ふけ 止まら ない。 抜け毛が止まらない理由

眉毛からフケが止まらない?!それって脂漏性皮膚炎かも!

ふけ 止まら ない

自分は18歳の高校生です。 3年程前から大量のフケと痒みに悩まされ、1年前に皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断され治療しています。 しかしいくら皮膚科に行っても毎回ステロイドを塗って様子をみましょうと言ってくるだけで一向に状態は改善されません。 夏になった今、痒みやフケが増しもう途方にくれています。 この病気になったかたで完治したかたはいらっしゃるのでしょうかて? またどのような方法で完治したのか教えていただきたいのです。 また現在石鹸シャンプーに変えてみるという方法も考えているのですが実際のところどうなんでしょうか?良いという話も聞きますが刺激が強く悪化するという話も聞きます。 些細なことでもよろしいので回答よろしくお願いします。 洗い方のポイントは,前回の回答に書いてありますから,それをよく読み,自分でチェックしてください。 ちなみに,シャンプー剤が原因で脂漏性皮膚炎を患ってしまう場合は,洗い方が悪いのではなく,すすぎ方が悪いと考えてくださいね。 (前回の回答で書いた中で洗い方のポイントは,唯一,爪を頭皮に触れさせないということだけです) というのは,すすぎ不足となってしまいますと,洗浄成分が持っている脱脂力と脱水力のために頭皮が乾燥肌になってしまうことにより皮脂の分泌量が非常に増えてしまうために脂漏性皮膚炎を患いやすくなるからです。 ですから,洗うようにすすぐことが大切なので,洗浄成分が頭皮に残留しないように,使用時の洗浄成分濃度を必要最小限になることが大切なのですよ。 そのためには,コラージュフルフルの場合で,少なめに使用するのではなく,ポンプ1回押しの量(手に取った状態で500円玉1枚くらいの量)で使用するようにしてください。 それでも効果がない場合は,ビタミンB2不足が考えられそうです。 高校生ですから,考えにくいことなのですが,とりあえず,食事としての栄養バランスをチェックするようにしてみてくださいね。 専門家といっても,医師ではなくて,髪の毛の専門家,理容師です。 ですから,そのつもりでお読みください。 gigarunnさんも含めて,コラージュフルフルというシャンプー剤を使用してみてはいかがでしょう。 ただし,次のポイントをきちんとふまえて使用しませんと,効果を得られませんが・・・。 シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。 なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。 500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大で手にしたシャンプー剤の2倍までの水分を加えてよく馴染ませ,両手で出来るだけ細かい泡になるように泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。 なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,1円玉1枚程度の量のシャンプー剤を追加しても構いません。 シャンプーやすすぎの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。 指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,パソコンのキートップに触れる部分)を使ってシャンプーするのがベストなのですが,その部分でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。 シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。 なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。 また,すすぎに自信が持てない場合は,仕方がありませんので,シャンプー剤の泡が消えるまで流してから,必ず,息継ぎをしながら,(息継ぎの時間を除いて)1~2分間程度を目安に,お風呂に潜って頭皮全体をすすぎます。 (お風呂に潜ってすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛でも,あえて髪の毛をすすぐ必要はありません) すすぎについて すすぐ際,ただ単に,シャワーでお湯をかけただけでは,お湯が(全体としての)髪の表面を流れてしまい,髪の毛同士の間や頭皮にはお湯が流れないため,髪の毛や頭皮に汚れやホコリ,そして,洗浄成分までもが残留してしまうため,とてもすすいだとは言えません。 そこで,シャワーなどのお湯がかかっている部分を,手透きの手の掌を窪ませてお湯を受け止めながら,優しく髪の毛や頭皮をさすったり,受け止めたお湯を頭皮に押しつけたり弱く叩きつけたり,また,場所によっては,シャワーヘッドを頭皮に触れるか触れないかくらいの距離に保ち,頭皮に直接お湯が届くようにするなど,いろいろと工夫をしながらすすぐ必要があります。 ポイントの説明はここまでです。 コラージュフルフルには,真菌などに対して有効な成分が含まれています。 また,洗浄成分が通常の約半分ですから,洗浄成分が原因の脂漏性皮膚炎に対しても有効です。 ただし,これが理由で治るのでしたら,通常の市販シャンプー剤を上記2で説明している量の半分でシャンプーすれば,同じ効果を得ることは可能ですよ。 どうしても石鹸シャンプー剤を使用したいのであれば,固形のものを使用してください。 (化粧石鹸でも構いません) そして,通常の手荒いと同じ要領で泡立たせた泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーし,例えつけただけで泡が消えたとしても,その泡が消えた段階ですぐにすすぎをして,もう一度,泡立たせてシャンプーすると言うことを繰り返すようにしてください。 ちなみに,泡が消えた段階ですすぎをするというのは,他のシャンプー剤を使用している場合でも同じですよ。 もし,可能であれば,2日に1度,3日に1度と,シャンプー剤の使用頻度を少なくするようにしてみてください。 そして,シャンプー剤を使用しない日でも頭皮と髪の毛をすすぐことだけは忘れないようにしてみてください。 あと,石鹸シャンプー剤を使用しますと,強いアルカリと強い酸に患部が晒されますので,刺激を与えないことも治療の一つという脂漏性皮膚炎の場合,その刺激が治癒を妨げるのではないかという懸念があると考える傾向もあるようです。 なお,シャンプー剤の使用等に関しては,治療と言うよりも原因の排除程度に考えてくださいね。 Q 6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。 goo. php3? 髪の毛の長さ…肩にかかる程度(しかしかなりスキバサミですいているので軽い感じです) スタイリング剤…たまにワックスをほんの少しつけます。 あと毎朝寝癖直しウォーターのようなものを10回くらい噴きかけて少しドライヤーしてます。 シャンプー…「ローズマリーのアミノ酸石鹸シャンプー」を半年くらい使用してます。 毎日洗髪してます。 シャンプーする時はたまにぶるっと震えるほど痒く感じるときがあるので、そういう時は少し強めにマッサージしてます。 シャンプー後の乾燥…ドライヤーで1分弱、生乾きで止めてあとは自然乾燥 シャンプー剤のすすぎは1分くらい ドライヤーは普通の安いドライヤー 爪は短くしています。 ひどい時は一回のシャンプーで50本くらい(多分)抜けてます。 朝起きて枕に付く毛は1~2本です。 これまでは髪の量も多く、抜け毛もほとんど無かったので(シャンプーしても手につくのは1~2本とかでした)、一体何があったのか・・このままだと30歳になるまでにハゲてしまいそうで怖いです。 お勧めのシャンプー等もありましたら教えていただけたらと思います。 長くなってしまい申し訳ありません。 どうぞよろしくお願い致します。 6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。 goo. php3? A ベストアンサー 髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。 534246575342465753424657534247本 ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。 ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。 このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはいかないことがあります。 garallyさんの場合,「肩にかかる程度」の髪の毛の長さがありますので,排水溝に流れてしまう本数は数本程度と考えられますし,また,スタイリング剤を使用していない場合,風に飛ばされる本数も男性ほど多くはないと考えられるうえに,スタイリング剤を使用されているとのことですから,風に飛ばされる自然脱毛した髪の毛の本数はほとんど0本と考えて良いと思われます。 ということで,35~85本の脱毛が見つかったとしても,まぁ,不思議ではないかもしれませんね。 ちなみに,春と秋は自然脱毛する本数が増加し,夏と冬は減少します。 もちろん,その間の季節は徐々に変動していきますので,シャンプーしたときに50本見つかったとすれば,梅雨の時期でしょうか。 (それ以前から春先くらいまでの間であれば,問題はないと考えてください) 「朝起きて枕に付く毛は1~2本」とのことですから,まず,心配はないと思いますよ。 ただ,ヘアケアの一部に問題があるようですね。 まず,大勢の人が勘違いされているようなのですが,痒みやフケの原因は,そのほとんどが「すすぎ不足」です。 シャンプーの時間を長くしたり,強くマッサージしたりしても,確かに気持ちが良いのでそれはわかるのですが,でも,原因の排除にはなりません。 ですから,まぁ,強めにマッサージしても構いませんが,すすぎ時間やすすぎ方にも留意するようにしてくださいね。 ちなみに,頭皮や髪の毛に付いている汚れや皮脂は,シャンプーしているときに落とされているのではなく,すすぎ洗いしているときに落とされているのですよ。 それに,すすぎを疎かにしていますと,洗浄成分が頭皮や髪の毛に残りやすくなり,これが繰り返されますと,頭皮や髪の毛がトラブルに見舞われてしまいます。 ですから,原因がどうのこうのという前に,すすぎ洗いに重点を置くようにしてくださいね。 (つまり,すすぎ時間1分は短すぎます) ちょっと,心配になってきましたので,シャンプーの1番基本的な部分を書いておきますね。 シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,頭皮全体で1~2分間程度,すすぎ洗いします。 ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。 ただし,髪の毛をすすぐときは,揉んだり叩いたりしてはいけませんよ。 シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮中心に移してシャンプーします。 シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぎ洗いします。 ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。 ちなみに,このとき,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーの水流を受け止めるようにすすぎ洗いしますと,汚れや皮脂,および,シャンプー剤の洗浄成分を落としやすくなりますよ。 なお,すすぎに自信が持てない場合は,ある程度シャンプー剤の泡を流してから,息継ぎをしながら1~2分間程度(息継ぎの時間は除きます),湯槽に潜って頭皮をすすぎ洗いしてください。 (この場合,髪の毛をすすぐ必要はありません) 「爪は短くしています」ということですから大丈夫だと思いますが,シャンプー中やすすぎ洗い中,および,頭を掻く際には,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。 なお,指の使う部分は,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分)が,力を入れやすい上に,頭皮を傷つけにくいですから,お勧めですよ。 (この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指の腹を使用してくださいね) シャンプー後の乾燥ですが,髪の毛に触れたとき,ドライヤーから与えられた熱が冷める前は乾燥しているように感じ,その熱が冷めると少し湿った感じになるところまで,乾燥するようにしてください。 生乾きでの自然乾燥は,寝癖の原因になりやすいですし,また,雑菌が繁殖しやすく,その雑菌の繁殖のために時間が経つと臭いがするようになったり,また,生活環境によっては,まわりの臭いを吸着しやすくなってしまいますからね。 といって,逆に,乾燥しすぎてしまうのも困りものですから,適度な乾燥を目指してください。 ちなみに,私は,マイナスイオンドライヤーが嫌いですから,絶対にお勧めしません。 あと,質問内容からはずれてしまうことですが,髪の毛の長さから言うと,毎日,トリートメントすることをお勧めします。 アゴのラインよりも長いロングヘアの場合,毛先に近づくほど,徐々にキューティクルが自然破損するようになってしまいます。 キューティクルが自然破損してしまいますと,切れ毛や枝毛といったトラブルに見舞われてしまうこともありますよ。 これを予防するためには,体内に吸収されている栄養の状態を良好にすることや睡眠リズムを整えること,そして,毎日,トリートメントすることが有効ですので,とりあえず,まずは,トリートメントから始めてみてください。 不安を煽るつもりは全くないのですが,女性の場合,いわゆるM型脱毛症には絶対になることはありませんが,円形脱毛症やいわゆるO型脱毛症などになる可能性は否定出来ません。 ただし,円形脱毛症以外の脱毛症の場合は,体内に吸収されている栄養状態を良好に保つこと,そして,睡眠リズムを整えることで,きちんと予防することが出来ますので,注意というのではなく,留意するようにしてみてくださいね。 それと,もしよければ,このサイトの質問No. 1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No. 5に書いてあるシャンプーから乾燥までを参照してみてください。 ちなみに,このページのアドレスにある数字「1580331」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーほおしますと,質問No. 1405332のページが開きますよ。 (うまくいかないときは,garallyさんが利用されているサイトのトップページのアドレスを教えてくださいね) なお,厳密にこうでなければいけないということではなく,だいたい同じであればOKですよ。 髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。 534246575342465753424657534247本 ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。 ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。 このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはい... Q 似たような質問はありますが、 もっと細かく症状や状況を説明したかったので、 新たに質問してみました。 よろしくお願いいたします。 症状が出だしたのはここ1週間くらいです。 1 頭皮のかゆみ 2 シャンプー時の抜け毛 3 普段の抜け毛 です。 抜け毛ですが、他の方の質問等をよんでいて 「人は平均60くらいは抜ける」とのことで 安心はしていたのですが。 心配な症状としては 1 シャンプー時だけで30~40本抜けている 2 以前ももちろん抜け毛はあったが 太く長いのは比較的抜けていたのに 成長途中であろう細くて短いものも抜ける 3 かゆみを伴っている という点です。 季節の変わり目にシャンプーで髪がよく抜けることは ありましたが、ここまでひどいのは初めてで。 夏はあまり抜ける時期ではないとも聞いたので。 自分が思う原因としては、 基本的に毎日お風呂ですが2週間前ぐらいに 2日入れないときがあって そういう時かるくかゆくなりますよね? さらに伸びたつめで寝てる間にかきむしったような。 想像でしかありませんが。 まだ抜け毛かゆみが気になって5日ぐらいですが、 日に日に抜け毛が増えているような気がします。 現在は対処としては トニックを洗髪後、かゆみが出た時 にかけるようにして、 シャンプーのすすぎをしっかりするようにしています。 やはり皮膚科にいったほうがよいのでしょうか? 髪質は 堅い クセ毛 脂っこくはない です。 アドバイスよろしくお願いします。 似たような質問はありますが、 もっと細かく症状や状況を説明したかったので、 新たに質問してみました。 よろしくお願いいたします。 症状が出だしたのはここ1週間くらいです。 1 頭皮のかゆみ 2 シャンプー時の抜け毛 3 普段の抜け毛 です。 抜け毛ですが、他の方の質問等をよんでいて 「人は平均60くらいは抜ける」とのことで 安心はしていたのですが。 心配な症状としては 1 シャンプー時だけで30~40本抜けている 2 以前ももちろん抜け毛はあったが 太く長いのは比較的抜けてい... A ベストアンサー 補足していただき,ありがとうございます。 髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。 