量産 型 女子 と は。 量産型ジャニヲタについて教えてください。

量産型女子にならないためのHow to コーデ

量産 型 女子 と は

量産型女子の特徴 では、量産型女子にはどのような特徴があるのでしょう。 量産型女子には、以下の特徴があります。 「どこかで見たことがある」感• トレンドに詳しい• ネットや雑誌で見たコーディネートをそのままマネ• 自称インスタグラマー• SNSやスマホの依存症• S写真加工アプリを駆使している• 口癖は「かわいい」• 自分の考えをもたない 人任せ• ウワサ話好き• ひとり行動ができず、群れで行動をする 続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。 さらさらのロングヘアーをゆる巻きにし、タイトなカーディガン、花柄のスカートを着ている女性を多く見かけます。 街中を歩いていると、そういったコーディネートをする女子を必ず見かけるでしょう。 男子ウケも女子ウケもどちらも良いので、多くの女子がこれらのアイテムを選びます。 スマホを駆使して、あらゆる情報を入手しています。 シーズンで流行っているアイテムはいち早く入手し、ヘビロテすることでも有名。 トレンドに詳しい自分が好きな一面もあります。 ほとんどの人がネットや雑誌で見たコーディネートをそのまま流用しているので、ファッショニスタとはほど遠い存在でもあります。 また、ショップなどでディスプレイされているマネキンの服をそのままそっくり買うのも、量産型女子の特徴のひとつ。 ショップ店員がトレンド重視でコーディネートをしているので、マネキン買いをすれば間違いありません。 量産型女子にとって、インスタグラムやWEARといった写真がメインのSNSは必要不可欠。 私はこうなりたいという考えが量産を加速させているのです。 いいねの数で自分と他人の評価をする人もいるので少し厄介なのも事実です。 また、投稿後24時間で自動的に削除されるストーリーにも、量産型女子なりに気合いを入れています。 具体的には、• フィルターを使って美肌にさせる• 着用アイテムのブランド名と値段を載せる• ポエムのような長文で共感を得ようとする• 投票機能や質問機能を使って、量産型女子自身の意見を求める など、それぞれの性格によって様々です。 自他共に、人からの評価で左右される量産型女子は、投票機能や質問機能をフル活用をして、自分の存在を認めてもらえるように頭を使っています。 乗り遅れないようにした結果、SNSやスマホの依存症が増加しています。 情報は全てネット頼み、誰よりも早く情報を流したい。 目に見えないモノに追われているのです。 ただし、情報にしろ、実際のアイテムにしろ、最終的に行き着く先は全員一緒。 同じ情報を見て、アイテムをゲットしているからです。 これらに気がついた量産型女子は抜け出すことができて、自身の個性を見い出すことに注視するようになりますが、それもごくわずか。 依存症と量産型女子は切っても切られない縁で結ばれているのです。 顔にフィルターをかけ可愛くしてみたり、スタイルが良く見えるように加工してみたりと、コンプレックスと感じている部分を修正している人が多いです。 また、最近のアプリは技術が進んでいるので、どんな人でも綺麗に、可愛く見せることが可能。 加工に全力を捧げているが故に、量産型女子に見えてしまうのです。 それがたとえ、そんなにかわいくないモノでも、かわいいと言うのです。 なぜなら、 「可愛い」と言っておけばOKと思っているから。 また、かわいいと言われたら大抵の女の子は喜ぶと認識しているのです。 さらに、 「可愛い」と言っている自分が好きというパターンもあります。 この人、量産型女子かな?と思った人に言われる評価は、あまり気にしない方が賢明かもしれません。 これは、自分の考えが間違っていて失敗した時に責められたくないからです。 また、他人からの評価を異常なまでに気にする人が多いのも特徴。 無難なメイク、ファッション、ヘアスタイルをしておけば低評価はされないと思っています。 自分は、本当はこうしたいという考えを押し殺しているので、非常にもったいないでしょう。。 量産型女子本人はそのことに気がついていますが、なかなか前に出られないのも事実です。 内容は恋愛系のネタが圧倒的に多く、誰かを傷つけたり苦しめる内容ではないのが特徴です。 ウワサ話をすることによって、共通の意識を高めます。 特に、群れで行動をすることを好む量産型女子は、常にアンテナを張ってネタを収集し、グループ意識を強めているのです。 グループでウワサ話をしていると、外野から見たら全員同じ女性に見えるでしょう。 なので、量産型女子に見えてしまうのです。 ひとりで行動をして、 ぼっち認定をされたくないのです。 