アイス ボーン 睡眠。 【MHWI】パオウルムー亜種を楽に倒す方法:睡眠の対策【モンハンワールド:アイスボーン】

【MHWアイスボーン】サポート特化!睡眠双剣の装備紹介!完全マルチ用!

アイス ボーン 睡眠

装備一覧 今回、装衣に関しては自由です。 武器:赤龍ノ撃ツ砲・熱撃 ポイント• 睡眠弾レベル1、2が撃てる• 覚醒能力に「蛮顎竜の覇気」がある 上記のポイントとしては、「ぶっ飛ばし」で導きの地の素材を集めることを前提としているため、戦闘序盤で 簡単に睡眠がとれるボウガンの睡眠弾を採用しました。 終盤まで戦闘するのであれば、睡眠の近接武器で継続ダメージを与えるのがいいのですが、今回は、ある程度睡眠をとったらその後、戦闘しません。 今回の装備で睡眠はモンスター平均3回から4回。 睡眠に弱いモンスターの場合は5回いけます。 そのため、初回ぶっ飛ばし2回と睡眠3回分の6回を含めた、最低計8回のぶっ飛ばしが可能になります。 スロット4枠が2個、1枠が1個と汎用性が高い• 「満足感」がある 最大のポイントはスロット枠が豪華である点です。 探索用のスキルはすべて装飾品で補う予定のため、4枠の数がカギになってきます。 「威嚇」や「地質学」に関しては、4枠の装飾品1個で補うことができるので、4枠2個持ちの頭はベストだと判断しました。 スロット4枠が1個、3枠が1個• 「早食い」がレベル3までついている スロットに加えて、 「早食い」がレベルMaxで装備についている点です。 探索に早食いなんていらないという方もいるかもしれませんが、この装備ですべてのモンスターと対峙する前提で組んでいます。 相性の悪いモンスターもいるでしょう。 ボウガンなので事故死もあり得ます。 常に回復アイテムはすぐに使えるようにしておかなければいけません。 そんな状況で「早食い」の安心感は半端ではありません。 スロット4枠1個、1枠が2個• 「精霊の加護」レベル2が装備に付与されている 「ぶっ飛ばし」をメインで運用する際に、モンスターへの掴みミスで被弾が多くなることもあります。 そんな時に 加護発動で被弾を抑えることで、事故死を防ぐ狙いがあります。 また、4枠1個あるので、「精霊の加護」レベル3まで上げつつほかのスキルもつけることができるのでこちらを採用しました。 スタミナ管理がしやすい「ランナー」持ち• スロット4枠1個、1枠が2個 採取メインでマップを移動する際は、走ることが多くなります。 どうしてもスタミナに気を取られがちで、走れなくなったらその分タイムロスにつながります。 長い時間走ることができる「ランナー」はほぼ必須だと考えます。 クラッチ中のスタミナ消費に関しても「ランナー」で消費を減らすことができるので、今回のクラッチメインでは必要なスキルではないでしょうか。 「スリンガー装填数」持ち ぶっ飛ばしは、スリンガーの弾は1個でも残っていれば成功します。 スキル「スリンガー装填数」を持っていることで、採取で手に入る「石」や「ヒカリゴケ」などの弾数が増え、 1回のスリンガー採取で2回ぶっ飛ばすことができるようになります。 スキル一覧 メインスキルに関しては、装飾品で付与しています。 シリーズスキル• スタミナ上限突破• 根性 必須スキル• 睡眠属性強化(装飾品のみ)• 地質学(装飾品のみ)• 潜伏(装飾品のみ)• 威嚇 (装飾品のみ)• スリンガー装填数UP• 探索者の幸運(護石)• 感知 (護石) 準必須スキル• ランナー(装備+装飾品)• 熱ダメージ無効 (装飾品のみ)• 寒さ耐性 (装飾品のみ) 自由枠スキル• 腹減り耐性 (装飾品のみ)• 早食い (装備のみ)• 精霊の加護 (装備+装飾品)• 水場・深雪適応 (装備+装飾品)• 体術 (装飾品のみ)• 満足感 (装備のみ)• ひるみ軽減 (装飾品のみ) スキル選定に関しては、ぶっ飛ばしの熟練度やプレイスタイルによって変わります。 今回の装備では、「自由枠」で記載させていただいた、「早食い」「満足感」は装備についているのでいらない場合は、別装備で代用可能です。 「 水場・深雪適応 」については、導きで不要です。 そもそも、雪深くないし、濡れてません。 好みです。 睡眠ぶっ飛ばし不要であれば、「睡眠属性強化」を採取専用に「植生学」に変更することも可能です。 導きで持っていくアイテム.