917808219178082191780821917808本 ということで,1日平均72本が自然脱毛していると言われています。 ところが,ご存じのように季節によって自然脱毛する髪の毛の本数は変化しますので,日本人男性の場合,1日に50~100本自然脱毛していると言われています。 このうち,シャンプーのときに抜けているのではなくて,シャンプーのときに「見つかる」自然脱毛の髪の毛の本数は,約半分の25~50本と言われています。 また,季節の本道についてですが,春と秋が多くなり,夏と冬は少なくなりますので,今の土器は夏ですので,自然脱毛の本数は約50本,シャンプー時に見つかる本数は約25本程度といったところです。 ただ,take2000さんの場合,セミロングだそうですから,シャンプーのたびに30~40本くらいの自然脱毛した髪の毛が見つかっても,まぁ,少し多めのような気はしますが,痒みが収まれば正常に戻ると思いますので,一応,心配無用と言えると思います。 また,脱毛した髪の毛の中には,短い髪の毛も少しは混ざりますので,その量が少ないのであれば,心配は無用です。 ということで,1番の問題は,痒みだけですね。 補足していただいた中では,痒みにつながりそうなのは,マイナスイオンドライヤーの使用くらいです。 でも,これが直接的な原因ではないことは明らかですので,マイナスイオンドライヤーについての説明は省きます。 (強いて言えば,マイナスイオンが出ないようにして使用してください) take2000さんの頭皮を見せていただければ,すぐに痒みの原因がわかると思いますが,それをすることは,ここのシステム上の規約に抵触してしまいますので,ちょっと出来ません。 ですから,想像になってしまうのですが,たぶん,痒いところを掻いているから痒くなってしまうのだと考えられます。 つまり,爪を立てて,痒いところを掻いてしまいますと,そこに傷が出来てしまい,その傷が治るときに痒みを伴ってしまうため,また,その部分を爪を立てて掻いてしまうので,傷が出来てしまい,その傷が・・・というように,痒みの悪循環に陥っているのだと考えられます。 ということで,痒くても我慢するか,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」で痒い場所を掻くか,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は爪を切るか,または,指の腹で頭を掻くか,もしくは,指の腹で痒い部分を軽く叩くかするようにしてください。 (とにかく,頭皮に爪が触れないようにすることです) なお,トニックは刺激を与えますので,一時的に痒みが「麻痺」することはありますが,麻痺が回復してしまいますと,余計に痒くなってしまいますので,使用を避けるようにしてください。 寝ている間に爪を立てて頭皮を掻いてしまうクセがあるのでしたら,皮膚科を受診することも考慮するようにしてくださいね。 そういうクセがないのであれば,皮膚科を受診しなくても良いように感じますが,頭皮を掻いたら出血したとか痒みがひどくなるようでしたら,やはり,皮膚科を受診してくださいね。 補足していただき,ありがとうございます。 髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。 917808219178082191780821917808本 ということで,1日平均72本が自然脱毛していると言われています。 ところが,ご存じのように季節によって自然脱毛する髪の毛の本数は変化しますので,日本人男性の場合,1日に50~100本自然脱毛していると言われています。 このうち,シャンプーのときに抜けているのではなくて,シャンプーのときに「見つかる」... Q 2ヶ月ほど前から、急に頭がムズムズとしはじめまして、氣にしていなかったのですが、 「急に髪の毛が抜け始めました」 しかも、細い髪の毛で毛根が全くついていません。 私は、本来髪の毛が太いので、びっくりしています。 そして、そのままほっておいたら、頭頂部の髪の毛が薄くなり前髪を下ろせなくなってしまいました。 頭頂部以外はしっかりとした髪の毛が生えているのですが、 「徐々に頭頂部から全体に薄毛が広がっていってしまうのか」 と考えると不安で仕方がありません。 どなたか同じように、頭がムズムズと痒くなって、急に髪の毛が抜け始めた・・・。 そして薄くなってしまったという方はいないでしょうか? また、もし上記のような症状で薄毛を改善したことがある人がいましたら、改善方法を教えていただけると嬉しいです。 A ベストアンサー 私も同じように、頭皮が急にムズムズし始めて、抜け毛が急に進行したことがあります。 だから、質問者さんと同じように私も2ヶ月ぐらいで前髪が下ろせなくなってしまいました。 明らかに頭頂部の髪の毛が「産毛」になってしまったのです。 それから、どうにか産毛を元の太さの髪の毛に戻そうと努力をしたのですが、、、。 そもそも対処方法が分からず、ネットや病院にいって薄毛になってしまった原因を調べました。 すると、頭の前の方からくる薄毛は、AGAという男性ホルモンが影響しているという事実が分かりました。 よく街で薄毛になってしまった人をみると、 「前髪と頭頂部部分だけの髪の毛が妙に薄くなってしまっているのは、明らかに男性ホルモンの影響です」 私も前髪から薄毛になってきてしまったので、、。 男性ホルモンの影響を疑いました。 しかし、AGAという薄毛に対応できるのは、フィンペシアなどの薬でした。 薬の力を使って男性ホルモンのバランスを整える、、、ということをしなくてはならず、、、、。 正直迷いました。 なぜなら、 「薬に伴う副作用が心配だったからです」 ネットでは大したことないよ、、といってフィンペシアなどのAGA(男性型の薄毛)に対処できる薬を飲んでいる人がいますが、、、。 2年ぐらい飲み続けた人の声も調べていく内にわかってきました。 すると、 ・肝臓の数値が悪くなった ・飲むのをやめたらまた髪の毛が抜け始めて元に戻ってしまった ・体中が毛深くなった など・・・。 どうみても、健康によくない状態になってしまう・・・。 ということが分かり、一度病院にいきましたが薬は一回飲んでやめました。 そして、結局どのように対処したかというと、AGAの薬と同じような効果があり、なおかつ薬ではないものを探しはじめたのです。 それが、下記商品でした。 上記の製品に含まれるイソフラボン、フィーバーフューエキス末などが 男性ホルモンのバランスを整える効果があると言われています。 質問者の方は頭の前部からの薄毛ということなので、男性ホルモンのバランスを整えるサプリメントを中心に摂取すると問題を解決できるかと思います。 後は、もしかすると頭皮が荒れているかもしれないので、その場合は皮膚科にいかれることをオススメします。 私は同じような症状で、サプリメントとシャンプーを工夫することで改善することができました。 人によって薄毛の原因が異なると思いますので、ご参考程度にしていただけると幸いです。 私も同じように、頭皮が急にムズムズし始めて、抜け毛が急に進行したことがあります。 だから、質問者さんと同じように私も2ヶ月ぐらいで前髪が下ろせなくなってしまいました。 明らかに頭頂部の髪の毛が「産毛」になってしまったのです。 それから、どうにか産毛を元の太さの髪の毛に戻そうと努力をしたのですが、、、。 そもそも対処方法が分からず、ネットや病院にいって薄毛になってしまった原因を調べました。 すると、頭の前の方からくる薄毛は、AGAという男性ホルモンが影響しているという事実... Q 他にもフケに関する投稿がありますが、私の場合様々なフケ対策をしているのにもかかわらず、ここ数ヶ月多量のフケがでるようになりました。 (以前はこんなひどくはなかったです。 ・洗い残しがないように、時間をかけて入念に洗い流す ・洗髪後、85%ぐらいまでドライヤーで乾燥させる。 残りは自然乾燥。 ・食生活は玄米を中心とした野菜ベース。 【結果】 ・フケ対策シャンプーを使って3ヶ月程になりますが、翌日には頭皮がポロポロ。 鏡で見ると1cm~数cmの頭皮が触ると崩れる状態で頭に乗っています。 特に額の周り(髪の毛の生え際周辺)にフケが集中して発生します。 洗髪後、薬用サクセスのローションを塗付けると若干は落ち着きますが、それでもフケがでます。 近くの皮膚科にいきましたが、フケを落としてローションを塗って出かけたためか「気にしすぎ」で片付けられてしまいました。 ただこの皮膚科、以前弟が皮膚に足の爪が食い込む件で相談に行った際、皮膚に当たった部分の爪を単に切除するだけで、さらに爪が食い込んで悪化させられていた事が判明。 (ためしてガッテンで歩けば良いということを知りました)そんなイマイチなドクターなようなので、大学病院にでも行った方がいいのか悩み中です。 同じ症状で悩まれていた方、対策に心当たりがある方、どうすれば良いのか教えて頂けると幸いです。 気付くとフケが髪の毛に付着しているような状態なので、不潔に見えますし、気になってたびたびトイレに駆け込んでいる状態です。 よろしくお願い致します。 他にもフケに関する投稿がありますが、私の場合様々なフケ対策をしているのにもかかわらず、ここ数ヶ月多量のフケがでるようになりました。 (以前はこんなひどくはなかったです。 ・洗い残しがないように、時間をかけて入念に洗い流す ・洗髪後、85%ぐらいまでドライヤーで乾燥させる。 残りは自然乾燥。 ・食生活は玄米を中心とした野菜ベース。 【結果】 ・フケ対策シャンプーを使って3ヶ... A ベストアンサー 補足していただき。 ありがとうございます。 シャンプーの際のすすぎ方ですが,もしかして,指の腹だけですすいでいませんか? もし,そうでしたら,問題の部分をすすぐ際,軽く窪ませた手のひらでシャワーのお湯を受け,それを頭皮に軽く優しく叩きつけるようにしてみたり,もし,出来るようであれば,シャワーノズルのお湯が出る面を直接その部分に向け,頭皮にぎりぎり触れない距離で移動しながら,お湯を送りつけるようにして,すすぎ洗いするようにしてみてください。 というのは,たぶん,すすぎの際は前屈みになっていると思いますが,その場合,前髪が垂れてしまうために,ツムジ付近にお湯をかけても前髪がカーテンの役目をしてしまうために,額の回りにはお湯がほとんど届かないのです。 そのため,せっかくシャンプー剤の洗浄成分で落としやすくした汚れや皮脂も残りやすくなりますし,また,その洗浄成分も頭皮に残りやすくなり,頭皮に残った洗浄成分の脱脂力によって皮脂の膜が張られない上に洗浄成分の脱水力によって角質から水分が奪われるために,極度の乾燥肌となり,皮脂の分泌が元々少ない人に多いと思われるのですが,ひび割れた角質の下から体液が滲み出てきて固まったのが,問題のそれではないかと思われるのです。 通常,頭皮に吹き出物などが出来て,そこから滲み出てきた体液が乾燥したり,爪を立てて頭皮を掻いてしまい,出血しない程度の傷が出来,その傷から体液が滲み出てきて乾燥するなど,とにかく,出血しなくても角質が破れることが原因で出来るふけのようなものと酷似しています。 となれば,似たような状態になるものを考えてみますと,乾燥肌がそれにあたり,シャンプー剤の使いすぎやすすぎの際の思わぬ不手際などによって,頭皮に洗浄成分が残り,それで乾燥肌になってしまったのではないかと想像している次第です。 可能性があるとすれば,ここでのやりとりの中では,それくらいのような気がしますが,やはり,百聞は一見にしかずと言われるとおり,直接目で見て確認しませんとなんとも言えませんので,一度,皮膚科,または,外科を受診して,必要があれば,治療を始めるようにした方が良いと思いますよ。 で,嫌っている医師をかばうわけではありませんが,医師に診てもらう際は,恥ずかしいとは思いますが,症状が確認出来る状態にありませんと,どんな名医でも見立てを誤りますので,出来る限り,初診の際だけでも状態を維持したまま,病院などに行かれる方が良いですね。 少なくとも,フケは落としても,その落としたフケを持っていくようにしてください。 補足していただき。 ありがとうございます。 シャンプーの際のすすぎ方ですが,もしかして,指の腹だけですすいでいませんか? もし,そうでしたら,問題の部分をすすぐ際,軽く窪ませた手のひらでシャワーのお湯を受け,それを頭皮に軽く優しく叩きつけるようにしてみたり,もし,出来るようであれば,シャワーノズルのお湯が出る面を直接その部分に向け,頭皮にぎりぎり触れない距離で移動しながら,お湯を送りつけるようにして,すすぎ洗いするようにしてみてください。 というのは,たぶん,すすぎの際は... A ベストアンサー 専門家と言っても,髪の毛の専門家です。 まず,考えられるのが,リンス後のすすぎ不足ではなく,シャンプー剤のすすぎ不足です。 これが原因で脂漏性皮膚炎を起こしている可能性があります。 もちろん,別の原因で脂漏性皮膚炎を起こしているかもしれませんが・・・。 それと,男性限定ではありますが,「禿げ」の前兆現象ではないかと言う疑いです。 この場合,シャンプー後の乾燥時にフケが出るのが特徴です。 もう一つ考えられるのが,シャンプーしているときに爪を立てて頭皮を洗っていることです。 この場合は,比較的大きめのフケになりますので,No. 1さんへのお礼を読みますと,これは違うようですね。 この時期,夏に向かっているわけですから,かなり汗をかくため,フケは出にくくなるのが普通です。 それがかなりの量出るようになったとのことですから,ここは素直に皮膚科などの医師の診断を受けてください。 もし,医師の診断でもわからないときは,禿げの前兆の可能性が高いですから,フケは今のうちにしっかり止めなければなりません。 この場合,乳白濁色になるほど硫黄がたっぷりの温泉に頭まで潜るか(頭を拭くのは避け,ドライヤーだけで乾燥してください),または,硫黄の入ったシャンプーやトニックを使用するとフケが止まると思います。 専門家と言っても,髪の毛の専門家です。 まず,考えられるのが,リンス後のすすぎ不足ではなく,シャンプー剤のすすぎ不足です。 これが原因で脂漏性皮膚炎を起こしている可能性があります。 もちろん,別の原因で脂漏性皮膚炎を起こしているかもしれませんが・・・。 それと,男性限定ではありますが,「禿げ」の前兆現象ではないかと言う疑いです。 この場合,シャンプー後の乾燥時にフケが出るのが特徴です。 もう一つ考えられるのが,シャンプーしているときに爪を立てて頭皮を洗っていることで... A ベストアンサー まず,シーブリースの「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,1度シャンプーしてすすぎ流したあと,次のシャンプーの前に使用するようにしてみてください。 私個人としての考えなのですが,たぶん,この方が効果が高いように思われます。 あっ,爪を立ててシャンプーしないでくださいね。 頭皮に傷が出来ますと,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」がしみて,飛び上がっちゃいますから・・・。 「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,使用後ギシギシ感が残ります。 これをこのギシギシ感がなくなるまで,充分すすぐようにしてください。 (2度目のシャンプーは,このあとになります) また,もしかしたら,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」の使用量が多くないかという心配もあります。 ポンプを1回押した量で充分ですので,これ以上出さないようにしてください。 また,「すすぎは2分くらいしています」と書かれていますが,これは,時計などで計測した結果でしょうか? もし,感覚として・・・でしたら,一度,時計で計測してみてください。 かなり長いですよ。 もし,シャンプー剤として,石鹸や石鹸シャンプーを使用していましたら,髪の毛がアルカリ性に傾いているため,どうしてもギシギシ感は拭えなくなってしまいます。 ギシギシ感がかなり少なくなるまで頭皮と髪の毛をすすぐか,または,頭皮のみで2~3分間すすいだあと(髪の毛が長い場合は,髪の毛のすすぎ時間も加えます),「酸性リンス」を使用するようにしてください。 まず,シーブリースの「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,1度シャンプーしてすすぎ流したあと,次のシャンプーの前に使用するようにしてみてください。 私個人としての考えなのですが,たぶん,この方が効果が高いように思われます。 あっ,爪を立ててシャンプーしないでくださいね。 頭皮に傷が出来ますと,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」がしみて,飛び上がっちゃいますから・・・。 「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,使用後ギシギシ感が残ります。 これをこのギ... Q 顔や体は過去に改善しましたが、 頭皮のアトピーが一向に改善しません。 たまに皮膚科に行き「フケが多く痒い」というと あたりまえのようにステロイドの強いローションを出されます。 それを塗ると1日は痒みもフケもなくなるのですが、次の日にはまた痒くなりフケが出ます。 気持ち的にステロイドは使いたくないので、 シャンプーは弱酸性のアミノ酸のもの (コラージュフルフルを以前試しましたが、かえって痒くなりました)すすぎはしっかり。 シャンプーは1日おき。 トリートメントやリンスは頭皮に付かないように。 お風呂あがりすぐに、アベンヌウォーターでしっかり潤し、その後に、敏感肌用しっとりローションを特に痒いところに付けるなどしています。 (そのときはしみて痛いです)お風呂あがりすぐは痒みはないのですが、数時間後から徐々に、時間が経つにつれ痒みがひどくなります。 フケは、透明がかった白でパサパサしていて、1mmくらいの大きさで少し頭を掻けばたくさん落ちてきます。 何もしなくても服にはフケがたくさん落ちてきて、定期的に払わないとどっさりという感じです。 最初は極度の乾燥だとおもい、保湿に力を入れていたのですが、乾燥してるように見えても実は脂漏性皮膚炎だったりカビが原因という書き込みもあったので、 心配になってきました(もしそうなら、保湿は逆効果なのでしょうか) 皮膚科で一度原因は何か聞いたら「湿疹」とだけ教えてくれました。 