そうすると無駄なライバル意識が芽生え、同じモノや似たようなモノが欲しくなってきます。 結果、気がついたら似たり寄ったりな雰囲気になってしまった、なんてこともしょっちゅう起きます。 群れで行動した結果、最終的に量産型女子となるパターンは意外と多いのです。 量産型女子のメイクの特徴として一番に挙げられるのが、オルチャンメイク 韓国風メイク です。 透き通った肌に、ぱっちりとした大きな目、派手な口紅が特徴です。 韓国のアイドルをモデルにする人が多く、中には整形級のメイクをする人も。 暖色系のアイシャドウが特に人気で、キラキラとしたラメ入りシャドウと併用して、 とにかく大きな目を意識してメイクをします。 韓国人と日本人は顔の作りが似ているので、オルチャンメイクがしやすいです。 雑誌や動画などで特集が組まれることもあるので、注目度を高くキープしています。 うまくグラデーションをすれば、2色だけでバッチリと決まります。 例えば合コンの場といった出会いの場でも、印象が薄いので次に繋がらないのです。 出会いは求めていない、男から好かれたくない、といった人なら逆に良いのかもしれませんが、出会いの場に行っている時点で、量産型女子系にとってこの意見はマイナスです。 無難なコーディネートでも、どこかにアクセントをつけることをオススメします。 具体的には、• ピアスやイヤリングをつける• アクセサリー類を取り入れる• カチューシャをつけてみる など、小物系に的を絞ると攻めやすいです。 特に、顔に近いカチューシャは視線にも必ず入るので印象に残ります。 余裕がある人は、周りの友達の雰囲気も意識しましょう。 友達がフェミニン系なら、少しだけカジュアルな面を取り入れると印象に残りやすいです。 ただし、カジュアルすぎてしまうと、「えっ!」と引かれてしまうこともあるので要注意。 抜け感を意識しつつ、抜けすぎないように注意してください。 量産型女子にとって「これは男ウケする!」と思っても、実際には違うのです。 いかにも雑誌やSNSに触発されてアレンジしたゆるふわカール• オフショルダーのような肩・デコルテを出したトップス• ボーイッシュすぎるダボダボ感満載な全身コーデ をしている人は要注意。 個性が無い、だらしないと感じる男子が多いのです。 ユニセックスが流行中で、SNSには日々、カップルコーデなどを見かけますが、実はコレ、付き合う前なら微妙なのです。 女子らしさを求める男性にとって、ダボダボ・ゆるゆるは論外。 カラダのラインがわかるようなハッキリとしたコーディネートを好むのです。 また、女子らしさに加えて「きちんとメンテナンスが施されているか?」というところも見ています。 以下のことが抜けないように気をつけてください。 毛玉がついている場合は優しく取る• 糸のほつれが出たら切る• スカートのシワはアイロンで綺麗にする• タイツやストッキングが伝線していないか• 服にシミや汚れがないか かなり初歩的なことですが、ついつい忘れてしまうことです。 見ていないようで見ていると思って、メンテナンスにも力をいれましょう。 量産型女子から抜け出す方法 では、量産型女子から抜け出す方法をみていきましょう。 量産型女子から抜け出す方法には、以下のものがあります。 自分に本当に合うものを考える• 自分の考えや意思を大切にする• 雑誌やネットは参考にしない• まずはできることから始める• 自分を発信する機会を作る• ひとりでどこかに出かける 続いて、量産型女子から抜け出す方法を、それぞれ詳しくみていきます。 流行っているから、トレンドだから、は一旦捨てて、自分のことをよく見つめてください。 すると、本当に自分が似合うアイテムが見えてくるはずです。 同時に、流行に乗ることがオシャレとは限らないと気がつくでしょう。 自分の体型や体格を認識して買い物に出かけるだけで、無駄な買い物もしなくなります。 見つめ直すことによって本当の自分に出会うことができるはずです。 量産型女子ではない女子は、自分の考えや意思を大切にしています。 まずは人に流されないという意識を持つこと。 相手からどんな意見をいわれたとしても、自分が正しい、合っている、こうしたいと思ったらその考えを大切にすべきです。 多少ズレていたとしても大丈夫。 そのズレにはすぐ気がつきますし、また一歩成長できることでもあるので、マイナスに捉えないようにしましょう。 有益な情報ではありますが、その情報はあくまでも「たくさんある情報の中の小ネタ」と思っておくのが賢明です。 もちろん、何からスタートさせればいいのかわからない人は参考にしても良いでしょう。 スタートがわからないと何もできないからです。 情報は全て鵜呑みにせず、どうしたらいいのかわからない人も、この情報を元にどうするか・・・と考えるようにすると、自分自身も変わっていくかもれません。 