渡辺直美 放送事故。 渡辺直美、タクシーとの接触事故を報告 助けてくれた男性らへ感謝「本当にこんな優しい人がいるのかと…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ウエンツ瑛士の渡辺直美“見下し”に批判殺到「これ放送事故だろ」(2020年5月9日)|BIGLOBEニュース

渡辺直美 放送事故

タレントの渡辺直美(31)が23日、自身のブログを更新。 22日夜に自動車を運転中、都内でタクシーと接触事故を起こしたことを報告した。 渡辺は「4月22日夜、都内で接触事故を起こしてしまいました。 停車しているところから、車線変更で徐行しながら右折しようとしたら、タクシーと接触してしまいました」と報告。 「お互い徐行していたので、お互い怪我もなく、車傷が付いたくらいだったので、大事には至りませんでした」と双方に怪我がなかったことも明かした。 事故後、警察の到着を待つ間に1人の男性が「危ないから俺たちの車に乗ってな!」と避難させてくれたことを告白。 その男性らが渡辺の車を運転して自宅まで送り届けてくれたことも明かし、「本当に本当にこんな優しい人がいるのかと思うくらい、最初から最後まで助けて頂きました!本当にありがとうございました」と感謝の思いをつづった。 「相手のタクシー運転手の方々、接触事故のせいで営業の邪魔をして申し訳ございませんでした。 そして、事故当時、少し渋滞が起きてしまって、沢山の方にご迷惑をおかけしました。 本当に申し訳ございませんでした」と各方面へ謝罪。 「今後は、もちろん今まで以上に安全運転で、しっかり注意していきたいと思います」と結んだ。

次の

ウエンツ瑛士の渡辺直美“見下し”に批判殺到「これ放送事故だろ」(2020年5月9日)|BIGLOBEニュース

渡辺直美 放送事故

出典:YouTube 「NAOMI CLUB」 寝る直前の渡辺直美のセリフ抜粋 私が起きたらそこで配信終了させていただきます。 なので、一人じゃないよ!みんな、私がそばで一緒に寝てるよ! これを定期的にどっかの日曜日の夜に一緒に寝るという企画をやっていきたいと思います。 今までこれやった人いるかな〜?私らしい、ちょっと頭のおかしい企画をやっていこうかなと思うんだけどw これはね、もう決めてたの。 3日前にYouTubeやりますか、ていう話になって…「どういうことやるんですか?」「ん〜一緒に寝たりとか?」「あ、本当に頭おっかしいですね!」て感じなんだけど、でもこれで一人じゃないんだな、ていう直美ちゃんの寝息を聞いてぐっすり寝れました、ていうことが起きたらやっぱいいじゃない。 一人でね、一人暮らしで寝てて寂しい人もいるし、これから上京して大変な人もいるから、一緒に寝ていこう。 まじで、何が起きるかわからないけど、どうする?泥棒入ってきたら?そーっと。 怖くない?別にみんなは全部見なくていいし。 みんなが起きてからも私は寝てるかもしれない。 でも、私の寝息に癒されてください。 一人じゃないよ、私がいるよ!おやすみー!!.

次の

【ウエンツ瑛士】『火サプ』出演も「嫌な感じ」と批判! 渡辺直美とのトークが「軽い放送事故」の声😨

渡辺直美 放送事故

5月5日放送の『』(日本テレビ系)で、タレントのが女性芸人・渡辺直美と対談。 視聴者から「感じ悪い」などと批判が巻き起こった。 番組はワークとして出演者同士を中継でつないでおり、終盤には「サプライズテレフォン」との企画を敢行。 リモート形式を利用し、ウエンツと直美が10分間テレビ電話で対談した。 しかし、電話がつながって直美の顔が出ると、「一番思ってなかった人」「1個も質問が浮かんでこない」と微妙な心境をあらわにした。 さらにウエンツは、笑顔ながらも「僕が話しやすいように配慮して、若手俳優かなと思ってた」と忖度ナシのキャスティングに不満げな様子。 その後も「僕ら正直、関係性全然ない」「僕はイギリス留学、直美さんもアメリカに行かれていて。 そういうウスーいつながりを頼りに10分話そうって…いける?」と、接点のなさに不安を口にしていく。 盛り上がりのない合コンのような流れ ウエンツは本当に困ったようで、何の面白みも当たり障りもない会話を展開。 英語学習という共通の話題では、今年1月から全く英語を勉強していないという直美に、「電話切ったこの後からやればいいじゃない?」とマウントを取るようにアドバイス。 後半に差し掛かると「質問事項が特に浮かばないんですけど」と音を上げ、直美は思わず「ヒドくない!? 」とツッコミ。 最後は互いのインスタグラムフォローを約束し合うという、盛り上がりのない合コンのような流れで対談は終了した。 何とか空気を変えようと、「前回お仕事させてもらったときに、ウエンツさんともっとしゃべりたいって思って」などと話していた直美と対象的に、終始にわたって直美に興味がなさそうだったウエンツ。 その態度はゲストに対するものとは到底思えず、視聴者からは、 《ウエンツは子役から無駄に芸歴が長いので年上だとしても他人を見下す傾向がある タメ口多いし見ていて不快》 《ウエンツに気を使ってる直美ちゃんが気の毒…》 《ウエンツ君が渡辺直美さんのこと興味ないのが分かった》 《何でこんなの見せられてるんだろう…ていうような内容だった》 《これ放送事故では…何でこの2人でやろうと思った…?》 《グダグダ過ぎてチャンネル変えた》 などと批判が殺到した。 しかし、ネット上では「ゴリ押し」などと嫌悪感が多く目にされており、その露出量に反して需要は高くないようだ。

次の