シャンプーが合わないのかと聞いたら「だったら肩や首も荒れるでしょう」と言われました。 肩や首は頭皮ほどひどくありません(シャンプーなどがなるべく付かないように洗ってはいますが) 顔や体は過去に改善しましたが、 頭皮のアトピーが一向に改善しません。 たまに皮膚科に行き「フケが多く痒い」というと あたりまえのようにステロイドの強いローションを出されます。 それを塗ると1日は痒みもフケもなくなるのですが、次の日にはまた痒くなりフケが出ます。 気持ち的にステロイドは使いたくないので、 シャンプーは弱酸性のアミノ酸のもの (コラージュフルフルを以前試しましたが、かえって痒くなりました)すすぎはしっかり。 シャンプーは1日おき。 トリートメントやリンスは頭皮に付... A ベストアンサー こんにちは。 軽度のアトピー持ちで、季節によっては頭皮にも症状が出る者です。 私の場合、皮膚科ではローションと抗アレルギーの内服薬を処方されることが多いです。 ステロイド使用は何かと不安に感じますが、一時的な症状の改善には優れていますよね。 症状=薬の使用を長期化させないためにも、抵抗がある気持ちはよくわかりますが、ひとまず一気に症状をおさえてしまった方が治癒への早道と思います。 また、皮膚科医にはあまりシャンプーの回数を多くしないようにと勧められました。 洗うことで頭皮の脂分が奪われ、これを補うため脂が過剰に分泌されるようになる、これまた悪循環だからだそうです(つまり脂漏性皮膚炎の原因ですね)。 症状がひどい時は洗髪を3~4日に1回程度に抑えた方が良いと言われましたが、臭い等も気になってさすがにそれは実践できませんでしたが…。 シャンプー剤は、DS等で手に入る市販のものは低刺激とか敏感肌用と書かれていても、表示指定成分など余計なものが入っておりアトピー肌には負担が多いようですので、症状が重い時は避けた方がよろしいかと思います。 可能であれば、竹酢液を使ったものを(表示指定成分がない、または少ないことを確認して)購入するか、石鹸洗髪+お酢とエッシェンシャルオイルで手作りした酢リンスを使うのが肌への刺激も少なくて良いかもしれません。 また、シャンプーではありませんが、私は「美肌水」というものを作って肌に使うついでに、乾燥した頭皮にも霧吹きで塗布していました。 傷になっている部分には多少刺激を感じましたが、塗ったあとはおおむねしっとりとして良かったです。 いずれの方法も個人差はありますので、少しずつ試しケアをしながら医師の処方通りの治療もしっかり受けられるのが肝心かと思います。 お大事になさって下さい。。。 ocean-jewelry. cool. ueda. ocean-jewelry. html こんにちは。 軽度のアトピー持ちで、季節によっては頭皮にも症状が出る者です。 私の場合、皮膚科ではローションと抗アレルギーの内服薬を処方されることが多いです。 ステロイド使用は何かと不安に感じますが、一時的な症状の改善には優れていますよね。 症状=薬の使用を長期化させないためにも、抵抗がある気持ちはよくわかりますが、ひとまず一気に症状をおさえてしまった方が治癒への早道と思います。 Q 頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。 今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。 医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。 一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まってきました。 しかし、未だにかゆみが治まらず、汗をかいたりすると猛烈にかゆくなってしまいます。 仕事柄どうしても汗をかいてしまうので、毎日猛烈なかゆみを我慢しながら仕事をしていますが、これからますます暑くなると思うと憂鬱です。 手や顔などの傷はすぐよくなるのに、頭皮だけどうしてこんなに治りが悪いのだろうと本当に悩んでいます。 アトピーやアレルギーや脂漏性湿疹ではと疑い、3件くらい医者を回りましたが、単に頭皮の引っかき傷が治りきっていないだけとの回答でした。 前置きが長くなってしまいましたが、頭皮の湿疹を克服された方に質問です。 1 頭皮の湿疹が完治(かゆみが治まる)するまでにどれ位の期間かかりましたか? 2 私のように汗をかいたりすると頭皮がかゆくなりましたか? 3 頭皮がかゆい時の対策は何かされていましたか? つまらない質問ですみませんが、ご回答いただけると凄く励みになります。 よろしくお願いします。 頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。 今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。 医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。 一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まっ... A ベストアンサー 髪の毛の専門家,理容師です。 痒み対策にだけ,アドバイスしますね。 まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。 というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。 ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。 ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。 ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。 ただし,この部分を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は,爪を切る(本当は,爪を「爪ヤスリ」で研ぐ方が良いですが・・・)か,または,指の腹で頭を掻くようにしてください。 シャンプー剤による頭皮の炎症のことですが,洗浄力が強いものに変えたら,頭皮が炎症を患ったということは,普段から,シャンプー剤の使用量が多すぎると言えると思います。 また,洗いに重点を置いていて,すすぎ洗いに重点を置いていなかったためとも言えると思います。 そのため,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残るようになったため,洗浄成分の脱水力によって,角質から水分が奪われたために,角質がめくれるようになり,そのために表皮が空気の刺激を受けるようになったのだと思われます。 ということで,シャンプー剤の使い方も改善しなければなりませんので,まずは,頭皮の状態が改善されるまでの間,次のことに留意してみてください。 シャンプー剤の使用頻度は,2日に1度以下にして,シャンプー剤を使用しない日には,シャワーで頭皮を1~2分間程度すすぎ洗いしてください。 シャンプー剤を使用する場合は,その直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いしてください。 シャンプー剤は,500円玉の半分程度の理容(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ半押しの量)を手に取り,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。 なお,低刺激性シャンプー剤を使用している場合は,シャンプー剤の量を「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。 シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安に,頭皮全体をすすぎ洗いしてください。 髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えます。 なお,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,頭皮や髪の毛の泡を流してから,お風呂に潜って1~2分間程度(もちろん,息継ぎが必要になりますので,不連続で構いません)を目安に,頭皮をすすぎ洗いしてください。 シャンプー中やすすぎ洗いのときは,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。 ちなみに,頭皮の状態が改善されましたら,シャンプー剤の使用量は,「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。 (低刺激性シャンプー剤の場合は,もう少しだけなら増やしても良いです) また,汗を掻きやすい職場だそうですから,完治後のシャンプー剤の使用頻度は,1日1回がベストになります。 普段のシャンプーでもそうですが,シャンプーは,洗うのを重点的にするのではなく,すすぎ洗いを重点的にするようにしてください。 というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,汚れを頭皮や髪の毛から浮かせているだけだからです。 実際に汚れを落としているのは,すすぎ洗いのときの水(お湯)ですからね。 ですから,すすぎに重点をおくようにしてくださいね。 髪の毛の専門家,理容師です。 痒み対策にだけ,アドバイスしますね。 まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。 というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。 ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。 ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。 ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。 ただし,... Q 夫の頭皮がかさかさで困っています。 年に数回こういった症状が出るのですが、原因がわかりません。 髪の生えている部分・・いわゆる頭皮だけが真っ白くひび割れて皮がむけて、カサカサな状態になります。 本当にまったく水分や油脂分のない砂漠のような真っ白くてぼろぼろの頭皮です。 アトピーとかなら体にも出るでしょうし、夫はアレルギーを持っていません。 それが剥がれ落ちるので肩にフケの様にたまってとても不衛生です。 営業マンでスーツで人前に出るのでとても困ります。 髪の中を覗いてよく見ると、所々赤い斑点になっているところもあります。 本人は痒みがあるようです。 シャンプーが合わないのであれば、使い始めたときすぐ症状が出るかと思うのですが、夫の場合、毎日と変わらない生活なのにある日突然症状が現れます。 皮膚科に行って見てもらうのがよいのでしょうが、なかなか時間が取れません。 乾燥した頭皮によいシャンプーやヘアケア製品はないでしょうか? フケ対策用品のほとんどは油っぽい肌用な気がするのですが・・・。 A ベストアンサー 補足していただき,ありがとうございます。 まず,他の回答者さんたちと同じことになってしまいますが,時間がないからという理由で逃げずに,必ず,医師に診せるようにしてください。 私もいろいろな人の頭皮を見せてもらっていますので,もし,写真などで頭皮の様子を見ることが出来れば,ある程度は判断がつくかもしれませんが,それをしてしまいますと,ここでは規約違反になってしまいますので,それも出来ません。 ですから,専門知識を持っている医師に診てもらうのが一番大切になるのですよ。 なお,時間は,自分で作らなければ,絶対に出来ませんよ。 shinabe362さんのご主人がそうなってしまった原因は,もしかしたら,ストレスにあるかもしれません。 ストレスを感じますと,感じている間は,栄養の吸収が悪くなってしまいます。 体内に吸収されている栄養が不足してしまいますと,皮膚でコラーゲンが出来なくなってしまい,ヒアルロン酸を保持することが出来なくなってしまい,結果として水分の保持が出来なくなってしまいます。 また,体内に吸収されている栄養が不足してしまいますと,皮脂の材料まで不足しますから,皮脂の分泌量が低下してしまいます。 皮脂は皮膚や髪の毛などの表面をコーティングすることで,水分の蒸発を防いでいるのですが,一番皮脂の分泌量が多い頭皮の場合,皮脂の分泌量が不足するようになりますと,その影響を一番受けやすい場所でもあるため,一番水分の蒸発がしやすい場所になってしまいます。 これらの理由から,皮膚が乾燥してしまい,角質がはがれやすくなってしまうと考えることが出来るのです。 もちろん,皮膚に水分が足りませんから角質に水分を与えることが出来なくなってしまい,角質が収縮してしまうようになりますので,頭皮の表面がひび割れたようになってしまうことになっても不思議ではありません。 それなら,全身がそうなっても良いのでは?と思われるかもしれませんが,皮膚も場所によっては,厚みが違うなどの違いがありますので,頭皮のみに症状が出たとしても不思議ではありません。 ですから,これが原因の1つではないかと考えることが出来るのです。 また,皮脂の分泌量が低下してしまうことから,皮膚の免疫機能が低下してしまいます。 そのために,特に頭皮では,雑菌の繁殖が盛んになってしまい,これがフケの原因になることがあります。 また,たぶん,これが一番の原因ではないかと考えられることなのですが,シャンプー剤の使用量や使用方法が間違っていたり,すすぎを充分していないために,頭皮にシャンプー剤の洗浄成分が残ってしまい,普段は,それに対して抵抗があるために症状が現れないのですが,ストレスを感じることで,皮膚の免疫機能低下などによって,頭皮に残った洗浄成分の悪影響が出やすくなったのではないかと思われます。 「所々赤い斑点になっているところもあります」というのが,もし,毛穴の部分であれば,まず,確実ですね。 ちなみに,これが原因だった場合,シャンプー剤を何に換えても,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残ってしまう限り,同じ症状が出やすいですよ。 また,皮膚に水分が少ないところに持ってきて,シャンプー後の乾燥をしすぎていますと,ほぼ同じ症状になることがあります。 いずれにしても,頭皮を医師に診てもらうことが先決です。 その上で,まずは,ストレスを積極的に解消出来る方法を見つけることが大切になります。 ストレスを積極的に解消するには,一番確実な方法は,好きな異性(つまり,shinabe362さんのことです)を思い浮かべてもらうなど,気持ちを切り替えてしまうことです。 昼休みの食事を楽しみにすることや夕飯を楽しみにすることなども,有効な手段だと思いますよ。 また,上司などに叱られたなどの強いストレスを感じた場合は,その原因になった仕事ではなく,別の仕事をするという比較的弱いストレスをわざと感じるようにすることで,先に感じたストレスは解消されてしまいます。 弱いストレスを感じているときに強いストレスを感じるのは困りものですが,強いストレスを感じているときに弱いストレスを感じることは,その分,血管が拡張されますので,ストレスが解消されるのです。 これらのことが出来にくい場合は,疲労しない程度に軽い運動(散歩や肩まわしなど)をすることで,血管が拡張され,血圧が下がりますので,ストレスが解消されますから,試してみてください。 また,「過ぎたるは及ばざるがごとし」の良い見本になる行為ですが,適量までの飲酒には,血管拡張作用がありますので,晩酌をするというのもストレス解消法になります。 ただし,(shinabe362さんのご主人は違いますが)未成年者,医師にアルコール摂取を止められている人や控えるように指導されている人,および,アルコールに弱い人の場合は,アルコールを少量でも摂取しますと,それだけでストレスになってしまいますので,アルコールを適量摂取することによるストレス解消法は避けるようにしてください。 また,市販シャンプー剤で構いませんから,次のように使うようにしてみてください。 シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮全体をすすぎます。 アゴよりも長いロングヘアの場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。 シャンプー剤は,500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を最大量として手に取り,必ず,5~10滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮や髪の毛に移してシャンプーします。 なお,アゴよりも長いロングヘアの場合は,1円玉1枚程度の量を加えたのを最大量としてください。 (ちなみに,肩よりも長い部分にはシャンプー剤の泡をつけなくても,すすぎだけで充分汚れは落ちますよ) 3. シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぐようにしてください。 その際,時々,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーから出るお湯を受け止めるようにしてすすいでください。 (特に,前髪部分はこの方法ですすぐことをお薦めします) なお,アゴよりも長いロングへあの場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてくださいね。 また,もし,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,シャンプー剤の泡を全部流したあと,息継ぎの時間を除いて1~2分間程度,お風呂に潜って頭皮をすすぐようにしてください。 (もちろん,息継ぎをしてくださいよ) なお,この場合,背泳ぎのようにして,お湯から顔だけを出してすすいでも構いませんよ。 とりあえず,シャンプー剤の使用量とすすぎを留意するようにしてみてくださいね。 あと,雑菌の繁殖につながる可能性がありますので,トリートメント剤やリンス(コンディショナー)剤は,直接,頭皮につけないようにしてください。 なお,髪の毛についたものが頭皮に移ってしまうのは気にしなくて構わないですよ。 シャンプー後の乾燥ですが,次のようにしてみてください。 お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。 このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。 1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。 このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。 乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。 このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。 3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。 このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。 ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。 なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。 ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。 なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。 また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。 (火傷には注意してください) 7. 6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。 なお,ドライヤーを使ったとき,髪の毛の乾燥具合は,「ドライヤーの熱が残っている間は髪の毛が完全に乾燥しているように感じるが,その熱がさめると髪の毛が気持ち湿っているように感じる」というのを目安にしてください。 頭皮の乾燥具合は,髪の毛の根本で判断するようにしてくださいね。 さて,最後に,参考程度に書いておきますが,もし,いつも頭皮が乾燥しているようでしたら,サロン専用になってしまいますが,資生堂プロフェッショナルの「246 PRO SCIENCE」シャンプー「dr-2N」がお薦めです。 (というか,私はこれ以外に「頭皮のことを考えたシャンプー剤」というものを知りません) すべての理容店美容店で購入可能とは言いませんが,もし,購入されるようでしたら,一度,行きつけのサロンで聞いてみてくださいね。 補足していただき,ありがとうございます。 まず,他の回答者さんたちと同じことになってしまいますが,時間がないからという理由で逃げずに,必ず,医師に診せるようにしてください。 私もいろいろな人の頭皮を見せてもらっていますので,もし,写真などで頭皮の様子を見ることが出来れば,ある程度は判断がつくかもしれませんが,それをしてしまいますと,ここでは規約違反になってしまいますので,それも出来ません。 ですから,専門知識を持っている医師に診てもらうのが一番大切になるのですよ。 Q 私は20代半ばなんですが、薄げに悩んでいます。 薄毛の進行が始まったのは、20前後のころだったと思います。 最初は前(M)のほうから少しずつ、そしてその後、頭頂部から少しずつ地肌が見えてきて、今はプラス頭頂部とおでこのあいだ、前頭部?と言うのでしょうか?つまり、後頭部と側頭部以外の部分が薄くなってきています(全部ですね・・・)。 ・生活リズムはきわめて不規則です。 ・マスターベーションは2・3日に一回ペースです。 ・昔からかなりの乾燥肌です。 ・食べ物は特に脂っこいものをとってるわけではないと思います。 ・育毛剤は風呂に入ってヤバイと感じたときはつけるようにしてます。 ・納豆+一味唐辛子は毎日食べています。 ・抜け毛は短めのものがいくつかありますが、全部が全部というわけではありません。 ・親族にはMハゲはいます(たぶんです。 )が僕みたいなタイプはいません。 ・半年ほど前までシャンプーは爪を立てて洗ってました。 が、今は指の腹で洗っています。 ・ビタミンなどの栄養はネイチャーメイドのサプリ(マルチビタミン&ミネラル)を毎日3錠づつとっています(一ヶ月前から)。 ・肝心の抜け毛の量ですが、風呂に入っているとき50~80くらい抜けます(特に最近は本当にこれくらい抜けます)。 いま、思いつくことをここでひたすら箇条書きにして書かせてもらいましたが、それなりに・・・それなりですが、抜け毛対策はとっているつもりです。 ですが、一向に回復しないどころか、上にも書いたとおりここ最近抜け毛の量がものすごいので心配になりこちらで質問させていただきました。 こんな私や、いわゆるハゲの人たちって本当に回復する見込みがあるのでしょうか? なにか助言程度でもかまわないので教えてください。 よろしくお願いいたします。 私は20代半ばなんですが、薄げに悩んでいます。 薄毛の進行が始まったのは、20前後のころだったと思います。 最初は前(M)のほうから少しずつ、そしてその後、頭頂部から少しずつ地肌が見えてきて、今はプラス頭頂部とおでこのあいだ、前頭部?と言うのでしょうか?つまり、後頭部と側頭部以外の部分が薄くなってきています(全部ですね・・・)。 ・生活リズムはきわめて不規則です。 ・マスターベーションは2・3日に一回ペースで... A ベストアンサー A1です。 おまけに1つ。 食生活の改善、睡眠、頭皮のマッサージの3つを真剣に取り組むことができれば、髪の毛は復活すると思います。 ここで、睡眠がきちんとできてないとまず無理です。 肥満体型で無呼吸症候群の病気でもあると他の2つができていても発毛は難しくなるのでその点には留意してください。 (私は肥満体型だったので食生活と運動で体重をかなり減らしました。 ) 食生活も徹底的な改善が出来なければ、効果が望めないのでやるなら、徹底的にやったほうがいいです。 私は徹底的やりました。 又、ビタミンC等のサプリメントも取ります。 特にVCは朝、昼、晩と3回に分けて服用します。 食生活と運動がバランス取れると便秘も改善しました。 運動がめんどくさければ、通勤するとき、帰るときの家までの距離を変えればいい。 早歩きがいいです。 背筋をきちんと伸ばして歩きます。 タバコは百害あって髪の毛なしなので私は止めてしまいました。 最後に私の卒業した大学の先輩で有名な会社の経営者となった人は 手帳を毎日持ち歩き「夢」の実現をはかるためにどうしたらいいのか毎日考えています。 必死に考えるといった方がいいかもしれません。 不可能な夢は実現に向かってどんどん前進します。 その人の会社は創業後順調に成長し、とうとう東証一部上場企業になりました。 質問の答え:髪の毛が抜け始めると髪の毛はどんどん細くなります。 最後には髪の毛の色も変わります。 最後には産毛みたいになってしまいます。 一方髪の毛が復活するときには産毛みたいな毛がどんどん生えてきて抜け生えてきて抜けが繰り返されます。 そのうちに着毛する毛が増えてきます。 着毛する毛は細い毛ですけど気にしない。 さらに、しばらくヘアケアするともっともっと毛が生えてきます。 そして地肌が目立たなくなってきます。 時間はかかりますが(2年以上若ければもっと早いかもしれない。 )、自然に任せてやるほうが発毛に関しての結果は良いと思います。 こういった方法のいいところは発毛だけでなく、健康という面からしてもプラスになります。 体が疲れにくい。 仕事に関してストレスを感じなくなった。 仕事以外に資格試験に挑戦していますが、成績の飛躍的傾向が見られるようになった。 来年合格予定?? 紙に書きます。 良い食事、良い睡眠、毎日頭皮のマッサージ(風呂場で)それを部屋に張って、手帳に書いて毎日必死に取り組みます。 必死の取り組みは必ず良い効果をもたらし若いあなたの人生もきっとすばらしいものになると思います。 お金はほとんどかからないから、だまされたと思ってやってみますか?? A1です。 おまけに1つ。 食生活の改善、睡眠、頭皮のマッサージの3つを真剣に取り組むことができれば、髪の毛は復活すると思います。 ここで、睡眠がきちんとできてないとまず無理です。 肥満体型で無呼吸症候群の病気でもあると他の2つができていても発毛は難しくなるのでその点には留意してください。 (私は肥満体型だったので食生活と運動で体重をかなり減らしました。 ) 食生活も徹底的な改善が出来なければ、効果が望めないのでやるなら、徹底的にやったほうがいいです。 私は徹底的やりました。 又、ビ...

次の

luxは髪の毛のためのシャンプー。だから、フケかゆみは止まらない

ふけ 止まら ない

自分は18歳の高校生です。 3年程前から大量のフケと痒みに悩まされ、1年前に皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断され治療しています。 しかしいくら皮膚科に行っても毎回ステロイドを塗って様子をみましょうと言ってくるだけで一向に状態は改善されません。 夏になった今、痒みやフケが増しもう途方にくれています。 この病気になったかたで完治したかたはいらっしゃるのでしょうかて? またどのような方法で完治したのか教えていただきたいのです。 また現在石鹸シャンプーに変えてみるという方法も考えているのですが実際のところどうなんでしょうか?良いという話も聞きますが刺激が強く悪化するという話も聞きます。 些細なことでもよろしいので回答よろしくお願いします。 洗い方のポイントは,前回の回答に書いてありますから,それをよく読み,自分でチェックしてください。 ちなみに,シャンプー剤が原因で脂漏性皮膚炎を患ってしまう場合は,洗い方が悪いのではなく,すすぎ方が悪いと考えてくださいね。 (前回の回答で書いた中で洗い方のポイントは,唯一,爪を頭皮に触れさせないということだけです) というのは,すすぎ不足となってしまいますと,洗浄成分が持っている脱脂力と脱水力のために頭皮が乾燥肌になってしまうことにより皮脂の分泌量が非常に増えてしまうために脂漏性皮膚炎を患いやすくなるからです。 ですから,洗うようにすすぐことが大切なので,洗浄成分が頭皮に残留しないように,使用時の洗浄成分濃度を必要最小限になることが大切なのですよ。 そのためには,コラージュフルフルの場合で,少なめに使用するのではなく,ポンプ1回押しの量(手に取った状態で500円玉1枚くらいの量)で使用するようにしてください。 それでも効果がない場合は,ビタミンB2不足が考えられそうです。 高校生ですから,考えにくいことなのですが,とりあえず,食事としての栄養バランスをチェックするようにしてみてくださいね。 専門家といっても,医師ではなくて,髪の毛の専門家,理容師です。 ですから,そのつもりでお読みください。 gigarunnさんも含めて,コラージュフルフルというシャンプー剤を使用してみてはいかがでしょう。 ただし,次のポイントをきちんとふまえて使用しませんと,効果を得られませんが・・・。 シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。 なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。 500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大で手にしたシャンプー剤の2倍までの水分を加えてよく馴染ませ,両手で出来るだけ細かい泡になるように泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。 なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,1円玉1枚程度の量のシャンプー剤を追加しても構いません。 シャンプーやすすぎの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。 指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,パソコンのキートップに触れる部分)を使ってシャンプーするのがベストなのですが,その部分でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。 シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。 なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。 また,すすぎに自信が持てない場合は,仕方がありませんので,シャンプー剤の泡が消えるまで流してから,必ず,息継ぎをしながら,(息継ぎの時間を除いて)1~2分間程度を目安に,お風呂に潜って頭皮全体をすすぎます。 (お風呂に潜ってすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛でも,あえて髪の毛をすすぐ必要はありません) すすぎについて すすぐ際,ただ単に,シャワーでお湯をかけただけでは,お湯が(全体としての)髪の表面を流れてしまい,髪の毛同士の間や頭皮にはお湯が流れないため,髪の毛や頭皮に汚れやホコリ,そして,洗浄成分までもが残留してしまうため,とてもすすいだとは言えません。 そこで,シャワーなどのお湯がかかっている部分を,手透きの手の掌を窪ませてお湯を受け止めながら,優しく髪の毛や頭皮をさすったり,受け止めたお湯を頭皮に押しつけたり弱く叩きつけたり,また,場所によっては,シャワーヘッドを頭皮に触れるか触れないかくらいの距離に保ち,頭皮に直接お湯が届くようにするなど,いろいろと工夫をしながらすすぐ必要があります。 ポイントの説明はここまでです。 コラージュフルフルには,真菌などに対して有効な成分が含まれています。 また,洗浄成分が通常の約半分ですから,洗浄成分が原因の脂漏性皮膚炎に対しても有効です。 ただし,これが理由で治るのでしたら,通常の市販シャンプー剤を上記2で説明している量の半分でシャンプーすれば,同じ効果を得ることは可能ですよ。 どうしても石鹸シャンプー剤を使用したいのであれば,固形のものを使用してください。 (化粧石鹸でも構いません) そして,通常の手荒いと同じ要領で泡立たせた泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーし,例えつけただけで泡が消えたとしても,その泡が消えた段階ですぐにすすぎをして,もう一度,泡立たせてシャンプーすると言うことを繰り返すようにしてください。 ちなみに,泡が消えた段階ですすぎをするというのは,他のシャンプー剤を使用している場合でも同じですよ。 もし,可能であれば,2日に1度,3日に1度と,シャンプー剤の使用頻度を少なくするようにしてみてください。 そして,シャンプー剤を使用しない日でも頭皮と髪の毛をすすぐことだけは忘れないようにしてみてください。 あと,石鹸シャンプー剤を使用しますと,強いアルカリと強い酸に患部が晒されますので,刺激を与えないことも治療の一つという脂漏性皮膚炎の場合,その刺激が治癒を妨げるのではないかという懸念があると考える傾向もあるようです。 なお,シャンプー剤の使用等に関しては,治療と言うよりも原因の排除程度に考えてくださいね。 Q 6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。 goo. php3? 髪の毛の長さ…肩にかかる程度(しかしかなりスキバサミですいているので軽い感じです) スタイリング剤…たまにワックスをほんの少しつけます。 あと毎朝寝癖直しウォーターのようなものを10回くらい噴きかけて少しドライヤーしてます。 シャンプー…「ローズマリーのアミノ酸石鹸シャンプー」を半年くらい使用してます。 毎日洗髪してます。 シャンプーする時はたまにぶるっと震えるほど痒く感じるときがあるので、そういう時は少し強めにマッサージしてます。 シャンプー後の乾燥…ドライヤーで1分弱、生乾きで止めてあとは自然乾燥 シャンプー剤のすすぎは1分くらい ドライヤーは普通の安いドライヤー 爪は短くしています。 ひどい時は一回のシャンプーで50本くらい(多分)抜けてます。 朝起きて枕に付く毛は1~2本です。 これまでは髪の量も多く、抜け毛もほとんど無かったので(シャンプーしても手につくのは1~2本とかでした)、一体何があったのか・・このままだと30歳になるまでにハゲてしまいそうで怖いです。 お勧めのシャンプー等もありましたら教えていただけたらと思います。 長くなってしまい申し訳ありません。 どうぞよろしくお願い致します。 6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。 goo. php3? A ベストアンサー 髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。 534246575342465753424657534247本 ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。 ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。 このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはいかないことがあります。 garallyさんの場合,「肩にかかる程度」の髪の毛の長さがありますので,排水溝に流れてしまう本数は数本程度と考えられますし,また,スタイリング剤を使用していない場合,風に飛ばされる本数も男性ほど多くはないと考えられるうえに,スタイリング剤を使用されているとのことですから,風に飛ばされる自然脱毛した髪の毛の本数はほとんど0本と考えて良いと思われます。 