クリアしていくことによって得られる成功体験は、次の行動に対する原動力になります。 髪型を変える• 基礎化粧品を見直す• ベースメイクを変える• 普段は手を出さないアイシャドウを使う など、すぐにできることもあります。 自分は量産型女子かもしれないと思ったら、一度立ち止まって振り返ると自分自身にとってベストかもしれません。 一番手軽のできるのはTwitterやインスタグラムなどのSNSです。 SNSは不特定多数の人が見ています。 そこに自分という人間を発信すれば、思いもよらぬところからアクションがあるかもしれません。 国内でも海外でもOKですが、広い海が見渡せる場所だと解放感でストレスを無くすことが可能なので、海がすぐ見える場所だと良いかもしれません。 オススメは、• 新潟県 日本海沿い• 房総半島、銚子 千葉県• 釜山 韓国・海沿い など、国内外問わず、自分自身を見つめることができると同時に、リラックスをすることができるので、ぜひ行ってみてください。 非量産型女子とは? 定義 非量産型女子は、量産型女子とは全く違い、 自分らしさを持っている女子のことです。 自分の考えを曲げず、確固たる自信がある女子でもあります。 こんな言い方をしてしまうと、くせ者なのかな?と思ってしまいますが、実際そんなことはありません。 「人と同じはイヤ」という女子は非量産型女子のくくりに入るので、ほとんどの女子がこの分類になるでしょう。 特徴 非量産型女子の特徴に以下の点を取り上げます。 人と違うモノを身につけたい• 自分は自分、人は人• 雑誌やネットはあくまでも参考程度 量産型女子がやるようなこともしますが、非量産型女子はその一歩先までいくので、個性が出るのです。 個性を出し過ぎてしまって、少し的が外れているように見えてしまう人もいますが、 人とは違う自分を表現できている人なので、悪い印象はないでしょう。 また、彼女たちは量産型女子のことを非常に良く観察している傾向があります。 どこにでもいる人なイメージを持たれることがイヤな人たちだからです。 街中を歩いてみて、ふと目に入った女子を見るとその小さな違いに気がつくかもしれません。

次の

量産型女子・量産型ヲタクとは? 意味をわかりやすく解説!

量産 型 女子 と は

量産型女子の特徴 では、量産型女子にはどのような特徴があるのでしょう。 量産型女子には、以下の特徴があります。 「どこかで見たことがある」感• トレンドに詳しい• ネットや雑誌で見たコーディネートをそのままマネ• 自称インスタグラマー• SNSやスマホの依存症• S写真加工アプリを駆使している• 口癖は「かわいい」• 自分の考えをもたない 人任せ• ウワサ話好き• ひとり行動ができず、群れで行動をする 続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。 さらさらのロングヘアーをゆる巻きにし、タイトなカーディガン、花柄のスカートを着ている女性を多く見かけます。 街中を歩いていると、そういったコーディネートをする女子を必ず見かけるでしょう。 男子ウケも女子ウケもどちらも良いので、多くの女子がこれらのアイテムを選びます。 スマホを駆使して、あらゆる情報を入手しています。 シーズンで流行っているアイテムはいち早く入手し、ヘビロテすることでも有名。 トレンドに詳しい自分が好きな一面もあります。 ほとんどの人がネットや雑誌で見たコーディネートをそのまま流用しているので、ファッショニスタとはほど遠い存在でもあります。 また、ショップなどでディスプレイされているマネキンの服をそのままそっくり買うのも、量産型女子の特徴のひとつ。 ショップ店員がトレンド重視でコーディネートをしているので、マネキン買いをすれば間違いありません。 量産型女子にとって、インスタグラムやWEARといった写真がメインのSNSは必要不可欠。 私はこうなりたいという考えが量産を加速させているのです。 いいねの数で自分と他人の評価をする人もいるので少し厄介なのも事実です。 また、投稿後24時間で自動的に削除されるストーリーにも、量産型女子なりに気合いを入れています。 具体的には、• フィルターを使って美肌にさせる• 着用アイテムのブランド名と値段を載せる• ポエムのような長文で共感を得ようとする• 投票機能や質問機能を使って、量産型女子自身の意見を求める など、それぞれの性格によって様々です。 自他共に、人からの評価で左右される量産型女子は、投票機能や質問機能をフル活用をして、自分の存在を認めてもらえるように頭を使っています。 乗り遅れないようにした結果、SNSやスマホの依存症が増加しています。 情報は全てネット頼み、誰よりも早く情報を流したい。 目に見えないモノに追われているのです。 