未来 人 の 予言。 2062年から来た未来人完全版

日本の未来の予言9つ!地震や災害などの恐ろしい予言まとめ

未来 人 の 予言

目次(Contents)• 2041年からのタイムリーパー 数多くの自称未来人の中で、2019年に最も注目されているのが2016年に2chに登場した「 2041年からのタイムリーパー」であろう。 彼は2016年の書き込みで、 平成から次の元号が変わるタイミングを2019年とズバリ言い当てたのがきっかけで注目されるようになったのである。 そして、2019年の新元号や東京オリンピック前後の株価や社会問題などこれから起こるであろうことを数々と言い残している。 「2041年のタイムリーパー」は文字通り2041年からやってきたのだが、きっかけは2041年4月に寝ていたら金縛りにかかり、気が付いたら2016年2月になったいたという。 45 もう戻る方法はないですか? 諦めるしかないんでしょうか? 寝ていたら夢で「 お前知っているのか?」 っていう声が聞こえて金縛りにあいました。 そこで目が覚めたら2016年でした。 25年前の記憶とたぶん一緒です。 とにかく戻りたいです。 また金縛りにあえば戻れるんでしょうか? 2041年では年齢が65才であったが、2016年に戻ってきたときは当時の年齢、 40歳のままだったという。 住む場所も家族も2016年当時と変わりはなかったが、クルマやバイクの免許を取得していなかったり、仕事で必要であった電気工事技師の資格も無くなっていて、記憶にある2016年とは少しずつ世界が変わっていたようだ。 「2041年からのタイムリーパー」が2chに書き込みをした理由は、元の未来に帰りたいために同じような未来人からの知恵を借りたいといったのが動機であるようだ。 56 ID:x7zYCkHr0 ここで聞いていいんでしょうか? 未来に帰るにはどうしたらいいんですか? 2041年の4月に戻りたいです。 1週間経ちました。 もう無理ですか? 未来人と呼ばれる人にお願いです。 何とか戻してもらいたい。 新元号と2041年までに起こる事とは? 新元号の切り替わりのタイミングを2018年と当てた彼は、2019年からの新元号を「 栄安」と発言している。 「栄安」は えいあんと読むそうだが、あまりにも古風な雰囲気で現実的には受け入れがたい元号であるが これが当たればいよいよ未来人としてより注目されるとは間違いない。 2041年からのタイムリーパーはこの他にも数々の予言を残している。 ・2020年の東京オリンピックまでは日経平均は22,000円~20,000円で推移 ・為替はオリンピック前後までは円安で105円~140円で推移 ・ドローンの活用から、太陽光発電の点検詐欺が発覚し問題となる *これは偽の画像を使用して高額の修繕費を請求するといった問題のようである。 戦争や災害などに言及はしておらず、予言としては物足りなさは感じる。 そもそも20年前の株価や為替などをそこまで詳細に覚えているか?という疑問が残る。 信憑性に疑問も? 2019年に元号が切り替わることは当たったのだが、信憑性に欠けることも多々あるのが2041年からのタイムリーパーの話の内容だ。 まず、元号が切り替わることになった理由は生前退位ではなく彼の世界では 崩御によるものだったのだ。 彼の投稿には、こう記されている。 「陛下崩御の際、SNSなどで一部の人達(特に若年層)の間で非常にご無礼な発言が連発し、アクセスが一時規制されました」 2016年に戻ってきた世界には持っていたはずの資格がなくなっているというように、 パラレルワールドのようなズレがある為だと言えばそれまでだが、オバマ政権の次はヒラリーという発言などもあり、実際は信憑性を疑う声が多いのも事実だ。 新元号に関しては政府から2018年中には発表される予定なのでまずは新元号が「栄安」になるのかどうか注目したい。 未来人2075 2075年から来た自称未来人の名前は マイケル・フィリップス。 彼は2043年に生まれ、18歳になった2061年にイギリス陸軍に入隊し、そこで極秘特殊部隊である「 セクション18」に所属することになる。 このセクション18はタイムトラベルの実験を行っている部署であり、その実験上で2018年に何度も訪れることになったという。 彼が2018年に訪れた目的は2019年に起こる恐ろしい出来事を伝える為だという。 何故生まれる以前の出来事を伝えなくてはいけなかったのだろうか? 未来人2075が語る2019年 2019年3月 限定的な核戦争の勃発 フィリップスが語るには、 2019年3月に 北朝鮮がハワイの ホノルルに向けて核ミサイルを発射。 ホノルルは壊滅的被害を受ける。 北朝鮮の核ミサイル発射に対しアメリカはすぐに応対し、逆に北朝鮮の平壌に向けて核ミサイルを発射し爆撃。 北朝鮮は一瞬にして機能を失うが、この混乱に乗じて中国とロシアが同盟を結び、敵対するアメリカ、イギリスとその支持国との間で数々の戦闘が勃発し、2020年に 第3次世界大戦が開戦する。 この戦争では核は使われるものの、戦闘に関しては局地的と限定されるようだが、3年間続くことで 犠牲者は数百万人にも及ぶとフィリップスは語っている。 2018年に2019年に起きることを警告して未来を変えることが出来るのか、という疑問が残るが、これに対してフィリップスは過去にも警告をすることで歴史を変えた事があるので 今回もこの世界大戦を阻止できるのだという。 未来人が介入することで、時間軸の問題で元の未来に戻れない点については全く言及はしていないのが気になる。 北朝鮮とアメリカの緊張が一瞬解けたように見える今だが、事態が急変する可能性も大いにあるのでこの予言も注目しておきたい。

