葉酸サプリメントランキング。 葉酸サプリのおすすめランキング!市販で買うメリットとデメリット!

葉酸サプリのおすすめランキング!市販で買うメリットとデメリット!

葉酸サプリメントランキング

葉酸サプリは種類が多くて、どれを選んでよいかわからない。 葉酸サプリを選ぶ基準が知りたい。 この記事では 「葉酸サプリメントの正しい選び方」と 人気の葉酸サプリメントを比較しランキング形式で紹介します。 妊活・妊娠中の「葉酸サプリメント」ランキングおすすめベスト3 売上げ・人気NO1の葉酸サプリ。 葉酸サプリメントに迷ったらコレ! 定期ならずーっと33%オフ! とにかく 100%天然成分の葉酸サプリがいい人はこれ。 子供の脳によいDHA・EPA配合。 不妊治療で注目される 「ピニトール配合」。 月経不順・排卵が起こりにくく妊娠できない人におすすめ。 先着500名様に限り半額!送料無料・全額返金保証付き! 6つのポイントを詳しく書きますね。 葉酸が不足すると、赤ちゃんが深刻な神経障害をもって生まれる確率が高まります。 しっかり必要な葉酸量を摂取できるサプリを選びましょう。 葉酸以外の必要な栄養素(ビタミン・鉄・カルシウム)も摂取できるか? 葉酸はビタミンB群と一緒に摂ることで効果を発揮します。 (ビタミンB6:つわり軽減、B12:貧血予防) また妊娠中は妊娠前より多くの栄養が必要となります。 サプリメントは不足しやすい鉄分やカルシウムもバランスよく配合されているものを選びましょう。 危険な添加物が入っていないか? 添加物の中には安全性が低く危険と言われているものがあります。 例えばサプリメントを固めるショ糖脂肪酸エステルは、胎児の奇形リスクが高くなる危険な添加物の一つです。 ママが摂り入れる栄養で赤ちゃんの脳や体はつくられます。 とくに妊活・妊娠の大切な時期は不要な添加物は体に入れないように気をつけましょう。 つわり時期でも飲みやすい形状か? 葉酸サプリは妊活中から毎日飲み続けたいもの。 飲みやすさも重要です。 つわりが重い時は、錠剤を飲み込むのが辛くなったり匂いに敏感になります。 葉酸サプリメントは、飲みやすい円形・直径1cm未満の大きさ・無味無臭に近いものを選ぶのがおすすめです。 放射能・残留農薬チェックはしっかり行っているか? 原発事故後、一部の野菜などで放射性物質(セシウム)が検出されています。 セシウムは胎児の奇形や障害を起こす可能性がある物質です。 しっかりと残留農薬や放射能検査が行われているサプリメントを選びましょう。 GMPマークが付いているか? GMPとは国が定めた「安全」「品質」の製造管理基準です。 医薬品はGMP認定工場で製造されていますが、サプリメントの中には基準に満たない品質の商品もあります。 妊活・妊娠中に飲む大事な葉酸サプリメントは、安全性の高い証「GMPマーク」が付いているものを選びましょう。 葉酸サプリメーカー比較表 総合評価 商品 ベルタ葉酸サプリ 美的ヌーボプレミアム ベジママ 葉酸種類 天然由来成分モノグルタミン酸型 天然成分100% 合成葉酸のモノグルタミン酸型 鉄・カルシウム 鉄20mg・カルシウム232mg 鉄15mg・カルシウム250mg なし 大きさ・飲みやすさ 約0. 