ただし、情報にしろ、実際のアイテムにしろ、最終的に行き着く先は全員一緒。 同じ情報を見て、アイテムをゲットしているからです。 これらに気がついた量産型女子は抜け出すことができて、自身の個性を見い出すことに注視するようになりますが、それもごくわずか。 依存症と量産型女子は切っても切られない縁で結ばれているのです。 顔にフィルターをかけ可愛くしてみたり、スタイルが良く見えるように加工してみたりと、コンプレックスと感じている部分を修正している人が多いです。 また、最近のアプリは技術が進んでいるので、どんな人でも綺麗に、可愛く見せることが可能。 加工に全力を捧げているが故に、量産型女子に見えてしまうのです。 それがたとえ、そんなにかわいくないモノでも、かわいいと言うのです。 なぜなら、 「可愛い」と言っておけばOKと思っているから。 また、かわいいと言われたら大抵の女の子は喜ぶと認識しているのです。 さらに、 「可愛い」と言っている自分が好きというパターンもあります。 この人、量産型女子かな?と思った人に言われる評価は、あまり気にしない方が賢明かもしれません。 これは、自分の考えが間違っていて失敗した時に責められたくないからです。 また、他人からの評価を異常なまでに気にする人が多いのも特徴。 無難なメイク、ファッション、ヘアスタイルをしておけば低評価はされないと思っています。 自分は、本当はこうしたいという考えを押し殺しているので、非常にもったいないでしょう。。 量産型女子本人はそのことに気がついていますが、なかなか前に出られないのも事実です。 内容は恋愛系のネタが圧倒的に多く、誰かを傷つけたり苦しめる内容ではないのが特徴です。 ウワサ話をすることによって、共通の意識を高めます。 特に、群れで行動をすることを好む量産型女子は、常にアンテナを張ってネタを収集し、グループ意識を強めているのです。 グループでウワサ話をしていると、外野から見たら全員同じ女性に見えるでしょう。 なので、量産型女子に見えてしまうのです。 ひとりで行動をして、 ぼっち認定をされたくないのです。 そうすると無駄なライバル意識が芽生え、同じモノや似たようなモノが欲しくなってきます。 結果、気がついたら似たり寄ったりな雰囲気になってしまった、なんてこともしょっちゅう起きます。 群れで行動した結果、最終的に量産型女子となるパターンは意外と多いのです。 量産型女子のメイクの特徴として一番に挙げられるのが、オルチャンメイク 韓国風メイク です。 透き通った肌に、ぱっちりとした大きな目、派手な口紅が特徴です。 韓国のアイドルをモデルにする人が多く、中には整形級のメイクをする人も。 暖色系のアイシャドウが特に人気で、キラキラとしたラメ入りシャドウと併用して、 とにかく大きな目を意識してメイクをします。 韓国人と日本人は顔の作りが似ているので、オルチャンメイクがしやすいです。 雑誌や動画などで特集が組まれることもあるので、注目度を高くキープしています。 うまくグラデーションをすれば、2色だけでバッチリと決まります。 例えば合コンの場といった出会いの場でも、印象が薄いので次に繋がらないのです。 出会いは求めていない、男から好かれたくない、といった人なら逆に良いのかもしれませんが、出会いの場に行っている時点で、量産型女子系にとってこの意見はマイナスです。 無難なコーディネートでも、どこかにアクセントをつけることをオススメします。 具体的には、• ピアスやイヤリングをつける• アクセサリー類を取り入れる• カチューシャをつけてみる など、小物系に的を絞ると攻めやすいです。 特に、顔に近いカチューシャは視線にも必ず入るので印象に残ります。 余裕がある人は、周りの友達の雰囲気も意識しましょう。 友達がフェミニン系なら、少しだけカジュアルな面を取り入れると印象に残りやすいです。 ただし、カジュアルすぎてしまうと、「えっ!」と引かれてしまうこともあるので要注意。 抜け感を意識しつつ、抜けすぎないように注意してください。 量産型女子にとって「これは男ウケする!」と思っても、実際には違うのです。 いかにも雑誌やSNSに触発されてアレンジしたゆるふわカール• オフショルダーのような肩・デコルテを出したトップス• ボーイッシュすぎるダボダボ感満載な全身コーデ をしている人は要注意。 個性が無い、だらしないと感じる男子が多いのです。 ユニセックスが流行中で、SNSには日々、カップルコーデなどを見かけますが、実はコレ、付き合う前なら微妙なのです。 女子らしさを求める男性にとって、ダボダボ・ゆるゆるは論外。 カラダのラインがわかるようなハッキリとしたコーディネートを好むのです。 また、女子らしさに加えて「きちんとメンテナンスが施されているか?」というところも見ています。 