ということで,35~85本の脱毛が見つかったとしても,まぁ,不思議ではないかもしれませんね。 ちなみに,春と秋は自然脱毛する本数が増加し,夏と冬は減少します。 もちろん,その間の季節は徐々に変動していきますので,シャンプーしたときに50本見つかったとすれば,梅雨の時期でしょうか。 (それ以前から春先くらいまでの間であれば,問題はないと考えてください) 「朝起きて枕に付く毛は1~2本」とのことですから,まず,心配はないと思いますよ。 ただ,ヘアケアの一部に問題があるようですね。 まず,大勢の人が勘違いされているようなのですが,痒みやフケの原因は,そのほとんどが「すすぎ不足」です。 シャンプーの時間を長くしたり,強くマッサージしたりしても,確かに気持ちが良いのでそれはわかるのですが,でも,原因の排除にはなりません。 ですから,まぁ,強めにマッサージしても構いませんが,すすぎ時間やすすぎ方にも留意するようにしてくださいね。 ちなみに,頭皮や髪の毛に付いている汚れや皮脂は,シャンプーしているときに落とされているのではなく,すすぎ洗いしているときに落とされているのですよ。 それに,すすぎを疎かにしていますと,洗浄成分が頭皮や髪の毛に残りやすくなり,これが繰り返されますと,頭皮や髪の毛がトラブルに見舞われてしまいます。 ですから,原因がどうのこうのという前に,すすぎ洗いに重点を置くようにしてくださいね。 (つまり,すすぎ時間1分は短すぎます) ちょっと,心配になってきましたので,シャンプーの1番基本的な部分を書いておきますね。 シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,頭皮全体で1~2分間程度,すすぎ洗いします。 ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。 ただし,髪の毛をすすぐときは,揉んだり叩いたりしてはいけませんよ。 シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮中心に移してシャンプーします。 シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぎ洗いします。 ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。 ちなみに,このとき,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーの水流を受け止めるようにすすぎ洗いしますと,汚れや皮脂,および,シャンプー剤の洗浄成分を落としやすくなりますよ。 なお,すすぎに自信が持てない場合は,ある程度シャンプー剤の泡を流してから,息継ぎをしながら1~2分間程度(息継ぎの時間は除きます),湯槽に潜って頭皮をすすぎ洗いしてください。 (この場合,髪の毛をすすぐ必要はありません) 「爪は短くしています」ということですから大丈夫だと思いますが,シャンプー中やすすぎ洗い中,および,頭を掻く際には,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。 なお,指の使う部分は,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分)が,力を入れやすい上に,頭皮を傷つけにくいですから,お勧めですよ。 (この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指の腹を使用してくださいね) シャンプー後の乾燥ですが,髪の毛に触れたとき,ドライヤーから与えられた熱が冷める前は乾燥しているように感じ,その熱が冷めると少し湿った感じになるところまで,乾燥するようにしてください。 生乾きでの自然乾燥は,寝癖の原因になりやすいですし,また,雑菌が繁殖しやすく,その雑菌の繁殖のために時間が経つと臭いがするようになったり,また,生活環境によっては,まわりの臭いを吸着しやすくなってしまいますからね。 といって,逆に,乾燥しすぎてしまうのも困りものですから,適度な乾燥を目指してください。 ちなみに,私は,マイナスイオンドライヤーが嫌いですから,絶対にお勧めしません。 あと,質問内容からはずれてしまうことですが,髪の毛の長さから言うと,毎日,トリートメントすることをお勧めします。 アゴのラインよりも長いロングヘアの場合,毛先に近づくほど,徐々にキューティクルが自然破損するようになってしまいます。 キューティクルが自然破損してしまいますと,切れ毛や枝毛といったトラブルに見舞われてしまうこともありますよ。 これを予防するためには,体内に吸収されている栄養の状態を良好にすることや睡眠リズムを整えること,そして,毎日,トリートメントすることが有効ですので,とりあえず,まずは,トリートメントから始めてみてください。 不安を煽るつもりは全くないのですが,女性の場合,いわゆるM型脱毛症には絶対になることはありませんが,円形脱毛症やいわゆるO型脱毛症などになる可能性は否定出来ません。 ただし,円形脱毛症以外の脱毛症の場合は,体内に吸収されている栄養状態を良好に保つこと,そして,睡眠リズムを整えることで,きちんと予防することが出来ますので,注意というのではなく,留意するようにしてみてくださいね。 それと,もしよければ,このサイトの質問No. 1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No. 5に書いてあるシャンプーから乾燥までを参照してみてください。 ちなみに,このページのアドレスにある数字「1580331」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーほおしますと,質問No. 1405332のページが開きますよ。 (うまくいかないときは,garallyさんが利用されているサイトのトップページのアドレスを教えてくださいね) なお,厳密にこうでなければいけないということではなく,だいたい同じであればOKですよ。 髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。 534246575342465753424657534247本 ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。 ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。 このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはい... Q 似たような質問はありますが、 もっと細かく症状や状況を説明したかったので、 新たに質問してみました。 よろしくお願いいたします。 症状が出だしたのはここ1週間くらいです。 1 頭皮のかゆみ 2 シャンプー時の抜け毛 3 普段の抜け毛 です。 抜け毛ですが、他の方の質問等をよんでいて 「人は平均60くらいは抜ける」とのことで 安心はしていたのですが。 心配な症状としては 1 シャンプー時だけで30~40本抜けている 2 以前ももちろん抜け毛はあったが 太く長いのは比較的抜けていたのに 成長途中であろう細くて短いものも抜ける 3 かゆみを伴っている という点です。 季節の変わり目にシャンプーで髪がよく抜けることは ありましたが、ここまでひどいのは初めてで。 夏はあまり抜ける時期ではないとも聞いたので。 自分が思う原因としては、 基本的に毎日お風呂ですが2週間前ぐらいに 2日入れないときがあって そういう時かるくかゆくなりますよね? さらに伸びたつめで寝てる間にかきむしったような。 想像でしかありませんが。 まだ抜け毛かゆみが気になって5日ぐらいですが、 日に日に抜け毛が増えているような気がします。 現在は対処としては トニックを洗髪後、かゆみが出た時 にかけるようにして、 シャンプーのすすぎをしっかりするようにしています。 やはり皮膚科にいったほうがよいのでしょうか? 髪質は 堅い クセ毛 脂っこくはない です。 アドバイスよろしくお願いします。 似たような質問はありますが、 もっと細かく症状や状況を説明したかったので、 新たに質問してみました。 よろしくお願いいたします。 症状が出だしたのはここ1週間くらいです。 1 頭皮のかゆみ 2 シャンプー時の抜け毛 3 普段の抜け毛 です。 抜け毛ですが、他の方の質問等をよんでいて 「人は平均60くらいは抜ける」とのことで 安心はしていたのですが。 心配な症状としては 1 シャンプー時だけで30~40本抜けている 2 以前ももちろん抜け毛はあったが 太く長いのは比較的抜けてい... A ベストアンサー 補足していただき,ありがとうございます。 髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。 917808219178082191780821917808本 ということで,1日平均72本が自然脱毛していると言われています。 ところが,ご存じのように季節によって自然脱毛する髪の毛の本数は変化しますので,日本人男性の場合,1日に50~100本自然脱毛していると言われています。 このうち,シャンプーのときに抜けているのではなくて,シャンプーのときに「見つかる」自然脱毛の髪の毛の本数は,約半分の25~50本と言われています。 また,季節の本道についてですが,春と秋が多くなり,夏と冬は少なくなりますので,今の土器は夏ですので,自然脱毛の本数は約50本,シャンプー時に見つかる本数は約25本程度といったところです。 ただ,take2000さんの場合,セミロングだそうですから,シャンプーのたびに30~40本くらいの自然脱毛した髪の毛が見つかっても,まぁ,少し多めのような気はしますが,痒みが収まれば正常に戻ると思いますので,一応,心配無用と言えると思います。 また,脱毛した髪の毛の中には,短い髪の毛も少しは混ざりますので,その量が少ないのであれば,心配は無用です。 ということで,1番の問題は,痒みだけですね。 補足していただいた中では,痒みにつながりそうなのは,マイナスイオンドライヤーの使用くらいです。 でも,これが直接的な原因ではないことは明らかですので,マイナスイオンドライヤーについての説明は省きます。 (強いて言えば,マイナスイオンが出ないようにして使用してください) take2000さんの頭皮を見せていただければ,すぐに痒みの原因がわかると思いますが,それをすることは,ここのシステム上の規約に抵触してしまいますので,ちょっと出来ません。 ですから,想像になってしまうのですが,たぶん,痒いところを掻いているから痒くなってしまうのだと考えられます。 つまり,爪を立てて,痒いところを掻いてしまいますと,そこに傷が出来てしまい,その傷が治るときに痒みを伴ってしまうため,また,その部分を爪を立てて掻いてしまうので,傷が出来てしまい,その傷が・・・というように,痒みの悪循環に陥っているのだと考えられます。 ということで,痒くても我慢するか,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」で痒い場所を掻くか,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は爪を切るか,または,指の腹で頭を掻くか,もしくは,指の腹で痒い部分を軽く叩くかするようにしてください。 (とにかく,頭皮に爪が触れないようにすることです) なお,トニックは刺激を与えますので,一時的に痒みが「麻痺」することはありますが,麻痺が回復してしまいますと,余計に痒くなってしまいますので,使用を避けるようにしてください。 寝ている間に爪を立てて頭皮を掻いてしまうクセがあるのでしたら,皮膚科を受診することも考慮するようにしてくださいね。 そういうクセがないのであれば,皮膚科を受診しなくても良いように感じますが,頭皮を掻いたら出血したとか痒みがひどくなるようでしたら,やはり,皮膚科を受診してくださいね。 補足していただき,ありがとうございます。 髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。 917808219178082191780821917808本 ということで,1日平均72本が自然脱毛していると言われています。 ところが,ご存じのように季節によって自然脱毛する髪の毛の本数は変化しますので,日本人男性の場合,1日に50~100本自然脱毛していると言われています。 このうち,シャンプーのときに抜けているのではなくて,シャンプーのときに「見つかる」... Q 2ヶ月ほど前から、急に頭がムズムズとしはじめまして、氣にしていなかったのですが、 「急に髪の毛が抜け始めました」 しかも、細い髪の毛で毛根が全くついていません。 私は、本来髪の毛が太いので、びっくりしています。 そして、そのままほっておいたら、頭頂部の髪の毛が薄くなり前髪を下ろせなくなってしまいました。 頭頂部以外はしっかりとした髪の毛が生えているのですが、 「徐々に頭頂部から全体に薄毛が広がっていってしまうのか」 と考えると不安で仕方がありません。 どなたか同じように、頭がムズムズと痒くなって、急に髪の毛が抜け始めた・・・。 そして薄くなってしまったという方はいないでしょうか? また、もし上記のような症状で薄毛を改善したことがある人がいましたら、改善方法を教えていただけると嬉しいです。 A ベストアンサー 私も同じように、頭皮が急にムズムズし始めて、抜け毛が急に進行したことがあります。 だから、質問者さんと同じように私も2ヶ月ぐらいで前髪が下ろせなくなってしまいました。 明らかに頭頂部の髪の毛が「産毛」になってしまったのです。 それから、どうにか産毛を元の太さの髪の毛に戻そうと努力をしたのですが、、、。 そもそも対処方法が分からず、ネットや病院にいって薄毛になってしまった原因を調べました。 すると、頭の前の方からくる薄毛は、AGAという男性ホルモンが影響しているという事実が分かりました。 よく街で薄毛になってしまった人をみると、 「前髪と頭頂部部分だけの髪の毛が妙に薄くなってしまっているのは、明らかに男性ホルモンの影響です」 私も前髪から薄毛になってきてしまったので、、。 男性ホルモンの影響を疑いました。 しかし、AGAという薄毛に対応できるのは、フィンペシアなどの薬でした。 薬の力を使って男性ホルモンのバランスを整える、、、ということをしなくてはならず、、、、。 正直迷いました。 なぜなら、 「薬に伴う副作用が心配だったからです」 ネットでは大したことないよ、、といってフィンペシアなどのAGA(男性型の薄毛)に対処できる薬を飲んでいる人がいますが、、、。 2年ぐらい飲み続けた人の声も調べていく内にわかってきました。 すると、 ・肝臓の数値が悪くなった ・飲むのをやめたらまた髪の毛が抜け始めて元に戻ってしまった ・体中が毛深くなった など・・・。 どうみても、健康によくない状態になってしまう・・・。 ということが分かり、一度病院にいきましたが薬は一回飲んでやめました。 そして、結局どのように対処したかというと、AGAの薬と同じような効果があり、なおかつ薬ではないものを探しはじめたのです。 それが、下記商品でした。 上記の製品に含まれるイソフラボン、フィーバーフューエキス末などが 男性ホルモンのバランスを整える効果があると言われています。 質問者の方は頭の前部からの薄毛ということなので、男性ホルモンのバランスを整えるサプリメントを中心に摂取すると問題を解決できるかと思います。 後は、もしかすると頭皮が荒れているかもしれないので、その場合は皮膚科にいかれることをオススメします。 私は同じような症状で、サプリメントとシャンプーを工夫することで改善することができました。 人によって薄毛の原因が異なると思いますので、ご参考程度にしていただけると幸いです。 私も同じように、頭皮が急にムズムズし始めて、抜け毛が急に進行したことがあります。 だから、質問者さんと同じように私も2ヶ月ぐらいで前髪が下ろせなくなってしまいました。 明らかに頭頂部の髪の毛が「産毛」になってしまったのです。 それから、どうにか産毛を元の太さの髪の毛に戻そうと努力をしたのですが、、、。 そもそも対処方法が分からず、ネットや病院にいって薄毛になってしまった原因を調べました。 すると、頭の前の方からくる薄毛は、AGAという男性ホルモンが影響しているという事実... Q 他にもフケに関する投稿がありますが、私の場合様々なフケ対策をしているのにもかかわらず、ここ数ヶ月多量のフケがでるようになりました。 (以前はこんなひどくはなかったです。 ・洗い残しがないように、時間をかけて入念に洗い流す ・洗髪後、85%ぐらいまでドライヤーで乾燥させる。 残りは自然乾燥。 ・食生活は玄米を中心とした野菜ベース。 【結果】 ・フケ対策シャンプーを使って3ヶ月程になりますが、翌日には頭皮がポロポロ。 鏡で見ると1cm~数cmの頭皮が触ると崩れる状態で頭に乗っています。 特に額の周り(髪の毛の生え際周辺)にフケが集中して発生します。 洗髪後、薬用サクセスのローションを塗付けると若干は落ち着きますが、それでもフケがでます。 近くの皮膚科にいきましたが、フケを落としてローションを塗って出かけたためか「気にしすぎ」で片付けられてしまいました。 ただこの皮膚科、以前弟が皮膚に足の爪が食い込む件で相談に行った際、皮膚に当たった部分の爪を単に切除するだけで、さらに爪が食い込んで悪化させられていた事が判明。 (ためしてガッテンで歩けば良いということを知りました)そんなイマイチなドクターなようなので、大学病院にでも行った方がいいのか悩み中です。 同じ症状で悩まれていた方、対策に心当たりがある方、どうすれば良いのか教えて頂けると幸いです。 気付くとフケが髪の毛に付着しているような状態なので、不潔に見えますし、気になってたびたびトイレに駆け込んでいる状態です。 よろしくお願い致します。 他にもフケに関する投稿がありますが、私の場合様々なフケ対策をしているのにもかかわらず、ここ数ヶ月多量のフケがでるようになりました。 (以前はこんなひどくはなかったです。 ・洗い残しがないように、時間をかけて入念に洗い流す ・洗髪後、85%ぐらいまでドライヤーで乾燥させる。 残りは自然乾燥。 ・食生活は玄米を中心とした野菜ベース。 【結果】 ・フケ対策シャンプーを使って3ヶ... A ベストアンサー 補足していただき。 ありがとうございます。 シャンプーの際のすすぎ方ですが,もしかして,指の腹だけですすいでいませんか? もし,そうでしたら,問題の部分をすすぐ際,軽く窪ませた手のひらでシャワーのお湯を受け,それを頭皮に軽く優しく叩きつけるようにしてみたり,もし,出来るようであれば,シャワーノズルのお湯が出る面を直接その部分に向け,頭皮にぎりぎり触れない距離で移動しながら,お湯を送りつけるようにして,すすぎ洗いするようにしてみてください。 というのは,たぶん,すすぎの際は前屈みになっていると思いますが,その場合,前髪が垂れてしまうために,ツムジ付近にお湯をかけても前髪がカーテンの役目をしてしまうために,額の回りにはお湯がほとんど届かないのです。 そのため,せっかくシャンプー剤の洗浄成分で落としやすくした汚れや皮脂も残りやすくなりますし,また,その洗浄成分も頭皮に残りやすくなり,頭皮に残った洗浄成分の脱脂力によって皮脂の膜が張られない上に洗浄成分の脱水力によって角質から水分が奪われるために,極度の乾燥肌となり,皮脂の分泌が元々少ない人に多いと思われるのですが,ひび割れた角質の下から体液が滲み出てきて固まったのが,問題のそれではないかと思われるのです。 通常,頭皮に吹き出物などが出来て,そこから滲み出てきた体液が乾燥したり,爪を立てて頭皮を掻いてしまい,出血しない程度の傷が出来,その傷から体液が滲み出てきて乾燥するなど,とにかく,出血しなくても角質が破れることが原因で出来るふけのようなものと酷似しています。 となれば,似たような状態になるものを考えてみますと,乾燥肌がそれにあたり,シャンプー剤の使いすぎやすすぎの際の思わぬ不手際などによって,頭皮に洗浄成分が残り,それで乾燥肌になってしまったのではないかと想像している次第です。 可能性があるとすれば,ここでのやりとりの中では,それくらいのような気がしますが,やはり,百聞は一見にしかずと言われるとおり,直接目で見て確認しませんとなんとも言えませんので,一度,皮膚科,または,外科を受診して,必要があれば,治療を始めるようにした方が良いと思いますよ。 で,嫌っている医師をかばうわけではありませんが,医師に診てもらう際は,恥ずかしいとは思いますが,症状が確認出来る状態にありませんと,どんな名医でも見立てを誤りますので,出来る限り,初診の際だけでも状態を維持したまま,病院などに行かれる方が良いですね。 少なくとも,フケは落としても,その落としたフケを持っていくようにしてください。 補足していただき。 ありがとうございます。 シャンプーの際のすすぎ方ですが,もしかして,指の腹だけですすいでいませんか? もし,そうでしたら,問題の部分をすすぐ際,軽く窪ませた手のひらでシャワーのお湯を受け,それを頭皮に軽く優しく叩きつけるようにしてみたり,もし,出来るようであれば,シャワーノズルのお湯が出る面を直接その部分に向け,頭皮にぎりぎり触れない距離で移動しながら,お湯を送りつけるようにして,すすぎ洗いするようにしてみてください。 というのは,たぶん,すすぎの際は... A ベストアンサー 専門家と言っても,髪の毛の専門家です。 まず,考えられるのが,リンス後のすすぎ不足ではなく,シャンプー剤のすすぎ不足です。 これが原因で脂漏性皮膚炎を起こしている可能性があります。 もちろん,別の原因で脂漏性皮膚炎を起こしているかもしれませんが・・・。 それと,男性限定ではありますが,「禿げ」の前兆現象ではないかと言う疑いです。 この場合,シャンプー後の乾燥時にフケが出るのが特徴です。 もう一つ考えられるのが,シャンプーしているときに爪を立てて頭皮を洗っていることです。 この場合は,比較的大きめのフケになりますので,No. 1さんへのお礼を読みますと,これは違うようですね。 この時期,夏に向かっているわけですから,かなり汗をかくため,フケは出にくくなるのが普通です。 それがかなりの量出るようになったとのことですから,ここは素直に皮膚科などの医師の診断を受けてください。 もし,医師の診断でもわからないときは,禿げの前兆の可能性が高いですから,フケは今のうちにしっかり止めなければなりません。 この場合,乳白濁色になるほど硫黄がたっぷりの温泉に頭まで潜るか(頭を拭くのは避け,ドライヤーだけで乾燥してください),または,硫黄の入ったシャンプーやトニックを使用するとフケが止まると思います。 専門家と言っても,髪の毛の専門家です。 まず,考えられるのが,リンス後のすすぎ不足ではなく,シャンプー剤のすすぎ不足です。 これが原因で脂漏性皮膚炎を起こしている可能性があります。 もちろん,別の原因で脂漏性皮膚炎を起こしているかもしれませんが・・・。 それと,男性限定ではありますが,「禿げ」の前兆現象ではないかと言う疑いです。 この場合,シャンプー後の乾燥時にフケが出るのが特徴です。 もう一つ考えられるのが,シャンプーしているときに爪を立てて頭皮を洗っていることで... A ベストアンサー まず,シーブリースの「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,1度シャンプーしてすすぎ流したあと,次のシャンプーの前に使用するようにしてみてください。 私個人としての考えなのですが,たぶん,この方が効果が高いように思われます。 あっ,爪を立ててシャンプーしないでくださいね。 頭皮に傷が出来ますと,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」がしみて,飛び上がっちゃいますから・・・。 「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,使用後ギシギシ感が残ります。 これをこのギシギシ感がなくなるまで,充分すすぐようにしてください。 (2度目のシャンプーは,このあとになります) また,もしかしたら,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」の使用量が多くないかという心配もあります。 ポンプを1回押した量で充分ですので,これ以上出さないようにしてください。 また,「すすぎは2分くらいしています」と書かれていますが,これは,時計などで計測した結果でしょうか? もし,感覚として・・・でしたら,一度,時計で計測してみてください。 かなり長いですよ。 もし,シャンプー剤として,石鹸や石鹸シャンプーを使用していましたら,髪の毛がアルカリ性に傾いているため,どうしてもギシギシ感は拭えなくなってしまいます。 ギシギシ感がかなり少なくなるまで頭皮と髪の毛をすすぐか,または,頭皮のみで2~3分間すすいだあと(髪の毛が長い場合は,髪の毛のすすぎ時間も加えます),「酸性リンス」を使用するようにしてください。 まず,シーブリースの「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,1度シャンプーしてすすぎ流したあと,次のシャンプーの前に使用するようにしてみてください。 私個人としての考えなのですが,たぶん,この方が効果が高いように思われます。 あっ,爪を立ててシャンプーしないでくださいね。 頭皮に傷が出来ますと,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」がしみて,飛び上がっちゃいますから・・・。 「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,使用後ギシギシ感が残ります。 これをこのギ... Q 顔や体は過去に改善しましたが、 頭皮のアトピーが一向に改善しません。 たまに皮膚科に行き「フケが多く痒い」というと あたりまえのようにステロイドの強いローションを出されます。 それを塗ると1日は痒みもフケもなくなるのですが、次の日にはまた痒くなりフケが出ます。 気持ち的にステロイドは使いたくないので、 シャンプーは弱酸性のアミノ酸のもの (コラージュフルフルを以前試しましたが、かえって痒くなりました)すすぎはしっかり。 シャンプーは1日おき。 トリートメントやリンスは頭皮に付かないように。 お風呂あがりすぐに、アベンヌウォーターでしっかり潤し、その後に、敏感肌用しっとりローションを特に痒いところに付けるなどしています。 (そのときはしみて痛いです)お風呂あがりすぐは痒みはないのですが、数時間後から徐々に、時間が経つにつれ痒みがひどくなります。 フケは、透明がかった白でパサパサしていて、1mmくらいの大きさで少し頭を掻けばたくさん落ちてきます。 何もしなくても服にはフケがたくさん落ちてきて、定期的に払わないとどっさりという感じです。 最初は極度の乾燥だとおもい、保湿に力を入れていたのですが、乾燥してるように見えても実は脂漏性皮膚炎だったりカビが原因という書き込みもあったので、 心配になってきました(もしそうなら、保湿は逆効果なのでしょうか) 皮膚科で一度原因は何か聞いたら「湿疹」とだけ教えてくれました。 シャンプーが合わないのかと聞いたら「だったら肩や首も荒れるでしょう」と言われました。 肩や首は頭皮ほどひどくありません(シャンプーなどがなるべく付かないように洗ってはいますが) 顔や体は過去に改善しましたが、 頭皮のアトピーが一向に改善しません。 たまに皮膚科に行き「フケが多く痒い」というと あたりまえのようにステロイドの強いローションを出されます。 それを塗ると1日は痒みもフケもなくなるのですが、次の日にはまた痒くなりフケが出ます。 気持ち的にステロイドは使いたくないので、 シャンプーは弱酸性のアミノ酸のもの (コラージュフルフルを以前試しましたが、かえって痒くなりました)すすぎはしっかり。 シャンプーは1日おき。 トリートメントやリンスは頭皮に付... A ベストアンサー こんにちは。 軽度のアトピー持ちで、季節によっては頭皮にも症状が出る者です。 私の場合、皮膚科ではローションと抗アレルギーの内服薬を処方されることが多いです。 ステロイド使用は何かと不安に感じますが、一時的な症状の改善には優れていますよね。 症状=薬の使用を長期化させないためにも、抵抗がある気持ちはよくわかりますが、ひとまず一気に症状をおさえてしまった方が治癒への早道と思います。 また、皮膚科医にはあまりシャンプーの回数を多くしないようにと勧められました。 洗うことで頭皮の脂分が奪われ、これを補うため脂が過剰に分泌されるようになる、これまた悪循環だからだそうです(つまり脂漏性皮膚炎の原因ですね)。 症状がひどい時は洗髪を3~4日に1回程度に抑えた方が良いと言われましたが、臭い等も気になってさすがにそれは実践できませんでしたが…。 シャンプー剤は、DS等で手に入る市販のものは低刺激とか敏感肌用と書かれていても、表示指定成分など余計なものが入っておりアトピー肌には負担が多いようですので、症状が重い時は避けた方がよろしいかと思います。 可能であれば、竹酢液を使ったものを(表示指定成分がない、または少ないことを確認して)購入するか、石鹸洗髪+お酢とエッシェンシャルオイルで手作りした酢リンスを使うのが肌への刺激も少なくて良いかもしれません。 また、シャンプーではありませんが、私は「美肌水」というものを作って肌に使うついでに、乾燥した頭皮にも霧吹きで塗布していました。 傷になっている部分には多少刺激を感じましたが、塗ったあとはおおむねしっとりとして良かったです。 いずれの方法も個人差はありますので、少しずつ試しケアをしながら医師の処方通りの治療もしっかり受けられるのが肝心かと思います。 お大事になさって下さい。。。 ocean-jewelry. cool. ueda. ocean-jewelry. html こんにちは。 軽度のアトピー持ちで、季節によっては頭皮にも症状が出る者です。 私の場合、皮膚科ではローションと抗アレルギーの内服薬を処方されることが多いです。 ステロイド使用は何かと不安に感じますが、一時的な症状の改善には優れていますよね。 症状=薬の使用を長期化させないためにも、抵抗がある気持ちはよくわかりますが、ひとまず一気に症状をおさえてしまった方が治癒への早道と思います。 Q 頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。 今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。 医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。 一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まってきました。 しかし、未だにかゆみが治まらず、汗をかいたりすると猛烈にかゆくなってしまいます。 仕事柄どうしても汗をかいてしまうので、毎日猛烈なかゆみを我慢しながら仕事をしていますが、これからますます暑くなると思うと憂鬱です。 手や顔などの傷はすぐよくなるのに、頭皮だけどうしてこんなに治りが悪いのだろうと本当に悩んでいます。 アトピーやアレルギーや脂漏性湿疹ではと疑い、3件くらい医者を回りましたが、単に頭皮の引っかき傷が治りきっていないだけとの回答でした。 前置きが長くなってしまいましたが、頭皮の湿疹を克服された方に質問です。 1 頭皮の湿疹が完治(かゆみが治まる)するまでにどれ位の期間かかりましたか? 2 私のように汗をかいたりすると頭皮がかゆくなりましたか? 3 頭皮がかゆい時の対策は何かされていましたか? つまらない質問ですみませんが、ご回答いただけると凄く励みになります。 よろしくお願いします。 頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。 今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。 医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。 一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まっ... A ベストアンサー 髪の毛の専門家,理容師です。 痒み対策にだけ,アドバイスしますね。 まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。 というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。 ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。 ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。 ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。 ただし,この部分を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は,爪を切る(本当は,爪を「爪ヤスリ」で研ぐ方が良いですが・・・)か,または,指の腹で頭を掻くようにしてください。 シャンプー剤による頭皮の炎症のことですが,洗浄力が強いものに変えたら,頭皮が炎症を患ったということは,普段から,シャンプー剤の使用量が多すぎると言えると思います。 また,洗いに重点を置いていて,すすぎ洗いに重点を置いていなかったためとも言えると思います。 そのため,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残るようになったため,洗浄成分の脱水力によって,角質から水分が奪われたために,角質がめくれるようになり,そのために表皮が空気の刺激を受けるようになったのだと思われます。 ということで,シャンプー剤の使い方も改善しなければなりませんので,まずは,頭皮の状態が改善されるまでの間,次のことに留意してみてください。 シャンプー剤の使用頻度は,2日に1度以下にして,シャンプー剤を使用しない日には,シャワーで頭皮を1~2分間程度すすぎ洗いしてください。 シャンプー剤を使用する場合は,その直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いしてください。 シャンプー剤は,500円玉の半分程度の理容(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ半押しの量)を手に取り,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。 なお,低刺激性シャンプー剤を使用している場合は,シャンプー剤の量を「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。 シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安に,頭皮全体をすすぎ洗いしてください。 髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えます。 なお,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,頭皮や髪の毛の泡を流してから,お風呂に潜って1~2分間程度(もちろん,息継ぎが必要になりますので,不連続で構いません)を目安に,頭皮をすすぎ洗いしてください。 シャンプー中やすすぎ洗いのときは,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。 ちなみに,頭皮の状態が改善されましたら,シャンプー剤の使用量は,「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。 (低刺激性シャンプー剤の場合は,もう少しだけなら増やしても良いです) また,汗を掻きやすい職場だそうですから,完治後のシャンプー剤の使用頻度は,1日1回がベストになります。 