コロッケ 卵なし 揚げない。 卵不使用!サクサク☆揚げないコロッケ

鶏のから揚げは卵ありなしどっちがいいの?

コロッケ 卵なし 揚げない

新じゃががおいしい季節に作りたいのがコロッケ。 新じゃがのレシピはいろいろありますが、衣を付けたり、揚げる手間がかかり、ちょっとめんどくさい印象のコロッケ。 今日は、コロッケのレシピでも人気の、揚げないコロッケを簡単においしく作る方法をご紹介します。 コロッケの形に成型するレシピと、大ブームになっている「スコップコロッケ」レシピです。 油で揚げずにオーブンで焼くので、後片付けも簡単、ヘルシーにいただけます。 最後に家族の反応もまとめましたので参考にしてみてください。 今回は人参があったので人参をみじん切りにして入れてみました。 野菜嫌いの子供には、コロッケにみじん切り野菜を入れると食べてくれます。 【作り方】 こんがりパン粉を作る 揚げないので、パン粉をフライパンできつね色になるまで炒める。 パン粉は色がつき始めると一気に焦げるので、注意深く見て炒める。 水分が多いとべチャッとした食感になるので、再び火にかけ、鍋をゆすって余分な水分を飛ばし、粉ふきにする。 塩コショウ、ソース、しょうゆで味付けしあら、水分が飛ぶまで炒める。 (オーブンの機種により調整してください) すべての具材に火が通っているので、トースターで焼くこともできます。 トースターで焼く場合、衣が焦げやすいので、時間調整にご注意ください! 超簡単!揚げないコロッケ大人気の「スコップコロッケ」レシピ コロッケを成型して衣をつけるのもめんどくさい、形がうまく作れないという人には、成型も衣づけも不要の スコップコロッケがお勧め。 スコップコロッケは、コロッケのタネを耐熱皿やスキレットに敷き詰めて、その上に炒めたこんがりパン粉を乗せて、オーブンやトースターで焼くだけ。 食べる時は、スプーンですくって食べます。 簡単なのに、見た目が豪華で味もコロッケそのもの。 パーティーメニューにもおすすめです。 【作り方】 炒めたこんがりパン粉とコロッケのタネの作り方は上の作り方を参照してください。 (オーブンの機種により調整してください) すべての具材に火が通っているので、トースターで焼くこともできます。 食べた感想としては、 揚げないコロッケを夕食に出しましたが、家族の誰一人揚げていないことに気付かないくらいサクッ・ホクホクの食感。 子供達もおいしい!!と言って箸が止まりませんでした。 旦那さんは、「ほんとに揚げてないの?うまい!!」と絶賛。 油で揚げていないため、軽い感じで、たくさん食べても胃もたれせず、おいしくいただけます。 スコップコロッケは、「今日はコロッケだよ」と言って食卓に出すとガッカリされました(汗) 「これコロッケじゃない!」って。 でも食べて納得、味はコロッケそのもの。 コロッケのサクッとホクッと感を味わいたいなら、やはり成型してパン粉を付けて焼く方が好評でした。 参考にしてくださいね。