以下のことが抜けないように気をつけてください。 毛玉がついている場合は優しく取る• 糸のほつれが出たら切る• スカートのシワはアイロンで綺麗にする• タイツやストッキングが伝線していないか• 服にシミや汚れがないか かなり初歩的なことですが、ついつい忘れてしまうことです。 見ていないようで見ていると思って、メンテナンスにも力をいれましょう。 量産型女子から抜け出す方法 では、量産型女子から抜け出す方法をみていきましょう。 量産型女子から抜け出す方法には、以下のものがあります。 自分に本当に合うものを考える• 自分の考えや意思を大切にする• 雑誌やネットは参考にしない• まずはできることから始める• 自分を発信する機会を作る• ひとりでどこかに出かける 続いて、量産型女子から抜け出す方法を、それぞれ詳しくみていきます。 流行っているから、トレンドだから、は一旦捨てて、自分のことをよく見つめてください。 すると、本当に自分が似合うアイテムが見えてくるはずです。 同時に、流行に乗ることがオシャレとは限らないと気がつくでしょう。 自分の体型や体格を認識して買い物に出かけるだけで、無駄な買い物もしなくなります。 見つめ直すことによって本当の自分に出会うことができるはずです。 量産型女子ではない女子は、自分の考えや意思を大切にしています。 まずは人に流されないという意識を持つこと。 相手からどんな意見をいわれたとしても、自分が正しい、合っている、こうしたいと思ったらその考えを大切にすべきです。 多少ズレていたとしても大丈夫。 そのズレにはすぐ気がつきますし、また一歩成長できることでもあるので、マイナスに捉えないようにしましょう。 有益な情報ではありますが、その情報はあくまでも「たくさんある情報の中の小ネタ」と思っておくのが賢明です。 もちろん、何からスタートさせればいいのかわからない人は参考にしても良いでしょう。 スタートがわからないと何もできないからです。 情報は全て鵜呑みにせず、どうしたらいいのかわからない人も、この情報を元にどうするか・・・と考えるようにすると、自分自身も変わっていくかもれません。 クリアしていくことによって得られる成功体験は、次の行動に対する原動力になります。 髪型を変える• 基礎化粧品を見直す• ベースメイクを変える• 普段は手を出さないアイシャドウを使う など、すぐにできることもあります。 自分は量産型女子かもしれないと思ったら、一度立ち止まって振り返ると自分自身にとってベストかもしれません。 一番手軽のできるのはTwitterやインスタグラムなどのSNSです。 SNSは不特定多数の人が見ています。 そこに自分という人間を発信すれば、思いもよらぬところからアクションがあるかもしれません。 国内でも海外でもOKですが、広い海が見渡せる場所だと解放感でストレスを無くすことが可能なので、海がすぐ見える場所だと良いかもしれません。 オススメは、• 新潟県 日本海沿い• 房総半島、銚子 千葉県• 釜山 韓国・海沿い など、国内外問わず、自分自身を見つめることができると同時に、リラックスをすることができるので、ぜひ行ってみてください。 非量産型女子とは? 定義 非量産型女子は、量産型女子とは全く違い、 自分らしさを持っている女子のことです。 自分の考えを曲げず、確固たる自信がある女子でもあります。 こんな言い方をしてしまうと、くせ者なのかな?と思ってしまいますが、実際そんなことはありません。 「人と同じはイヤ」という女子は非量産型女子のくくりに入るので、ほとんどの女子がこの分類になるでしょう。 特徴 非量産型女子の特徴に以下の点を取り上げます。 人と違うモノを身につけたい• 自分は自分、人は人• 雑誌やネットはあくまでも参考程度 量産型女子がやるようなこともしますが、非量産型女子はその一歩先までいくので、個性が出るのです。 個性を出し過ぎてしまって、少し的が外れているように見えてしまう人もいますが、 人とは違う自分を表現できている人なので、悪い印象はないでしょう。 また、彼女たちは量産型女子のことを非常に良く観察している傾向があります。 どこにでもいる人なイメージを持たれることがイヤな人たちだからです。 街中を歩いてみて、ふと目に入った女子を見るとその小さな違いに気がつくかもしれません。

次の

量産型ジャニヲタについて教えてください。

量産 型 女子 と は