普段のシャンプーでもそうですが,シャンプーは,洗うのを重点的にするのではなく,すすぎ洗いを重点的にするようにしてください。 というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,汚れを頭皮や髪の毛から浮かせているだけだからです。 実際に汚れを落としているのは,すすぎ洗いのときの水(お湯)ですからね。 ですから,すすぎに重点をおくようにしてくださいね。 髪の毛の専門家,理容師です。 痒み対策にだけ,アドバイスしますね。 まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。 というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。 ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。 ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。 ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。 ただし,... Q 夫の頭皮がかさかさで困っています。 年に数回こういった症状が出るのですが、原因がわかりません。 髪の生えている部分・・いわゆる頭皮だけが真っ白くひび割れて皮がむけて、カサカサな状態になります。 本当にまったく水分や油脂分のない砂漠のような真っ白くてぼろぼろの頭皮です。 アトピーとかなら体にも出るでしょうし、夫はアレルギーを持っていません。 それが剥がれ落ちるので肩にフケの様にたまってとても不衛生です。 営業マンでスーツで人前に出るのでとても困ります。 髪の中を覗いてよく見ると、所々赤い斑点になっているところもあります。 本人は痒みがあるようです。 シャンプーが合わないのであれば、使い始めたときすぐ症状が出るかと思うのですが、夫の場合、毎日と変わらない生活なのにある日突然症状が現れます。 皮膚科に行って見てもらうのがよいのでしょうが、なかなか時間が取れません。 乾燥した頭皮によいシャンプーやヘアケア製品はないでしょうか? フケ対策用品のほとんどは油っぽい肌用な気がするのですが・・・。 A ベストアンサー 補足していただき,ありがとうございます。 まず,他の回答者さんたちと同じことになってしまいますが,時間がないからという理由で逃げずに,必ず,医師に診せるようにしてください。 私もいろいろな人の頭皮を見せてもらっていますので,もし,写真などで頭皮の様子を見ることが出来れば,ある程度は判断がつくかもしれませんが,それをしてしまいますと,ここでは規約違反になってしまいますので,それも出来ません。 ですから,専門知識を持っている医師に診てもらうのが一番大切になるのですよ。 なお,時間は,自分で作らなければ,絶対に出来ませんよ。 shinabe362さんのご主人がそうなってしまった原因は,もしかしたら,ストレスにあるかもしれません。 ストレスを感じますと,感じている間は,栄養の吸収が悪くなってしまいます。 体内に吸収されている栄養が不足してしまいますと,皮膚でコラーゲンが出来なくなってしまい,ヒアルロン酸を保持することが出来なくなってしまい,結果として水分の保持が出来なくなってしまいます。 また,体内に吸収されている栄養が不足してしまいますと,皮脂の材料まで不足しますから,皮脂の分泌量が低下してしまいます。 皮脂は皮膚や髪の毛などの表面をコーティングすることで,水分の蒸発を防いでいるのですが,一番皮脂の分泌量が多い頭皮の場合,皮脂の分泌量が不足するようになりますと,その影響を一番受けやすい場所でもあるため,一番水分の蒸発がしやすい場所になってしまいます。 これらの理由から,皮膚が乾燥してしまい,角質がはがれやすくなってしまうと考えることが出来るのです。 もちろん,皮膚に水分が足りませんから角質に水分を与えることが出来なくなってしまい,角質が収縮してしまうようになりますので,頭皮の表面がひび割れたようになってしまうことになっても不思議ではありません。 それなら,全身がそうなっても良いのでは?と思われるかもしれませんが,皮膚も場所によっては,厚みが違うなどの違いがありますので,頭皮のみに症状が出たとしても不思議ではありません。 ですから,これが原因の1つではないかと考えることが出来るのです。 また,皮脂の分泌量が低下してしまうことから,皮膚の免疫機能が低下してしまいます。 そのために,特に頭皮では,雑菌の繁殖が盛んになってしまい,これがフケの原因になることがあります。 また,たぶん,これが一番の原因ではないかと考えられることなのですが,シャンプー剤の使用量や使用方法が間違っていたり,すすぎを充分していないために,頭皮にシャンプー剤の洗浄成分が残ってしまい,普段は,それに対して抵抗があるために症状が現れないのですが,ストレスを感じることで,皮膚の免疫機能低下などによって,頭皮に残った洗浄成分の悪影響が出やすくなったのではないかと思われます。 「所々赤い斑点になっているところもあります」というのが,もし,毛穴の部分であれば,まず,確実ですね。 ちなみに,これが原因だった場合,シャンプー剤を何に換えても,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残ってしまう限り,同じ症状が出やすいですよ。 また,皮膚に水分が少ないところに持ってきて,シャンプー後の乾燥をしすぎていますと,ほぼ同じ症状になることがあります。 いずれにしても,頭皮を医師に診てもらうことが先決です。 その上で,まずは,ストレスを積極的に解消出来る方法を見つけることが大切になります。 ストレスを積極的に解消するには,一番確実な方法は,好きな異性(つまり,shinabe362さんのことです)を思い浮かべてもらうなど,気持ちを切り替えてしまうことです。 昼休みの食事を楽しみにすることや夕飯を楽しみにすることなども,有効な手段だと思いますよ。 また,上司などに叱られたなどの強いストレスを感じた場合は,その原因になった仕事ではなく,別の仕事をするという比較的弱いストレスをわざと感じるようにすることで,先に感じたストレスは解消されてしまいます。 弱いストレスを感じているときに強いストレスを感じるのは困りものですが,強いストレスを感じているときに弱いストレスを感じることは,その分,血管が拡張されますので,ストレスが解消されるのです。 これらのことが出来にくい場合は,疲労しない程度に軽い運動(散歩や肩まわしなど)をすることで,血管が拡張され,血圧が下がりますので,ストレスが解消されますから,試してみてください。 また,「過ぎたるは及ばざるがごとし」の良い見本になる行為ですが,適量までの飲酒には,血管拡張作用がありますので,晩酌をするというのもストレス解消法になります。 ただし,(shinabe362さんのご主人は違いますが)未成年者,医師にアルコール摂取を止められている人や控えるように指導されている人,および,アルコールに弱い人の場合は,アルコールを少量でも摂取しますと,それだけでストレスになってしまいますので,アルコールを適量摂取することによるストレス解消法は避けるようにしてください。 また,市販シャンプー剤で構いませんから,次のように使うようにしてみてください。 シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮全体をすすぎます。 アゴよりも長いロングヘアの場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。 シャンプー剤は,500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を最大量として手に取り,必ず,5~10滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮や髪の毛に移してシャンプーします。 なお,アゴよりも長いロングヘアの場合は,1円玉1枚程度の量を加えたのを最大量としてください。 (ちなみに,肩よりも長い部分にはシャンプー剤の泡をつけなくても,すすぎだけで充分汚れは落ちますよ) 3. シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぐようにしてください。 その際,時々,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーから出るお湯を受け止めるようにしてすすいでください。 (特に,前髪部分はこの方法ですすぐことをお薦めします) なお,アゴよりも長いロングへあの場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてくださいね。 また,もし,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,シャンプー剤の泡を全部流したあと,息継ぎの時間を除いて1~2分間程度,お風呂に潜って頭皮をすすぐようにしてください。 (もちろん,息継ぎをしてくださいよ) なお,この場合,背泳ぎのようにして,お湯から顔だけを出してすすいでも構いませんよ。 とりあえず,シャンプー剤の使用量とすすぎを留意するようにしてみてくださいね。 あと,雑菌の繁殖につながる可能性がありますので,トリートメント剤やリンス(コンディショナー)剤は,直接,頭皮につけないようにしてください。 なお,髪の毛についたものが頭皮に移ってしまうのは気にしなくて構わないですよ。 シャンプー後の乾燥ですが,次のようにしてみてください。 お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。 このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。 1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。 このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。 乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。 このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。 3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。 このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。 ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。 なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。 ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。 なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。 また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。 (火傷には注意してください) 7. 6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。 なお,ドライヤーを使ったとき,髪の毛の乾燥具合は,「ドライヤーの熱が残っている間は髪の毛が完全に乾燥しているように感じるが,その熱がさめると髪の毛が気持ち湿っているように感じる」というのを目安にしてください。 頭皮の乾燥具合は,髪の毛の根本で判断するようにしてくださいね。 さて,最後に,参考程度に書いておきますが,もし,いつも頭皮が乾燥しているようでしたら,サロン専用になってしまいますが,資生堂プロフェッショナルの「246 PRO SCIENCE」シャンプー「dr-2N」がお薦めです。 (というか,私はこれ以外に「頭皮のことを考えたシャンプー剤」というものを知りません) すべての理容店美容店で購入可能とは言いませんが,もし,購入されるようでしたら,一度,行きつけのサロンで聞いてみてくださいね。 補足していただき,ありがとうございます。 まず,他の回答者さんたちと同じことになってしまいますが,時間がないからという理由で逃げずに,必ず,医師に診せるようにしてください。 私もいろいろな人の頭皮を見せてもらっていますので,もし,写真などで頭皮の様子を見ることが出来れば,ある程度は判断がつくかもしれませんが,それをしてしまいますと,ここでは規約違反になってしまいますので,それも出来ません。 ですから,専門知識を持っている医師に診てもらうのが一番大切になるのですよ。 Q 私は20代半ばなんですが、薄げに悩んでいます。 薄毛の進行が始まったのは、20前後のころだったと思います。 最初は前(M)のほうから少しずつ、そしてその後、頭頂部から少しずつ地肌が見えてきて、今はプラス頭頂部とおでこのあいだ、前頭部?と言うのでしょうか?つまり、後頭部と側頭部以外の部分が薄くなってきています(全部ですね・・・)。 ・生活リズムはきわめて不規則です。 ・マスターベーションは2・3日に一回ペースです。 ・昔からかなりの乾燥肌です。 ・食べ物は特に脂っこいものをとってるわけではないと思います。 ・育毛剤は風呂に入ってヤバイと感じたときはつけるようにしてます。 ・納豆+一味唐辛子は毎日食べています。 ・抜け毛は短めのものがいくつかありますが、全部が全部というわけではありません。 ・親族にはMハゲはいます(たぶんです。 )が僕みたいなタイプはいません。 ・半年ほど前までシャンプーは爪を立てて洗ってました。 が、今は指の腹で洗っています。 ・ビタミンなどの栄養はネイチャーメイドのサプリ(マルチビタミン&ミネラル)を毎日3錠づつとっています(一ヶ月前から)。 ・肝心の抜け毛の量ですが、風呂に入っているとき50~80くらい抜けます(特に最近は本当にこれくらい抜けます)。 いま、思いつくことをここでひたすら箇条書きにして書かせてもらいましたが、それなりに・・・それなりですが、抜け毛対策はとっているつもりです。 ですが、一向に回復しないどころか、上にも書いたとおりここ最近抜け毛の量がものすごいので心配になりこちらで質問させていただきました。 こんな私や、いわゆるハゲの人たちって本当に回復する見込みがあるのでしょうか? なにか助言程度でもかまわないので教えてください。 よろしくお願いいたします。 私は20代半ばなんですが、薄げに悩んでいます。 薄毛の進行が始まったのは、20前後のころだったと思います。 最初は前(M)のほうから少しずつ、そしてその後、頭頂部から少しずつ地肌が見えてきて、今はプラス頭頂部とおでこのあいだ、前頭部?と言うのでしょうか?つまり、後頭部と側頭部以外の部分が薄くなってきています(全部ですね・・・)。 ・生活リズムはきわめて不規則です。 ・マスターベーションは2・3日に一回ペースで... A ベストアンサー A1です。 おまけに1つ。 食生活の改善、睡眠、頭皮のマッサージの3つを真剣に取り組むことができれば、髪の毛は復活すると思います。 ここで、睡眠がきちんとできてないとまず無理です。 肥満体型で無呼吸症候群の病気でもあると他の2つができていても発毛は難しくなるのでその点には留意してください。 (私は肥満体型だったので食生活と運動で体重をかなり減らしました。 ) 食生活も徹底的な改善が出来なければ、効果が望めないのでやるなら、徹底的にやったほうがいいです。 私は徹底的やりました。 又、ビタミンC等のサプリメントも取ります。 特にVCは朝、昼、晩と3回に分けて服用します。 食生活と運動がバランス取れると便秘も改善しました。 運動がめんどくさければ、通勤するとき、帰るときの家までの距離を変えればいい。 早歩きがいいです。 背筋をきちんと伸ばして歩きます。 タバコは百害あって髪の毛なしなので私は止めてしまいました。 最後に私の卒業した大学の先輩で有名な会社の経営者となった人は 手帳を毎日持ち歩き「夢」の実現をはかるためにどうしたらいいのか毎日考えています。 必死に考えるといった方がいいかもしれません。 不可能な夢は実現に向かってどんどん前進します。 その人の会社は創業後順調に成長し、とうとう東証一部上場企業になりました。 質問の答え:髪の毛が抜け始めると髪の毛はどんどん細くなります。 最後には髪の毛の色も変わります。 最後には産毛みたいになってしまいます。 一方髪の毛が復活するときには産毛みたいな毛がどんどん生えてきて抜け生えてきて抜けが繰り返されます。 そのうちに着毛する毛が増えてきます。 着毛する毛は細い毛ですけど気にしない。 さらに、しばらくヘアケアするともっともっと毛が生えてきます。 そして地肌が目立たなくなってきます。 時間はかかりますが(2年以上若ければもっと早いかもしれない。 )、自然に任せてやるほうが発毛に関しての結果は良いと思います。 こういった方法のいいところは発毛だけでなく、健康という面からしてもプラスになります。 体が疲れにくい。 仕事に関してストレスを感じなくなった。 仕事以外に資格試験に挑戦していますが、成績の飛躍的傾向が見られるようになった。 来年合格予定?? 紙に書きます。 良い食事、良い睡眠、毎日頭皮のマッサージ(風呂場で)それを部屋に張って、手帳に書いて毎日必死に取り組みます。 必死の取り組みは必ず良い効果をもたらし若いあなたの人生もきっとすばらしいものになると思います。 お金はほとんどかからないから、だまされたと思ってやってみますか?? A1です。 おまけに1つ。 食生活の改善、睡眠、頭皮のマッサージの3つを真剣に取り組むことができれば、髪の毛は復活すると思います。 ここで、睡眠がきちんとできてないとまず無理です。 肥満体型で無呼吸症候群の病気でもあると他の2つができていても発毛は難しくなるのでその点には留意してください。 (私は肥満体型だったので食生活と運動で体重をかなり減らしました。 ) 食生活も徹底的な改善が出来なければ、効果が望めないのでやるなら、徹底的にやったほうがいいです。 私は徹底的やりました。 又、ビ...