次の

【MHWアイスボーン】睡眠減気スラッシュアックスが強い!導きの地の素材を大量入手可能!

アイス ボーン 睡眠

睡眠ぶっ飛ばしとは? 自分の中でひっそりと流行っている睡眠ぶっ飛ばしがマジでつおい — 🍄しめじ太郎🍄 HFLSHL 睡眠状態のモンスターに対してクラッチクローからのぶっ飛ばしで壁に激突させる方法です。 睡眠状態になれば怒り状態が解除されるので、壁に近ければ確定でぶっ飛ばしが可能です。 壁の近くかモンスターの頭付近に爆弾を置いておくことで、ダメージアップを狙います。 睡眠ぶっ飛ばしが高火力になる理由 睡眠時これがスタンダードになってほしい件👍 — SHO GAME janky101825 上の動画ではぶっ飛ばしで 2000以上のダメージを与えています。 マスターランクでマルチプレイともなれば、モンスターの体力は6万以上とも言われています。 その為ぶっ飛ばしで1000以上のダメージが狙えるのです。 爆弾の200程度のダメージを2倍にするよりも火力があり、その後ダウンで追撃も出来るので睡眠ぶっ飛ばしの方が強いと言われています。 導きの地では睡眠ぶっ飛ばしが有効 導きの地では壁や障害物が多く、モンスターの体力も高いので睡眠ぶっ飛ばしが有効です。 また壁に激突させれば落し物も入手できるので、導きの地に睡眠武器が1人いるだけで効率が良くなります。 睡眠ぶっ飛ばしの注意点 壁際でないと不可能 スリンガー弾が必要 マルチプレイでは全員が理解しておく必要がある ソロプレイではぶっ飛ばしの効果が低くなる 以上が睡眠ぶっ飛ばしにおける注意点です。 特にぶっ飛ばしをして壁に激突しないと意味が無いので、地形には注意が必要です。 また睡眠ぶっ飛ばしは、爆弾を爆発させた後にクラッチクローをする方法や、不動の装衣を着て爆発させながらクラッチクローをする方法など、色々な方法があるようです。 爆発させてからの場合はぶっ飛ばしの猶予時間が短くなるので、やや難易度が上がります。 まとめ ・睡眠ぶっ飛ばしは睡眠時のモンスターを壁に激突させる方法。 睡眠で怒り状態が解除されるので、ぶっ飛ばしが確定する ・マスターランクはモンスターの体力が多いので、爆弾のダメージを上げるより、ぶっ飛ばしで攻撃チャンスを作る方がダメージ期待値が高い ・導きの地では壁に激突させやすく、落し物も落ちるので睡眠武器があると効率UP 睡眠ぶっ飛ばしはマルチプレイで特に有効なので、是非覚えておきましょう。