既に広く認知されている 量産型女子という言葉ですが、そもそもどのような女子を指しているのでしょうか?詳しく確認していきましょう。 似たような見た目で個性のない女子 量産型女子の量産とは、もともと 大量生産の略語です。 大量生産品といえば、見た目や品質が同じ物が数多く存在するのが特徴で、安定感や無難さこそあるもののこれといった特徴に欠けることが多いでしょう。 つまり、量産型女子というのは、ファッションやメイク・ヘアースタイルなどの外見が没個性的で「かわいいけれど、似たような子がたくさんいるな」と思われてしまうタイプの女子を指す言葉なのです。 女子大生に多い傾向がある 外見の流行はどの世代にもある程度存在しますが、中でも特に量産型になりやすいのが大学生にあたる世代です。 これには、女子大生という時期ならではの以下のような理由が考えられるでしょう。 自由な時間やお金が増える• 制服や校則から自由になる• 恋愛への関心が高まる• 親からの監視が弱まる• 受験が終わり、開放的になる 女子大生というのは、女子特有の「もっとかわいくなりたい」という欲求がピークを迎え、同時にそれをかなえるために必要な条件が整う時期といえそうです。 見る人に似たような印象を与える量産型女子ですが、具体的にはどのような特徴を持っているのでしょうか。 まずは量産型女子に共通する外見の傾向からチェックしていきましょう。 量産型女子の髪は、基本的に明るめの茶色です。 その髪をコテで巻いたり、パーマをかけたりしてふんわりとまとめていることが多いでしょう。 「もっとかわいくなりたい」「モテたい」と考える女子にとって、安定の鉄板スタイルといえるでしょう。 雑誌やインスタをまねた服装 量産型女子は、「いつでもオシャレでいたい」と望んでいます。 そんな量産型女子にとって、大切な情報源となるのが 雑誌や インスタグラム(通称インスタ)です。 外さない定番を押さえるための雑誌と、リアルタイムに流行を追えるインスタを欠かさずチェックし、そのファッションをまねさえすれば、誰でも簡単に流行に敏感なオシャレ女子になれるのです。 雑誌やインスタは、量産型女子にとってオシャレでいるために必要不可欠な情報源といえるでしょう。 かわいらしさ重視のオルチャンメイク 量産型女子は、メイクでも流行を追いかけます。 中でも人気を集めているのが韓国発の オルチャンメイクと呼ばれるもので、量産型女子の多くがこのスタイルを取り入れています。 なお、オルチャンメイクのオルチャンは、韓国語の オルグル=顔と チャン=最高を組み合わせた、かわいい女子やイケメンを指す造語です。 以下、オルチャンメイクの具体的な特徴を紹介していきましょう。 透明感のある白い肌• ぱっちりとした大きな目• 自然な太さの並行眉• ピュアな血色感のあるチーク 大人っぽさと幼さの両面を上手に演出しながらも、決してオーバーにはならない、ナチュラルな印象を与えるのにもってこいのメイクといえるでしょう。 量産型女子に共通する特徴 性格編 量産型女子には、性格にも多くの共通点が見られます。 その主なポイントをチェックしていきましょう。 流行に流されやすい オシャレへの意識が高い量産型女子は、流行から後れることを恥ずかしい・ダサいと感じがちです。 いつでも理想の自分でいるために、その時その時の 最先端の流行を隅々までチェックし、取り入れているでしょう。 そんな量産型女子にとって、オシャレの基準は「巷ではやっているかどうか」です。 はやりに乗ることこそが重要で、自分が好きかどうかは二の次ということが少なくありません。 たとえそれが自分の好みとは合わなかったとしても、自分には似合わない系統のものだったとしても、はやっているのならまねる…そんな流されやすさも量産型女子の特徴といえるでしょう。 群れていると安心する 量産型女子は、基本的に集団で行動しています。 1人でいると不安を感じてしまうため、 群れることで安心感を得たいというタイプが多いでしょう。 そもそも、量産型女子が流行に流されやすいのは、自分に自信がないことにより「みんなと同じでいたい」という強い思いがあるからです。 みんなと同じでいさえすれば、誰からも馬鹿にされたり笑われたりすることはない…そんな繊細で傷つきやすく、周囲からの批判に弱い内面を持っているからこそ、みんなと同じが特徴の量産型女子になるのかもしれません。 自分の意見がない 量産型女子が何かを決断する基準は、基本的に「周りと同じであること」です。 外見全般についても、まずは悪目立ちしないか、周りに引かれてしまわないかを無意識に考えてしまうため、 自分の意見はなくなってしまいがちでしょう。 このタイプの量産型女子は、「どっちでもいいよ」が口癖の傾向があります。 多数に合わせることに慣れているぶん、自分の内面に向き合う習慣がないことが多いため、とっさに自分の思いを伝えることができません。 結果として、「主体性がない子だな」と思われてしまうことになるのです。 量産型女子に共通する特徴 行動編 量産型女子ならではの傾向は、外見や性格のほか、行動にもはっきりと表れるものです。 その主なものを確認していきましょう。 「かわいい」を連呼する 量産型女子は、 「かわいい」という言葉を多用しがちな傾向があります。 