占い師 立ち回り。 占い師の紹介・立ち回り

占い師の紹介・立ち回り

占い師 立ち回り

占い師はサバイバーの中でも 3本の指に入る強キャラです。 現在(2020年初月)の殿堂級では占い師Banか技師Banが主流で、Banされなければほとんどの場合使用されます。 占い師は強力な能力を持っているのにも関わらずほとんどデメリットがないのでそりゃ皆使いますよね(笑) 占い師の強さはゲーム開始時点で発揮されます。 試合開始直後5秒間の間、ハンターが赤い輪郭で表示されそれを見ることが出来る(占い師のみ)という能力です。 この能力によって奇襲系ハンター(夢の魔女、白黒など)は警戒することができますし、ハンターの初動が見えるので隠密もしやすいです。 占い師とボイスチャット・通話が繋がっていれば、この情報を他の味方にも共有できます。 (繋がっていなくてもチャットである程度の情報を伝えることはできます) もう一つの能力がサバイバーの中でも最強の能力といっても過言ではありません。 占い師は使い鳥を連れていて、使い鳥はハンターの攻撃から一度だけサバイバーを守ってくれます(引き留めるによる2ダメージ、蜘蛛の糸などの0. 5ダメージも一回扱い)。 この能力の強い点が自身のみではなく他の味方にも使えるという点です。 チェイスしている味方の補助を遠くにいながらすることができます。 占い師の強みは、自身が狙われなていなくても解読片手に仲間のサポートができる点です。 一度攻撃を防ぐだけで試合の流れが大きく変わります。 最高のタイミングでサポートを狙いましょう! 外在特質 ゲーム開始時、使い鳥は全ての仲間の位置をマークする。 使い鳥が自身の所に帰って来ると、使い鳥に指示が出せるようになる。 使い鳥のアイコンを長押しして指定した味方の位置で指を離すと味方を観測できる。 観測中はボタンタップで使い鳥を飛ばして攻撃を防ぐことができる。 自身に使い鳥を飛ばす場合は、自分の方へドラッグする。 ハンターにカメラを合わせて一定距離で確認し続けると怒気値(ゲージ)が貯まり、貯まりきると使い鳥の使用回数が1回増える。 ハンターをカメラ内に視認すると、 5秒間、壁越しでもハンターの輪郭が表示される。 ゲーム開始時、 5秒 間、ハンターの輪郭が表示される。 立ち回り ゲーム開始時、占い師はハンターの姿が見えるので、まずは 味方に情報を伝えましょう。 味方と通話ををしていれば直接伝えられますが、その他の味方にはチャットでどのタイプのハンターか伝えましょう。 現在のランクマでも使われる主流のチャットが 「先に行くよ」です。 これは奇襲系のハンター(夢の魔女、白黒無常など)を意味しており、ゲーム開始直後、占い師からこのチャットが送られてきたら警戒を強めることができます。 自身に使い鳥を使用するより、他の味方(例えば、調香師の香水のクールタイム中に使い鳥を使用することで安全に次の香水までの時間を稼ぐことができます)に使用する方が時間を稼ぎやすいです。 また、どのタイミングで使い鳥が欲しいか通話が繋がっていないと分かりづらく、長々とタイミングを窺ってた挙句必要なかったという場合があります。 それを解決するのもチャットです。 特定のチャットが送られて来た時に味方を見るようにすれば無駄な時間を減らせます。 その際使われる主流のチャットが 「手を貸して早く」です。 知らない人もいると思うので対戦前に言うと良いかもしれませんね! 使い鳥を使用するタイミングはチェイス中に使用するのも良いですが、救助時に使用するのも効果的です。 例えば、傭兵が救助に行くタイミングで使い鳥を使用すると無傷救助を狙えるので、状況によっては2回目の救助も傭兵に行ってもらうことで解読効率が良くなることがあります。 他キャラに使うことでも安全な救助ができるようになるので救助狩りが強いハンター相手にはいつでも使い鳥が使えるようにしておくと良いかもしれません。 最後に、占い師を使う上で 後ろを見ながらのチェイスができると使い鳥が貯まる速度が全然違います。 最初は障害物が少ない真っすぐな道だけでもいいので後ろを見るようにしましょう! おすすめの内在人格 占い師で危機一髪持ちの方をランク戦で見かけたりしますが、自分は割れ窓理論が欲しい派です。 占い師で救助に行くメリットがあまりないのとチェイス性能が高いわけではないので割れ窓プラス使い鳥じゃないと時間を稼ぎづらいからです。