次の

ババ・ヴァンガとは?2020年の予言は?2021年以降もまとめ

未来 人 の 予言

簡単な目次• 未来の予言は的中するか「2047年から来たジジイ」の話 ジジイさんとは何者なのか 2chのスレに現れた未来人。 まとめると…• 名前はジジイと名乗る。 2chに書き込むのは40年ぶり。 未来の世界で昼寝し起きたら突然2015年で年齢が38才だった。 住んでいるのは関東 ジジイ氏による未来の予言をみていきましょう。 未来の大きな出来事その1:5年以内に東海沖を震源とするかなり大きな地震が起こる• 2018年12月8日 日曜日 に東海沖を震源とする大地震が起きる。 マグネチュードは8.5、前震があり夕方発生する。 静岡県や三重県が被害が一番大きく、首都圏もそれなりに被害を受ける。 新幹線はすぐに復旧するが、東名高速や東海道線はしばらく不通となる。 浜岡原発は無事。 死傷者数千人出るものの東日本大震災は超えない。 震災後、インフラの復興を危惧するIOCと米国の圧力により、オリンピックは韓国との共催になる。 オリンピックの開催に対して国内で反対運動が激化。 デモ隊と警官隊の衝突がオリンピック閉幕まで続いた。 ええと、すでに2018年12月8日は過ぎているので予言はハズレているのですが…。 ただ「予言は数ヶ月くらいはズレる」というのが定説なようなのでまだどうなるかわかりません。 日本政府が出した全国地震予測地図はどうなのか のデータを見てみましょう。 これは今後30年間で震度5以上の地震が起こる確率です。 真っ赤な部分は確率が25%以上ある地域…なのでほぼ全部真っ赤ですね…。 しかも26%から100%までの地域はすべておなじ色なので、25%以上の地域と表示されていても実際は90%ある可能性があります。 ざっくりすぎるw この表を見なくとも日本が地震大国なのは周知の事実なので、備えておくに越したことはありません。 未来の大きな出来事その2:オリンピックは韓国との共催になる• 震災後、インフラの復興を危惧するIOCと米国の圧力により、オリンピックは韓国との共催になる• オリンピックの開催に対して国内で反対運動が激化。 デモ隊と警官隊の衝突がオリンピック閉幕まで続いた• オリンピック反対運動、そして2010年代から続く嫌韓及び韓国での反日運動を先導していたのは北朝鮮政府と、その工作員ということが発覚 要するに、「北朝鮮に悪いとこはすべて押し付けて、韓国と日本が仲良くなるシナリオ」ってことですね。 反日運動をしてるのは韓国の国策ですし、これはちょっと無理があるような…。 自衛隊機に韓国軍が火器管制レーダーの照射をした事件 自衛隊機に向けて、韓国が「火器管制レーダー」を照射した事件がありました。 レーダーの照射というとなんてことないように思えますが、火器管制レーダーというのは「相手をロックオンしていつでも破壊できるようにした」ということです。 例えるなら、街を歩いてたらいきなり銃口を頭に突きつけられたようなものですね。 これに関して日本は証拠映像を出しているにもかかわらず韓国側はウソをつき続けています。 こういった状況で果たして、「全部北朝鮮の仕業でした~」となるかどうか…。 さすがに難しい気がする…w 未来の大きな出来事その3:2021年に朝鮮危機が勃発 北朝鮮がミサイルを発射して、朝鮮危機が勃発するそうです。 米国と韓国、日本が反撃するものの、北朝鮮は中国、ロシアから支援を受けて戦線は膠着。 日本はインターネット障害を起こされて苦境に立たされるとのこと。 これについては…なんともですけど、もし万が一日本が攻撃を受けた場合、インフラは容易に破壊されそうです。 マイナンバー管理のサーバーも韓国にあるくらいのずさんさだし…w 未来の大きな出来事その4:2024年、中国軍は武装漁船を繰り出して領空侵犯を行う うーん、これに似たようなことはすでにもうやられてますよね。 産経新聞: 違法操業をしていた中国漁船に、立入検査で乗り込んだ職員を乗せたまま12時間ほど違法操業を続けてたそうです。 舐められすぎな日本…。 ちなみにこれに対する日本の対応は「外交ルートを通じて中国に抗議した」だけ。 中国は「日本が悪い。 中国漁船の操業を妨害するな」と発表しています。 これが逆だったら戦争になってそうなレベルですが、日本はマスメディアも中国にある程度コントロールされてるので大事にはなりません。 この予言は正直、いまさら感があります。 未来の大きな出来事その5:2029年、暴発した中国にロシアとインドが介入して終戦 これはまぁ…ありそうなような…。 中国が暴発するかはともかく、あと10年くらいしたらインドはかなり力を持った国になりそうです。 中国の景気が崩壊して国民の不満が爆発するときも、いつかは来そうな感じもあります。 未来の大きな出来事その6:日本の景気は長期低迷傾向になる なんとなくこれが一番ありそうな気がしています。 税金をかけまくりの異次元緩和• 少子高齢化によるもろもろの弊害• 不動産価格の暴落• 中国・韓国勢による支配 これらが起こっている以上、どうころんでも好景気にはならないですよね…。 