次の

15年ぐらい続いていたフケ症が解消した話

ふけ 止まら ない

フケがいつまで経っても止まらないと心配になってきますよね。 フケはすぐに治る場合もありますが、しばらく止まらないなら、あなたの日々の生活の中に原因があるか、間違った対策をしている可能性があります。 このページでは、自身もフケに悩み、頭皮ケアアドバイザーとして500人の方にアドバイスを送ってきた筆者が、フケについて下記の流れで紹介していきます。 このページを読んで頂くことで、フケが止まらない理由がわかり、どのような対処をすればいいかわかるようになるでしょう。 フケが止まらない3つの理由 フケが数週間、数ヶ月止まらないと、治るのかな?と心配になりますよね。 フケは一般的に、「薬を使えば治る」「この商品を使えば治る」などと宣伝的な情報が多いですが、本来、フケは対策をして治る場合もあれば、治らないこともよくあります。 そして、あなたのフケが止まらないのはもしかすると、下記の3つなどの理由があるからなのかもしれません。 日々の生活習慣の中に問題がある• 対策が間違っている• 病気や感染が原因でフケが出ている これらのフケが止まらない理由を改善することができれば、フケを改善できる確率もグッと高まるでしょう。 図解でわかるフケの正体とは? そもそもフケとは何なのでしょうか? この章では下記の流れで紹介していきます。 フケとは?• 皮脂のバリア機能とターンオーバーの乱れ• フケの2つの種類 2-1. フケとは? フケとは、頭皮や皮膚表面の古くなり、剥がれ落ちた角質(肌の破片)のことです。 通常、皮膚や頭皮の奥底では、新しい細胞がどんどん作られ、古くなった細胞は少しずつ剥がれていき、新陳代謝 ターンオーバー を繰り返しています。 通常目に見えないほどの大きさですが、何かがきっかけで、このターンオーバーが乱れてしまうと、まだ未熟な角質がごっそりと剥がれてしまい、目に見えるフケとなっています。 2-2. 皮脂のバリア機能とターンオーバーの乱れ 通常頭皮からは皮脂が分泌されていますが、頭皮に住む常在菌 マラセチア菌 が皮脂を分解し、膜のように皮膚を覆うことで、頭皮を守るバリア機能のような役割を担っています。 皮脂の量とマラセチア菌などのバランスが取れている状態が理想ですが、皮脂の量が多くなったり、皮脂が少なくなると、頭皮のバリア機能が弱まり、頭皮の新陳代謝が乱れることでフケの原因となってしまいます。 下記の図は、皮脂が菌に分解されバリア機能をもった膜ができるまでを表したものです。 2-3. フケの2つの種類 実は、フケには下記の2種類があり、フケの状態が少し異なります。 それぞれのフケには特徴がありますので、あなたのフケや体質と比べながら、どちらかのフケなのか検討をつけましょう。 乾性フケ 脂性フケ• パラパラと肩に落ちる細かいフケ• 頭皮がカサカサと乾燥している• 乾燥肌である• 頭皮にかゆみや赤みがある• 頭皮がベタつく• 頭皮にかゆみや赤みがある 画像引用:左 右 いかがでしたでしょうか? あなたの体質や日々の習慣によってフケのタイプが異なります。 そして、フケの状態に合わせた対策が必要になってきます。 フケが止まらないなら疑うべき4つの症状 フケの症状は単純に頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌などによって出ている場合もあれば、病気や菌による感染や寄生虫まで、あらゆる可能性があります。 病名 特徴 概要 脂漏性皮膚炎 頭だけでなく、眉、耳、鼻などの周りにも赤みが出る 皮脂が多く分泌されることによって常在菌であるマラセチア菌が繁殖し刺激となることであかみやかゆみフケなどの症状が出る 白癬菌 しらくも 楕円形に髪が抜けたり、フケのような鱗屑 りんせつ が出る 白線菌はカビの一種で、水虫などと同じ菌が頭皮に感染することでフケが発症します。 皮膚科であればどこでも問題ないので、お近くの通いやすいところを探して行ってみましょう。 参考までにそれぞれの症状について紹介しておきます。 脂漏性皮膚炎 出典: 脂漏性皮膚炎の原因は脂性フケと同様です。 皮脂が分泌され、その皮脂に菌が繁殖することで炎症を引き起こしている症状です。 特徴としては、頭皮だけではなく、耳の周りや眉毛や鼻など、皮脂線が多いところにも赤みが出たり、皮膚が剥がれる症状が起こることです。 脂漏性皮膚炎は、抗菌・抗真菌薬を使って、菌の増殖を抑えたり、ステロイドによってかゆみや炎症を抑えることで治療をします。 白癬菌 しらくも 出典: 白癬菌 しらくも が原因でフケになっている可能性もあります。 白線菌はカビの一種で、水虫などと同じ菌が頭皮に感染することでフケが発症します。 汗や皮脂などで湿気があるところを好み、春から夏に向けて発症しやすくなります。 楕円形に髪が抜け、フケのような鱗屑 りんせつ ができます。 脂性のフケや円形脱毛症などとも間違えられやすいです。 乾癬(かんせん) 出典: 乾癬とは、皮膚が少し盛り上がって、皮膚に赤っぽい発疹ができ、その上にフケのようなうろこ状の鱗屑が剥がれ落ちていく皮膚疾患です。 乾癬は人に移るものではありませんが、白癬菌のようにうつるフケと混同しがちなので、皮膚科に行って診断してもらいましょう。 しらみ 出典; 髪の毛の根元に卵をうむ寄生虫で、成虫になると頭皮から血を吸います。 そのため、かゆみがひどくなり、掻きむしってしまうことで、フケのような症状が出てしまったり、しらみの卵をフケと勘違いしてしまうケースもあります。 主に子供が感染しやすいですが、大人も感染する可能性があります。 対策としては、頭についた卵を丁寧に1つずつ取っていくことや、駆除シャンプーで対処することができます。 フケが治らなければ皮膚科へ 皮膚科に行くのは面倒に感じたり、時間が中々とれない人も多いと思いますが 、フケの症状の中には、これまで紹介したような病気や感染などが原因のものもあり、人にうつってしまうものもあるため、心配な人は皮膚科に行って診断してもらうことをおすすめします。 皮膚科ではフケの症状に対して原因を特定し、様々な治療をおこなってもらえます。 皮膚科でできる治療や薬についてはこちら「」の記事を参考にしてみてください。 脂性フケと乾性フケの原因と対策 フケが出る原因はターンオーバーの乱れであるとお伝えしましたが、ターンオーバーが乱れる原因になるものがいくつもあります。 フケが止まらない原因は、あなたの生活習慣の中に隠れていたり、間違った対策をしていることにある可能性もあるので、日々の行動に思い当たる点がないか思い返しながら読み進めていくと良いでしょう。 フケが出る原因は主に下記の10のポイントです。 下記の中のどれか1つ、あるいは複数が絡み合っている可能性があるため、できることから改善していきましょう。 シャンプーの洗浄力が強い• 洗髪後のすすぎ洗いが不十分• 空気の乾燥• ドライヤーの熱風• 強い紫外線• 偏った食生活• 血行不良• 過度なストレスや睡眠不足• パーマやカラー• 加齢による皮脂の分泌量の減少 これらの原因がある場合、皮膚科でもらった薬でフケが止まっても、薬をやめると再発する.. ということになりかねないので1つずつ対策をしていきましょう。 4-1. シャンプーの洗浄力が強い シャンプーの洗浄力が強すぎることがフケの原因になることがあります。 シャンプーの洗浄力が強いと、皮脂を洗い流しすぎ、皮膚のバリア機能が弱まりフケに繋がります。 また、失われた皮脂を補うために、体が反応してさらに皮脂の分泌量が過剰になってしまうとも言われています。 安物のシャンプーは、洗浄力が強いシャンプーであることも多く、強い洗浄力によって皮脂が洗い流され、すぎている可能性が高いです。 対策 なるべく洗浄力が強すぎず、刺激の少ないシャンプーを選ぶことをおすすめします。 シャンプーには界面活性剤(水では落とせない汚れをとる成分)の種類によって下記のように種類があります。 薬局などで販売されている市販のほとんどが硫酸系のシャンプーです。 そのため、刺激も少なく、皮脂を落としすぎないアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。 参考までに下記におすすめのシャンプーを紹介しておきます。 『』・・・総合的におすすめNo1• 『』・・・脂性フケの人におすすめ 筆者もありとあらゆるシャンプーを試しましたが、ダントツでharuシャンプーがよかったです。 女性はもちろんのこと、男性にもおすすめです。 頭皮環境を整える天然成分を多数配合しており、頭皮に優しくフケのケアにも最適です。 髪の仕上がりもスルスルとなめらかな仕上がりになります。 頭皮ケアができる成分が配合されており、頭皮のベタつきやフケ、かゆみに悩む人など、脂漏性皮膚炎でしっかりと頭皮の洗浄が必要な人におすすめです。 頭皮への刺激は優しく、それでいてしっかりと洗えます。 筆者もフケに悩んだ時に使っていましたが、1回2回使っただけで頭皮の調子がよくなり、フケが治るまで愛用しました。 特徴:抗炎症成分・抗菌成分配合、ベタイン系 KADASON 公式ページ 4-2. 洗髪後のすすぎ洗いが不十分 洗髪後のすすぎが不十分ということはないでしょうか? シャンプーやリンスは思った以上にしっかりとすすがないと、頭皮に残ってしまいます。 頭皮に残されたシャンプーやリンス、整髪剤が刺激となり頭皮へ刺激となって炎症を引き起こし、バリア機能が弱まることで、フケを引き起こしている可能性があります。 対策 頭皮の脂や汚れはお湯ですすぐだけでも7割〜8割は落ちると言われています。 そして、ほとんどの人は洗浄力の強いシャンプーを使っているため、強く洗い過ぎるなど言語道断です。 頭の汚れを洗い流すよりも、シャンプーやリンスを頭に残らないように気をつけることが重要です。 下記のように優しく、すすぎは3分以上おこないましょう。 頭を洗う時の5つのポイント 頭皮は強くゴシゴシこすったり、爪で洗わず、指の腹で優しく洗いましょう。 4-3. 空気の乾燥 湿度が低いことも頭皮の乾燥を招く要因になります。 特に冬は他の季節に比べて湿度が低くなりがちです。 さらに暖房の使用などで空気の乾燥状態が続き、頭皮の表面から水分が奪われていくため乾燥状態になります。 頭皮が空気の乾燥によって乾燥することでフケが引き起こされる場合もあります。 対策 乾性のフケが気になる方や、乾燥体質で頭皮に乾燥を感じる場合は、 アルコール分を含むものや、防腐剤を含むものなど、保湿を狙っていない商品や、体に害がある可能性のある成分が含まれた商品がたくさん出回っているので注意が必要です。 そこで保湿グッズを選ぶときは「」を参考にしながら選んでみましょう。 4-4. ドライヤーの熱風 髪を乾かす際にも注意が必要です。 乾かさなさすぎると、頭皮の常在菌が繁殖して刺激となり、頭皮環境が乱れる原因になります。 また、高温の風を出すドライヤーを頭皮に当てることで頭皮の水分を奪うことになり、乾燥の原因になります。 対策 できるだけ頭皮に負担がかからないドライヤーの仕方をご紹介します。 頭皮に優しいドライヤーの4つのポイント ちなみに、過度に水分を失わせないように8割くらいまで乾かした後は、冷風にして乾かすか、自然に乾燥させることをおすすめします。 頭を乾かさずに長い時間放置してしまったり、乾かし方が不十分だと、雑菌が繁殖してフケの原因になります。 そのため、普段乾かし方が甘いと感じる人はしっかりと乾燥させましょう。 4-5. 強い紫外線 頭皮が紫外線を浴びることによって皮脂が酸化し、酸化した皮脂が頭皮を刺激します。 酸化された皮脂や、紫外線の刺激によって頭皮のバリア機能が弱くなります。 頭皮のバリア機能が弱まることで、さらに刺激の影響を受けやすくなり、フケの原因になってしまいます。 対策 特に夏場は帽子などで、紫外線対策をして、頭皮を守りましょう。 なお、帽子をかぶる際は、蒸れて頭皮に悪い影響を及ぼさないように、通気性のいいものを選びましょう 4-6. 偏った食生活や食べ過ぎ バランスの悪い食生活や欧米型の食生活が原因で乾燥肌になる人が増えていると言われています。 過度なダイエットなどにより栄養不足となり、皮膚の再生に必要な栄養が行き渡っていない可能性があります。 逆に、高カロリーなものばかりな食事により、皮脂を過剰に分泌するようになっていたり、血行不良をおこしている可能性があります。 栄養素 効果 食べ物 ビタミンA 皮膚を維持する、新陳代謝を活発化する いわし、さば、あなご、うなぎ、卵、牛乳、ピーマン、にんじん ビタミンB 新陳代謝を活発化乾燥による炎症を抑える 豚肉、レバー、卵、豆類 ビタミンC コラーゲンの合成、抗酸化作用 レモン、いちご、柿、しいたけ、ピーマン ビタミンE 血行促進、新陳代謝の活発化 油、ゴマ、アーモンド、豆類、たらこ セラミド 皮膚を保湿する成分 豆類、こんにゃく、ほうれん草、ヨーグルト、ひじき、わかめ リノレン酸 細胞分裂の補助 えごま、大豆、小麦、柿 亜鉛 細胞分裂に必要、新陳代謝の活性化 牡蠣、牛肉、たらこ、卵 基本的に、食べ過ぎないように気をつけ、タンパク質や野菜などのバランスの良い食事を心がけることが重要です。 上記の表を参考にしながら、普段の食生活に積極的に取り入れるようにしましょう。 4-7. 運動不足を感じる人はウォーキングやジョギングなどの軽い運動からでいいので、体を動かすように心がけましょう。 体を動かすことでストレスの解消にも繋がるので一石二鳥です。 4-8. 過度なストレスや睡眠不足 ストレスなども頭皮の乾燥に繋がります。 主に、ストレスによって下記のような影響があるためです。 ホルモンバランスの乱れ• 血行不良• 栄養不足 ストレスによってホルモンバランスが乱れます。 例えば、女性であれば女性ホルモンの分泌量が減少することで、頭皮が乾燥したり、男性であればストレスによって皮脂が多くなるとも言われています。 その結果、 乾性フケや 脂性フケに繋がります。 また、血行不良や栄養不足によって、皮膚の再生に必要なビタミンなどが不足し、頭皮の新地代謝の悪化に繋がります。 下記の5つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。 太陽の光を浴びる• 森林浴をする• 特に22時〜2時は成長ホルモンが活発に分泌され、頭皮の合成や新陳代謝も活発になる時間帯であるため、なるべくこの時間帯に睡眠をとることを心がけましょう。 1日6時間以上寝ることがベストですが、1時間半サイクルで睡眠をとると睡眠の質を高めることができると言われており、4時間半、6時間、7時間半などのサイクルを意識しながら睡眠の質を高めてみましょう。 睡眠の質を高めるために、就寝前はスマホの画面を見ない、ホットミルクを飲む、ストレッチをするなども効果的と言われています。 4-9. パーマやカラー パーマやカラーリングはとても刺激の強い液体を使っているため、頭皮にとっては強い刺激となり、バリア機能も弱ってしまいます。 パーマやカラーをおこなって、フケがではじめても、すぐに治るならいいですが、しばらく治らないことがある場合は、パーマやカラーの頻度を抑えるか、行わないようにしてみましょう。 対策 もし、パーマやカラーをする際は美容師さんにあらかじめフケが出ることを伝えることで、頭皮を保護するクリームなどを塗ってから、パーマやカラーをしてもらえる場合があります。 4-10. 加齢による皮脂の分泌量の低下 女性に多い 女性は、年齢とともに皮脂の分泌量が低下します。 女性は女性ホルモンのエストロゲンが皮脂の分泌を抑制する働きがあるので、年齢と共に女性ホルモンの分泌量が減少することで皮脂の分泌量も減っていきます。 皮脂の量が少なくなることで、保湿機能やバリア機能が弱まり、乾燥しやすくなってしまい、フケにつながります。 対策 加齢は防ぐことができませんので、このページで紹介したポイントを意識しながらできるところから対策を始めて行きましょう。 なかなか良くならなければ皮膚科に相談することをおすすめします。 参考:育毛サロンの頭皮ケアを受けてみては? 育毛サロンと呼ばれる、頭皮のエステサロンのようなサロンがあり、そこでは、頭皮の汚れやフケをスッキリ洗浄したり、頭皮マッサージを受けられます。 無料体験を行なっているサロンものもあり、コスパよく、プロに頭皮を洗浄してもらえます。 例えば「」は 全国各地にある育毛サロンで、無料なのに90分間プロの施術を受けられる無料体験コースが存在します。 通常は有料でおこなっているコースですが、体験と言いながらも満足できる内容です。 無料体験コースがあるうちに1度は行ってみることをおすすめします。 私も行ったことがありますが、頭皮がスッキリしてフケがしばらく出なくなったので大満足でした。 バイオテックキャンペーンページ: こういった無料体験のようなものは、「営業が強くないか?」と心配でしたが、そんなことは全くなく、美容室に行って髪を切った後のように、特に営業はなく、和やかな雰囲気のまま帰れました。 【フケと併発して薄毛や抜け毛は気になっていませんか?】 フケの症状と併発して起こりやすいのが薄毛です。 「最近髪が薄くなってきたかな?」「抜け毛が増えた」と気になっていませんか? もし将来ハゲたくないなら、今から予防や対策をした方が良いでしょう。 薄毛対策はフケを改善するための対策ともとても近いです。 こちらの記事「」で日頃できるケアを紹介したり、薄毛を改善するための情報を紹介していますので、参考にしてみてください。 もし、髪が薄くなっているのか?対策が必要なのかな?となんとなくでも気になる人は、「AGAヘアクリニック」のスマホで自宅にいながら専門家に頭皮や髪について無料相談できるサービスを利用してみても良いでしょう。 完全無料でフケについてのアドバイスもおこなってくれると評判です。 AGAヘアクリニック公式ページ: 5. さいごに フケが止まらない理由や、フケの原因、フケを改善するための対策について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? フケが止まらない理由は下記の3つが考えられます。 日々の生活習慣の中に問題がある• 何か対策をしているなら対策が間違っている• 病気や感染が原因でフケが出ている そのため、もし病気や感染が疑われる場合は、すぐにお近くの皮膚科を受診しましょう。 また、日々の生活習慣に課題を感じるなら、このページを参考に正しい対策を取りましょう。 まずは洗い方、そしてシャンプーを変えてみてはいかがでしょうか?おすすめは下記の2つです。 『』・・・総合的におすすめNo1• 『』・・・脂性フケの人におすすめ あなたのフケの悩みが軽くなることを心から祈っています。

次の