次の

DQ10占い師の立ち回りと使い方まとめ!初心者向けに完全解説

占い師 立ち回り

仲間の救助も非常に安定しやすいため、状況に応じて効率よく立ち回ろう。 使い鳥は最大で5匹までストックすることが可能だ。 約25秒で使い鳥を1匹貯められる 占い師の使い鳥を貯めるには、 約25秒間ハンターを見続ける必要がある。 ハンターとチェイスが始まったら、なるべくハンターの方へカメラを向けながら逃げ続けるようにしよう。 画面内にハンターが写っている必要あり! 怒気値ゲージを貯めるには、 ハンターの姿がしっかりと見えている必要がある。 壁や障害物でハンターの姿を確認できない場合、カメラを向けても怒気値ゲージは貯まらないため注意しておこう。 占い師の外在特質 パーク 占い師の外在特質 使い鳥 試合が始まると、使い鳥が仲間の位置をマークする。 使い鳥が戻ってくるとアイコン長押しで指定した仲間の位置を確認し、必要であればボタンタップで仲間に使い鳥を飛ばしてハンターの攻撃から守ってあげることができる。 自身を守る場合は、自分の方へドラッグする。 使い鳥は、ハンターを一定距離からカメラを向けて確認し続けると使用回数を増やすことができる。 予言 ハンターを見ると、5秒間ハンターの行動を壁越しに確認できるようになる。 天眼 試合開始直後の5秒間、ハンターの行動を壁越しに確認できるようになる。 窓越えによる加速はないものの、うまく使いこなせばハンターから逃げやすくなる。 負傷者を確実に逃しやすい 「危機一髪」を取得しているため、 仲間を救助してからの20秒間は攻撃を受けてもダウンしなくなる。 そのため、ハンターが「引き留める」を装備していても脱出できる可能性が高まるぞ。 解読終了後に1段階自動回復 5つの暗号機が解読されると、 現在の状態から1段階状態が回復する。 ダウン状態であっても負傷状態として復活できるため、状況次第ではさらに粘り強く立ち回れる。 耐久時間が増える分受難の効果時間も長くなるため、仲間が救助しやすくなる。 占い師は仲間を鳥で守ることが多いため、操作速度減少のデメリットをある程度カバーできる。 ハンターとのチェイス中でも逃げやすくなるため、脱出が安定しやすい。 占い師の衣装 夜行フクロウ タイトル 結論 ムクドリ 日記1:あれは、黒地に白い斑点がある可哀そうな鳥だった。 ブナの木から地面に落ち、羽を痛めてしまったらしい。 冬も近い、あそこで死を待つあの鳥を見ているだけなどできない。 問題なく飛ぶこともできる。 でも、どうやら離れがたそうにしているみたいだ。 冬が来る前に群れに帰れなければ、危険なことになる。 明日もう一度、あのブナの木のところで試してみよう。 しかし、私が離れようとするたびに肩に飛んでくる。 どうやら私をこの場に留めておきたいみたいだ。 彼らの予言が間違ったことはない。 その聡明な眼から、普通の鳥には感じられない知性と平和を見ることができる。 あれは、人生に最も美しい時だった。 どうして彼女がそれほどまでに特別なのかは分からない。 しかし、共に過ごした時間は実に魅惑的なものだった。 彼女を失うなど、耐えがたい事だ。 おかげさまで、父が大きな損失を被ることもありませんでした。 短時間で、輸送時間がこれほど短縮されるなど、誰も予想出来なかったでしょう?あなたの言う通り「大きな変革により、農作物が簡単に手に入る」ようになったのですから!ソーシャルシーズン終了後に会えることを楽しみにしています。 フクロウには全てわかっていたのだろう。 これが誓約に背いた罰なのか。 あなたに何があったか耳にし、とても心苦しいです。 あなたの言う誓約ですが、まるでウェールズの英雄のラウ・ル・ガフェスのよう。 昼も夜もだめなら夜明けや夕暮れ、徒歩も馬に乗っているときもだめなら片足を山羊の上に置き、もう片足を鍋の中に入れさせればよいのです。 きっと、問題を解決できる方法はあるでしょう。 何が何でも、受けるのだ。