予言の中で一番リアルなのがこれですw 未来の大きな出来事その7:2021年ごろに日本でインターネットが使えなくなる 日本では中国や朝鮮の妨害によりインターネットが使えなくなるそうです。 実際にインターネットが使えなくなると、失業者がものすごい勢いで増えるので国家としても存続できなくなります。 ジジイさんは、ちょっと簡単に考えすぎてるかな…という印象。 未来の大きな出来事その8:日本の人口は7000万人くらいになる 2047年の日本人口は7000万人くらいになるそうです。 これはどうでしょうか。 国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集」によると、2050年には9000万人を下回るくらいと計算されています。 政府の予想よりも2000万人少ないですね。 地震でそんなに亡くなることはなさそうなので、国外に出る人が多くなるのかな…? 税金がこれからどんどん高くなるのは予言するまでもなく起こるので、若い人たちの海外脱出がブームになる可能性も…あるのかも。 2019年4月追記:新元号は「令和」です。 外してる!w 未来のそのほかの出来事• 米国の次の大統領はヒラリー・クリントン• ヒラリー・クリントンはオリンピックの韓国共催を迫ってくるなど、日本に難題を吹っかけてくる• マスコミがおかしくなる時代がくる• 医療は2030年代に大きく前進する• テスラの電気自動車が普及する• 電力不足による計画停電が発生する• 水産物は天然モノは食べれなくなる(放射能汚染の影響)• 地方では空き家をUR(都市再生機構)に渡してうまく活性化につなげた地域もあれば、過疎化した地域もある ジジイさんの予言によると、オリンピックまでにトランプ大統領からヒラリー・クリントンになるということですね。 大統領選挙ってたしか次は2020年11月3日なので、オリンピックは終わってます。 ちなみにウィキペディアによると2020年は米国に「テカムセの呪い」が起こる年と言われています。 テカムセとは、1811年に白人に領土を奪われたインディアン部族、ショーニー族の酋長テカムセのこと。 1840年 — ウィリアム・H・ハリソン、1841年4月4日に肺炎で死去した。 1860年 — エイブラハム・リンカーン、1865年4月14日に暗殺された。 1880年 — ジェームズ・ガーフィールド、1881年7月2日に暗殺された。 1900年 — ウィリアム・マッキンリー、1901年9月14日に暗殺された。 1920年 — ウォレン・ハーディング、1923年8月2日に心臓発作で死去した。 1940年 — フランクリン・ルーズベルト、1945年4月12日に脳溢血で死去した。 1960年 — ジョン・F・ケネディ 、1963年11月22日に暗殺された。 1980年 — ロナルド・レーガン、1981年3月30日に暗殺未遂、任期満了、退任15年後の2004年に死去した。 2000年 — ジョージ・W・ブッシュ、めっちゃ健在! 出典: マスコミがおかしくなる、というのは…そもそも日本のマスコミって…(自粛) 医療が2030年代に大きく前進するというのはいかにもありそうな感じですね。 「2047年から来たジジイ」は微妙だけど頭の体操になる 全体的に予言としてはハズレてますが、「誰かが考えた未来予想」としては面白いと思います。 たしかにありそう…というのもあれば、願望かな…?というのもあったりして、頭の体操としてはいいかも。 特に難しいのは政治ですよね…。 中国や朝鮮がどうでてくるのか、まったく予想がつきません。 さしあたっては、オリンピックがどうなるのか…。 未来予言を投資にどう活かすか こういった未来予言というのは、「誰かが一生懸命ありえそうな未来を考えた」ものです。 発想が鋭いなと思うような予言をしていたら、多少ハズレていても中・長期投資の参考材料にはなるかなーと思ってます。 もちろん盲信するのはダメですけど、「こういう未来を予想してる人もいるのか…ということは市場もこう動く可能性があるかも」という発想はアリなはず。 ぼくが一番気になったのは、そのものズバリな予言「景気は長期低迷傾向になる」です。 これは予言を読む前からそうだと思っていたことなんですが、やっぱり誰もがそう思ってるんですよね…。 誰もが「今後の景気は低迷する」と考えたら、株式の出来高は減り消費も抑えられてきます。 そうなると実際に景気は低迷していき「やっぱり景気は低迷するんだ」と思った人がさらに増えて景気はさらに悪くなり…という循環が起こるかも。 現状でも日銀がETFを買いまくって株価を支えてなかったら、すでに暴落してそうですよね。 日銀の買い支えはすればするほど、株価が暴落したときのダメージも深刻になります。 それが長期低迷の引き金になる可能性は…多いに有り得そうな感じ…。 そうなる前に、「日本から世界的な企業がポコポコ出て最高に景気が良くなったぜ!さらに日本で投資がブームになってみんな爆益!景気サイコー!!」ってなればいいんですけどね…。 ぼくの実績まとめはこちら よかったらこちらも….