次の

コロッケを上手に揚げたい!最適な温度と時間について

コロッケ 卵なし 揚げない

揚げないコロッケは 普通のコロッケの形をしたものとスコップコロッケと呼ばれるものとがあります。 スコップコロッケとは耐熱皿に直接具をのせてパン粉をのせてつくる揚げないコロッケです。 基本的に成型する必要がないため、簡単で人気の揚げないコロッケとなっています。 揚げないコロッケのスコップコロッケは耐熱皿に入れて焼くだけなので 成型しにくいカニクリームコロッケやチーズ入りコロッケも簡単に作れてしまいます。 通常のコロッケの形をした揚げないコロッケだと成型する必要がありますが、基本的に小麦粉をつけて卵をつけて次にパン粉をつけるという成型は必要なく、パン粉を炒ってまぶすという工程だけで完了するレシピが多いのも特徴です。 じゃがいも2個• 合いびき肉100g• パン粉30g• マヨネーズ30g• 中濃ソース適量• 塩少々• こしょう少々• サラダ油適量• じょうがいもは皮をむいて4等分にし、玉ねぎはみじん切りにしておきます。 ボウルにじゃがいもを入れラップし、500wの電子レンジで5分ほど加熱します。 ボウルにパン粉とマヨネーズを混ぜ合わせます。 フライパンに油をひかず、3をきつね色になるまで炒めて取り出します。 同じフライパンにサラダ油をひいて、合いびき肉、玉ねぎ、塩コショウを入れて炒めます。 2と5を混ぜて4等分に形を整えて4の衣をつけたら完成です。 牛乳:200cc• 小麦粉:大さじ3• バター:20g• カニ缶:1缶(またはカニカマ)• マッシュルーム:数個• パン粉:20g前後• オリーブオイル:大さじ2ぐらい• 塩コショウ:適量• フライパンにバターを熱して小麦粉を加えます。 そこに牛乳を少しづつ加えてだまにならないようにのばしていきます。 マッシュルームとカニ缶を汁ごと加えてください。 コンソメと塩コショウで味付けをしてソースがぽてっとしたくらいになるまで火にかけます。 パン粉を別のフライパンで炒ります。 器にソースをいれてその上から炒ったパン粉をかけます。 その上にオリーブオイルをかけ、トースターで軽く焼き色がつくまで焼いて揚げないコロッケ化にクリームバージョンのできあがりです。 じゃがいも(中)4個• 玉ねぎ(中)1個• ベーコン2~3枚• パン粉適量• じゃがいものを皮をむいて小さくカットします。 シリコンスチーマーなどに入れてレンジで5~6分加熱します。 玉ねぎ、ベーコンをみじん切りにし、フライパンを熱してベーコン、玉ねぎの順に炒めます。 中火で炒め、少ししんなりしてきたらマーガリンを入れてさらに炒めます。 じゃがいもをレンジから取り出し、ボウルに入れて熱いうちにつぶします。 4を入れて混ぜ合わせます。 混ぜ終わったらラップをしてじゃがいもが乾かないようにしておきます。 別のフライパンにパン粉を入れて中火で炒ります。 パン粉がきつね色になったら火を止めて予熱でさらに炒ります。 じゃがいもを好きな大きさに きつめに丸めて フライパンの中に入れて転がしながらパン粉をつけます。 500wのオーブントースターで20分焼きます。 色がついたら完成です。 ジャガイモ大4個• パン粉使う耐熱皿に乾煎りする前に入れてみる• 合挽き肉150〜200g• とろけるチーズひとつかみ• 塩コショウ適量• オリーブオイル適量• じゃがいもは皮をむいて小さめに切り、レンジで5分加熱します。 玉ねぎはみじん切りにして合いびき肉とフライパンで炒めて塩コショウをします。 フライパンでおあんこを乾煎りします。 こげないように注意してください。 じゃがいもをつぶして炒めた合いびき肉と玉ねぎをじゃがいもに混ぜて耐熱皿に入れてその上にとろけるチーズをのせます。 その上にパン粉を全面にかけてオリーブオイルをかけ、トースターで5分くらいチンして出来上がりです。 じゃがいも2個• 塩コショウ少々• キーマカレー適量• カレー粉お好みで少々• パン粉適量• オリーブオイル適量• じゃがいもはよく洗って皮つきのまま水から茹で、竹串がスーッと入るまで煮ます。 熱いうちに皮をむいてつぶし、塩コショウをします。 キーマカレーを適量くわえて全体をよく混ぜ合わせます。 フライパンにパン粉を入れてきつね色になるまで弱火で乾煎りします。 オリーブオイルを全体に回しかけ、オイルがパン粉全体になじむまで乾煎りします。 コロッケの種を好きな形に成型し、パン粉をまぶしつけ、トレイに並べておきます。 予熱したトースターに入れてパン粉にほんのり焼き色がつくまで両面を焼いて完成です。 コンビーフ80g• ミニトマト2個• さつまいも大1本 約250g• サラダ菜2枚• 粗びき黒こしょう、オリーブ油• ミニトマトは縦横半分に切ります。 さつまいもは皮つきのままタップにつつみ、電子レンジで約6分加熱して粗熱がとれたら皮をむいて一口大にきってボウルに入れます。 コンビーフはくずしながら加えて全体をフォークなどでつぶし、こしょう少々をして混ぜ合わせ、4等分にして少し平たい丸型に成型します。 小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけます。 トースターの皿にオーブン用ペーパーを敷いて2を並べ、上からオリーブオイルを適量スプーンでかけてからトースターで約10分焼いて完成です。