9cm。 飲みやすい 最大約2cm。 飲むのが辛い 約0. 8cm。 小粒で飲みやすい GMPマーク 医療品レベルの国内GMP認定工場 アメリカ食品医薬品局GMP認定工場 医療品レベルの国内GMP認定工場 定期コース月額 3,980円(税込) 期間限定で初回1,980円 6,912円(税込) 4,680円(税込) 1日あたりの価格 132円 230円 156円 返金保証 商品に不良があった場合のみ返品OK 商品に不良があった場合のみ返品OK いつでも解約OK。 全額返金保証付き ポイント 成分・品質・価格どれもトップクラス!私も選びました。 子供の脳の発育に良いDHA・EPA配合 妊活有効成分ピニトール配合 公式サイト アラフォーで妊活!葉酸サプリおすすめランキング発表• 定期購入だと安くなるが、単品購入だと高め 第一位は葉酸サプリ市場で 売上げ・人気・満足度1位の「ベルタ葉酸サプリ」。 アラフォーで妊活をはじめた私も 選びました。 原料はすべて国産野菜というこだわり。 GMPマーク付き、残留農薬や放射能検査もされていて 妊活中から妊娠・授乳期まで安心して飲み続けることができます。 ベルタ葉酸サプリは「サポート体制」もしっかりしています。 妊活・妊娠経験がある女性社員(アルバイトではない正社員)が相談に乗ってくれるので、買った後も安心できる点は他のメーカーにはないサービスです。 葉酸は妊活中から飲み続けるものなので33%OFFで購入できる定期コースがおすすめ。 粒のサイズが大きく、つわり時期には飲みにくい• 1ヶ月分8,640円という高めの価格。 継続するのが負担になる 美的ヌーボプレミアムは、石田純一さんの奥さん「東尾理子さん」やサッカーの長友選手の奥さん「平愛梨さん」が、妊活中から飲んでいたことで有名な葉酸サプリ。 無添加で成分は良いのですが、アメリカ産のサプリメントのため粒サイズが大きいです。 錠剤が苦手な人やつわり時期に2cmの錠剤を飲み込むのは辛い。 他社と比べて価格が高く経済的負担が大きいのが非常に残念。 美的ヌーボも良いサプリですが、やはり 品質・安全性・価格で選ぶなら第一位の「ベルタ葉酸サプリ」が総合的に優れています。 妊娠中に必要な「鉄」が入っていない もし月経不順や排卵が起こりにくい不妊の方には ピニトール配合の葉酸サプリ「ベジママ」がおすすめ。 ピニトールは植物由来の天然成分。 臨床試験で多嚢胞性卵巣症候群 PCOS の改善に効果があると確認され 不妊治療で注目されている成分です。 ベジママは GMP認定工場で製造。 放射性検査、残留農薬検査を実施しているので品質も安心できます。 ピニトールの他に、妊活サプリメントに代表される葉酸・ルイボスも配合。 ただ、妊娠中に必要な「鉄」が入っていいないため 妊活中のサプリとしては良いですが、妊娠がわかったらベルタ葉酸サプリに切り替えましょう。 妊活中・妊娠中・授乳期に必要な栄養がしっかり含まれているので、妊娠を意識し始めた時から産後までトータルで安心して飲み続けることができます。