次の

未来人の予言!未来人が明かした地球で起こる8つの出来事

未来 人 の 予言

2010年の第三次世界大戦の戦争期間、2011年の核放射降下物で生物に被害を及ぼすという予言がそうです。 2014年の皮膚病で苦しむという予言、2016年のヨーロッパはほとんど孤独、2018年中国は世界の超大国となるなど、殆どが極端な内容でしょう。 中国の経済は2000年前半がバブル景気です。 2018年に中国が世界の超大国になるというも、2000年前半以降は緩やかな下降を続けている印象です。 間違いなく経済大国の一つですが「世界の超大国」と言うには少々大げさではないでしょうか。 ババ・ヴァンガの2020年の予言は?日本を含む大地震が発生する? ババ・ヴァンガの2020年予言は、大きな震災の年になるという内容の不吉なものであるようです。 太平洋岸北西部が危険地帯になるという予測のようです。 カリフォルニア州南部から西部にかけて1000km以上続いている断層、サンアンドレアス断層があります。 過去にも巨大地震を引き起こしたとされる断層です。 環太平洋火山帯全土に影響があると予測され、実は日本も他人事ではありません。 大地震・津波には気をつけなければならない可能性があるのです。 亥年は地震が起こりやすい年なのだそうです。 日にち、時間帯によって莫大なエネルギーが引き合うことがあるそうですが、その時地震が発生しやすいと彼女は語ります。 詳しくは動心学を勉強する必要がありますが、2020年は地震を引き寄せるパワーのある年のようです。 来年2021年はオリンピックyearですので、大事にならなければと願うばかりです。 ジュセリーノ氏も南海トラフの巨大地震を予言? ブラジル・英会話教室の教師であるジュセリーノ氏(ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース)は、予知夢により予言が出来ると日本のマスコミに紹介されたことのある人物です。 ジュセリーノ氏は2018年6月21日に、日本の東海でM10. 6の地震が起こると予言していました。 しかしまだこの大地震は起こっていません。 この予言は外れていますが、ジュゼリーノ氏の予言は予測より後に起こる可能性が高いようなのです。 南海トラフの巨大地震はもうすぐすると起こると、考えていいのかもしれません。 聖徳太子も日本列島が八つ裂きになると予言していた? 予言書に多くの予知を残した聖徳太子ですが、「クハンダが来る」「東の都は親と七人の子供のように分かれる」という内容の予言があります。 どういた意味なのでしょうか。 謎に包まれたこの予言を学者達は、2023年までに「クハンダ」(末世に現れる悪鬼)が来襲する意味で、恐ろしいことが起こることを記していると解釈しています。 クハンダ来襲のため、東京の首都機能が7つに解体されるという予測と、大地震が起こり日本の国土が分かれてしまうという2つの説が考えられており、やはり大地震の危機感は否めません。 数多くの大地震・大噴火を予測 木村政昭・琉球大学名誉教授 琉球大学名誉教授の木村政昭氏は、数多くの大地震・大噴火を予測してきました。 木村氏は2009年~2020年までには富士山噴火の可能性が高いとみているようです。 富士山の宝永大噴火が起こった300年前、宝永地震(南海トラフ地震)も同時に起こっていることも考えると、まもなく大噴火・大地震が起こるということなのでしょうか。 大学教授の観点から見ても、2020年の大地震を予測しています。 2020年が震災の年と予言したババ・ヴァンガと同じです。 岡山県のドリームセラピスト 七曜高耶氏も予知夢で地震を予測 霊感が強いといわれるたくさんの一般人が、今年の大地震を予言しています。 