ワキガ 対策。 ワキガ対策商品7選|本当に効果あるグッズを専門家がおすすめします

【要チェック!】ワキガの原因|意識したいにおい対策

ワキガ 対策

ワキガ(腋臭)の原因 人は個々に、体中からさまざまなにおいを発していると言われています。 それらは総称して「体臭」と呼ばれています。 その中で一部の人が脇を中心として発する特殊なにおいがあり、そのにおいが「ワキガ(腋臭)」と呼ばれるものです。 ワキガ(腋臭)は、 体質が主な原因であると言われています。 その上で生活習慣などのさまざまな要因が絡み合い、ワキガ(腋臭)のにおいの程度が変わるようです。 「ワキガ(腋臭)はうつる」というような噂が一人歩きしていますが、ワキガ(腋臭)体質ではない方が、ある日急にワキガ(腋臭)体質になることは基本的にはありません。 1-1. ワキガ(腋臭)のにおいの仕組み ワキガ(腋臭)のにおいの原因になると考えられているのが、「アポクリン腺」という汗腺から出る汗です。 脇には、 「アポクリン腺」「エクリン腺」という2種類の汗腺と、「皮脂腺」があります。 アポクリン腺から出る汗は、水分だけでなく脂肪酸やたんぱく質、アンモニア等が含まれていますが、汗そのものがにおうわけではありません。 アポクリン腺から出た汗が、肌表面の細菌により分解されることで、ワキガ(腋臭)のにおいが発生してしまいます。 また、アポクリン腺からの汗にエクリン腺から出た汗や腺から出た物質が混ざることで、においが強くなることもあると言われています。 1-2. ワキガ(腋臭)の主な原因は体質 ワキガ(腋臭)の主な原因とされる「体質」は、ワキガ(腋臭)のにおいを引き起こす 「アポクリン腺」という汗腺の量が多い体質と言われています。 においの原因となるアポクリン腺が多いほどアポクリン腺から出る汗の量も増えるため、ワキガ(腋臭)のにおいも気になりやすくなるのです。 一般的に、ワキガの体質は遺伝することがあるため、両親のどちらかがワキガ(腋臭)の場合、子供はワキガ(腋臭)になりやすくなると言われています。 また、もし両親がワキガ(腋臭)でなくても、祖父母や親戚にワキガ(腋臭)の人がいれば、ワキガ(腋臭)になる可能性が考えられます。 ただ、ワキガ(腋臭)になりやすい体質だとしても、必ずワキガ(腋臭)になるというわけではありません。 1-3. ワキガ(腋臭)の原因には生活習慣も影響する ワキガ(腋臭)の主な原因は体質であると言われていますが、それだけでなく、食生活などの生活習慣によってワキガ(腋臭)のにおいが強く出やすかったり、逆に弱くなったりする場合もあります。 食事や、の習慣、ストレスの有無など、生活習慣が不規則になっていると、ワキガ(腋臭)のにおいが強く出ることがあると言われています。 ワキガ(腋臭)のにおいは一般的に、硫黄、古い雑巾、古い洗濯バサミ、カレーのスパイス、鉛筆の芯のにおいなどに例えられることがあります。 アポクリン腺から出る汗が増えることで、より気になるワキガ(腋臭)のにおいが発生しやすくなってしまうのです。 脇の汗とワキガ(腋臭)のにおいを気にすればするほど、余計に汗を促してしまうという悪循環に陥ることもあるでしょう。 肥満気味の方は、痩せている人よりも体内の熱を放出しにくくなるため、体温が下がりにくく、体温を下げようと汗を多量にかきやすいと言われています。 そのため、脇の下が汗で湿った状態になることで菌が繁殖しやすくなり、ワキガ(腋臭)のにおいが強くなることがあります。 ワキガの体質は遺伝する可能性があるためです。 ワキガ(腋臭)の原因であると言われるアポクリン腺量が多いと、脇のアポクリン腺から出る汗の量が増え、ワキガ(腋臭)のにおいが発生しやすくなります。 ただ、ワキガ(腋臭)のにおいに鼻が慣れてしまうことで、本人も周囲もワキガ(腋臭)に気が付きにくくなる可能性も考えられます。 以下でお伝えする特徴を照らし合わせ、家族にワキガ(腋臭)の疑いがあるかどうかチェックすることをおすすめします。 通常汗腺(エクリン腺)が存在しないと言われる耳の中で、耳垢が湿り気を帯びるということは、もうひとつの汗腺であるアポクリン腺の影響があると考えられます。 ワキガ(腋臭)の主な原因と言われているアポクリン腺が耳の中にあるということは、脇の下にもアポクリン腺が多く存在することが予想されます。 定期的に耳の掃除をしているにもかかわらず、綿棒につく耳垢が湿り気を帯びている方は、ワキガ(腋臭)かもしれないので確認してみてください。 着色の原因は、アポクリン腺から出る汗に含まれる成分(鉄分や蛍光物質、色素成分など)と言われています。 脇にあるもう一つの汗腺(エクリン腺)からの汗には、着色の原因となる成分が含まれないので、アポクリン腺が少ないとされるワキガ(腋臭)体質でない方の服の脇部分は黄ばみにくいでしょう。 なお、制汗剤を使用している場合、制汗剤に含まれる成分が着色の原因になることも考えられるので、脇に何もつけない状態でチェックしてみてください。 ワキガのにおいのもととされるアポクリン腺は、脇や陰部などに多く存在していますが、体毛が濃い分アポクリン腺の数も多いと判断されるためです。 また、脇毛に白い粉のようなものが付着することがある場合、アポクリン腺から出る成分が結晶となり脇に付着したものである可能性があるため、脇の付着物にも気を配りましょう。 