次の

妊娠中おすすめサプリメント!葉酸や鉄分など必要な栄養が摂れる9選

葉酸サプリメントランキング

「赤ちゃんの健康のために葉酸を飲んだ方がいいのかなと思った」 「先生に葉酸を摂取するように勧められた」 といった方は、まず薬局やドラッグストアなどで購入することを思い浮かべると思います。 そこで疑問に思うのは 「葉酸サプリって薬局やドラッグストアに売っているの?」 「インターネットでも葉酸サプリを調べてみたんだけど、ネット通販で人気のメーカーもドラッグストアで売っているの?」 「ネットで人気のサプリは価格が高いけど何が違うの?」 というようなことが中心かと思います。 ここではその疑問について解説していきたいと思います。 マツキヨやツルハドラッグでも販売している 世間にはマツモトキヨシ、ツルハドラッグ、ウェルシア、ウェルパーク、くすりの福太郎など様々なドラッグストアが存在していますが、 基本的にはどのお店にも葉酸サプリは置いてあるはずです。 妊活中、妊娠中の方で産婦人科などで葉酸サプリの摂取を勧められた場合はまずお近くの薬局やドラッグストアに足を運んでもいいのではないでしょうか。 実際に市販されている葉酸サプリの種類やメーカーは? ドラッグストアの地域や店舗によって置いてある葉酸サプリのメーカーは変わってくると思いますが、ここでは一般的に市販されている葉酸サプリを紹介します。 ディアナチュラの葉酸サプリ 種類 価格 主な成分 ディアナチュラ葉酸 450円(税抜) 葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12 ディアナチュラ鉄・葉酸 420円(税抜) 葉酸、ビタミンC、鉄 ビールなどでも有名なあのアサヒブランドが開発したのがディアナチュラ。 価格が安いので購入しやすい商品の1つです。 葉酸と相性の良いビタミンB6やビタミンB12が配合されています。 ただし、原材料を見てもらえればわかりますが葉酸以外の栄養素はほとんどありません。 値段相応のサプリという感じです。 ネイチャーメイドの葉酸サプリ 種類 価格 主な成分 ネイチャーメイド葉酸 680円(税抜) 葉酸 大手の医薬品会社でもある大塚製薬が開発したのがネイチャーメイド。 こちらもドラッグストアなどでよく見かけるサプリメントの1つです。 ディアナチュラと比べてさらに栄養素が無く、葉酸のみとなっております。 こうして見てみるとわかる通り、 葉酸以外はほぼ添加物の配合となっていて他の栄養素が何も入っていません。 これでは添加物の固まりを飲んでいるようなものです。 ビタミンB群の一種である葉酸はビタミンB12やビタミンB6らと一緒に摂取することによって効果を発揮する栄養素でもあるため、このサプリだけで葉酸本来の良さを出すのはまず難しいです。 >> ピジョン葉酸サプリ 種類 価格 主な成分 葉酸プラス 980円(税抜) 鉄、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12 葉酸カルシウムプラス 1,480円(税抜) 鉄、カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD ベビー用品の販売などで有名なピジョンが開発した葉酸サプリ。 葉酸配合のピジョンのサプリは何種類か販売されており、これは「ピジョン葉酸カルシウムプラス」というサプリメントです。 ディアナチュラやネイチャーメイドに比べるとカルシウムやビタミン類など多くの栄養成分が配合されています。 ただし天然由来成分ではありません。 ドラッグストアなどで販売されているところは少なく、西松屋やアカチャンホンポなどのベビー用品専門店で売られていることが多いです。 >> 小林製薬「ヘム鉄・葉酸・ビタミンB12」 種類 価格 主な成分 ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12 1,500円(税抜) 鉄、ビタミンC、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12 小林製薬から販売されている葉酸配合のサプリメントです。 葉酸の他にヘム鉄、ビタミンB12がメイン成分として配合されています。 天然由来成分ではありませんが、多くのメーカーが非ヘム鉄を使用しているのに対し、吸収力の高いヘム鉄を使用しているのは特徴的です。 ただし 1日の目安量である3粒を摂取しても葉酸は200㎍しか含まれておらず、妊活女性や妊婦に必要な400㎍を補うことはできません。 matsukiyo LAB「葉酸 with アイアン」 種類 価格 主な成分 葉酸 with アイアン 300円(税抜) ビタミンC、鉄、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12 マツモトキヨシ限定で販売されているオリジナルサプリメント「matsukiyo LAB」の葉酸サプリです。 こちらも天然由来成分ではありませんが、管理栄養士が推奨しているというキャッチコピーがあるため安心感はあります。 微量ではありますが鉄やビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンCといった栄養素も含まれています。 