とはいえ、量産型女子が「かわいい」と口にするとき、そこに込められているのはただの かわいい物に対する感想ではありません。 「そのバッグかわいい!(センスがよいね)」「あの猫かわいい!(みんなそう思うよね!一緒の気持ちだよね!)」と、仲間との連帯感を大切にする量産型女子ならではの お互いを認め、共感を求める心理が秘められているのです。 「かわいい」という言葉は、量産型女子にとって、 オシャレなリア充女子というコミュニティーの一員であることを示す一種の合言葉といえるでしょう。 SNS中心の生活 周りと同じであることや、仲間との連帯感を大切にする量産型女子の生活において、 SNSの存在は必要不可欠のものです。 憧れの有名人や友達がアップした写真から最先端のファッションやメイクをチェックしたり、友達の投稿に「いいね」をして共感を示したりと、次々と更新される情報に対してやるべきことは無限といっても過言ではありません。 「流行に乗り遅れたくない」「仲間はずれになりたくない」という意識が度を超してしまった結果、「SNSをチェックしなければ」という強迫観念にとらわれてしまう人も少なくないでしょう。 どんなシチュエーションでも、隙間時間を見つけるとSNSをチェックせずにはいられないという人は、量産型女子の可能性が高いといえそうです。 自撮りが好き 人と同じことを求めるという性質からも分かるように、量産型女子は、基本的に自分に自信がありません。 欠けた自信を補うため、人からの評価を求める傾向があります。 自撮りは、そんな量産型女子が他人から認められ、自信を育むためのお手軽な手段です。 満足のいくメイクができたとき、人気のスポットを訪れたときなど、量産型女子は自撮りを欠かしません。 すぐさまSNSにアップして、仲間の量産型女子からもらえるたくさんの「いいね」やコメントに充実感を得ます。 量産型女子は、自撮りを通じて 承認欲求を満たし、自信と安心を得ているといえるでしょう。 なぜ量産型女子になってしまうのか では、量産型女子が生まれる具体的な理由にはどのようなものがあるのでしょうか?主な点を確認していきましょう。 周囲から浮くのが怖いから 見た目を周りに合わせることで安心感を得る量産型女子は、個性を主張することで 周囲から浮いた存在になることをとても恐れる傾向があります。 「みんなと違う格好をすると変わった人と思われてしまうのでは?」「悪目立ちして友達がいなくなってしまうかも…」そんな不安から、周りに合わせざるを得なくなってしまうのでしょう。 自分らしさを謳歌するよりも、周りに合わせることでたくさんの仲間と毎日を楽しむことを重視する…そんな女子が多くなるほどに、量産型女子の数もどんどん増えていくのです。 みんなと同じなら大丈夫と思えるから ヘアースタイルやメイク・ファッションなど、外見の選択肢はとても多いものです。 自分次第でどんなスタイルも選べるだけに、何が正解か分からなくなってしまうこともあるでしょう。 そんな迷いを抱える女子にとって、 みんなと同じようにするというのはとても魅力的な選択肢です。 周りではやっているヘアースタイル・メイク・ファッションで全身を固めれば、少なくとも「あの子の格好おかしいよね」と陰口をたたかれる心配はいりません。 自己評価が低く、自分に自信がない女子ほど、安心感を求めて量産型女子になる可能性が高いといえるでしょう。 オシャレに見せる方法が分からない 量産型女子には、自分に自信のないタイプが多い傾向がありますが、だからといって、自分に自信のある女子は量産型女子にならないというわけではありません。 中には、人に合わせる必要性は全く感じていないものの、単純にオシャレに疎かったり、自分のセンスに自信がなかったりするために、はやりものを選んだ結果、量産型女子になってしまったという人もいます。 このタイプの女子は、オシャレを意識し始めた当初こそ量産型女子になるものの、年齢を重ね、自分に合う物や好みが確立するに従って上手に個性を表現した外見へとシフトチェンジしていく傾向があります。 あくまでも、センスを磨くまでの 期間限定の量産型女子といえるでしょう。 男子の意見 量産型女子をどう思う? 量産型女子の中には、「無個性の自分は男子からどう思われているのだろう?」と気になっている人が少なくありません。 ここで量産型女子に対する男子の本音をチェックしていきましょう。 印象が薄く、記憶に残らない 男子が量産型女子に抱く印象として、まずあげられるのが 「みんな同じに見えて印象に残らない」というものです。 一般的に、男子は女子のファッションやメイクについてあまり関心がありません。 おおまかな好みの系統こそあれど、強いこだわりを持つ人はごく少数でしょう。 