脇汗が常に多量、年中その量が気になる、という方はワキガ(腋臭)になりやすい要素を持っていると言えます。 気になるワキガ(腋臭)のにおいが続くようであれば、クリニックで医師に相談することをおすすめします。 ワキガ(腋臭)のにおい対策商品 ワキガ(腋臭)の程度にもよりますが、ワキガ(腋臭)対策商品を使って、におい対策をすることで、ある程度気になるワキガ(腋臭)のにおいを抑えることが期待できます。 ワキガ(腋臭)のにおいが強く、気になる場合は、肌にぴったりと密着してワキガ(腋臭)のにおいの原因となる汗を抑えるタイプの制汗剤などを、ウエットシートや汗を吸収しやすいインナーなどと組み合わせて使用することをおすすめします。 この章では、肌らぶ編集部がおすすめしたいワキガ(腋臭)対策商品をご紹介します。 今回は、クリームタイプのアイテムを選びました。 ぜひ参考にしてみてください。 販売会社: 容量:25g 価格:5,537円(税抜)定期:4,611円(税抜)~ 肌らぶ編集部で実際に試した! 制汗成分パラフェノールスルホン酸亜鉛配合のワキガ(腋臭)対策用クリームです。 ワキガ(腋臭)が気になっている男性・女性に向けて作られた商品で、性別問わずにワキガ(腋臭)対策ができます。 シンプルでスタイリッシュなボトルデザインも魅力的。 携帯にも便利な手のひらサイズなので、化粧などにも入れやすいでしょう。 気になったときにサッと塗ることで、手軽ににおいを防ぐことができます。 販売会社: 容量:30g 価格:7,389円(税抜) 初回限定:3,694円(税抜)毎月先着250名 制汗成分としてフェノールスルホン酸亜鉛を配合、汗によるにおいで悩んでいる方におすすめのワキガ(腋臭)対策用クリームです。 自然由来の消臭成分「ワレモコウエキス」「ヨクイニンエキス」「シャクヤクエキス」などを配合。 ニオイの気になる部分にクリームを一塗りするだけなので、忙しい朝でも使いやすそう。 シンプルなパッケージで、持ち運びにもおすすめです。 ワキガ(腋臭)対策商品に併せて使いたい!肌らぶ編集部おすすめアイテム ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、ワキガ(腋臭)対策商品とともに使っていただきたいアイテムをご紹介します。 5-1.外出先などでも便利!ウエットシート ワキガ(腋臭)のにおいがそこまで気にならない方は、制汗剤ではなく、外出先でもサッと手軽に使用できるウエットシートなどをおすすめします。 ワキガ(腋臭)のにおいがかなり気になる方は、前章でお伝えしたワキガ(腋臭)対策商品と併せて利用するとよいでしょう。 今回は無香料タイプのウエットシートを選んでみました。 ぜひ参考にしてみてください。 販売会社: 容量:40枚入り 価格:700円(税抜) においが気になる脇の汗をどんな場面でも手早く拭くことができ、シャワーを浴びたような爽快感のある肌に整える汗拭き取りシートです。 保湿成分としてパウダーを配合。 ワキの下・腕・首・胸元・背中・脚など全身に使えます。 ベタつきを気にせずに使うことができるため、暑い時期も心地よく使うことができるでしょう。 5-2.脇のお手入れに!ミョウバン水 脇を清潔に整えるために、市販のミョウバンを水道水で薄めたものを脇に吹きかけることもおすすめです。 ミョウバンは、スーパーや100円ショップなどで入手することができます。 スーパーでは、漬物コーナーに置いてあることが多いので、チェックしてみてください。 ミョウバンは、汗を抑えたり、ワキガ(腋臭)のにおいをやわらげることが期待できると言われています。 ミョウバン水の作り方 〈材料〉 ミョウバン……1g 水道水……150ml 空のペットボトル 霧吹き型容器 〈作り方〉 ペットボトルに水道水とミョウバンを入れ、1~2日置きます。 ミョウバンが十分に溶けたら完成です。 できあがったミョウバン水は、霧吹きなどのスプレー容器に入れ、肌に吹きかけてください。 服の上から吹きかけることもおすすめです。 かぶれなど肌に変化が起きた場合は、すぐに使用を中止しましょう。 日常生活でのワキガ(腋臭)対策 制汗剤などワキガ(腋臭)対策商品の使用と併せ、ワキガ(腋臭)のにおいをできるかぎり抑える対策を日常生活でも意識することをおすすめします。 ワキガ(腋臭)のにおいの発生源である脇を清潔に保つようお手入れすること、規則正しい生活を送ることなどが大切です。 この章では、意識して日々の生活の中で行っていただきたいワキガ(腋臭)対策を6つご紹介します。 6-1. 脇を丁寧に洗う ワキガ(腋臭)のにおいを抑えるためには、脇の汗や汚れを洗い流すことが何より大切です。 ただし、ワキガ(腋臭)のにおいを少しでも多く抑えたいと強く思うばかりに、肌に負担を感じるほどゴシゴシとこすったりするのはおすすめできません。 脇に負担をかけないようにしながら、素手や柔らかなタオルなどを使って優しく洗いましょう。 6-2. 脇毛を剃る 脇に生える毛は、雑菌の繁殖の原因にもなります。 脇の汗自体ににおいはありませんが、脇で雑菌が繁殖することによりワキガ(腋臭)のにおいがより強く発生しやすくなります。 