次の

【第五人格】占い師の評価や立ち回り!最強相棒の使い鳥で翻弄! 【アイデンティティV】

占い師 立ち回り

大人数でオンライン人狼をするときは、『占い師』『狩人(騎士)』『霊能者』といった村側の役職を入れると、ゲームに厚みがでます。 とはいえ初めてこれらの役職を引くと、どう立ち回ればいいのかわかりませんよね。 人狼歴3年半、これまでに1,000ゲーム以上人狼をしてきた筆者が、占い師・狩人(騎士)・霊能者の立ち回りのコツをご紹介します! 村側陣営『占い師』『狩人(騎士)』『霊能者』について知ろう 前回の【オンライン人狼シリーズその1】では、村人の立ち回り方について焦点を当てて説明させていただきました! 今回は、同じ 村人陣営である、『占い師』『狩人(騎士)』『霊能者』について解説します。 基本的にはオンライン人狼も通常の対面人狼も役職ごとの立ち回りは同じです! ぜひ参考にしてくださいね。 占い師の能力は、 人狼ゲームの勝敗を左右するとても重要なものなのです。 占い師は村のエース! 強力な能力をもつ占い師は、村陣営のエースと言える存在。 そのため、 占い師を引いたら、村を引っ張るつもりで戦いましょう。 人狼ゲームに慣れていない内は、早めに占い師であることをカミングアウトするのがおすすめ。 配役によっては初日の議論時間に占い師だとカミングアウトしない選択肢もありますが、早めにカミングアウトして狩人に自分を護衛してもらうことで、多くの占い結果を村に残せます。 村から本物の占い師だと思われればかなり有利 ただし、強力な占い師に対して、人狼陣営もさまざまな対策を講じてきます。 占い師は自分が真の占い師であることを村に伝え、その上で、他の自称占い師は偽物だと訴えなければなりません。 そのために 村のためになる発言や推理をして、村から「この人こそが真の占い師」であると思われましょう。 本物の占い師が信じられている状況になれば、村は勝利にかなり近づきます。 狂人や人狼による嘘のカミングアウトに負けず、占い師としての役割を全うしましょう。 ここでは、狂人や人狼が「自分が占い師である」という嘘をつくこと。 【狩人(騎士)の立ち回り方】オンライン人狼で『狩人(騎士)』を引いた時に気をつけること 狩人(騎士)は立ち回り方が非常に重要な役職ですが、護衛成功が起きたときの達成感がたまらない役職ですよ。 護衛先は村の重要役職(占い師や霊能者)を優先しよう! 狩人(騎士)を初めて引くと、誰を護衛すればいいか迷いますよね。 そんなときは 村の重要役職である占い師や霊能者を護衛しましょう。 占い師や霊能者の能力は非常に重要で、長生きできればその分村が勝利に近づきます。 人狼も占い師や霊能者を優先して襲撃してくるので、護衛が成功する可能性も高いんです。 処刑されない・襲撃されない立ち回りがベスト 狩人(騎士)は、人狼や村人にまぎれながら、議論に参加して生き残らなければなりません。 また狩人自身が襲撃されずに生き残ることで、村の勝率を上げることができます。 そのため、村からは処刑されない程度に程よく疑われ、人狼からも襲撃されない、という絶妙な塩梅で立ち回るのがベストです。 ただしこの立ち回り方は初心者には非常に難しいので、まずは処刑されないことを第一に立ち回りましょう。 もし処刑されそうになった場合は、 狩人(騎士)であることをカミングアウトしましょう。 カミングアウトすることにより、狩人自身は襲撃されてしまいますが、処刑されてしまうよりはかなりマシです。 狩人が襲撃されることで占い師や霊能者の命が1日伸びるので、後は村に勝利をたくしましょう。 【霊能者の立ち回り方】オンライン人狼で『霊能者』を引いた時に気をつけること 状況によっては、せっかく霊能者を引いたのに、素直に処刑されなければならない役職。 人によって好き嫌いがわかれる役職でもありますが、とてもやりがいのある役職でもありますよ。 本物しか名乗り出ず霊能者が確定した場合は村の進行役になろう 死者の正体がわかる霊能者の能力は、生きている人の正体がわかる占い師に比べると若干弱いです。 そのため人狼や狂人は占い師を騙り、霊能者は確定させるというケースもよくあります。 霊能者があなた1人で確定したときには、 村の進行役として議論を進めましょう。 例えばある人が話しすぎていて他の人が話せていないと感じたら、他の人に話を振れると良いでしょう。 議論の収拾がつかなくなると、人狼陣営が有利になってしまいます。 そうならないためにも議論の方向性を示し村を導くのが、確定した霊能者の仕事です。 霊能者が複数出た場合:『霊能ローラー』がおすすめ!• 本物の霊能者も処刑してしまう という点が挙げられます。 『霊能ローラー』という戦術は人狼好きの中でも度々議論に上がる話題ですが、筆者は霊能ローラーは有効な戦術だと考えています。 「せっかく霊能者を引いたのに、霊能ローラーで処刑されたからつまらない。 」その気持ちも痛いほどわかるのですが、村が勝利するためであれば受け入れましょう。 最悪なのは、霊能ローラーなのに霊能者が議論時間を使ってしまい、残された村人が話せないこと。 議論時間を有効に使うというメリットを消してしまうので、霊能ローラーを受け入れるメリットも頭に入れておきましょう。 占い師・狩人(騎士)・霊能者はオンライン人狼の花形! 村を勝利に導く立ち回りを意識しよう.

次の