次の

衣はパン粉だけ。しかも揚げない! プロが教える非常識なメンチカツレシピ

コロッケ 卵なし 揚げない

スコップコロッケとは? 一般的なコロッケのように丸めて成形したり、油で揚げることをせず、グラタン皿など耐熱性の皿に具材を入れて作ったコロッケのことです。 同じように容器に入った状態でスプーンで食べる「スコップケーキ」のコロッケ版ということですね。 通常のコロッケと比べ、手間がかからないことから今とても人気があるんです。 米粉パン粉を使ってグルテンフリーにアレンジ 米粉パン粉でコロッケやメンチを作りたいなーとずっと思っていました。 原材料ですが、粉物は本当に米粉しか入っていません。 米粉パン粉といっても、材料の一部に使われているだけで、小麦粉もちゃっかり入っている商品も結構ありますが、これは大丈夫です。 ただ、生イーストはしっかり入っていますので、 酵母アレルギーが強い方はご注意ください。 ちなみに私も持っていますが、この商品では強い症状は出ませんでした。 (今回は少し乾煎りし過ぎました笑) 6.4に煎ったパン粉をまぶし、その上に粉チーズをふりかけ、5~10分グリルで焼く。 調理上のポイント 新じゃがは水分が多いので向きません。 じゃがいもはしっかりマッシュするとキメ細かく滑らかな食感になります。 今回は潰し過ぎず、ごろごろした感じのタネにしました。 卵や牛乳(豆乳)も入れるとしっとり滑らかなタネになると思いますので、アレルギーがない方は入れてみても良いかもしれません。 粉チーズをかけてから少しグリルするので、パン粉は乾煎りしすぎないようにすること。 焦げやすくなります アレンジでバジル、オレガノ、ナツメグ、クミンなどを加えると色々なバリエーションで楽しめそうですね。 手軽にコロッケを味わいたい時に作りたい 率直な感想、美味しいけれど、 丸いコロッケとは別物だ!笑 煎りパン粉でサクサク感は味わえますが、やはりサクサク衣に包まれているものをがぶっといく食感とは違いました。 それだからスコップコロッケという名称がついてるんでしょうけどね 笑 味付けも少し物足りなかったので、ケチャップをかけてみたら酸味がプラスされて美味しかったです。 粉チーズとパン粉の食感が同じなので、とろけるチーズの方が違う食感がプラスされて面白いかも?改良の余地ありなレシピですな。 なんにせよ、コロッケとは違う食べ物だと思って味付けを考えた方が良さそうな気がしました。 でも、調理時間たった20分程度でコロッケっぽい味 笑 は楽しめるので、忙しい時やズボラさんにはもってこいのレシピだと思います! 米粉パン粉は店頭では手に入りづらい だんだん大手スーパーにもアレルギー対応コーナーやグルテンフリーの粉物が充実してきてはいますが、米パン粉はまだまだマイナーです。 カルディなどにも置いていません。 うちの近所に一件だけ置いているお店が奇跡的にありますが。 探し回るよりもネットで購入した方が早いと思います。 アレルギー持ちの方、グルテンフリー実践中の方、ぜひお試しください。

次の