こまめに脇毛を剃るようにすると、雑菌が繁殖しにくくなり、ワキガ(腋臭)の気になるにおいが発生しにくくなるでしょう。 脇毛の処理には、皮膚に直接刃をあてずに毛を短く整えることのできる、電気シェーバーの使用をおすすめします。 6-3. 汗をかいたらこまめに拭く 脇の汗は、雑菌が繁殖してワキガ(腋臭)のにおいが出る前に、こまめに拭き取ることが大切です。 ただし、汗は体温調節の役割を担うため、汗をかいた直後に拭きとると、体温を下げようとしてさらに汗腺が汗を出してしまう可能性もあります。 汗をかいたら、体温が下がるのを待ってから、湿らせたタオルなどでそっと拭きとるようにしてください。 湿らせたタオルは汗を拭き取りやすいのでおすすめです。 力を入れ過ぎると肌を痛める可能性があるため、優しい力加減で拭くことが大切です。 6-4. 食生活を見直す 油っこいもの、肉、動物性たんぱく質(バター、チーズ、牛乳)の摂り過ぎは、ワキガ(腋臭)の原因となる汗腺(アポクリン腺)を刺激しやすく、汗の量が増えてワキガ(腋臭)のにおいの発生に繋がることがあります。 油っこいものや肉の摂り過ぎが気になる方は、野菜・果物・植物性のたんぱく質(大豆)などもバランスよく食事に取り入れようにしましょう。 6-5. 衣類に工夫をする ワキガ(腋臭)対策には、衣類に工夫をすることも大切です。 汗をかきやすい脇部分に、汗を吸収する脇用のパッドをつけることをおすすめします。 また、衣類の繊維の種類によっては、ワキガ(腋臭)のにおいがこもりやすくなってしまうものもあると言われています。 そのため、できるだけ通気性のよい素材の衣類を選ぶことをおすすめします。 最近では、吸水性がよく、速乾性のある素材の衣類も増えているようなので、チェックしてみてください。 6-6. ストレスを溜め込まない ストレスも、ワキガ(腋臭)のにおいが強くなる原因のひとつになることがあります。 体を動かした時は、「エクリン腺」という汗腺から汗が出やすく、その汗はにおいが少なくサラリとしています。 一方、緊張した時や焦った時にかきやすい汗は、ワキガ(腋臭)のにおいの原因となる「アポクリン腺」から出やすいと言われています。 ストレスとうまく付き合い、心身が落ちついた状態を保つことで、においの出る汗をかきにくくすることも期待できるでしょう。 ワキガ(腋臭)のにおいを気にしすぎない ワキガ(腋臭)のにおいと「心」には、深い関係性があるとされています。 クリニックできちんとワキガ(腋臭)の治療や手術を受けても、ワキガ(腋臭)のにおいが消えていないと思いこんだり、周囲の人々の一挙一動に必要以上に反応してしまったりなど、日常生活に支障が出てしまったりすることがあると言われています。 すべての人にはあり、ワキガ(腋臭)は生まれ持っての体質なので、自分自身の責任ではありません。 1日に何度もシャワーを浴びなければ気持ちが落ち着かなかったり、他人の目が気になったりなど、「心」に負担を感じたら、そのの内を医師に相談してみましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? ワキガ(腋臭)の原因や、ワキガ(腋臭)のにおいが出る仕組みなどについてお話ししました。 ワキガ(腋臭)の主な原因は、ワキガ(腋臭)になりやすい体質だと言われていますが、ワキガ(腋臭)のにおいを強くすると言われている原因をきちんと理解して対策を行うことも大切です。

次の

知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

ワキガ 対策

ワキガ(腋臭症)とは ワキガとは脇の下に存在する 『アポクリン汗腺』と皮膚の常在菌である 『ジフテロイド菌』が原因で起こります。 ワキガ体質の人は決まって、アポクリン汗腺とジフテロイド菌の数が圧倒的に多いです。 ワキガについて分かりやすくの記事で説明しています。 自宅で簡単にできる!わきがをチェックする方法 自宅でわきがをチェックする方法には、 『綿棒』、『サランラップ』、『ティッシュ』を使ったチェック方法があります。 また斬新な方法だと 『自分で脇汗を舐めてみる』とわきがをチェックができるようですね。 どの方法も自宅で簡単にわきがチェックができるので、気になる方はチェックしてみてください。 【ワキガ対策のポイント】汗をかいたら1時間以内に濡れたタオルで拭くこと。 わき毛の処理は毎日する わき毛は脇のニオイ(フェロモン)を周囲にまき散らす役割もあります。 わき毛が伸びていると、• ワキガ臭が周りに拡散してしまう• わき毛の間に雑菌が付着し匂いがひどくなる などワキガの人にとってはあまり良いことはありません。 食べ物でワキガの匂い対策 アルカリ性の食べ物を積極的に採ることで、翌日のワキガの匂い対策にもなります。 アルカリ性の食べ物といえば、梅干しやレモンお酢などですね。 また リンゴに関してはワキガの原因を抑えられることが、研究の結果分かっています。 リンゴとお酢の組み合わせである 『リンゴ酢』を毎日飲むことで、手軽にワキガ対策ができるのでおすすめです。 こちらの記事に ワキガにとって悪影響のある食べ物や生活習慣をまとめているので、あなたに当てはまらないか一度チェックしておいてくださいね。 