次の

【MHWI】導きの地に特化した太刀装備を紹介!睡眠太刀で落し物回収【アイスボーン】

アイス ボーン 睡眠

装備一覧 今回、装衣に関しては自由です。 武器:赤龍ノ撃ツ砲・熱撃 ポイント• 睡眠弾レベル1、2が撃てる• 覚醒能力に「蛮顎竜の覇気」がある 上記のポイントとしては、「ぶっ飛ばし」で導きの地の素材を集めることを前提としているため、戦闘序盤で 簡単に睡眠がとれるボウガンの睡眠弾を採用しました。 終盤まで戦闘するのであれば、睡眠の近接武器で継続ダメージを与えるのがいいのですが、今回は、ある程度睡眠をとったらその後、戦闘しません。 今回の装備で睡眠はモンスター平均3回から4回。 睡眠に弱いモンスターの場合は5回いけます。 そのため、初回ぶっ飛ばし2回と睡眠3回分の6回を含めた、最低計8回のぶっ飛ばしが可能になります。 スロット4枠が2個、1枠が1個と汎用性が高い• 「満足感」がある 最大のポイントはスロット枠が豪華である点です。 探索用のスキルはすべて装飾品で補う予定のため、4枠の数がカギになってきます。 「威嚇」や「地質学」に関しては、4枠の装飾品1個で補うことができるので、4枠2個持ちの頭はベストだと判断しました。 スロット4枠が1個、3枠が1個• 「早食い」がレベル3までついている スロットに加えて、 「早食い」がレベルMaxで装備についている点です。 探索に早食いなんていらないという方もいるかもしれませんが、この装備ですべてのモンスターと対峙する前提で組んでいます。 相性の悪いモンスターもいるでしょう。 ボウガンなので事故死もあり得ます。 常に回復アイテムはすぐに使えるようにしておかなければいけません。 そんな状況で「早食い」の安心感は半端ではありません。 スロット4枠1個、1枠が2個• 「精霊の加護」レベル2が装備に付与されている 「ぶっ飛ばし」をメインで運用する際に、モンスターへの掴みミスで被弾が多くなることもあります。 そんな時に 加護発動で被弾を抑えることで、事故死を防ぐ狙いがあります。 また、4枠1個あるので、「精霊の加護」レベル3まで上げつつほかのスキルもつけることができるのでこちらを採用しました。 スタミナ管理がしやすい「ランナー」持ち• スロット4枠1個、1枠が2個 採取メインでマップを移動する際は、走ることが多くなります。 どうしてもスタミナに気を取られがちで、走れなくなったらその分タイムロスにつながります。 長い時間走ることができる「ランナー」はほぼ必須だと考えます。 クラッチ中のスタミナ消費に関しても「ランナー」で消費を減らすことができるので、今回のクラッチメインでは必要なスキルではないでしょうか。 「スリンガー装填数」持ち ぶっ飛ばしは、スリンガーの弾は1個でも残っていれば成功します。 スキル「スリンガー装填数」を持っていることで、採取で手に入る「石」や「ヒカリゴケ」などの弾数が増え、 1回のスリンガー採取で2回ぶっ飛ばすことができるようになります。 スキル一覧 メインスキルに関しては、装飾品で付与しています。 シリーズスキル• スタミナ上限突破• 根性 必須スキル• 睡眠属性強化(装飾品のみ)• 地質学(装飾品のみ)• 潜伏(装飾品のみ)• 威嚇 (装飾品のみ)• スリンガー装填数UP• 探索者の幸運(護石)• 感知 (護石) 準必須スキル• ランナー(装備+装飾品)• 熱ダメージ無効 (装飾品のみ)• 寒さ耐性 (装飾品のみ) 自由枠スキル• 腹減り耐性 (装飾品のみ)• 早食い (装備のみ)• 精霊の加護 (装備+装飾品)• 水場・深雪適応 (装備+装飾品)• 体術 (装飾品のみ)• 満足感 (装備のみ)• ひるみ軽減 (装飾品のみ) スキル選定に関しては、ぶっ飛ばしの熟練度やプレイスタイルによって変わります。 今回の装備では、「自由枠」で記載させていただいた、「早食い」「満足感」は装備についているのでいらない場合は、別装備で代用可能です。 「 水場・深雪適応 」については、導きで不要です。 そもそも、雪深くないし、濡れてません。 好みです。 睡眠ぶっ飛ばし不要であれば、「睡眠属性強化」を採取専用に「植生学」に変更することも可能です。 導きで持っていくアイテム.

次の