくあります。 青あざは一般的に内出血が起こっている事です。 検査の時、血小板も測定されていたと思いますが、血小板が低いと別な問題も考えられます。 血小板が基準値以内で有れば問題は無いと思います。 ヘモグロビンとヘマトクリットが低めだと、軽度な鉄欠乏性貧血が疑われます。 再度検査を受けられる時、内出血の事も医者にお話しましょう。 ご参考に成れば幸いです。 A ベストアンサー こんばんは。 深夜ですが気になり調べていました。 あくまで参考に見て下さい。 血小板増やす方法の中で 栄養素はビタミンKと載ってます。 また、別の似た質問の回答の中であるお医者さんからの投稿でしたが。 血小板については、肝機能や骨髄 機能が多少改善すれば、 割合短期間で回復してきますので、回復を待たれればと思います。 dong. それは、「ポリフェノール」「ビタミンP(ルチン)」「OPC」「アントシアニン」というようなものです。 これらを豊富に含んでいる食材は何かというと、ピーナッツの赤い薄皮、いちご、スモモ、プルーン、ぶどう、トマト、茄子、さつま芋、大豆、黒豆、黒ゴマ、そば、赤ワインなどがあげられています。 これらの食品を、ビタミンCに富んだ食品と同時に摂取すると、さらなる効果が期待できるといわれています。 こういったものを毎日の食事に積極的に取り入れたいものですね。 ですが、これは血小板を増やす確実な方法だというわけではありません。 あくまでも参考にしてください。 血小板が減少していると、出血しやすくなったり、一度出血するとなかなか止まらなくなったりします。 そのようなことが起きてしまう病気では、「血小板減少症」というものがあります。 こんばんは。 深夜ですが気になり調べていました。 あくまで参考に見て下さい。 血小板増やす方法の中で 栄養素はビタミンKと載ってます。 また、別の似た質問の回答の中であるお医者さんからの投稿でしたが。 血小板については、肝機... Q つき合っている人が白血病であることがわかりました。 まだ入院とまではいきませんが、いきなりのことで、今まで元気に動き回っていたのを見ていただけに、わたし自身ショックも大きくこの先のことを考えても不安でしようがありません。 俳優、渡辺謙さんもこの病気とたたかっていますが、個人差があるとはいえ、最大でどのくらい生きられるものなのでしょう。 宣告されてもこんなに長生きしているひとがいるなどの話を聞いたことがある方情報お願いします。 私が受け止められずに落ち込んでいるところを「大丈夫だ」と言われてしまいました。 本人が一番ショックなはずなのにこんなことではいけないと思い直しました。 私も覚悟しなければならないと思っています。 周りで支える者のありかたなど経験者のお話が聞きたいです。 A ベストアンサー こんばんは。。 ご心配ですね。 近しい者が、白血病と同じ血液内科系の病気になり、しばらく介添えをした経験があります。 (病棟内は白血病患者さんが多かったです。 ) 患者さんがお付き合いされている方ということなので、なおさら驚かれたことでしょう。 他の方からも、すでにとてもよいお答えが出ていますが、白血病といっても、現在は化学治療(=抗がん剤での治療)など治療法が進歩しています。 どのタイプの白血病かはご質問の文面からはわかりませんが、まだまだ「余命」を考えるには早いですよ。 ただ、自分も無責任に「大丈夫だ」とは言えないです。 脅かすわけではありませんが、不治と言えなくなった病気とはいえ、一筋縄ではいかない厄介な病気です。 むやみに怖がらせるつもりではありませんし、今のご質問者さんの心情では、可能性を考慮して書かれている医療関連の文章を読むことは、かなり辛いことだと十分推察できるのですが、それでもまずは病気をよく知ることからだと思います。 現実を現実として向き合うためには正確な情報が不可欠です。 自分もよくネットを使って情報を収集していました。 病気の本人が一番辛く苦しいことは当然ではあるのですが、それをそばで見守る方も相当にこたえますね。 また治療が長引くことも十分考えられる病気ですから、患者さんによっては気分が塞ぎがちになる人もいます。 とにかく、「自分はいつでも貴方のことを心配している」「いつでも役に立ちたいと思っている」という、気持ちを伝えてください。 変に気を張る必要も、むやみに励ます必要もないと思います。 )ご質問者さんの存在自体が助けにも救いにもなります。 自分の世話していた者は、2.3回死にかけ、抗がん剤の副作用に苦しみ、放射線をあて、無菌室に入り・・・。 (ドラマなどで出てくるビニールカーテン越しの面会も経験しました。 )そばで見ているだけで本当に痛々しく辛かったですが、幸い、本人は一応日常生活ができるぐらいには回復しました。 それともう一点、最近のお医者さんは、説明がえらく懇切丁寧なのは良いのですが、可能性を含めてお話しされるので、通り一遍に聞いていると「ものすごく悪いの?」と思えてしまうことがあります。 それにイヤも応もないだろうが!というところで「どうしますか?」とか「よろしいですか?」と尋ねる口調になるので、かえって困惑してしまうことがありました。 こちらも基礎的な事柄はある程度知識を持っておかないと・・・と思いました。 でも、不安と緊張とであまり質問できないのですけど・・・ 取り留めなくすみませんでした。 ご回復をお祈りいたします。 banyu. html こんばんは。。 ご心配ですね。 近しい者が、白血病と同じ血液内科系の病気になり、しばらく介添えをした経験があります。 (病棟内は白血病患者さんが多かったです。 ) 患者さんがお付き合いされている方ということなので、なおさら驚かれたことでしょう。 他の方からも、すでにとてもよいお答えが出ていますが、白血病といっても、現在は化学治療(=抗がん剤での治療)など治療法が進歩しています。 どのタイプの白血病かはご質問の文面からはわかりませんが、まだまだ「余命」を考えるには早...

次の