衣類に付いたワキガ臭は洗濯で完璧に落とす 衣類に付いてワキガの匂いは結構強烈なので、普通に洗濯しても落ちないことが多いです。 そこでワキガの匂いが落ちていない服を着ることで、いつも以上に周囲にワキガの匂いをまき散らしてしまいます。 毎回しっかりとワキガの匂いは洗濯で落としておく必要があるのです。 普通に洗濯しても落ちない頑固なワキガの匂いを取る方法はを参考にしてください。 ワキガ専用のデオドラントを使用する ワキガの人はワキガ専用のデオドラントを使用することで、 ある程度の脇汗を抑えてくれてワキガの原因菌を殺菌してくれるので必ず使用しましょう。 軽度のワキガの人であれば市販のデオナチュレでも匂い対策になりますが、中度以降のワキガの人にはあまり効きません。 私自身いろいろなワキガ用のデオドラントを使用してきましたがその中でもおすすめなのが、この2点です。 肌が弱い人や子供にはがおすすめ。 肌は別に弱くなく、脇汗にも悩んでいる人は がおすすめです。 それではここからはあまり他の『ワキガ対策記事』には書かれていない、ワキガ対策法や思わずへぇ~って思っちゃうことなども紹介してくれるわよ。 お風呂でできるワキガの匂い対策 お風呂の中で毎日できるワキガの匂い対策です。 分泌物を出しておく お風呂で湯船に浸かって 汗腺の分泌物を出しておくことで、翌日のワキガの匂い対策になります。 ワキガの匂いは汗と皮膚の常在菌や皮脂が混ざり合うことによって発生しますよね。 皮脂を先に少しでも出しておくことで 「翌日のワキガの臭いがマシだった」という声もとても多いのです。 次の日に出る予定だった分泌物を先に出しておくことで、ワキガ対策になるということですね。 脇の分泌物の出し方はをご参考にしてください。 毎日汗をかく習慣を付ける 毎日汗をかく習慣をつけることで汗腺を活性化させることができます。 また汗をかく習慣をがつくことで汗の質が変わってきて、 『酸性の汗』をかきやすい体質になります。 ワキガは アルカリ性の環境で繁殖しやすいので、汗が酸性になることによって匂いを抑えられます。 ただ毎日汗をかく習慣というのは思いのほか、大変ですよね。 そうなの。 洗濯もずいぶん楽になるわよ。 ただの記事でも紹介していますが、 普通の衣類消臭スプレーではワキガの対策はできません。 それほどワキガは強力な匂いなので ワキガ専用の衣類消臭スプレーでないと難しいのです。 ワキガ専用の衣類消臭スプレーはあまり種類はないのですが、私のおすすめはこの2つです。 しっかり衣類から消臭して徹底したワキガ対策を目指しましょう。 リンゴ湿布でワキガの匂い対策 リンゴの繊維質がワキガの原因である物質(アポタンパク)を抑制することが、長年の研究で分かっています。 直接リンゴ酢などでリンゴを摂取するのも良いのですが、一番ワキガ対策になるのが 『リンゴ湿布』です。 リンゴ湿布はニオイのスペシャリストでもある 五味先生がおすすめするワキガ対策の一つなので、試す価値はありそうですね。 アポクリン汗腺の量は同じワキガの人でも違いますが、例えば20あるとしてレーザー脱毛で半分の10まで減らすことができればワキガの匂い対策にもなりますよね。 軽度のワキガの人であれば、ワキガの匂いがマシになったという声がたくさんあります。 重度のワキガの人なら少しくらいアポクリン汗腺が破壊されたからと言って、ワキガの匂いは変わらないという人もいるでしょう。 ワキガを悪化させないためには太らないこと 太るということは 皮下脂肪も増えてしまうということですよね。 皮下脂肪が増えてしまうことで、• 汗をかきやすくなる• アポクリン汗腺を刺激してしまう この2点によってワキガが悪化してしまいます。 また汗をたくさんかいてその分、水分補給をしなければ濃度の濃いベトベトの汗になるのでさらにワキガの匂いがキツクなってしまいます。 いや、でもやってみる価値はあるかもしれないわよ。 昭和の健康法で『わきがを完治させる方法』などについては、の記事で詳しく解説しています。 必ず押さえておきたいワキガ対策|まとめ 【基本的なワキガ対策】• 汗をかいたらすぐに拭き取る• わき毛の処理は毎日行う• アルカリ性の食べ物を摂取する• 服のワキガ臭は完璧に落とす• お風呂では半身浴をしながら分泌物を出す• 衣類にも事前にワキガ用消臭スプレーを振る• リンゴ湿布でワキガ対策• 医療レーザー脱毛もワキガ対策になる• 太りすぎないこと ワキガは完全に治すことはなかなかできませんが、対策をしっかりすることで周りにバレないようにすることは可能です。 あなたがワキガの対策方法を知っていることで、将来自分の子供に遺伝したときにも教えてあげることができますよね。 ワキガの匂いを抑えることであなたの未来も広がること間違いないですよ^^ この記事が参考になったという方はランキングにご協力いただけるとブログ運用の励みになります。

次の

【要チェック!】ワキガの原因|意識したいにおい対策

ワキガ 対策