ただし、あまりにも価格が安すぎるので本当に栄養価があるのか若干心配です。 通販で見かける葉酸サプリはドラッグストアでも販売している? インターネットで検索してみると薬局やドラッグストアでは見かけないメーカーの葉酸サプリが出てくると思います。 これらはインターネットで人気の葉酸サプリで、 ベルタ葉酸サプリ・AFC葉酸サプリ・美的ヌーボ・ララリパブリック・ママニック葉酸・はぐくみ葉酸など様々なメーカーのものがありますが、基本的に薬局やドラッグストアなどでの店舗販売はしていません。 今後流通が進み、店舗に置くメーカーが出てくるかはわかりませんが、少なくとも現時点ではそのほとんどがネット通販のみでの購入となっています。 葉酸を含めた各成分の配合量と無添加かどうか• 合成葉酸の中でも人工的に作られた成分か、天然由来で作られた成分か 大きく分けるとこの2つがポイントになってきます。 葉酸のみを摂取したいという方であれば安価で購入できる葉酸サプリでも問題はないですが、 赤ちゃんへの健康に繋がると考えた時にはやはり 天然由来成分のものを摂取することをおすすめします。 配合成分の質と無添加にこだわった葉酸サプリを選ぼう 葉酸サプリを選ぶ上で大事なポイントは 「葉酸以外にどんな成分が配合されているか?」 「有害な添加物が入っていないか」 ということ。 確かに葉酸も必要な栄養素ではありますが、妊娠時には葉酸の他にも• カルシウム• ビタミン• ミネラル• アミノ酸 といった 胎内の赤ちゃんへ送る栄養や、その影響などによって起こる貧血予防などの栄養摂取が必要です。 また、無添加の葉酸サプリを選ぶことは大事ですが、近年の葉酸サプリのほとんどには有害な添加物は含まれていないので、 無添加ではないからといって悪い葉酸サプリという図式にはなりません。 さらに天然由来で作られた葉酸サプリを選ぼう 葉酸をサプリメントに製造しているものの多くはすでに 合成葉酸と言われます。 世間的に合成葉酸と聞くと 「効果が出にくいのではないか」 「体調に悪影響が出る可能性があるのではないか」 「アレルギーや副作用などの症状が出るのではないか」 などあまり良いイメージは持たないかもしれませんが、 厚生労働省が推奨しているのは天然葉酸ではなくサプリメントなどの合成葉酸です。 それは 合成葉酸は天然葉酸に比べて身体への吸収率が約2倍違うと言われているからです。 またその葉酸サプリの中、つまり合成葉酸の中でも• 人工的に作られた成分のもの• 天然由来成分で作られたもの に分けられ、 薬局やドラッグストアなどで売られている安い葉酸サプリというのは人工的に作られた葉酸サプリという部類に入ることになります。 ただし、ネットで通販されているサプリだからといって全てが天然由来成分のものとは限らないのでそこは注意が必要です。 天然由来成分で作られたものは無添加のものも多く、人工的に作られたものよりも高品質で安心して摂取できるため、 健康的な赤ちゃんで生まれて来てもらうためにも天然由来のものをおすすめします。 コスパを考えてもネット通販の定期便の方がお得なことも… 例えばDHCやディアナチュレやネイチャーメイドの葉酸などは1つ自体は500円~1000円と安く、購入しやすいというメリットがあります。 しかし妊娠時に必要な栄養素の• ビタミンB12• ビタミンB6• ビタミンE• ビタミンC• カルシウム• アミノ酸• タンパク質 など それぞれの栄養素を購入していくと結局5000~6000円と高くなってしまいます。 また、どの成分を 1日にどのくらい飲めばいいのかという知識も必要なため、専門的な知識が必要になってくるのも面倒なポイントです。 「葉酸は1日1000㎍を超えないように…」 「ビタミンAは脂溶性ビタミンだから摂り過ぎないように…」 なども気を付ける必要があります。 >> 通販でおすすめはベルタ葉酸サプリ ネット通販でおすすめの葉酸サプリはベルタ葉酸サプリです。 お試しの1個でも5,980円とけっして安い金額ではありませんが、配合されている成分はすべて高品質で葉酸以外のカルシウム、鉄分、ビタミン、アミノ酸、ミネラル、野菜成分など 妊活~授乳期までに必要な栄養素も、1日に必要な分だけしっかり配合されています。 モノグルタミン酸型葉酸400㎍• 鉄分16mg• カルシウム232mg• ビタミン・ミネラル27種• アミノ酸20種• 野菜21種類• 美肌・美容成分6種類 天然由来の成分なので体内への吸収率も良く、つわり時でも飲みやすい0. 9mmの大きさ。 また、妊娠時や授乳期の女性は赤ちゃんや母乳へと身体から栄養がもって行かれるため、どうしても肌荒れなどの美容トラブルも起こることも多いです。 そこでベルタ葉酸サプリはヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタといった6種類の美肌成分が配合していて女性の美への気持ちを大事にしたところも魅力のポイントと言えます。 というのも妊娠・出産を経験している社員が商品開発していて、自身の経験からこのサプリを開発したそうです。 購入後もしっかり電話で飲み方以外のこともサポートしてくれるので、特に 初めての妊娠の方から非常に評価を受けています。 また、あの たまごクラブでも紹介された葉酸サプリということもあり安心・安全の品質で、今ではその販売実績から 業界No1の葉酸サプリと言われています。