その中の一人「2020年に南海トラフ巨大地震が発生する」という予言をしネット上で噂の、ダウンローラー千尋さんです。 「ダウンローラー」とは未来の出来事が頭の中に下りてくるという意味で、未来視する力をお持ちのようです。 ダウンローラー千尋さんは熊本地震を予言したという「口コミ」の噂が立っています。 当たると「口コミ」で噂の方が、2020年南海トラフの大地震が起こると予言、今年は本当に要注意な年なのかもしれません。 ババ・ヴァンガの2021年以降の予言は?一覧まとめ ババ・ヴァンガの2021年以降の予言は、5079年・世界の終わりまですべての内容が驚異的です。 ブルガリア政府が機密にした理由に納得です。 2021年から5079年の予言一覧を、一挙まとめてご紹介します。 地球の軌道の変化で間違いなく、日射量に影響が出てきます。 2025年には欧州の人口がゼロに近づくとあります。 大げさな表現といえそうですが、国連の予測で2050年までに人口が15%以上減少すると予測される国は、中東欧の元共主義国に集中しているようです。 現在、臓器提供を受けなければならない患者はたくさんおりますが、2046年には自分に合った臓器を再現できると予言しています。 臓器移植手術が難しいものではなくなる日も近いのでしょう。 2023年地球の軌道が変わる。 2025年ヨーロッパは依然として過疎の常態が続く。 2028年新たなエネルギー源が発見される。 飢餓が克服される。 金星に向けて有人の宇宙飛行が出発する。 2033年極地の氷冠が溶け、世界の水位レベルが上昇する。 2043年経済は良好。 イスラム教徒がヨーロッパを動かすことになる。 2046年すべての身体器官が、簡単かつ一般的な方法で再現可能となる。 「プロジェリア症候群」はご存知のかたも多いでしょう。 カナダのアシェリー・ベイや、アメリカテキサス州のアダリア・ローズらのドキュメントは世界的反響が大きいものでした。 この病気が2097年には治療可能になり、難病を克服できるようになります。 人口太陽もそうですが、2050年から2100年の期間は、現在開発中であるものが、実用化されているようです。 2066年アメリカが、イスラム教徒に対して気象兵器を使う。 2076年共産主義が処理を引き継ぐ。 2084年自然が生まれ変わる。 2088年新しい病気は、人を数秒で老いさせる。 2097年「プロジェリア症候群」(早老症)が治療される。 2100年人工太陽が地球の暗がりを照らす。 2015年に宇宙からの信号をハンガリーで受信されるようになるのは、このジョークが理由なのでしょうか。 現在はまだ、宇宙人が存在するのかどうかはっきりしていない状況の中、2130年にエイリアンの力を借りて水中で生活をする文明になるという予言があります。 2111年人々はロボットになる。 それはおそらくアンドロイドのようなものである。 2123年小さな国家間の戦争が起こる。 大きな国はそれに手を出さない。 2125年宇宙からの信号はハンガリーで受信される。 2130年エイリアンの助けを借りて、水中で生活する文明が生まれる。 生物の進化も予言されています。 (2164年の動物が半分人となる、2196年アジア人とヨーロッパ人のミックスなど) 2164年動物が半分人となる。 2167年新宗教が生まれる。 2170年:大きな干ばつ。 2183年火星のコロニーが核保有国になり、地球からの独立を要求する。 2187年2つの大きな火山噴火の停止に成功する。 2195年海のコロニーがエネルギーと食糧を持つことになる。 2196年アジア人とヨーロッパ人は完全にミックスされる。 (引用:知的好奇心の扉 トカナ).

次の