このページの目次 OPEN• 「e-ワキガデオドラント」管理人がワキガ対策に本気になったエピソードご紹介 今思い出しても泣きたくなる思い出ですが、会社の飲みの席で酔っぱらった上司が言ったんです。 「お前ワキガやろ!」って。 そして、 周りが凍り付いているという信じられない状況に陥りました。 しばらくして、会社を辞め、今は別の会社の事務員として働いています。 本気で手術しようかとも思いましたが、リスクが高いしお金もかかる・・・。 そもそもワキガに手術なんて本当に必要か?って思いはじめて、自分で対策出来る方法を探している中で、ワキガ向けのデオドラントについて徹底的に調査し始めるようになりました。 いろんなデオドラントを使っていく中で、あるデオドラントを使うとワキガが軽くなってきて、 結果的に手術は必要ない!という結論に至りました。 それは 本当にワキガに効く質の良いデオドラントで出会えたからです。 そして今は婚活アプリで出会った人と良い感じで、プライベートも充実してきました。 当サイトでは、 私が調査した内容や体験した感想もすべてシェアしますので、ワキガ対策用デオドラント選びの参考になれば幸いです。 ツイッターではわきがちゃんという名でワキガに関するツイートを共有しています。 ワキガの原因について確認|この3ステップであの悪臭がする まずご存知の方も多いかもしれませんが、ワキガの原因、あの嫌な臭いが発生してしまうメカニズムについて確認しておきましょう。 臭い発生のメカニズム、原因は エクリン汗腺と アポクリン汗腺からの汗と 常在菌です。 ただ、 アポクリン汗腺の汗を拡散させてしまうので、ワキガ対策としてはアポクリン汗腺と同じ場所にあるエクリン汗腺の汗も止める必要があります。 ワキガの強い場合はそれだけ多く汗腺がある可能性が高いです。 アポクリン汗腺から出る汗には タンパク質、脂肪分、アンモニアなどが含まれ、粘り気のある汗です。 乾くと黄色っぽく変色するので、インナー脇部が黄色くなっていればワキガ臭がしていたはずです。 まさにワキガ 腋臭 の原因となる汗です。 皮膚にもともと住んでいる常在菌の中でも、ワキガの臭いは主に ジフテロイド菌類 コリネバクテリウムキセロシスなど が原因となります。 ジフテロイド菌がアポクリン汗内に含まれるタンパク質や脂肪分を分解し、 分解する時に発生するジメチルジクラソンやカプリン酸が悪臭成分となって臭ってしまうんです。 そのため、 ワキガ向けデオドラントの殺菌成分にはジフテロイド菌類の殺菌効果が高い成分が入っていることが望ましいです。 ジフテロイド菌類の他にも常在菌の「黄色ブドウ球菌」も皮脂を好み悪臭を出すので、ここも対策しておきたいところです。 【重度でも軽度でも同じ】ワキガに効果の高いデオドラントの選び方って?押さえるべき3ポイント ワキガ向けのデオドラントと書かれていてもアイテム毎に含まれている成分やその質が全く異なります。 デオドラントを選ぶときに絶対意識したいことを3つご紹介していますので、チェックしてみてください。 ちなみに、重度のワキガも軽度のワキガも選び際の重要なポイントは同じです。 即効性があるということは最低限ワキガ対策するには必要です。 もちろん塗り直しなども必要となるかと思いますので、塗ってすぐに効かないと「なかなかトイレから出られない」なんてことになりますので。 ただ、、殺菌力が強すぎても常在菌の中の善玉菌など良い菌も殺してしまうので、炎症や臭いの原因となる菌だけ殺菌できるアイテムが良いでしょう。 医薬部外品はに認可された有効成分が入っているので、デオドラントとしての効果は高いです。 ただ、量や質はアイテムごとに異なりますし、その他成分に何が入っているかでも効果が変わってきます。 医薬部外品だから効くというわけではないのでご注意ください。 重度のワキガでも、完治とまではいかないまでもかなり軽くなります。 塗ったら確かに臭いや汗は抑えられるけど、一生塗り続けないといけないデオドラントって嫌ですよね。 せっかくデオドラントでワキガ対策するなら、 根本的にワキガを軽くしていくことを目指したいですね。 そうすれば手術も不要です。 軽度のワキガであればほぼ臭わなくなる可能性も高いです。 刺激が加わると皮膚は乾燥し、黒ずみができたり、角質もたまりやすいです。 特に大敵は乾燥で、皮膚が乾くと危険を察知し、汗や皮脂を必要以上に分泌して肌を守ろうとするんです。 そうなると ワキガが悪化してしまいます。 ワキガ対策にデオドラントを付けているのに悪化するなんてことは普通に良くありますので、刺激の高い成分での対策はおすすめできません。 当サイトではその辺も含めてまとめましたのでご安心ください。 評価基準は以下の通りで、「抑臭」「制汗」「整肌」「低刺激」「価格」の5項目で点数をつけ、S~Eランクの6段階に分類しました。 評価基準 基準詳細 【抑臭効果】デオドラントはアイテムによって臭いへの効き具合が様々です。 制汗効果のみ、皮脂臭には効くけどワキガには効かない、軽度のワキガには効く、重度のワキガにも効くデオドラントなど多種多様です。 殺菌効果もあって重度のワキガ臭にも効く即効性・持続性の高いデオドラントの方が良いでしょう。 【制汗効果】デオドラントの中には殺菌効果のみで制汗効果が弱かったり、そもそも入っていないものがあります。 ワキガの原因となるアポクリン汗腺と、雑菌を拡散させるエクリン汗腺の汗量を調節しないと何度も塗りなおさないといけないし、やはり効果も弱いです。 しっかり制汗効果のあるデオドラントを選ぶようにしたいですね。 