次の

【葉酸サプリ選び方と比較ランキング】アラフォー妊活卒業生おすすめ

葉酸サプリメントランキング

妊娠中の葉酸摂取は厚生労働省で推奨しているもので、母子手帳にも、その重要性が記載されています。 それほど、赤ちゃんの発育に欠かせない成分ということになります。 食事からではなく、サプリからの摂取が推奨されている 胎児の先天性障害のリスク低減効果が確認されているのは、サプリから摂取できるモノグルタミン酸型の葉酸です。 厚生労働省もサプリから摂ることを推奨しています。 妊娠中の1日の推奨摂取量は0. 4mg(400マイクログラム)です。 食事から摂るのでは、効果が確認されていないだけでなく、身体への吸収率も良くないため、十分な量を摂ることが難しいです。 普段サプリを飲む習慣が無いという人も、赤ちゃんのことを考えて、妊娠中は葉酸サプリを摂るようにしましょう。 厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸を選ぶ 葉酸サプリには、天然原料から抽出された食事性葉酸の「ポリグルタミン酸型」と、合成葉酸のモノグルタミン酸の2種類があります。 間違いやすいのですが、厚生労働省が推奨しているのは、モノグルタミン酸型の合成葉酸の方です。 天然原料の方が身体に良さそうですが、吸収率が悪いため、胎児の障害リスク低減のためには、吸収率の良い合成葉酸を選ぶ必要があります。 なるべく無添加のものを選ぶ 妊娠中はなるべくリスクとなる可能性のあるものは口にしたくないものです。 食品添加物は安全が確認されているものですが、赤ちゃんのことも考えると、出来ることなら避けたいものです。 サプリを成型するための添加物(賦形剤)は避けられませんが、保存料や着色料、光沢剤などは無添加に越したことはありません。 葉酸サプリは出産するまで毎日摂取するものなので、なるべく安全なものを選びましょう。 安全面に関する検査体制の確認 安全面に関しては、残留農薬や放射能物質の検査を実施しているメーカーのものを選ぶようにしましょう。 特に、葉酸以外の成分で、野菜や果物を原料とした成分を配合しているサプリの場合は、これらの検査をしていると安心して飲むことが出来ます。 妊婦さんが不足しやすい栄養素が配合されているか 妊婦さんは葉酸だけを摂取していれば良いというわけではありません。 胎児の健全な発育のためには、バランスの良い栄養が必要不可欠。 中でも、妊婦さんが不足しやすいのが、各種ビタミンに加えて、鉄分やカルシウムです。 これらも葉酸と一緒に配合されていると、食事からの栄養が多少不足したとしてもサプリから補うことが出来ます。 ベルタ葉酸サプリ ランキングの上位の葉酸サプリは、どれも品質が高く、パッと見ただけではなかなか違いが分かりづらい部分があります。 そこで、人気3商品の特徴が一目で分かるように比較してみました。 1のベルタ葉酸の成分が優れているのが分かると思います。 また、ベルタならではの特徴として、サポートに非常に力を入れている。 というのも見逃せません。 出産経験のある社員スタッフが電話で様々な相談に乗ってくれるので、何かと不安になる妊娠中は、心強い存在になるのではないでしょうか。 しかし、その反面この中だと最も値段は高くなってしまいます。 なるべく安くて良い物をということであれば、サポートこそありませんが、ママニックやララリパブリックも、葉酸サプリとしての品質は高いです。 レビュー記事なども参考に検討してみて下さい。 人気コンテンツ サイト概要 葉酸の基本情報として、どんなものなのか紹介していきます。 食品の中にも含まれている葉酸は、どの食品にどの程度含まれるのか?そして、どのような効果が期待できるものなのか?をお伝えしていきます。 厚生労働省も推奨している成分ですから、妊娠前の人や妊婦さんは是非参考にしてみてください。 葉酸のQ&Aもありますので、分からない事があったら見てみて下さいね。 葉酸を摂取することで、胎児への障害のリスクが軽減されると言われています。 神経管閉鎖障害である、二分脊椎や無脳症のリスク軽減が期待できるのです。 ダウン症などの染色体異常のリスクも軽減可能ということで、葉酸への期待が膨らみます。 妊娠前~授乳期まで、どのようにどのくらい摂取するのか?サプリメントの必要性なども細かくご紹介していきます! サイドバー.

次の