そんな男子にとって、同じような見た目をして集団で行動する量産型女子というのは、目が留まるポイントがないだけにほとんど記憶に残らない存在です。 個人的なつながりがない限り、 その他大勢として認識している可能性が高いでしょう。 個性がなくつまらない 量産型女子について、 「ありきたりだな」「つまらないな」と感じる男子も少なくありません。 女子の流行に鈍感な男子の多くが、似通った外見をしている量産型女子について「好きな格好ができるのに、どうしてわざわざみんな同じにしているんだろう?」と疑問を抱いています。 中でも特に、人生に刺激を求めている人や、個性を重視するタイプの人は、量産型女子についてあまりよい印象を持っていないことが多いでしょう。 このタイプの男子は、自分自身の個性を大切にしているぶん、異性についても ほかに替えのきかない一点物を求めます。 唯一無二にこそ価値があると考えるため、大量生産品の意味合いを持つ量産型女子について「自分には合わないな」と感じてしまうのは無理もないことなのかもしれません。 それでもオシャレでかわいいので好印象 量産型女子について「印象が薄くつまらない」と感じる男子がいることは事実ですが、では、量産型女子は男子ウケが悪いのかといえば、決してそんなことはありません。 むしろ、一人一人を見れば オシャレでかわいいと感じることが多いでしょう。 これは、量産型女子の見た目が、基本的に 男子ウケのよいもので構成されていることが多いからです。 柔らかさを感じさせるゆるふわヘアーや、ピュアな印象を与えるオルチャンメイクなど、量産型女子が取り入れる流行は女子らしさを印象づけるものが多く、それはそのまま男子が好む女子の外見にあてはまります。 また、男子の中にも、個を主張するよりも集団の中で安心を得たいという、量産型女子と共通する価値観を持つ人が存在しています。 このタイプの男子にとって、 集団に溶け込める平均的な女子というのは、まさに理想とする女子像といえるでしょう。 量産型女子にならない方法 「どこにでもいる女子にはなりたくないけれど、ついつい量産型スタイルに流されてしまう…」そんな人もいるのではないでしょうか。 量産型女子から脱却し、上手に個性を生かす方法について紹介します。 周りにどう思われるかは気にしない 量産型女子にならないためには、何よりもまず 周りにどう思われるかを気にしない姿勢が必要です。 見た目であれ内面であれ、世の中全ての人から好かれる型というものは存在しません。 周りへの配慮もある程度は必要ですが、 最優先するべきは自分自身の思いや好みだということを忘れずにいましょう。 みんなではなく、自分の意思を大事にする 量産型女子が周りに合わせることを重視するのに対し、個性を感じさせる女子は、 自分の意思を何より重視します。 ヘアースタイルやメイク・ファッションから持ち物に至るまで、自分が「すてきだな」と思えるかどうかを基準にして取り入れているため、周りがどんな格好をしているかにはそもそも関心がないでしょう。 量産型女子になるのを避けるなら、第一歩として、何かを選ぶ度に「これでよいのかな?」と自分自身に問いかけてみることから始めてみるのがおすすめです。 このファッションアイテムを自分は本当に気に入っているのか、このスイーツを自分は本当に食べたいのか…そんな問いかけを繰り返すうちに、自分が本来どんな物が好きなどんなタイプの女子なのかがはっきりしてくるでしょう。 1人で過ごす時間を作る 量産型女子にならないためには、誰とも群れず、 1人で過ごす時間に慣れることが大切です。 慣れないうちは、1人で過ごすことに不安を抱き、落ち着かないと感じてしまうかもしれませんが、回数を増やすごとにそんな思いは少しずつ和らぎます。 いずれは不安が解放感へと変わり、むしろみんなと同じ見た目で同じ行動を取ることに対して違和感を覚えるようになるでしょう。 自分だけの時間を大切にすることは、 自分自身を大切にすることに通じるのかもしれません。 まとめ 量産型女子とは、まるで大量生産品のように周りと似通った見た目をした女子をいいます。 茶髪のゆるふわヘアーや、人気のファッションを取り入れているのが特徴で、女子の流行に疎い男子には「印象に残らない」「個性がない」と思われる傾向があるでしょう。 そんな量産型女子ですが、その背景には「周りから浮きたくない」という不安が隠れていることが少なくありません。 このタイプの女子は、流行に後れず、SNSなどを通じて常に周囲と共感し合うことで安心感を得ているのです。 周りと上手にやっていくことを重視し、量産型女子でいるのも悪いことではありませんが、そのために自分だけの個性や魅力を殺してしまっては意味がありません。 キラキラと輝く自分でいるためにも、スムーズな人間関係と自分らしい生き方の両立を目指しましょう。

次の