【整肌効果】整肌成分 保湿成分も含む が含まれていないデオドラントでは、その場しのぎの対策となってしまいます。 ワキガは手術をしなくても脇の保湿&整肌成分でケアしていけば肌質が整って汗の量が整い、常在菌のバランスも正常になり、ワキガがだいぶ軽くなっていきます。 もちろん時間はかかりますが、非常に重要な点です。 逆に整肌できないデオドラントだと肌が乾燥したりダメージを受け、肌保護のために必要以上に汗や皮脂を分泌する結果、ワキガが悪化します。 【刺激の低さ】ワキガを悪化させてしまう原因の一つに「刺激」があります。 もともと非常にデリケートな脇に間違って刺激の強いデオドラントを使ってしまうと、必要以上に汗が出たり、ターンオーバーが正常ではなくなったり、ワキガを悪化させるだけじゃなく黒ずみなどの原因にもなります。 【コスパの良さ】ワキガを根本的に改善していくには継続していく必要があります。 価格が高いと継続するのが負担になり、続けるのが大変になります。 安すぎるデオドラントも成分が良くないので微妙ですが、数千円くらいのデオドラントにとどめておきましょう。 高いからよいというわけでもないですので。 また、値段だけの価値があるのかというコスパについても重要視して点数をつけています。 評価 ランク ランク詳細 まさに理想のワキガ対策向けデオドラント。 肌にやさしいのに効果が高く、抑臭・制汗における即効性もありつつ、整肌効果による根本的な改善も見込めるアイテム。 コストパフォーマンスも優れている、まず手にしたいデオドラント。 実際に管理人が試して文句なしと言えるし、みんなの評判もずば抜けて良いアイテム。 成分にこだわっていて、低刺激なのにワキガ臭や汗を抑える効果も高く、即効性もある。 保湿・整肌による根本的な改善も見込めるが、定期縛りがあったり少し試すには勇気の必要なアイテム。 もしくは実際に試して効果がSランクより少し弱めだけど、軽度のワキガなら合うと感じたデオドラント。 有効成分は良いけどもう少し保湿・整肌作用のある成分が欲しいデオドラント。 もしくは、実際に試してワキガには少し効果が弱めと感じたアイテムやコスパが良いとは言えないデオドラント。 皮脂臭などの汗臭さや普通の制汗に関してならおすすめできる。 そこそここだわって作ってあるかのようにも見えるけど、成分が物足りなかったり効果が弱いデオドラント。 ついつい買ってしまいたくなるような販売ページや文言が多いですが、購入前に慎重に検討いただきたいアイテム。 もしくは、実際に使って「難あり」と感じたデオドラント。 かゆみを引き起こしやすい成分や肌に刺激がある成分が含まれているので、ワキガを悪化させる可能性もあるデオドラント。 保湿効果や肌を整える効果があまりなかったり、実際に使って使わないほうが良いと感じたアイテム。 絶対におすすめできないデオドラント。 成分に問題があったり、保湿・整肌機能の見込める成分が入っていないアイテム。 実際に使って全く効かなかったり、その場しのぎで使い続けると悪化させる可能性があると実感したデオドラント。 肌の乾燥や刺激がワキガを悪化させてしまうので使用はやめておきましょう。 シナイ 金属塩の収れん作用による制汗効果はあるが、少し皮膚刺激がある。 抑臭効果は弱い。 クデオエクストラクリーム 有効成分に抑臭・殺菌成分はない。 収れん作用での制汗はできるが少し刺激あり。 dotデオドラント 金属塩による制汗効果はあるが、臭い・殺菌への効果は弱い。 制汗への補助成分も欲しいところ。 NULLデオドラント 制汗効果のみで殺菌・消臭効果は見込めない。 主に男性向け。 Hミッテル すぐの制汗・抑臭効果はあるが、根本的な改善は難しい。 香料・着色料が含まれている。 デオエースEX 海外製で輸入品のため医薬部外品ではない。 制汗効果があるが肌刺激・刺激臭が強め。 海露 殺菌効果と保湿・整肌効果はある。 200ml入り容器が大きく持ち運びに向かない。 デオナチュレ 整肌効果はないが、制汗・殺菌・抑臭効果あり。 ただ、ミョウバンによる痒み・かぶれが起きやすい。 オドレミスト 植物エキスが3種あるが、塩化Alが有効成分なので刺激は強い。 薬用デオラボクリーム サリチル酸Naとミョウバンで殺菌・制汗効果がある。 ただ、臭いを抑える効果は低い。 テノール液 塩化Alによるその場しのぎの制汗効果だけ、香料入り。 リフレア 制汗・抑臭共にワキガには弱すぎる。 一般的な皮脂臭程度なら効果あり。 オドレミン 塩化Alの制汗効果のみ。 その他成分はグリセリンと水のみで整肌作用なし。 ドクターデオドラントミョウバンスプレー ミョウバン入りだが、量が少ないので化粧品扱い。 刺激は低くなるが制汗効果は弱い。 殺菌効果のと制汗効果で対策するが刺激強い。 ミスパリデオドラントクリーム 抑臭効果は少しあるが制汗効果はほぼない。 保湿クリームのような感じ。 ルシードデオドラント 男性向けではあるが、女性でも使える ワキガード 菌 真菌 等に効く有効成分入りだけど、刺激が強い。 制汗成分も刺激強め。 制汗効果があるのみ。 ラヴィリンクリーム 制汗は多少できるが、タルクで脇が真っ白になって落とすのも大変。 勉強堂のデオドラントクリーム 保湿・整肌効果はなく、パラベンも入っている。 デオドラントZ 基本添加物と殺菌&消臭の有効成分のみ。 パラベン入り。 Banロールオン 制汗・殺菌成分のみ。 香料入り。 特製エキシウクリーム 制汗有効成分と殺菌の界面活性剤のみで整肌効果なし。 パラベン香料入り。 エキシウS 有効成分は制汗のみ。 殺菌成分も一応あるが刺激高い。 パラベン・香料入り。 継続使用はおすすめできない。 エージーデオ24 保湿・整肌効果はなし。 有効成分はあるが効果は弱い。 デオボール 有効成分に刺激性あり、脇を白く演出できる効果あり クリニークデオドラント 主に制汗効果のみ。 刺激の高い添加物だらけで日本人には特に合わない。 シークレットデオドラント 主に制汗効果のみだが弱い。 タルクで肌が白くなったリ香りがワキガ向けではない。 効果最強!ワキガに効くデオドラントランキング|TOP5はこのクリーム クリアネオがおすすめの点• 肌にやさしいのに制汗できる有効成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」配合• 8種の植物由来消臭 抑臭 ・殺菌 抗菌 成分配合• 7種の植物由来制汗成分配合• 高浸透&皮膚表面を守り整える保湿・保水・整肌成分32種配合• 16種の美白・美肌成分配合• ワキガを抑える高い効果と持続性• 継続して塗ると肌が整いワキガが軽くなる可能性が高い• 徹底的な低刺激さ• 定期縛りなし、返金保証付きでお試ししやすい まさに理想的なワキガ向けのデオドラントクリームと言えます。 最近はワキガも良くなってきていると感じているので、 塗ったり塗らなかったりすることが多いのですが、一応安心感もあるのでポーチに入れて持ち歩いています。 職場でも心配になったら塗ったりしていますが、 あるとやはり安心します。 市販のデオドラントを使っていた時は、まさかワキガの悩みがここまでなくなるとは思っていなかったんですが、おかげで 本来の明るい自分を取り戻せている感じで、婚活にも積極的になれるようになりました。 最初から全然効かない• 途中で急に効かなくなった、徐々に効かなくなる• むしろワキガが悪化した といったことがあります。 その理由は、 1、デオドラント自体に問題がある 2、使い方や普段のケアに問題がある かのどちらかです。 書くと長くなるので詳しくは書けませんが、別ページ「」にて分かりやすく解説しています。 せっかくのデオドラントを使って、損しないためにも、サラッと目を通していただければと思います。 市販で買えるワキガ向けデオドラントについて 通販ではなくドラッグストアや薬局でワキガ向けのデオドラントを選びたいという方もいらっしゃるかもしれません。 ただ、市販品のデオドラントは有効成分が入ってはいるものの、 保湿・整肌成分はほぼ皆無です。 有効成分だけのケアは効果はあっても脇の乾燥を招いてしまうのでおすすめできません。 また、 有効成分も刺激の強い「ベンザルコニウム塩化物、ベンゼトニウム塩化物、クロルヒドロキシアルミニウム、アルミニウムヒドロキシクロリド 塩化アルミニウム 」が含まれていたりして脇を乾燥させやすいです。 脇の乾燥はワキガを悪化させる可能性が高いので、出来れば使用はやめておいた方が良いでしょう。 それでも市販のデオドラントでまずはワキガ対策したいという方向けに、市販品のデオドラントを比較&ランキングにてご紹介していますので、是非参考にしてみてください。 【関連記事】 ドラッグストアや薬局で買えるワキガ対策に人気のデオドラントを12種、「有効成分」「保湿・整肌」「低刺激」で比較してランキング化しています。 市販品でお探しの方は、是非チェックしてみてください。 海外 外国 製品のワキガ向けデオドラントについて 海外製のデオドラントは日本の基準とは違って生産国の基準・規格にて作られています。 そのため、 日本では認可されてないような成分が入っていたり、強力な効果のある成分が多量に含まれていたりします。 そのため安易に手を出してしまうと刺激が強いことから 逆に脇に負担をかけ、乾燥させてしまう恐れもあります。 ワキガが悪化するという最悪の事態は避けたいところですよね。 そのため、海外製のデオドラントでワキガ対策として使うにはどのアイテムが良いのか?比較し、ランキングにて別記事にまとめましたので、ぜひそちらを参考にしてみてください。 【関連記事】 日本でも輸入品として買える海外製・外国産のデオドラントの中でワキガ対策として使用されている方が多いアイテムを6種ピックアップし、どれがおすすめできるのか?「成分」「刺激」「使いやすさ」で比較し、ランキングとしてまとめました。 安くてコスパの良いワキガ向けデオドラントについて どうせなら、安いけど質も効果も高い「コスパが良い」デオドラントを選びたいですよね。 ワキガ対策はある程度継続する必要がありますので、やはりコスパは重要です。 質が悪いのに高かったり、質は良いけど高すぎたりするデオドラントは正直、損だと思います。 そのためには、まず各デオドラントの質や価格を比較して、 見合った値段設定になっているかどうか?を確認する必要があります。 「この質・効果でこの価格はお得!」と思えるデオドラントこそコスパが良いアイテムということができますよね。 そこで、以下のページではコスパの良さを比較して、ランキングでご紹介していますので是非参考にしてみて下さい。 【関連記事】 ワキガに人気のデオドラント45種を「質・効果・持続性」、「量 容量 」、「価格」で比較し、どのデオドラントがコスパ抜群なのか?逆にコスパが悪いのか?を検証しました。 その結果、コスパの良さでおすすめ順にランキング化していますので、ワキガ向けデオドラント選びの参考にしていただければ幸いです。 男性のワキガ用デオドラントについて 男性のワキガは女性のワキガと臭いの種類が異なります。 女性に比べて酸臭、つまり 酸っぱい臭いがする人が多いです。 汗をかいた後放っておくと香るあのツーンとした臭いとも言えますね。 そのため、 メンズ向けのワキガデオドラントとしては、しっかり汗を抑える制汗効果が高いデオドラントをおすすめします。 また、男性の場合、30代以降は脂が酸化したようなミドル臭、40代~特に50代中盤以降は何とも言えない枯草のような加齢臭が強烈になってきます。 発生部位 どんな臭い? 原因 ミドル臭 頭、首の後ろ 脂が酸化したような臭い ジアセチル・中鎖脂肪酸 加齢臭 頭、首の後ろ、背中、胸まわり 枯葉のような臭い 2-ノネナール 30代以降はミドル臭対策、40代以降は加齢臭も視野に入れて対策出来るデオドラント、もしくはボディーソープとセットで対策出来るアイテムが良いでしょう。 彼氏や旦那のワキガや臭いを何とかしたい!という方は、詳しくは別ページで解説していますので是非チェックしてみてください。 【関連記事】 彼氏や旦那のワキガ対策にどのデオドラントが良いのか、人気45種を「男性のワキガへの効果」、「持続性の高さ」、「ミドル臭や加齢臭対策もできるボディソープがあるか」で比較し、おすすめ順にランキング化しました。 彼氏や旦那のワキガにどのデオドラントが良いか迷われている方は参考にしてみてください。 子供にも使えるワキガ向けデオドラントについて 子供でも早ければ小学生くらいからワキガになる子もいます。 また、中学生や高校生でワキガを発症する子も多いですよね。 主に、第二次性徴と言われる時期に発症することが多く、女の子は8~13歳、男の子は9~15歳くらいの頃と言われています。 一過性でワキガ臭がするというケースもありますが、遺伝の場合は特に対策してあげる必要があります。 手術をするのかデオドラントでケアしてあげるか選択する必要がありますが、 まずは自分でできるデオドラントで対策してあげて、それでもどうにもならないなら勇気を出してクリニックなどに相談すると良いでしょう。 ただ、 子供の肌は大人に比べてとてもデリケートです。 そのため、 間違ったデオドラントを選ぶと悪化する可能性もあります。 デオドラント選びは慎重に行ってくださいね。 以下では子供のワキガ向けデオドラントにはどれが良いのか?検証していますので、是非参考にしてみてください。 【関連記事】 子供のワキガ対策にはどのデオドラントが良いのか?人気45種を「刺激なく長期ケア可能か」、「」持続性は高いか」、「子供でも使いやすくパッケージもバレにくいか」で比較し、おすすめ順にランキング化しました。 原因や間違ったケアについても解説していますので、是非チェックしてみてください。 デリケートゾーンにも塗れるワキガ向けデオドラントについて ワキガの方はデリケートゾーン 陰部 も臭いやすく、すそわきがである可能性も高いです。 すそわきが、は正式には「外陰部臭症」言い、外陰部から悪臭がする現象を指します。 スソガとも言ったりします。 「ベッドで急に彼が冷たくなった」「求めてこなくなった」という方は、すそわきがかも?と疑ったほうが良いかもしれません。 ただ、デリケートゾーンは名前の通り とても敏感な部位です。 市販のデオドラントを使ってしまうと逆に刺激を与え、乾燥し、結果悪化するなんて事態にもなりかねませんので、超低刺激で、すそわきが対策としても使えることが明記されているデオドラントを選ぶ必要があります。 別ページにて、すそわきが対策デオドラントは何が良いのか比較し、ランキングにてご紹介していますので是非チェックしてみてください。 【関連記事】 すそわきが対策向けデオドラントを「塗って良いと明記されていること」、「超低刺激であること」、「満足度・リピート率の高さ」で人気45種を比較し、おすすめ順にランキング化しています。 また、なぜデリケートゾーンが臭ってしまうのか?といった原因や間違ったケア、塗る場所と塗り方についてもご紹介しています。 ワキガを抑えるためにデオドラントはずっと使い続けないといけないの? 当サイト「e-ワキガデオドラント」でおすすめしているワキガ向けデオドラントは決して安いアイテムではありません。 一生使い続けないとワキガは抑えることができないのか?と不安になるかもしれません。 私も最初は疑問に感じました。 ですが、 大丈夫です。 3カ月~6カ月ほどたつとワキガ自体が軽くなる感覚がありました。 正しいデオドラントで正しくケアすればワキガは軽減することができますので、デオドラントを一生使い続ける必要はなくなってきます。 徐々に使う回数を減らしながら調節していきましょう。 ワキガが軽くなる理由など、詳しく見たい方はこちらのページで解説していますので、参考にしてみてください。

次の